ことり「私に任せてください!」海未ちゃん編

シェアする

ことり-アイキャッチ31
1: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/14(木) 13:23:04.33 ID:6YTtgOZ5.net
前回のラブライブ!

にこちゃんの家にお邪魔した後色々と悪戯を受けていたのですが。

そんなにこちゃんから海未ちゃんの家に行って来なさいってと言う事なので

海未ちゃんの家の前まできました!

※ 前作記事へのリンクです(管理人)

ことり「私に任せてください!」

元スレ: ことり「私に任せてください!」海未ちゃん編

スポンサーリンク
4: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/14(木) 13:30:27.66 ID:6YTtgOZ5.net
ことり「はぁ……はぁ……」タッタッタッ

ことり「い、言われたから海未ちゃんの……はぁはぁ……」

ことり「家の前に来たけど……と、特にすることもないような……」

海未「おや?何してるんです?ことり」

ことり「ピィイイイ!!!」

海未「ど、どうしたんですか」

ことり「あ、いや!そのー……用はないんだけどね?」

海未「???」

ことり「こ、これあげる!!」バッ

海未「ん?これは……」

ことり(やった!海未ちゃんに婚姻届渡しちゃったー!!)

海未「今日の小テストの結果ですね」

ことり「」
5: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/14(木) 13:30:50.99 ID:6YTtgOZ5.net
ことり「な、なな……なん……」

海未「まあことりは特に心配していませんので大丈夫だと思いますよ」ニコッ

ことり「な、なんで小テストの結果がここにあるのぉ!?」

海未「し、しりませんよ!」

ことり「あー……そんなぁ……」ガーン

海未「よ、よくわかりませんが元気出してくださいね」

ことり「うん……」

ことり(帰ろう……帰ってお風呂はいって寝よう……)フラァー

prrrr

ことり(ん?海未ちゃんから電話??)
6: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/14(木) 13:36:49.17 ID:6YTtgOZ5.net
ことり「もしもし?海未ちゃん?」

海未「すいません、先ほど元気がなさそうだったので……」

ことり「あ、ううん大丈夫だよ!」

海未「そうですか……」ホッ

ことり「何か用事でもあった?」

海未「え!?あ、いやぁ……」

ことり「???」

海未「あ……あの……もしよかったらちょっと会いませんか?」

ことり「え!?」

海未「ことりと会って話がしたいなっと思いまして」

ことり「う、うん!いいよ!!」

海未「わ、わかりました!じゃあ待ち合わせ場所はいつものとこで」
7: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/14(木) 13:39:18.07 ID:6YTtgOZ5.net
ことり「あ、海未ちゃ~ん!お待たせー!」

海未「ことり!あ、いえ……ごほん、私も今来たとこですよ?」

ことり「あれ?そうなの?」

海未「はい♪」

ことり「……」ジー

海未「どうしました?」

ことり「えい♪」モッギュー

海未「ひゃあああああ!?///な、何するんですかぁ!?////」

ことり「海未ちゃん」

海未「な、なんですか……///」

ことり「今来たっていうの嘘だよね?」

海未「うぐっ……///」

ことり「冷たくなってるよ?」

海未「す、すいません……」

ことり「ふふっ♪早くどこかいこ?」

海未「は、はい!」
8: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/14(木) 13:41:48.29 ID:6YTtgOZ5.net
ことり「えへへ♪」

海未「どうしました?ことり」

ことり「こうやって海未ちゃんと歩いてるとすっごく楽しいなぁーって♪」

海未「あ……わ、私もです!」

ことり「ありがと、海未ちゃん♪」

海未「あ、いえ……////」

ことり「そういえば、最初どこにいくの?」

海未「そうですね……じゃあ、>>10に行きましょうか」
10: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/04/14(木) 13:53:16.48 ID:/RnV3zSt.net
地獄
14: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/14(木) 13:59:23.89 ID:6YTtgOZ5.net
海未「じゃあ……」

ことり「?」

海未「地獄に行ってみましょう……」フフフフフッ

ことり「へ?」


~ラーメン店 地獄~

海未「凛に教えてもらったんですよ!すっごいおいしいらしいですよ!」

ことり(ほ、他のお客さんのラーメンの汁がすっごい真っ赤なんだけど……)

海未「ではそうですね……私はさっぱりの塩で」

ことり「こ、ことりも塩で!」

海未「え?それではスープの飲み比べが……」

ことり「え?あ、え、えーっと……」

海未「ふふっ、では私は醤油に変えますね」ニコッ

ことり「あ、ありがと……」フアン
15: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/14(木) 14:07:05.23 ID:6YTtgOZ5.net
「はい、醤油ラーメンと塩ラーメンおまちー」ドンッ

海未「……」

ことり「……」

海未「これ醤油ですか?」

ことり「す、凄い……真っ赤だね」

海未「で、では……」チュルル

海未「ん!!!」

ことり「う、海未ちゃん?」

海未「か、辛っ!?で、でもうまいです!!」

ことり「え、えー……」

海未「ことりも是非!」チュルチュル

ことり「う、うん……」チュル

ことり(辛い!!よ、よくあんなに食べられるなぁ……)
16: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/14(木) 14:08:47.62 ID:6YTtgOZ5.net
海未「これは凛に感謝ですね!おいしかったです!」

ことり「あー、うん」

海未「ことりはあまり食べませんでしたね……口に合わなかったですか?」

ことり「まあそんなとこかなぁ……」

海未「うっ……す、すみません……」

ことり「あ、気にしないでいいよ!それより他のとこいこ?」

海未「はい!では>>18に行きましょう!」
18: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/04/14(木) 14:19:30.61 ID:Clw8uf6g.net
天国
19: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/14(木) 14:29:03.05 ID:6YTtgOZ5.net
海未「では、天国に行きましょう!」

ことり「……」

海未「どうしました?行きますよ!」

ことり「う、うん……」

~マッサージ店 天国~

海未「ここです!実は希に教えてもらっていて来て見たかったんですよ!」

ことり「それなら別にことりじゃなくていいんじゃないかなぁ……」

海未「うっ……」

海未「た、確かに……」

ことり「マッサージ店はいいから他のとこいこ?」

海未「え?そ、そうですか……」シュン

ことり「そうだ!お買い物したいからついてきてよ海未ちゃん♪」

海未「あ、はい!」
20: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/14(木) 14:32:36.46 ID:6YTtgOZ5.net
ことり「うーん……これとか可愛いんだけどなぁー」

海未(アクセサリーショップ……衣装の装飾などですかね)

ことり「海未ちゃんはどう思う?」

海未「え?ああ、私は……ことりにお任せします」ニコッ

ことり「むー」

海未「ことりの作る衣装は大好きなのであなたがいいと思うものが一番いいと思います」

ことり「だ、大好きって////もう!海未ちゃん!///」

海未「ふふっ♪」
21: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/14(木) 14:36:51.01 ID:6YTtgOZ5.net
海未「そういえば私の家に来る前は何していたんですか?」

ことり「え?それはにこちゃんの家に……あ」

海未「にこ?」

ことり「う、ううん!なんでもない!」

海未「……遊びに行ってたわけではないんですか?」

ことり「そ、そうだよ!遊びに行ってたの!」

海未「……」

ことり「……え、えーっと次どこ行こうかー」

海未「ことり」

ことり「は、はい……」

海未「にこと何をしていたんですか」
24: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/14(木) 15:24:55.30 ID:6YTtgOZ5.net
ことり「え?」

海未「教えてください」

ことり「……遊んでただけだよ」

海未「……そうですか」

海未「わかりました。すいません」

ことり「うん」

海未「そうです!ことり、私の家に来ませんか?」

ことり「え?いいけど……?」

海未「たまには私の家でゆっくりしましょう」ニコッ

ことり「そうだね、海未ちゃんのお家に行くのも久しぶりだね」
25: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/14(木) 15:30:02.73 ID:6YTtgOZ5.net
海未「どうぞ、お茶です」コトッ

ことり「あ、ありがと」

海未「ことりが買ったアクセサリーは衣装に使うものなんですか?」

ことり「うーん、あれは衣装と合わせようかなーって装飾じゃないよ」

海未「あ、そうだったんですか」

ことり「うん♪」

海未「……」ズズズッ

ことり「……」ズズズッ

ことうみ「……あ、あの!!」

ことり「な、何かな……う、海未ちゃん///」

海未「うっ///あ、あのですね……///」

海未「な、何かしようかと思いまして///」

ことり「ことりは海未ちゃんと話してるだけでもいいよ?」

海未「そ、そうですか?で、ですが……何かしましょう!」

ことり「え?あ、うん」

海未「で、では……>>27
27: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/04/14(木) 15:43:37.30 ID:sMKVbfAF.net
門下生ごっこ
29: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/14(木) 15:51:15.87 ID:6YTtgOZ5.net
海未「えっと、門下生ごっことかどうですか?」

ことり「も、門下生?」

海未「はい!凛もよくやりますよ?是非、やりましょう!」

ことり「う、うーん……」

ことり「例えばどんなことするの?」

海未「そうですねえ……剣道とかはどうですか?」

ことり「こ、ことりはそういうのは……」

海未「いえ!こう言う時にこそ!色々と経験するべきです!」ガシッ

ことり「ひっ!?」

海未「じゃあ行きますよー!」ズルズルズル

ことり「ひゃあああああああ!??」
30: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/14(木) 16:06:02.00 ID:6YTtgOZ5.net
海未「はい!もう少し強く振ってください!」

ことり「ふぇぇぇぇん」ブンブン

海未「まだです!それでは自分の身を守ることも出来ませんよ!!」

ことり「う、海未ちゃぁ~ん……疲れたよぉ……」

海未「もうですか!?」

ことり「竹刀振り続けて手が痛いよぉ……」

海未「わ、わかりました……シャワーをお貸ししますので汗を流してきては?」

ことり「じゃあ、そうするね」

海未「はい」
31: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/14(木) 16:12:10.93 ID:6YTtgOZ5.net
海未「じゃあ次は何しますか?」

ことり「ま、まだするの!?」

海未「せっかくですし何かしたいじゃないですか♪」ウキウキ

ことり「まあ海未ちゃんが楽しそうなら……」

ことり「じゃあ>>33
33: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/14(木) 16:23:02.97 ID:R0qQUhyk.net
舞踊
35: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/14(木) 16:31:21.73 ID:6YTtgOZ5.net
ことり「舞踊とかはどう?」

海未「舞踊ですか?うーん……それは構いませんけど……」

ことり「やっぱり舞踊もダンスに通じるとこがあるから!ね?」

海未「じゃあ……やりますか?」

ことり「うん♪」

海未(さっきよりも厳しくなると思いますけどね……)
37: 1です。(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/04/14(木) 16:45:05.85 ID:nkFO1pmP.net
海未「ふむ、思ったよりこちらの方が形になりますね」

ことり「え?本当!?」

海未「こら!最後まで気を抜かない!!」

ことり「ひ、ひぃ!ごめんなさい!!」

海未「まったく...まあ、これぐらいにしましょう」

ことり「あ、もういいの?」

海未「はい、初めてでそれだけ出来れば上出来ですよ」ニコッ

ことり「えへへ♪」
38: 1です。(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/04/14(木) 16:54:06.75 ID:nkFO1pmP.net
ことり「でもいつも海未ちゃんはこういう事してるんだよね?」

海未「はい、まあ日課みたいはものですよ」

ことり「やっぱり凄いなあ...」

海未「そんな事ないですよ」

海未「貴方にも貴方にしかない素晴らしいとこがありますから」

ことり「例えば?」

海未「え!?」

海未(ど、どうしましょう...正直に言うべきでしょうか...)

海未(あ、そうですよ!>>40のコンマ一桁が奇数なら言う!偶数なら言わないにしましょう!)
40: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/04/14(木) 17:17:19.36 ID:60VUZ2N4.net
ぽん
41: 1です。(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/04/14(木) 18:13:27.87 ID:nkFO1pmP.net
海未(ことりには誰よりも優しい心を持っているなんて言えないですよ!)

ことり「ねえ海未ちゃん?」

海未「あ、いえ!な、なんでもありません!!」

ことり「あ、そうなんだ...」シュン

海未「あ、えっと...そ、そうです!」

海未「ことり!>>43しましょう!」
43: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/04/14(木) 18:36:32.94 ID:nv7iE67H.net
おままごと
46: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/14(木) 19:35:52.14 ID:6YTtgOZ5.net
海未「じゃあおままごとでもしましょうか!」

ことり「え!?お、おままごと!???」

海未「はい!た、たまにはいいと思いまして!」

ことり「んーまあいいけど……」

海未「あ、ありがとうございます!///」

ことり(珍しいなぁ……どうしたんだろ?)
47: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/14(木) 19:37:42.35 ID:6YTtgOZ5.net
海未「ことり!い、今帰りましたよ!」

ことり「おかえりなさい、あなた♪」ニコッ

海未(これです!この感じ!!!)ジーン

ことり「ど、どうしたの?海未ちゃん??」

海未「な、なんでもないです」

ことり「う、うん……あ、それよりご飯にする?お風呂にする?」

海未「ではことr……げふん、ご飯でお願いします」

ことり「はい♪」
48: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/14(木) 19:40:47.33 ID:6YTtgOZ5.net
ことり「というわけで、はい」

海未「ほ、本当に作ったんですね……」

ことり「ごめんね、勝手に台所使わせてもらっちゃって」

海未「それはいいんですが……まあいいでしょう」

ことり「ラーメン食べた後だから軽くだよ?」

海未「はい」パクッ

海未(うん、やはりうまい)パクパクッ

ことり「ふふっ♪」

ことり(ご飯で思い出したけど……ん、きっと大丈夫)

ことり(なんでにこちゃんがあんなことしたのかはわかんなかったけど……)

ことり(今は海未ちゃんといるんだから)

海未「どうしました?ことり」

ことり「ううん、なんでもないよ♪」
49: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/14(木) 19:41:47.84 ID:6YTtgOZ5.net
ことり「じゃあ、あなた」

海未「はい」

ことり「次は何をしましょうか?」ニコッ

海未「……そうですねぇ」

海未「では>>51
51: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/04/14(木) 19:51:10.30 ID:B+eQHxsI.net
一緒に寝ましょう
52: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/14(木) 19:55:46.35 ID:6YTtgOZ5.net
海未「えっと……い、一緒に……///」

ことり「うん」

海未「一緒に寝ましょう!!////」

ことり「いいよ?」

海未「」

ことり「?」

海未「ね、寝るんですよ!?い、一緒に!!」

ことり「え?うん、だからいいと思うけど?」

海未「え、えーっと……で、では」

ことり「じゃあシャワーもう一回浴びてくるね♪」

海未「」
53: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/14(木) 20:11:37.82 ID:6YTtgOZ5.net
海未(こ、ことりがシャワーを浴びて……一緒に寝る)

海未(一緒に寝る)

海未(一緒に……)

ことり「お待たせ、海未ちゃん♪」ガチャッ

海未「うわああああああああああ!????」ビクーン

ことり「ひゃあっ!?な、何?!」

海未「あ、いえ!と、取り乱してしまいました!大丈夫です!!」

ことり「え?あ、うん」

海未(深呼吸です……深呼吸をして落ち着きましょう)

ことり「ねえ海未ちゃん」

海未「は、はひっ!!」

海未「な、なんですか!?」

ことり「え、えーっと……私服で寝るの?」

海未「……というと?」

海未(は、裸になれという事ですか!?)

ことり「え?寝巻きに着替えないのかなぁって……」

海未「……」

海未「あ、そういうことですか」
54: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/14(木) 20:21:21.36 ID:6YTtgOZ5.net
ことり「じゃあおやすみ♪海未ちゃん」

海未「はい、おやすみなさい」

ことり「……」スースー

海未「……」

海未(ことり……私はあなたのことがずっと好きでした……)

海未(あなたのその優しい所は特に私を何度も救ってくれました)

海未(ですが、私は知ってしまったのです)

海未(にこもまた、あなたの事を想っている事を……)
55: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/14(木) 20:23:15.64 ID:6YTtgOZ5.net
海未(きっと許されませんよね?)

海未(もしかしたら、これでμ'sが壊れてしまう可能性もあります)

海未(……だけど)

海未(だけど、あなたと離れるなんてもっと無理なんです!!)ギュッ

海未「ごめんなさい、少しだけでいいんです」

海未「あなたを抱きしめさせてください……」ギュゥ

海未「愛してます……ことり」ギュッ



海未「誰よりも、あなたを……」
56: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/14(木) 20:35:02.79 ID:6YTtgOZ5.net
海未「……ん、もう……朝ですか」

ことり「あ、おはよう海未ちゃん♪」

海未「ことり……、早いですね」

ことり「そうかなぁ?海未ちゃんがぐっすり寝てたんだよ?」

海未「そうでしたか」

ことり「うん♪」

海未「……ことり」

ことり「ん?なぁに?」

海未「……いえ、何でもありません」

ことり「そっかぁ♪」

海未(私も弱いですね)
57: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/14(木) 20:36:50.48 ID:6YTtgOZ5.net
ことり「今日はどうするの?」

海未「そうですね……ことりは何か予定とかは?」

ことり「大丈夫!今日は暇だよ?」ニコッ

海未「そうですか!」

海未「で、では!え、えーっと……お、お出かけしましょう!」

ことり「うん♪」

海未「で、では!>>59に行きましょう!」



byデートなので外国とかは無理ですよ。
59: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2016/04/14(木) 21:04:27.75 ID:kXpIqLOd.net
kskst
60: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/04/14(木) 21:14:33.43 ID:C3tS0w+/.net
ディズニーシー

海未だけに
63: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/14(木) 21:26:43.18 ID:6YTtgOZ5.net
海未「で、では!ディズニーとかどうですか!」

ことり「でも、お金が……」

海未「大丈夫です!持ってますので!!」

海未(お小遣いを前借しといてよかったです……)ホッ

ことり「じゃあ行く?」

海未「はい!では、ディズニーアタックです!!」

ことり「そ、それは……なんか違う気がする……」
64: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/14(木) 21:31:26.90 ID:6YTtgOZ5.net
海未「着きましたー!ディズニーランドです!!」

ことり「え?」

海未「いや、ですからディズニーランド……」

ことり「ここ、シーだよ?」

海未「」

ことり「ま、まあ!シーも色々見る所あるよ!多分……」

海未「ディズニーシーでしたか……ディズニーの海……うみは私です……」ブツブツ
65: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/14(木) 21:33:57.56 ID:6YTtgOZ5.net
ことり「わぁ♪すっごい大きな地球儀だね!」

海未「本当ですね……」

ことり「ことりはあんまりシーには来た事ないけどランドよりは正面は小さいんだね」

海未「そうですね……」

ことり「海未ちゃんこっちこっち!」グイグイッ

海未「わ、わわっ!?こ、ことり!引っ張らないでください!!」
66: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/14(木) 21:37:17.38 ID:6YTtgOZ5.net
ことり「す、凄い……」

海未「凄いですね……」

ことり「広い……本当に海に来たみたい……」

海未「こ、ことり!見てください!あの山!!」

ことり「わぁ~大きいね!」

海未「え、えーっと……あの山は……」

海未「『センター・オブ・ジ・アース』らしいですね」

ことり「アトラクションなの!?」

海未「ですが、絶叫系みたいですね」

ことり「ほ、本当だ……よく見たら乗り物が落ちてる……」

海未「では、まずはあの船のとこを目指して歩いて見ましょう」
67: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/14(木) 21:40:07.96 ID:6YTtgOZ5.net
海未「こういう事言うのもおかしい気がしますが」

海未「まるで外国に来た感じですね!」

ことり「うん♪橋もお洒落だし!あ、街も外国みたい♪」

海未「上には線路もあってそこを列車が動いているみたいですね」フムフム

ことり「そうなんだぁ……」

海未「歩き疲れたら利用してみましょうか?」

ことり「うん!でも、ことりは列車もいいけど船もいいなぁ~♪」

海未「いいですね!せっかくのシーですから海を渡るのも面白いですね!」
68: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/14(木) 21:43:31.43 ID:6YTtgOZ5.net
ことり「あ、海未ちゃん!この大きな建物は何?」

海未「えっとですね……こちらは『タワーオブテラー』と言うらしいですよ」

海未「お金持ちの人がホテルを買ったんですがそのホテルが呪われてしまったそうで」

海未「ホラー+絶叫と言った感じですね」

ことり「そ、それは……嫌かな……」

海未「そ、そうですね……ホラーはちょっと……」

海未「ちなみにですが、エレベーターが落ちると言う設定で」

海未「途中で見える景色がまた絶景らしいですよ」

ことり「あ、あはは……それでも……絶叫は」

海未「はい、やめときましょう」
69: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/14(木) 21:46:46.74 ID:6YTtgOZ5.net
海未「ふむ……」

ことり「ん?どうしたの?海未ちゃん」

海未「どうやらディズニーシーはランドと比べてアトラクションの数が少ないみたいです」

海未「ですが、その代わり景色がとても素晴らしいですね」

ことり「うん!天気がいい日でよかったぁ♪」

海未「はい!」

海未「ところで……あの、ことり」

ことり「どうしたの?」

海未「ちょ、ちょっと乗りたいアトラクションがあるんですが……いいですか?」

ことり「え?本当!?何々?」

海未「は、はい!今案内しますね!」パァッ
70: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/14(木) 21:48:56.60 ID:6YTtgOZ5.net
ことり「え、ここなの?」

海未「はい!ここはインディージョーンズアドベンチャーと言うアトラクションです!」

海未「あの有名な冒険家である、インディーと遭える場所でもあるんです!」

ことり「……こ、怖そう」

海未「大丈夫です!さあ行きますよー!」

ことり「……もう」
71: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/14(木) 21:51:53.11 ID:6YTtgOZ5.net
海未「どうやら私達はクリスタルスカルを見つけてこなくてはならないようですね!」

ことり「凄いノリノリだね……海未ちゃん」

海未「当たり前です!」

海未「冒険が私を待ってます!!」

「次の方ーこちらへどうぞー」

海未「あ、私達の番ですね!」

ことり「わぁ、車だ……」

海未「何故でしょう!私凄いドキドキしてます!」

ことり「いつも以上にテンション高いもんね」ニコッ

海未「わっ!う、動きましたね!」

ことり「う、うん!」
75: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/15(金) 00:55:52.58 ID:qpdyV59A.net
海未「大きな扉ですね……」

ことり「自動で開いたね!」

海未「あ、ことり!見てください!!」

ことり「え?が、骸骨?」

海未「あれがクリスタルスカルですね!」

ことり「へえ~、ひゃあっ!?ひ、光ったよ!?」

海未「な、なんですか!?今なんか喋ったような?ひゃあ!?」グイー

ことり「ピイィィイ!?急に加速してるぅ!?」

海未「雷がゴロゴロなってますぅぅぅ!!」ヒィー

インディー「お前達!こんなとこで何をしている!!」ウロオボエセリフ

海未「あ、あれはジョーンズ先生です!」

ことり「色々呼び方があるんだね」
76: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/15(金) 02:26:39.02 ID:qpdyV59A.net
ことり「ひゃあああ!?雷の音が凄いよぉ!?」

海未「し、下も凄いことに!?」

ことり「あ、あれ?まっくr……!?」

海未「ひゃああああああああ!!蜘蛛とかなんか色々いますぅうう!!!」

ことり「きゃあああああああ!!でかい蛇ぃ!??」

海未「あ、あれ?車が止まって……」

ことり「う、海未ちゃん……横の絵……何?」

海未「多分……吹き矢?」

ポシュッポシュッポシュ

ことり「あ、か、風で吹き矢を演出してるんだね……」
77: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/15(金) 07:14:53.09 ID:qpdyV59A.net
ことり「う、海未ちゃん!インディーさんがロープに捕まってる!」

海未「ほ、本当ですね……おや?ジョーンズ先生が何か言ってますね?」

ことり「ん?あ……め、目の前から!!」

海未「お、大岩!?」

ことり「に、逃げてええええええ!?」

海未「し、下に下りるんですね!!」ヒュー

ことり「ひゃあぁあああ!」ヒュー

海未「な、何とかなりましたね……あ、ジョーンズ先生も無事だったみたいですね!」

ことり「よかったぁ……」

海未「おや、これで終わりみたいですね!」

ことり「ふうー終わったぁ……」



クリスタルスカル発行(写真撮影)→吹き矢の順でした。
すいません。
79: 1です。(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/04/15(金) 07:54:54.51 ID:V/R/o4bK.net
海未「ん~!楽しかったですね!ことり!」

ことり「うん!ちょっと怖かったけど」

ことり「ことりも凄い楽しかったよ♪」

海未「ほ、本当ですか!よ、よかった...」

ことり「ふふっ♪」

海未「では、次は何処に行きますか?」

ことり「じゃあ...ここ!」
81: 1です。(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/04/15(金) 13:25:54.94 ID:KDZEvbDb.net
海未「それにしても本当に凄いですね。ここは」

ことり「うん、本当にジャングルに来たみたいだよね」

海未「はい、その中に遺跡があってその周りにキャンプを建てて調査をしているとこらしいですね」

ことり「へえー」

海未「よく見ると色々な所に骸骨がありますね...」

ことり「や、やめてよ海未ちゃん...」
82: 1です。(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/04/15(金) 13:30:51.74 ID:KDZEvbDb.net
海未「ところでことりが行きたい所とはどこですか?」

ことり「ん~?もうちょっとで見えてくるよ♪」

海未「ふむ...」

ことり「あ、見えてきた!」

海未「ここですか」

ことり「うん!」

海未「マーメイドラグーンですか」

ことり「ここは、リトルマーメイドの世界を再現してるんだよー!///」

ことり「一度来てみたかったんだー!」

海未「なるほど。では、入って見ましょうか」
83: 1です。(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/04/15(金) 13:54:06.79 ID:JQcLwm7g.net
海未「中は暗いんですね」

ことり「海の中って言う設定だからねぇ」

海未「なるほど」

海未(見た感じ子供向けのアトラクションが多いですね)

海未(水の広場にコーヒーカップ)

ことり「海未ちゃん」

海未「なんですか?」

ことり「子供っぽいって思った?」

海未「そ、そんな訳ないじゃないですか!」

ことり「ふうーん」
84: 1です。(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/04/15(金) 13:58:44.01 ID:JQcLwm7g.net
ことり「あ、あった!ちょっと待ってて!」

海未「え?こ、ことり!?」

海未(あれは...アイス売り場ですか?)

海未(あ、戻って来ましたね)

ことり「はい!お待たせ!」

海未「これは?」

ことり「これはね、シーソルトアイスだよ!」

海未「塩ですか」

ことり「でも美味しいらしいから食べて見たかったんだー!」

海未「ふむ」パクッ

海未「あ、甘いですね...」

ことり「でしょ?んー!美味しい♪」
86: 1です。(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/04/15(金) 17:45:31.60 ID:ov/rIxbY.net
ことり「ふんふーん♪」

海未「その貝がそんなに欲しかったんですか?」

ことり「うん♪意外と小物を入れるのにいいんだー♪」

海未「なるほど」

ことり「それにやっぱりデザインも可愛いし!」

海未「確かにそうですね」

ことり「それにディズニーのお菓子の入れ物とかも小物入れにはいいんだー♪」
87: 1です。(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/04/15(金) 18:23:27.29 ID:ov/rIxbY.net
海未「さて、次は何処に行きますか?」

ことり「うーん...」

海未「もう少しアトラクションにも乗りたいですね...」チラッ

ことり(あー海未ちゃん、あの落ちるのに乗りたいんだね)

ことり(でもなあことりはあんまり乗りたくないしなあ...)

ことり(どうしよう...)

ことり(じゃあ>>90のコンマ一桁が偶数なら乗ります!奇数なら乗りません!)
90: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/15(金) 18:57:43.27 ID:9a4JutRM.net
乗るぜ
92: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/15(金) 19:35:49.99 ID:qpdyV59A.net
ことり(うん、断ろう!)

ことり「う、海未ちゃぁん……絶叫系はちょっと……」

海未「え?そ、そうですか……」

海未「わかりました。では、のんびりと周りを歩きましょう!」

ことり「うん♪」
93: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/15(金) 19:39:04.33 ID:qpdyV59A.net
海未「ふ~む……」

ことり「どうしたの?海未ちゃん」

海未「あ、いえ……やはり、ランドと比べてアトラクションの数が少ないなーっと」

ことり「うーん……確かに」

海未「大体目に付くのがあのセンターオブジアースですし」

海未「更には大きな建物であるタワーオブテラー」

海未「奥に行けば先ほど乗ったインディージョーンズアドベンチャーが目玉ですね」

海未「インディーと同じ場所にはスクリューのジェットコースターがあるみたいですね」

ことり「な、なんか詳しいね……」

海未「パンフレットに書いてありました!」フンス

ことり(あーだから歩いてるときも読んでたんだね……)
94: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/15(金) 20:19:33.75 ID:qpdyV59A.net
海未「最近ではトイストーリーマニアなど新しいアトラクションも出来たみたいなんですよ」

ことり「へぇ~どういうアトラクションなの?」

海未「はい、簡単に説明するとトイ・ストーリーの世界を体験できるアトラクションです」

海未「乗り物の手前にある武器で遊べるみたいですよ」

ことり「あーなるほど!」

海未「ですが……」

ことり「どうしたの?」

海未「……いや、なんでもありませんがそこはやめましょう……」

ことり「な、なんでぇ!?」

海未「深い意味がありますので……」



トイ・ストーリーマニアには乗ったことがありません……待ち時間3時間オーバーは無理です……
96: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/15(金) 20:33:23.60 ID:qpdyV59A.net
海未「そういえば、ことりは知ってますか?」

ことり「ん?何を??」

海未「実はディズニーシーの中にはホテルがあるんですよ!」

ことり「あ、うん……知ってた」

海未「なっ!?」ガーン

ことり「あ、あはは……」

海未「そ、それではなんて言う名前のホテルでしょうか!!!」
97: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/15(金) 21:16:52.47 ID:qpdyV59A.net
ことり「えっと、確かホテル・ミラコスタだっけ?」

海未「」

ことり「……海未ちゃぁーん?」

海未「どうして……」

ことり「へ?」

海未「どうして知ってるのですかぁあ!?」

ことり「え?あ、いやぁ……雑誌とかで書いてあったりするし……」

ことり「割と有名だと思うよ?」

海未「う……た、確かに……」

ことり「それにほら、シーの正面の建物、あれ全部がミラコスタでしょ?」

海未「まあそんな感じです」

ことり「えへへ♪……ん?」

海未「どうしました?」

ことり「え?あ、いやぁ……ううん、なんでもない!」

ことり(ミラコスタの窓から赤い髪の子が見えた気がしたけど……)

ことり(まさかー真姫ちゃんじゃないよねぇ~?)
100: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/16(土) 00:55:58.61 ID:JG7q64ww.net
海未「さて、ではどうしましょうか?」

ことり「そうだねぇ……正門まで戻ってきちゃったね」

海未「ここはやはり、勇気を持ってアトラクションに乗るべきですよ!」

ことり「うーん……怖いのは嫌だけど……」

ことり「確かに何もしないで歩いてるのもどうかと思うし……」

ことり「じゃあ、乗る?」

海未「は、はい!!」

ことり(じゃあ先どっちに乗ろうかなぁ……)

ことり(>>102のコンマ一桁が偶数でタワーオブテラー奇数でセンターオブジアース)

ことり(ことり的にはタワーオブテラーなんだけど……海未ちゃんはあれに乗りたがってたし……)
102: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/04/16(土) 01:13:47.21 ID:2qvp+9H0.net
タワーオブテラーこい!
103: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/16(土) 09:51:39.51 ID:JG7q64ww.net
ことり「ねえ海未ちゃん」

海未「何か決まりましたか?」

ことり「海未ちゃんはあのお山の落ちる奴に乗りたいんだよね?」」

海未「うっ……は、はい///」

ことり「今も乗りたい?」

海未「は、はい!さ、山頂アタック……なので」

ことり(どういう理由なんだろ……それ)
104: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/16(土) 09:54:32.89 ID:JG7q64ww.net
ことり「うわぁ……ここの中はこうなってるんだね……」

海未「見たいですね」

海未「設定では、地底探索をしているとこらしいですよ」

海未「なので海底2万マイルとこのセンターオブジアースの周りには機械的な物と」

海未「硬そうな岩山ばかりになってるんですね」

ことり「へぇ~」

海未「ちなみに海底2万マイルは本日点検により中止らしいです」

ことり「あ、そうなんだ……」

ことり(ちょっと乗ってみたかったなぁ……)
105: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/16(土) 09:57:52.01 ID:JG7q64ww.net
海未「それにしても中は凄いですねぇ……」

ことり「う、うん……」

海未「大丈夫ですか?」

ことり「だ、大丈夫……だよ?」ニコッ

海未「……」

ギュッ!

ことり「ふぇ!?手!?う、海未ちゃん!///」

海未「私も緊張で震えてますから……それに落ちるのは怖いですし」

海未「手を握っていればお互いそういうのもなくなるかなっと」ニコッ

ことり「///////」

ことり「も、もう……ずるいよ///」
107: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/16(土) 11:47:50.29 ID:JG7q64ww.net
海未「大きなエレベーターですね……」

ことり「これで地底の奥深くまで行くんだね」

海未「はい」

海未「……」

ことり「海未ちゃん?」

海未「は、はい!」ビクッ

ことり「怖い?」

海未「……は、はい」

海未「言い出したのは私なんですが……今更怖くなってきました」

ことり「ふふっ♪」

海未「でも、今は……大丈夫です」ギュ

海未「ことりを傍に感じますから……」

ことり「そっか♪」

<ニャータノシミニャー

<ピャアアアアダレカタスケテー

<イミワカンナイ

ことり(あれ?なんか聞いたことある声が……気のせいだよね)
108: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/16(土) 12:30:37.54 ID:JG7q64ww.net
海未「じゅ、順番が来ましたね……」

ことり「そ、そうだね……」

海未(よりによって一番前……)

ことり「よし!ことりは覚悟を決めました!」

海未「え?」

ことり「ほら!行こう!海未ちゃん!」グイー

海未「ひゃあ!わ、わかりましたから引っ張らないでください!」
110: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/16(土) 13:50:08.43 ID:pYC0vt5k.net
海未「凄いですね……」

ことり「うん……思ってたのとなんか違うね」

海未「キラキラ光ってて凄いです」

ことり「ちょっと大きすぎるきのことかあるけどね」

海未「まあそれと見たこともないような生き物とかですね」

ことり「う、うん……ちょっと気持ち悪い……」

海未「おや?あそこ、雷??」

ことり(地底の中で雷ってなんだろう……?)

海未「何か起こるんでしょうか……うわ!?急に乗り物のスピードが!!」

ことり「な、なに!?なにぃ!??」

海未「わ、わかりませんよ!!」

「ギャオオオオオオオオオ!!!」

海未「ひゃあああああ!!横に化け物おおお!?」

ことり「ひゃああ!?火が噴出して熱い!?」

海未「またスピードが速いですぅううう!!!」

ことり「ひぇえええええ!あ、あれ?外……」

ことうみ「ひゃああああああああああ!!落ちるぅううううう!!」ヒュー
111: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/16(土) 15:15:30.33 ID:pYC0vt5k.net
海未「と、当分は絶叫系はもう……こりごりですね……」

ことり「うん……もう……いいかな?」

海未「あ、気付いたらもう夕方なんですね」

ことり「本当だ……」

海未「ことり、あそこに餃子ドックがあるらしいのであそこで簡単に済ませましょう」

ことり「うん♪」
112: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/16(土) 15:20:40.99 ID:pYC0vt5k.net
海未「……ことり」

ことり「ん?なあに?海未ちゃん」

海未「私と遊びに来て面白かったですか?」

ことり「……うん」

ことり「面白かったよ」

海未「……よかったです」

ことり「だって、横に海未ちゃんがずっといてくれたんだもん」

ことり「つまらないわけがないよ?」ニコッ

海未「ことり」

海未「平気でそういう事言えるあなたがずるいですよ」

ことり「そうかな?」

ことり「ただの本音だよ」

海未「そうですか」

海未「なら、私も本音を言わなければですね」

海未「好きです。ことり」

海未「誰よりもあなたを愛しています」

ことり「海未ちゃん……」

ギュウッ


海未「私と一緒に居て下さい」

海未「私だけを愛してください」

海未「それが私の望みです」
113: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/16(土) 15:28:29.90 ID:pYC0vt5k.net
ことり「ふふっ♪」

ことり「やっぱり、海未ちゃんって凄いね」

ことり「言いたい事をはっきりと言える」

ことり「それってやっぱり凄いことだと思うよ?」ニコッ

海未「そんなことはないですよ」

海未「ただ、言わないといけない」

海未「言わなければ……あなたが離れると思ったんです」

ことり「……海未ちゃん」

ことり「大丈夫だよ」

ことり「ことりは海未ちゃんの傍にずっといるからね」ギュッ

海未「はい……」

海未「はい……!」ギュウッ

夕日を背に、私達は抱きしめあった。

そして、お互いを見合い……口付けを交わした。

ことりは海に溺れた。
114: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/16(土) 15:30:32.43 ID:pYC0vt5k.net
ことり「えへへ♪」

海未「もう、なんですか///」

ことり「海未ちゃんとようやく恋人同士になれたなーって♪」

海未「うっ///ま、まあ確かに////」

凛「あれ?あれ海未ちゃんじゃないかにゃー?」

花陽「あ!本当だ!ことりちゃんもいる!!」

真姫「奇遇ね、もしかしてデート中とか?」

海未「うっ……そ、そんなことないですよ」

ことり「うん!デート中だよ♪」

海未「!?////」
115: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/16(土) 15:33:24.53 ID:pYC0vt5k.net
凛「丁度いいにゃー!ことりちゃんと海未ちゃんも連れてもう一度シーを歩くにゃー!」

花陽「い、いまから!?」

真姫「シーは時間帯でもなかなか面白いものが見られるわよ」

真姫「例えば夕方あたりだとテラーの窓から見る夕日は綺麗なの」

真姫「更に夜は一瞬だけどセンターオブジアースから見える夜景もいいわよ!」

凛「く、詳しすぎにゃ」

花陽「ま、真姫ちゃん結構行ってるみたいだね」

真姫「ふふ♪パパが毎年連れてってくれるの♪」

りんぱな(あーそういう)
116: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/16(土) 15:36:21.45 ID:pYC0vt5k.net
真姫「というわけでどうするのよ凛」

凛「凛はもう一度テラー乗りたいにゃー!」

花陽「ピャアアアアア!!それは嫌あぁぁぁぁ!!」

凛「えー、ことりちゃんはどうするにゃ?」

ことり「え?う、うーん」チラッ

海未「……じゃあ、乗りましょうか?」

ことり「え?」

花陽「え!?」

海未(私がしっかりことりの手を握れば大丈夫!ですよね?)ボソッ

ことり(も、もう……///)

凛「じゃあ決まりにゃー!!!」ズルズルズルッ

花陽「ピャアアアアアアアアア!!ダレカタスケテー!!!!」ズルズルズルッ

真姫「はぁ……仕方ないわねー」
118: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/16(土) 17:52:42.33 ID:pYC0vt5k.net
ガイド「では、次の方どうぞ!」

海未「い、いよいよですね……」ギュウ

ことり「そ、そうだね!!」ギュウ

真姫「いやなら外で待ってれば良かったじゃない……」

凛「えー!それじゃつまんないよぉ!!」

花陽「は、花陽は外で待ってた方が良かったんだけど……」

凛「ほらほら!早く座るにゃー!!」グイグイ!

花陽「ピャアアアアア!オサナイデー!」

真姫「はぁ、イミワカンナイ」

海未「では、私達も行きましょう」

ことり「う、うん」
119: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/16(土) 17:55:46.15 ID:pYC0vt5k.net
ことり「こ、ここエレベーターって設定なんだよね……」ウィーン

海未「は、はい。どこぞの富豪が作ったホテルのエレベーターらしいです」

ことり「へ、へぇ……」

凛「うわぁ~♪どんどん上がってるにゃー!」

花陽「ピャァ……」ウルウル

真姫「凛、少しは静かにしなさいよ……」

凛「ん~!テンション上がるにゃー!!!」

ことり「あ、あはは……凛ちゃんはテンションが上がってるね」

海未「そうですね……他のお客様が迷惑してないといいですが……」ウィーン
120: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/16(土) 19:15:40.41 ID:pYC0vt5k.net
ことり「あれ?あそこにへんな置物が……」

海未「それに誰かいますね……」

「お、お前達!な、何故ここに!!」

凛「変なおじさんがなんか言ってるにゃ」

「は、早くここから立ち去れ!で、でないとー……」

真姫(この後の展開を知ってるから何も言えないわね)

花陽「た、立ち去れって言っても……椅子にベルトで固定されてるしぃ…」
121: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/16(土) 19:18:26.34 ID:pYC0vt5k.net
凛「あ、像が光ったにゃ!」

真姫「来るわよ」

花陽「え?」

ことり「来るってまさか」

海未「も、もうですか!?」

ガコン!!ヒュー

花陽「ピャアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!」

凛「ニャアアアアアアアアアアアアアア!!」

ことり「ピィイイイイイイイイイイイ!」

海未「お、落ちてますぅううう!!!!」

真姫「きゃああああああああああ!!」

真姫(な、何回乗ってもこの落ちるときの感じが苦手なのよね……)
122: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/16(土) 19:20:46.79 ID:pYC0vt5k.net
海未「あ、あれ?また登ってるような……」

真姫「確か後2回落ちるわよ」

凛「おぉ!さっきよりも上がってる気がするにゃ!」

ことり「ま、まだ落ちるのぉ……」

花陽「あぁ……ご飯……ご飯……」

真姫「落ちるわよ」

海未「い、いちいち言わないでください!」

真姫「言った方が身構えられるデッショー!」

ガコンヒュー

<キャアアアアアアアアアアアア
123: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/16(土) 19:22:28.91 ID:pYC0vt5k.net
ガコン!

凛「あ、あれ?止まったにゃ」

真姫「ほら、ここから見る夕日は綺麗でしょ?」

ことり「え?あ、本当だ♪」

海未「船を背にして……絵になりますね」

花陽「……もう無理です」

真姫「ところで」

真姫「普通に感想言うのは構わないんだけど」

真姫「落ちるわよ」

ガコンヒュー

<ヒャアアアアアアアアアアア
124: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/16(土) 19:25:08.59 ID:pYC0vt5k.net
凛「ん~!!!すっごい楽しかったにゃ!!」

真姫「まあタワーオブテラーは短いからまあまあね」フン

花陽「……」フラァ~

海未「落ちる感覚は苦手です……」ガックシ

ことり「ま、まあ途中で見れる景色は凄かったよね♪」

真姫「まあ……そうね」
125: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/16(土) 19:29:00.24 ID:pYC0vt5k.net
海未「さて、そろそろいい時間なので私達は帰ります」

ことり「夢の時間もこれで終わりだね」

凛「え?帰るの!?」

ことり「え?う、うん……」

真姫「待ちなさい。ことり、海未」

ことり「な、何?真姫ちゃん」

海未「な、なんですか……」

真姫「本当にあなた達帰るの?」

ことり「う、うん」

海未「私達はホテルを取ってませんから……帰りますよ」

真姫「はあ、やれやれ」

海未「むっ」イラッ

真姫「まあそうムッとしないでよ」

海未「どういうことですか?」

真姫「簡単」

真姫「せっかくのディズニーよ?」

真姫「終わらないパーティ……始めましょ?」ニヤリ
126: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/16(土) 19:33:54.39 ID:pYC0vt5k.net
その後、真姫ちゃんの手配によってミラコスタにことりと海未ちゃんの部屋を用意してもらいました。

流石は真姫ちゃん……と思いながら閉園までシーを堪能しました♪

夜はミラコスタの中を冒険しようと凛ちゃんが言い出したので着いて行くことに


凛「それにしても大きいにゃー」

花陽「ホールにある大きな船も凄いね♪」

真姫「ここにはトレーニングルームとかプールもあったりするのよ」

ことり「さ、流石……ディズニーの中にあるホテルだね……」

海未「わ、私場違いじゃないですか?」

真姫「そんなことないわよ。あ、ほら。ここから正面の通路が見えるのよ」

ことり「わぁ♪本当だー♪」

海未「本当にディズニーの中で寝泊りできるんですね……夢見たいです」

真姫「当たり前じゃない。ここは夢と希望を届けてくれるテーマパークなんだから!」フンス
127: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/16(土) 19:36:57.48 ID:pYC0vt5k.net
凛「じゃあ、凛達のお部屋にご招待にゃー」ポチッ

花陽「うっ……え、エレベーター……」

真姫「ミラコスタのはテラーにはならないわ。安心しなさい?」

花陽「う、うん……」

凛「じゃあ、上の階に出発にゃー!!」ポチッ

ミ○キー「上に行くよ!」

ことり「え!?み、ミ○キーが喋った!?」

ミ○キー「とうちゃーく♪」

海未「す、凄いですね……」

真姫「ふふ、デッショー♪」

海未「何故真姫が偉そうなんですか……」

真姫「な、何よ!いいじゃない!!///」
128: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/16(土) 19:40:05.44 ID:pYC0vt5k.net
凛「ほら、見て見て!窓からシーが見えるんだよ!」

真姫「まあ中に入ってるんだし見えるでしょう」

花陽「あ、皆が帰っていくね」

海未「本来なら、私とことりもああ言う風に帰っていたんですね」

ことり「だね。ばいばーい皆ー♪」ブンブン

凛「あ!見てことりちゃん!手を振り替えしてくれたよ!!」

海未「優しい心の持ち主ですね」ニコッ

花陽「気をつけて帰ってくださいねー」ブンブン

凛「あ!また手を振ってくれた!凛もやるー!」

真姫「ちょっと……やめなさいよ。みっともない」
129: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/16(土) 19:46:00.99 ID:pYC0vt5k.net
その後、真姫ちゃん達の部屋で遊んだ後。

凛ちゃんがすぐに寝てしまって、ことり達は自室に戻ることにしました。

特に何かするわけでもなく。

静かに窓から夜空を眺めてました。

海未「ことり、冷えますよ」

ことり「うん」

海未「今日は疲れましたね」

ことり「うん」

海未「まさか、ミラコスタに泊まれるとは思いませんでしたけど」

ことり「うん」

海未「……ことり」ギュッ

ことり「海未ちゃん」

海未「……冷えてしまいますよ」

ことり「大丈夫だよ。海未ちゃんが暖かいから」

後ろから抱きしめてくれる海未ちゃんを私は感じている

夜風を浴び、好きな人に抱きしめてもらえる。

夢と希望を叶えてくれた素敵なテーマパーク。

海未「ことり」

ことり「海未ちゃん……」

海未「愛しています」チュッ

ことり「うん」チュッ




真姫「……」

真姫「ハッピーエンドね!!」

おわり
130: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/16(土) 19:51:02.58 ID:pYC0vt5k.net
おまけ


穂乃果「え?ディズニーシー行ってきたの!?」

ことり「う、うん」

穂乃果「えーいいなぁ~穂乃果も行きたかったー!」

海未「す、すいません……」

絵里「でも私達も行ったじゃない穂乃果」

ことり「え?どこ行ったの??」

穂乃果「ん?えーっとね」

穂乃果「ユニバーサルスタジオジャパーン!」


おわり
131: 名無しで叶える物語(薔薇の都リリン)@\(^o^)/ 2016/04/16(土) 19:55:06.03 ID:pYC0vt5k.net
シーの知識はランドよりは薄いので細かくかけませんでしたね。

インディーの台詞とかタワーオブテラーの台詞もうろ覚えでした。

ユニバーサルに関しては行った事ないので書けないです。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ことり「私に任せてください!」海未ちゃん編』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。