真姫「やりかえす」

シェアする

真姫-アイキャッチ1
1: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/03/17(火) 01:18:08.23 ID:URzYa68t.net
真姫「ちょっとエリー!おかしいわよ!」バンッ

絵里「どうしたのよ、生徒会室に入って来たと思えば唐突に」

真姫「なんでこのまきちゃんが!まきちゃんがいじられなきゃいけないのよ!」

絵里「はぁ?」

真姫「はぁ?じゃないわ!私が尊ばられるのはわかる、でもいじられるのはお門違いなの。わかるわよね?」

絵里「ああ......ええ、まぁそうね......」

真姫「さすがエリーわかってるじゃない。なのになのに......凛も希ちゃんもニコちゃんも......」

絵里「あ、そこの資料とってもらえないかしら」

真姫「ちょっと話聞いてる?」

元スレ: 真姫「やりかえす」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/03/17(火) 01:21:20.20 ID:URzYa68t.net
絵里「聞いてるわよ。ほらエリチカできる子だから、聞きながら作業できるの♪」

真姫「......」

絵里「ちょ、ちょっと黙らないでよ!なんだか私がかわいそうな人みたいじゃない」

真姫「まあかわいそうなエリーのことはどうでもいいのよ。それよりも私の話よわーたーしの!」

絵里「......えっとなんだっけ?いじられるのがイヤだったっけ?」

真姫「そう、いやなのよ。凛と希ちゃんはいっつもからかってくるし!」

絵里「真姫のこと好きなんじゃないの」

真姫「バカ言わないで!それでニコちゃんにいたっては......うう......」

絵里「それでいじられないようにするには、どうすればいいかってことかしら」

真姫「そう、その通り。なにか方法は?」
4: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/03/17(火) 01:23:44.51 ID:URzYa68t.net
絵里「そうね......いつもやられてるなら、やりかえしたら?」

真姫「やりかえす......そうね......やりかえす......」ブツブツ

絵里「真姫?」

真姫「いいわ!このまきちゃんがギャフンと言わせてやるんだから!」

絵里(え、本当にやるの......?)

真姫「ありがとうエリー。むふふ......待ってなさいよ......!」ガタン



バタン

絵里「............」

絵里「......なんなのよもう」
5: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/03/17(火) 01:26:18.07 ID:URzYa68t.net
ーーーー翌日の昼休み


凛「真姫ちゃん真姫ちゃん!!お昼食べようよ!」グイグイ

真姫「ちょっとぉ、引っ張らないで!」

凛「ほらコッチコッチ!もうね凛お腹ペコペコなの」

真姫「あれかよちんは?」

凛「ことりちゃんと衣装作りにいっちゃったよ」

真姫「そう......」

真姫(これはチャンスよね、さてどうしようかしら)

凛「真姫ちゃんーはーやーくー」
8: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/03/17(火) 01:31:20.25 ID:URzYa68t.net
真姫「......」もぐもぐ

凛「あっ真姫ちゃんのお弁当プチトマトがすごーい!」

真姫「そうかしら?」

凛「普通5個も入ってないよ!1個ちょうだい」ヒョイ

真姫「あっちょっと!」

凛「甘くておいしいー」

真姫「勝手にとらないでよ!」

凛「まあまあ、怒らないでよ。怒るとほおが膨らんで顔も真っ赤で......」

凛「ぷくく......まるで真姫ちゃん、プチトマトみたいにゃ」クスクス

真姫「なっ!プチトマトになんてっ!............」

真姫(ダメよ真姫......これじゃあいつもの流れじゃない)

真姫(ここはやり返さないと)
9: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/03/17(火) 01:33:30.98 ID:URzYa68t.net
真姫「ああっと、凛のお弁当にも美味しそうなのあるじゃない」ヒョイ

凛「あっ......」

真姫「んぐ......なかなかおいしいわねこんーのチャーシュー」ゴクン

凛「..................」

真姫「怒らない怒らない。ほらチャーシューとかラーメンばっかたべてると、あなた自身がチャーシューみたいになるでっしょー?」

凛「..................」プルプル

真姫「えっと......まきちゃんのプチトマトをとったことだし等価交換......?」

凛「..................」プルプル

真姫「凛?」

凛 「..................凛のチャーシュー......朝から楽しみにしてたチャーシュー......」グスン

真姫「えっ、ちょっと凛!?ああ泣かないでよ、ごめんってば」

凛「うううううう............」ポロポロ

真姫「ほら、練習後一緒にラーメン屋行きましょ!トッピングでチャーシュー奢るから!」

凛「ホントに?............ありがとう真姫ちゃん!!だあいすき!!」
10: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/03/17(火) 01:36:52.04 ID:URzYa68t.net
真姫「ちょっとエリー!ダメじゃない!」バンッ

絵里「どうしたのよ騒々しい」

真姫「エリーが言うからやりかえしたら......凛が泣いちゃったじゃない!」

真姫「私はもっと『きぃい真姫ちゃんめ!』みたいな悔しがる姿がみたかったのに」

真姫「それで『やっぱり真姫ちゃんには敵わないね』って感じで!」

絵里「......真姫、あなたやりすぎたのよ」

真姫「やりすぎたって、同じことをやっただけで......」

絵里「何をやったかは知らないけど、限度ってものがあるわ。賢いあなたならわかるでしょう?」

真姫「ぐぅぅ......わかったわよ気をつけるわ」ガタン



バタン

絵里「............」

絵里「......もうちょっと私に構ってくれてもいいんじゃない?」
12: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/03/17(火) 01:40:16.32 ID:URzYa68t.net
ーーーー放課後


真姫「さて練習にいかないと」ノコノコ



希「お、真姫ちゃん!いいところに!」

真姫「な、なによ希ちゃん。行きなり飛び出してからに」

希「あんな、いま皆からパワーをもらってるところなんよ」

真姫「はぁ?パワー?なにそれ」

希「人は誰しもがうちにパワーを秘めている......それを集めるとむっちゃすごいことが起こるんよ!!きっと」

真姫「曖昧すぎるわよ!それに結局パワーの説明になってないじゃない」

希「パワーはな、説明するものじゃあなくて感じるもの!ほら、うちからビンビン感じるやろ!?」

真姫「全然。そもそも今まで希ちゃん、いつもパワーがーとか地底人がーとか言ってるけどー」

真姫「いっこうにそんなもの出てこないじゃない!!」

真姫(ふふ......いっつも超常現象がどうたらとか言ってイタズラしてくるんだから......)

真姫(そんなものないってことを突きつけてやるわ!)

真姫(さすがまきちゃん、冴えてるぅ!)
13: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/03/17(火) 01:43:16.99 ID:URzYa68t.net
真姫「ほらどうなの?ゾンビはどこにいるのよ?宇宙人とコンタクトとってみなさいよ、ほら」

希「なんや今日の真姫ちゃん、えらい懐疑的やね。ええよ宇宙人はいまはちょーと無理やけど、ゾンビならよんだげる」

真姫「へえ、ゾンビねえ......呼べるもんなら呼んでみなさい」

希「ええよーじゃあついてきて」

真姫「ちょっとここで呼べないの?逃げるのかしら?」クスクス

希「ゾンビはな、明るいところだと呼べないんよ。ほら光に弱いから。あとここだと人がいるから何かあったらイヤやし」

真姫「そう、それもソウネ。いいわ行きましょ」
14: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/03/17(火) 01:50:14.55 ID:URzYa68t.net
ーーーーーーー
ーーーー
ーー

希「ここなら大丈夫かな」

真姫「とうとうゾンビに会わしてくれるのね。楽しみだわ」

希「おお真姫ちゃんもゾンビ好きなん!?いやー嬉しいわぁ!今度一緒にゾンビの里に......」

真姫「あーはいはいわかったわよ。それより早く早く」

希「よーし、じゃあまずはカーテンと暗幕も閉めて」シャッ

希「......電気も消して......」


真姫「ちょっとちょっと真っ暗じゃない。これじゃあ見えないわよ!」

希「大丈夫大丈夫、呼び出したら電気つけるから。それじゃあ呼ぶための儀式をするからちょっと離れて」

真姫「え、ええ......」

希「よし準備万端!いくよ真姫ちゃん......むむむむ......ぐぐぐぐぐ......」

真姫「なになに、何してるの?」

希「おおおおおごごご......はあああ......ンチャキマああああ!!」

希「.....あ、あかん......ぎゃああああああ......真姫ちゃ......ニ......ゲ......テ......」

真姫「いやいらないから、そういう芝居入らないから」


ガタン

真姫「なっ、びびらせるようなことしないでよ......」
15: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/03/17(火) 01:54:10.71 ID:URzYa68t.net
ゴトゴト...カタン

真姫「ひっ......ちょっと希ちゃん?フザケナイデ!」

「..................」

真姫「希ちゃん......?」

「..................」

真姫「もういいわ......やっぱり嘘っぱちなんだから」

真姫(何かされる前に電気つければいいんでしょ)

真姫(この辺にスイッチがーーーあった)


真姫「マッタク、ゾンビを見せるとかいいながら驚かそうとしてたんでしょ、このまきちゃんを驚かそうなんて百年早いんだから!」カチッ

真姫「ほら隠れてるんでしょ出てきなさいよ」クルッ

真姫「え............ぁ............」
16: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/03/17(火) 01:55:57.89 ID:URzYa68t.net
真姫「ちょっとエリー!どういうことよ!」バンッ

絵里「生徒会室ではお静かにしてもらえるかしら」

真姫「エリーが言うからやりかえそうとしたら......希ちゃんにまんまとはめられたじゃない!」

真姫「私はもっと『くそー真姫ちゃんの言う通りやんか』みたいな悔しがる姿がみたかったのに」

真姫「それで『いやー真姫ちゃんには敵わないわー』って感じで!」

絵里「......真姫、あなたどうしたのよ」

真姫「どうしたのって......油断したところにあんな超精巧なゾンビスーツで出てくるなんて!」

真姫「なんであんなもの保管してるのよ!声もでないほど怖いスーツって何に使うのよ!」

絵里「文化祭とか演劇部が使うんじゃない?それよりも真姫、そんなにホイホイと相手についてっちゃダメよ」

真姫「むぅぅ......わかったわよ気をつけるわ」ガタン



バタン

絵里「............」

絵里「......サビシイ」
18: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/03/17(火) 01:58:38.98 ID:URzYa68t.net
ーーーー翌日の昼休み


真姫「今日はかよちんは衣装で凛は海未ちゃんにつれてかれたのよね......」

真姫「部室いこ」



ー廊下

にこ「あっれー真姫ちゃんどこいくの」

真姫「あっニコちゃん。いまから部室でお昼食べようかなって」

にこ「ニコもーちょうど行こうと思ってたところなの。やっぱりニコと真姫ちゃんって気が合う♪」

真姫「そ、そうかしら?とにかく行きましょニコちゃん」

にこ「うん♪」
19: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/03/17(火) 02:02:26.36 ID:URzYa68t.net
ー部室

真姫「誰もいないわね......」

にこ「えー真姫ちゃんと二人っきり?なんかあぶないかもぉ」

真姫「何でよ!何にもしないわよ!」

にこ「わかってるニコ♪へたれ真姫ちゃんはなぁーんもできないもんね」

真姫「誰がへたれよ!私は度胸の塊まきちゃんなんだから!」

にこ「そんなへたれ真姫ちゃんに相談があるんだけど」

真姫「ニコちゃんが相談?珍しいわね」

にこ「すぐに終わると思うから、お弁当食べる前に相談しちゃうね」


「にっこにっこにー♪あなたのハートににこにこにー♪
笑顔届ける矢澤にこにこー♪にこにーって覚えてラブにこー♪」


にこ「ねえ真姫ちゃん、どう思う?」

真姫「え、どうって、え?」

にこ「高校生がやるアイドルアピールとしてどう思う?」

真姫「ああ、ええっと......」

真姫(そういえばニコちゃん、私の相談事をたまに茶化したりからかったりしてくれたわよね......ここでやりかえすわよ!)

真姫「そうねぇ……小学生がやるなら可愛いけど、高校生でやるなんてさむーい。ああでもぉ、ニコちゃんってほら、小学生みたいなところもあるしお似合いかしらあ?」

真姫(決まったわね)ドヤァ
20: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/03/17(火) 02:04:54.84 ID:URzYa68t.net
にこ「そうだよね......高校生でやってたらおかしいよね」グス

真姫「えええちょっとニコちゃん!?泣いてる?」

にこ「亡くなったお父さんが教えてくれたの......みんなを笑顔にする魔法の言葉だって......」

にこ「でもやっぱり変だよね......真姫ちゃんいわれて......決心ついたよ......もうにっこにっこにーは忘れようって............」グス

真姫「違うのニコちゃん!そんな大事な言葉だなんて知らなくて!」

にこ「..................」ガチャン

真姫「ちょっといかないでニコちゃん!」

バタン


真姫「私、ニコちゃんに酷いこと言っちゃった......」

真姫「エリーにもやり過ぎるなって言われてたのに......」

............追いかけないと
22: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/03/17(火) 02:09:37.33 ID:URzYa68t.net
真姫「待ってニコちゃん!」

にこ「..................」

真姫「お願い待ってよ!」

にこ「!」ガッ

ガッタン


真姫「よし、ニコちゃんが部屋に入ったわ!」

ーガタン


真姫「ニコちゃん!ごめんなさい!私ニコちゃんの大切な言葉をバカにするようなこと言って......」

にこ「............」

真姫「本当にごめんなさい......」

にこ「いいわよ......よくわかったから。にっこにっこにーがどうみられてたか」

真姫「違うさっきのはついでちゃった言葉で......私ニコちゃんのにっこにっこにー、すごく素敵だと思うわ!」

にこ「......ホントに?」

真姫「本当よ!まきちゃんはウソつかないわ」

にこ「ホントのホントに?」

真姫「ええ!」

にこ「じゃあ......本当かどうか確かめるために、真姫ちゃんのにっこにっこにーがみたいなぁ」

真姫「いいわよ!やるわ!」

にこ「じゃあニコが考えた真姫ちゃん特別バージョンでお願いするニコ♪」

真姫「任せてニコちゃん!」
24: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/03/17(火) 02:11:53.51 ID:URzYa68t.net
「えっと......まっきまっきまー♪
あなたのハートまきまきまー♪
笑顔届けるにしきのまきまきー♪
マッキーって覚えてラブまきー♪」
26: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/03/17(火) 02:18:42.48 ID:URzYa68t.net
真姫「ど、どうかしらニコちゃん」

にこ「うん、すっごぉいよかったよー♪ニコ感動しちゃったよ♪」

真姫「でっしょー?やっぱり、にっこにっこにーはいい言葉なのよ自信もって、ニコちゃん!」

にこ「うんうん、学校のまきちゃんファンのみんなも、今ので大喜び間違いなしニコ☆」

真姫「そうでしょそうでしょ!これもニコちゃんのお陰......って私、他でやったりはしないわよ?」

にこ「え?」

真姫「え?」

にこ「もぉー真姫ちゃんったら♪放送室であんだけ声だして、今さらなに言ってるニコ?」

真姫「え?」

にこ「あっどうだったどうだった?うまく放送してくれた?」

放送委員「バッチリです!西木野さんがあんなにファンサービスしてくれるなんて!もう感謝感謝ですよニコ先輩!」

にこ「よかったぁー、ニコもうまくいって嬉しい♪あと目薬貸してくれてありがとうね♪」


真姫「..................」

真姫「は?」
28: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/03/17(火) 02:22:17.96 ID:URzYa68t.net
真姫「ちょっとエリー!なによこれ!」バンッ

絵里「机叩くのそろそろやめなさい」

真姫「エリーが言うからやりかえそうとしたら......ニコちゃんにとんでもないことさせられたじゃない!」

真姫「私はもっと『さすが真姫ちゃん、強敵ニコ』みたいな悔しがる姿がみたかったのに」

真姫「それで『真姫ちゃんってばやっぱりすごーい』って感じで!」

絵里「......真姫、あなたどうしたのよ」

真姫「どうしたのって......どうしたのって......!」

真姫「............」

絵里「ああ、ええっと......まっきまっきまー♪」

真姫「ちょ、ヤメテ!!」

絵里「マッキーって覚えてラブまきー♪ だったかしら......ねえマッキー?」クスクス

真姫「いやあああああああああぁぁぁ!!」


その後真姫ちゃんは、マッキーマッキーと皆にいじられました
でもでもぉまきちゃんファンは急増したんだから、感謝してほしいニコ☆


おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『真姫「やりかえす」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。