【SS】桐生一馬「μ's…?」

シェアする

桐生一馬-アイキャッチ
1: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 20:41:00.52 ID:jU2F/Zcv.net
ラブライブ×龍が如くのサブストーリー(短編集)
各キャラ一本×9

時々選択肢安価

元スレ: 【SS】桐生一馬「μ's…?」

スポンサーリンク
5: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 20:44:57.19 ID:jU2F/Zcv.net
神室町

桐生(久しぶりの神室町だ)

桐生(遥が来るまでまだ時間があるようだな…)

桐生(今日一日どうするか…)

慌てる女子高生「どうしよう…まだ誰一人連絡つかないなんて」

冷静な女子高生「もう一度電話してみよ?」

慌てる女子高生「分かった、やってみる」


桐生(何やら騒がしいな…)

桐生「おい、どうしたんだ?」
7: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 20:48:11.87 ID:jU2F/Zcv.net
慌てる女子高生「あ、騒がしかったですか?」

桐生「いや…大丈夫だ」

桐生「それにしてもすごいステージだな…」

冷静な女子高生「はい!ここでμ'sのライブをするんですよ!」

桐生「μ's…? なんだそれは」

慌てる女子高生「へ?μ'sを知らない?」

桐生「すまない、音楽は疎くてな…」
8: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 20:52:29.13 ID:jU2F/Zcv.net
慌てる女子高生「μ'sはスクールアイドルのひとつで音ノ木坂学院で活動しているんです」

桐生「スクールアイドルなら聞いたことがあるな」

冷静な女子高生「あ、スクールアイドルはご存知なんですね」

桐生(遥が言ってた覚えがある)

桐生(プロの登竜門がプリンせしリーグだとしたらアマチュアの日本一を決めるのが確か…)


1.ラブライバー…だったか?
2.ラブライブ…だったか?
3.ラブライス…だったか?

>>10
10: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 20:55:22.93 ID:z7yRhjAM.net
3
11: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 20:58:57.01 ID:jU2F/Zcv.net
×プリンせしリーグ
○プリンセスリーグ

桐生「ラブライス…だったか?」

冷静な女子高生「ご飯愛してどうするんですか!」

桐生「す、すまん…」

冷静な女子高生「まあご飯が好きな人はいますけど…」

桐生(間違えてしまったようだ…)

慌てる女子高生「ってそんなこと言ってる場合じゃないよ!」

慌てる女子高生「まだ誰も連絡が取れてないんだよ!」


桐生「そういえばそんな話をしていたな…」

桐生「何があったんだ?」
13: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 21:02:40.31 ID:jU2F/Zcv.net
慌てる女子高生「はい…さっき言った通り、今日の夕方にライブをする予定!だったんですけど…」

冷静な女子高生「メンバーとの連絡が誰一人取れないんです」

桐生「ほう…それは大変だな」

冷静な女子高生「私達はこの街に詳しくないし…イベントの設営もしなくちゃならなくて」

慌てる女子高生「LINEをみる限りでは街にはきてるはずなんだよね…」

桐生(今日一日は余裕があるし、助けてやるか)

桐生「その人探し、手伝ってやろうか?」
17: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 21:07:00.35 ID:jU2F/Zcv.net
慌てる女子高生「手伝ってくれるんですか⁉ えーと…」

桐生「桐生だ」

慌てる女子高生「桐生さんですね、私はヒデコです」

冷静な女子高生「私はミカと言います」

冷静な女子高生「もう一人お手伝いさんがいるんですけどね」

桐生「そんなかしこまった喋り方じゃなくていい」

桐生「砕けた話し方でいいぞ」

慌てる女子高生「は、はい!…では桐生さん、これを」

【μ'sのプロフィール表を受け取った】
20: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 21:12:41.86 ID:jU2F/Zcv.net
桐生「これは…メンバーのプロフィールか」

ヒデコ「はい、桐生さんはメンバーを知らないみたいなのでこの写真を見て探してください」

ヒデコ「それと…これも」

【穂乃果愛用のストラップを受け取った】

桐生「こっちは…ストラップか?」

ミカ「リーダーの穂乃果がいつも鞄に付けてるストラップです」

ミカ「メンバーからみたら知らないおじさんですからこれを見せてください」

ヒデコ「これ見せないと逃げちゃうかもね」
22: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 21:16:42.10 ID:jU2F/Zcv.net
桐生「分かった、見つけたら劇場前広場案内すればいいんだな?」

ヒデコ「助かります、16時にはライブが始まるのでそれまでには…

ミカ「よろしくお願いします!」

桐生「ああ、じゃあ行って来る」

桐生(と言っても当てもなく探しても見つからないだろう…)

桐生(まずはミレニアムタワー沿いを回ってみるか)
25: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 21:21:10.81 ID:jU2F/Zcv.net
???「ちょっとそこのアンタ!」

桐生「ん?」

桐生(背が小さい、中学生だろうか…)

ツインテールの少女「劇場前広場に行きたいんだけど」

桐生「劇場前広場に?」

桐生(プロフィール表に…あった)

桐生(矢澤にこ、18歳…高校三年生⁉)

桐生(中学生に見えたことは言わないでおこう…)

にこ「ちょっと!無視しないでよ!」

【スーパーアイドルにこにー、熱愛発覚⁉】
27: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 21:27:27.52 ID:jU2F/Zcv.net
桐生「ああ、それならこの道を左に曲がってまっすぐいった先だ」

にこ「ありがと」

桐生「それにしてもアイドルってのは…皆そんな派手なサングラスをつけているものなのか?」

にこ「へ?バレてる⁉」

桐生「そりゃ派手なサングラスをつけている上に頭に…その変わった物をつけていたら目立つだろう」

にこ「こ、これは変装なのよ!」

桐生「そ、そうか…」

桐生(最近の女子高生は変わってるな)
28: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 21:31:04.99 ID:jU2F/Zcv.net
にこ「それにしても意外ね」

にこ「アンタみたいな人がにこにーを知ってるなんて」

桐生「ああ…それは…」

………………………………


にこ「…なるほど、そんなことがあったのね」

桐生「ああ、すぐに会えて良かった」

にこ「それじゃあにこはもう行くわ…」

パシャリ
29: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 21:35:02.30 ID:jU2F/Zcv.net
桐生「⁉」

にこ「⁉」

怪しい男「やべっ!バレた!」

にこ「待ちなさい! 今写真を…」

桐生「写真を撮られるとマズイのか?」

にこ「にこにーはアイドルよ! 街中で2人でいる姿をSNSにあげられたら…」


ファン1『にこにーにも男いたんだ…』

ファン2『緒戦はお遊びか…』

ファン3『しかもおっさんwww拡散希望』




にこ「早く捕まえて!」

桐生「わ、分かった…」

桐生「待て!」 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:f70dfdc711a7c6ae6accccb939f27fbf)
30: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 21:39:11.35 ID:jU2F/Zcv.net
桐生「やっと捕まえたぞ」

怪しい男「くそ!なんて脚力だ…」

にこ「ハァ…ハァ… 今すぐその写真を消しなさい!」

怪しい男「へっ…こんな大スクープ消してたまるかよ」

にこ「なんですって!」

桐生「おい、今すぐ写真を消せ」

怪しい男「だから誰が消すって…」

桐生「今すぐ消せ」


怪しい男「は、はい…」
31: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 21:44:25.51 ID:jU2F/Zcv.net
にこ「ありがと、本当に助かったわ」

にこ「危うくアイドル生命が終了する所だったし…」

桐生「本当にコイツを放っておいていいのか?」

にこ「問題を大事にされるのはゴメンだし…パパラッチも悪くないわね♪」

にこ「正にアイドル!」

桐生「……………………」

にこ「…今度こそ行くわ」

にこ「おじさんもライブを見にきてにこ!」

桐生(アイドルにパパラッチ、か…そこはいつになっても変わらないな)


【スーパーアイドルにこにー、熱愛発覚⁉】
34: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 21:49:06.70 ID:jU2F/Zcv.net
桐生「後8人…まだまだ先は長そうだな」

赤毛の少女「うーん…どうしようかしら」

桐生(牛丼屋の前で何をやっているんだ)

桐生「おい、何かあったのか?」

赤毛の少女「ヴェェェ⁉」

赤毛の少女「な、何でもないわよ!」

赤毛の少女「別に牛丼屋に入ったことがないとかそんなんじゃないんだから!」

桐生(分かりやすいな)

【真姫ちゃん牛丼がぎぐげご】
36: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 21:53:20.48 ID:jU2F/Zcv.net
桐生「…もしかして牛丼屋に入ったことがないのか?」

真姫「そ、それは…」

桐生(プロフィールプロフィール…)

桐生(西木野真姫、高校一年生、お嬢様育ち…)

桐生(行ったことがない理由はその辺りにありそうだな)

真姫「そもそもおじさんは誰よ?」

桐生「そうだったな、俺は…」


……………………
38: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 21:57:36.02 ID:jU2F/Zcv.net
真姫「桐生さん、ね…」

桐生「連れが劇場前広場で待っている」

桐生「急いで行く必要はないが…確かに伝えたからな」


真姫「桐生さん」

桐生「なんだ?」

真姫「まだライブまで時間があるし…私、お腹空いたのよ」

真姫「奢ってあげるから…牛丼屋に一緒にきてくれない?」

真姫「マナーとか…分からないし」

桐生(そういえば最近牛丼食べていないな…)

桐生「分かった、付き合おう」
40: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 22:01:59.96 ID:jU2F/Zcv.net
真姫「ここが松屋…!」

店員「…いらっしゃいませ」

桐生(若い娘を連れていて目立ってしまっている)

桐生(早く席に座ろう)

真姫「ねえ、どうやって注文するの?」

真姫「メニューがないじゃない…」

桐生「ああ、それは…」

1.店員にメニューを持ってきてもらうんだ
2.そこに券売機があるだろう
3.メニューも知らん者には松屋を跨ぐ資格はない!

>>43
43: 名無しで叶える物語(秋)@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 22:05:06.16 ID:P327OCrE.net
46: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 22:11:48.06 ID:jU2F/Zcv.net
桐生「そこに券売機があるだろう」

桐生「まさか券売機を使ったことが無いわけじゃ…」

真姫「バカにしないで!券売機くらいは使ったことがあるわよ!」

真姫「早速注文してくるわね」

……………………

店員「お待たせしましたー」

真姫「早いわね…」

桐生「この早さも松屋の見力だからな」

桐生(特殊部隊に襲われたり爆弾をまともに食らった時は世話になったもんだ…)
47: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 22:15:46.56 ID:jU2F/Zcv.net
真姫「ねえ」

桐生「どうした」

真姫「これってどれくらい残せばいいの?」

桐生「?」

真姫「ほら、中華料理屋とかであるじゃない…」

桐生(食べ終わりの対処の仕方か…)

1.綺麗に食べるのがマナーだ
2.少しだけ残しておくのがルールだ
3.皿を持ち帰る事が出来るのが松屋の特徴だ

>>50
50: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 22:18:14.20 ID:Ypb9V4kH.net
1
52: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 22:22:12.30 ID:jU2F/Zcv.net
桐生「綺麗に食べるのがマナーだ」

真姫「そこは普通なのね」

桐生「ああ、米粒も残さず食べろよ」

真姫「………それは知り合いのお陰でよく分かってるわよ」

桐生(…何かトラウマがあったのだろうか)

真姫「ご馳走様でした」

桐生「ご馳走様でした」
54: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 22:26:45.71 ID:jU2F/Zcv.net
真姫「折角だから現場の子に差し入れしようかしら」

真姫「ここってお持ち帰り出来るのよね?」

桐生「ああ…同じ値段でお持ち帰りができるぞ」


真姫「この直盛りとセパレートってどっちがいいのかしら?」

真姫「すぐに食べないから冷めにくい方が嬉しいんだけど…」

桐生(冷めにくい方はどちらか、か…)

1.直盛りだ
2.セパレートに決まっている
3.そんな物知るか

>>57
57: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 22:39:38.64 ID:FEf+h4j1.net
2

真島の兄さんとのダンスバトルはまだか?
59: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 22:45:49.10 ID:jU2F/Zcv.net
桐生「セパレートに決まっている」

桐生「別々にいれる事で熱を閉じ込める事が容易になるんだ」

真姫「なるほど…じゃあ全部セパレートで」

店員「まきちゃん」

桐生「⁉」

真姫「ご馳走様、また来るわね」

桐生(今店員の目がおかしかったが…)

店員「ありがとうございましたー!」

桐生(気のせいか)

【真姫ちゃん牛丼がぎぐげご】


※大きな違いはありません
61: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 22:53:10.08 ID:jU2F/Zcv.net
桐生(残りは7人…今の所順調だ)

桐生(完全に手がかりがないままだな)

桐生(どうしたものか…)

prrrrrr…

桐生(知らない番号から電話だ)

桐生「………桐生だ」


???「おう桐生、俺だ」

桐生「その声は…花屋か」

サイの花屋「そうだ、神室町に戻ってきたんだな」

サイの花屋「例のアイドルを探しているんだろう」

桐生「…仕事が早いな」
65: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 22:59:23.16 ID:jU2F/Zcv.net
サイの花屋「その件で頼みがあるんだが…」

桐生「花屋から仕事を持ちかけるとは珍しいな」

サイの花屋「ちょっと訳ありでな」

サイの花屋「実は例のアイドルの一人が…うちの裏カジノにいる」

桐生「なんだと?」

サイの花屋「どこから入ったか分からないが…いつの間にか紛れ込んだらしい」

桐生「…普通の女子高生が入ってもすぐに金がなくなるだろう」


サイの花屋「それが大勝ちでな…それも困ってるんだ」


【彷徨ったギャンブラー】
66: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 23:05:38.43 ID:jU2F/Zcv.net
金髪の女子高生「ふふ…次は黒よ!」

ディーラー「かしこまりました」

カラカラカラカラ

金髪の女子高生「ハラショー! また当たりよ!」

桐生(あそこにいるのがそうだな)

桐生(絢瀬絵里…元生徒会長のクオーター、か…)

桐生(それにしてもどうやってこんな所に…)

桐生「アンタ、絢瀬絵里だな?」

絵里「………貴方は誰?」

桐生(相当警戒されてるな)

桐生「実は…」
67: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 23:09:17.20 ID:jU2F/Zcv.net
絵里「…そういうことね」

桐生「信じてくれたか」

絵里「そのストラップがなかったら信じてなかったわよ」

桐生「そうか…」

絵里「それにしても凄いわね…神室町って」

絵里「こんな本物そっくりのカジノがあるんだから!」

桐生「…ここは本物のカジノだ」

絵里「へ?」

桐生「換金できて一夜で億単位の金が動く…本物のカジノだ」
68: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 23:12:59.90 ID:jU2F/Zcv.net
絵里「嘘…じゃあこのチップは…」

桐生「本物のお金になって帰ってくる」

絵里「ど、どうしよう…」

桐生「どれ…これだけあれば30万にはなるな」

絵里「そんなに⁉」

桐生「そろそろ勝ち逃げする所かもしれないな」

絵里「そ、そうね…」
70: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 23:17:00.74 ID:jU2F/Zcv.net
絵里「…とりあえず全部銀行に預けてきたわ」

桐生「そうか」

絵里「ここ最近部費が足りなくなってきてたから…衣装やセット代にしようかしら」

桐生「ほう…全て部費から出しているのか」

絵里「ええ、スクールアイドルだからね」

絵里「これだけあれば本戦も豪華な衣装で戦えるわ!」

絵里「あの、ここの事は…」

桐生「ああ、伏せておいてくれ」

絵里「そうするわ、とても信じてもらえそうにないもの」
72: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 23:22:07.42 ID:jU2F/Zcv.net
絵里「私もそろそろ行かなくちゃね」

桐生「ならこっちから行くといい」

桐生「この道をまっすぐ進めば劇場前だ」

絵里「そうだ桐生さん」

桐生「?」

【ラブライブレードを受け取った】

絵里「さっき連絡があってにこや真姫も助けてくれたそうね」

絵里「これはそのお礼」

絵里「これを持ってライブにきてね?」

桐生「フッ…商売上手だな」
73: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/01(日) 23:25:03.97 ID:jU2F/Zcv.net
桐生(限られた予算と時間での努力、か…)

桐生(今日のライブ、参加してみるか)



【彷徨ったギャンブラー】
142: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/02(月) 22:39:09.11 ID:J0bQNI9g.net
???「なるほどなぁ〜それならもうすぐ会えるんやな?」

???「そうやね、ここを通り過ぎるはずや」

???「流石は希チャンやのお〜♪」

希「ウチには全てお見通しや!」

桐生(あれは…兄さんじゃないか)


桐生(逃げよう)




真島「そこにおるのは分かっとるで〜」

希「アマアマや!」

【危険な?二人】
143: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/02(月) 22:44:51.53 ID:J0bQNI9g.net
桐生「…お久しぶりです、兄さん」

真島「お前、こっちに戻ってきたんやな」

桐生「少し用があってな」

希「この人が例の桐生チャン?」

真島「そうや、こいつが堂島の龍…桐生一馬ちゃんや!」

桐生「そっちの子は?まさか娘と言う訳でもないだろう」

希「ウチ?ウチはね…」

真島「聞いて驚くなや桐生チャンこの人こそ初代東城会会長の孫娘…」

希「東條希や!」

桐生「な、なに⁉」
145: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/02(月) 22:50:29.57 ID:J0bQNI9g.net
希「な〜んて、冗談♪」

真島「やっぱり引っかかったわ、」

希「作戦成功やね!」

桐生「じ、冗談か…」

桐生(それにしても喋り方といい性格といいこの二人…)

桐生(油断するとやられる…!)


真島「せや桐生チャン、お前も占ってもらい」

桐生「占い?」

真島「この子はなスピ…スコーピオンなんちゃらで」

希「スピリチュアルや」

真島「そう!そのスピなんちゃらで占ってくれるんや!」
149: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/02(月) 22:57:38.23 ID:J0bQNI9g.net
桐生(そういえばプロフィール表に占いの得意な子がいたな)

桐生(東條希…この子もメンバーだったのか)

桐生(折角だし占ってもらうか)

桐生「ああ、頼もう」

希「何を占って欲しい?」

希「一通りの占いはできるんよ」

真島「この子はホンマ凄いで〜」

桐生(占って欲しいことは…)

1.今後の自分について
2.宿敵との因縁
3.お前との相性が知りたい

>>151
151: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/05/02(月) 22:59:30.90 ID:PxdiRHqO.net
3
153: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/02(月) 23:06:00.84 ID:J0bQNI9g.net
桐生「お前との相性が知りたい」

希「了解! 任しとき〜…………へ?」

希「その…ウチはアイドルやし…///」

桐生「冗談だ…さっきの仕返…」

真島「何や桐生チャン 好みなんかい」

真島「せやったらこのワシとっておきの…」

真島「ワシワシMAX!ブチかましたるでぇ〜!」

桐生(ワシワシMAX…? 何か凄い嫌な響きがする)

桐生「…じゃあな」

真島「待てや桐生チャン! わしらのワシワシMAXから…」

希「逃げられると思ったらアカンで〜!」


桐生(は、早い!)
154: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/02(月) 23:08:25.39 ID:J0bQNI9g.net
……………………

桐生(ワシワシMAX…凄まじい物だった…)

桐生(もう二度と冗談でも女子高生を口説くのはやめておこう…)

【危険な?二人】完
155: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/02(月) 23:14:09.61 ID:J0bQNI9g.net
桐生(…まだ全身がムズムズする)

桐生(少し何処かで休もう…)

桐生(ん?あれは…)

ガヤガヤガヤガヤ

桐生(すごい行列がゲームセンターに並んでいる)

桐生「おい、この行列はなんだ」

興奮する若者「知らないんですか? あれを見てください!」

『セガキャンペーンガールでありμ'sのメンバー、星空凛ちゃんとプリクラを撮ろう!』



【セガの看板娘】
156: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/02(月) 23:21:22.52 ID:J0bQNI9g.net
興奮する若者「それにしてもラッキーですねおじさん」

桐生「どういうことだ?」

興奮する若者「今回のイベントは全く告知がなくて人が少ないんす」

興奮する若者「それでも見てください」

桐生「?」

歴戦ラブライバー「……」

猛者ラブライバー「………チャンスだ」

精鋭ラブライバー「情報こそ正義」

桐生(…すごい威圧感だ)

スタッフ「お待たせいたしました!間も無く凛ちゃんとのツーショットプリクライベントを開始します!」
157: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/02(月) 23:28:50.78 ID:J0bQNI9g.net
凛「みんなー! こんにちはー!」

ラブライバー達「「「ウオオォォォォォ!」」」

桐生「な、なんだこの熱気は⁉」

興奮する若者「おじさん!貴方も準備準備!」

桐生「?」

興奮する若者「ブレードあるじゃないですか! それを黄色に!」

桐生「ああ…これか」

桐生(こんな時に使うのか)


※現実では路上で使ってはいけません

興奮する若者「さあ!きますよ!」

凛「凛ちゃんといえば〜?」

1. イ゛エ゛ロ゛ー゛タ゛ヨ゛ォ゛ォ゛!
2.ターコイズぅぅぅぅぅぅ!
3.……………

>>160
160: 名無しで叶える物語(鮒寿司)@\(^o^)/ 2016/05/02(月) 23:30:59.71 ID:+/0OeHjg.net
あえて2だな
161: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/02(月) 23:38:46.75 ID:J0bQNI9g.net
桐生「ターコイズぅぅぅぅぅぅ!」

興奮する若者「⁉」

ラブライバー達「⁉」

凛「⁉」

桐生(…プロフィール表に書いてある通りに言ったんだが…間違っていたようだ)

スタッフ(生声でここまで響くなんて…)

興奮する若者「み、耳が…」

凛(あの人の肺活量すごいにゃ…)

興奮する若者「…っておじさん!コール間違えてます!」

桐生「す、すまない…」

スタッフ「そ、それでは列にお並びくださ〜い!」
162: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/02(月) 23:44:45.80 ID:J0bQNI9g.net
…………………

スタッフ「次の方〜!」

凛「あ、さっきのおじさん!」

桐生「すまない…大事なコールを間違えてしまったようだ」

凛「いいのいいの!凛の所まではっきり楽しんだ届いただけで凛は嬉しいよ!」

桐生「そうか…それなら良かった」

凛「それじゃプリクラを撮ろ?」

桐生「ああ…よろしく頼む」

桐生(プリクラを撮るのは久しぶりだが…うまくいくだろうか)

下3つのコンマの合計が
99未満イマイチ
160以上 バッチリ
210以上 完璧
163: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/05/02(月) 23:45:35.42 ID:EG55a7PN.net
凛ちゃんかわいい
164: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/05/02(月) 23:46:19.23 ID:NKomkn29.net
極のプリクラ上手くできなかったな
165: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/02(月) 23:46:19.99 ID:qWlHcP4v.net
ターコイズううううう!!
167: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/02(月) 23:54:20.23 ID:J0bQNI9g.net
桐生(よし…上手くポーズを決めた)

凛「すっごーい! かっこいい〜!」

桐生(どうやら凛も満足してくれたようだ)

凛「はい!これおじさんの分!」

桐生「残りはどうするんだ?」

凛「大切にとっておく! 勿論ぜーんぶね」

桐生「全部か…今日だけでもそれなりの数だろう? 大変だな」

凛「ううん、にこちゃんが言ってたの」

凛「『ファンあってのアイドルグループだ』…って」

桐生「…そうか いい先輩を持ったな」



桐生(そういえば用件を忘れていた)

桐生「今日のイベントのことで…」

凛「?」
168: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/02(月) 23:59:36.42 ID:J0bQNI9g.net
凛「分かったにゃ!…って凛は仕事で電話が使えなかっただけなんだけどね…」

桐生「俺は残りのメンバーを探してくる」

凛「待って! かよちんならきっとアイドルショップにいると思うにゃ」

桐生「アイドルショップ…アイドルもいくんだな」

凛「かよちんはアイドル大好きだからね」

桐生「…じゃあまたライブでな」

凛「うん!待ってるよー!」




桐生(セガのキャンペーンガール…か)

桐生(頑張れよ…)

【セガの看板娘】 完
169: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/03(火) 00:03:26.66 ID:aaLBRbmP.net
桐生(アイドルショップは街の反対側…か)

桐生(タクシーでも使うか…)


???「助けてください助けてください……」

チンピラ「」

街の不良「」


桐生(…大の男二人が地面に倒れている)

桐生(一体何が起こったんだ)


【華麗なる園田流】
172: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/03(火) 00:09:25.98 ID:aaLBRbmP.net
桐生「おい、何があったんだ?」

清楚な女子高生「ひっ!まだ来るのですか!」

清楚な女子高生「成敗!」

桐生「待て、俺は敵じゃないんだ」

清楚な女子高生「問答無用!」

桐生(攻撃を避け続けるしかない…!)


…………………………

清楚な女子高生「すみませんでした!」

桐生「いや…分かってくれたならいいんだ」

桐生(なんてスタミナだ…)

清楚な女子高生「私、園田海未と申します」

海未「ご無礼をお許しください…」
174: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/03(火) 00:16:32.19 ID:aaLBRbmP.net
桐生「それにしても大した武術だな」

海未「幼い頃から鍛えてますから」

桐生「ほう…そうなのか」

海未「もう日課のようなものです」

桐生「そうか…さっきは何があったんだ?」

海未「街を歩いていたら急に襲われまして…」

海未「もうこれで4度目です…」

桐生「…ああ」

桐生(なぜか俺と同じ匂いがする)
175: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/03(火) 00:20:54.80 ID:aaLBRbmP.net
ヤクザ「いたぞ!あそこだ!」

不良の親分「よくも部下を可愛がってくれたな…」

海未「…またですか」

桐生「お前は下がっていろ」

海未「しかしお一人では…」

桐生「こんな状況には慣れてるんでな」

海未「慣れてる…?」

ヤクザ「一人で戦うだと…?舐めんなオッサン!」

チンピラの親分「ボロ雑巾にしてやるよ!」
176: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/03(火) 00:24:49.80 ID:aaLBRbmP.net
桐生「……………」

ヤクザ「つ、強え…」

チンピラの親分「この数で負けるなんて…」

桐生「相手が悪かったな」

チンピラ「………!」

桐生(まずい!奴が海未の背後に…!)

海未「せいっ!」

チンピラ「ぐふっ…」

ヤクザ「化けもんだ…逃げるぞ!」

チンピラの親分「お助けえぇぇぇ!」
177: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/03(火) 00:31:08.64 ID:aaLBRbmP.net
海未「…助かりました」

桐生「ああ…怪我はないか?」

海未「はい、無事ですよ」

桐生「また襲われるかもしれない…劇場前まで送ろうか?」

海未「いえ、大丈夫です… 桐生さんは花陽を探してください」

海未「ここから反対方向名のでしょう?」

桐生「分かった…気をつけろよ」

海未「大丈夫ですよ」

海未「園田海未…参ります!」


【華麗なる園田流】 完


………………………

桐生「ん?…あれは…」ピッ
178: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/03(火) 00:37:59.46 ID:aaLBRbmP.net
海未「……離してください」

チャラ男「いいだろー!付き合えよ!


ダキッ

海未「…離しなさい!」ビンタバシーン!

チャラ男「グエッ!」

海未「成敗!」バキッ

チャラ男「グァァァッ!」

海未「この…!」

チャラ男「白いパンツが…」

グシャッ

海未「全く…破廉恥ですっ、」


……………………

桐生「閃いた!」


桐生「天啓が………………………来た!」
179: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/03(火) 00:41:26.96 ID:aaLBRbmP.net
桐生「…離せ!」ビンタバシーン!

「グエッ!」

桐生「エイーヤ」バキッ

桐生「トドメだぁっ!」グシャッ

桐生「全く…破廉恥だぜ」


破廉恥の極みを習得した
215: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/03(火) 21:10:14.89 ID:aaLBRbmP.net
桐生(ここがアイドルショップか…)

ガヤガヤガヤガヤ

桐生(大した賑わいだな)

桐生(ここに『かよちん』がいるらしいが…)

桐生(どこにいるんだ…?)

ドンッ

気弱な女子高生「ご、ごめんなさい!」

桐生「いや、気にするな」

桐生(持っていた荷物を落としてしまった)
218: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/03(火) 21:14:50.33 ID:aaLBRbmP.net
気弱な女子高生「あぁぁぁぁ…それって!」

気弱な女子高生「澤村遥の東京ドームライブの限定グッズ!!」

桐生「ん? これのことか」

桐生(この前遥から貰った物だが…そんなすごい物なのだろうか)

気弱な女子高生「300個しかなくて即完売した激レア物を持っているなんて…」

気弱な女子高生「そんっっけいします…!」

桐生(相当アイドルが好きなんだな)

桐生(もしかして彼女が『かよちん』なのか?)

【果てしなきアイドルへの情熱】
220: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/03(火) 21:20:45.18 ID:aaLBRbmP.net
気弱な女子高生「ちょっとだけ…ちょっとだけ見せて貰っていいですか?」

桐生「ああ…いいぞ」

気弱な女子高生「あああ…凄いです!…私の手元に遥ちゃんの激レアグッズが…」

気弱な女子高生「はぁぁぁぁっ……///」

桐生(グッズ一つでこんなに喜ぶとは)

気弱な女子高生「下のボタンが付いている…本物ですっ!」

気弱な女子高生「…………………//」

桐生(凄い目でこっちを見ている)

1.このグッズ…欲しいのか?
2.お前が…かよちんなのか?
3.これにそんな価値があるのか?

>>223
223: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/03(火) 21:25:05.81 ID:90vduh2D.net
2
225: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/03(火) 21:32:16.12 ID:aaLBRbmP.net
桐生「お前が…かよちんなのか?」

気弱な女子高生「は、花陽が分かるんですか?」

桐生「ああ…頼まれごとが…」

花陽「もしかして…ファンなんですね!」

桐生「え? そんな事は…」

花陽「恥ずかしがらなくていいですよ!」

花陽「だってさっき落とした荷物の中に…ほら!」

桐生(これは確か…ラブライブレードだったか)

花陽「しかも凛ちゃんとのプリクラまで!」

花陽「凛ちゃん推しとは…中々わかっていますね…!」

桐生(最初はオドオドしていたのに…こういうのをキャラが変わった…っていうのか?)

桐生(とりあえず落ち着かせよう)
231: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/03(火) 21:42:53.23 ID:aaLBRbmP.net
花陽「ご、ごめんなさい! つい興奮しちゃって…」

桐生「いや、いいんだ」

桐生(勘違いされるだけの材料を持っていたんだからな)

桐生「それにしてもアイドル、好きなんだな」

花陽「はい!大好きですっ」

花陽「この前の澤村遥とT-SETのライブもライブビューイングで見ていたんです」

桐生「…………………」

花陽「プリンセスリーグで優勝して東京ドームでライブをして突然の失踪…」

花陽「遥ちゃん…アイドルが嫌だったのかな…?」




桐生「嫌いになってなんかいないさ」
232: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/03(火) 21:47:34.02 ID:aaLBRbmP.net
桐生「きっと遥は…自分にとって大切な物を見つけて帰っていった…」

桐生「たとえそれが大きな悲しみを呼んでも…それを決めていいのは本人だけだ」

花陽「…………どうして知っているんですか?」


桐生「………そう思っただけだ」

花陽「…そうですか」

花陽(私達もいつかはおしまいが来るんだよね…)

花陽(それを決めていいのは…花陽達だけ…か)
234: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/03(火) 21:53:12.89 ID:aaLBRbmP.net
花陽「ありがとうございます、少し吹っ切れました」

桐生「………?」

花陽「例え終わりが来ることが分かっていても…ううん」

花陽「終わりがあるからこそ、花陽は全力で頑張ります!」

花陽「今日のライブ…見にきてくださいね」

桐生「ああ…必ず行く」

花陽「必ずですよ?」

桐生(遥…お前はアイドルを辞めて幸せだったのか?)

桐生(いや…それを決めるのはこれから…か)

【果てしなきアイドルへの情熱】 完
235: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/03(火) 21:58:35.40 ID:aaLBRbmP.net
桐生「残り二人…全員見つけられそうだな」

脳トロボイスな女子高生「や、やめてください!」

チャラ男「おいおい…ピンク通りで断るのかよ」

チャラ男「どうせお前もウリしてるんだろ? 金ならあるから行こうぜ!」


脳トロボイスな女子高生「そんなの知らないよぉ!」

桐生(…見てしまった以上は助けるか)

桐生「おい、嫌がっているだろう」

チャラ男「どうせ値の釣り上げだろw」

桐生「言葉が通じねぇようだな…」

チャラ男「邪魔だよオッサン!」
236: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/03(火) 22:04:39.92 ID:aaLBRbmP.net
チャラ男「私は豚です…ブヒィ!許してブヒィィ!」

桐生「何もされていないな?」

脳トロボイスな女子高生「ありがとうございました…」

桐生「女子高生がこんな所を歩いていると危険だ 早く別の所に行くんだな」

脳トロボイスな女子高生「待ってください! その…何かお礼をさせてください」

脳トロボイスな女子高生「私…南ことりです♪」

桐生(南…彼女もメンバーの一人か)

ことり「その…この街詳しくないので…どこか連れて行ってください」

【It'sちゅん(・8・)ちゅん(・8・)ワールド】
237: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/03(火) 22:12:08.54 ID:aaLBRbmP.net
ことり「えへへ〜カラオケ久しぶりですっ♪」

桐生(何故かカラオケに連れていってしまった…)

桐生(あの声を聞いていたら…導かれるように)

ことり「何歌おうかな…?あっ!『Wonderful Rush』…」

桐生「歌ってくれ、合いの手なら入れてやるぜ?」

桐生(本物のコールは分からんが…いつも通りノリでなんとかなるだろう)

ことり「1番南ことり!いっきま〜す♪」
238: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/03(火) 22:19:21.13 ID:aaLBRbmP.net
ことり「これからのWonderful Rush」

桐生『>>240

ことり「みんな幸せになるため〜♪」

桐生『>>242

ことり「新しい世界 探しに行こうよ!」

桐生『>>244

ことり「迷ったらWonderful Rush」

ことり「僕は輝きを信じて 遙か遠くの虹だけど…」

桐生『>>246

ことり「そう、きっとつかんで!」

桐生『>>248
240: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/05/03(火) 22:22:54.63 ID:lt74PxuO.net
ホイホイホイ
242: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/03(火) 22:29:22.73 ID:9kMqyaJw.net
えるおーぶいいー!
244: 名無しで叶える物語(プーアル茶)@\(^o^)/ 2016/05/03(火) 22:34:35.34 ID:yjqZ8nCL.net
ことりがチュンチュン
246: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/05/03(火) 23:00:23.31 ID:Ew9FJUek.net
おーばっざれいんぼ↑ーぅ!
248: 名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2016/05/03(火) 23:04:13.51 ID:Ze1IMNoh.net
HEY!
251: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/03(火) 23:09:29.39 ID:aaLBRbmP.net
ことり「これからのWonderful Rush」

桐生『ホイホイホイ』

ことり「みんな幸せになるため〜♪」

桐生『えるおーぶいいー!』

ことり「新しい世界 探しに行こうよ!」

桐生『ことりがチュンチュン』

ことり「迷ったらWonderful Rush」

ことり「僕は輝きを信じて 遙か遠くの虹だけど…」

桐生『おーばっざれいんぼ↑ーぅ!』

ことり「そう、きっとつかんで!」

桐生『HEY!』


……………………
253: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/03(火) 23:16:51.18 ID:aaLBRbmP.net
ことり「やっぱり歌うって気持ちいい〜♪」

桐生(やはりカラオケは最高だぜ…)

ことり「ね、桐生さんも歌ってよ!」

桐生「今時の歌は歌えないが…それでもいいか?」

ことり「楽しみ〜♪」

桐生(合いの手ではっちゃけた分しっかりと決めないとな)


………………



ことり「今日はありがとうございました!」

ことり「ことり、と〜っても楽しかったです♪」

桐生「こちらこそ楽しませて貰った」

ことり「今日のライブのいい練習になったし…何より個性的な合いの手を聞けたし♪」
255: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/03(火) 23:20:41.04 ID:aaLBRbmP.net
桐生「そうだったな…ライブ、楽しみにしてるぜ」

ことり「うん! それじゃあね〜!」


桐生(今でも頭がクラクラする…)

桐生(プロフィールの脳トロボイス…伊達じゃなかったぜ)


【It'sちゅん(・8・)ちゅん(・8・)ワールド】
257: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/03(火) 23:25:36.93 ID:aaLBRbmP.net
桐生(残りはリーダーの…高坂穂乃果だけか)

元気な女子高生「おぉ〜高い…」

桐生(肩までの髪にサイドテール…街がいないな)

桐生「おい、お前が高坂か?」

穂乃果「あ! 待ってたよ」

穂乃果「初めまして、桐生さん」

穂乃果「μ'sのリーダー、高坂穂乃果です!」
258: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/03(火) 23:29:34.11 ID:aaLBRbmP.net
桐生「俺を知っているのか?」

穂乃果「皆からLINEが来てたからね」

穂乃果「グレースーツのおじさんが助けてくれた…ってね」

桐生「そうか…所で何を見てたんだ?」

穂乃果「この大きなビルです」

桐生(ミレニアムタワー…か)


【自分の街が好きだから】
262: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/03(火) 23:35:59.84 ID:aaLBRbmP.net
穂乃果「大きいですね…街の真ん中にそびえ立ってて街のシンボルみたい」

桐生「そうだな…」

桐生(このミレニアムタワーで色々な事があったな…)

穂乃果「桐生さんはこの街、長いんですか?」

桐生「そうだな…随分世話になった街だ」

穂乃果「…μ'sは音ノ木坂を…自分の街を守るために結成されたんです」

桐生「ほう…そうなのか」

穂乃果「自分の街を守りたくて…でも穂乃果の力だけじゃどうにもならなかったけど…皆が助けてくれたんです」
264: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/03(火) 23:43:15.98 ID:aaLBRbmP.net
桐生「俺も多くの人に助けてもらった」

桐生「兄弟、親っさん、力也、兄さんに…そして遥」

桐生「きっと誰かが欠けていたら今の俺はいないだろう」

穂乃果「…μ'sのキャッチフレーズ、知ってます?」

桐生「いや、知らないな」

穂乃果「『皆で叶える物語』…です」

桐生「フッ…いいキャッチフレーズじゃないか」
265: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/03(火) 23:48:26.85 ID:aaLBRbmP.net
穂乃果「…不思議ですよね」

穂乃果(学校のピンチなんてどうしようもないピンチに立ち向かえたのは…)

桐生「ああ…不思議だな」

桐生(組に追われたり…虎に襲われても立ち向かえたのは…きっと)


「『自分の街が好きだから』」


穂乃果「…一緒ですね」

桐生「ああ…一緒だな」
266: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/03(火) 23:52:28.05 ID:aaLBRbmP.net
穂乃果「あっ!もうこんな時間!」

穂乃果「ライブの準備をしなきゃ!」

穂乃果「桐生さんも見にきてね!」

桐生(自分の街が好き…か)

桐生(また神室町がピンチになったらきっと…)

桐生「ライブ…行くか」


【自分の街が好きだから】
269: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 00:06:00.97 ID:IJ8f6soy.net
桐生(…ライブの会場に戻ってみたが…)


桐生(凄い人数だ…!)

穂乃果「みんな〜!今日は集まってくれてありがとう!」

ことり「今日は精一杯楽しんじゃおう?」

海未「ご通行中の皆様も私達のライブ、見て行ってくださいね〜!」

真姫「全力で飛ばして行くから、ついてきなさいよね!」

凛「凛もまだまだ元気だよ!イベントに参加した皆も参加してない皆も楽しもー!」

花陽「いつかくる最後の日まで…輝き続けます!」

にこ「とびっきりの笑顔で、貴方のハートを鷲掴み!にっこにっこにー!」

希「ウチのスピリチュアルパワーで一発ぶちかましたるで〜!」

絵里「それでは一曲目! タイトルは…」


【μ's、ミュージック…スタート!】
274: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 00:15:41.53 ID:IJ8f6soy.net
桐生(全員が掛け値なしに輝いている)

桐生「アイドルってのは凄い物だな…ん?」

怪しい男「問題ないな?」

チンピラ「ああ…大丈夫だ」

ヤクザ「アイドルなんて偶像…ぶっ壊してやる」

桐生(あいつら…会場を爆破するつもりか!)

桐生「おい、何をしている」

怪しい男「あ!お前はさっきの…」

ヤクザ「チッ…見つかったか」

桐生「ボコボコにしたい所だが…今はライブ中だ」

ヤクザ「ほう…ならどうする?」
275: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 00:26:13.96 ID:3LDQczXU.net
怪しい男「ケケケ…ライブが大事なら手を出すのをやめるんだな」

桐生「爆弾如きで俺を止められると思うな」

チンピラ「いきがりやがって…この数をみてまだそれがいえるのか?」


桐生(数は50弱…余裕だ)

桐生(後は音楽がなっている時間に合わせて…)

穂乃果「次の曲! いっくよー!」
277: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 00:32:55.07 ID:3LDQczXU.net
チンピラ「嘘だろ…」

ヤクザ「またしても…」

怪しい男「も、もう許して…!」

桐生「失せろ」

ヤクザ「ヒィィィ!」

怪しい男「二度としませぇぇぇん!」

チンピラ「覚えてろ…!」

桐生(…何とかなったな)

穂乃果「桐生さん! 何があったんですか⁉」

桐生「おまえら、ライブは…?」

海未「終わりましたよ、桐生さんのおかげで」

ことり「どういうこと?」

桐生「そうか…良かった」



???「やっと見つけたよ、おじさん」
278: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 00:39:09.03 ID:3LDQczXU.net
にこ「あ…あんたはまさか…」

花陽「あの澤村遥ちゃん⁉」

遥「流石にばれちゃうよね…」

花陽「当たり前です!あの伝説のシンデレラガールに会えるなんて…!」

凛「かよちんが本気モードだにゃ…」

真姫「…誰なのよ、この人」

にこ「澤村遥よ!プロの登竜門プリンセスリーグの優勝者!」

絵里「そんな凄い人なのね…」

希「スピリチュアルやのう」

絵里(どうしてさっきから希は眼帯をしているのかしら…)
279: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 00:44:31.63 ID:3LDQczXU.net
遥「凄い人達だったね…」

桐生「…そうだな」

遥「今日はなにしてたの?」

桐生「色々だ」

遥「おじさんの事だからまた変な事に巻き込まれたんでしょ? 聞かせてもらうからね」

桐生「分かったよ…」

桐生(スクールアイドル、μ'sか)

桐生(いつか本当にドームでライブをするかもしれないな)

【μ's、ミュージック…スタート!】




おしまい
280: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/04(水) 00:47:03.46 ID:3LDQczXU.net
これにて完結
おじさんとのμ'sの話し方が難しかった…

なんかまだ龍が如くとのクロスが書きたい気分

実況プレイ系を書くかもしれん

それではおやすみ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『【SS】桐生一馬「μ's…?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。