凛「久々にキレそうだにゃぁぁ!!」

シェアする

凛-アイキャッチ8
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/23(土) 19:38:18.07 ID:NFQenwmIO

凛「うにゅあああああ!!!!」
バリバリッ

花陽「ほわぁぁっ!? り、凛ちゃん! 落ち着いてっ!」

凛「ムカつくにゃあああああ!!!!」
ズドンズドンッ


花陽(凛ちゃんがにゃーにゃー鳴くのは怒ってる証拠……しかも今回は相当みたい……。何があったんだろ?)


凛「みゅにゃあああああ!!!! ストレス溜まるにゃーーっ!!!!」
ガシャーン パリーンッ

花陽「ど、どうしたの…? 凛ちゃん」

凛「あ、かよちん! あのね、簡潔に説明すると……>>3


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1408790298

元スレ: 凛「久々にキレそうだにゃぁぁ!!」

スポンサーリンク
3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/08/23(土) 19:42:47.52 ID:9QojpN1T0
矢澤と高坂が一番バカ扱いしてくる
6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/23(土) 19:53:32.33 ID:NFQenwmIO

凛「矢澤と高坂が一番バカ扱いしてくるんだにゃぁ!!」

花陽「えっ? 穂乃果ちゃんとにこちゃんが!?」

凛「アイツラなんか矢澤と高坂で充分だにゃ!! ぷんぷんにゃっ!!」

花陽「バカ扱いって……いつもの冗談じゃないの?」

凛「そんなことないにゃ! あれはガチのやつだね!」

花陽「え、えっと……具体的には何があったのかな……?」

凛「あのね、この前の部室での事なんだけど──」



穂乃果「グッモーニンッ! ミスターニコー!」

にこ「グッモーニンッ! ミスターホノカー! そして…」

穂乃果、にこ「「グッモーニンッ! ミスターホシゾラー!!」」

凛「ほぇ!? え、英語!? あわわわわわわわわっ……ぼ、ぼんじゅーる?」

穂乃果、にこ「「…………」」

凛「あ、あれれ…!?」

穂乃果「ぷくくくっ!」

にこ「あーはっはっはー!!」
9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/23(土) 20:00:21.51 ID:NFQenwmIO

凛「うぅ……ぐすっ…」

にこ「凛ちゃんって英語苦手なんだ~?」

穂乃果「なら穂乃果達が教えてあげるねっ! いちたすいちはー?」

にこ「にっこにっこにー☆」

凛「もう……余計なお世話だにゃーーっ!!」
バリバリッ



凛「──てことがあって」

花陽「そ、そうなんだ…」

凛「うぅーっ!! 悔しいにゃああああ!!!!」
ズガガガガガッ

花陽「わかったわかったからっ! 凛ちゃんの気持ちは」

凛「さすがは凛の良き理解者のかよちーんだにゃー」

花陽「それで、凛ちゃんはどうしたいの?」

凛「にゃ?」

花陽「賢くなって穂乃果ちゃん達を見返したいのか、それとも衝動に任せてあの二人の人生に終止符を打ちたいのか」

凛「……り、凛は……>>11
11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/23(土) 20:06:05.53 ID:Y9bbYqTsO
ミューズをやめる
15: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/23(土) 20:14:34.13 ID:NFQenwmIO

凛「……凛は、μ'sを辞めるにゃ」

花陽「えぇぇ!? 何でそうなっちゃうのぉ!?」

凛「立つ鳥跡を濁さず」

花陽「おぉー」

凛「せっかくだし、お世話になった高坂と矢澤以外の皆にお礼参るにゃ!」

花陽「うーん…、どっちの意味のお礼だろ…? って濁さないんじゃないの!? ていうか辞めるなんて言わないで考え直してよぉっ!!」

花陽「ぜぇ…ぜぇ……ツッコミが追い付かない…」

凛「さぁさぁいっくにゃー♪ かよちん、早く早くー!」
ダダダダダダダッ

花陽「ま、待ってぇーー!! どうしてそんなに楽しそうなのーー!? 教えてよぉーー!!」



凛「まーきーちゃーーんっ!!」
バシバシッ

真姫「ぐひゅぇっ!? って凛!? 何するのよ!! 痛いじゃないっ!!」
バキッ

凛「友の背中が恋しくなって……つい」

真姫「……何かあったのね」

花陽「実は…」
16: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/23(土) 20:20:29.62 ID:NFQenwmIO

真姫「や、辞める……? ……理由は?」

凛「……」
フルフル

真姫「……言いたくないのね」

凛「……」
コクッ

花陽「真姫ちゃんからも何とか言ってあげてよ…」

真姫「凛が辞めたいのなら私にはそれを止める権利なんてないわ」

花陽「そ、そんなぁ…!」

凛「ごめんね、真姫ちゃん」

真姫「いいのよ。でも本当に後悔はないの?」

凛「……多分。あ、凛ね……最後に真姫ちゃんに言っておきたいことがあって」

真姫「仕方無いわね、話してみなさい」

凛「真姫ちゃん。凛……、>>18
18: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/23(土) 20:23:14.15 ID:TvLIS/wF0
にこにーしましょう
20: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/23(土) 20:32:32.67 ID:NFQenwmIO

凛「にこにーしましょう」

真姫「に、にこにー!? わかったわ! 任せて! えっと、写真と…毎日少しずつ摘まんで作った模造ツインテールは確か鞄の中に…」
ゴソゴソ

花陽「!?」

凛「……やっぱり」

真姫「え?」

凛「やっぱり真姫ちゃんも矢澤派閥だったんだにゃーっ!!」

花陽「は、派閥!?」

真姫「何の話よ?」

凛「とぼけても無駄にゃ! きっと真姫ちゃんもそのうち矢澤達みたいに凛を馬鹿にしてくるんだにゃああああ!!!!」
ズガガガガガッ

真姫「ちょ、意味わかんないんだけど!!」

花陽「ごめんね、凛ちゃん今ちょっと精神が不安定なんだぁ…」

凛「真姫ちゃんも凛のブラックキャットリストに追加してやるにゃ!! 西木……の、の……? うぅー! 漢字難しくてわかんないからひらがなで書いてやるにゃー!!」
カキカキ

真姫「や、やめなさいよっ!!」

凛「ふーんっだ! もう真姫ちゃんなんかに用はないにゃー!! ばいばいにゃー!! かよちん、次行くにゃ! 次!」
ダダダダダダダッ

真姫「な、なっ……一体何なのよーーっ!!」

花陽「お騒がせしましたぁー!」
21: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/23(土) 20:43:38.31 ID:NFQenwmIO

凛「信じてた親友に裏切られた気分だにゃ! 気分じゃなくて現実に裏切られたにゃ! ぷんぷんにゃっ!!」

花陽「凛ちゃん、真姫ちゃんの話もちゃんと聞いてあげようよぉ…!」

凛「イヤにゃ! ぷーいっ!」

花陽「……凛ちゃんは、いつか花陽のことも信じられなくなっちゃうの…?」

凛「そんなわけないにゃ!」

花陽「で、でもっ」

凛「愛のままにわがままに凛はかよちんだけを傷付けない」

花陽「…う、うん////」




海未「辞める? 理由も話せない?」

凛「にゃ」

海未「話になりませんね。辞めるのは凛の自由ですが、せめて理由くらいは述べるべきです」

凛「イヤだにゃ」

海未「……私達は、仲間なのでしょう?」

凛「海未ちゃん……」

海未「さぁ、凛……私を信じて話してみてください。力になって差し上げられるかもしれません」

花陽「海未ちゃん、良い人だぁ……ほら、凛ちゃん」

凛「理由は言いたくないけど海未ちゃんに最後に言っておくべきことがあるにゃ!」

海未「……何ですか?」

凛「>>23
23: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/23(土) 20:47:48.06 ID:FzJSa6x7O
よくすかしッペしてたにゃ
24: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/23(土) 20:56:41.31 ID:NFQenwmIO

凛「凛知ってるよ? 海未ちゃんは、よくすかしッペしてたにゃ」

海未「な、なっ!? あぁっ…!!」
スカッ

花陽「けほっけほっ…」

凛「ほーらまた」

海未「ち、違うんですっ! これはっ、これはぁっ!! はぅっ!!」
スカッ スカッ

花陽「げほっげほっ!! げーほげほっ!!」

凛「鼻より先に目が痛くなってきたにゃ、これは相当だにゃ! 矢澤とは関係ないみたいだけど、ヤバそうだから一応ブラックキャットリストに入れとくにゃ」

海未「や、やめてっ…やめてくださぁ…あぁぁっ!!」
スカッスカッスカッ

凛「そ……そのだうみ! よっし!」
カキカキ

花陽「はひゅぅぅぅぅ……頭がくらくらするよぉ……」
フラフラ

凛「かよちんしっかり! 次行くにゃ!!」
グイッ

花陽「ふわぁぁぁぁぁぁ!!!!」




海未「知られてしまった……知られてしまった……もう、終わりです……」
27: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/23(土) 21:05:16.58 ID:NFQenwmIO

凛「だりゃにゃあああああ!!!!」
ドカッ バキバキッ

ことり「ひぃぃっ!! と、扉が……あれ? 凛ちゃん?」

凛「たのもーたのもー!!」

花陽「ご、ごめんね! ことりちゃん! 凛ちゃんの精神半分崩壊してるんだ、だから大目に見てあげて!」

ことり「え…、う、うん…」

凛「μ'sなんか辞めてやるにゃー! そして理由は内緒にゃー! 最後にことりちゃんに……」

花陽「こ、ことりちゃん…!? その机の上に置いてるのって…」

凛「な、何してたの……?」

ことり「え~? 別に普通だよ~?」

凛「ぜ、全然普通じゃないにゃ!!」

花陽「そ、そうだよっ!」

ことり「うん?」

凛「だ、だってその机の上にあるのって……>>28>>29>>30だよね…?」
28: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/23(土) 21:06:21.03 ID:QMRO9p2io
ハノケチュン
29: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/23(土) 21:06:22.70 ID:7sHERthnO
ほのブラ
30: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/23(土) 21:06:46.89 ID:1fn+VuIfo
ほのパンツ
32: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/23(土) 21:16:39.31 ID:NFQenwmIO

凛「その机の上にあるのって……ことりちゃんがいつも御守りがわりに背負ってるお人形……もはやダッチワイフのハノケチュンだよね? それにほのブラとほのパンツまで…」
ガタガタ

ことり「そうだよ?」

花陽「お人形さんに、し…下着を穿かせようと…」

凛「変態にゃ…! 変態がいるにゃぁぁ!!」

花陽「どうしてことりちゃんはいつも穂乃果ちゃんの下着を盗んじゃうのぉ!?」

ことり「ちょ、ちょっと待って! ことり、盗んでなんかないよ!」

花陽「じゃあ…どうやって手に入れたの…?」

ことり「それはもちろん…、買ったんだよ♪」

凛「ますます変態だにゃぁぁ!!!!」

花陽「精神異常者だと思ってた凛ちゃんがまともに見えてきたよぉ…」

ことり「えへっ♪」

凛「こんな気持ち悪いのなんてっ……>>34してやるにゃ!!」
34: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/23(土) 21:20:48.60 ID:zgRhizIqO
理事長に通報
35: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/23(土) 21:35:26.09 ID:NFQenwmIO

凛「理事長に通報してやるにゃ!!」

ことり「えぇ~!! そんなことしちゃダメだよ!!」

凛「やかましいにゃー!! このド変態!!」
バキッ

ことり「あぅっ!!」

凛『ピンポンパンポーン! 理事長! さっさとここに来この変態娘を処罰するにゃー!!』



理事長「ことり!」

ことり「お、お母さん! 違うのっ、これは」

凛「うししししっ」

理事長「もうすぐ誕生日だったわね。少し早いけど、これ」

ことり「こ、これって…」

理事長「貴女の欲しがってたハノケチュン人形よ。下着は沢山あるのにそれを穿かせる肝心のお人形が一体しかないって困ってたでしょ?」

ことり「お母さん…、何で知って…」

理事長「娘のことくらい何でもわかるわよ。母親なんだから」

ことり「お母さんっ、ありがとう!」
ギュッ


凛「なっ…!」

花陽「こ、こんなのって…」

凛「や、やってられないにゃーーっ!!」
ダダダダダダダッ

花陽「り、凛ちゃん次は何処に行くのぉ!?」

凛「そんなの決まってるにゃ! 凛が…凛達が目指すのはあのラブライブのステージ! ユメノトビラはすぐそこにゃーー!!」

花陽「凛ちゃん…、うんっ! うんっ!!」



━━fin━━
36: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/23(土) 21:36:06.50 ID:NFQenwmIO
ありがとうございました。さようなら

SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
凛「久々にキレそうだにゃぁぁ!!」
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『凛「久々にキレそうだにゃぁぁ!!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。