にこ「にこにー特製ホットケーキが焼けたニコ☆」海未「良い匂いですねぇ」

シェアする

にこ-アイキャッチ26
1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/03/21(土) 09:54:50.68 ID:xvKzZ6Rb.net
海未「皆さん、手は洗いましたか?」

こころ「洗いましたー!」

ここあ「はーーーい♪」

虎太郎「あらったー」

海未「お利口さんですね」

にこ「ちょっと…」

元スレ: にこ「にこにー特製ホットケーキが焼けたニコ☆」海未「良い匂いですねぇ」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/03/21(土) 09:55:30.65 ID:xvKzZ6Rb.net
海未「冷めないうちにいただきましょう」

にこ「園田ァ!」

海未「はい?」

にこ「何してんの?」

海未「いや、にこが焼いたホットケーキを頂こうと思って…」

にこ「なんであんたがナチュラルに家にいるの!?」
5: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/03/21(土) 09:58:25.86 ID:xvKzZ6Rb.net
こころ「私がお呼びしました」

にこ「は!?」

こころ「聞けば、海未さんはμ'sの作詞担当兼エグゼクティブプロデューサー」

こころ「海未さんの権限で曲のセンターが決まると言っても過言ではないそうです」

こころ「今日は、次の新曲でお姉様のセンター確約を取り付けるために海未さんをお招きしたのです!」

にこ「どうしてそんなデタラメを真に受けちゃうのよ…」

海未「にこの教育の賜物ですね」

にこ「う、うるさいっ!」
7: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/03/21(土) 10:01:29.61 ID:xvKzZ6Rb.net
海未「今日はこころちゃんに招かれたので、にこにとやかく言われる筋合いはありません」

にこ「あるわよ!なに知らないうちに人の妹と親密になってんのよ」

海未「もうそんなことはどうだっていいじゃないですか」

にこ「よくない!ていうかあんたが来たってことは、まさか穂乃果やことり達も付いて来るんじゃ…」

海未「安心して下さい。私一人です。他には誰も来やしませんよ。誰もね」

にこ「まったく安心できないわ」
10: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/03/21(土) 10:04:24.39 ID:xvKzZ6Rb.net
海未「にこ、せっかくの休日です。これ以上家族団欒のひと時を乱すのはやめませんか?」

にこ「あんたがそれ言っちゃう?」

海未「見てください。子ども達が怯えていますよ」

こころ「ごめんなさいお姉様、私のせいで…」シュン

ここあ「おねえちゃんおこなの?」

虎太郎「こえー」

にこ「ぐっ…」
19: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/03/21(土) 10:34:44.85 ID:xvKzZ6Rb.net
にこ「お、怒ってなんかいないわよ?」

ここあ「ほんとぉ…?」

にこ「ホントにホント!みんなのニコニーは嘘つかないニコッ☆」

海未「どうでしょうね」

にこ「あ?」
21: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/03/21(土) 10:36:46.79 ID:xvKzZ6Rb.net
海未「なんですかその不貞腐れた顔は?ほら笑顔ですよ笑顔!さあ皆さんご一緒に〜」

海未「うっみうみうー☆」

こころあ虎「「「うっみうみうー!」」」

海未「どうしました?せーのっ」

にこ「うぅ…うっみうみうーッ!」
22: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/03/21(土) 10:42:07.78 ID:xvKzZ6Rb.net
にこ(私の家なのに完全に主導権を握られてしまったわ…)

海未「さて、こころちゃん。ホットケーキのトッピングはどうしますか?」

こころ「バターとメープルシロップがあります」

海未「王道ですね。ならばこれもどうでしょう」スッ

こころ「こ、これはまさか!」

海未「チョコレートソースです」
23: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/03/21(土) 10:44:44.37 ID:xvKzZ6Rb.net
海未「苺ジャムに」スッ

ここあ「うぉお!?」

海未「ブルーベリージャムもありますよ」スッ

ここあ「すげぇや!!」

海未「アイスクリームもいかがです?」トンッ

ここあ「っしゃああ!!」

にこ「どんだけ持って来てんのよ…」
24: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/03/21(土) 10:49:02.08 ID:xvKzZ6Rb.net
海未「ささ、どんどん食べてください」

こころ「ん〜〜♪口の中にふんわりとした甘みが広がって、おいしいです!」

ここあ「色んな味のホットケーキが楽しめてイイね!」

虎太郎「うめー」

キャッキャッ


海未「喜んでくれたみたいですね」

にこ「…」
25: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/03/21(土) 10:52:21.69 ID:xvKzZ6Rb.net
にこ「ねぇ海未」

海未「なんですか?」

にこ「今日は……その……ありがと」

海未「礼には及びません」

にこ「でも海未の差し入れのお陰でこの子たちも凄い喜んでるし」

海未「何言ってるんですか。にこ特製のホットケーキがあってこそですよ」

にこ「ま、まぁね!やっぱりそう思う?」

海未「ええ。さすがにこです」
27: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/03/21(土) 10:59:08.97 ID:xvKzZ6Rb.net
【1時間後】

こころ「スゥー…」

ここあ「クカァー…」

虎太郎「スピー…」

海未「どうやらお腹いっぱいになって、みんな寝てしまったようですね」

にこ「私もなんだか疲れたわ。ちょっと休もうかしら」

海未「にこ。私の膝、空いてますよ」ポンポン

にこ「それじゃ遠慮なく」コロン

海未「えっ」
28: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/03/21(土) 11:02:51.00 ID:xvKzZ6Rb.net
にこ「…何よ?」

海未「いえ、まさかにこがすんなり身を委ねてくれるとは思わなくて」

にこ「あんたから言い出したんじゃない」

海未「そうでしたね」

にこ「ふんっ」
29: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/03/21(土) 11:07:09.14 ID:xvKzZ6Rb.net
にこ「あ〜ぁ。なんか横になった途端後片付けするの面倒くさくなってきた」

海未「せっかくの休日ですから、ゆっくりするのも良いと思います」

にこ「でもこの子たちの面倒見なきゃいけないし、そうも言ってらんないのよね」

海未「それなら、にこの面倒は私が見ます」キリッ

にこ「んじゃ、私の代わりに後片付けよろしくっ☆」

海未「駄目です」

にこ「えぇー」

海未「2人でやればすぐに終わりますよ」
30: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/03/21(土) 11:13:47.42 ID:xvKzZ6Rb.net
にこ「…」

海未「どうかしましたか?」

にこ「こうして近くで見ると、海未の髪ってムカつくくらい綺麗よねぇ」クルクル

海未「恐縮です」

にこ「シャンプーのCMの人みたい」

海未「にこの髪だって艶があって、サラサラで、とても触り心地が良いですよ」ナデナデ

にこ「あんたに褒められると、なんか嫌味言われてるような気分」

海未「そんなつもりはありませんが」

にこ「…知ってる」
32: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/03/21(土) 11:18:11.55 ID:xvKzZ6Rb.net
海未「それににこの髪は良い匂いがします。甘くて優しい香りといいますか」スンスン

にこ「なに嗅いでんのよバカ」

海未「駄目ですか?」

にこ「駄目よ」

海未「では代わりにこころちゃんの匂いを堪能してきます」

にこ「やめなさい」
33: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/03/21(土) 11:22:56.37 ID:xvKzZ6Rb.net
海未「駄目ですか?」

にこ「駄目よ」

海未「残念です」

にこ「あの天使のような寝顔を下衆な行為で汚すのは許さないから」

海未「それならやはり、膝元の天使を愛でるとしましょう」

にこ「プッ…なによそれ」

海未「ふふっ」
35: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/03/21(土) 11:28:14.41 ID:xvKzZ6Rb.net
にこ「ところでさ、海未」

海未「なんですか?」

にこ「あんた、髪切ったでしょ?」

海未「え?あ、はい。実は今日美容院で手入れしてもらいました」

にこ「ふ〜ん。そんなに気合入れてにこに会いに来てくれたんだ(笑)」

海未「…」

にこ「…」
36: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/03/21(土) 11:32:25.27 ID:xvKzZ6Rb.net
にこ「ちょ、ちょっと!なんとか言いなさいよ!」

海未「ほんの少ししか切っていないのですが、よく気付きましたね」

にこ「…気付くに決まってんでしょ」

海未「え?」

にこ「良い匂いがしたからよ。美容院のね」
38: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/03/21(土) 11:35:21.76 ID:xvKzZ6Rb.net
海未「ああ、そういうことですか」

にこ「何?どういうことだと思ったの?」

海未「些細な変化にもすぐに気付くくらい、にこが私のことをよく見てくれてるんだと思いました」

にこ「その通りよ」

海未「!?」
40: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/03/21(土) 11:41:04.34 ID:xvKzZ6Rb.net
にこ「ずっと見てたわ」

にこ「同じμ'sのはずなのに何だか海未が遠い存在に感じてた」

にこ「…だけど今日は違う」

にこ「こんなにも近くに海未が来てくれた」

にこ「ねぇ、海未。もっと近づいても、いい?」

海未「〜〜〜///」カァァ
42: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/03/21(土) 11:47:22.17 ID:xvKzZ6Rb.net
海未「だっ!駄目です!そんな、いきなりっ…破廉恥です!!!」

にこ「へっ?」

海未「きききゅ急用を思い出したので!こここれにて失礼します!!///」サラバッ

にこ「待っ…」



にこ「行っちゃった」
44: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/03/21(土) 11:52:40.94 ID:xvKzZ6Rb.net
にこ「…こころ、起きてる?」

こころ「ホイ」

にこ「今の海未の表情、撮った?」

こころ「バッチリです!」
45: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/03/21(土) 11:54:11.47 ID:xvKzZ6Rb.net
にこ「ふふっ♪ 『珍しく攻めたのに、思わぬ逆襲に赤面する海未』の表情」

にこ「これは海未を慕う学院の豚共に高く売れるわ」グヘヘ…

こころ「おまけに調味料もいっぱい頂きましたし、一石二鳥ですね!」

にこ「こころが巧く海未を誘ってくれたお陰よ」ナデナデ
47: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー)@\(^o^)/ 2015/03/21(土) 11:56:33.92 ID:xvKzZ6Rb.net
こころ「海未さんは完全にその気になってましたね」

にこ「トーゼン!スーパーアイドルにこにーの演技力を以ってすれば海未なんてチョロいニコ☆」

こころ「さすがですお姉様!とても演技には見えませんでした!」

にこ「でしょ〜?」

こころ「ええ。だってお姉様、耳まで真っ赤なんですもの」

にこ「…!」


END
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『にこ「にこにー特製ホットケーキが焼けたニコ☆」海未「良い匂いですねぇ」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。