海未「マッサージ……ですか」

シェアする

海未-アイキャッチ18
1: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/09(月) 01:25:38.94 ID:1NlD3lri.net
海未「すみませーん…」

「いらっしゃい」

海未「マッサージをお願いしたいのですが…」

「いいわよ。初めての人よね、名前は?」

海未「園田海未と申します」

「園田さんね。すぐに準備するからこれに着替えてて」

海未「は、はい」

元スレ: 海未「マッサージ……ですか」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/09(月) 01:28:40.80 ID:1NlD3lri.net
「おまたせ、じゃあ早速始めましょうか、この部屋に入って」

海未「あ、あの…その前に……」

「ん?」

海未「どうしてビキニなのでしょうか…///」

「別に裸でもいいのだけれど…色々面倒でしょう?こっちの方が都合がいいから…」

海未「は、はあ……」

ガチャ

ムワッ

海未「っっ!」ドキ

「ん……匂いキツかったかしら。アロマ焚いているのだけど」

海未「い、いえ…大丈夫です。慣れない匂いだったのでつい……」ドキドキ

「そう。それじゃあそこのベッドにうつ伏せに寝てくれるかしら」

海未「わかりました…」ドキドキ

「…ふふっ」
7: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/09(月) 01:32:22.28 ID:1NlD3lri.net
ゴロン

「それじゃあオイル塗っていくわね」

タラー

海未「ひゃあっ///」ビクッ

「あら、冷たかったかしら」

海未「あ、いえ…大丈夫です。続けてください」

ヌリヌリ

海未「んっ……///」

「気持ち悪くない?」

海未「大丈夫です。いい気持ちですよ」

「よかった」ヌリヌリ
9: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/09(月) 01:36:12.73 ID:1NlD3lri.net
ヌリヌリ

「今日はなんで来てくれたの?」

海未「え?」

「あ、ごめんなさいね。カウンセリングも一緒にしているの、迷惑じゃないかしら」

海未「あ、そういうことでしたら、お願いします」

海未「そうですね…来た理由としては、最近色んなことが山積みでしたので…」

「仕事が忙しいの?」

海未「そんな感じです……」

海未「あ、それと前からマッサージというものが気になっていたのもあります」

「あら、こういうお店自体初めてなのね。ウチは結構他とは違った感じのお店だから、他のお店くるとビックリするかも」

「あ、でも初めて来てくれたお客さんはみんなまた来てくれるから、結構自信があるわよ」

海未「そうですか、それは楽しみです」
10: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/09(月) 01:40:00.76 ID:1NlD3lri.net
「それじゃあ、お尻の方塗っていくわね」ヌリヌリ

海未「はぁっ……///」ピクッ

「お尻、すごい引き締まってるわね……スポーツしてたの?」サワサワ

海未「はぁ……ん……♡え、えぇ、武道と舞踊を少々…あと、学生の時はダンスをしていました」

「ダンスね、私もやってたわ」サワサワ

海未「あ、あの……///」

「どうしたの?」サワサワ

海未「さっきから重点的にしすぎじゃないですか?///」

「ん、ごめんね、ここら辺がリンパの流れがね……」

海未「りんぱ……?」

「まあ、気になったらいつでも言っていいから」

海未「は、はい」

海未(でも…なんでしょう…体がふわふわして……///)ドキドキ
12: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/09(月) 01:43:38.84 ID:1NlD3lri.net
「そろそろ前行きたいから、仰向けになってくれるかしら?」

海未「あ、はい……///」ポー

クルッ

海未「はい、どうぞ……」

「んー、仰向けなのはいいけど……」

「足、すごい広げてるけど大丈夫?」

海未「え………」

海未「あ////す、すみません!なにかボーッとしてたみたいで///」バッ

「構わないわ、気持ちよくなってくれているようで私も嬉しいし」
13: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/09(月) 01:47:14.55 ID:1NlD3lri.net
ヌリヌリ

「今恋人はいるの?」

海未「いいえ、今どころか、できたこともありませんよ」

「そうなの?綺麗な顔してるのに……」ヌリヌリ

海未「……高校の時、初めて人を好きになったんです」

「素敵な話ね」

海未「でもそれっきりで、後は人を好きになるようなことは……ひゃんっ!?」ビクッ

「あ、ごめんなさい。胸行くわよ」

海未「さ、先に言ってください…」
14: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/09(月) 01:51:05.73 ID:1NlD3lri.net
「感度いいのね、あんまり触ったつもりはなかったのだけど」

海未「か、感度って……///」

「小ぶりな人は感じやすいっていうけど本当みたいね」

海未「あ、あの…あんまりそういう話は……」

「ねえ」

「水着ずらしてもいい?」

海未「ぁ…え……?」

海未「そんなの………」

海未(だめに決まってるでしょう、そう言おうと思っていたのに)

海未「い、いいですよ……///」

海未(口が勝手にっ……!)

「ありがとう」ペロ

海未「あ………///」
16: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/09(月) 01:54:15.21 ID:1NlD3lri.net
海未(み、見られてます///恥ずかしい///)

「綺麗なカタチしてるわね…♡」

海未「や、やだっ……///」

「あら?もしかして勃ってる?」

海未「え?……いやぁっ!///」ピンッ

海未「み、見ないでください!見ないでください!!////」カァァ

「大丈夫よ、気にすることないわ。初めての人は不意に気持ちよくなってしまうものよ」

「それに…ぷっくりしてて、いい色だわ♡」ツン

海未「っっっ〜〜〜〜〜〜♡♡」ビクビクッ

「ふふっ、体仰け反らせちゃって…かわいい♡」

海未「はぁっ…はぁっ……///」

「あ、あと声は我慢しなくていいわよ。今みたいに刺激が強く感じることもあるかもだから」

「まぁ、今のはわざとだけど」ボソ

「さて、続けていいかしら?」

海未「あ……す、すみません」ハァハァ
36: 名無しで叶える物語(湖北省)@\(^o^)/ 2016/05/09(月) 09:13:52.86 ID:l0bOKtTD.net
ヌリヌリ

「それで、話戻すけど、好きな人ってどんな人だったの?」

海未「え、えっと……部活の先輩でした」

「ありがちね」

海未「面倒見がよくて…他の部員からも信頼されていました。私は当時色々な事を掛け持っていて忙しかったので、あまり無理をしすぎないようにといつも気を遣ってくれていました」

海未「それで、その優しさに甘えてよく一緒にいる日が増えて…気がついたら」

「好きになっちゃってた?」

海未「…はい」

「いい話ね」

海未「結局、好き止まりでその先輩は卒業してしまいましたが……」

「今もその人のこと好きなの?」

海未「……どうなのでしょうね」

「……ふーん」
43: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/09(月) 13:43:03.76 ID:Iui38qlD.net
「あ、腹筋ついてるのね。武道してる人ってかんじ」ツン

海未「ひうっ♡」ビクッ

「ふふっ、きゅうってなって面白いわ♡」ツンツン

海未「あっ♡あぐっ♡」ビクビク

「ってごめんごめん、また関係ないことしちゃったわ」

海未「はーっ……♡はーっ……♡♡」

「あら、もしかしてもう出来上がっちゃった?」クスクス

海未「え……?///」トローン

「あのね、この部屋のアロマなんだけど……興奮作用があるの焚いてるの。それとこのオイルも…体に塗ると催淫効果が出るやつ使ってるわ」

海未「え……なんて……///」ポー

「あ、もう小難しいこと言われてもわかんないか」ニコッ

「じゃあ、そろそろ『下』いくわね」

海未「はい………」
44: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/09(月) 13:46:18.14 ID:Iui38qlD.net
ヌリヌリ

「やっぱり水着邪魔ね……ちょっとずらすわよ」ピラッ

海未「は、はい…///」ポケー

「…薄いわね、生え際的に剃ってないわよね?あんまり生えてないのね」マジマジ

海未「うぅ……///」モジモジ

「気になることあったら言ってちょうだいね」ヌリヌリ
45: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/09(月) 13:50:38.09 ID:Iui38qlD.net
ヌリヌリ

「…そういえば、恋人がいないって言ってたけど、それじゃあ処女なの?」

海未「えっ、しょじょ…ですか?///えっと、あの……実は、処女じゃないんです…」

「へえ、意外……友達としたとかそういう?」

海未「あ、いえ…そうではなく……その、襲われたといいますか」

「……ふーん」

海未「さっき話した部活の先輩……私の初恋の相手ですが、その人に襲われたんです」

海未「皆さんが帰ったあとに呼び出されて、突然押し倒されて……キスをされて、それで……///」ハァハァ
46: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/09(月) 13:54:59.17 ID:Iui38qlD.net
「それって……」

ガバッ

海未「え!?」

「んむっ……」チュウ

海未「んっ!?」チュウ

「れろっ……ちゅぱ……ぇる…♡」

海未「んーーっ!?んんっ♡♡」トロー

「はぁ……確かこんな感じだった、かしら?」

海未「は……あ……♡♡」カクカク
48: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/09(月) 14:28:07.07 ID:Iui38qlD.net
「それから、おっぱいをいじめて……」クリクリ

海未「ああんっ!♡♡あっ♡っっ♡」ガクガク

「物欲しそうに腰を上下させるのよね、そうでしょう?『海未』」ボソッ

海未「あふっ♡んぅ♡♡」フリッフリッ

「ふふっ、そうやってすぐ発情しちゃうところ、今も変わってない…♡」

「…そーれ♡」クパァ

海未「やっ……♡」

「大丈夫よ海未、これはただのマッサージ。この中にリンパが一杯あるの。リンパだから仕方がないでしょう?」

海未「りん……ぱ…♡」

「そうそう、リンパ。だから……」グチュ

海未「ひぐぅっ!?♡♡」ビクッ

「ちゃんと隅々までマッサージしないとね♡」
50: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/09(月) 15:24:14.04 ID:Iui38qlD.net
「…で、その先輩からはそれからどうされたの?」

海未「あっ♡搔き回すようにっ……♡ナカを犯されてぇっ♡」

「うんうん」グチュグチュ

海未「うあああああああぁぁぁぁぁっっっ♡♡♡」ガクガク

「それで?」グチュグチュ

海未「わたしがっ♡一番反応するところをみつけたらっぁ♡そこをずっと責めてきてっっ♡♡」

「そうなの」コツコツ

海未「そこらめっっ♡♡くひぃぃぃぃぃぃっっっ♡♡」ビクンビクン

「で、そんなことされてどう思った?」

海未「ぜんぜん♡♡いやじゃなかったんです♡♡好きな人だったからぁぁ♡♡」
51: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/09(月) 15:27:30.86 ID:Iui38qlD.net
「好きな人だったからじゃないわよ、それ」

「それはね……」

「あなたが変態だから♡」グチュ

海未「んぅぅぅぅぅぅっっっ!!♡♡」ビクッビクン

「現に私にこうされてこんなに感じてるわ♡」

海未「は、はいっ♡そうなんですぅ♡♡」

海未「へんたいっ♡わたしはへんたいですっ♡♡おそわれて気持ちよくなるマゾでっ♡♡いんらんなんですっっ♡♡」

「うん、素直ね。いい子よ♡」ナデナデ

海未「ふぁぁ……♡」
53: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/09(月) 15:30:15.16 ID:Iui38qlD.net
「…で、どうなったのかしら」

海未「え、えっと♡♡たくさんめちゃくちゃにされてぇ♡♡」

「されて?」コツコツ

海未「あぐぅぅぅぅぅ♡♡♡♡あ゛あ゛あ゛っっっ♡♡♡」ガクガクガクガク

海未「頭が真っ白になって、いっ__♡♡」

海未「くぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅっっん♡♡♡♡♡♡」プシャアアアアアアアアアアアアアア

海未「あっ………♡あは……♡うぁっ…♡」ヒクッヒクッ

「………♡」

「…これで今日のマッサージは終わりね」

「しばらく、ゆっくり寝ていなさい♡」チュ
54: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/09(月) 15:33:51.26 ID:Iui38qlD.net
「それじゃあ、以上で終了になるわ」

海未「は、はい。ありがとうございました。……すみません、眠ってしまって///」

「気にすることないわよ、お客さんも他にいなかったし」

海未(途中からの記憶が全然ありません…///すごく気持ちよかったのでとても良い施術をしてもらったのだと思いますが…//)

海未「あ、お代を……」

「あ、いいわよ別に。初回だからサービスするわ」

海未「え、でも………」

「その代わり……また来てくれるかしら?」

海未「え、はい、もちろん……」

「また、来てくれたら……」

「今度はもっと、すごいことしてあげる……♡」ボソッ

海未「っっ〜〜〜〜〜〜♡♡♡」ビクビクビク
55: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/05/09(月) 15:34:48.22 ID:Iui38qlD.net
おわり
はじめてSSという名目でSSを書いたけど楽しかったので暇な時間があればまたmかくかもしらん

※ マッサージの担当者が非常にかしこそうですが、言及されていない為カテゴリー、タグを付けていません(管理人)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『海未「マッサージ……ですか」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。