希「睡眠管理アプリ?」

シェアする

希-アイキャッチ17
1: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/04/23(土) 19:42:38.66 ID:5sfbVkIu.net
花陽「そうなの、最近そのアプリのお陰で目覚めがいいんだ」


海未「具体的にどのようなアプリなのですか?」

花陽「タイマーをセットして枕許に置いておくと、眠りの浅さや深さを測りとってくれて、眠りが浅いときにアラームが鳴ってくれるの」

絵里「ハラショー! 最近のアプリはハイテクね!」

花陽「他にも寝言の録音ができたり、覚醒の回数をはかれたりできるんだよ」

希「へぇーそんなすごいアプリあるんや。うちも今晩使ってみようかな」

花陽「うん!おすすめだよ」

元スレ: 希「睡眠管理アプリ?」

スポンサーリンク
5: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/04/23(土) 19:47:28.51 ID:5sfbVkIu.net
その晩

希「今日もやることやったし、明日は朝練もあるからもう寝ようかな」

希「そうだ、花陽ちゃんが言ってた睡眠管理アプリやってみよ」

希「一人暮らししてると、どうも独り言が増えていかんなぁ。おっ、ダウンロード完了した。 アラームセットで…一応寝言も録音しみよ!」
9: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/04/23(土) 19:50:53.18 ID:5sfbVkIu.net
翌朝


希「おはよう」


花陽「あっ、希ちゃんおはよう」


希「昨日教えてもらった睡眠アプリいれたで。あれのお陰で今日すごい目覚めがよかったんよ~」


穂乃果「へぇー!目覚めがよくなるなら穂乃果も入れてみよっかなー」


にこ「あんたの場合それ以前の問題じゃないの~?」


海未「同意です」


穂乃果「なっ?!それってどういう意味~?!」


真姫「ちょっと、朝から声大きいわよ」


絵里「さぁ、そろそろ朝練はじめましょ」


凛「今日も気合いれていっくにゃー!」
10: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/04/23(土) 19:55:07.11 ID:5sfbVkIu.net


希「今日も部活楽しかったなぁ。 そうだ、今朝睡眠アプリで録音したの聞いてみよ。 でも自分の寝言きくのもなんか恥ずかしいなぁ」


希「ん?3時頃一回だけ音入ってる。聞いてみよう」ポチッ

『…ウーン ……ズズッ』

希「…寝返りうったときの音みたいやね。寝言入ってた方が面白かったなぁ。 まあいいや、今日もこのアプリ使って寝よう。おやすみなさーい」
12: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/04/23(土) 19:59:49.23 ID:5sfbVkIu.net
翌日


希「昨日アプリで録音してたら、寝返りうったときの音が入ってたんよ」


花陽「寝返りの音も入るんだ、花陽はずっと毎日録音機能入れてやってるけど音が入ることはなかったなぁ」


凛「寝言ならあったよね、『その米は炊きたてなのかぁ!』っていうの!」


花陽「凛ちゃん言わないでよ~!」


にこ「寝ても覚めてもお米ね…」


希「なんでウチだけ音入ってたんやろ」


ことり「枕許に置いてる場所とかの問題じゃないかな?」


海未「単純に花陽が寝てる間、まったく動かないから音が出ないってことも考えられますね」


花陽「でも自分の寝言入ってても恥ずかしいだけだから、それでいいんじゃないかな?」


希「うん、そうやね」
14: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/04/23(土) 20:04:40.08 ID:5sfbVkIu.net
帰宅後


希「今日の部活は疲れたなぁ。ライブ近いからみんな気合十分やし。 先にお風呂ためとこ」ポチッ




テレビ『この世の中を……、うわわあぁーん! この、この世の中ああーぁッ! うわあああーああ! 』


希(この人改めて見ると惨めやなぁ…)ボーッ



ピーッ


希「おっ、お風呂沸いたかな?」




『お風呂で呼んでいます。 お風呂で呼んでいます。』







希「…えっ?」
18: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/04/23(土) 20:10:46.03 ID:5sfbVkIu.net
希「お風呂の呼び出し機能…なんでやろ、誤作動かなー…」




その時はそう思った。 というよりそう考えるほかなかったし、そう考えるのが自然だったからだ。




翌日



部室

希「みんな遅れてごめん」


絵里「生徒会の仕事片付いたわ…って、みんなでパソコン囲んでなにしてるのの?」



穂乃果「あっ二人とも!」



にこ「いや、アイドルグループのブログ見てたらね、どうも載ってる画像が心霊写真みたいなのよ」



凛「ほら見て!ここにあるはずのない手が…!!」


真姫「馬鹿みたい。 誰か人の手に決まってるデッショー?」


穂乃果「じゃあこの中の誰がどんな体勢したらここに手が映るのさ?」


真姫「そっ、それは…」


海未「まあ心霊と言えなくもない…って感じですかね」
22: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/04/23(土) 20:14:52.46 ID:5sfbVkIu.net
絵里「心霊…ひぃっ!! 」ガシッ


ことり「わわっ!絵里ちゃん?!(胸当たってるちゅんΣ(・8・))」


凛「そうだ!希ちゃんのすぴりちゅあるでこれが心霊写真ってわからない?」



希「いやいや、うちはスピリチュアルなものが好きなだけで、別に神様や幽霊が視えるわけじゃないから」


凛「えぇー…残念にゃー」


真姫「バカなことしてないで、はやく屋上いきましょう」






希(幽霊…ねぇ…)
24: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/04/23(土) 20:21:26.23 ID:5sfbVkIu.net
希「ただいまー…っていっても誰もいないか」



イスに座り、一息ついたところで今日の部室での心霊話が頭をよぎった

と、同時に自然と昨日のお風呂の一件も思い出した



希(いや……まさかね… なにかの拍子に呼び出しボタンが機能しちゃっただけやん?)


希「そういえば、今朝のアプリの録音のぶん、まだ見てなかったなー…どれどれ…」



希「ひとつだけ音入ってる…また寝返りの音かもね」ポチッとな



『…ズ……ズズッ…ヴヴ…』




希「これって…寝返りの音と…あとウチの声? 唸ってるみたいな… 夢でも見てたんやろうか」



希(自分の声にしては低い気もするけど、まあ録音した自分の声は変な感じに聞こえるっていうしこんなもんやろ)
26: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/04/23(土) 20:25:50.81 ID:5sfbVkIu.net
それから数日間、 ウチはそのアプリの録音をすっかり忘れていた


というのもライブが近くて練習はハードだったし、ライブが終わった翌週からはテスト週間にはいる。勉強もしなくちゃいねなかった。

だから疲れて録音なんか確認する体力もなく、アラームだけセットして倒れるように寝てたんや


つぎに録音を確認したのはライブが終わった晩だった…
27: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/04/23(土) 20:31:00.30 ID:5sfbVkIu.net
穂乃果「ライブ大成功のお祝いして…かんぱーーい!」


8人「かんぱーい!」


穂乃果「みんなライブお疲れ様!」



絵里「前のライブと比べたら今日は結構お客さんいたわね」



にこ「それだけにこたちも知名度あがってきてるのよ、今日の打ち上げが終わったらまた練習はじめるわよ!」


海未「そ!の!ま!え!に!…テストがあります。」


にこ「げっ」


海未「まさか先輩であるにこが赤点をとるようなマネなど、しませんよねぇ?」



にこ「ああああ、あったりまえじゃない!にこにーにかかればテストなんてちょちょちょのちょいよ!」


凛「真姫ちゃーん…勉強みてください」


真姫「まったくー、しょうがないわねー」


海未「穂乃果もですよ!」


穂乃果「うっ…わかってるよぉ」



希「にこっちも、ちゃん勉強やらんとワシワシMAXやからね?」



にこ「やるってば、やるわよ!たった一週間ぐらい頑張ってやるわよ」



絵里「さすがにこね」
31: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/04/23(土) 20:36:08.00 ID:5sfbVkIu.net
希「ただいまーっと… 今日の打ち上げ楽しかったなぁ…ライブも成功したし」



希「テストに向けてちょっとだけ勉強してから寝ようかな」






希「よし、勉強おわりっ!アプリのアラームセットして寝よ…っと そういえば最近録音確認してなかった。みてみよう」



希「これは一昨日やね、この日は音が二つ入ってるなぁ。 どれ一つ目」ポチッ



『…ズッ…ズッ…ズズ…』



希「また寝返りの音かな、つぎは二つ目」



『………ゥ…ヴー……』


希「うちって寝てる時へんな声出すなぁ……ていうかそもそも」





希(これほんまにウチの声なんかなぁ)
32: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/04/23(土) 20:39:46.28 ID:5sfbVkIu.net
希「次は昨日のやね、ポチ」


『…ズズズッ…ズズッ…』



希(…あれ、なんか…)



希(一昨日のと比べて、音が大きい気がする…)



希「…この日も二つある。二つ目の音も聞いてみよ」




『…ヴヴ…ァ… ァァ…』




希(…これ寝てるときにでるような声…? それにまた音が大きく… ううん…)









希(音が近づいてる?)
34: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/04/23(土) 20:46:33.07 ID:5sfbVkIu.net
希(……やばい。やばい気がする…)


希(それに今気づいたけど、音が入ってる時間帯が決まって3時…)



希(夜中の3時にだけウチが寝返りする…? そんなことある…?)




希「…ラスト。 これは今朝の分や。 」




希(どうしよう…聞くのやめようかな…でもきになる…)


希「案ずるより産むがやすし、横山やすしや! ええいっ!」ポチッ



『……………………』



希(…あれ?音が入ってない? )




『…ァ…』







『ゥゥヴヴアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!』









希「ひっ…!? 」ガタタッ
35: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/04/23(土) 20:52:43.60 ID:5sfbVkIu.net
それからのことはあんまり覚えてなかった。思い出しくなかった。


携帯を放り投げ、財布だけ持ってネットカフェに入ってその日は一晩を過ごした。


あとで気づいたけど、家に帰ったら鍵開けたままやったんや。よっぽど慌ててたんやね、自分


その睡眠管理アプリはすぐに消した。

その後別に変なことが起きたりはしなかった。


一週間もすれば、あのときのことは実は夢だったんじゃないかとも思うようになってきた。


もしかしたら、あの日部室で心霊話を聞いたウチが変に意識しすぎて幻聴きいてしまったのかも…


とりあえずあの一件以来、夜中に録音するようなことはしてない。 まあ夜中に録音なんてそうそうやる機会もないけどね。



おわり
39: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/04/23(土) 20:59:40.69 ID:5sfbVkIu.net
ぬわわん疲れたもおおん
初投稿でした。


原因も正体もわからない気持ち悪い怖さってのがホラーの味だと思うんですよ
小野不由美の残穢に触発されて書いてしまった。


ちなみにここに書いた睡眠管理アプリ、すっげぇつかいやすいのでオススメだゾ。 自分は録音してたら寝言で「眠い…」って言ってました
44: 名無しで叶える物語(中部地方)@\(^o^)/ 2016/04/23(土) 21:12:34.24 ID:5sfbVkIu.net
sleep meister ってアプリです
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『希「睡眠管理アプリ?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。