ジョルノ「ただいまー」絵里「おかえりなさい」

シェアする

絵里-アイキャッチ33
1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 00:05:34.59 ID:RA0x1lMU.net
~ジョルノのマンション~



ジョルノ「ああーもう疲れたー」

絵里「お疲れ様。どうだった? お母さんたち」

ジョルノ「とりあえず満足してくれたんじゃない?」

ジョルノ「んったく、こちとら2日間ライブしてへとへとだってのに、翌日に浅草案内しろとか・・・・・・」ブツブツ

絵里「ぼやかない、ぼやかない。お母さんたちも、愛乃の頑張ってる姿を見て、嬉しかったのよ」クスッ

ジョルノ「だったらもうちょい労わってほしいなー」

絵里「まあまあ。ところで、まだ夕方だけど・・・・・・」

絵里「どうする? もう、ご飯の支度する?」

元スレ: ジョルノ「ただいまー」絵里「おかえりなさい」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 00:08:59.32 ID:RA0x1lMU.net
ジョルノ「んー・・・・・・」

絵里「愛乃?」

ジョルノ「じゃあちょっと、出かけよっか!」

絵里「・・・・・・え゛っ」

ジョルノ「ちょ・・・・・・なによその、『マジ!?』みたいな表情」

絵里「だって、疲れたって言ってたし、あの愛乃が自分から出かけたがるなんて・・・・・・」

ジョルノ「いいじゃんたまには」

ジョルノ「ていうか長い付き合いだってのに、絵里は私のこと、外出もろくにしない引きこもりだと思ってるの?」

絵里「違うの?」

ジョルノ「ちが・・・・・・うって言い切れないのが悔しい・・・・・・」ムムム…
5: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 00:11:29.70 ID:RA0x1lMU.net
ジョルノ「まあとにかく、ちょっと行きたいところあるから、付き合ってよ」

絵里「仕方ないわね。わかったわよ」マッタク

絵里「でも、愛乃がそこまでして行きたいところって・・・・・・?」

ジョルノ「ふふふ、それはだね・・・・・・」
7: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 00:14:27.53 ID:RA0x1lMU.net
~大浴場~



カポーン

ジョルノ「うぃー、いい湯だなぁ・・・・・・生き返るぅ・・・・・・」

絵里「確かに、いい湯・・・・・・だけれど・・・・・・」

絵里「まさか、行きたいところっていうのが、健康ランドだなんて・・・・・・」ハァ

ジョルノ「近所に出来たここねー、1回行ってみたかったんだー」

絵里「愛乃・・・・・・行動が、完全におばさんよ」

ジョルノ「んなっ!? やめろ! ババァって言うな!」

絵里「そこまでは言ってないわよ」

ジョルノ「健康ランドっていうかスパね! 色々施設も揃ってるから、女子にも人気あるんだから!」

絵里「はいはい、わかったわよ」
11: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 00:17:16.17 ID:RA0x1lMU.net
絵里「でも、確かにいい湯だし、落ち着くわね」

ジョルノ「でっしょー? 昨日までのライブの疲れも癒されるよ」

絵里「他のみんなも、今頃のんびりしてるのかしら」

ジョルノ「流石に今日は、みんなオフみたいだからねー」

ジョルノ「なんでもえみつんとうっちーは、穂乃果とことりと一緒にスペシャルビューイング行ってるらしいよ」

絵里「三森さんと海未は、ジムに行ったらしいけれど」

ジョルノ「まじぽん!? ・・・・・・超人だなあのふたり」
13: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 00:20:45.55 ID:RA0x1lMU.net
~リラックスルーム~



ジョルノ「あ゛あ゛~・・・・・・いいわー、これ・・・・・・」ウィンウィン

絵里「確かに、これは・・・・・・すごいわね・・・・・・ハラショー」ウィンウィン

ジョルノ「真面目にマッサージチェア、買いたいなあ・・・・・・」ウィンウィン

絵里「そうしたら、本当に部屋から出なくなるわよ、愛乃・・・・・・」ウィンウィン
14: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 00:24:23.01 ID:RA0x1lMU.net
~ジョルノのマンション~



ジョルノ「いやー、いい湯だった~。たまにはスパもいいもんでしょ?」

絵里「そうね、確かに気持ちよかったわ」

ジョルノ「誰かさんはマッサージチェアで居眠りしてましたなー」ククク

絵里「も、もう、からかわないでよ・・・・・・!///」

ジョルノ「さーて、体もあったまったところで・・・・・・」ガサガサ

ジョルノ「一杯やるとしますか!」ドンッ

絵里「もう、またお酒?」

ジョルノ「おっと絵里、私は別に飲んべえって訳ではないよ」

ジョルノ「ご飯やおかず食べてて、『これ日本酒合うじゃん!』って時は飲むけど」

ジョルノ「まあでも、今日は飲みたい気分なの!」

絵里「まったく・・・・・・」
15: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 00:27:47.09 ID:RA0x1lMU.net
ジョルノ「じゃあほら、絵里も一杯」

絵里「って、駄目よ! 私まだ18歳で、未成年なんだから!」

絵里「あと2年経たないとお酒は飲めないわ」

ジョルノ「冗談だって。ほんとに真面目なんだから」

絵里「もう! 私は、ジュースを頂くから」

トクトク

ジョルノ「それじゃ、ライブお疲れ様でしたってことで」



ジョルえり「「かんぱーい!」」

カチン
17: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 00:32:49.98 ID:RA0x1lMU.net
ジョルノ「うーん、風呂上がりの一杯は格別だねぇ」クイッ

絵里「よ、愛乃・・・・・・お酒と一緒に舐めてる、それ・・・・・・」

ジョルノ「ん? 塩」

絵里「・・・・・・・・・・・・」

ジョルノ「おおーい、やめろ!『マジかよこいつ』みたいな顔するのやめろ!」

絵里「だって、愛乃・・・・・・完全におじさんよ」

ジョルノ「fripSideの打ち上げの時、ドラムの八木さんに教えてもらったんだって!」

ジョルノ「で、試してみたらマジで日本酒合うーって思って、日本酒と塩もいいかなって」

絵里「もういいわよ、愛乃はおじさんってことで」

ジョルノ「やめろぉ、おじさん呼ばわりするな! 絵里も試してみなよ、ほら!」

絵里「拒否するっ!」
20: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 00:38:35.65 ID:RA0x1lMU.net
ジョルノ「まあでも・・・・・・終わったんだねえ、ライブ・・・・・・」

絵里「そうね・・・・・・大変だったけど、楽しかった」

ジョルノ「1日経って、やっと終わったって実感がわいてきたよ」

絵里「やってる時は、無我夢中だったしね」

ジョルノ「・・・・・・・・・・・・」

クイッ

ジョルノ「6年、かあ・・・・・・」

ジョルノ「長いようで、あっという間だったなあ」

絵里「そうね。正に駆け抜けた、って感じ」

ジョルノ「最初に絵里に会った時はさあ・・・・・・こんなに長い付き合いになるとは思わなかったよ」

絵里「そうね。私も、この人が自分の声で大丈夫かしら、って思ったもの」

ジョルノ「おおーい、どういう意味だぁ」

絵里「だって確か、最初の頃、Pileさんにスタッフと間違われてなかった?」クスクス

ジョルノ「うっ・・・・・・うるさいなあ、ぱいちゃんは天然なんだよっ!///」

ジョルノ「そりゃ、ぱいちゃんやシカコに比べたら、華はないかもしれないけどさ・・・・・・別にそういうの求めてないし」

絵里「ほらほら、すねないの」クスッ
21: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 00:42:38.15 ID:RA0x1lMU.net
ジョルノ「初顔合わせって言ったら、やっぱ印象に残ってるのはシカコだなあ」

ジョルノ「肩からカーディガン羽織って、文学美少女って感じで・・・・・・」

絵里「ほんとに好きよね、そのネタ。よくしゃべってるし」

ジョルノ「他のみんなとも、こんなに長い付き合いになるとはねぇ・・・・・・」

絵里「予想もしなかった?」

ジョルノ「まあ、ね。ぶっちゃけ、最初は単なる誌面のいち企画としか思ってなかったし・・・・・・」

ジョルノ「それが、ドームだもんね。ほんと、どうなるかなんてわからないよね」

絵里「変わっていったのは・・・・・・どの辺りから?」

ジョルノ「そうだなあ。ライブが決まって、ダンスのレッスンとかも始まって、これガチなやつじゃん、って段々実感してきて・・・・・・」

ジョルノ「やっぱり、決定的だったのは、最初のファーストライブと・・・・・・」

ジョルノ「同じ年に、μ'sとして出た、アニサマかな」
25: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 00:46:05.04 ID:RA0x1lMU.net
ジョルノ「歌って、踊りきった後の歓声がね、すごかったんだよね、どっちも」

ジョルノ「なんとなくだけど、思ったんだよ。これ、もしかしたらとんでもないことになるかも、って」

絵里「スピリチュアルパワーで予言したのかしらね、愛乃も」

ジョルノ「まあ、希とくっすんには負けるけど」

ジョルノ「・・・・・・で、次の年の初めから、アニメが始まって」

絵里「そこからは、すごかったわね。一気に人気に火がついた感じで」

ジョルノ「そうそう。それであれね、パシフィコ横浜でやった、3rdライブ」

絵里「あれ、ね。愛乃ったら、号泣しちゃって、大変だったわよね」クスクス

ジョルノ「ああもう、うるさーい/// 仕方ないじゃん、あの時は・・・・・・」

ジョルノ「・・・・・・新年のライブに出れなかった、っていう負い目もあったのかな」

ジョルノ「それでも、あのステージに立って、綺麗な景色を見れて、メンバーも自然に受け入れてくれて・・・・・・」

ジョルノ「なんかね、色々訳分かんなくなっちゃって、感極まっちゃったの。いいでしょ、別に!」

絵里「ふふふ。愛乃のそういうところ、嫌いじゃないわよ」
26: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 00:49:20.67 ID:RA0x1lMU.net
ジョルノ「くっすんとのラジオが始まったのは、次の年の始めだったね」

絵里「うん、あのラジオ、すごく楽しかった。私と希も、愛乃と楠田さんの声で出演出来たし」

絵里「楠田さん、最初は愛乃とすっごく距離あったわよね」クスクス

ジョルノ「あったあった! すっごく緊張しちゃってて、今じゃ考えられないけど」アハハ

ジョルノ「くっすん、なつくとあっという間だからねー。正に犬っていうか」

絵里「で、その年の2月に、さいたまスーパーアリーナで2daysライブ」

ジョルノ「そこで、『硝子の花園』歌ったんだよね。懐かしいなー」
27: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 00:52:52.52 ID:RA0x1lMU.net
絵里「その後はアニメの2期も始まって、映画化も決まって・・・・・・」

ジョルノ「もうその頃は、絵里がいるのが当たり前になってたなー。切っても切れない関係というか」

絵里「そうね。私も、アニメが終わっても、また映画やライブで愛乃や他のみんなに会えるのが嬉しかった」

絵里「・・・・・・でも、その頃からよね。その・・・・・・」

絵里「愛乃の・・・・・・膝」

ジョルノ「ああー、これね」
29: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 00:55:38.98 ID:RA0x1lMU.net
ジョルノ「前から痛みはあったからね。その時は半月板損傷って診断されてたけど」

ジョルノ「次の年の、5thライブの前あたりかな。木皿さんから、5thライブの次のライブが、ファイナルになるって言われて」

絵里「・・・・・・・・・・・・」

ジョルノ「そっか、ついに終わっちゃうのかーと思って。じゃあやっぱり膝も、万全にしとかないとって思って」

ジョルノ「5thライブ自体も、盛りだくさんですっごく楽しかったし、大変だったんだよね」

ジョルノ「で、ライブ後、しばらく経ってから精密検査を受けたら・・・・・・」

ジョルノ「・・・・・・ま、大ごとになってたんだよね」

絵里「・・・・・・・・・・・・」
30: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 00:59:24.43 ID:RA0x1lMU.net
絵里「そこからは、他の活動も続けつつ、リハビリの日々だったわね」

ジョルノ「うん・・・・・・」

絵里「・・・・・・・・・・・・」

ジョルノ「・・・・・・今でも、申し訳ないよ。絵里と、絵里のファンに、寂しい思いをさせて」

絵里「そんな・・・・・・」

ジョルノ「他の8人・・・・・・ううん、16人が揃ってるのに、私と絵里だけ出れないことが、増えていって・・・・・・」

ジョルノ「ファンミでも、私はトークパートだけの参加になっちゃったし」

絵里「でも・・・・・・ほら、あの時は」

ジョルノ「あ・・・・・・そうだね。えみつんの地元、長野ファンミ」

ジョルノ「あの時だけは、歌えたんだよね」

ジョルノ「なんていうか・・・・・・嬉しかったなあ! あの時は」
31: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 01:02:11.01 ID:RA0x1lMU.net
ジョルノ「その時、思ったんだよね」

ジョルノ「何が何でも、絵里をまた、このステージに立たせてあげようって」

絵里「愛乃・・・・・・」

ジョルノ「さっきも言ったけど・・・・・・ほんとに、今でも絵里と絵里のファンには申し訳なく思う」

ジョルノ「Mステも、紅白も・・・・・・せっかくの晴れ舞台、絵里を立たせてあげることができなくて」

絵里「そんな・・・・・・つらい思いをしてたのは、愛乃だって同じでしょ!」

ジョルノ「いいんだって、私は」

絵里「そうやって、サバサバしたふりしてすぐ抱え込む。知ってるのよ、カウントダウンライブでまた泣いてたこと」

ジョルノ「う・・・・・・/// ま、まあそれも、2015年色々あったし、感極まったというか・・・・・・」
33: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 01:05:37.38 ID:RA0x1lMU.net
ジョルノ「ま、とにかくさ。ファイナルだし、そこだけは絵里と一緒にステージに立ちたかったんだよ」

ジョルノ「なんとか間に合って、18人揃って・・・・・・ほんと良かったわー」

絵里「ほんとにね・・・・・・無茶はしても、無理はしないでよね」

ジョルノ「わかってるって」

絵里「ね・・・・・・愛乃。前、言ってたわよね」

絵里「μ'sのステージから見る、あの景色が、また見たいって」

ジョルノ「うん・・・・・・」

ジョルノ「ソロとか、fripSideのステージとかでね。曲の合間、お客さんがペンライトの色を変えるんだけど」

ジョルノ「その時の景色がね。μ'sのステージで見る、あの9色の景色にダブって見えるんだよね」

ジョルノ「それを見た時、心が震えるっていうか・・・・・・」

ジョルノ「私もそのステージに胸を張って立ちたいし、絵里もまたそこに立たせてあげたいな、って」
34: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 01:08:36.40 ID:RA0x1lMU.net
ジョルノ「だから・・・・・・ドームで、またあの色とりどりの景色が見えたときは、嬉しかったなあ」

ジョルノ「絵里も・・・・・・見えた?」

絵里「うん・・・・・・見えた、ちゃんと。嬉しかった・・・・・・私も」

絵里「9色の、景色と・・・・・・それと、あれも感動したわ。Angelic Angelの時の」

ジョルノ「ああ、あれね! ドームが水色に染まって」

絵里「いままで、ソロ曲とかで水色でいっぱいになったことはあったけれど」

ジョルノ「あんなに広い場所が、水色でいっぱいになるなんてなかったからね」

絵里「・・・・・・本当に、綺麗だった。ありがとう、愛乃」

絵里「あんなに綺麗な景色が見れる場所まで、私を連れてきてくれて」

ジョルノ「や、やめてよ、改まってさ///」
35: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 01:10:52.34 ID:RA0x1lMU.net
ジョルノ「・・・・・・それにさ。お礼を言うのは、私の方だって」

ジョルノ「あの9色の景色や、一面の水色の景色を見れたのは、絵里のお陰だよ」

絵里「愛乃・・・・・・」

ジョルノ「・・・・・・最初に出会った時は、ただの紙の上の女の子だったのに」

ジョルノ「いつの間にか、一人の女の子になってた」

ジョルノ「ありがとね、絵里」

絵里「うん・・・・・・うん」
37: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 01:13:13.06 ID:RA0x1lMU.net
絵里「あ・・・・・・」チラッ

絵里「もう、遅い時間だし・・・・・・そろそろ、帰るわね」

ジョルノ「・・・・・・うん」

絵里「・・・・・・・・・・・・」スック

ジョルノ「・・・・・・・・・・・・」

絵里「・・・・・・それじゃ」

ジョルノ「あ、あの・・・・・・絵里・・・・・・」

絵里「・・・・・・ん?」

ジョルノ「・・・・・・いや・・・・・・なんでもない」

絵里「・・・・・・・・・・・・」
38: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 01:16:34.49 ID:RA0x1lMU.net
絵里「2年経ったら」

ジョルノ「・・・・・・え?」

絵里「2年経ったら・・・・・・私も、お酒が飲める年になるわ」

絵里「そうしたら・・・・・・」



絵里「一緒に、お酒を飲みましょう」ニコッ



ジョルノ「・・・・・・あ・・・・・・」

ジョルノ「うん・・・・・・約束だぞ」クスッ

絵里「・・・・・・約束よ」クスッ



絵里「それじゃ・・・・・・」

絵里「またね。愛乃」

ジョルノ「うん。またね、絵里」



ガチャッ

パタンッ
39: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 01:21:37.68 ID:RA0x1lMU.net
…………

……



チュンチュン…



ピピピピピピピピ



ジョルノ「・・・・・・んあっ」

ジョルノ「・・・・・・・・・・・・」

ジョルノ「あ・・・・・・朝・・・・・・?」



ピピピピp



ジョルノ「・・・・・・・・・・・・」

ジョルノ(夢・・・・・・か・・・・・・)



ビキッ

ジョルノ「いった!? 筋肉痛いった!!」

ジョルノ「歳か、くそ!!」
40: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 01:25:22.60 ID:RA0x1lMU.net
ジョルノ(ムギとちびちゃんに、餌をあげて)

ジョルノ(顔洗って、歯磨きして)

ジョルノ(髪整えて、申し訳程度に化粧して)

ジョルノ(冷蔵庫の中にあった、ウィダーインゼリー飲んで)

ジョルノ(身支度整えた、私は)

ジョルノ(なんとなく、Final前に気分を盛り上げようと、部屋に貼っていた『ラブライブ!』のポスターに目を遣る)



ジョルノ「またね、か・・・・・・」

ジョルノ「・・・・・・うん。行ってくるね、絵里」



ジョルノ「さーて、今日からまた仕事だー!」



http://i.imgur.com/3vYt86v.jpg
1460387134-レス40-画像
41: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 01:26:41.57 ID:RA0x1lMU.net
おしまい

キャラと中の人が酒飲んでだべりながら今までを振り返る的なSSが書きたかったんだ(´・ω・)
妄想に付き合ってくれた人はどうもありがとう
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ジョルノ「ただいまー」絵里「おかえりなさい」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。