穂乃果「スクールアイドル……それは人生の縮図、乙女のロマンなんだよ!」

シェアする

穂乃果-アイキャッチ54
1: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/05/03(火) 17:32:01.44 ID:4vJXgI52.net
   
穂乃果「はぁ〜……」

ことり「ハノケチェン、キュウショクデモノコシタチュン?」

穂乃果「違うよ、ことりちゃん」

海未「穂乃果、どうしたのですか?」

穂乃果「穂乃果ね、学校を辞めないといけないかもしれないんだ」

海未「い、いきなりそんなことを言われても訳が分かりませんよ」

ことり「そうだよ、海未ちゃんの言うとおりだよ」

穂乃果「2人とも穂乃果の家が和菓子屋さんっていうのは知ってるよね?」

海未「えぇ、よくただでお饅頭をもらいますから」

穂乃果「穂乃果の家のはす向かいに中華料理屋さんができたでしょ」

海未「確かラーメンが目玉の店ですよね」

穂乃果「うん、その店にお客がどんどんとられちゃって」

ことり「そうなんだ……」

穂乃果「だからこのままだと学費が払えなくなるんだってさ

    ごめんね、スクールアイドルやろうって穂乃果が言い始めたのに……」

海未「わかりました……」

穂乃果「海未ちゃん?」

ことり「どうするの?」

海未「どうするかなんて決まってます!……殴り込みです!!」キリッ

元スレ: 穂乃果「スクールアイドル……それは人生の縮図、乙女のロマンなんだよ!」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/05/03(火) 17:34:15.95 ID:4vJXgI52.net
   
穂乃果「ちょっと待って!殴り込みなんておかしいよ、海未ちゃん」アセアセ

海未「穂乃果こそこのままでいいんですか?」

ことり「穂乃果ちゃん、私たちは穂乃果ちゃんを守りたいだけなんだよ」

穂乃果「だって相手はあの『中華まきりんぱな』だよ……」

ことり「あの悪名高いまきりんぱなグループの……」ゴクリ

海未「し、知っているんですか、2人とも」

穂乃果「中華まきりんぱなは女子高生の西木野真姫、星空凛、小泉花陽の3人の天才シェフが始めたお店で……」

ことり「中華まきりんぱなができたのは数年前だけど、その圧倒的な味とサービスで物凄い勢いで支店を増やしてるの」

穂乃果「今では全国に874ものチェーン店をもつ大企業になったんだよ」

海未「それはすごいですね」

穂乃果「米やトマトなどの作物は自社の農場から育てた無農薬で厳選した素材を使ってるし

    大きな病院とも提携してヘルシーで美容にもいいラーメンを開発してそれを格安で提供してる……」    

ことり「そのラーメンは大人気ですごい行列なんだって♪」

穂乃果「しかも支店が開店する際には、まきりんぱなが直接訪れて社員に徹底教育してるんだよ

    そのおかげで味もサービスも本店と同じクオリティ!」

海未「ふむ、厄介そうですね」

ことり「でも中華まきりんぱなが出店すると近くの飲食店は潰されちゃうって噂もあってね」

穂乃果「開店記念でまきりんぱなのサイン会やライブをやってお客をごっそり持っていくんだよ……」

ことり「潰されたお店は252店以上にもなるらしいよ、海未ちゃん」

穂乃果「あぁ〜、穂乃果の家も潰されちゃうよぉ……」グスッ

ことり「ハノケチェン、スッゴイカワイソ♪」
4: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/05/03(火) 17:36:18.56 ID:4vJXgI52.net
  
海未「252戦無敗なんて相手にとって不足はありません!」メラメラ

穂乃果「だから殴り込みは駄目だってばぁ〜」

ことり「まぁまぁ、穂乃果ちゃん、ライバル店の様子はチェックしといた方がよくないかな♪」

穂乃果「確かにどんなお店なのか気になるけどさ……」

海未「敵情視察など生ぬるいですよ、穂乃果」

穂乃果「はぁ、わかったよ……」

ことり「穂乃果ちゃん♪」

穂乃果「海未ちゃん、ことりちゃん、行くけど絶対に殴り込みとか変なことしちゃ駄目だからね」

海未「えぇ、穂乃果がそういうなら仕方ありませんね」

ことり「もちろんだよ、穂乃果ちゃん!」




花陽「いらっしゃいませー、3名様ですね」

穂乃果(うわぁ、店内はすごい綺麗だし店員さんもとってもかわいい///)

花陽「それではあちらのテーブル席にご案内しますね……」

穂乃果「は、はい///」


ことうみ「「責 任 者 を 出 せ ぇ 〜 !!」」


穂乃果「海未ちゃん、ことりちゃん、何やってるの!?」

花陽「ダレカタスケテー」

真姫「花陽、どうしたの?」


ことうみ「「責 任 者 を 出 せ ぇ ぇ ぇ 〜 !!!」」
5: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/05/03(火) 17:38:07.51 ID:4vJXgI52.net
   
凛「凛たちが責任者だにゃ醤油ラーメン」

真姫「何よ、冷やかしなら帰ってくれない?」

花陽「あ、あの花陽の接客が悪かったら謝ります……」オドオド

穂乃果「ううん、悪いのはあの2人だから謝らなくていいよ」

海未「ふふふ、あなたたちがまきりんぱなですね」

真姫「そうよ、私達がまきりんぱなよ」


ことり「穂乃果ちゃんのために……」

海未「さっさと店を畳んで、この町から出ていきなさい!」ドヤッ


凛「なんで凛たちが出ていかないといけないの味噌ラーメン」

花陽「無理だよぉ、このお店を開店するのにいっぱいお金がかかってるんです」

海未「だったら勝負しましょう」

真姫「勝負?」

ことり「私達が勝ったらこのお店を畳んで町から出ていく……」

花陽「えっと、私達が勝っちゃったら?」

海未「穂乃果のお店を潰します!」

真姫「話にならないわ、あんな店どうせ放っておいても潰れるじゃない」

海未「それならただで穂乃果をこき使ってください!!」

凛「あははは、凛達の強さを思い知らせてやる塩ラーメン」ニヤリ

真姫「凛、私達は忙しいんだからそんなイミワカンナイ勝負なんて受ける必要はないわ」

凛「わかったよ、真姫ちゃん……油そば」

ことり「ふふふ、負けちゃうのが怖いなら無理にとは言わないけどぉ♪」

真姫「……ふーん、やってやろうじゃない!後で謝ったって許さないんだから!」ゴゴゴゴ

花陽「えぇ、勝負しちゃうのぉ!?」

海未「それでは勝負の方法はスクールアイドルとしてライブ対決でいいですね?」

真姫「わかったわ、準備もあるから3日後でいい?」

ことり「いいよ、私達3人の絆を見せてあげるからね」



穂乃果「えっ、何これ?」ボーゼン
6: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/05/03(火) 17:40:30.12 ID:4vJXgI52.net
  
穂乃果「海未ちゃん、ことりちゃん、殴り込みしないって約束したよね?」プンプン

海未「穂乃果、勝てば何も問題ありません」

ことり「そうそう、勝てばいいんだよ、穂乃果ちゃん♪」

穂乃果「穂乃果たちはスクールアイドルを始めたばかりで練習だって全然してないんだよ……

    まきりんぱなに勝つ可能性なんて全然感じないよ!」

海未「穂乃果、このまま何もしなければお店は潰れてしまいますよ」

穂乃果「そうだけど……」

ことり「穂乃果ちゃん、3人で頑張ろうよ♪」

穂乃果「いいよね、海未ちゃんとことりちゃんは……」

海未「?」

穂乃果「たとえ負けたって失うものは何もないじゃん!でも穂乃果は……」

ことり「穂乃果ちゃん?」

穂乃果「穂乃果はね、生活がかかってるんだよ!」

海未「穂乃果、私達は……」

穂乃果「海未ちゃんとことりちゃんの馬鹿ぁ!」ダッ
7: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/05/03(火) 17:43:20.92 ID:4vJXgI52.net
   
穂乃果「ことりちゃんも海未ちゃんも無責任だよ……」

雪穂「お姉ちゃん、いつまでそうやってるの?」

穂乃果「ゆ、雪穂?」

雪穂「試合に勝てばいいんだよ、お姉ちゃん」

穂乃果「ううん、まきりんぱなはすごいかわいかったし穂乃果たちじゃ無理だよ」

雪穂「お姉ちゃんたちだってスクールアイドルなんでしょ」

穂乃果「でも……」

雪穂「お姉ちゃん、海未さんとことりさんは私達のために頑張ってくれたんだよ」

穂乃果「わかってるよ!でも殴り込みじゃなくて他の方法で頑張ってくれたっていいじゃん」

雪穂「お姉ちゃん、ちょっとついてきてくれる?」

穂乃果「?」


穂乃果「ここは屋上?」

雪穂「お姉ちゃん、見て」


海未「1、2、3、4、5……ことり、ステップが遅れています!」

ことり「きゃあ!」フラッ

海未「ことり、大丈夫ですか」

ことり「ううん、ちょっとバランスを崩しちゃっただけだよ♪」

海未「少し休憩しましょう、ことり」

ことり「駄目だよ、私達が穂乃果ちゃんの分まで頑張らないと」

海未「そうですね、今回の対決は3本勝負で先に2勝した方の勝ちです」

ことり「だから海未ちゃんとことりが勝てば……」

海未「えぇ、私達で穂乃果のお店を守りましょう」



雪穂「お姉ちゃんは2人の頑張ってる姿を見てまだ何もしないつもり?」

穂乃果「雪穂、ちょっといってくるよ!」

雪穂「全く世話の焼ける姉なんだから……」
8: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/05/03(火) 17:45:20.99 ID:4vJXgI52.net
  
穂乃果「海未ちゃん、ことりちゃん、穂乃果もやるよ!」

ことり「穂乃果ちゃん!」

海未「穂乃果、あなたなら再び立ちあがってくれると信じてましたよ」

穂乃果「心配かけちゃってごめんね、海未ちゃん」

海未「穂乃果、時間も少ないし練習は厳しくなりますよ?」

穂乃果「大丈夫だよ、海未ちゃんとことりちゃんの3人なら余裕だよ」

ことり「穂乃果ちゃん///」

穂乃果「絶対に勝とうね、海未ちゃんとことりちゃん」

ことり「そうだよ、私達3人なら絶対に負けないよ♪」

海未「それでは、さっきの続きから……」

ことり「海未ちゃん、最初から3人でやろうよ」

海未「わかりました、それでは最初は素振り1000回です!」

穂乃果「よぉーし、穂乃果、頑張っちゃうよ!!」

海未「ふふふ、期待してますよ、穂乃果」


雪穂「お姉ちゃん、完全にふっきれたね」ニッコリ
9: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/05/03(火) 17:47:36.44 ID:4vJXgI52.net
  
花陽「まさかライブ対決になるなんて……」

真姫「たぶん私達がスクールアイドルとしてたいしたことないと思われたのね」

凛「あははは、凛たちがライブで稼いだお金を基に中華まきりんぱなを立ち上げたの知らないにゃチャーシューメン」

花陽「でもライブ対決ってちょっと緊張するなぁ……」

凛「大丈夫、かよちんなら楽勝だよ坦々麺」

花陽「ありがとう、凛ちゃん♪」

真姫「ふふふ……」

花陽「真姫ちゃん?」

真姫「実はね、わざわざ私達が相手をするまでもないから刺客を送っといたの」ニヤリ

凛「さすが真姫ちゃんだにゃ中華そば」

真姫「まきりんぱなに盾突いたことを後悔させてあげるわ」クルクル

花陽(真姫ちゃん、ちょっと怖いよぉ……)

凛(よっぽどあの挑発が気に触ったんだにゃ札幌ラーメン……)
10: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/05/03(火) 17:50:29.29 ID:4vJXgI52.net
  
ことり「大変だよ、穂乃果ちゃん!」

穂乃果「ことりちゃん、どうしたの?」

ことり「いつも練習に使っている屋上に変な人がいて練習の邪魔をしてくるの」

海未「まさかまきりんぱなからの刺客では……」ハッ

穂乃果「とりあえず2人とも屋上にいくよ!」


にこ「にっこにっこに〜☆」

穂乃果「あなたは誰?」

にこ「にこはぁ、宇宙ナンバー1アイドルにこ〜」

海未「あなたはまきりんぱなからの刺客ですね」

にこ「にこは刺客なんて知らないにこぉ〜

   にこは練習場を探していたらここを見つけただけにこ」

ことり「ここはことり達が先に練習に使っていたんだよ」

にこ「にこはぁ、ここがすっごく気にいっちゃったにこ〜

   どうしてもっていうなら勝負して決めるにこっ☆」

海未「そんな横暴が許されるはずがありません!」

にこ「にこは宇宙ナンバー1のアイドルだからハンデで3対1でいいにこ〜

   にこの愛機ポテト・スティール・ニコニーの強さを思い知らせてあげるにこぉっ」

穂乃果「あなたと戦うなんて絶対に嫌だよ!」キリッ

にこ「えっ」

穂乃果「もし私達と戦いたかったら、そのにこにこ言う変なキャラは止めてよ!」

にこ「ぬぅわんでよ!にこと戦わないとあんたたちは屋上を使えないのよ!」

穂乃果「だったら穂乃果たちは別の場所を探すよ」

にこ「………………くっ、少し考えさせてもらうわよ」

海未「穂乃果に言い負けて刺客がすごすごと帰っていきます」

ことり「さすが穂乃果ちゃん♪」

穂乃果「ううん、恐ろしい相手だったよ……」

海未(穂乃果がすごい汗をかいています、それほどの相手だったのですね)

ことり「マカロンダイスキ♪」
12: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/05/03(火) 17:53:38.61 ID:4vJXgI52.net
   
〜試合当日〜

真姫「へぇ、私達から逃げなかったのは褒めてあげるわ」

海未「あなた達こそ刺客を送ってくるなんて卑怯な真似して絶対に許せません」

凛「2人しかいないようだけどどうかしたのかにゃつけ麺」

花陽「それじゃあ、1人は不戦敗だよね……」

ことり「穂乃果ちゃんは必ずくるよ♪」

海未「だからそれまでは私達が相手です!」

真姫「私達を相手に2人で持ちこたえるつもりなんて舐められたものね」

ことり「モチロンナメテマァース」ペロペロ

花陽「ぴゃあああ///」

凛「かよちんを舐めるなんて完全にキレたにゃ塩バターラーメン」ゴゴゴゴゴ

海未「それではライブ対決3本勝負開始です」


ことり「海未ちゃん、最初はことりにやらせてくれる?」

海未「しかし、相手の出方が読めない初戦は私の方が……」

ことり「海未ちゃん、おねがぁい♪」

海未「うぅ、わかりました」

ことり「海未ちゃん、ありがとう♪」

海未「その代わり危ないと思ったらすぐ棄権するんですよ」



ことり「待たせたね、先鋒はことりだよ」

真姫「ふふふ、私の大好きなトマトみたいに真っ赤にしてあげるわ」ニヤリ
13: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/05/03(火) 17:56:05.96 ID:4vJXgI52.net
   
〜控室〜

雪穂「お姉ちゃん、本当に大丈夫なの?」

穂乃果「だ、大丈夫だよ………」ゲッソリ

雪穂「明らかに調整ミスだよ、その体調じゃまともに戦えないよ」

穂乃果(昨日の夜、緊張してろくに眠れなかった……)

雪穂「お姉ちゃん……」

穂乃果「雪穂、行ってくるよ……」フラフラ




穂乃果「辛いよ、こんなに辛いのは初めてだよ……」

穂乃果「うぅ、会場までが…遠い……」

穂乃果「穂乃果は…………」

絵里「穂乃果!」

穂乃果「生徒会のマドンナ、ぅ絵里ちゃん?」

絵里「穂乃果、あなたはもう十分に頑張ったわ」ダキッ

穂乃果「でも……」

絵里「もうこれ以上あなたに傷ついて欲しくないの」ナデナデ

穂乃果「絵里ちゃん……」

絵里「ゆっくり休んでいいのよ、穂乃果」ギュッ

穂乃果「…………ごめんね、絵里ちゃん」

絵里「穂乃果?」

穂乃果「穂乃果は戦わないといけないんだよ!」

絵里「そんな体で戦うなんて認められないわぁ」

穂乃果「海未ちゃんとことりちゃんが穂乃果を信じて待ってくれてるんだ」

絵里「駄目よ、試合なんかしたら穂乃果の体は……」

穂乃果「ありがとう、絵里ちゃん」ダダッ
14: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/05/03(火) 17:59:24.62 ID:4vJXgI52.net
   
ことり「穂乃果ちゃん、大丈夫なの?」

穂乃果「ことりちゃん、希ちゃん、今はどうなってるの?」

希「1回戦目のことりちゃんは勝ったんやけど」

穂乃果「すごいよ、ことりちゃん!」

ことり「ううん、相手が油断してくれなかったらことりの完敗だったよ……」

希「それで今は2回戦なんやけど、海未ちゃんの動きがおかしいんよ」

穂乃果「そ、そんな海未ちゃんが……」

ことり「まさか昨日の練習の時にどこか痛めたんじゃ」

希「昨日、いつもの4人で練習してた時には元気そうやったけどな」ウーン

穂乃果「ことりちゃん、希ちゃん、応援しようよ!」

ことり「穂乃果ちゃん♪」

希「よし、ウチらの声援で海未ちゃんを援護するんや」

穂乃果「その通りだよ、希ちゃん!穂乃果たちの幼馴染4人組の絆の力見せてあげようよ!」

希「海未ちゃーん、負けたらワシワシやでー!」

ことり「頑張って、海未ちゃーん」

穂乃果「海未ちゃん、頑張れぇー!!」




海未「ふふふ……」

花陽「何がおかしいんですか?」

海未「穂乃果、希、ことりのために私は絶対に負けられません!」シュインシュイン

花陽「ち、力が増大していってるのぉ!?」ピャア

海未「確かにあなたの言うとおり私は部外者、ただの和菓子屋の常連客でしかないかもしれません」

花陽「そうだよ、そもそも花陽達のお店とあの和菓子屋の経営に関する問題なんです

   ただのお客のあなたには関係ありません!」

海未「でも、私はただのお客です……。しかし、お客様は、お客様は……神様なんです!

   これが私の必殺技です!ゴッド・ラブアローシュートォッ!!」ドッカーン
15: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/05/03(火) 18:02:18.92 ID:4vJXgI52.net
  

花陽「あなたもまぁまぁ強かったですが、花陽よりお米を食べていなかったのが敗因でしたね♪」

海未「うぅ、練習でつき指さえしていなければ……」

花陽「ちなみに花陽はおかずの量でも負けるつもりはないです!」ドヤァ



海未「穂乃果、申し訳ありませんでした……」

希「海未ちゃんはよくやったんよ」

ことり「そうだよ、あのまきりんぱなを正々堂々とあそこまで追いつめたんだよ♪」

海未「しかし、これで1勝1敗になってしまいました……」

穂乃果「海未ちゃん、あとは穂乃果に任せといて」キリッ

ことり「うん、穂乃果ちゃん頑張ってね♪」

希「穂乃果ちゃん、頼りにしてるやん」




凛「かよちんも勝ったし凛も続くよ野菜炒めラーメン!」

花陽「頑張って、凛ちゃん」

真姫「凛、油断しないようにね……」

凛「真姫ちゃんの仇は凛がとってあげるにゃ冷やしラーメン」

真姫「頼んだわよ、凛」
16: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/05/03(火) 18:05:09.93 ID:4vJXgI52.net
 

穂乃果「勝負だよ!」

凛「望むところにゃねぎラーメン」



穂乃果「穂乃果は絶対に負けられないんだよ!なんたって絶対に負けられない理由があるからね」

凛「凛だって勝たないといけないにゃとんこつラーメン!」


凛「チャージ3回!スクールエントリー!!ノーオプションライブバトル!!!」

穂乃果「チャージ3回!スクールエントリー!!ノーオプションライブバトル!!!」

凛「チャージイン!」

穂乃果「チャージイン!」


希「穂乃果ちゃん、いいチャージインや……」フムフム

ことり「これならいけるよ♪」

海未「穂乃果、頑張ってください」
20: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/05/03(火) 18:32:18.01 ID:4vJXgI52.net
   
凛「なかなかいいステップにゃ味噌バターラーメン」

穂乃果「あなたに褒められたって嬉しくなんてないよ///」テレテレ

凛「でも凛には絶対に勝てない家系ラーメン」ニヤリ

穂乃果「なん…だと……」

凛「凛はラーメンを極めるべく本場の中国で修行してきた……

  中国4000年歴史に比べれば和菓子屋の老舗なんてしょぼいにゃ豚骨醤油ラーメン」

穂乃果「確かに穂乃果のお店も老舗だけど、4000年の歴史には勝てない!?」

凛「それだけじゃないよ替え玉

  凛たちはそれぞれの分野を極めてるにゃ餃子セット

  その3人のコンビネーションによってその味は何倍になるにゃチャーハンセット」

穂乃果「くっ、うちはお父さん1人しかいないよぉ」

凛「そうだよ、あんな和菓子屋じゃ歴史も料理人も全て凛たちに敵わないんだよ佐野ラーメン」

穂乃果「このままじゃ負けちゃう……」


海未「穂乃果が手も足も出ないなんて……」グヌヌ

ことり「相手が強すぎるんだよ、このままじゃ一方的になぶられるだけだよっ」

希「今は反撃のチャンスを待って耐えるしかないんや」
21: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/05/03(火) 18:39:47.90 ID:4vJXgI52.net
  
凛「あははは、凛たちのコンビネーションの前に敗北するがいいにゃ博多ラーメン」

穂乃果「凛ちゃんたちは確かにすごいよ……

    でもね、この勝負は勝つのは穂乃果だよ」

凛「まぜそば?」

穂乃果「凛ちゃんは2つのミスを犯したんだよ」

凛「そんなことあるわけないにゃワンタン麺」

穂乃果「まず1つ、中華まきりんぱなができたのは数年前だよ

    穂乃果のお店の方が歴史が長いんだよ!」キリッ

凛「しまった……カレーラーメン」

穂乃果「さらにこの勝負は3対3の対決でコンビネーションとか全然関係ないんだよ!」

凛「凛はその程度じゃ負けないにゃ荻窪ラーメン」

穂乃果「そして最後の理由はね、凛ちゃん」

凛「まだあるの…沖縄そば」

穂乃果「だいたいね、『ラーメン』を語尾につけてるような奴に負けたら……

    世も末なんだよぉぉぉぉぉぉぉぉ!!」


凛「そんな馬鹿にゃ〜和歌山ラーメン」
22: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/05/03(火) 18:43:17.03 ID:4vJXgI52.net
   
希「穂乃果ちゃんが持ち直したやん、これならいけるんよ!」

海未「よし、穂乃果の精神攻撃で相手は動揺しています」

ことり「穂乃果ちゃん、今がチャンスだよ♪」


穂乃果「いっけ〜、ホノキャット・オレンジ・ビートル!」

穂乃果「レッドハノケ・ゴールデンマキシマム・バーニング!!」


真姫「凛、仇をとるっていったじゃない!負けたら承知しないわよ」

花陽「凛ちゃん、頑張って……」


凛「……そうにゃ、凛は負ける訳にはいかないにゃ京都ラーメン」

凛「いくよ、凛のインスタント・オニオン・ラーメン!」

凛「チャイナクック・マーベラス・カップラーメン!!」


          ど っ か ー ん  ! !


1462264321-レス22-画像
23: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/05/03(火) 18:47:40.24 ID:4vJXgI52.net
    
ことり「どうなったの、希ちゃん?」

希「判定は……穂乃果ちゃんの勝ちや!」

海未「流石は穂乃果ですね」


穂乃果「やったっー!」

凛「凛の負けだにゃサンマーメン……」ガクッ


花陽「凛ちゃん……」

希「さぁ、約束どおり店を畳んでこの町から出て行くんや」

真姫「……わかったわ、悔しいけれど引き上げるわよ」

ことり「さっさと出て行くちゅん♪」

海未「これで一件落着ですね」

凛「かよちん、真姫ちゃん、ごめんねチキンラーメン」メソメソ

花陽「ううん、凛ちゃんはよく頑張ったよ……」

真姫「そうよ、凛はよくやったわ」

凛「かよちん、真姫ちゃん……喜多方ラーメン」



ことり「穂乃果ちゃん、やったね♪」

穂乃果「うん、これで穂乃果は学校を辞めなくてすむんだよ」

海未「穂乃果、やりましたね」ニッコリ

穂乃果「ううん、これは穂乃果だけじゃなくてみんなの勝利だよっ」

希「よし、いつもどおり4人で祝勝会や」

ことり「じゃあ、チーズケーキ食べに行こうよ♪」

穂乃果「いいね、今日はいつもの4人でケーキパーティだよ」

希「穂乃果ちゃん、食べすぎは駄目やで」

海未「そうですよ、食べすぎたらダイエットですよ?」

穂乃果「うぅ、海未ちゃんのいじわる〜」

のぞことうみ「あははははははは」
24: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/05/03(火) 18:50:24.22 ID:4vJXgI52.net
  

〜次回予告〜


ことり「南ことりです。やんやん、緊急事態発生です♪」

ことり「修学旅行の飛行機に時限アイドルが仕掛けられていたの」

ことり「ことりは穂乃果ちゃん、海未ちゃんと一緒に危機に立ち向かっちゃうよ」

ことり「次回『墜落!?エアアイドル・ナイン・ナイン』」


ことり「熱き闘志にチャージ・イン♪」チュンチュン
25: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/05/03(火) 18:57:05.50 ID:4vJXgI52.net
   

これでおわりです



はす向かいシリーズに好きなエピソードを出来るだけつめこんでみたのに
元よりもカオス度が減ってるっていう……
やっぱりカブトボーグはすごいなぁ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果「スクールアイドル……それは人生の縮図、乙女のロマンなんだよ!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。