果南「ある日の休日」

シェアする

果南-アイキャッチ1
1: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 20:29:51.35 ID:XyQSmneD.net
初AqoursSS

多分マリーの口調変なので自己保管でお願いします。
そんなに長くないです。

元スレ: 果南「ある日の休日」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 20:30:37.67 ID:XyQSmneD.net
鞠莉「ねぇ果南。次の土曜日暇?」

果南「ん?特に用事はないけど」

鞠莉「じゃあデートしましょう♪」

果南「………は?」

鞠莉「デートよデート♪D・A・T・E♪あぁ、なんて甘くて切ない響きなのかしら」

果南「……鞠莉?私たち女なんだけど……」
6: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 20:33:12.04 ID:XyQSmneD.net
鞠莉「ノンノンノン♪そんな些細な事気にしちゃだーめ」

鞠莉「果南の悪い癖よ?」

果南「えぇ……」

鞠莉「それじゃあ土曜日の朝9時に校門に集合ね。遅刻はダメよ?」

鞠莉「うふふ、楽しみね。チャオ♪」

果南「あ、ちょっと……もう鞠莉ってば自由なんだから」
9: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 20:36:43.13 ID:XyQSmneD.net
どようび

果南「デートって言われて少し意識しちゃったけど……」

果南「別に遊びに出掛けるだけ……だよね?」

果南「鞠莉って時々変な事言うからわかんないや」

果南「まぁ、あんまり深く考えないようにしよう。どうせわかりっこないんだし」

果南「9時30分…………遅いな」



鞠莉「かなーん」ノシ
10: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 20:39:23.71 ID:XyQSmneD.net
果南「あ、きたきた」

鞠莉「グッモーニンッ果南。いい天気ね」

果南「おはよう鞠莉。ってどうしたのその服……迷彩服?」

鞠莉「くすっ、どうかしら?似合ってる?」

果南「似合ってはいるけど、サバイバルにでも行くつもり?」

鞠莉「秘密よ秘密。トップシークレット♪」

鞠莉「お楽しみは取っておいた方がいいじゃない?」

果南「そう…かな?」

鞠莉「さ、行きましょう。パパが車を用意してるの」
12: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 20:44:26.39 ID:XyQSmneD.net
ガチャ

鞠莉「どうぞー入って入って」

果南「おじゃましまーす。わぁー………」

鞠莉「んー…やっぱりクーラー効いてていいわね。どうしたの?」ノビー

果南「ううん。なんでもないよ?」

果南(ただ、すっごく高そうな車だなぁ…って)

鞠莉「そう?じゃパパ。お願いね♪」
16: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 20:52:43.71 ID:XyQSmneD.net
ブロロ……

鞠莉「君のこころは〜輝いてるかい♪」

果南「………ねぇ鞠莉。どこに向かってるの?」

鞠莉「うふふっ、ナイショ。あ、そうだ。これつけてくれる?」

果南「目隠し……?」

鞠莉「あと耳栓も」

果南「行先も秘密なんだ」

鞠莉「サプライズを果南に楽しんでもらいたくて……あはっ♪」

果南(まぁ……鞠莉が楽しそうなら別にいいかな。地獄に行くって訳じゃないし)

果南(でも……これ……目隠しして車に揺られてるとなんだか眠たくなって……)
17: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 20:56:25.71 ID:XyQSmneD.net
──── ☆────

ザザーン

鞠莉「晴天の青空!透き通った海に振り返れば綺麗な砂浜!」

鞠莉「うーんっ……シャイニー☆」

果南「え………?えっ………?」

鞠莉「ほらほら果南。二人だけのプライベートビーチなんだからもっとはしゃいで」

果南「え……えと……鞠莉?」

鞠莉「ワォ!果南ヤドカリがいるわ!あははっ、さいっこうっ!」
18: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 20:59:28.91 ID:XyQSmneD.net
果南「あの……楽しんでる所悪いんだけど、ここどこ?」

鞠莉「んー……わかんないけど、たぶん無人島」

果南「……わかんない?」

鞠莉「パパがチョイスしてくれたの」

果南「はぁ」

鞠莉「だいじょーぶ!ノープログレム!問題ナッシング!」

鞠莉「明日の朝にはパパが迎えに来てくれるから、それまでバカンスを楽しみましょう♪」

果南「………………はぁ」
19: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 21:04:20.05 ID:XyQSmneD.net
──── ☆────


鞠莉「森を探検しよ?」

果南「え?この森を?」

鞠莉「ええ♪」

果南「結構深そうだけど大丈夫かな?何か出るかもだし……」

鞠莉「ホワイ……?何かって何?」

果南「え?えーと………熊、とか?」
20: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 21:07:29.10 ID:XyQSmneD.net
鞠莉「ワォ!ベア―!小さい子なら欲しいわ」

果南「はぁ………?」

鞠莉「それじゃあ子熊を探しに……レッツゴー!」ガザガザ

果南「あ、鞠莉!本当にいたら危ないって!」

鞠莉「ノープログレム!だって果南が守ってくれるもの」

果南「え?」

鞠莉「守ってくれないの?」

果南「いや、守るけど……」

鞠莉「じゃあ決まりね♪」ガザガザ

果南「あ、ちょっと………もう」
21: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 21:10:34.07 ID:XyQSmneD.net
鞠莉「クマーどこだぁー!ででこぉーい!♪」

果南「鞠莉、待ってってばー」

果南「ああもう、鞠莉の服動きやすそう……もっと動きやすい服装にするんだったなぁ」

鞠莉「果南果南!みてみて!」

果南「なに?どうしたの?」

鞠莉「タートル♪」

果南「亀……だね」
23: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 21:13:20.60 ID:XyQSmneD.net
鞠莉「大きくてノロノロしてて、とってもキュート」

果南「こんな大きな亀初めて見たよ。………ていうかここ日本?」

鞠莉「決めた!この子飼う!」

果南「いやいやいや、ダメだって」

鞠莉「どうして?」

果南「よくわからないけど、きっとこの子絶滅なんとかだよ?」

鞠莉「それなら保護してあげなきゃ」

果南「それ保護になってないから。だいたいどうやって連れて帰るつもり?」
24: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 21:16:23.91 ID:XyQSmneD.net
鞠莉「どうやってって、こう抱えて…」

果南「ものすごく重たそうだよ?」

鞠莉「じゃあブルドーザーで、ドドドドーって」

果南「ブルドーザーなんてないって」

鞠莉「じゃあじゃあ餌でつって、船の中まで……」

果南「ものすごく時間かかりそうだね」

鞠莉「んー………………じゃあ、どうしよっか?」

果南「もう、鞠莉はもう少し考えて発言してよね」
27: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 21:19:46.76 ID:XyQSmneD.net
果南「この子だって住み慣れたここを離れたくないはずだよ?」

果南「鞠莉だって急に誰かに連れていかれたら嫌だよね?」

果南「それに自然は大切にしなきゃ」

鞠莉「んー………それもそうね。果南の言う通り自然を大切にするわ」

果南「わかってくれたのならよかったよ。……じゃあそろそろ戻ろうか?」

鞠莉「ラジャー。亀さんまたね♪」

果南「体に気をつけるんだよ」ノシ

果南(熊は忘れたみたい。よかった……)
28: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 21:22:34.44 ID:XyQSmneD.net
──── ☆────

果南「そういえば……」

果南「鞠莉、ご飯ってどうするの?」

鞠莉「これ♪」

果南「なにこれ………?」

鞠莉「モリ♪」

果南「いや見たらわかるけど……」
30: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 21:29:26.78 ID:XyQSmneD.net
鞠莉「果南ダイビング得意でしょ?やっちゃって!」

果南「いやいや、やらないから」

鞠莉「ホワイ?どうして?」

果南「魚と一緒に泳いだりする為のダイビングだし、モリで刺すってなんか嫌」

果南「魚がかわいそうだよ」

鞠莉「もー、そんなんじゃこのサバイバルライフ生きていけないよ?」

果南「それでも嫌なものは嫌なの」
31: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 21:33:31.19 ID:XyQSmneD.net
鞠莉「そう?じゃあ仕方ないわね」

テクテク

果南「どこいくの鞠莉?……ってその大きなバッグなに?」

鞠莉「え?この袋の中はライスでこれはハンゴ―?こっちの袋にはベジタブル」

鞠莉「カレーライスが作れるわ♪」

果南「もう、持ってきてるんだら最初に言ってよ」

鞠莉「一緒に作りましょ♪」
32: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 21:37:02.09 ID:XyQSmneD.net
トントントン

果南(このナイフよく切れるなぁ……うちの包丁とは大違いだ)

鞠莉「かーなーん♪」

果南「あ、鞠莉。どこいってたの?」

鞠莉「みて、美味しそうなフルーツ見つけたの」

果南「………なにそれ野イチゴっぽいけど」

鞠莉「ちょこーっと甘いけど、美味しかったわ。食後のデザートにどうかしら?」

果南「ええっ!?食べたの!?」
33: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 21:42:24.00 ID:XyQSmneD.net
鞠莉「イエス♪」

果南「大丈夫?どこか痛くない?毒とか入ってなかった?」

鞠莉「なんともないわ。それにもし毒が入ってても果南が守ってくれるし」

果南「さすがにそれは無理だって」

鞠莉「無理なの?」

果南「むーり」

鞠莉「じゃあ私が守ってあげる♪いたいのいたいのー……とんでけー♪」

果南「くすっ、効果ありそう」

鞠莉「でしょ?」

まりかな「ふふ、あははっ」
34: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 21:46:22.99 ID:XyQSmneD.net
よる


果南「あれ…?鞠莉どこにいったんだろう?」

果南「さっきまでそこにいたのに………」

果南「…………このテント、寝てる時に崩れたりしないよね?」

果南「一応説明書通り建ててみたけど……なんか不安」

鞠莉「果南♪」

果南「鞠莉。どこいってたの?暗いし危ないよ?」

鞠莉「ふふ、ちょっとついてきて」
35: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 21:48:20.62 ID:XyQSmneD.net
ザザーン

果南「ちょっと、明かりもなしに危ないってば」

鞠莉「果南。ライト消して」

果南「え?どうして?」

鞠莉「いいから早く」

カチッ

果南「………!」
36: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 21:51:41.92 ID:XyQSmneD.net
鞠莉「私から果南へ。サプラーイズプレゼント♪」

果南「すごい…!満天の星空……!」

鞠莉「どう?驚いた?」

果南「うんすごく驚いた。ありがとう鞠莉」

鞠莉「ハッピーバースデー果南♪」

果南「え?私誕生日2月だけど…?」

鞠莉「だったら今日も誕生日にしたらいいじゃない」
37: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 21:54:49.79 ID:XyQSmneD.net
果南「鞠莉ってば無茶言い過ぎ。それじゃあ私だけ倍の速さで歳とっちゃうよ」

鞠莉「……………」

鞠莉「ノー!ダメ!果南だけおばあちゃんになっちゃダメ!」

鞠莉「ええと……それじゃあ……今日は……何の日に…うーん…」

果南「なにかの記念日にしなきゃダメ?」

鞠莉「そうだ!おっきな亀に出会った記念!」

果南「それ私と関係ないんだけど……まぁいっか」
38: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 21:58:10.14 ID:XyQSmneD.net
──── ☆────

まりかな「………」

果南(寝そべって星空を見てるとなんかすごく幸せな気持ちになるなぁ)

鞠莉「ねぇ果南。あの星知ってる?」

果南「どれ?」

鞠莉「あの大きなスターよ」

果南「くすっ、どれってば」

鞠莉「あの……トライアングルの!」

果南「あ、あれ?夏の大三角。あれがこと座のベガ、あっちがわし座のアルタイルでその隣がはくちょう座のデネブ」

鞠莉「ワォ、果南物知り!」
40: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 22:02:54.32 ID:XyQSmneD.net
果南「柄じゃないけど、こう、お星さま観るの好きなんだ」

鞠莉「素敵な趣味ね。とってもいいと思うわ」

果南「……なんだか照れちゃうな」

鞠莉「くすっ、ねぇ他にどんなのがあるの?」

果南「えーと…そうだなぁ。あっちのお星さまが──── 」
41: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 22:05:40.91 ID:XyQSmneD.net
──── ☆────

果南「ふぁー………」

果南「結局、朝まで鞠莉とお喋りしちゃった」

果南「すごく眠たい……夜更かしだなんていつぶりだろ?」

鞠莉「果南♪」

果南「あ、どこいってたの?」

鞠莉「パパと電話してたの。あと30分くらいで到着するって」
42: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 22:08:00.19 ID:XyQSmneD.net
果南「えっ、ここ電波届いてたんだ」

鞠莉「この海岸の反対側に大きな島があって、そこに基地局があるって。パパが」

果南「そうなんだ」

鞠莉「はぁ……果南とのデートもあと30分で終わっちゃうのね」

果南「そういえばデートって体だったね」

鞠莉「………もっと一緒に色々楽しみたかったわ」

果南「くすっ、そうだね」
43: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 22:11:15.66 ID:XyQSmneD.net
鞠莉「ワォ!やっぱり果南も私と同じこと思ってたのね!」

鞠莉「パパ?聞いてる?そう言うわけだからもう1泊ステイするね」

果南「…………え?」

鞠莉「ノープロブレム!果南が守ってくれるって。………くすっ、ありがとパパ大好きよ」

鞠莉「じゃあねパパ。また明日。チャオ♪」ピッ

果南「あの……鞠莉?これは……?」

鞠莉「果南♪私ダイビングしたいの。時間はたーっぷりあるから手取り足取り教えてね♪」

果南「本当……鞠莉って自由過ぎ」



おしまい
44: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 22:13:52.73 ID:XyQSmneD.net
最後まで読んでくれた方ありがとうございました。

果南推しだったけどドラマCD聞いてから鞠莉推しになりました。
なお人気順位
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『果南「ある日の休日」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。