絵里「凛が腕を噛んで離れないわ…」

シェアする

絵里-アイキャッチ7
1: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/04/11(月) 00:58:41.06 ID:9rd3GQX8.net
凛「………」ハグハグ



絵里「どうしよう…」オロオロ

にこ「さっさと剥がしなさいよ、なんで素直に噛まれたままなのよ」

絵里「そ、それもそうよね…」

元スレ: 絵里「凛が腕を噛んで離れないわ…」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/04/11(月) 00:59:54.99 ID:9rd3GQX8.net
絵里「凛?噛むのをやめてくれるかしら?」ツンツン



凛「…んにゃっ」ハグハグ




絵里「…嫌だって」シュン

にこ「折れるの早すぎでしょなんなのよ」
4: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/04/11(月) 01:01:35.34 ID:9rd3GQX8.net
絵里「だって…貴重な1年生とのスキンシップなのよ!」

にこ「じゃあ噛まれてなさいよ…」

絵里「にこは1年生みたいなものだから関わりも多いけど私には…」

にこ「誰が1年生よあんた。喧嘩売ってんの?」

絵里「せめて噛む理由が知りたいのよね」

にこ「そんなのにこに聞かれても…」



花陽「じゃあ私が説明するね?」

にこ「うえっいつのまに」ビクッ
6: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/04/11(月) 01:03:07.63 ID:9rd3GQX8.net
花陽「凛ちゃんが噛むようになったのは突然でね…」

~~~~~~

トコトコ

花陽「凛ちゃん!おはよう♪」

凛「あ…かよちん、おはよう…」

花陽「…?凛ちゃん、どうしたの?元気ないね」

凛「うん…あのね、起きてから…なんだか口が変で…」
7: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/04/11(月) 01:03:48.36 ID:9rd3GQX8.net
花陽「お口?口内炎でも出来ちゃったの?」

凛「うぅん口内炎とかじゃなくて…歯がむずむずするの」

花陽「歯がムズムズ?どうしてだろうねぇ…」

凛「うぅん………」

凛「…かよちん!ごめん!」ガブ

花陽「ピャァ!?り、凛ちゃん!?花陽の腕…!!」

凛「………」ハグハグ

花陽「あっ、あんまり噛んじゃ駄目だよぉ!」アセアセ
8: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/04/11(月) 01:04:36.94 ID:9rd3GQX8.net
凛「…っと、ご、ごめんかよちん!何かを噛みたくて…」パッ

花陽「そこまでむずむずが酷いと大変だねぇ…」

凛「うん…ちなみにかよちんの腕はぷにぷにしててあんまり」ムムム

花陽「いきなり噛まれてダメだしされちゃうのぉ!?」ナミダメ

~~~~~~


花陽「っていうわけなの…」

にこ「ムズムズを緩和させるために噛んでいるのね…」

花陽「真姫ちゃんの腕も噛んで、しっくりこないって言ってたんだけど…」
11: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/04/11(月) 01:05:26.35 ID:9rd3GQX8.net
凛「………」ハグハグ


絵里「つまり、私の腕が一番ちょうどいいってことなのかしら?」

凛「……にゃ」コクン


絵里「じゃあしょうがないのかしら…」

にこ「いや、しょうがなくないでしょ。わざわざ絵里の腕を噛まなくても…」
13: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/04/11(月) 01:06:19.74 ID:9rd3GQX8.net
凛「………絵里ちゃんじゃないとダメにゃ!」パッ

絵里「あ、離してくれた」

花陽「もうむずむずは大丈夫なの?凛ちゃん」

凛「うん、噛んでたら結構治まってきたにゃ!ごめんね絵里ちゃん…すごく噛み心地が良くて」

絵里「え?ま、まぁいいわよ。痛くもなかったし、あれくらいなら」

凛「本当にありがとにゃ!」ペコー

にこ「一件落着、なの?」
14: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/04/11(月) 01:07:32.06 ID:9rd3GQX8.net
次の日



希「──…なんやけど……んん?」

絵里「どうかしたの?」

希「いや、えりちにお客さんや。ドアのほう」チラ

絵里「うん…?あ、凛じゃない」


凛「え、絵里ちゃーん…!」ウルウル
15: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/04/11(月) 01:08:25.55 ID:9rd3GQX8.net
希「あらら、なんだか泣きそうやね。行ってあげたら?」

絵里「そうね、ちょっと行ってくるわ」



凛「お昼休みに突然ごめんね…?」

絵里「いいのよ全然。それで、どうかしたの?」

凛「あのね………また、腕…」

絵里「腕?」

凛「噛ませて欲しい…にゃ」

絵里「あぁ、昨日のね?また?」

凛「うん…またむずむずしちゃって、色々試したんだけどやっぱり…」チラ

絵里「私の腕がいいの?」
16: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/04/11(月) 01:09:04.99 ID:9rd3GQX8.net
凛「………うん。迷惑だって分かってるんだけど…」

絵里(わざわざ3年の教室にくるほど…でも頼られてるって悪い気はしないわね!)

凛「その…ダメ、かな?」ウルウル

絵里「ふふ、泣かないの。昨日はいきなりでびっくりしちゃったけど、いいわよ」ナデナデ

凛「ほ、ほんと!?じゃあ早速…」ジリ

絵里「ちょ、ここじゃあ目立つから、トイレにでも行きましょうか」

凛「うん!急ぐにゃ!」ダッ

絵里「あっこらこら、走らないの~」トコトコ
17: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/04/11(月) 01:09:35.78 ID:9rd3GQX8.net
絵里「ん~…よし、誰もいないわね。個室に入りましょう」

凛「うぅ、早く噛みたいにゃ…」

絵里「はいはい、もうすぐよ。鍵っと…」カチャ

凛「それじゃあ失礼するにゃ!」ガブ

絵里「ちょ、ちょっと!…いやまぁいいけど」

凛「んぅ…っ」ハグハグ
18: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/04/11(月) 01:10:22.24 ID:9rd3GQX8.net
絵里「………」ジー

絵里(トイレの個室で年下に腕を噛まれてる…ってすごい状況だわ)

凛「……ん」ハグハグ

絵里(なんでむずむずしちゃうのかしらね…あとで調べてみましょう)

キーンコーンカーンコーン

絵里「あ、予鈴だわ。凛、そろそろ」

凛「…ん!ありがとう絵里ちゃん!」パッ
19: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/04/11(月) 01:11:15.06 ID:9rd3GQX8.net
絵里「いいのよ、すっきりした?」ナデナデ

凛「うん!これなら今日はもう平気そう!」

絵里「そう、それなら良かった。でも…」

凛「んん?」

絵里「いきなり勢いよく噛み付かないこと」デコピン

凛「にゃうっ!気をつけるにゃ…」
21: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/04/11(月) 01:11:45.41 ID:9rd3GQX8.net
次の日

凛「絵里ちゃーん、今日も…」

絵里「わかったわ、トイレ行きましょう」

凛「ありがとう…」

絵里「はい、どうぞ」ウデマクリ

凛「失礼しますにゃ」カプッ

絵里「………」ナデナデ

凛「………」ハグハグ
22: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/04/11(月) 01:12:34.91 ID:9rd3GQX8.net
次の日

凛「絵里ちゃん!絵里ちゃん!」

絵里「わかったわかった、トイレ…あ、人入っていったわね」

凛「どうしよう…」

絵里「うーん、じゃあここの空き教室にしましょうか」ガララ

凛「見つからないかなぁ?」

絵里「そうねぇ、μ'sメンバー以外に見られるのはちょっとアレだけど、大丈夫じゃないかしら」

凛「そっか、それなら…失礼しますにゃ」カプッ

絵里「どうぞー…」ナデナデ

凛「………」ハグハグ
26: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/04/11(月) 01:17:14.06 ID:9rd3GQX8.net
ガラララッ

絵里・凛「っ!?」

モブ1「あー体育かったるいね~」

モブ2「さっさと着替えちゃおうかー」


凛「え、絵里ちゃんの嘘つき…人来たにゃ…!」ヒソヒソ

絵里「誰がいつどこで着替えてるかまでは知らないわよ~…」ヒソヒソ

凛「とっさに教卓の下に隠れたけど…これ着替え終わるまで出れないよね…」ヒソヒソ

絵里「そうね、隠れちゃった以上このままじっとしてないと…」ヒソヒソ
27: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/04/11(月) 01:18:17.82 ID:9rd3GQX8.net
凛「うぅ…狭い上に噛み足りないにゃ…」ヒソヒソ

絵里「ごめんってば…ちょっとの間我慢してね…?」ヒソヒソ

凛「………」ジー

絵里「凛…?どこ見て…首…?」ヒソヒソ

凛「…失礼しますにゃ」カプッ

絵里「っ!?!?」ガタタッ

絵里「っちょ、ちょっと凛!首は…っ!」ヒソヒソ
29: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/04/11(月) 01:19:54.64 ID:9rd3GQX8.net
モブ1「なんか今変な物音しなかった?」

モブ2「気のせいじゃない?」



絵里「ダメだってば………」ヒソヒソ

凛「………」ハグハグ

絵里「…もうっホントに…デコピンだけじゃ、済まさないわよ…!」
30: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/04/11(月) 01:20:29.28 ID:9rd3GQX8.net
次の日

凛「え、絵里ちゃん…」

絵里「何ですか」ツーン

凛「うぅっ、やっぱりまだ昨日のこと怒ってるにゃ…」

絵里「当たり前よ。あんな状況で、首筋噛む許可なんて出してません」

凛「中途半端な状態だったから、つい近くにあった首を…」
31: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/04/11(月) 01:24:07.62 ID:9rd3GQX8.net
絵里「バレなかったとはいえ、あんな心臓に悪いことはもうコリゴリよ」

凛「じゃあ今日はやっぱり…」

絵里「噛むのはだーめ」

凛「うぅー…凛のせいだし、しょうがないにゃ…」トボトボ



希「えりち、そんなに怒ってるん?凛ちゃんしょぼんとしてたけど」

絵里「いや?それほど怒ってはいないわ」
33: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/04/11(月) 01:26:36.53 ID:9rd3GQX8.net
希「そうなん?昨日何あったか知らんけど、それなら噛ませてあげればよかったんやない?」

絵里「それでもよかったんだけど、まぁここ最近毎日噛みに来てたわけだし」

絵里「むずむず改善されてるか調べるためにも、少し我慢させてみればどうかなぁって」

希「なるほど…まぁ噛めない状態で我慢の限界になっても危険やしね」

絵里「そ、そうね…(昨日まさにその危険にさらされたのよ)」

絵里(ん?昨日の今日だし、また限界がきたら危ないかしら…)

絵里(………まぁその時はその時ね!)
59: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/04/11(月) 21:52:11.89 ID:9rd3GQX8.net
絵里(それから放課後の練習が終わって下校する時間になっても)

絵里(凛が噛み付きに来ることはなかったわ)

絵里(練習中、時々うずうずしながらこっちを見てくることはあったけど…)

絵里(なんとか我慢出来たみたい)

絵里(凛と接する機会が減るのは残念だけど、治るのはいい事だわ)
60: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/04/11(月) 22:00:36.99 ID:9rd3GQX8.net
ガチャリ

絵里「ただいまー…ってあれ、亜里沙?」

亜里沙「あっおかえりお姉ちゃん!ちょうどいい所に!」

絵里「ん?どうしたの?大きな荷物持って…」

亜里沙「今日ね、急遽お友達のお家でお泊り会することになったんだけど、いいかな?」

絵里「あぁ、そういうこと。大丈夫よー」

亜里沙「良かった~じゃあ行ってくるね!」

絵里「はーい、気をつけて。お家の人に迷惑かけないようにしなさいね」
62: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/04/11(月) 22:07:41.76 ID:9rd3GQX8.net
亜里沙「うん!行ってきまーす!」

ガチャン

絵里「…んー、久々の1人ねー」ノビー

絵里「亜里沙も居ないし、ちょっとソファーで、ひと休み~」ボスン

絵里「あぁ、流石金曜ね…1週間の疲れが………」ウトウト





ピロリン♪ピロリン♪


絵里「………んんっ…」


ピロリン♪ピロリン♪
63: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/04/11(月) 22:11:42.20 ID:9rd3GQX8.net
ピロリン♪ピロリン♪

絵里「んぅ…あぁ……寝ちゃってたわ…今何時かしら…えっ8時!?」ガバッ

絵里「2時間近く寝ちゃったわね…」

絵里「あ、そうだ。今携帯が…わわ、なんかたくさん通知がきてるわね」

絵里「全部凛からだわ…」
67: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/04/11(月) 22:26:31.37 ID:9rd3GQX8.net
凛:絵里ちゃん、昨日は本当にごめんなさい…

凛:謝っといてあれなんだけど、今から会えないかな…?

凛:やっぱり我慢できなくて………

凛:本当にごめんなさい!

凛:お父さんのスルメじゃ代わりにならない><

凛:やっぱりダメかな?

凛:不在着信

凛:絵里ちゃんじゃないとダメなの、お願い

凛:不在着信



絵里「あらら…これは大変だわ。とりあえず返信したほうがよさそうね」
68: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/04/11(月) 22:33:11.06 ID:9rd3GQX8.net
絵里「あらら…これは大変だわ。とりあえず返信したほうがよさそうね」

絵里「『ごめんなさい、寝てたわ。大丈夫?』っと…」

ピロピロピロロン♪

絵里「あ、着信だわ」ポチッ


凛『絵里ちゃん?本当にごめんなさい…』

絵里『やっぱり耐えられなくなっちゃった?』

凛『うん…色々試しては見たんだけど……っくしゅん!』

絵里『あら、くしゃみ?風邪かしら』
69: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/04/11(月) 22:40:00.55 ID:9rd3GQX8.net
凛『あ、今…ちょっと、外だから…風が強くて』

絵里『外?出かけてるのね。電話してて平気?』

凛『で、出かけてる…というか…』

絵里『うん?』

凛『今…絵里ちゃんちの近くの公園に…いるの…』

絵里『えぇっ?!』

凛『我慢できなくなって、絵里ちゃんちに行こうとしたんだけどね』

凛『絵里ちゃんから返信来ないから、もしかしたらまだ、怒ってるかなぁって』

凛『そしたら、また突然押しかけたら余計怒らせちゃうと思って…』

凛『……返事が来るまで待ってたんだけど…』
70: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/04/11(月) 22:44:12.13 ID:9rd3GQX8.net
凛『絵里ちゃん………?』

絵里『………』

凛『…やっぱり、ダメだよね…?』

凛『まだ怒ってるよね…?』




絵里「そうね、とっても怒ってるわ」

凛「っ!?え、絵里ちゃん!?なんで、んにゃっ」ボスッ

絵里「それ着なさい。……まったく、近くに来てるんなら先に言いなさいよね」
73: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/04/11(月) 22:58:00.61 ID:9rd3GQX8.net
絵里「まだ夜は冷えるんだし、1人で外に居るなんて危ないじゃない…」

凛「絵里ちゃん…?怒ってないの?」

絵里「怒ってるって言ったでしょ」

絵里「お説教してあげるから、私の家に行くわよ?」グイッ

凛「…え、絵里ちゃん~~~!!!」ダキッ 

絵里「もう…ほっぺたまでこんなに冷たくして…」ムニムニ

凛「ごめんにゃしゃい…」アウアウ
76: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/04/11(月) 23:12:35.20 ID:9rd3GQX8.net
ガチャリ

絵里「さ、入って?あ、コートはそこにかけといてね」

凛「うん、ありがとう」

絵里「にしても、会いにきちゃうほど我慢できなかったのねぇ」

凛「うん…どうしても………あ」

絵里「どうしたの?」

凛「さっきまで、収まってたんだけど…思い出したら…噛みたく…」
77: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/04/11(月) 23:19:19.52 ID:9rd3GQX8.net
絵里「あーそうよね。そのためだもんね。いいわよ?」

凛「え、あ、いいの?」

絵里「まぁ人がいる状況で噛んだことには少し怒ったけど、そこまでじゃないしね」

凛「えぇっ?そうだったの?お昼の時はすっごい怒ってように見えたにゃ…」

絵里「噛むの、どれくらい我慢できるのか調べたかったからね」ウデマクリ

絵里「凛、おいで?」

凛「し、失礼しますにゃ…」カプッ
79: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/04/11(月) 23:25:09.38 ID:9rd3GQX8.net
凛「んぅ………」ハグハグ

絵里「………」ナデナデ

凛「……んっ…」ハグハグ

絵里「………」ナデナデ

凛「……んぅ…?」ハグ

絵里(何か様子が変ね?)

凛「……ぷはっ!」パッ

絵里「おしまい?すっきりした?」

凛「それが…どうも…イマイチにゃ」シュン
80: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/04/11(月) 23:34:57.62 ID:9rd3GQX8.net
絵里「私を噛んでも治らないようになっちゃったの?」

凛「他のものよりは断然絵里ちゃんなんだけど…」

凛「前よりすっきり出来なくなっちゃったみたいだにゃ…」

絵里「うぅん…我慢しすぎて悪化しちゃった?そもそも原因がわからないけど」

凛「えぇ、すっきり出来ないのは困るにゃ…」

絵里「そう言われてもねぇ………あっ!」

凛「ん!?絵里ちゃん原因わかった!?」

絵里「夜ご飯まだだったから、お腹すいたわね」

凛「すごい話変わってるにゃ!!!」ガーン
83: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/04/11(月) 23:45:06.19 ID:9rd3GQX8.net
絵里「まぁまぁ、空腹じゃあ何もいいアイデアも出ないし…凛はご飯食べたの?」

凛「そういえば凛も食べてなかったにゃ…」グゥ

絵里「じゃあまずは夕飯ね♪あ、それと凛、今日泊まっていきなさい?」

凛「え!夕飯はうれしいけど、お泊りしちゃって平気?」

絵里「もう外は暗いし、そもそも凛が平気じゃないでしょ?」

凛「そうだったにゃ…じゃあお言葉に甘えるにゃ!」

絵里「そうと決まれば早速、ご飯作るわよ~」
84: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 00:00:42.28 ID:HaiDvkNA.net
凛「ふ~!お腹いっぱいにゃ!」

絵里「いい食べっぷりだったわね~作ったかいがあったわ」

絵里「ただ…もう結構遅い時間になっちゃったし、噛む原因は調べられないわね…」

凛「そうだね…でもさっき絵里ちゃん噛んで収まってはいるし、大丈夫にゃ」

絵里「そう?じゃあ、ちゃっちゃとお風呂入って寝ちゃいましょうか」

凛「うん!って、あ…凛、着替えとか持ってきてないにゃ」

絵里「あー、まぁパジャマとかなら多少大きくてもいいでしょ?私の貸すわ」

凛「ありがと絵里ちゃん!」

絵里「じゃあ準備するから、凛は先に入っちゃいなさい」

凛「了解したにゃ!」
86: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 00:17:15.47 ID:HaiDvkNA.net
絵里「ふぅ、さっぱりしたわね。それにしても…」チラッ

凛「絵里ちゃんの良い匂いだにゃ~」デローン

絵里「やっぱり、流石に私のじゃ大きかったわね」アハハ

絵里「あとは寝るだけだし、ちょっとだけ我慢してね?」

凛「はーい!」

絵里「それじゃあ歯磨きして寝ま…」ハッ!

絵里「ねぇ凛、もしかして歯磨きに問題があるってことはないかしら?」
87: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 00:28:20.13 ID:HaiDvkNA.net
凛「えぇっ?凛、ちゃんと毎日磨いてるにゃ!」

絵里「思わぬところに原因があるかも知れないわよ~?」

凛「…な、なんかちょっと不安になってきたにゃ…」

絵里「そうとなれば、今日1日我慢させちゃったお詫びに、私が歯を磨いてあげるわ!」

凛「それはそれで不安だにゃ………」

絵里「まぁまぁ、そう言わずに♪」
89: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 00:54:54.02 ID:HaiDvkNA.net
絵里「はい、それじゃあ口あけてね。あ~ん」

凛「お手柔らかに…あ~ん」

絵里「じゃあ奥歯からいくわよ~?」シャコシャコ

絵里「綺麗な歯並びね~」シャコシャコ

凛「そえほどでも……んんっ!」

絵里「ん?どうしたの?反対側も~っと」シャコシャコ
93: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 01:04:21.47 ID:HaiDvkNA.net
凛「んっあー、えいひゃん、だえぇ」

絵里「何なに?まだもう少し残ってるから待ってね?」シャコシャコ

凛「いっかい、とえてー」ウルウル

絵里「んー、はい!おしまいよ!ぶくぶくして来ていいわ!」パッ

凛「~~~!!」ドタドタッ ブクブク…ジャーッ ドタドタッ

絵里「どう?すっきりしたかしら?」

凛「…絵里ちゃんのいじわるー!」ポカポカ

絵里「えぇっ!いた、いたた。どうしたのよ?」
95: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 01:08:34.78 ID:HaiDvkNA.net
凛「……かった」ボソッ

絵里「え?何?…痛かった?」アセアセ

凛「ちがくて………辛かったのー…」シュン

絵里「辛かったって…もしかして、歯磨き粉?」

凛「うん…凛、辛い歯磨き粉苦手なんだにゃ…」

絵里「そうだったの?…ふふ、なんだ、そうだったの」ハハハ

凛「笑い事じゃないにゃ!」
97: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 01:10:24.47 ID:HaiDvkNA.net
絵里「いや、てっきり痛かったのかと思ってびっくりしちゃったから、安心して…」

凛「むぅ………歯磨き自体は、気持ち良かったにゃ」

絵里「そう?それなら良かったわ♪今度は甘い歯磨き粉でやりましょうね?」

凛「そ、それなら…って、子どもじゃないから甘くなくてもいいにゃ!」プンスコ

絵里「はーい、そうね、凛ちゃん♪」ナデナデ

凛「馬鹿にされてるにゃー」ムスッ
100: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 01:27:15.73 ID:HaiDvkNA.net
絵里「それじゃあ寝ましょうか。電気消すわね?」

凛「あ、絵里ちゃん…寝る前に、一ついい?」

絵里「なぁに?」

凛「あの、ね?もう一回だけ…首を噛ませて欲しいにゃ」

絵里「首?腕じゃなくて首を噛みたいの?」

凛「うん、なんか…腕よりいい気がするにゃ」

絵里「まぁ、前みたいに人が近くに居るわけでもないし、いいわよ」

凛「本当!?ありがとにゃ!」

絵里「じゃあ、ベッドにあがって?その方が噛みやすいでしょ」

凛「うん、じゃあ失礼…しますにゃ」カプッ
102: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 01:34:20.70 ID:HaiDvkNA.net
凛「………」ハグハグ

絵里「……っ」

絵里(やっぱり、腕と首じゃあ、感覚が全然違うわね…)

凛「………んむ」ハグハグ

絵里「………んっ」

絵里(心なしか、前より噛み方が…強い?我慢してたからかしら)

凛「んぅ………」ハグハグ

絵里「っ…ちょっと…凛っ…」

絵里(だんだん強くなってくるわ…)
104: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 01:45:28.28 ID:HaiDvkNA.net
凛「んんっ……」ハグハグ

絵里「り、りんっ…!ちょっと、強いっ…」ジワ

凛「っ!」パッ

凛「あ、え、絵里ちゃん、ごめんねっ!」

凛「いつもより強く噛んじゃった、よね、痛かったよね?」

絵里「…そうね、痛かったわ。どれくらいかっていうと…」スッ

凛「へっ?」

絵里「これ、くらい」カプッ

凛「っにゃ…っ!」
106: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 01:59:14.82 ID:HaiDvkNA.net
絵里「んぅー…」ハグハグ

凛「やっ、え、絵里ちゃん…!」

絵里「んむ……」ハグハグ

凛「ん、あぅ……っ」

絵里「…っと、本当に痛くしたら可哀想ね」パッ

凛「んぇ、あ…び、びっくりした…」

絵里「ふふ、でしょ?突然噛まれたらびっくりするのよ~」

凛「そ、そうだね…ごめんなさい…」

絵里「いいのよ、謝らなくて。噛まれてる時の凛…可愛かったしね♪」

凛「う、うぅ………」カアァ

絵里「むずむずするわけじゃないけど、凛を噛むの癖になっちゃいそうだわ~」
107: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 02:07:30.52 ID:HaiDvkNA.net
凛「恥ずかしいにゃ…」ゴロン

絵里「もう噛まなくていいの?」ツンツン

凛「うん、痛くするほど噛んじゃったし…眠くなってきたにゃ…」

絵里「それじゃあ一緒に寝ましょうか」

凛「ん…おやすみ、絵里ちゃん」

絵里「おやすみ、凛」ナデナデ
108: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 02:10:42.40 ID:HaiDvkNA.net
絵里(いきなり噛まれた時はびっくりしたけど…

絵里(なんだかんだで、凛との距離が縮まって良かったわ♪)

絵里(………にしても、本当に凛を噛むの…癖になっちゃいそう)


おしまい
110: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 02:15:09.81 ID:HaiDvkNA.net
特に噛む原因は解明してませんが終了です
いつだかに絵里×1年がどうたらってレスを見て書いてみました
最後まで読んでくださった方、レスなどありがとうございます!
111: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/04/12(火) 02:19:39.17 ID:HaiDvkNA.net
ちなみに、子猫の噛み癖のしつけに
飼い主が子猫を噛むってのがあるらしいです
また何か思いついたら書きたいと思います!それでは
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『絵里「凛が腕を噛んで離れないわ…」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。