海未「穂乃果に彼氏が…?」

シェアする

海未-アイキャッチ6
2: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 20:32:43.28 ID:aJjqG3nd.net
ことり「うん…」

海未「そんな!私たちはアイドルなんですから…」

にこ「そうよ、これは由々しき事態だわ」

海未「では何故手をこまねいているんですか!」

ことり「だって…だって穂乃果ちゃんとっても幸せそうで…」

海未「……っ!」


海未「…しかし、どうしてそんなことがわかったのですか?」

ことり「昨日、部室で穂乃果ちゃんが電話で話してるのを聞いちゃって…」


ことり「明日、デートだって…」

海未「そ、そんな…」

ことり「海未ちゃぁん…」ウルウル


にこ「とにかく!明日は1日、穂乃果を見張るわよ」

海未「……」

※ 乗っ取り許可が出ているスレのSSに加筆修正されています(管理人)

元スレ: 海未「穂乃果に彼氏が…?」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 20:37:12.92 ID:aJjqG3nd.net
~翌日~

穂乃果「~♪」ルンルン


海未「にこ、この変装は…」

にこ「尾行といえば変装でしょ?決まってるじゃない」

ことり「あ、あはは…でも、逆に目立っちゃってるかも」


海未「あっ、来ましたよ!」

にこ「!」ササッ

ことり「!」ササッ


男(?)「~~~、~」

穂乃果「~!~~♪」

男(?)「~~!」

穂乃果「~♪」ギュッ


にこ「ほ、穂乃果が!」

ことり「自分から、手をつなぎに…」

海未「」
5: 間違えました(茸)@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 20:42:48.92 ID:aJjqG3nd.net
男(?)「~~!」ハハハ

穂乃果「!~~?」フフフ 


海未「くっ!流石にこの人混みでは何をしゃべっているか聞こえません」

にこ「しゅ、週刊誌とかいないでしょうね!? 海未、ことり! 見かけたらすぐに抑えるのよ!」

海未「わかってます」ゴゴゴゴゴ

ことり「穂乃果ちゃん…」

にこ「ちょっとことり?聞いてるの!?」

ことり「穂乃果ちゃん、すごく楽しそう…」


海未(確かに穂乃果は、すごく楽しそうです…あんな笑顔、いつぶりに見たでしょう)

海未(相手の男性は、優しくて誠実そうで…ちゃんと、穂乃果をエスコートしているように見えます)


穂乃果「~!」フフフ


海未「!」

海未(恋をすれば、変わるとは聞きますが…)

海未(あんな笑顔、μ'sの誰も見たことはないでしょう)
7: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 20:46:28.13 ID:aJjqG3nd.net
~~~


穂乃果「~!」フリフリ

男(?)「~!」フリフリ


にこ「特に、すっぱ抜かれた様子はなかったわね」

海未「…えぇ」

ことり「………」

にこ「今日は解散にしましょ。いい、二人とも! 絶対に他の人に話しちゃダメよ!?」


海未「…はい」

ことり「…うん」
8: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 20:50:31.55 ID:aJjqG3nd.net
にこ「じゃあ、私こっちだから」

ことり「にこちゃん、また明日」

海未「ことり、明日は練習休みですよ」

ことり「あ、そっか。また月曜日ね、にこちゃん」

にこ(元気ないわね…まぁ、無理もない、か)


海未「ことり、元気出してください…」

ことり「……」

海未「きっと、祝福すべきことなんですから…」

ことり「…小さい頃から、ずっと一緒」

ことり「だけど、あんな笑顔今まで一度も見たことないよ…」グスッ

海未「……」

ことり「海未ちゃんは、それでいいの?」

海未「私は、いいんですよ」

ことり「…嘘つき」タタッ

海未「ことり…」


海未(駆け出したことりを追いかけることもできませんでした)
9: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 20:55:05.15 ID:aJjqG3nd.net
~その晩 ~


海未「………」

海未「………」

海未「……決めました」


海未「……」ピポパポピ


穂乃果『はい、もしもし?』

海未「ああ、穂乃果。すいません、夜遅くに」

穂乃果『ううん、全然いいよ?どうしたの?』

海未「今日はオフでしたよね、どこかに行きましたか?」

穂乃果『…うん。大事な約束だったんだ!2週間くらい前から楽しみにしてて、それでね』


海未(ああ、穂乃果…やはり、あなたは…)


穂乃果『~そのクレープがね、とっても』

海未「穂乃果」


穂乃果『……?どうかした?海未ちゃん
10: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 21:00:06.48 ID:aJjqG3nd.net
海未「明日もオフですよね。予定は?」

穂乃果『明日は何もないよ?お店番もオフにしてもらったし!』


海未「……」スゥ

海未「………」ハァ


海未「…明日」

穂乃果「?」


海未「私とデートしてください」
11: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 21:05:10.49 ID:aJjqG3nd.net
~翌日~

穂乃果「…うぅ/// 」

海未「あ、穂乃果!待ちましたか?」

穂乃果「今来たところ…って海未ちゃん!からかわないで!」

海未「ふふ、すいません。行きましょうか」


穂乃果「…うん///」


海未(やっぱり、穂乃果から手は繋いでくれませんよね…なら)


ギュッ


穂乃果「っ!?/// 海未ちゃん手!手!」

海未「たまにはいいじゃないですか。私では不服ですか?」フフ

穂乃果「もう!からかわないでってば!」
14: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 21:10:26.62 ID:aJjqG3nd.net
穂乃果「どこ行くの?」トコトコ

海未「ここを曲がって…あそこです!」トコトコ
   

穂乃果「ここって…!」

海未「昨日調べたんですよ、可愛い服があると話題なんです」

穂乃果「…そっか、私のために」

海未「勿論です!今日は穂乃果をエスコートするためのデートですから」

穂乃果「~っ!/// 行こう!」

海未「ああ、待ってください!」
18: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 21:15:42.75 ID:aJjqG3nd.net
海未「うわぁ…凄いですね!」

穂乃果「うん、そうだね…」


海未「あっ!あれなんかどうですか?」

穂乃果「あの、青とオレンジのワンピース?」

海未「そうそう、それです! きっと似合います!」


穂乃果「うーん…でも、穂乃果今お金なくって」アハハ


海未(…知ってますよ。つい昨日もデートしてたんですもんね)

海未「試着だけならタダですよ、せっかくだし着てみてください!」

穂乃果「う、うん…」
22: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 21:21:06.91 ID:aJjqG3nd.net
穂乃果「ど…どうかな?///」テレッ


海未「す…」

海未「すごくいいです!貴女は最高です!」

海未「青にオレンジが差し色になってすごく可愛らしいです!穂乃果のイメージにもぴったりですよ!」

穂乃果「えぇ~、そうかなぁ」テレテレ


海未「よく似合ってますよ!可愛らしいです!」

穂乃果「…じゃあ、今度来たらこれ買おうかな///」

海未「……」


海未「ここ、お手洗いはどこでしたっけ?」

穂乃果「えーと、そこの角を右いって、お会計の左手に行けばわかるから!」

海未「そうですか。少しお花を摘んできますね」

穂乃果「いってらっしゃーい」

~~~

穂乃果「楽しかったね海未ちゃん!」

海未「そうですか? それは何よりです!」ゴソッ

穂乃果「あれ?その袋、何?」  

海未「これですか?お似合いだったので買ってきました」

穂乃果「ええええ!?でもアレ、諭吉二人より高い…」

海未「デートですから。いいんですよ」フフフ
24: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 21:25:25.66 ID:aJjqG3nd.net
穂乃果「次は?」
  

穂乃果(海未ちゃん…)

海未「お昼にしましょう。いいお店を見つけたんです」


穂乃果(さりげなく荷物持ってくれたり、車道を歩いたり、歩幅あわせてくれたり)
 
穂乃果(なんだか、すごく…)チラッ

海未「?」


穂乃果(デートっぽい…!///)カアァ
26: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 21:30:30.00 ID:aJjqG3nd.net
穂乃果「ここは…」

海未「レストランです!食べ○グで人気だったので!」エッヘン

穂乃果「おぉ~」


海未「行きましょう!予約もとってありますから!」トコトコ


穂乃果「うんっ!」トコトコ


海未「私は、おうどんにしましょうか。穂乃果はどうします?」

穂乃果「そうだな~…親子丼!親子丼が食べたい!」

海未「ふふ、了解です」スイマセ-ン

~~~


海未「おいしいですねこのおうどん」モグモグ

穂乃果「うん、おいしい」ニコッ

海未「その親子丼、一口もらっても?」


穂乃果「いいよ!はい、あーん…」

海未「はむっ。…ふふ、おいしいですね」ニコッ

穂乃果「~!///」
28: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 21:35:50.16 ID:aJjqG3nd.net
穂乃果「いやー食べた食べた!」

海未「もう、穂乃果ったら…みっともないですよ」

穂乃果「海未ちゃんだからだよ~」アハハ

海未「ええ~?」フフフ


穂乃果「あ、そうだ海未ちゃん!私ちょっとトイレ!」

海未「もう、穂乃果。少しは周りの目というものを…」

穂乃果「海未ちゃんだからだよ!海未ちゃんは先に出てて!」

海未(お会計を済ませるにはちょうどいいですね)

海未「わかりました。では外で待ってます」

穂乃果「ちょっと長くなるかもだけど、ちゃんと待っててね~!」タタッ

海未「……?」


2000エンニナリマス
チョウドデスネ,アリガトウゴザイマス


海未「…穂乃果、少し遅いですね」

海未「次行くクレープ屋さんは、っと」

~~~

穂乃果「お待たせ~!」

海未「ああ、穂乃果…」

海未「!?」
31: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 21:40:03.89 ID:aJjqG3nd.net
穂乃果「えへへ、どうかな?着てみたんだ~/// 」

海未「素敵…です/// 」


穂乃果「……/// 」

海未「……/// 」


海未「…っ!」グイッ

穂乃果「わっ!腕…組んで歩くの?」

海未「…そうですよ。これはデートなんですから///」

海未「い、行きましょう!次はクレープです!」

穂乃果「……!」


穂乃果「ねぇ、海未ちゃん」

海未「な、なんですか穂乃果/// 」

穂乃果「海未ちゃん、昨日何してた?」

海未「下見ですよ、下見!今日のために、最高のデートプランを練っていたんです!」


穂乃果「…嘘。嘘だよ、だって……」


穂乃果「昨日のデートコースと、全く一緒だもん」

海未「………」

穂乃果「海未ちゃん、知ってるんでしょ?昨日の…」


海未「…えぇ、知っています。昨日も、見てました」

穂乃果「…っ!なんで……っ!」
32: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 21:45:06.71 ID:aJjqG3nd.net
海未「勝負したかったんですよ」

穂乃果「……え?」

海未「同じ時間、同じコースで、私が勝てたら……穂乃果のことを奪ってやろうと考えています」

穂乃果「ちょ、ちょっと待って!私は……!」

海未「…いいんです、わかってますから!」


海未「穂乃果。…どうか、続けさせてください」

穂乃果「海未ちゃん…」


海未「…………」グイッ

穂乃果「あっ…」

海未「行きましょう。まだ、デートは終わっていません」
35: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 21:50:29.60 ID:aJjqG3nd.net
海未「こっちです」トコトコ

穂乃果「海未ちゃん、クレープ屋さんならそっちじゃ…」

海未「作戦変更です。私は私にしかないもので勝負します」

穂乃果「……?」


海未「この坂の上に…」ザッザッ

穂乃果「海未ちゃん。どんどん街から離れてってるけど」

海未「…着きました」

穂乃果「ここ?でもここ、ただの山の中じゃ…」


海未「穂乃果、振り返ってみてください」

穂乃果「後ろ?何が……」


海未(穂乃果。あなたはまだ覚えているでしょうか)

海未(子供の頃、『探検』なんて言ってここから見た……)


穂乃果「わぁ…!」

海未(この夕焼けを……)
37: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 21:55:04.46 ID:aJjqG3nd.net
海未「穂乃果」

穂乃果「海未ちゃん、ここ…」

海未「そうです。ここからの景色は」

海未「ことりも誰も知らない、二人だけの秘密の景色です」

海未「穂乃果。私は…」

海未「あなたに、この夕焼けを送りましょう」


穂乃果「……」


海未(流石に、覚えてない…ですよね)

穂乃果「…懐かしいね。ここから見る夕焼け」


海未「……!」
38: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 21:57:09.76 ID:aJjqG3nd.net
穂乃果「はっきり覚えてるよ。小さい頃のことなんて、思い出せないことの方が多いけど」

穂乃果「この景色は私の…私達の、宝物だから」


海未「……穂乃果」


穂乃果「ふふ、懐かしいね。『秘密基地作ろう!』なんて、二人して探検ごっこしてさ」

海未「結局、せっかく見つけたこの場所も…どうやってきたのかわからなくなって、もう一度来ることはできませんでしたけど」


穂乃果「うん。また、こうやって……」


海未(ゆっくり日が沈んでいく…)

海未「…穂乃果。日が沈む前に、聞いておかなければなりません」
39: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 21:59:05.48 ID:aJjqG3nd.net
海未「私と、一緒の道を……歩いてくれませんか?」
42: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 22:05:48.27 ID:aJjqG3nd.net
穂乃果「海未ちゃん…」

海未「穂乃果からどのような答えが返って来ようが覚悟は出来ています!だから…っ!」


チュッ


海未「えっ…」


穂乃果「…うん。私も海未ちゃんと一緒に歩いていきたい」

海未「いいのですか。本当に私で…」

穂乃果「二回は言わないよっ///」


海未「ですが!昨日はあの男の人とデートしていたではありませんか!」


穂乃果「ううん、違うよ。昨日一緒にいたのは3年生の先輩。彼女さんとのデートコースを一緒に考えてあげてたんだ」


海未「…しかし、私は昨日ほどの穂乃果の笑顔を見たことがありませんでした」

穂乃果「実はね。その先輩の彼女さんも私の友達なんだ」

穂乃果「だから、なんだか自分のことみたいに嬉しくって…」エヘヘ

海未「そ、そういうことだったのですか…」


穂乃果「でも、まさかアレがきっかけで海未ちゃんが告白してくれるなんて。情けは人の為ならず、だね!」クスクス

海未「笑い事ではありません!私は本気で…っ!」


穂乃果「わかってるよ」ギュッ


海未「!」


穂乃果「不安にさせちゃってごめんね」ナデナデ

海未「…もう少し、このままでいてください」


穂乃果「ふふっ。かっこいい海未ちゃんから甘えんぼ海未ちゃんになっちゃったね」
44: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 22:11:09.09 ID:aJjqG3nd.net
~~~

穂乃果「はぁ…もうすぐ家に着いちゃうね」スタスタ

海未「はい。名残惜しいですが」スタスタ

穂乃果「そうだね…」

海未「ひとつ、聞いてもいいですか?」

穂乃果「何?」

海未「私と…女同士で付き合うというのは、普通に男女で付き合うよりも多くの困難が待ち受けているでしょう」

海未「それでも穂乃果は私を選んでくれるのですか?」

穂乃果「…そりゃ私だって一応女の子なんだし、かっこいい男の子に憧れたりしたこともあったよ」

穂乃果「でもね…私がずっと一緒に歩いていきたいと思うのは男の子とか女の子とか関係なく、『海未ちゃん』だけ」

穂乃果「それはこれまでも、これからもずっと…変わらないよ」

海未「穂乃果…」


穂乃果「あっ!そろそろ私の家だね」

海未「そうですね」

穂乃果「それじゃ、海未ちゃん。また明日…」

海未「穂乃果!」

穂乃果「んっ?」クルッ


海未「愛しています。穂乃果」チュッ

穂乃果「んぅ…!?」


海未「…ぷはっ。ふふっ、私のファーストキス。ようやく穂乃果にあげられました」

穂乃果「もうっ!…いきなりそういうのはズルいよ///」
48: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 22:16:47.69 ID:aJjqG3nd.net
~月曜日~

穂乃果「おっはよー!ことりちゃん、海未ちゃん!」

海未「おはようございます。穂乃果」

ことり「おはよう。穂乃果ちゃ…」ハッ

ことり(穂乃果ちゃんと海未ちゃんの視線がいつもと違う…)

ことり(…そっか、2人ともお互いの気持ちに気がついたんだね)

ことり(ちょっと寂しいけど…ことりは2人を応援するよ♪)

ことり「あっ、大変!ことり、保健委員の仕事でやらなきゃいけないこと思い出しちゃった!」

穂乃果「えぇっ!じゃあ急いで行かなきゃ!」

ことり「ううん。ことりだけ先に行くから穂乃果ちゃんと海未ちゃんはゆっくり行って。また学校でね~」ピューッ

海未「あっ。…行ってしまいました」

穂乃果「…ねえ、海未ちゃん」

海未「はい?」

穂乃果「手、繋いで行こっか」

海未「…そうですね」


ギュッ


~完~
49: 見づらそうなのでこっちで(茸)@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 22:17:48.13 ID:aJjqG3nd.net
~月曜日~

穂乃果「おっはよー!ことりちゃん、海未ちゃん!」


海未「おはようございます。穂乃果」

ことり「おはよう。穂乃果ちゃ…」ハッ


ことり(穂乃果ちゃんと海未ちゃんの視線がいつもと違う…)

ことり(…そっか、2人ともお互いの気持ちに気がついたんだね)

ことり(ちょっと寂しいけど…ことりは2人を応援するよ♪)


ことり「あっ、大変!ことり、保健委員の仕事でやらなきゃいけないこと思い出しちゃった!」

穂乃果「えぇっ!じゃあ急いで行かなきゃ!」

ことり「ううん。ことりだけ先に行くから穂乃果ちゃんと海未ちゃんはゆっくり行って。また学校でね~」ピューッ


海未「あっ。…行ってしまいました」

穂乃果「…ねえ、海未ちゃん」

海未「はい?」

穂乃果「手、繋いで行こっか」

海未「…そうですね」


ギュッ


~完~
53: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 22:24:29.69 ID:aJjqG3nd.net
以上です

予告されてた結末変えちゃったので>>41には非常に申し訳ないです
41: 名無しで叶える物語(神宮)@\(^o^)/ 2015/06/30(火) 22:04:34.91 ID:6eO02cHI.net
俺それ書いた神宮だけど
最後に乗っ取っていいってちゃんと書いたし

だから気にせず続けろ
続けてください
※ こちらのスレの事です(管理人)
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1434017543/

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『海未「穂乃果に彼氏が…?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。