絵里「暇だわ!」

シェアする

絵里-アイキャッチ12
1: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 12:43:52.62 ID:u/ksEjXH.net
希「…」ピコピコ

絵里「…」

希「あ、あかんまたやられてもうた」ポチ

絵里「…」

希「あちゃー、セーブしとらんやん…」

絵里「…」

希「しゃーない、もっかいスターt」

絵里「ねえ」

希「?どしたん、えりち」

絵里「暇だわ」

希「へ?」

絵里「暇なのよ!」

希「ちょ、ちょお…大きい声突然出さんといてよ…」

絵里「暇なの!もっと私に構いなさいよ!何で私が来てるのにずっとゲームばっかり!」

希「えぇ…そんな事言われても…さっきまで自分もやってたやん」

絵里「私はもう止めたの!ほら希構いなさい!」

希「なんやそれ……わかった、わかった。で、えりち何して構ってほしいん?」

絵里「キスして」

希「…ほぇ?」

絵里「私とキスしなさい!希!」

希「そんな事はっきり言うもんやないよーえりち…」

絵里「言うわ!だってしてほしいもの!」

希「わがままやなぁ…穂乃果ちゃん達が見たら驚くよ…」

絵里「そんな事今は関係無いのよ!さぁ、のぞ」

チュッ

希「ほら、これでしばらくええこにしててな?」

絵里「…えへへぇ♪」

みたいな日常感好きです

元スレ: 絵里「暇だわ!」

スポンサーリンク
5: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 12:50:07.79 ID:u/ksEjXH.net
希「ほんまにえりちは甘えん坊なんやからー…」

絵里「好きなんだもの、仕方無いじゃない?」

希「はっきり言わんの、全く」

絵里「希は、嫌いなの?」

希「そんな事言うてへんよ」

絵里「好き?」

希「言わんくてもわかるやろ?」

絵里「ねぇ、好き?すーき?」

希「大好きよ、えりち」

絵里「///」

ぽんこつえりちが好きなだけで日常じゃ無かったですね
11: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 12:58:09.30 ID:u/ksEjXH.net
希「」

絵里「」ギュウウウ

希「えりち、くるしい」

絵里「」ギュウウウウウ

希「そんなひっつかんくても、どこも行かんよ」

絵里「行ったら嫌」

希「どこも行かんって」

絵里「行くじゃない!」

希「といれ行くだけや!」

絵里「一緒に行きましょう?」

希「何でや!」

絵里「何もしないわ、見てるだけでいいから」

希「やめんか」

絵里「いってきますのちゅーは?」

希「…はぁ」

絵里「」ウルッ

希「ああ泣かんと泣かんと…」ナデナデ

絵里「ちょろいチカ」ニッコリ

希「」ビシッ

コントみたいになってきた
14: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 13:09:40.67 ID:u/ksEjXH.net
絵里「私は嫌よ」

亜里沙「…」

希「ごめんな、亜里沙ちゃん」

亜里沙「いえいえ、此方こそ済みません…ほら、お姉ちゃんお家に帰ろう?」

絵里「やだ!まだ希といる!」

希「えりち~、亜里沙ちゃんにまで迷惑掛けたらあかんよ?」

希「明日また学校で会えるんやし、な?」

絵里「」グスグス

亜里沙「さ、帰るよお姉ちゃん」

絵里「いやぁ…」

亜里沙「今日はボルシチだって」

絵里「じゃ、またね。希」

希「こら」
17: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 13:24:09.82 ID:u/ksEjXH.net
亜里沙「全くもう…いくら希さんの事が好きだからって毎日居座ったらダメだよ?」

絵里「そんな事言ったって好きなんだからしょうがないじゃない!」

亜里沙「そんなドヤ顔で言われても…」

絵里「ボルシチボルシチ~♪」

亜里沙「…手間の掛かるお姉ちゃんだなあ」

絵里「何よ亜里沙、そう言う亜里沙も私の妹なんだから」

絵里「きっと考えることは同じよ」

亜里沙「そんな事無いよ、私はお姉ちゃんみたいにポンコツじゃないもん」

絵里「ポンコツって妹に言われた…」

絵里「…まあ、そうね確かに。私と亜里沙は似てないかもしれないわね。こんなにしっかりした妹を持って私は幸せよ」

亜里沙「ふふん、お姉ちゃんの分まで私がしっかりしなきゃ」

絵里「頼もしいわね、じゃあいっぱい頼らせてもr」

雪穂「あれ?亜里沙に絵里さん」

亜里沙「雪穂ーっ♡♡♡♡」ギュウウウ

絵里「」
19: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 13:35:11.41 ID:u/ksEjXH.net
絵里「」アゼン

絵里「反面教師ね…こんな風なのかしら、私」

亜里沙「雪穂雪穂雪穂~♡」ギュウウ

雪穂「こらこら、外なんだから離れなさい」

雪穂「絵里さんからも何か言ってあげて下さいよ、亜里沙最近いっつもこの調子で…」

絵里「え、えぇ…そうね…」メソラシ

雪穂「…?」

絵里「(希に外でべったりするのは控えることにしましょう)」

絵里「ほ、ほら亜里沙…?帰るわよ?」

亜里沙「やだやだ!お姉ちゃんだけ先帰ってて!」

絵里「……」

絵里「!」

絵里「夕ご飯ボルシチ、じゃなかった?」

亜里沙「雪穂、また明日ね」

絵里「」
25: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 13:58:50.55 ID:u/ksEjXH.net
絵里「…」

絵里「亜里沙」

亜里沙「?」

絵里「雪穂ちゃんの事、好き?」

亜里沙「うん、大好き!」

絵里「…(私、他の人からこんな感じで見られて、こんな何とも言えない気持ちにさせてるのかしら…)」

絵里「(まずい、まずいわ。生徒会長たる私が、そんな事を思われては)」

絵里「(威厳を保つのよ、そう、威厳ーチカ)」

絵里「威厳ーチカ!」

亜里沙「」ビクッ!!

亜里沙「ど、どうしたのお姉ちゃん…」

絵里「…何でもない」

書き込み嬉しかったのでちょっとだけ続けてみます、ありがとう
28: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 14:13:34.33 ID:u/ksEjXH.net
次の日

絵里「まずは、事情聴取チカ」

絵里「私がちゃんと威厳を保てているか」

絵里「メンバーに聞き込む事にするわ」

学生「あ、絵里先輩おはようございますっ」オハヨウゴザイマース

絵里「あら、おはよう。」

絵里「ふふ、後輩からきちんと挨拶をされる。威厳ーチカ」

穂乃果「あ、絵里ちゃんおはよー」

絵里「あら、穂乃果おはよう。ちょうど良かったわ」

絵里「穂乃果は私の事、どう思ってる?」

穂乃果「ほぇ?どうしたの?突然。」

絵里「聞き込みよ」

穂乃果「はぁ…」

穂乃果「そうだねえ、絵里ちゃんにはいつもいっぱい助けてもらって、さすが3年生!って感じかな?」

絵里「」ウンウン

穂乃果「生徒会長としての先輩でもあるし…見習う所いっぱいあるな~って」

絵里「」ニッコリ

穂乃果「でも、希ちゃんの前だとポンコツになるんだよね」

絵里「」

絵里「…何て?」

穂乃果「え?だっていつも「希~っ」ってべたべたじゃん。最近は慣れたけどちょっと引いたよね」

絵里「」

穂乃果「たまに亜里沙ちゃんが家に来るときもそんな感じだから、やっぱり姉妹なんだなーって」

穂乃果「じゃ、またあとでね!」

消沈ーチカ「」
30: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 14:19:25.91 ID:u/ksEjXH.net
絵里「」

絵里「まずい…まずいわ」

絵里「まさかこんな状況になっている何て」

絵里「私の威厳ーチカが…このままでは…」

絵里「……いえ、待つのよ絵里ーチカ。まだ一人に聞いただけ。」

絵里「きっと私を尊敬してやまない後輩達はいっぱいいるはず」

絵里「そう、きっとそうよ!なぜなら私は」

絵里「KKE!KKE!KKEなのよ!」

まきりんぱな「…」

凛「絵里ちゃん、何一人で騒いでるにゃ」

真姫「キモチワルイ」

花陽「な、何か悩みでもあるのかな…」

凛「威厳ーチカって何にゃ」

花陽「さ、さぁ…」

真姫「…見ているこっちが恥ずかしい」

凛「あ、理事長にゃ」

真姫「うるさいって怒られてるわね」

ゴメンナサイゴメンナサイ

花陽「凄い速さで謝ってる…」

凛「面白いにゃ」
33: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 14:34:12.52 ID:u/ksEjXH.net
絵里「はぁ…驚いた」

絵里「突然理事長に怒られる何て、災難だわ」

絵里「もうちょっと落ち着いて行動してください、だって…」

絵里「」シュン

希「あれ、えりち。理事長室の前で何してるん?」

絵里「あっ、のぞっ…!!」

絵里「(ま、待つのよエリーチカ!ここでいつもの様に希にくっついてしまったら…!)」

絵里「(私の威厳、評判、期待、全てが崩壊していく!我慢…我慢よ!)」

絵里「(ここは落ち着いて…貴族、そう、貴族の振る舞い。私はそう、KKE!)」

絵里「や、…やぁ希。ご機嫌いかがでらっしゃる?」

希「何やその変なしゃべり方」

絵里「」
34: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 14:39:48.99 ID:u/ksEjXH.net
希「…」

絵里「落ち着くチカ、チカ、チカ」

希「…」

希「えりち、どうしたん?」

絵里「ひゃ、ひゃい?」メソラシ

希「何かあったん?」

絵里「い、いえ?べ…別に…」

希「…何で嘘つくん?」

絵里「う、嘘なんか付いていないわ。私はいつもの調子よ、ほら。何も変じゃないわ」

絵里「(よし、調子が戻ってきたかしら…)」

希「あ、そう」

希「…隠し事する絵里ちなんか嫌いや」

絵里「!?」

希「じゃ、また放課後」スタスタ

絵里「え、ちょ待っ…のぞっ…」

絵里「チカァ…」
36: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 14:47:15.14 ID:u/ksEjXH.net
絵里「まずい…まずいチカ…」

ことり「絵里ちゃん?」

絵里「どうしよう、どうしようどうしよ」

ことり「えーりちゃん」

絵里「希に嫌われれれれ」

ことり「気付けチュン」

絵里「」ビクッ

ことり「どうしたの?絵里ちゃん何だか怖い顔してたけど…」

絵里「(後ろから圧倒的なオーラを感じた…)」

絵里「こ、ことり……」

ことり「何か悩み事、みたいだね?ひょっとしてー」

ことり「希ちゃんにフラれちゃった?」

絵里「!」ガーン

ことり「(なーんて、さっきの会話聞いてただけなんだけど♪)」

絵里「さ、さすがことり…」

ことり「私で良ければ相談乗るよ?」

絵里「あ…ありがとう…(こ、後輩にこんな話をするのは気が引けるけど…仕方ないわ)」
39: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 15:04:07.83 ID:u/ksEjXH.net
絵里「」カクカクシカジカ

ことり「ふむふむ、なるほどね…」

ことり「(威厳何て、もともとあったっけ?)」

ことり「(それに、悩むほどの物でも無いと思うけど…)」

絵里「困ったチカァ…」

ことり「と、とりあえず落ち着こう?きっと希ちゃんだって本気で怒ってるわけじゃないよ」

ことり「それに、絵里ちゃんが思うほど、皆絵里ちゃんの事をポンコツだなんて…」

絵里「ポンコツ!?」

絵里「ああああああ…ことりにもポンコツって言われたチカァ…」

ことり「(うるさい)」

絵里「も、もう私の高校生活は幕を閉じたわ…一生ポンコツとして生きるチカ…」

ことり「うるさいチュン!」

絵里「ひいっ!」

ことり「さっきからピーピー小鳥みたいに鳴いてるんじゃないチュン!気合見せんか!気合!」

絵里「(だ、誰よこの人…)」

ことり「好きなら好きとはっきり伝えてくるチュン!分かったチュンね!」

絵里「っは、はぃぃ!」

ことり「ゆけぇい!」

海未「……何やってるんでしょう、あの二人…」
40: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 15:39:52.16 ID:u/ksEjXH.net
絵里「の、希!待って…!」

希「?…何?」

絵里「さ、さっきはごめんなさいっ…あの、その…」

希「…ふふっ」

絵里「…?」

絵里「の、希…?」

希「いやぁ、からかったつもりがそんな本気にしてるなんてなあ」

絵里「っ!」

絵里「の、希っ!私は真剣に心配してっ…!」

希「えりちの事、嫌いになるわけないやろ?」

絵里「!」ドキ

希「でもな、なーんかいつもの絵里ちと違うん感じてな。嫌やったんはほんとよ」

希「ウチは、いつものべったりなえりちが大好きやし」

絵里「の、希ぃ…」

希「ふふっ、何悩んでるんか知らんけどえりちはいつものえりちでええんよ」

絵里「希ぃ~っ」ギュウウウ

希「わわ、こらーここは学校よ?」

絵里「ふぇぇ…」

希「よしよし、いい子やなーえりち」

穂乃果「あ、絵里ちゃんだ。」

穂乃果「ふふっ、また希ちゃんとくっついてる」

ことり「いつもの絵里ちゃんに戻ったみたいだね~♪」

海未「全く、あの二人には適いませんね」

真姫「ま、威厳はそんなにないかもしれないけど」

凛「凛はあの絵里ちゃんが一番好きにゃ~」

花陽「ふふ、そうだね。…あれ、そういえば一言も喋って無い人が…」

???「ぬわんでよ!」


ごり押しでおわる
44: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/04/17(日) 16:25:56.04 ID:u/ksEjXH.net
見てもらってありがとうございました。また暇だったら書こうと思います。
ネタ無いですけど
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『絵里「暇だわ!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。