海未「ようやく穂乃果のスカートになる事が出来ました!!!」

シェアする

海未-アイキャッチ28
1: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/05/02(月) 19:03:15.43 ID:5xemLfnm.net
海未「ハァ…ハァ…穂乃果がこんなに近く…」

海未「あっイキます」ドピュッ

海未「ハァハァ…穂乃果ァ…好きです…」

ことり「あ〜っ!海未ちゃんだ〜!」

海未「おや…ハンカチ…ことりっ!」

ことり「ふっふっふっ〜!ことりはとうとう穂乃果ちゃんのハンカチになったのです!」

海未「おやおやということは同居ということになりますねこれからよろしくお願いしますことり」

ことり「うん!よろしく〜!」

元スレ: 海未「ようやく穂乃果のスカートになる事が出来ました!!!」

スポンサーリンク
6: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/05/02(月) 19:08:15.21 ID:5xemLfnm.net
海未「ことりはどうしてハンカチに?」

ことり「ほぼ毎日穂乃果ちゃんと手を繋ぐ事ができるから…かな\\\」

海未「おやっ良いですねぇ」

ことり「海未ちゃんはどうしてスカートに?」

海未「やはり穂乃果の下半身に常時触れる事ができるというのが最大の決め手でしたね」

ことり「あ〜やっぱり?でもよく人気のスカートが取れたね」

海未「はいっ!アルバイトしてなんとかスカート権を取ることが出来ました!」

ことり「いいなぁ…ことりももうちょっと頑張れば良かったかも…」
12: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/05/02(月) 19:14:03.64 ID:5xemLfnm.net
海未「一年経てば住居を変えることが出来るからその時に頑張ってください!」

ことり「うんっ!ことり頑張るよ!そして穂乃果ちゃんの足をペロペロしてやるんだ〜!」

海未「その意気です!」

絵里「おや…?海未とことりじゃない!」

海未「この声はパンt…絵里!」

ことり「あっ!絵里ちゃんだ〜!」

絵里「私の声でパンツの認識なのは触れないでおくけど偶然ね」

ことり「あ〜っ!絵里ちゃんそこってもしかして…」

絵里「そうよ…苦節15年…ようやくここの住居権を得ることが出来たわっ!!!」バンッ!

海未「す…凄いですね…パンツの住居権を得るとは…」
13: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/05/02(月) 19:18:17.90 ID:5xemLfnm.net
絵里「長かったわ…特に免許を取るのが中々…」

海未「あぁ…パンツには確か免許がいるんでしたね…」

絵里「えぇ…試験の問題が難しいのなんのって…」

ことり「確かほのパン免許ってハーバードに入るよりも難しいって聞いたけど!?」

絵里「私のほのパンへの執着心を舐めるんじゃないわよ」

海未「流石絵里ですね…上級生には敵いません」

絵里「ふふん」ドヤチカ
21: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/05/02(月) 19:35:44.80 ID:5xemLfnm.net
にこ「全く…絵里…本当にそれでいいの?」

海未「はっ…これは…ほのブラの声…っ!?」

にこ「なんでにこの声でブラの声ってわかるのよ…まぁそれは置いといて絵里!それでいいのかしら!?」

絵里「に…にこ…?何が言いたいの…?」

にこ「そんな股間部にしか興味のない変態みたいな扱いのパンツでいいの?ってことよ」

絵里「っ…!?」

海未「言われてみれば確かに…」

ことり「パンツはちょっと…」

にこ「でしょ?パンツを選ぶのなんて挿入の事しか考えてない童貞だけだと思ってたわ…」

絵里「童…貞…!?」ガーン
22: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/05/02(月) 19:40:53.65 ID:5xemLfnm.net
絵里「そんな言い方ないじゃないっ!」

にこ「あらら〜?怒っちゃった?まさか本当に童貞だったりして」

絵里「そ…そんなことないわよっ!」

海未「絵里…まさか…?」

ことり「海未ちゃん!流石に童貞なわけないよっ!あの絵里ちゃんだよっ!?」

海未「え…えぇそうでしたあの絵里の事です何か考えがあるに違いないですね」

絵里「…っ!」

にこ「ほらほら〜下級生から期待の眼差しを浴びてるわよ〜!」

絵里「〜よ…」

にこ「えー?聞こえなーい?」

絵里「穂乃果のパンツになって股間部をhshsしてたらその流れに乗って卒業できると思ったからここを選んだのよっ!」
24: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/05/02(月) 19:43:40.52 ID:5xemLfnm.net
海未「えっ…」

ことり「あ…いやその…」

にこ「ごめんね…絵里…まさか本当に…ねぇ?」

絵里「グスッ…」

海未「い、いいじゃないですか!まだ誰にも汚されてないなんて!」

ことり「そ…そうだよ!良いことだと思うよ!」

にこ「誇りなさい…」

絵里「ほ…本当ぅ?」うるうる

海未「え…えぇ!本当です!かく言う私も童貞ですしねっ!」

ことり「えっ」

にこ「えっ」

絵里「えっ」

海未「えっ?」
26: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/05/02(月) 19:48:02.95 ID:5xemLfnm.net
ことり「あ〜うん…」

にこ「なんか…ねぇ?」

絵里「空気を崩された感じがあるわね…

海未「えっ…だって今のムードは許されるムードでしたもん!というか絵里ぃ!あなただって童貞なのでしょう!?」

絵里「えっ?私はみんなのおふざけに乗ってただけよ?」

にこ「童貞園田」プッ

海未「あああああああああ!!!!!!はめられましたあああああああああああああああああ!!!!!!!!!!」

ことり「海未ちゃんうるさいよ?」

海未「…すいません取り乱してしまいました」

絵里「まぁ元気出しなさいよ」

にこ「そうよ悪い事じゃないわ」

海未「みんな…っ!」

ことり「まぁ童貞である事は変わらないんだけどね」

海未「あああああああああああああああああ!!!!」
27: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/05/02(月) 19:51:28.43 ID:5xemLfnm.net
凛「もうっ!うるさいにゃ!かよちんが起きちゃうよ!」

にこ「んっ?この声は…凛?」

凛「そうだよ〜!凛も居住権貰ったんだ〜!」

にこ「よくあんた審査通ったわね…」

凛「にこちゃんに言われたくないにゃ!」

海未「凛は靴ですか…凛らしいですね」

凛「でしょ〜?ここはよく風が当たって気持ち良いんだぁ!蒸れて暑い中涼しい風が来るから快適にゃ!」

ことり「へぇ〜!そういえば花陽ちゃんが起きるっていうのは?もしかして花陽ちゃんもいるの!?」
28: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/05/02(月) 19:55:17.56 ID:5xemLfnm.net
凛「うんっ!いるよ〜今起こすね〜!か〜よ〜ち〜ん!」

花陽「ふぇ…?ここはぁ?」

凛「穂乃果ちゃんの家だよ!」

花陽「ふぁぁ…寝ちゃってました…」

海未「花陽…お早うございます」

花陽「あ〜っ!海未ちゃん!それにことりちゃんに絵里ちゃん!にこちゃんも!おはよう!」

海未「花陽は中々マニアックな所を取ったのですね」

花陽「うんっ!ここは敬遠されがちだけど住んでみたら中々良いところなんだぁ!」

ことり「へぇー!でも意外だなぁ…花陽ちゃんが『穂乃果ちゃんの歩く床』を取るなんて」
30: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/05/02(月) 20:00:05.44 ID:5xemLfnm.net
花陽「えへへ…ちょっと躊躇ったけど安さと…あと…」

海未「あと?」

花陽「凛ちゃんと歩くたびに密着出来るのが…////」

ことり「花陽ちゃんらしいね!」

絵里「花陽にとっては中々いい物件なのね!ハラショー!」

海未「あっ穂乃果が歩き出しました」

花陽「あっ凛ちゃん///だいたん///」

凛「かよちん…今夜は寝かせないよ///」

海未「こ…これが…」

全員「りんぱな改めあしゆか…!?」
31: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/05/02(月) 20:06:18.93 ID:5xemLfnm.net
海未「穂乃果の身の回りのものの一部になりながらカップリング成立…っ!?」

絵里「そんな高度な事ができるなんて…完敗だわ…」

ことり「あれぇ?なんか靴下が赤いよぉ?」

にこ「あら本当ね何かしら?」

真姫(言えない…この二人とイチャイチャしたいからパパにここを買ってもらったなんて…言えない…っ!)

にこ「あれ…真姫ちゃんじゃない?」

海未「えぇ…?にこ…さすがにそれは無いですよ」

絵里「そうよ?真姫なわけ無いでしょ?」

真姫(うぅ…胸が痛い)
32: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/05/02(月) 20:11:37.68 ID:5xemLfnm.net
ことり「そうだよぉ〜真姫ちゃんなら西木野病院の力を使い尽くして穂乃果ちゃんの体の一部になるまでやってるよ〜」

真姫「私はそこまで変態じゃ無いわよっ!」

海未「あらっ真姫でした」

絵里「真姫じゃない!久し振りね」

真姫「全く…私をどんな目で見てるのよ…」

海未「実家の力を合わせて穂乃果の一部になろうとする変態…ですかね」

真姫「変態…ですかねじゃないわよ!!!」

ことり「まぁまぁ…真姫ちゃんはどうしてここへ?」
33: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/05/02(月) 20:15:44.51 ID:5xemLfnm.net
真姫「それは…っ」チラッ

あしゆか「イチャイチャ」

真姫「〜っっ////」

真姫「あ…足が好きだから…」

海未「あらっ!中々分かっているじゃないですか」

真姫「そ…そうでしょう?」

ことり「やっぱ最後は足に戻るよねぇ…」

真姫「そ…そうよね!」(何この変態達)

凛「あーっ!真姫ちゃんにゃー!」

真姫「ヴェッ!?!?」

凛「こんな近くに住んでたんだね!言ってくれれば良かったのに〜!」

真姫「ご…ごめんなさい」
36: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/05/02(月) 20:21:28.53 ID:5xemLfnm.net
凛「かよちん!真姫ちゃんも居たよ!」

花陽「あんっ…///あっ!真姫ちゃんだぁ!んっ…///」

真姫「ど…どうも…」

凛「これでまた前みたいにイチャイチャ出来るね!三人でっっ!!!!!」

花陽「んっ///やっ…たぁん////」

真姫「全く…仕方ないわね…///」

凛「ま…真姫ちゃん///急に激しいよぉ…///」

真姫「き…今日はやってやるわよ!」

海未「ふむふむ…いいイチャイチャですね」ドピュッ
40: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/05/02(月) 20:29:24.49 ID:5xemLfnm.net
海未「いやぁ…やっぱり人には人の性癖があるんですねぇ!」

にこ「そうね…これが十人十色ってやつかしらね…」

絵里「人には欠点もあれば良いところもある…不思議な生き物ね」

ことり「いろんな試練の中で人間は生きている…ここまで強い生き物はいないよ!」

凛「例え自分が死んだとしても自分が消えるわけじゃない」

花陽「でも私達は今のこの状態で自分を満たしていきたい」

真姫「それは…例え穂乃果に気持ち悪るがられようともっ…!」

全員「私達はここで自分の性を解放して死にたい!」

全員「ふふっ…」





穂乃果の呼吸に使われる酸素希「スピリチュアルやね」

〜fin〜
42: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/05/02(月) 20:30:51.63 ID:5xemLfnm.net
消耗品は捨てられようとも新しい方に魂が乗り移る設定で考えております
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『海未「ようやく穂乃果のスカートになる事が出来ました!!!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。