凛「海未ちゃん寝てるにゃ」

シェアする

凛-アイキャッチ5
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/07(木) 23:37:08.60 ID:YL+Y+ZL20
海未「『やんやんっ 遅れそうです』?」

海未「それ以上やったら怒りますよ?」

の続き的なね

真姫「ふんふふ~ん」テクテク ←番外編


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1407422218

※ タイトルがクリック出来るものは当サイト内記事へのリンクです(管理人)

元スレ: 凛「海未ちゃん寝てるにゃ」

スポンサーリンク
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/07(木) 23:38:23.11 ID:YL+Y+ZL20
――月曜日、朝。校門前

海未(ヤりすぎました……)

海未(結局、昨日も一日中ことりのおやつにされてしまいました……)

海未(おかげで朝帰りです)

海未(……学校にはなんとか間に合いそうですね)

海未(おや、あれは……)

海未「にこじゃありませんか。おはようございます」

にこ「あぁ、海未……おはよう」
3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/07(木) 23:40:07.55 ID:YL+Y+ZL20
海未「……なんだか疲れてませんか?」

にこ「おととい、あんたたちが帰ってからちょっとね……」

海未「……あっ」

にこ「その察しましたみたいなのやめなさいよ」

海未「もしかして……にこも朝帰り、ですか?」

にこ「ってことは、海未もなんだ」

海未「はい……ずっとことりのおやつでした」

にこ(なんなの、ことりのおやつって……)
4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/07(木) 23:40:44.48 ID:YL+Y+ZL20
海未「それはそうと、急がないと遅刻してしまいますよ?」

にこ「そうだったわね……ふぁっ」

海未「まだ朝なのに欠伸ですか?」

にこ「しかたないじゃない」

海未「ふふっ、授業中に寝ないで下さいね」

にこ「わかってるわよ。それじゃあまた練習で」

海未「ええ、それでは」
5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/07(木) 23:41:42.58 ID:YL+Y+ZL20
――授業中

海未「ふぁ……」

海未(そう言った私が寝てしまいそうです)

穂乃果「むにゃ……」

先生「高坂さん!」

穂乃果「はっ、はいぃ!」

海未(……いえ、ここは堪えなくてはなりません)

ことり「……ふふっ」

海未「」ゾクッ
6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/07(木) 23:43:21.88 ID:YL+Y+ZL20
――部室

海未「お疲れ様で……まただれもいないのですか」

海未「今回は……」キョロキョロ

海未「なにもありませんね」ガタ

海未(なにかあってももう触れませんが)

海未(……なんだか授業中はことりの視線を感じましたね)

海未(感じたって別にいやらしい意味ではありませんよ)
7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/07(木) 23:44:11.70 ID:YL+Y+ZL20
海未「ふぁっ……ぁ」

海未(いけません、ひとりになったからって油断しては)

海未(そんなことだからおやつにされr……)

海未「すー……」

凛「お疲れ様にゃー……って、海未ちゃん寝てるにゃ」
8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/07(木) 23:44:51.20 ID:YL+Y+ZL20
海未「すー……すー……」

凛(無理に起こすと痛い目にあうからなぁ)カタッ

海未「ん……」

凛「」ビクッ

海未「……すー」

凛「」ホッ
9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/07(木) 23:45:27.72 ID:YL+Y+ZL20
凛(それにしても困ったにゃ。かよちんも真姫ちゃんも今日は来れないって言ってたし)

海未「んっ……すー……」

凛(三年生は進路指導とかで遅れるはずだし……)

凛(穂乃果ちゃんとことりちゃんは……生徒会?)

海未「すー……」

凛(……海未ちゃんがここにいるから違う気がするにゃ)
10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/07(木) 23:46:05.52 ID:YL+Y+ZL20
海未「……り」

凛(にゃ?)

海未「すー……」

凛(寝言かにゃ?)

海未「……」

凛「……」ジーッ

凛(あ、よく見ると海未ちゃんまつげ長いなぁ)

海未「んんっ……」
11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/07(木) 23:46:50.04 ID:YL+Y+ZL20
凛(……あれ? 海未ちゃんって実はすんごい美人?)

海未「……」

凛(……かっこいいとは思ってたけど)

凛(それはみんなの前だから……?)

凛(寝顔、はじめてちゃんと見たけど……)

凛(触ってみていいかにゃー?)ソーッ

海未「……です」

凛「」ビクッ
12: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/07(木) 23:47:42.56 ID:YL+Y+ZL20
海未「ん、んー……すー……」

凛(……意外と寝言言っちゃうタイプなのかにゃ?)

海未「すー……」

凛(……いや、いける)ソーッ

海未「……りぃ」

凛(……)フニッ

海未「ん……」
13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/07(木) 23:48:17.24 ID:YL+Y+ZL20
凛(勝ったにゃ!)フニッフニッ

海未「う、うん……」

凛(……柔らかいにゃー)

海未「んっ……」

凛「……」ツンツン

海未「ふへっ……」

凛(だらしない笑顔だにゃ……)ツン
14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/07(木) 23:49:10.73 ID:YL+Y+ZL20
海未「……すー」

凛「……」フニッツン

にこ「お疲れ様ー」ガチャ

凛「にゃあぁぁあ!」ビクッ

にこ「」ビクッ
15: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/07(木) 23:49:57.69 ID:YL+Y+ZL20
海未「……はっ! な、何事ですか!」

凛「にこちゃーん?」

にこ「な、なによ……にこ何もしてないわよ?」

凛「問答無用にゃー!」シャーッ

にこ「ええっ!? なによそれ、理不尽よぉ!」ダッ

凛「あ、待つにゃあ!」ダダッ
16: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/07(木) 23:50:39.17 ID:YL+Y+ZL20
海未「……」

海未「本当に何事ですか、まったく」

海未(……それは私もですかね)

海未(部室で居眠りなど……)

海未「……さて、三年生も戻ってきたようですし、練習の準備始めますか」
21: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/08(金) 21:44:49.49 ID:m5YGSwHc0
――練習後

凛「結局、穂乃果ちゃんたちはなんで遅れたにゃ?」

ことり「ことりはちょっと職員室に用事があって」

海未「穂乃果は宿題を忘れたので、居残り勉強です」

穂乃果「海未ちゃんが宿題見せてくれないからだよー!」

海未「何度も言ってますが、宿題は自分でやるからこそ、自分の力となるのですよ?」

穂乃果「海未ちゃんのケチー!」

海未「ケチで結構です」
22: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/08(金) 21:47:24.60 ID:m5YGSwHc0
希「またやっとるん?」

にこ「あんたらも飽きないわねぇ」

絵里「そういえば、真姫と花陽はどうしたの?」

海未「あぁ、絵里は遅れて来たんでしたね。二人とも用事があったそうですよ」

絵里「へぇ、二人揃って?」
23: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/08(金) 21:47:58.42 ID:m5YGSwHc0
穂乃果「あぁ! 海未ちゃん、無視しないでよー!」

海未「うるさいですよ、穂乃果!」

穂乃果「なにおーぅ!?」

ことり「穂乃果ちゃん、落ち着いて……ね?」

希「まさか……」

絵里「どうしたの、希?」
24: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/08(金) 21:48:40.44 ID:m5YGSwHc0
希「あの二人、駆け落ちなんて……」

にこ「」

凛「」

絵里「ちょっ、希っ!?」

希「……なんて、あるわけないやん」
25: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/08(金) 21:49:59.29 ID:m5YGSwHc0
にこ「」

凛「」

絵里「あぁ、二人とも……しっかりして!」

にこ「……ゃん」

凛「」

海未「に、にこ?」

にこ「……きちゃん」

希「ちょ……にこっち?」
26: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/08(金) 21:50:45.36 ID:m5YGSwHc0
にこ「……真姫ちゃん真姫ちゃん真姫ちゃーん!」

絵里「」

海未「」

希「」

にこ「花陽……許さないんだからぁ!」ダッ

ことり「あ、にこちゃん!」

穂乃果「まったく、海未ちゃんはいつもいつも……」
27: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/08(金) 21:51:26.90 ID:m5YGSwHc0
凛「……」

海未「……あ、あの、凛?」

希「り、凛ちゃん? さっきのは、その、冗談なんよ?」

穂乃果「穂乃果だってやるときはやるんだから!」

ことり「ほ、穂乃果ちゃん……」

凛(……あれ?)
28: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/08(金) 21:52:00.74 ID:m5YGSwHc0
絵里「凛、大丈夫? 希だってわざとあんなこと言ったんじゃないのよ?」

凛(なんだろう……)

希「ごめんな、凛ちゃん……」

凛「……あ、ううん。なんでもないよ」

希「うち、さすがに調子にのってしもたな……反省反省」

凛「大丈夫だよ、希ちゃん」
29: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/08(金) 21:52:58.68 ID:m5YGSwHc0
絵里「まったく……てきとうなことなんて言うものじゃないわよ」

希「せやね。……おっと、うち買い物して帰らな」

絵里「そうね。暗くなってきたし、皆もそろそろ帰りましょう」

凛「あ……じゃあラーメン食べに行くにゃー!」

海未「ふふっ、凛は本当にラーメンが好きなのですね」

凛「ま、まあね!」ドキッ
30: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/08(金) 21:54:15.01 ID:m5YGSwHc0
凛(な……なに、今の)

海未「ですが、私は家で食事の用意ができているはずなので」

海未(ことりの家に泊まっていた分、ある程度はおとなしくしていなければ)

凛「そっかぁ、残念だにゃー」

希「うちはもう行くね」

絵里「それじゃあ私も。また明日」

穂乃果「ぜったいに海未ちゃんを見返し……あ、絵里ちゃんたち帰るの?」

絵里「穂乃果……まぁいいわ、また明日ね」

穂乃果「うん、ばいばーい!」
31: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/08(金) 21:54:58.35 ID:m5YGSwHc0
ことり「ばいばい! ……ねぇ、穂乃果ちゃんはどうする?」

穂乃果「ん? なにが?」

海未「あなた、今まで何を聞いていたのです?」

穂乃果「……ごめん、ぜんぜんわかんないや」

海未「穂乃果?」

穂乃果「海未ちゃんのこと考えてたら……つい。あはは」

海未「あ、あははじゃありません!」ドキッ
32: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/08(金) 21:55:58.47 ID:m5YGSwHc0
ことり「……」

凛「……」

海未「まったく……凛がラーメン食べに行かないかと言っていたのですよ」

穂乃果「そうだったの? ごめん、凛ちゃん!」

凛「……あ、うん。大丈夫にゃ」

穂乃果「でも、穂乃果帰って家の手伝いしなきゃいけないんだ……ほんっとごめんね!」

凛「それならしかたないにゃ! また今度一緒に食べに行こ!」
33: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/08(金) 21:57:02.37 ID:m5YGSwHc0
穂乃果「ってことだから、穂乃果先に帰るね! バイバーイ」

海未「あ、では私も一緒に……ことりはどうしますか?」

ことり「うーん……たまには凛ちゃんとご飯もいいかなぁ」

凛「ご飯じゃなくてラーメンにゃ!」

海未「そうですか? では、私たちは先に失礼しますね」

ことり「うん、また明日」

凛「ばいばいにゃ」
34: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/08(金) 21:57:39.69 ID:m5YGSwHc0
穂乃果「海未ちゃん早くー」

海未「今行きます!」

凛「……」

ことり「……」

凛「……意外」

ことり「なにが?」

凛「凛とラーメン食べに行くなんて」
35: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/08(金) 21:58:40.75 ID:m5YGSwHc0
ことり「まぁ、たまには……ね」

凛「そっか。じゃあ、お腹空いたから早くいこう?」

ことり「……口調、それでいいの?」

凛「ことりちゃんには関係ないよ」

ことり「ふーん……」
36: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/08(金) 21:59:10.98 ID:m5YGSwHc0
凛「……ちょっと、聞いてほしいことがあるかも」

ことり「うん」

凛「……ラーメン食べながらでもいい?」

ことり「いいよ。じゃあ行こうよ」

凛「うん」
41: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/09(土) 21:50:55.21 ID:JirDvFpZ0
凛「……」テクテク

ことり「……」テクテク

凛「……そこ」

ことり「新しい?」

凛「最近」

ことり「へぇ」

凛「早く」

ことり「うん」
42: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/09(土) 21:51:50.37 ID:JirDvFpZ0
凛「」ズルズル

ことり「」チュル

凛「おいしい……」

ことり「おいしいね」

凛「」ズルズル

ことり「」ズルッ

凛「ふうっ……ごちそうさま」

ことり「ごちそうさまでした」
43: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/09(土) 21:52:27.47 ID:JirDvFpZ0
凛「今度は別の食べに来よう」

ことり「そうだね」

凛「……聞いてほしいっていうのはね」

ことり「うん」

凛「海未ちゃんのことなの」

ことり「海未ちゃんがどうかしたの?」
44: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/09(土) 21:53:38.55 ID:JirDvFpZ0
凛「海未ちゃんの寝顔、かわいかったなぁ、って」

ことり「……どういう意味かな?」

凛「そのまんまの意味だけど」

ことり「海未ちゃんの寝顔、見たの?」

凛「さっき、部室で居眠りしてたから」

ことり「へぇ……」
45: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/09(土) 21:56:55.71 ID:JirDvFpZ0
凛「……海未ちゃんは、おやつにしたの?」

ことり「うん、初めては2ヶ月くらい前だったかな?」

凛「……っ」

ことり「でも、どうして気付いたの?」

凛「海未ちゃんの髪の匂い、いつもと違ったみたいだったから」

ことり「へぇ、そんなのでわかるんだ」

凛「まぁ、ね」
46: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/09(土) 21:57:33.76 ID:JirDvFpZ0
ことり「ふふ。今ではもうすごいんだよ、海未ちゃん」

凛「……」

ことり「昨日も夜遅くまで」

凛「……やめて」

ことり「あ、だから居眠りしちゃったのかな? ふふっ、海未ちゃんったら」

凛「やめて!」

ことり「……凛ちゃんが聞いてきたんだよ?」
47: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/09(土) 21:58:13.30 ID:JirDvFpZ0
凛「……ねぇ、ことりちゃん」

ことり「なぁに?」

凛「海未ちゃんと、付き合ってないんだよね」

ことり「……」

凛「ねぇ」

ことり「そうだよ?」
48: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/09(土) 21:59:12.59 ID:JirDvFpZ0
凛「やっぱり」

ことり「でも、凛ちゃんには関係ないよね?」

凛「そんなこと!」

ことり「あんまりうるさいと……」スッ

凛「っ!」ビクッ

ことり「また、おやつにしちゃうよ?」

凛「ふ……ふざけないでよ!」バァン
49: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/09(土) 22:00:16.85 ID:JirDvFpZ0
凛「ことりちゃんは……凛をもてあそんで」

ことり「言い方がひどいよ、凛ちゃん」

凛「凛を捨てて……」

ことり「捨てたんじゃないのに」

凛「……海未ちゃんにまで」

ことり「……それで? なにが言いたいの?」

凛「……凛、海未ちゃんのこと好きになるかも」
50: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/09(土) 22:01:04.78 ID:JirDvFpZ0
ことり「あれ? 花陽ちゃんは?」

凛「かよちんは……凛の一番の親友だよ」

ことり「でも、一番が海未ちゃんになったらどうするの?」

凛「それとこれとは違うよ」

ことり「違わないよ」

凛「……」
51: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/09(土) 22:02:33.55 ID:JirDvFpZ0
ことり「一番には、一人しかなれないんだよ? あれもこれも一番っていうのはずるいんじゃないかな」

凛「そんなこと……!」

ことり「まぁ、いいんじゃないかな、それでも」

凛「……」

ことり「海未ちゃんは、凛ちゃんじゃ満足できないかもしれないけどね」
52: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/09(土) 22:03:13.37 ID:JirDvFpZ0
凛「……話はそれだけ。おごるからもう帰って」

ことり「え? もっと凛ちゃんのこと見てたいんだけどなぁ」

凛「いいから帰って!」

ことり「……わかった。じゃあ、またね、凛ちゃん」

凛「……凛は」

凛「凛は、どうしたらいいんだろう……」
58: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/10(日) 21:15:58.57 ID:LbnUxnm+0
――翌日

ことり「海未ちゃん、おはよっ」

海未「ことり、おはようございます」

ことり「穂乃果ちゃんはまだ来てないの?」

海未「ええ、いつも通りです」

ことり「そっかぁ」

海未「……」

ことり「……」
59: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/10(日) 21:17:49.35 ID:LbnUxnm+0
海未「……先に向かいますか?」

ことり「そうだね、メールしとくよ」

海未「では、行きましょう」

ことり「……」

海未「……」
60: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/10(日) 21:19:01.20 ID:LbnUxnm+0
ことり「あ、そういえば」

海未「どうしたのです?」

ことり「凛ちゃん、海未ちゃんのこと好きかもって」

海未「そうですか」

ことり「うん」

海未「……えっ?」
61: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/10(日) 21:21:30.00 ID:LbnUxnm+0
ことり「昨日ラーメン食べに行ったときに聞いちゃった」

海未「な、朝からそんな冗談はやめてください!」

ことり「冗談なんかじゃないよ。そんな言い方したら凛ちゃんかわいそうだよ?」

海未「ほ、本当に言っているのですか?」

ことり「もちろんっ」

海未「……そう、ですか」
62: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/10(日) 21:22:46.67 ID:LbnUxnm+0
ことり「うん……あ、凛ちゃんと花陽ちゃんだ」

海未「」ビクッ

凛「あ、おーい。海未ちゃん、ことりちゃん、おはようにゃ!」

花陽「おはよう、二人とも」

ことり「うん、おはよう」

海未「お、おはようございます」
63: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/10(日) 21:23:37.49 ID:LbnUxnm+0
凛「今日もあっついねー」

ことり「そうだねぇ」

海未「そ、そうですね……」ダラダラ

凛「? 海未ちゃん、汗すごいにゃ」

海未「え、そ、そうでしょうか?」

花陽「本当だ。ちゃんと水分とらないとだめだよ?」
64: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/10(日) 21:26:50.57 ID:LbnUxnm+0
ことり(ことりとしては、汗でてるのもいいんだけどなぁ)ボソッ

海未「」ビクッ

花陽「海未ちゃん?」

海未「お、お気遣いありがとうございます、花陽」

凛「……」

ことり「……」チラッ

凛「!」
65: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/10(日) 21:30:42.04 ID:LbnUxnm+0
ことり「ねぇ、そろそろ行かないと遅れちゃうよ?」

花陽「あ、待って。向こうから真姫ちゃんが……」

海未「本当ですね……おや? 何か担いでませんか?」

花陽「真姫ちゃーん、おはよー」

真姫「おはよ。みんな揃ってどうしたの?」

凛「ここでたまたま会ったにゃ」
66: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/10(日) 21:31:46.89 ID:LbnUxnm+0
ことり「ついさっきね。ところで……」

海未「その担いでるのって……」

にこ「」

花陽「にこちゃん!?」

真姫「ええ、にこちゃんよ」

凛「な、なにがあったにゃ?」
67: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/10(日) 21:33:48.92 ID:LbnUxnm+0
真姫「私が花陽と駆け落ちしたとかなんとか、意味わかんないこと言ってたから」

ことり(おしおきしたんだ……)

海未(おしおきしたんですね)

凛(にこちゃんかわいそうにゃ……)

にこ「」

花陽「か、駆け落ちなんて、そんなことないよ? ねぇ、凛ちゃん!」

凛「え? う、うん。そうにゃそうにゃ!」
68: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/10(日) 21:36:02.02 ID:LbnUxnm+0
真姫「それでも黙らなかったから、思わず」

真姫「うちに置いとくわけにもいかないから連れてきたの」

ことり「そう、だよね……あはは」

海未「で、ではそろそろ行きませんか」

凛「遅刻しちゃうにゃー!」

花陽「あ、待ってよみんなー」
69: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/10(日) 21:39:08.12 ID:LbnUxnm+0
――放課後、部室

絵里「そういえば、今日にこが来なかったんだけど、誰か知ってる?」

真姫「にこちゃんなら保健室で寝てるわよ」

希「なんで真姫ちゃんが知っとるん?」

真姫「た、たまたまよ、たまたま」

海未(何も言うまい)

凛(黙っておくのが吉にゃ)
70: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/10(日) 21:40:12.32 ID:LbnUxnm+0
穂乃果「そんなことより、なんで二人とも先に行っちゃったの?」

海未「穂乃果が寝坊するからです」

ことり「それに、ちゃんとメールしたよぉ?」

穂乃果「みんなで一緒に行こーって言ったじゃーん!」

海未「では、明日から早く起きる努力をしてください」

穂乃果「むぅ、海未ちゃんの鬼!」
71: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/10(日) 21:55:04.47 ID:LbnUxnm+0
絵里「まぁまぁ、皆落ち着いて。それより穂乃果、希、ちょっといいかしら?」

希「どうしたん?」

絵里「生徒会の仕事、早いうちに引き継いでほしい、って理事長に頼まれてね」

穂乃果「えぇっ? じゃあ、今日練習できないじゃん!」

絵里「これも大事な仕事の一つよ。今日くらい我慢しなさい」

穂乃果「ちぇー……わかったよ」

絵里「ということだから、海未。残りのメンバーの練習お願いね」

海未「はい、わかりました」
72: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/10(日) 21:59:19.28 ID:LbnUxnm+0
ことり「5人しかいなくなっちゃったね」

海未「ええ、今日はユニット練習をするつもりだったので、ちょっと困りましたね」

凛「BiBiなんて真姫ちゃんしかいないにゃ」

花陽「他も二人ずつだね」

真姫「私、にこちゃんの様子見に行っていいかしら?」
73: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/10(日) 22:03:17.84 ID:LbnUxnm+0
海未「ですが、練習が……」

真姫「にこちゃんが参加できそうだったら私も戻ってくるわ」

ことり「にこちゃん、大丈夫なの?」

真姫「たぶんね。ダメそうだったら作曲の構成でも考えてればいいし」

花陽「そうだね。新曲も作らなきゃだし……」

真姫「じゃあ私も行くわ。またね」

凛「あ、一応にこちゃんの様子連絡してほしいにゃ」

真姫「わかったわ」
74: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/10(日) 22:05:55.77 ID:LbnUxnm+0
ことり「4人になっちゃった」

海未「まぁ、ペアで練習できると思えば、それもまた……」

ことり「……」

花陽「ことりちゃん?」

海未「どうかしたのですか、ことり?」

ことり「……ねぇ、海未ちゃん。ラブアローシュート、見せてよ」
75: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/10(日) 22:14:08.39 ID:LbnUxnm+0
凛「」ガタッ

海未「こ、こと……ことり! なぜ、それを!」

ことり「こっそり練習してるの、見ちゃったんだ。えへへ」

花陽「ラブアローシュート……なんかすごそう! わたしも見てみたいです!」

海未「花陽まで……」

ことり「ユニットで見たときにそういうのが必要だと思うの」

海未「どういう意味ですか!」
76: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/10(日) 22:17:06.60 ID:LbnUxnm+0
凛「り、凛もみたいにゃ!」

海未「凛まで何を言ってるんですか!」

ことり「ねえ、海未ちゃん。おねがぁい!」

海未「くっ……い、一回だけですよ!」

凛「撮影はありかにゃ?」

海未「なしです!」
77: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/10(日) 22:20:55.03 ID:LbnUxnm+0
海未「そ、それでは、いきますよ」

凛「」ジーッ

ことり「」ジーッ

花陽「」ジッ

海未「み、皆のハート、打ち抜くぞーっ! ばーん!」

海未「ラブアローシュート!」
78: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/10(日) 22:25:30.16 ID:LbnUxnm+0
凛「うっ……」フラッ

ことり「やっぱりかわいいっ!」

花陽「なるほど、自分の特技を生かしたパフォーマンス……さすが、海未ちゃんです!」

海未「あぁ……穴があったら入りたい……」

凛「」ガタンッ

海未「り、凛!? どうしたのですか!」


79: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/10(日) 22:28:54.32 ID:LbnUxnm+0
ことり「凛ちゃん、しっかりして!」

花陽「凛ちゃーん!」

凛(やばいにゃ……完全に射抜かれたにゃ)

海未「と、とりあえず保健室に連れて行きましょう!」

ことり「う、うん」

凛(あぁ……これは、ほんとにいけないやつだにゃ……)

花陽「凛ちゃん、目を開けてー!」
80: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/10(日) 22:32:27.43 ID:LbnUxnm+0
凛(あのかわいさはいけないにゃ)

凛(鼻血が出そう……)

凛(頭が……くらくらするにゃ)

凛(もう……だめにゃ)

凛「」グタッ

海未「しっかりするのです、りーん!」
85: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/11(月) 22:08:32.73 ID:gRB++9uJ0
海未「凛、しっかりしてください!」

凛「にゃー……」

海未「もう保健室に着きまs「あっ、だめ!」

海未「……この声、中から聞こえますね」

にこ「あ、真姫ちゃ……ここ、学校、んっ」

海未(にこと……真姫ですね)
86: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/11(月) 22:09:25.33 ID:gRB++9uJ0
真姫「なによ、にこちゃんがかわいいのがいけないんだから」

にこ「そう言えばごまかせると……あっ」

真姫「ごまかすつもりなんてないわ」

にこ「やっ……激し……ん」

真姫「また、気持ちよくなりましょう?」

にこ「……うん」

海未「」
87: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/11(月) 22:10:08.67 ID:gRB++9uJ0
海未(え、なんなのですかこれは)

海未(にこも『うん』じゃありませんよ!)

海未(……入っていくわけには)

にこ「っ、真姫ちゃん……気持ちい……あぁっ!」

海未(いきませんよねー)

海未(どうしましょう)チラッ

凛「にゃー……」
88: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/11(月) 22:11:27.58 ID:gRB++9uJ0
海未(凛の家はわかりませんし)

海未(私のせいなようですし、花陽に託すのは無責任な気が……)

海未(……いったん私の家に連れていきましょう)

海未「凛、もう少し頑張って下さいね」

凛「にゃ……」

海未(ことりにメールしておきましょう)
89: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/11(月) 22:12:29.05 ID:gRB++9uJ0
ことり「海未ちゃんからメールだ」

花陽「凛ちゃんのことかな?」

ことり「そうみたい。『保健室が使えなかったので、凛は家に連れていきます。各自で解散してください』だって」

花陽「そっかぁ……あれ、海未ちゃん、凛ちゃんのお家知ってるのかな?」

ことり「ことりはわからないけど……」
90: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/11(月) 22:13:16.62 ID:gRB++9uJ0
花陽「でも、どうして保健室が……」

ことり「ほら、にこちゃんと真姫ちゃんが」

花陽「……あぁ」

ことり「ね? ……それじゃあ、練習して穂乃果ちゃんたち待ってよっか」

花陽「うん!」

ことり「……あれ? 荷物はどうするんだろう?」

花陽「……帰りに持っていけばいいんじゃないかな」
91: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/11(月) 22:14:07.56 ID:gRB++9uJ0
海未「凛、もう着きますよ」

凛「にゃ……」

海未「ただいま帰りました」

海未「……だれもいないのですか」

凛「にゃー……」

海未(先に凛を寝かせないと)
92: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/11(月) 22:15:44.60 ID:gRB++9uJ0
海未「ふう……」

凛「……」スー

海未(人1人担ぐのがこんなに大変だったとは)

海未(汗も結構かきましたね)

凛「……」スースー

海未(よく寝ているようですし、シャワー浴びてきますかね)
93: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/11(月) 22:17:00.76 ID:gRB++9uJ0
凛「……にゃ?」パチッ

凛「ここ、どこにゃ?」キョロキョロ

凛(布団……)クンクン

凛「! 海未ちゃんの匂いにゃ!」

凛「ってことは、海未ちゃん家?」

海未「おや、凛。起きましたか」

凛(私服の海未ちゃんがいるにゃ)
94: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/11(月) 22:18:10.50 ID:gRB++9uJ0
海未「凛? ……まだ体調がすぐれませんか?」

凛「にゃ! ぜ、全然大丈夫にゃ!」

海未「そうですか? では、麦茶をどうぞ」

凛「ありがとにゃ」

海未「急に倒れるから何事かと思いましたが……大事ないようでよかったです」

凛「海未ちゃんのせいだけど……」ボソッ

海未「? 何か言いましたか?」

凛「う、ううん、なんにも」
95: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/11(月) 22:18:52.14 ID:gRB++9uJ0
海未「ところで、一息ついたらシャワーを浴びてはいかがですか?」

凛「? いいのかにゃ?」

海未「はい、汗もをかいていることでしょうし」

凛「じゃあお言葉に甘え……にゃっ」フラッ

海未「凛っ」ドサッ

凛「ちょっと立ちくらみ……海未ちゃん、大丈夫……」

海未「ええ、私は大丈夫です」
96: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/11(月) 22:19:30.50 ID:gRB++9uJ0
凛(凛……海未ちゃんを押し倒しちゃったにゃ)

凛「……」

海未「凛?そろそろ退けて……」

凛「ねぇ、海未ちゃん」

海未「は、はい」

凛「ことりちゃんと、付き合ってないんだよね」

海未「っ!」
97: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/11(月) 22:20:25.58 ID:gRB++9uJ0
凛「昨日、ことりちゃんに聞いちゃった」

海未「……あなたたち、人がいないところでなんて話を」

凛「ごめん」

海未「……ええ、ことりとはそのような関係ではありません」

凛「……そっか」

海未「え、ええ」
98: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/11(月) 22:21:07.54 ID:gRB++9uJ0
凛「……凛、帰るね。心配かけてごめんね」

海未「具合はもう……」

凛「大丈夫にゃ」

海未「そう……ですか。お気をつけて帰ってくださいね」

凛「……ありがとにゃ。また明日」

海未「はい、また」
99: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/11(月) 22:22:02.72 ID:gRB++9uJ0
海未「……なにか、おかしかったような……」

海未「いえ、勝手に考えてはいけませんね」

海未「宿題でもやりま……あ」

海未「鞄……ことりに届けてもらいましょう」
100: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/11(月) 22:24:19.24 ID:gRB++9uJ0
凛(海未ちゃんは優しいにゃ)

凛(凛が勝手に倒れただけなのに)

凛(……海未ちゃんがかわいいのがいけないにゃ)

凛(……やっぱり、海未ちゃんのこと)

凛(好きなのかも)
101: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/11(月) 22:41:42.10 ID:gRB++9uJ0
1スレをあんまり長くしたくないし、私の中で区切りがいいので、このスレでの更新は終わりにします。

次回は『凛「髪型も変えてみる?」』かまきにこでスレを立てようと考えてます。

お盆休みに入るので、どうにかなるかと思いますが。

読んでくださる方々、ありがとうございました。

SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
凛「海未ちゃん寝てるにゃ」
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『凛「海未ちゃん寝てるにゃ」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。