真姫「最低で最高のbirthday」

シェアする

真姫-アイキャッチ27
2: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/04/20(水) 00:17:58.77 ID:a5QMiS9s.net
真姫「今日は私の誕生日…」

真姫「でもにこちゃんたち用事があって来れないらしいのよね…」

真姫「…って、子どもじゃないんだからそんなことで気を落としてどうするのよ」

真姫「三年生、じゃなくって大学生なんだもの忙しいのは仕方ないわよ」

真姫「それに私ほどの美貌と頭脳があるのに暗い顔をしてるなんてもったいんないものね」

真姫「ま、まあ他のみんなが私の誕生日パーティーを開いてくれるっていうなら行ってあげないこともないし…?///」



「真姫ちゃんおっはよーーー!!」


真姫「きゃっ!?」

元スレ: 真姫「最低で最高のbirthday」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/04/20(水) 00:19:17.21 ID:a5QMiS9s.net
凛「えっへっへー!やっぱり朝はこうしないと始まらないもんねー」ワシワシ

真姫「ちょっ、どこ触ってるのよーーーー!!!」

凛「むむっ、真姫ちゃんちょっと大きくなった?」

真姫「っ/// いい加減にしなさいっ!」ゴチン

凛「~~~っ 痛いよーーー!!」

真姫「凛が朝から変なことするからでしょっ!」

凛「くすん。 真姫ちゃん反抗期…」

真姫「ふんっ! ふざけてると遅刻するわよ」

凛「あっ、まってよ真姫ちゃんーーー!!」
4: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/04/20(水) 00:20:05.20 ID:a5QMiS9s.net
真姫「まったく凛ったら…」

真姫「あれ、花陽はまだ来ていないのかしら?」

「花陽ちゃんなら部室にいってるみたいだよ」

真姫「花陽ったらまた部室にいってるの…」


~アイドル研究部~


花陽「ぐふふふ…、これでまた一つ私のサクチュアリが…」

真姫「花陽いるの?」

花陽「ぴゃあ!? 真姫ちゃんなんでここに…!?」

真姫「なんでって…、あなたを呼びに来たのよ。 早く戻らないと遅刻にされるわよ」

花陽「…コホン。 え、え~~~!?はなよぉ~全然気づかなかったパナ~」

真姫「…は?」

花陽「え、えっとぉ。 とにかく急いで戻るパナ~!!」

真姫「……」
5: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/04/20(水) 00:20:42.64 ID:a5QMiS9s.net
真姫「変よ」

真姫「…」

真姫「べ、べつにエリーの真似って訳じゃないのよ///」

真姫「新学期が始まってはや2週間…」

真姫「凛と花陽の様子がいつもと違うのよね」

真姫「凛はいつもより過激なスキンシップとってくるし…」

真姫「花陽はなんだかキモチワルイのよね…」

真姫「一体どうしちゃったのかしら…」


「フフ、お困りのようね真姫。 この賢い可愛い生徒会長の手を貸しましょうか?」


真姫「ま、まさかエリ……」

穂乃果「この賢い可愛いホノーチカがね!」

真姫「…なにしてるのよ穂乃果」
6: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/04/20(水) 00:21:08.89 ID:a5QMiS9s.net
穂乃果「なにって生徒会長をしてるんだよ!」

真姫「いや、生徒会長っていうかエリーのモノマネしてるだけじゃない」

穂乃果「ふふ、甘いわね真姫ちゃんチョコレートより甘いよ。 これはただ絵里ちゃんのマネをしてるんじゃないんだよ?」

真姫「じゃあなによ…」

穂乃果「賢い可愛い絵里ちゃんのマネをすることで穂乃果の賢さもアップする作戦なんだよ!」

真姫「イミワカンナイ!!」
7: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/04/20(水) 00:21:41.48 ID:a5QMiS9s.net
穂乃果「まあまあ、立ち話もなんだし生徒会室においでよー」

真姫「ちょっ、押さないでーーーー!!」


~生徒会室~


穂乃果「ホノーチカただいま帰還しました!」

真姫「いったい何なのよ…」

海未「遅いですよ穂乃果。って真姫も一緒だったのですか」

穂乃果「またせたね海未ちゃん! いや、ウミーチカ!」

真姫「ウミーチカって…、エリー役何人いるのよ…」

海未「オホン、…まったくそんなに遅いとちゅ、ちゅーしちゃいますよ///」

穂乃果「おおー! ちゃんとウミーチカできてるよ!」

海未「勘弁してください///」

真姫「私を置いてけぼりでイチャイチャしないで!」
8: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/04/20(水) 00:22:08.83 ID:a5QMiS9s.net
真姫「一体なんなのよ…。だいたいことりの姿も見えないし」

穂乃果「わーーわーーー!! ことりちゃんならあれだよね!海未ちゃん!」

海未「え、ええ!! アレですよね、はい!!!」

真姫「いやいや、アレってなんなのよ」

穂乃果「ハラショー!! そんなことよりマッキーちゃんはお悩みでもあったんじゃないの!?」

海未「なんとそうだったのですか! ならば私達が力になりましょう!!」

真姫「悩みっていうか最近のみんなの様子がおかしいと思うのよね。 …あなた達含めて」

穂乃果「…そうなの海未?」キリッ

海未「いいえ、そんなことないと思いま…思うわ」

真姫「いやいや!? あきらかに今もおかしいじゃない!!!!」
9: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/04/20(水) 00:22:34.80 ID:a5QMiS9s.net
穂乃果「まあまあ、今日のところはこのへんで!」グイグイ

海未「またいつでも来ていいです…いいわよ真姫」

真姫「自分でつれてきといてなんなのよぉ!!!」



真姫「はあ…、イミワカンナイ…」

真姫「ピアノでも弾きましょう…」
10: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/04/20(水) 00:24:09.37 ID:a5QMiS9s.net
~音楽室~

真姫「~~♪」

真姫「ふふっ、やっぱりここが一番落ち着くのよね」

真姫「最近はみんなが変わってきて静かになれないし…」

真姫「それにしてもみんなどうしちゃったのかしら」

真姫「凛は最近にゃーにゃー言わなくなったし…。」

真姫「花陽もちょっと暴走気味だけど、ちゃんと部長の役目を果たそうとしてる」

真姫「穂乃果もあれで生徒会長頑張ってるみたいだし」

真姫「海未とことりも受験勉強があるのよね…」

真姫「みんな変わっちゃうのかな…」
11: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/04/20(水) 00:24:34.46 ID:a5QMiS9s.net
真姫「それにしても受験勉強かぁ」

真姫「エリーはともかく、希とにこちゃんはそんな素振り見せてなかってけど」

真姫「結局二人とも進学はしたのよね」

真姫「留年すればよかったのに… なんてね」

真姫「はあ…、それにしてもほんとに静か」

真姫「こんなに静かなのは入学した直後以来じゃないかしら」
12: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/04/20(水) 00:25:04.54 ID:a5QMiS9s.net
真姫「友達作れなくて一人でピアノ弾いてたら穂乃果に声をかけられて…」

真姫「それから花陽と凛と仲良くなって…」

真姫「アイドル研究部に入ってからは一人でいることなんてなかったのよね」

真姫「曲作りで海未やことりと遅くまで残ったり」

真姫「いつもはテキトーなにこちゃんもたまにかっこよかったり」

真姫「エリーはいつも相談に乗ってくれて」

真姫「希にはなんでもお見通しだったわよね」クス

真姫「私がピアノを弾いているときには誰かがいてくれて…」

真姫「…この部屋ってこんなに広かったのね」
13: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/04/20(水) 00:28:13.26 ID:a5QMiS9s.net
真姫「ま、私は一人の方が気楽だし?」

真姫「べつにみんながいなくても、」

真姫「ーーーっ」ポタポタ

真姫「何で…、何で…、寂しくなんかないのにっ…」

真姫「何でみんなあんなことするのよ…」

真姫「思い出しちゃうじゃない…」

真姫「エリー、希、にこちゃん…」

真姫「なんでいないの…」

真姫「私、17歳になったんだよ…」

真姫「誕生日くらい、一緒にいてよ……」

真姫「みんなのばか…」
15: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/04/20(水) 00:29:05.02 ID:a5QMiS9s.net
「まったくもう、だらしないわねえ」ツンツン

「ふふっ、でもそういいながら上着をかけてあげるあなたのこと私好きよ」

「あいかわらず素直じゃないやん」クスクス

「うっさい///」

「それにしても間が悪かったかしら。 なんとか都合つけて急いできたのに」

「むしろ良かったんやない? こんな顔なかなかみれないし」

「写メ取っときましょう」

「やめてあげなさいよ…」

「まあまあ、うちらも後輩のこんな可愛い姿みたら頑張れるやん?」

「あんたがそこまでいうなら私達だけで楽しもかしら?」

「ちょっと、それはずるいわよ」

「もう、あんまり騒ぐと眠り姫が起きてしまうよ?」

「そうね。 じゃあまたね」


真姫(にこちゃん…、えりー、のぞみ…、だいすき…)
16: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/04/20(水) 00:29:48.99 ID:a5QMiS9s.net
真姫「あれ、私寝ちゃって…?」

真姫「はあ…、もうこんな時間ね」

真姫「みんなもう帰っちゃったかしら」


「これで完璧だよね?」

「うん♪ ことりが頑張って準備したんだもん!」

「うぅ…、ほんとにやるのぉ…?」

「凛におまかせやんにゃー!」

「やっぱり絵里が二人いるのはおかしいのでは!?」

ガラッ

絵里?「ハラショー!真姫またせたわねだよ!」

にこ?「にっこにっこにー!真姫ちゃんだいすきニコー!ですっ」

希?「ワシワシするにゃんやでー!」

絵里??「ハラショー真姫! 実は私双子だったのよです!」

ことり「真姫ちゃん誕生日おめでとう?」

真姫「…」

真姫「なにしてるのあなた達…」ジトメ
17: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/04/20(水) 00:30:27.18 ID:a5QMiS9s.net
穂乃果「いやーごめんごめん」セイザ

花陽「真姫ちゃん怖いよぉ」セイザ

凛「凛だけ拳骨はひどいにゃ!あんまりだにゃ!」セイザタンコブ

海未「それは凛が真姫の胸を揉みし抱くからでしょう」セイザ

ことり「頑張って三年生なりきりセットつくったのに…」セイザ

真姫「…はあ、あなた達そろいもそろってなんでこんな変なことしたのよ」

穂乃果「えへへ、だって真姫ちゃん最近元気なかったからさ」

花陽「やっぱり寂しいのかなって…、ごめんね真姫ちゃん」
18: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/04/20(水) 00:30:52.23 ID:a5QMiS9s.net
凛「真姫ちゃんは三年生に可愛がられてたからにゃあ」

海未「悪気はなかったのですが…」

ことり「ことり的にはちょっと楽しかったんだけど…、ごめんね真姫ちゃん」

真姫「はあ…、もういいわよ」

真姫「でも、金輪際これ以上へんなことはしないでよね」

真姫「…あなた達までいなくなったら寂しいじゃない」ボソ

凛「真姫ちゃん…」キラキラ

凛「真姫ちゃん真姫ちゃーーーーーーーーーーーーーーーん!!!」ダキツキ

真姫「うぇええーーーーー!? ダレカたすけないさいよぉーーーーっ!!」
19: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/04/20(水) 00:33:16.46 ID:a5QMiS9s.net
穂乃果「おそくなっちゃったけど穂乃果の家で真姫ちゃんの誕生日会をやるぞー!!」

凛「おー!!」

花陽「ちゃんとこっちの準備してたから安心してね真姫ちゃん」

ことり「うん♪ ちゃんとケーキもあるんだよ?」

海未「それでは行きましょうか」

真姫「ええ」

パサッ

真姫「な、なにか落としちゃった」

真姫「……これってカーディガン?」

真姫「もしかしてさっきの夢って…」


真姫「…はあ、まったく」

真姫「最低で最高の誕生日ね」クス



おわり
20: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/04/20(水) 00:34:06.81 ID:a5QMiS9s.net
短編&遅刻で申し訳ない

真姫ちゃん誕生日おめでとう
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『真姫「最低で最高のbirthday」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。