真姫「今日だから」

シェアする

真姫-アイキャッチ24
1: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 14:31:14.45 ID:pKSN2+EQ.net
ーー音楽室


海未「さて、今日はこれぐらいですかね」

真姫「そうね、続きは明日にしましょ」

海未「お疲れ様です、真姫」

真姫「お疲れ、今日は結構進んだんじゃない?」

海未「ええ、これなら次のライブ迄には間に合いそうですね」

真姫「それじゃ、帰りましょうか」

海未「はい」

元スレ: 真姫「今日だから」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 14:35:08.73 ID:pKSN2+EQ.net
ーー帰り道

海未「すっかり遅くなってしまいましたね」

真姫「お陰で他の皆は先に帰っちゃったし」

海未「私と二人は嫌でしたか?」

真姫「そんなこと一言も言ってないでしょ」

真姫「それに、嫌も何も海未と二人で帰るなんて初めてじゃない?」

海未「言われてみれば……そうかも知れませんね」
4: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 14:39:23.38 ID:pKSN2+EQ.net
真姫「作詞作曲コンビだから、結構一緒にいる時間は長い筈なんだけど……」

海未「何時もはお互い、穂乃果とことり、花陽と凛が居ますからね」フフッ

真姫「でも今日は二人きり」

海未「そうです」

海未「しかもですよ……」

真姫「?他に何かあるの?」





海未「今日は真姫の誕生日なんですよ」

真姫「……」

海未「他のメンバーはどうかは分かりませんが私はきちんと覚えていましたよ」フフン

真姫「海未……ありがと」
5: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 14:43:15.32 ID:pKSN2+EQ.net
海未「いえ、いつも一緒にいるんですから覚えていて当然ですよ」

真姫「そうよね、覚えてて当然よね」

海未「ええ」

真姫「それじゃ一つお願いをしてもいいかしら?」

海未「お願いですか?私に出来る範囲でしたら構いませんが……」

真姫「大丈夫よ、変な事は言わないから」

海未「なら、何をお望みですか?」

真姫「私ね、今クレープが食べたい気分なの」

海未「クレープ……ですか?」キョトン
6: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 14:48:40.25 ID:pKSN2+EQ.net
真姫「ええそうよ、クレープ」

真姫「それも、すっごく甘くてフルーツもたくさん盛り付けられてるのがいいわ」

真姫「ダメ……かしら?」

海未「いえいえ、全然構いませんよ」フフッ

海未「ですが、珍しいですね。真姫はもっとビターな味を好むと思っていましたが」

真姫「それはまあ……普段はそうなんだけど」

真姫「誕生日ぐらいは……いいかなって」

海未「なるほど」

海未「要するに、今日は素直な真姫が見られるという事ですね」
7: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 14:54:19.60 ID:pKSN2+EQ.net
真姫「私はいつも素直だけど?」

海未「ふふっ、そうですね失礼しました」

真姫「何で笑うのよ!」

海未「いえ、真姫はいつも素直で可愛いですよ」

真姫「はあっ!?」

真姫「か、可愛いってなによ!?急に変なこと言うのやめてよね!」

海未「別に変なことではありませんよ」

海未「私は真姫のこと可愛いと思っていますから」

海未「妹にしたいくらいですよ?」

真姫「もうっ!からかわないで!」
8: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 14:59:57.59 ID:pKSN2+EQ.net
海未「からかっているわけではないのですが……」シュン

真姫「あ、いやその……嫌ってわけじゃないのよ」オロオロ

真姫「私だって、海未みたいな姉がいたらいいなって思ったことあるし……」ゴニョゴニョ

海未「真姫……」ジ-ン

真姫「だ、だからさっさと立ち直りなさいよ!」

海未「はい!」

真姫「立ち直り早いわね……」
12: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 19:55:03.19 ID:fkJDEMY5.net
海未「まあそもそも、落ち込んでなかったですし」

真姫「ちょっと、どういうことよ!」

海未「いや、あそこで落ち込んでおけば真姫が何か言ってくれるかな、と思いまして」

海未「真姫は優しいですから」

真姫「……はあ」

真姫「……まんまと海未に乗せられたわけね」

海未「お姉ちゃんと呼んでもいいんですよ?」

真姫「呼ばないわよっ!」
13: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 20:01:42.43 ID:fkJDEMY5.net
海未「今日は素直な真姫じゃなかったんですか?」

真姫「私を嵌めるような人には言わないわ」

海未「そうですか……残念です」シュン

真姫「うっ……もう、その手には乗らないわよ!」

海未「真姫にお姉ちゃんと呼ばれたいだけの人生でした……」

真姫「何そのイミワカンナイ人生!?」

海未「そうでよね、意味わかりませんよね……」
14: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 20:08:48.50 ID:fkJDEMY5.net
真姫「何これ、本当に落ち込んでるの?」

海未「意味わかりませんので、帰りますね」

真姫「こっちがイミワカンナイわよ!」

真姫「……ってちょっと待ちなさい!」ダッ

海未「……」スタスタ

真姫「ちょっと海未!」

海未「……」スタスタ

真姫「海未ってば!聞いてるの?」

海未「……」スタスタ

真姫「……ああもう!わかったわよ!」








真姫「待って、海未お姉ちゃんっ!」

海未「はい、待ちます」ニコッ
15: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 20:16:32.02 ID:fkJDEMY5.net
真姫「はぁ……めんどくさい人」

海未「面倒とはなんですか、失礼な」

真姫「今日の海未は昔の絵里並にめんどくさいわ」

真姫「そもそもなんで、私の誕生日なのに私が疲れなきゃいけないのよ」

海未「まあ……さっきのは確かにやりすぎでしたね、反省してます」

真姫「別にいいわよ……それより早くクレープ食べに行きましょ」

海未「とびきり甘いのでしたっけ?」
16: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 20:23:01.00 ID:fkJDEMY5.net
真姫「そうよ、それにプラスして一番高いの」

海未「……」ウ-ン

海未「ちょっと財布と相談してきます」

真姫「冗談よ」

海未「なんだ、冗談でしたか」フゥ

真姫「それも冗談だけど」

海未「……というのも冗談ですか?」

真姫「正解」

海未「びっくりするのでやめてください……」

真姫「さっきのお返しよ」ウフフ

海未「……なら、仕方ありませんね」
17: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 20:27:08.09 ID:fkJDEMY5.net
真姫「これでお互い様にしてあげる」

海未「やはり、優しいですね真姫は」

真姫「そうよ、その優しい真姫ちゃんが一緒にクレープを食べてあげるって言ってるんだからね」

真姫「というわけで早く行くわよ」

海未「はいはい、慌てすぎて転ばないでくださいね」

真姫「そんなに子供じゃないわよ!」

………

……

18: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 20:33:36.29 ID:fkJDEMY5.net
ーークレープ屋 道中

海未「あの……真姫」

真姫「なに?」

海未「少し真面目な話をしても宜しいですか?」

真姫「随分と急ね、別にいいけど」

海未「真姫はアイドル活動、楽しいですか?」

真姫「……?当たり前じゃない、どうしたのよ?」
19: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 20:39:02.70 ID:fkJDEMY5.net
海未「いえ、初めて出会った頃は否定的だったので」

真姫「それを言うなら海未だって一緒でしょ?」

海未「はい、そうですね」

真姫「今は?」

海未「楽しいですよ」

真姫「つまりはそういうことよ」

海未「そういうことですか」

真姫「聞きたいことはそれだけ?」

海未「ええ、今一度確認しておきたかっただけですので」
20: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 20:45:18.83 ID:fkJDEMY5.net
真姫「別に確認するも何も」

真姫「大好きな歌を歌えて、曲も作れるし、それに加えて踊ることも出来る」

真姫「μ'sに入って本当に良かったと思ってるわ」

海未「私も……真姫がμ'sに入ってくれて良かったです」

海未「何せ、真姫がSTART:DASH!!を作ってくれないと今のμ's自体がなかったでしょうから」

真姫「START:DASH!!を作った時はまだμ'sじゃなかったけどね」

海未「それでも、今にして思えば、真姫は既にあの時からμ'sの一員でしたよ」

真姫「海未……ありがと、嬉しいわ」

海未「本当に今日は素直ですね」

真姫「今日ぐらいはね」
22: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 20:50:50.39 ID:fkJDEMY5.net
真姫「じゃあ、私からも一つ真面目な話いいかしら」

海未「ええ、どうぞ」

真姫「私ね、音楽が大好きなの」

海未「そうでしょうね、いつも楽しそうに曲を作っていますから」

真姫「出来ればずっと音楽を続けていたいぐらいに」

真姫「でもそれは出来ない」

海未「跡継ぎですか……」
23: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 20:57:12.22 ID:fkJDEMY5.net
真姫「そう、一人娘だからどうやっても継がなきゃいけないの」

海未「私にはお姉さまがいましたが……真姫は生まれた時から跡継ぎとして育てられてきたわけですか」

真姫「まあね、でもそれに関しては昔は特になんとも思ってなかったのよ」

真姫「それが私にとっての普通だったんだから」

真姫「でもね、ピアノを始めて音楽の楽しさを知って」

真姫「勉強や他の習い事は、いつも一番じゃなきゃ気が済まなかったのに」

真姫「ピアノに関しては順位すらも気にならない程」

真姫「それぐらい音楽にのめり込んでいったわ」
24: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 21:06:13.64 ID:fkJDEMY5.net
真姫「そんな時、ピアノのコンクールがあったの」

真姫「確か……二位だったかしら。それでも、私は大好きなピアノでそんな順位を取れたのが嬉しくてね」

真姫「一緒に来てくれてたお手伝いさんに一杯自慢しちゃってたわ」

海未「ふふっ子供らしくて、可愛いですね」

真姫「それで、家に帰ったら丁度用事を終えたパパとママが帰ってきてたの」

真姫「もう私は興奮しちゃって、何より先に報告したわ」
25: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 21:13:20.14 ID:fkJDEMY5.net
真姫「私ね、ピアノで二位だったんだよ!って」

真姫「その時にパパから言われた言葉……今でも覚えてる」



『なんだ……一番じゃないのか!』
26: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 21:17:47.36 ID:fkJDEMY5.net
海未「そんな……酷すぎますよ!」

真姫「そうね、流石に私もショックだったわ」

真姫「私にとってはとびきり嬉しいことでも」

真姫「パパにとっては単なる一つの習い事のコンクールの結果に過ぎなかった」

真姫「そこで理解したの」

真姫「パパは私を見ていない、跡取りとしての私の順位を見ているんだ」

真姫「だから一番じゃないと見てもらえない」
27: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 21:23:47.41 ID:fkJDEMY5.net
真姫「それ以来、私は勉強に打ち込むためにピアノを辞めたわ」

海未「え?ですが今は……」




真姫「ええ、辞めた筈だったんだけどね」

真姫「でもやっぱり諦めきれなくて……音ノ木坂に入学してから一人」

真姫「ひっそりとピアノを弾いてたの」

真姫「久しぶりに弾くピアノはやっぱり楽しくって」

真姫「柄にもなく、歌まで歌っちゃったりしてたわ」

海未「そして、そこで……」

真姫「穂乃果と出会ったの」

真姫「そこからはもう海未も知ってる通りよ」
28: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 21:32:52.11 ID:fkJDEMY5.net
海未「私達と出会うまでにそんなことがあったとは……」

海未「……うぅ」グスッ

真姫「ちょっと、泣くほどの事じゃないでしょ?」

海未「……そ、そんなことありませんよ!」グスッ

海未「よく、よく頑張りましたね……」

真姫「……ありがと」

真姫「まあ、私の言いたいことをまとめると」
29: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 21:37:30.45 ID:fkJDEMY5.net
真姫「昔はそんな事があって、音楽から遠ざかったけど」

真姫「今では大好きな音楽が出来て、素敵な仲間がいて、目指すべき目標があって……私はとても幸せよ」

真姫「って事が言いたかっただけ」

真姫「何を言ってるのか途中で分かんなくなっちゃったけど」

海未「……いいえ、真姫の言葉ちゃんとこの胸に届きましたよ」

真姫「そう?それなら良かったわ」
30: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 21:45:20.96 ID:fkJDEMY5.net
海未「ですが、何故いきなりこのような話を?」

真姫「……そうね」

真姫「今日だから、かしら」

海未「今日だから……」

真姫「今日は素直な私だから」

真姫「だから、こんな事も話しちゃうの」

真姫「それだけよ……特に深い意味はないわ」

海未「そうでしたか……」
31: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 21:46:54.53 ID:fkJDEMY5.net
真姫「ええ、今は昔の話よ」

真姫「忘れてもらっても、全然構わないわ」

海未「私としましては、真姫の過去を知ることが出来てよかったですけど……」

真姫「あんまり楽しい過去じゃなかったけどね」

海未「ですが、こう考える事もできますよ」




海未「過去があっての今がある……と」

真姫「前向きな考え方ね」
32: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 21:52:46.25 ID:fkJDEMY5.net
海未「だって、そう考えた方がいいじゃないですか」

海未「そうすれば、悲しい過去だって」

海未「今に繋がる為の過去だった、そう思えば無駄ではないですから」

真姫「そういう考え方もあるのね」

海未「私はいつもそう思いながら日々を過ごしています」




真姫「だったら……」

真姫「このμ'sで活動してる今も、何処かの未来に繋がるのかしら?」
33: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 22:00:28.25 ID:fkJDEMY5.net
海未「ええ、勿論ですよ」

海未「きっとこの今は特別で、無限に枝分かれしたどの未来にも繋がっています」

海未「例え私達がどんな未来に進んでも、今この時……μ'sで活動していた過去を思い出せば」

海未「それはとても大きな心の支えになるでしょう」

真姫「……そうね、私もそう思うわ」

真姫「これだけ楽しい今だもの、思い出さないわけがないわよね」

海未「その通りです」
34: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 22:03:20.26 ID:fkJDEMY5.net
真姫「何だか、これをテーマに一曲作れそうな感じ」

海未「あれ、真姫もですか?」

真姫「真姫もって……もしかして海未も?」

海未「……」ジ-

真姫「……」ジ-

うみまき『ぷっ!……ふふっ!』

真姫「まさか同じこと考えてたなんてね」

海未「ええ、さすが作詞作曲コンビです」

真姫「どういうのがいいかしら」
35: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 22:05:53.39 ID:fkJDEMY5.net
海未「そうですね……未来に繋がる曲、みたいな感じにしたいですね」

海未「例えば――色んなことがあったけど、今はそれさえ……とか」

真姫「いいじゃない!」

真姫「曲は……そうね、しっとりとした感じ」

真姫「だけど何処か明るさがあって……みたいなのとかどう?」

海未「凄くいいと思います!」
36: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 22:09:35.40 ID:fkJDEMY5.net
真姫「……ああ、何だか創作意欲が物凄く湧いてきたわ」

海未「ええ、私もです」

真姫「なら海未!クレープ屋まで走るわよ!」

海未「はい……って、ええっ!?」

真姫「早くしなさい!」ダッ

海未「しかし、曲作りの方は……?」ダッ

真姫「それはひとまず後回しよ!」

真姫「クレープ食べて、頭を休めて」

真姫「それからじっくり考えましょ」
37: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 22:14:32.20 ID:fkJDEMY5.net
海未「ですがそれだと時間の方が……」

真姫「家に泊まればいいじゃない」

海未「……え?」キョトン

真姫「だから、家に泊まればいいじゃない」

海未「いやいや……今日は真姫の誕生日なんですよ?」

真姫「そうよ?それがどうしたの?」

海未「その……両親と共にお祝いをするのではないですか?」

真姫「まあ……するでしょうね、恐らく」

海未「でしたら……」
38: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 22:19:50.38 ID:fkJDEMY5.net
真姫「でも、気にすることはないわよ」

真姫「海未も一緒に祝ってくれればいいだけの話じゃない」

真姫「ママも友達が来たって喜ぶでしょうし」

海未「私は結構気にするんですが……」

真姫「そんな事気にしてたらいい歌詞書けないわよ」

海未「それとこれとは関係ないような……」

真姫「今日に限ってはあるわ」

真姫「いい波が来てるのよ今。この時を逃したら多分、今浮かんでる曲は幻に終わる」

真姫「だからお願い!家に泊まって!」
40: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 22:24:29.11 ID:fkJDEMY5.net
海未「……わかりました」

海未「本来今日の様な日に、人の家にお邪魔するのは忍びないのですが」

海未「私も真姫の友人ですからね、友人の誕生日をお祝いするのは当然のことでしょう」

真姫「……海未」

海未「本音を言うと、私もこの曲はぜひ完成させたいですし」

真姫「でしょ?」
41: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 22:31:04.33 ID:fkJDEMY5.net
海未「ええ、今夜は長くなりそうですね」

真姫「徹夜コースかしら」

海未「にこに怒られてしまいそうですね」フフッ

真姫「夜更かしはお肌の天敵よ!とか言いそうな気がするわ」

海未「でもまあ……仕方ないですよね、今日だけは」

真姫「そうそう……今日だから、ね」
42: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 22:35:22.57 ID:fkJDEMY5.net
海未「では……真姫」

真姫「なに?」

海未「今の内に言っておかないと、言いそびれてしまいそうなので言っておきますね 」





海未「誕生日おめでとうございます」

海未「出来れば今日だけでなくずっと素直な真姫でいてください」

真姫「ありがと、考えておくわ」ニコッ

真姫(来年には、もっと素直になれるように……)


43: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/04/19(日) 22:35:53.41 ID:fkJDEMY5.net
終わりです

真姫ちゃん誕生日おめでとう!
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『真姫「今日だから」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。