海未「破廉恥?」

シェアする

海未-アイキャッチ13
1: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/03/23(月) 14:16:38.21 ID:v68UA200.net
ことり「ここに焼きたてのマカロンがありますっ」ジャン!

穂乃果「食べたい!」

ことり「ことり、恥ずかしがる海未ちゃんが見たいなぁー」モグモグ

穂乃果「おいしそう…」ジュルッ

ことり「顔を真っ赤にして目に涙を浮かべながら『破廉恥です!』って言う海未ちゃん、素敵だなー」

穂乃果「海未ちゃんを恥ずかしがらせたらマカロンくれる?」

ことり「わ、協力してくれるの?」

穂乃果「任せてよ!海未ちゃんの顔面でメラゾーマ決めてくる!」

ことり「さっすが穂乃果ちゃん!ことりは近くで隠れて見てるからよろしくね♪」

穂乃果「うんっ!マカロンの為にがんばるぞう!」

元スレ: 海未「破廉恥?」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/03/23(月) 14:18:48.92 ID:v68UA200.net
穂乃果「海未ちゃん海未ちゃん」テクテク

海未「なんです?宿題は見せませんよ?」

穂乃果「違うけどそんなぁ!!じゃあクイズに答えてよ!」

海未「クイズ?」

穂乃果「そ!そのクイズに答えられなかったら宿題見せて」

海未「ふっ、構いませんよ」

ことり(穂乃果ちゃんすごい!)コソッ

ことり(これでえっちなクイズを出して海未ちゃんが恥ずかしがったらマカロンが食べられる。しかも答えが不正解なら宿題まで見せてもらえる…!そういう魂胆だよこれは…!)

穂乃果「じゃあいくよ…あっぱい、いっぱい、うっぱい、えっぱい」

穂乃果「次はなんでしょーか」ニヤニヤ

ことり(ナイス穂乃果ちゃん!これで海未ちゃんの可愛いお顔が撮れるよ♪)ワクワク

海未「…」フム
4: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/03/23(月) 14:20:39.79 ID:v68UA200.net
海未「おっぱいです!」

穂乃果「わーっ海未ちゃん破廉恥だーw」

海未「はあ?」

穂乃果「…えっ?」

ことり(あれっ?)

海未「おっぱいではないとしたら答えはなんなんです?」

穂乃果「あぅ……おっぱい、です……」

海未「はい。私の勝ちですから宿題は見せません」

穂乃果「そんなぁ!」ガーン

海未「では私はもう帰るのでさようなら。穂乃果はちゃんと宿題を終わらせてから帰りなさいよ」

穂乃果「ま、待って待って!」

穂乃果(これじゃマカロンは食べられないし宿題も見せてもらえない。せめて恥ずかしがらせないと…)
5: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/03/23(月) 14:21:49.81 ID:v68UA200.net
穂乃果「えーっと……ていっ!」フニッ

海未「うおっ!?」

ことり(海未ちゃんのお胸にタッチした!?直球勝負だね穂乃果ちゃん!ズルい!)

穂乃果「ほれほれ〜」フニフニ

海未「な、何をしているんですか?」

穂乃果「成長具合を確かめようと思って♪」

穂乃果(さあ!存分に恥ずかしがりなよ!)ニヤニヤ

海未「……私の胸が小さいから心配してくれているのですね…ありがとうございます」バシッ!

穂乃果「なっ痛っ!」ヒリヒリ

海未「余計なお世話です!まったく」フンッ

穂乃果(な、なんで…?!顔色ひとつ変わってない…)
6: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/03/23(月) 14:23:27.16 ID:v68UA200.net
ことり「お〜い」パタパタ

海未「あ、ことり」

穂乃果「ことりちゃん!」

海未「む?何やら美味しそうな匂いがしますね」クンクン

ことり「海未ちゃんのためにマカロン焼いてきたから食べて?」

海未「ありがとうございます」モグモグ

穂乃果「あっ…」

ことり「穂乃果ちゃんはお預けね」コソッ

穂乃果「うぅ〜だって海未ちゃんがおかしいんだよう。全然恥ずかしがらないんだもん」コソッ

ことり「うん、変だよね。ことりも見てたからわかるよ」コソッ
10: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/03/23(月) 14:25:30.98 ID:v68UA200.net
穂乃果「じゃあじゃあ!マカロン食べてもいいでしょ?」

ことり「う〜ん…だめですっ!」

穂乃果「なんでぇ!?」

海未「何の話ですか?」

ことり「なんでもないよ♪ところで海未ちゃん、今日は何色のおパンティを履いているのかな?」

海未「白ですよ」

穂乃果「えぇ!?」

ことり「海未ちゃんどうしちゃったの!?」
   
海未「え、白のパンティは駄目なのですか?」

穂乃果「下着の色はどうでもいいよ!」

ことり「普段の海未ちゃんなら破廉恥です!って言って教えてくれないはずなのに…今日の海未ちゃんはおかしいよぉ」
13: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/03/23(月) 14:27:13.92 ID:v68UA200.net
穂乃果「ことりちゃんどうしよう…」

ことり「こうなったら……えいっ!」ピラッ

海未「!」

穂乃果「ことりちゃん…!?」

ことり「ど…どうかな…////」プルプル

海未「ふむ…白を基調とした可愛らしいパンティですね。緑のリボンがことりらしさを演出しています」

ことり「……そんなぁ」ガクッ

海未「ことり?」

穂乃果「海未ちゃん…破廉恥だと思わなかったの?ことりちゃんがスカートをたくしあげて海未ちゃんに下着を見せたんだよ?」

海未「破廉恥だなんて失礼ですよ。ことりがわざわざパンティを見せてくれたというのに」

穂乃果「ことりちゃんが勇気を出してパンツ見せたのに恥ずかしがらない海未ちゃんのほうが失礼だよ!」
14: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/03/23(月) 14:28:45.74 ID:v68UA200.net
海未「なぜ恥ずかしがらなくてはいけないのですか?」

穂乃果「うわーん!海未ちゃんが破廉恥を忘れちゃってるよー!」

凛「なんの騒ぎかにゃ!?」ガラッ

真姫「破廉恥がどうたらって聞こえたけど」

花陽「海未ちゃん大丈夫?」 

海未「大丈夫です」

穂乃果「大丈夫じゃないよ!ことりちゃんのパンツを見ても…むぐぐっ」

ことり「穂乃果ちゃん!恥ずかしいから言っちゃだめぇっ!」

凛「海未ちゃんことりちゃんのパンツ見ちゃったんだにゃ?変態だーw」

海未「いえ、ことりが見せてくれたのです。センスの良いパンティでしたよ」

凛「えっ?」
15: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/03/23(月) 14:30:28.03 ID:v68UA200.net
花陽「こ、ことりちゃんから見せたの…?」

ことり「ち、違うの!これには深い理由があって…」

真姫「理由って?」

穂乃果「海未ちゃんがおかしいんだよ!」

真姫「見た感じいつも通りだと思うけど」

凛「りんは違和感があったにゃ…」

ことり「あのね、海未ちゃんの羞恥心がなくなっちゃったみたいなの」

花陽「どういうこと?」

ことり「例えばね、えいっ」シュバッ

花陽「ひゃあっ!?///」

凛「かよちんのパンツかわいいにゃー!」

花陽「うぅ…///ことりちゃん!?」

ことり「ごめんね。海未ちゃんどうだった?」

海未「お米柄の可愛らしいパンティですね花陽。地の色が紺というのがお米を一層引き立たせていて良いと思います」

花陽「!」
18: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/03/23(月) 14:31:36.97 ID:v68UA200.net
真姫「…驚いたわ。本当に羞恥心がなくなってる…」

凛「いつもなら破廉恥です!って怒るところなのに!」

海未「はれんち…そういえば破廉恥とは一体…」

絵里「なんの騒ぎかしら!?」ガラッ

希「なんか楽しそー」

穂乃果「海未ちゃんがおかしいんだよ!」

にこ「はあ?」

割愛

希「わしわしMAXやー」ワシワシ

海未「ひゃっ、くすぐったいですよ希〜」

希「あれ…?」
20: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/03/23(月) 14:33:07.82 ID:v68UA200.net
絵里「ハラショー!あの破廉恥バカの海未がわしわしされて怒らないなんて」

海未「バカとは失礼な!」

にこ「一周回ってバカって言いたくなっちゃうくらい貞淑な人間だったってことよ」

海未「はあ。過去形ですか」

花陽「今の海未ちゃんは人の下着を見ても普通に感想言っちゃうから…」

絵里「えぇ、貞淑とは言い難いわ」

海未「うーん」
21: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/03/23(月) 14:33:49.57 ID:v68UA200.net
ことり「海未ちゃんどうしちゃったの?」ウルウル

海未「いや、普段通りのつもりなのですが……」

絵里「見たところ恥ずかしがらないこと以外はいつもと同じようね」

希「恥ずかしいって感情だけが失くなるなんて不思議やなぁ」

真姫「けど特に問題はないんじゃない?むしろ今までは過度に恥ずかしがっていた訳だし」

にこ「恥を捨て去ればアイドルらしさに磨きがかかるかもしれないわね……海未!にっこにっこにー♪」

海未「にっこにっこにー♪」

凛「爽やかな笑顔!動きのキレもすごい!恥を知らない人のにっこにっこにーだにゃ!」

花陽「うわぁ、ちょっと羨ましいかも…!」
22: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/03/23(月) 14:36:09.45 ID:v68UA200.net
絵里「ことりがスカートを短くしても今の海未になら怒られないわね」

ことり「うん」シュン

凛「あれー?嬉しくないの?」

ことり「スカートの丈は割りとどうでもよかったんだあ…恥じらいつつもことりのお願いを聞いてくれる海未ちゃんが可愛かったのに」

穂乃果「ことりちゃん…」

ことり「今の海未ちゃんはチャーシューの入っていないラーメンだよ」

凛「美味しさ半減にゃー」

希「確かに『破廉恥です!』は海未ちゃんのアイデンティティと言っても過言やないからね」

海未「そんなに重要なものなのですか?」

真姫「私はそんなことないと思うけど」

ことり「重要だよ!今までの素敵な詞は恥ずかしがり屋さんで繊細な心を持った海未ちゃんが生み出してきたんだよ!?」

真姫「それは…まぁそうね」
23: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/03/23(月) 14:37:09.64 ID:v68UA200.net
絵里「だけど今の海未ならライブやPVで大胆なアピールが出来るんじゃない?ファンはきっと喜ぶわ」

にこ「そうね、海未は恥が先行し過ぎてたから丁度いいわ。アイドルとしては問題ないニコ」

ことり「いわゆるギャップ萌えってやつだと思うけど、真面目で照れ屋さんな海未ちゃんがファンの為に思いきってする投げキッスだからこそ萌えるんだよ!」

ことり「恥を知らない人間の投げキッスなんてただのセックスアピールでしかないんじゃないかな!」

花陽「なるほどっ…伝説のメイドが萌えを語るなんて説得力がありすぎますっ!」

にこ「そう言われたらそんな気もするわ」

ことり「それに今の海未ちゃんだったらファンに頼まれて投げキッスどころかキスしかねないよ!」

希「羞恥心がないと線引きが難しくなるってことか。一理あるかもね」

絵里「過度なアピールは困るわ!亜里沙の教育に良くないもの!」
24: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/03/23(月) 14:42:44.64 ID:iH+W2dkz.net
凛「いつもの海未ちゃんがいいにゃー」

真姫「そうね」

穂乃果「ことりちゃんの力説でみんなも恥じらう海未ちゃんの魅力を再確認したみたいだよ!良かったねことりちゃん!」

ことり「あ、うん。つい熱くなっちゃった///」

海未「私はよく分かりません。なんとなくことりが私のことを褒めてくれていたのはわかりましたが…」

希「海未ちゃん海未ちゃん、ことりちゃん見てみ?赤くなっとるやろ?」

海未「あっ…本当です!もしや熱があるのでは!?」ピトッ

ことり「ひゃうっ!?」

海未「熱い…心配ですから保健室へ行きましょう!」グイッ

ことり「だ、大丈夫だよぉ!///」

海未「しかし!」

絵里「海未、ことりは照れているだけよ」

海未「照れて…?」
25: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/03/23(月) 14:44:11.72 ID:iH+W2dkz.net
希「海未ちゃんのことで見境なくなってしまった自分を恥じていたんや」

海未「よ、よくわからないですけど顔とかすごく熱いですよ…!?」ペタペタ

ことり「うぅ〜///」

にこ「恥ずかしいっていう気持ちになると照れちゃうの。照れると顔が赤くなったり、身体が火照って汗かいちゃったり、涙が出たりとかするもんなのよ」

海未「へぇ…!なんだか大変そうですが…ことりは今、恥ずかしいから熱いのですね?」

希「そう。そして恥ずかしいと思う気持ちを羞恥心って言うんや」

海未「なるほど。勉強になります」
26: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/03/23(月) 14:45:20.20 ID:iH+W2dkz.net
海未「ところでことりはいつまで照れているのですか?」

凛「海未ちゃんが離れるまでじゃないかにゃー」
36: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/03/24(火) 04:26:42.14 ID:+7IR2j2v.net
〜〜

ことり(色々試して海未ちゃんに羞恥心を思い出してもらうことにしました)

穂乃果「作戦その1。海未ちゃんのことを褒めまくろう!」

凛「褒められると照れちゃうもんね〜」

ことり「みんな、海未ちゃんのことを褒めちぎってね!」

海未「お願いします」

花陽「よ〜し……海未ちゃんは可愛くて格好いいです!」

海未「ありがとうございます。しかし花陽のほうが可愛いですよ?」

花陽「ぴゃあっ!?///」

ことり「むぅ」プクー

穂乃果「ちょっと海未ちゃん!褒め返したらダメだよ!」

海未「あ、すみませんつい…。気をつけます」

希「気を取り直していくで。海未ちゃんは清楚で凛としとってまさに大和撫子やん」

絵里「賢くて常識人だと思うわ」

にこ「睫毛が長くて髪の毛が綺麗で、にこの次に美形よね」

真姫「感性が豊かで…あと結構優しいわね」

凛「海未ちゃんの餃子美味しいにゃ」

海未「ふふっ♪皆さんありがとうございます。とても気分が良いです」

ことり「全然効いてないみたい…」
37: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/03/24(火) 04:28:40.42 ID:+7IR2j2v.net
穂乃果「作戦その2。海未ちゃんにギャグを言ってもらおう!」

真姫「ギャグが滑るのは恥ずかしいわよね」

希「滑るの前提で言うのも辛いなぁ」

海未「ギャグ、ですか…冗談はあまり得意ではないので面白くないかもしれませんけど」

花陽「つまらなければつまらないほどいいと思う!」

ことり「海未ちゃんがんばって!」

海未「はい。ではこの間剣道の練習中に思いついたギャグをやりますね」スチャ


海未「面!」ブンッ


海未「胴!」ブンッ


海未「臭い!」ブンッ
38: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/03/24(火) 04:29:39.80 ID:+7IR2j2v.net
みんな「……」


海未「…」


凛「寒いにゃ…」ブルブル

海未「あの、今のは面胴小手を文字って面倒臭いにし更に剣道の防具は臭いのでそこにもかかっていて…」

穂乃果「説明不要だよ!!!」

花陽「あうぅ…見てるこっちが恥ずかしくなるギャグだよぉ…///」

にこ「当の本人は全く恥ずかしがってないけどね」

絵里「なんて強靭な精神…」

真姫「この作戦も失敗ね」
39: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/03/24(火) 04:31:49.63 ID:+7IR2j2v.net
穂乃果「作戦その3。みんなで海未ちゃんを見つめます」ジー

ことり「むむむっ」ジー

海未「おぉっ、8人で同時に見つめられると圧巻です」

真姫(…本当に照れないわねー。恥ずかしさを忘れる病気でもあるのかしら?帰ったらパパに聞いてみよ)ジー

希(おかしいなぁ。海未ちゃんに何が起きてるんやろ)ジー

花陽(意外と友達の顔をこんな風にまじまじと見る機会ってないよね。あ、こんなところに黒子がある)ジー

凛(かよちんの履いてるお米柄のパンツどこに売ってるんだろう)ジー

にこ(今日の晩御飯どうしようかな)ジー

絵里(チョコレート食べたい)ジー

ことり「海未ちゃん、どう?」ジー

海未「なんだか怖いです」

希「この作戦も失敗やね」
40: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/03/24(火) 04:33:39.14 ID:+7IR2j2v.net
穂乃果「作戦その4。海未ちゃんにはこれからずっと語尾に『にゃ』をつけて喋ってもらいます!」

絵里「それは恥ずかしいわね」

凛「すとーっぷ!!!!ちょっと待ってよ凛が恥ずかしい子みたいになってる!!!」

海未「そんなことないですにゃ。ほらこの通り全然恥ずかしくないですにゃ」

凛「うぅ…///」

穂乃果「あはは、ごめんね凛ちゃん!冗談冗談〜」

真姫「自分の真似をされるのって恥ずかしいわよね」

ことり「じゃあ作戦その5!海未ちゃん見ててね…」

ことり「ラブアローシュートぉ♡」バーン

海未「?」

ことり「……失敗ですぅぅ///」

凛「ナイスファイトだにゃ…」
41: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/03/24(火) 04:38:34.44 ID:+7IR2j2v.net
穂乃果「作戦その6!恋バナをしてみよう!」

ことり(わっ…)ドキッ 

希「海未ちゃんの1番苦手な話題やん♪」

真姫「これはひょっとするかもね」

海未「恋バナですか。女子高生らしい響きですにゃ」

穂乃果「うむむ、全く動じてない…」
42: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/03/24(火) 04:39:35.62 ID:kRXO0QNH.net
絵里「そういえば海未はこの間のホワイトデー、お返しで大変そうだったわね」

海未「はい。バレンタインデーに沢山の方から頂いたので大変でした」

ことり「むっ」

花陽「海未ちゃん人気者だもんね」

希「じゃあバレンタインデーの日は告白されたりしたん?」ニヤニヤ

海未「さあ?慕っていると言ってくれた人は何人か居ましたが」

にこ「それ告白されてるじゃない…」
43: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/03/24(火) 04:41:11.37 ID:3V6HaUZF.net
ことり「海未ちゃん!そんなお話聞いてないよ!」プンプン

穂乃果「初耳だねぇ」

海未「す、すみません。自分でも何故内緒にしていたのか…」

真姫「きっと恥ずかしかったのね」

海未「……」

海未「思い出せません。恥ずかしいって何なんですか…モヤモヤします…」

ことり「…」
44: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/03/24(火) 04:48:54.15 ID:r0F3mAtO.net
〜〜

穂乃果「結局思い出せなかったね」

海未「はい…みんなが私のために色々してくれたのに情けないです…」シュン

ことり「ね、ねぇ海未ちゃん。この後海未ちゃんのお家行ってもいい?」

海未「はあ。構いませんよ。穂乃果はどうします?」

穂乃果「うーん」チラッ

ことり「…」スッ

穂乃果(マカロンだ!)

ことり「…」コクン

穂乃果「………穂乃果は用事があるからいいや!」

海未「そうですか」
48: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/03/24(火) 16:57:48.76 ID:6tJJb/iA.net
ー海未の部屋ー

海未「なにも無いですがゆっくりしていって下さい」

ことり「うん。ごめんね、押しかけちゃって」

海未「いいえ。おおかた私のことを気にかけてくれたのでしょう?」

ことり「あはは、お節介だったかな…」

海未「そんなことないです。嬉しいですよ。ことりは優しいですね」ナデナデ

ことり「…////」

海未「あっ!すみません!照れさせてしまいましたか!?」

ことり「だ、大丈夫だよ!海未ちゃんのせいで恥ずかしいのは嬉しいから!」

海未「そ、そうなんですか?私はてっきり羞恥心とはマイナスの感情なのかと思っていましたが」

ことり「多分、そんなことないと思う…嬉しすぎて恥ずかしくなる時もあるよ」

海未「なる程。それでは益々思い出せないのが悔しいです」
49: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/03/24(火) 16:58:57.45 ID:6tJJb/iA.net
ことり「あの…そのことなんだけどね、」

ことり「思い出せないならもう一度知ればいいんじゃないかな」

海未「もう一度知る?」

ことり「うん。思い出そうとするんじゃなくってね、一から学ぶの!みんな赤ちゃんの時は恥ずかしいとか知らない訳だし…」

海未「ほほう」

ことり「だからね、その…」モジモジ

ことり「こ、ことりが恥ずかしいを教えてあげますっ///」

海未「…」フム

ことり「どう、かな?」
50: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/03/24(火) 17:02:10.11 ID:6tJJb/iA.net
海未「……先ほど照れていることりを見て、とても可愛いと思いました」

ことり「へ…?あ、うん///」

海未「ことりだけでなく凛や花陽も可愛らしかったですね…女の子が恥じている姿には奇妙な魅了があるように思います」

海未「私もみんなのように少しは可愛く恥ずかしがっていたいたのでしょうか…」

ことり「照れてる海未ちゃんは誰よりも可愛いよ!!!」

海未「ふふっ、ことりに可愛いと思ってもらえるならば知る価値は十分にありますね」

海未「是非私に恥を教えてください」

ことり「!」

ことり「うんっ!…海未ちゃんにもう一度『破廉恥です!』って言わせてみせる!」
51: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/03/24(火) 19:33:19.67 ID:uNDtGfix.net
海未「ことり先生、まずは何をすればいいですか?」

ことり(うーん、教えるとは言ったもののどうすればいいんだろう)

ことり「うむむ…」

海未「ことり?」ズイッ

ことり「ん?…わあっ!?」

ことり(今日の海未ちゃん、いちいち距離が近いよぉ///)

海未「…」フム

海未「ことりは私が近づくと恥ずかしくなりますね?」ジリジリ

ことり「う、うん……ちょっと離れて〜///」

海未「何故です?何故恥ずかしいのですか?」

ことり「だって、お顔が近いと…」

海未「近いと?」
52: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/03/24(火) 19:36:02.43 ID:I067afxF.net
ことり(き…キスを想像しちゃうからだよおおおお…///)ジタバタ

海未「?」

ことり「…わかりました。試しに有名な恥ずかしいゲームをしてみましょう」

海未「おぉー!そんなゲームがあるのですね!」

ことり「そのゲームにはこ、これを使います!」ジャーン

海未「ポッキーですね」

ことり「これの両端をふたりで咥えて沢山食べられたほうの勝ちだよ!」

海未「何が恥ずかしいのかはわかりませんが面白そうです!早速やってみましょう!」ヒョイパクッ

ことり(…夢みたい…海未ちゃんがことりにポッキーゲームを催促してる)ジーン

海未「多く食べた方の勝ちですね?勝ちますよ〜」フンス
53: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/03/24(火) 19:38:44.04 ID:I067afxF.net
ROUND1

ことり「よ〜い、どんっ」パクッ

ことり(うわぁ…既にめちゃくちゃ近い……///)サクサク…

海未「〜!」サクサクサクサクサクサクサクサクサク

ことり「んっ……んー!!?」パッ

海未「…?私の勝ちです!」モグモグ

ことり「ちょっ、速過ぎるよ海未ちゃん!ことりまだチョコの部分食べてないよ!?」

海未「えっ?ことりがすぐに離してしまったからじゃないですか」

ことり「だ、だって離さなかったら……////」

海未「?」

ことり「もう一回!次はゆっくりやってみよう!?」

海未「は、はあ…」
54: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/03/24(火) 19:41:15.74 ID:I067afxF.net
ROUND2

海未(ゆっくりゆっくり…)

海未「…」サクサク…

ことり「っ…///」サクサク

ことり(ああああっ♡近い近い近いどうしよう!)

海未(あっ、ことりの顔が赤いです。照れていますね)

海未「…」サクサク…

ことり「んん…///」サク…サク…

ことり(やばいやばいよ!今なら海未ちゃんとチューできる!しちゃおうかな?でもでも初めてのキスはもっとロマンティックなシチュエーションがいいし…)

海未「あの」パッ

ことり「ぁ………ど、どうしたの?」

海未「よくよく考えるとこのゲームって勝敗決めづらいですよね」

ことり「え…うん」
55: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/03/24(火) 19:43:31.88 ID:I067afxF.net
海未「それと、ことりは照れているので若干私のほうが有利な気がします」

ことり「あのね海未ちゃん、このゲームは勝ち負けは重要じゃないの」

海未「?」

海未「ゲームなのに勝ち負けが重要じゃないなんて…それではなんの為のゲームなんですか?」

ことり「恥ずかしがる為のゲームだよ」

海未「えぇっ!?それなら私の負けですね…何が恥ずかしいのかさっぱりでしたから…」シュン

ことり「このゲームの何が恥ずかしいかってね、だんだん唇と唇と近づくと…き、キスしちゃいそうになるからなんだよ」

海未「キス…接吻ですか。接吻が恥ずかしいのですか?」
56: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/03/24(火) 19:45:25.67 ID:I067afxF.net
ことり「海未ちゃんは、キスってどんな人同士がすることだと思う?」

海未「親子、夫婦、恋人同士…ですかね」

ことり「うん。かなり親しい人同士がすることだよね?つまりキスをする相手とは特別な関係なの」

海未「特別な関係って、好き合っているということですか?」

ことり「そう。キスは好き同士でしかしないから恥ずかしいことなんだよ」

海未「なるほど…少しだけわかったような気がします」

ことり「…うん!じゃあそれを踏まえてもう一度やってみよっか♪」
57: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/03/24(火) 19:48:14.61 ID:I067afxF.net
ROUND3

海未(キス、ですか。確かにこれはキスに限りなく近い行為。恥ずかしいゲームなのかもしれません)サクサクサク

ことり(海未ちゃんすごく真剣な表情…)サクサク…

海未「…」サクサク

ことり「…」サクサク

海未(あれ?結局このゲームの目的とは一体…)

ことり「…////」サク…ピタッ!

海未(?ことりが止まってしまいました)

ことり(あと1センチくらいしかない…どうしよう…)

海未「…」

海未「…」サクサクサクサク

ことり(海未ちゃん……っ)
61: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/03/25(水) 00:24:02.65 ID:0P3WO9Cv.net
ッ…


海未「ふぅ」モグモグ

ことり(く、唇、ちょっと触れちゃった……!!!!!)アワワ///

海未「ことり」

ことり「なっ、なに?///」

海未「私にとってことりは特別です。キスをするに足る存在だと思っています」

ことり「そ…それは…」

ことり(親友って意味だろうなぁ…)

海未「察するに、恥ずかしがる為のゲームとは表向きであって、このゲームの真の目的は互いの愛を確かめることなのでしょう。粋なゲームですね」フム

ことり(ポッキーゲームってそんなに深いゲームだったの…?)キョトン
62: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/03/25(水) 00:25:50.31 ID:0P3WO9Cv.net
海未「私はことりのことが好きです」

ことり「あ……ありがとうっ♪ことりも大好きだよ♪」

海未「…」

ことり「…」

海未「あの……すごく真っ赤になっていますけど大丈夫ですか?流石に照れすぎでは…」

ことり「大丈夫…ち、ちょっと休憩しようか…////」プシュー
63: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/03/25(水) 00:29:16.43 ID:0P3WO9Cv.net
〜〜

海未「落ち着きましたか?」

ことり「うん……海未ちゃん、素直に好意を伝えるのは良い事だと思うけど、勘違いされないように気をつけてね」

海未「勘違いとは?」

ことり「好きには色々な種類があるでしょ?」

海未「それは知っていますよ。勘違いされないように気をつけているつもりです」

ことり「そ、そうかなぁ」

海未「はい。ことりのほうこそ勘違いしないでくださいよ」

ことり「?」

海未「私は友達としてではなく、もっと深い意味でことりのことが好きなのですから」エッヘン

ことり「だっ、だからぁ!///」

海未「ことりが言いたいことの意味はちゃんとわかっています。勘違いしているのはことりのほうです」

ことり「…」

海未「私はずっとことりのことが好きでしたが羞恥心が勝って言えずにいたみたいなので、この機会に言っておきます」

海未「ことりのことが好きです」

ことり「………ひゃあぁ〜…」ヘナヘナ
69: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/03/25(水) 03:31:00.93 ID:Cl8AIWIH.net
ことり(海未ちゃんがことりのことを好き…すき…スキィ……/////)プシュー

海未「ことり?」

ことり「嬉しくて死んじゃいそうだよぉ…」

海未「嬉しい…ということはことりも私のことが好きなのですか?」

ことり「////」コクン

海未「やったー!!!!!両想いだったなんて!!!」ワーイ

ことり「両想いかぁ〜…はは、信じられないなぁ…」

ことり(海未ちゃんが余裕あり過ぎてなんか…)

海未「本当ですよ!ほら、頰を抓ったら痛いです!」グイー ジワッ

ことり(…すごい嬉しそうにしてくれてるかし、まぁいっか)
70: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/03/25(水) 03:32:33.41 ID:YNiIkLR3.net
海未「あの、抱きしめてもいいですか?」

ことり「ど、どうぞ///」バッ

海未「えへへ♪幸せです」ギュッ

ことり「ことりも…」ドキドキ

ことり(あっ!海未ちゃんの心臓あんまりドキドキしてない!恥ずかしさがないからかなぁ)

海未「…」ニコニコ

ことり(ことりはこんなにドキドキしてるのに…ちょっと悲しいかも… )

ことり「ねぇ海未ちゃん」

海未「はい?」

ことり「ことりのこと好き?」

海未「大好きですよ♪」ギュウッ

ことり(…ズルいよ…)

海未「ことりの言葉も聞かせて下さい」

ことり「えっと、…好きっ///」

海未「ふふ、良く出来ました♪」ナデナデ

ことり(……ズルい…!!!///)
71: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/03/25(水) 03:34:42.89 ID:Hi6jXAEi.net
ことり「はぁ…悔しいな…」

海未「何がです?」

ことり「海未ちゃん全然恥ずかしがってないんだもん」

海未「それはすみません。ことりはずっと照れていますもんね」

ことり「当たり前だよ!す、好きな人に大好きって言われたり、ぎゅーってされたりして照れない人間なんて今の海未ちゃん以外にいないよ!」

海未「あぁ、そういえば恥ずかしいを教えてもらっている最中でしたか」

ことり「こ…こうなったら………えいっ」トンッ

海未「きゃっ」コテン

ことり「え、えっちなこと…しちゃうからねっ!///」
73: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/03/25(水) 03:38:11.79 ID:9IDNrRD1.net
海未「えっちなことですか…わかりました。ことりが相手なら喜んで受け入れます」

ことり(…押し倒しちゃった……あぁああ…!/////)カァアア

海未「服は脱いだほうがいいですか?」

ことり「だ、ダメっ!ことりが脱がせたほうが海未ちゃん恥ずかしいもんっ!///」

海未「わかりました」

ことり「……うぅ///」プチ…プチ…

海未(脱がせていることりの方がすごく恥ずかしそうなのですが…)

ことり(海未ちゃんが冷静過ぎて余計に恥ずかしい……ううん!頑張って恥ずかしいを教えるんだもん!)
74: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/03/25(水) 03:42:10.55 ID:HGb8aEo5.net
ことり「ふふふ、シャツのボタン全部外しちゃいました!///」

海未「はい、開放的です」

ことり「下着はね、普段他人に見られないから見られると恥ずかしいんだよ?」

海未「なる程。しかしビキニタイプの水着は下着と似たような形なのに…不思議ですね」

ことり「それは〜……ビキニは下着じゃないからです!」

海未「そういうものですかねぇ」

ことり「うん…」

海未「へぇ…」

ことり「……さ、触ってもいい?」ゴクリ

海未「どうぞ」ニコッ
75: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/03/25(水) 03:46:14.84 ID:BFa0j3iv.net
ことり「…」スーハー


ことり「…」サワ


海未「…おぉ」


ことり「……ど、どう?」フニフニ


海未「変な感覚…多分、気持ちいいです」


ことり「…そそそ、そっか////」カァアア


海未「これって恥ずかしい行為ですよね?」


ことり「えええええっちなことだからね!!!えっちなことは破廉恥でえっちだからすっごく恥ずかしいんだよぅ!?」


海未「そう…ですか……んっ…♡」


ことり(えっちなこと、してる……意識したら益々恥ずかしいぃ…///)
76: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/03/25(水) 03:49:31.33 ID:BFa0j3iv.net
海未「…ふぅ…あの…」


ことり「な、なにかなっ!?」


海未「もどかしいので直接触ってもらいたいです」


ことり「っ!?」


海未「脱ぎますね」ヌギッ


ことり「ぁ…////」


海未「ではお願いします……ってことり?」


ことり(あぁ〜…恥ずかしくて直視できないよぉ…)


海未「ことりー?どうして枕に顔を埋めているのですか?」


ことり「心の準備中ですっ///」ドキドキドキ


海未「心の準備?」


ことり「だって…恥ずかしいんだもん……」


海未「……それは嬉しい恥ずかしいですか?」


ことり「…///」コクン


海未「…」フム
77: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/03/25(水) 03:52:22.69 ID:BFa0j3iv.net
ことり「…」スーハー


ことり「よぉし!もう大丈…

海未「ことり、逆にしてみましょう」ガバッ


ことり「…ふぇっ?」ゴロン


海未「私がことりを気持ちよくします」


ことり「え……えええぇ!?!?」


海未「ことりは恥ずかしがって中々先に進みませんので」


ことり「だ、だめだよ!ことりが海未ちゃんに恥ずかしいを教えるんだもんっ」


海未「それはもういいです。自分で学ぶことにしました」


ことり「どういうこと…?」


海未「攻めるのが恥ずかしいということは、ことりを見てわかりました」


海未「次は受けるのがどの位恥ずかしいのかを知りたいのです」グイッ
85: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/03/26(木) 04:20:07.04 ID:rbdoC/5Y.net
〜一方その頃〜

ー穂むらー

雪穂「お母さん出掛けるってさ。お姉ちゃん店番やってよ」

穂乃果「今から宿題やるから無理〜」

雪穂「絶対やらないじゃん」

穂乃果「やるったらやるし」

雪穂「はぁー私も勉強したいのに……1時間で交代だからね!」

穂乃果「おっけー!」
86: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/03/26(木) 04:22:15.04 ID:I9l/hg7O.net
ー街ー

希「海未ちゃん元に戻れるんかなぁ」

絵里「どうかしら」

希「案外寝たら治ったりしてね」

絵里「どうかしら」

希「えりち、さては糖分足りてないなぁ?」

絵里「どうかしら」ギクリ

希「チョコレート買いに行こっか」
87: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/03/26(木) 04:23:02.60 ID:rGjF91sZ.net
ー街ー

凛「どこかにゃーどこかにゃー」スタタタ

凛「どこにあるんだにゃ…?」
88: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/03/26(木) 04:27:03.60 ID:69aJL1/D.net
ー西木野総合病院ー

真姫パパ「次の方どうぞ」

真姫「失礼します」ガラッ

真姫パパ「今日はどうされました?風邪ですか?最近風邪が流行っていますからね」

真姫「パパ、わたしよ」

真姫パパ「真姫!具合でも悪いのか?」

真姫「私じゃなくて友達が病気なの」

真姫パパ「それならその友達を連れてくるべきだぞ」

真姫「それもそうね。私ったらうっかりね」

真姫パパ「まぁいいさ。その子は一体なんの病気なんだい?」

真姫「わかんない。症状は羞恥心が判らなくなっちゃうってものなんだけと、そんな感じの病気ってある?」

真姫パパ「痴呆だな」

真姫「ちほう?それって治る?」

真姫パパ「残念だが…」

真姫「嘘でっしょ…!治らないの!?」

真姫パパ「嘘だよ。痴呆ではない。おまえたちぐらいの歳で痴呆なんて滅多にないさ」
 
真姫「真剣に聞いてるのに!真面目に答えてよ!」プンプン

真姫パパ「あのね、そんな訳のわからん症状はない。パパは今お仕事中だからからかうのは家に帰ってからにしてください」

真姫「……パパのあんぽんたん!」

真姫パパ「なんだとー!?」

真姫「ふんっ!」
89: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/03/26(木) 04:30:04.73 ID:69aJL1/D.net
〜〜

海未「ことり…」チュッ

ことり「んっ…///」

海未(照れていることりを見ると何故かとても愛おしく感じます。そしてもっと照れさせてみたくなるような…)チュッチュッ

ことり「…んん……」

海未「舌、入れてみてもいいですか?」

ことり「…///」コク

海未「……ん」ヌルッ

ことり「っ!…ん…ん〜っ…♡」レロッ

ことり(なに、これ…海未ちゃんのべろがはいっきて……)ポー

海未(これは気持ち良い……ことりも一生懸命に舌を絡ませてくれて可愛いですね…)レロレロ

ことり「うみひゃぁ…んっ……ん♡」レロッ

海未「っぷは……ふぅ…癖になってしまいそう…」

ことり「う、ん…♪」ハァハァ
90: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/03/26(木) 04:34:18.25 ID:69aJL1/D.net
海未「さて、そろそろ脱がせますね」プチプチ

ことり「あっ…」ファサッ

海未「……おや、このブラジャーは下とセットの物ですね?既視感があります」

ことり「…////」カァアア

海未「よし……まずは下着の上から触りますよ」サワッ

ことり「あっ…ひゃぁ…///」ビクッ

海未「わ……柔らかいです…♪」フニフニ

ことり「はぅ…///……んっ…ゃ…♡」
91: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/03/26(木) 04:36:48.30 ID:nv16bmUH.net
海未「ことりって、結構胸大きいですよね」モミモミ

ことり「そんなこと…ないもん…っ…」

海未「あります。…羨ましいです…」ワシワシ

ことり「あっ…やあっ♡…ひゃ…っ♡」

海未「気持ちいいですか?」

ことり「うんっ…♡……あの…///」モジモジ

海未「なんです?」モミモミ

ことり「その……あっ♡…うぅ…////」

ことり(直接触って欲しいよ〜)

海未(直接触ってもらいたいんでしょうが意地悪してやります。私はさっきお預けされましたからね)

ことり「…そろそろ…っ♡…ね……?」

海未「なんのことですか?ちゃんと言ってくれないとわかりません」モミモミ
92: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/03/26(木) 04:40:49.89 ID:B04ScTZh.net
ことり「そんな……もぅ…///」

ことり(もどかしいよぉ…)モジモジ

海未「どうして欲しいか言ってごらんなさい」

ことり「ちょ…直接さわってほしい…の…///」

海未「あらま、欲しがりさんですねぇ」プチッ

ことり「あっ」

パサッ

ことり「!」バッ!

海未「…隠されたら触れませんが」

ことり「…で、でも恥ずかしいし…///」

海未「ことりの胸は銭湯で何度も見たことありますよ?」

ことり「状況が違うもん!」
93: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/03/26(木) 04:50:38.13 ID:YYnQ2UuF.net
海未「なんてことないですって。私を信じて下さい」

ことり「……信じるから…あ…あんまり見ないでね…」パッ

海未「わかりました」

ことり「はふぅ…」

海未「……あら、乳首が立ってますね。寒いですか?」

ことり「っ!?////」カァアア

海未「暖房いれます?」

ことり「…うみちゃんのばかぁ〜!あんまり見ないでっていったのに!」ポカポカ

海未「いたっ!…え、え?」

ことり「もうしらないっ///」プイッ

海未「そんなぁ…」モミュ

ことり「ぁっ…!?」ビクンッ

海未「お…直接だと更に柔らかいですね…」モミュモミュ

ことり「やっ///……あぁっ…♡」
94: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/03/26(木) 04:52:50.74 ID:YYnQ2UuF.net
海未「…」モミュモミュ
 
ことり「んっ♡ぁんっ♡」

海未「気持ちいいですか?」モミュモミュ

ことり「…ッ♡」コクコク!

海未「ふふっ♪だと思いましたよ」

ことり「うみちゃ…んっ」ハァハァ

海未「はい」

ことり「さきっぽを…もっと…///」

海未「先っぽですか?」クニッ

ことり「〜ッ♡」ビクビクッ

海未「ほう…良い反応です………どれ」ペロッ

ことり「ッ!?ゃあぁッ♡」ビクンッ
101: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/03/27(金) 15:11:14.86 ID:m+KPygDs.net
ー街ー

希「この時期はホワイトデーの売れ残りが安いなぁ。ほらえりち、早速買うたやつ食べ」

絵里「…♡」パクッ モグモグ

絵里「……ふぅ、助かったわ。私実はチョコレートが食べたくてしかたなかったの」

希「すぐに分かったで。えりちはチョコ食べたくなると同じような台詞しか喋らなくなるやん」

絵里「そのことで頭が一杯になって言葉が出てこなくなるのよね」

希「病気やね」

絵里「困っちゃうから常備しているつもりなのに切らしちゃってたみたい」

希「それならもっと買っておけば?」

絵里「えぇ。そこで提案なんだけど、希にもチョコレートを持っていて欲しいのよ」

希「うちに?まぁ一緒にいること多いからなぁ」

絵里「10年後も20年後も持っていてもらいたいの」

希「それって……」

絵里「これから先もずっと私と一緒に居て下さい。ってことよ」フッ

希「えりち!」

絵里「希ぃ!」

凛「ふたりとも、こんなところで何してるの?」
102: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/03/27(金) 15:14:20.45 ID:m+KPygDs.net
絵里「プロポーズだけど。凛こそ何をしているの?」

凛「お米柄のパンツを探してるんだー」

絵里「お米柄?そんなパンツあるのかしら」

希「パンツなら下着屋さんに売ってるんやない?」

凛「その下着屋さんが見つからないんだにゃ」

希「案内したろ」
103: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/03/27(金) 15:17:21.26 ID:tJ/6b2am.net
ー穂むらー

ガラッ

雪穂「いらっしゃ…あ、海未さんのママだ」

海未母「雪穂ちゃんこんにちは♪お店番偉いわねぇ」

雪穂「こんにちは。いつもありがとうございます」
104: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/03/27(金) 15:18:22.41 ID:ghB3XNsm.net
海未母「ほむまんを4つ下さいな」

雪穂「はーい。海未さんの分ですか?」

海未母「えぇ。あの子たち今日はうちで集まってるみたいだから おやつにと思って」

雪穂「なるほど」

海未母「ほんと仲良しよねぇ。毎日のように3人で集まって」

雪穂「スクールアイドルの作戦会議してるみたいです。振り付けとか色々……ってあれ?お姉ちゃん家に居ますよ?」

海未母「あら、そうなの?でもどうせ穂乃果ちゃんも後から来るわよね」

雪穂「多分そうだと思います」

雪穂「はい、ほむまん4個お待たせしました」

海未母「ありがとう♪」
105: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/03/27(金) 15:20:20.85 ID:rkvFIkb7.net
海未母「あっそうそう!さっき街で素敵な手拭いを見つけたのよ」スッ

雪穂「へぇ〜。良い柄ですね」

海未母「お米の柄なんて珍しいわよねぇ。雪穂ちゃんと穂乃果ちゃんに似合うと思って買っちゃった♪」

雪穂「私達に?わぁ、嬉しい」

海未母「良かったら使ってね」

雪穂「ありがとうございます。早速明日から使わせて貰いますー。こりゃお姉ちゃんもきっと喜ぶなー」

海未母「あとこれも、雪穂ちゃんの分。食べ飽きているかもしれないけど」スッ

雪穂「あ、今買ったほむまん……ありがとうございます!」

海未母「じゃあまた来るわね〜」ガラッ

雪穂「はーい。毎度どうもー!」

雪穂(いい人だなー)

雪穂「そろそろお姉ちゃんに店番代わってもらおっと」
106: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/03/27(金) 15:23:27.70 ID:rkvFIkb7.net
ー穂乃果の部屋ー

穂乃果「はぁ…宿題やらなくちゃ…」ペラッ

穂乃果「……」

穂乃果「…」ムムッ

穂乃果「数学なんて絶対人生に必要ない!全然わかんないし!」ポイッ

穂乃果「もう怒った!気分転換におやつ食べる!食べるったら食べる!」パクッ

穂乃果「…あーことりちゃんのお手製マカロンはやっぱり美味しいなー♪」モグモグ

穂乃果「そういえばことりちゃん、海未ちゃんになんの用事だったんだろう」

穂乃果「明日聞いてみよ……んぅ…」ウツラウツラ


ガチャッ

雪穂「お姉ちゃん交代だよー」

穂乃果「……ぐぅ」Zzz

雪穂「…寝てるし!」
107: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/03/27(金) 15:27:22.78 ID:rkvFIkb7.net
〜〜〜〜

クチュクチュ

ことり「あぁあっ♡あっ♡」ビクビクッ


海未「せいせいせい!」クチュクチュ


ことり「あんっ♡もっ…イきそ……♡」


ことり「うみちゃんすきっ!すきぃっ♡ゃっ〜〜ッ♡♡♡」ビクンッビクンッ


ことり「ふぃ〜」グテー

海未「おおっと…」ギュ 

ことり「っ…はぁ…はぁっ……」

海未「大丈夫ですか?」サスサス
108: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/03/27(金) 15:30:06.16 ID:atZ9LS7I.net
ことり「うん…///」

ことり (恥ずかしい………けどことり、海未ちゃんとえっちしたんだ……)ジーン

海未「それにしても不可解です。ことりは最初こそ恥ずかしがっていたものの、途中からは積極的でしたよね」

ことり「……………わすれて〜…/////」ギュゥッ

海未「それは難しいです」ヨシヨシ

ことり「うぅ……き、気持ち良過ぎて我を失っちゃった…///」

海未「そうですか。ことりがとても可愛かったので羞恥心の件はもはやどうでもいいです♡」チュッ

ことり「…へへっ♡幸せ♡」

海未「私も幸せですよ」ペロッ

ことり「!」
109: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/03/27(金) 15:35:30.46 ID:mBD5M894.net
ことり「何してるの!?」

海未「あぁ、ことりの愛液で手がべとべとなので…」ペロペロ

ことり「やめてっ!ばっちいよ!」ガシッ

海未「そんなことないです。ことりの味がします」

ことり「だめだめだめぇっ!変なこと言わないで!///」

海未「じゃあどうすれば…」

ことり「ティッシュ!!!」

海未「えー」

ことり「えー、じゃありません。ことりが拭いてあげる」

海未「わかりました。なんだか勿体無いですが…」

ことり「もうっ…///」フキフキ
110: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/03/27(金) 15:36:33.72 ID:uB3AU4vQ.net
海未「では、ことりのここは私が拭いてあげますね」フキッ

ことり「んっ♡ん!?」ビクンッ

海未「ここも舐め取ろうかと思っていたのに残念です」フキフキ

ことり「やっ///自分でするからぁっ!!!」ジタバタ

海未「えー。遠慮しないで下さい♡」フキフキ

ことり「やぁあぁ〜ん!!!////」
120: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/04/02(木) 14:05:42.17 ID:I0DbOClV.net
〜〜

ことり「海未ちゃんのえっち……もうお嫁にいけないよ〜////」カァアア

海未「何を言ってるんです。うちに嫁ぐんでしょう?」

ことり「そうでした♡」テヘヘ

海未「ふふっ♪」

ことり「へへっ♡…ねぇねぇ、次はことりが海未ちゃんのこと気持ち良くしてあげたいな…?」

海未「それは………またの機会にお願いします」

ことり「えっ?なんで!?」

海未「いや…」

ことり「やっぱりこういうことするのは嫌だった…?」

海未「違います!そうじゃなくて……今の私は恥ずかしがれませんので、攻めてもことりが楽しくないかなぁと…」

ことり「あ、そんなことかぁ」ホッ
121: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/04/02(木) 14:06:37.14 ID:I0DbOClV.net
ことり「恥ずかしがらないほうがちゃんと気持ち良くなってくれてるのかどうか判断しやすくていいよ」

海未「し、しかし……」

ことり「?」

海未「攻めてみて、受ける側はかなり恥ずかしがるものだと判りました」

海未「羞恥心の有無は関係ないのかも知れませんし、私が恥ずかしがったところでことりみたいに可愛くはないと思うんですけど…」

海未「ことりにガッカリされたくないんです…」シュン

ことり「海未ちゃん……♡」キュンッ
123: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/04/02(木) 14:07:10.76 ID:I0DbOClV.net
ことり「そんな心配はご無用ですっ!ことりは常に海未ちゃんのことが可愛くて仕方がないからだいじょーぶ♡」

海未「でもでも…」

ことり「恥ずかしがらなくても全然いいから。気持ち良くなってる海未ちゃんを見せて?」チュッ

海未「んっ」

ことり「好きだよ海未ちゃん///」サワサワ

海未「ことり…♡」ハァハァ
124: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/04/02(木) 14:09:16.90 ID:I0DbOClV.net
ことり「どこ触ってほしい?」

海未「では、胸を…」

ことり(普段の海未ちゃんだったらきっとこんなにスムーズにはいかないんだろうなぁ)フニフニ

海未「あっ、きもちいいですっ」ハァハァ

ことり「嬉しいな♡…どうして欲しいのか遠慮なく言ってね♪」

海未「じゃあ…なめて、ほしい…♡」

ことり「…ん///」ペロリ

海未「ひゃっ♡」

ことり「お胸弱いんだね」ペロペロ

海未「あぁぅ…♡」

ことり「ん〜」チュパ

海未「ふわぁ…ことりぃ…♡もっとしてくださいぃ♡」

ことり(素直な海未ちゃん可愛い過ぎるよ〜)ペロペロ
125: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/04/02(木) 14:10:28.87 ID:I0DbOClV.net
ことり「ん、……あれあれ?海未ちゃん、お腰が動いてるけどどうしたのかな?」


海未「わかりま…せっ……かって、にぃ…♡」ユラユラ


ことり「もうここ触って欲しくなっちゃった?海未ちゃんて意外とえっちなんだ」


海未「ことりっ…じらさないで…♡」ハァハァ


ことり「じゃあ…触るね…///」ドキドキ


クチ…


海未「あぁあっ♡」ビクンッ


ことり「ッ…!////」


ことり(うわぁ…海未ちゃんの海未ちゃんが大洪水になってる……////)クチュクチュ


海未「すごっ…こんなの…はじめてでっ、へんに、なっちゃいます…ッ♡」ビクビクッ


ことり「ひとりで触ったりしないの?」


海未「しない、ですっ」ハァハァ

 
ことり「ふぅーん!じゃあ正真正銘のはじめてなんだね…♡」
126: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/04/02(木) 14:13:02.44 ID:I0DbOClV.net
ことり(せっかくだから恥ずかしいプレイをしてみよう…!)ピーン

ことり「ねぇ海未ちゃん、脚開いてみて?」


海未「こう、ですか?」クパァ


ことり(なんの躊躇いもなく…!!流石だよ海未ちゃん!)ドキドキ


海未「ことり…見てないで早く…」


ことり「あ、ごめんごめん///」


海未「一体何を……ふゃぁ!?」ビクンッ


ことり「ん…海未ちゃんの味がするよ///」レロレロ


海未「あっ♡そんなとこばっちいですっ♡」


ことり(海未ちゃんの海未ちゃんだけに海水みたいな味がする…?だけどほのかに甘くて、おいしいかも)


ことり「ん…あむ…///」


海未「やぁっ♡これ、すごっ♡」ガクガクッ


ことり(海未ちゃんすごい乱れよう…ことりもまた変な気分になっちゃうよ///)ペロペロ
127: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/04/02(木) 14:15:50.14 ID:I0DbOClV.net
海未「あっ、ことりっ!なんかっ♡」


ことり「もうイきそうなんだね。大丈夫だから好きにイっていいよ」ペロペロ


海未「いッ…?…ことり…ギュって、してッ…」ハァハァ


ことり「ん?よい、しょ…」ギュッ


海未「はぁ…はぁ……舐めてもらうの、気持ちいいですけど…最後にことりの顔が見えないのはやです」


ことり「そ…そっかあ///ことりも見ていたいかも…海未ちゃんがイくところ」クチュ


海未「んっ♡」ピクッ


ことり「ほら、ちゃんとことりのこと見て?」クチュクチュ


海未「ぁ、あいっ♡ことりぃ♡」ビクビクッ
128: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/04/02(木) 14:28:37.43 ID:Wkc6npSB.net
ことり「良い子だね///このままイッちゃおっか」クチュクチュ


海未「あぁっ♡く、るっ♡」


ことり「大好きだよ、海未ちゃん」キュッ


海未「ぁっ…〜〜ッ♡」ビクンビクンッ!


プシャーッ!


ことり「えっ!?」

海未「…あぁ…おもらししてしまいました…」ハァハァ

ことり「いや、これは多分…潮ってやつだよ!」

海未「しお?」

ことり「すっごい気持ち良い時に出ちゃうらしいけど…」

海未「なるほど…海が潮を噴く。なんらおかしい事ではありません」

ことり「うまい…?」
129: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/04/02(木) 14:49:35.81 ID:KaRXcvRC.net
ー街ー

希「ここやで」

凛「こんな裏路地にあったんだ…気づかないはずだよ〜!ありがとう希ちゃん!」

希「どういたしまして♪じゃあ入ってみよっか」

凛「一緒に探してくれるの?」

希「どうせ暇やし、いいよねえりち?」

絵里「うん」

希「実はこの下着屋さん前から気になってたんだ〜」

凛「そうなんだ。店構えとか可愛いもんね」

絵里「ねぇ、凛はどうしてお米柄を探してるの?」

凛「絵里ちゃん、そこは察して欲しいにゃ〜」

希「お米と言えば、なぁ?」

絵里(お米…ライス……ナイスってこと?)

凛「早く入ろーよー」

絵里「え、えぇ!オッケーハラショー!」
130: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/04/02(木) 14:50:29.69 ID:413c4PwN.net
ー矢澤家ー

にこ「今日の晩御飯はたこ焼きニコ」

こころあた「わぁーい♪」
131: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/04/02(木) 14:54:30.47 ID:S9kNYU+6.net
ー小泉家ー

花陽「今夜の主食はあきたこまち」

花陽「副食はコシヒカリだー♪」モグモグ
133: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/04/02(木) 16:47:59.32 ID:02Oc8rR6.net
〜〜〜

海未「ことり、ありがとうございました。なんだかとても満たされた気分です」

ことり「ううん。ことりのほうこそありがとうだよ」ギュッ

海未「それにしても…凄かった…」

ことり「海未ちゃん可愛いかったなぁ…またしようね♡」

海未「はいっ!次はことりにも潮を噴いてもらいたいです!」

ことり「もうっ//今日の海未ちゃんはえっちだよぉ///」

海未「そうですか?羞恥のない私はこんなものなんでしょう」

ことり「心配だから一応言っておくけど、ことり意外の人とえっちなことしちゃ駄目だよ?」

海未「わかっていますよ!善悪の判断は付きます!」

ことり「ならいいけどっ♡」

海未「ふふっ……そろそろ帰りますか?」

ことり「あ…そうだね、帰らなくちゃ」

海未「寂しいですけど、またすぐに会えますから」チュッ

ことり「ん……うんっ」

海未「よし、家まで送りますよ」ガチャ

コツン

海未「ん?」

海未(何故部屋の前にほむまんが……?)

ことり「どうかした?」

海未「いえ、大したことでは。理事長が心配しますから早く行きましょう」ギュッ

ことり「はぁい♪」



海未母(穂乃果ちゃんが来ないと思ったらこういうことでしたか……今夜はお赤飯にしましょう!)コソッ
136: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/04/05(日) 20:56:16.14 ID:LsH6XUbO.net
ーーーーーーー翌日ーーーーーーー

海未「おはようございます」

ことり「あ、おはよ〜」

海未「今朝は早いですね」

ことり「うんっ!海未ちゃんに早く会いたくて早起きしちゃった」

海未「そうでしたか、嬉しいです。私も会いたかったですよ」ニコニコ

ことり(…照れないね…まだ破廉恥は忘れたままなんだ)

海未「穂乃果はまだ来ていないんですね」

ことり「うん」

海未「宿題は終わらせられたでしょうか…」ギュッ

ことり(ナチュラルに手繋いできた!)ドキッ

海未「…手、冷たいですね」ニギニギ

ことり「実はことり冷え症なんだぁ」

海未「それはいけません、ことりの手は大切なのですからもっと労ってあげないと」ハァー サスサス

ことり(朝から大胆///)

キャーッ!! ステキー!! 

ことり(あ、他の生徒に見られてる…恥ずかしいけど、ちょっぴり優越感あるよ)ジィー

海未「?」ニコッ

ことり(もう海未ちゃんはことりの恋人さんなんだもんっ♡)

ことり「ねぇねぇ、ことりのこと好き?」コソッ

海未「好きですよ」

ことり「えっへへ〜///」デレデレ
137: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/04/05(日) 21:00:26.28 ID:LsH6XUbO.net
海未「そういえば、今日の部活の前に言わなければいけませんね」

ことり「ことり達のこと?」

海未「はい。みんなに隠し事はしたくありませんから」

ことり「そうだね!…でも少し不安だな」

海未「何がです?」

ことり「女の子同士だし、受け入れてくれるかどうか…」

海未「μ'sなら平気ですよ。きっとみんな祝福してくれますって」

ことり「うん…そうだよね」

海未「そうです。それに無いとは思いますが、いざという時には私が守りますので安心して下さい」ダキッ

ことり「きゃ///」

ウミセンパイ!? イヤァァァ!!!! ソンナァァァ!!!! 

ことり(わ……この悲痛な叫びは海未ちゃんのファンかな?…あっ、ことりのこと超睨んでる…)ビクッ
138: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/04/05(日) 21:07:02.92 ID:h+lLWBm8.net
ことり「ねぇ海未ちゃん、抱きしめられるのはちょっと恥ずかしいかな…」

海未「そうなんですか?」

ことり「うん、それに海未ちゃんのファンの子達にも悪いし!」

海未「そんなのことりが気にすることではありません」

ことり「そうだけどぉ…」

海未「ことりは私の彼女で、私はことりの彼女なんですから!!もっと堂々と…

ことり「海未ちゃんっ!?大きな声でそんなこと言わないで〜!!///」ガバー

海未「むぐぐ…本当のことじゃないですか!」ダキッ

ギャァアアアア!!!!! ヤメテェエエエエエ!!!!

ことり(ひぃっ///ことり殺されちゃうかも!!!)

海未「たとえ同性であっても私は確かにことりのことを愛しています!それともことりにとって私と付き合っていることは恥ずかしいことなのですか?」シュン

ことり「ちちち違くてね!ほらほら!私達一応アイドルだし…

穂乃果「おっはよー!ふたりとも朝から仲いいね!?」
139: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/04/05(日) 21:10:15.52 ID:h+lLWBm8.net
ことり「穂乃果ちゃんっ!これはその…」アタフタ

海未「おはようございます。5分の遅刻ですよ」

穂乃果「てへへ〜ごめんごめん。ことりちゃん、昨日のマカロン美味しかったよ!」

ことり「あっ、よかった♪また作ってくるからね」

穂乃果「欲を言えば次は焼きたてが食べたいかなー」

海未「ちゃんと宿題はやってきたのですか?頭も働かせずにお菓子ばかり食べていると太りますよ」

穂乃果「むう、海未ちゃんが見せてくれなかったから自分でやったよーだ」

ことり「穂乃果ちゃん偉いっ!」

海未「その調子です。穂乃果はやれば出来るのですから」

穂乃果「えへん」フンス!

穂乃果(目を通しただけで解いてはないんだけど!)
  
穂乃果「ところでさ、ふたりはいつまで抱きあってんの?」

ことり「あっ」
140: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/04/05(日) 21:11:46.96 ID:h+lLWBm8.net
ー中学校ー

雪穂「どうしようかなー」ウーン

亜里沙「それなぁに?」

雪穂「なんか昨日海未さんのママに貰ったんだあ。お姉ちゃんの分もあるんだけど、今朝渡し損ねちゃったんだよねー」

亜里沙「ふーん。そのハンカチとってもハラショーな柄だね」

雪穂「うん、お米なんだって」

亜里沙「わ〜ジャパンて感じ!流石は海未さんのお母様だよ」

雪穂「それでさ、早めにお姉ちゃんに渡さないと海未さんのママに悪いかなーって。今日から使うとか調子いいこと言っちゃったし」

亜里沙「放課後に私が届けてこようか?」

雪穂「いいの?」

亜里沙「うんっ!今日予定ないから!」

雪穂「じゃあ頼んじゃおっかな。私今日用事あるから助かるよ」
 
亜里沙(学校へ行く口実が出来ました!これで海未さんに会えるー♪)

雪穂(別にお姉ちゃんにメールすればいいだけなんだけどね。私って友達想いだなー)
141: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/04/05(日) 21:13:44.19 ID:ZMd8KDQX.net
ー1年教室ー

凛「あーあー、昨日は結局見つからなかったなー」

花陽「何が?」

凛「内緒っ」

真姫「どーせくだらないものよ」

凛「くだるよーだ」

真姫「くだらないに決まって……ヘックチ!!!」

真姫「っあ〜」ズビッ

花陽「真姫ちゃん大丈夫?」

凛「はい、チーン!」サッ

真姫「じ、自分でかめるわよっ!//…昨日病院で風邪をもらってきちゃったみたい」

凛「病院?真姫ちゃん病気なの!?」ガーン 

真姫「私じゃなくて海未よ。海未が変だから、パパに聞きに行ってたの」

真姫「結局わからなかったけどね」

花陽「そっかぁ。真姫ちゃん優しいね♪」

真姫「べ、別にっ!//」プイッ
142: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/04/05(日) 21:17:32.52 ID:I/d1r/u8.net
ー3年教室ー

絵里「……」ドキドキ

希「えーりち♪」ポンッ

絵里「希っ!?」ガタッ

希「驚きすぎやん?おはよ」

絵里「あ、えぇ…おはよう…」

希「何をそんなに緊張してるん?」

絵里「別に緊張なんて……」

希「そっか。そーいえばぁ…」ニコニコ

希「ちゃんと昨日買った下着つけてきた?」コソッ

絵里「!」ビクッ

希「ねぇ」

絵里「つ、着けてるわ…」

希「じゃあ今日はお揃いやん♪」

絵里「…そうね」

希「クラスのみんなは思ってもみないやろうね……うちとえりちが今お揃いの下着をつけてるなんて」コソッ

絵里「!」ドキドキドキ

希「ふふ…ドキドキする?」

絵里「お、同じ柄だからって、どうってことないわよ…」

希「えー、じゃあ〜」

希「明日は交換して履いてみよっか♡」コソッ

絵里「〜んなっ!///」

希「同じ柄だからバレっこないよ♪」

絵里「…///」プシュー

にこ「おはニコー…って絵里、あんた鼻血鼻血!」

希「にこっちおはようさん♪えりちはチョコレート食べ過ぎたみたいやで♡」

絵里「」ダクダク
152: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/04/12(日) 23:49:03.04 ID:wjY7+Zdm.net
ー放課後ー

絵里(希の悪戯好きには困っちゃうわ!まさか下着をお揃いで購入させられるなんて思わなかった…///)

絵里(練習の前にちょっと外の空気を吸って落ちつきましょう)テクテク

絵里「ん?あれは……」


絵里「亜里沙ー!」

亜里沙「あ、お姉ちゃん」

絵里「どうしたの?お姉ちゃんに会いたくなった?」

亜里沙「違うよ。これを雪穂のおつかいで穂乃果さんに渡しに来たの」スッ

絵里「…………この柄って……」

亜里沙「海未さんのお母様が雪穂と穂乃果さんにくれたんだって」

絵里「そう。それならお姉ちゃんが渡してきてあげるわ」

亜里沙「い、いいの!ありさが頼まれたことだもんっ!」

絵里「海未なら弓道部の方に行っているから穂乃果と一緒には居ないわよ」

亜里沙「…そうなの?」

絵里「パンツのことは私に任せて、亜里沙は弓道部へ行って海未に部室に来るように言ってきて頂戴」

亜里沙(パンツ?)

亜里沙「まあいいやっ!わかったー」トテテー
153: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/04/12(日) 23:52:23.57 ID:wjY7+Zdm.net
ー部室ー

にこ「まだ全員揃わないのー?」

凛「かよちんは体育の補習で遅れるよ」

ことり「海未ちゃんはちょっとだけ弓道部へ顔出してくるって」

希「えりちはどっか行っちゃった」

にこ「そう。今日の練習は人数揃わないと出来ないから」

凛「どんな練習?」

にこ「コレよっ!」ジャーン!

希「たこ焼き?」

にこ「昨日うちで作ったのが余ったから持ってきたニコ!」

穂乃果「わーい!いっただっき

にこ「ダーメ。揃ってから食べるのよ」ヒョイッ

穂乃果「え〜今日もおあずけくらうのか〜」

ことり「たこ焼きで練習ってどういうことだろう?」

希「さぁ?」
154: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/04/12(日) 23:53:46.94 ID:qR97ScJf.net
ガラッ

凛「あっ絵里ちゃん」

絵里「凛もいたのね、丁度良かった」

穂乃果「なにが?」

絵里「コレよ」ジャーン

凛「それって………お米柄のパンツだ!!!」

希「お〜」

絵里「亜里沙が雪穂ちゃんから預かっていたの。海未のお母さんが穂乃果にくれたらしいわ」

穂乃果「パンツ?ハンカチとかじゃないの?」

にこ「袋開けてみなさいよ」

穂乃果「」ベリッ

穂乃果「わお、パンツだ」

ことり「昨日花陽ちゃんが履いてたパンツと同じ柄だね」

穂乃果「おばさんには色々貰ってるけどパンツは初めてだよ」

凛「いいないいないいなー!!」

希「凛ちゃんずっと探してたもんなぁ。今度海未ちゃんのお母さんに何処に売ってたか聞いてみたらええやん」

絵里「そうね。これでやっと手に入りそうじゃない」

凛「うん!早く欲しいし今日の帰り聞きに行ってみるよ!」
155: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/04/12(日) 23:55:31.50 ID:F/2jV258.net
穂乃果「てか、そんなに欲しいならコレあげよっか?」

凛「えっ!いいの!?」

穂乃果「そーだなー。簡単にあげちゃったらおばさんに悪いし、宿題やってくれたらいいよ」

ことり「穂乃果ちゃん今朝宿題やったって言ってなかった!?」

穂乃果「目は通したけど解けなかったんだよう。今日中に出さないとヤバイんだけど、どうかな凛ちゃん」

凛「お安い御用だにゃ!」

穂乃果「契約成立だね♪ことりちゃん!海未ちゃんには宿題やってもらったこと内緒にしておいてね!」

ことり「うん。でもやっぱりおばさんは穂乃果ちゃんにプレゼントしたんだし悪いんじゃないかなぁ…」

穂乃果「ちっちっち!ほのかとおばさんの仲を甘くみて貰っちゃ困るよ。おばさんには正直に言うもんね」

絵里「宿題と引き換えに頂いた下着を交換したって?」

穂乃果「いやいや、あくまで凛ちゃんが本気で欲しがってそうだったから交換するんだよ?それならおばさんも許してくれるに決まってる!ていうかむしろ喜ぶと思う!」

凛「流石穂乃果ちゃん…」ジーン

希「でも凛ちゃん、この宿題は当然2年生のやから難しいで?」

凛「大丈夫!真姫ちゃんに頼んで解いてもらう!」

ことり「そっか、真姫ちゃん医学部志望だから2年生の勉強ももうやってるんだっけ」

絵里「真姫なら下手すると私達の範囲でも解けちゃうんじゃない?」
156: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/04/12(日) 23:59:17.95 ID:F/2jV258.net
凛「早速真姫ちゃんを探しに行ってくる!」

にこ「残念だけど真姫なら風邪気味だから帰ったわよ」

凛「うそっ!」ガーン

ことり「あ、ことりのやつ写せばいいよ。そっちのほうがすぐに終わるし♪」スッ

凛「いいの!?ことりちゃん恩に切るにゃー!」

穂乃果(宿題、ことりちゃんに見せてもらえばよかったんだ)ガーン



凛「…」カキカキカキカキ

凛「できたー!はい穂乃果ちゃん!」

穂乃果「よっし。ではこれをどうぞ」スッ

凛「やったぁ〜♪穂乃果ちゃんは神様だよ!ことりちゃんもありがとう!」

希「これでお揃いやね♪えりち」

絵里「え?そうね…?」

凛「そろそろ補習終わってそうだし、かよちん迎えに行くね!」ガラッ

希「行ってらっしゃーい」

にこ「にこの特製たこ焼きがあるんだから早く戻って来なさいよー!」
157: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 00:01:54.86 ID:rzjQlHZR.net
穂乃果「にこちゃんのたこ焼き楽しみ!早くみんな集まらないかなぁ」

ことり(そうだ………全員揃ったら、ことりと海未ちゃんがお付き合いしていること発表しなくっちゃ!)ドキドキ

絵里「そういえば亜里沙に海未を呼んできてって頼んだんだけど、遅いわね」

穂乃果「そうなの?ほのか宿題出しに行くからついでに弓道部覗いてくるよ」

ことり「あ、ことりも行く!」
158: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 00:06:48.81 ID:db6OGXkF.net
凛(かよちんと同じパンツ嬉しいなっ♪)テクテク

ピタッ

凛「」キョロキョロ!

凛(誰もいないね………もう我慢できない!)

凛「」ヌギヌギ ポイッ

凛「履くにゃ!」グイッ

凛「……うおぉ〜!!!!」

凛「かよちん待ってるにゃー!!!」スタタタタター
160: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 00:09:47.23 ID:db6OGXkF.net
ー弓道場ー

ピュンッ




…ストンッ!!!

海未「ふぅ。今日は調子が良いですね」

亜里沙「…あの〜」ピョコッ

海未「おや!…亜里沙、ごきげんよう」ニコッ

亜里沙「こ、こんにちはっ♪」

海未「絵里なら部室にいるかと…」

亜里沙「あ、お姉ちゃんにはさっき会いました。それで海未さんを呼んできてって頼まれたんです」

海未「そうでしたか。わざわざありがとうございます」

亜里沙「とんでもないです!むしろ格好いい海未さんが見られてラッキーっていうか!」

海未「あはは、褒めてもなにも出ませんよ」

亜里沙「見る度思うんですけど今海未さんが着ている着物みたいなやつ、とても似合っていて素敵です…♪」

海未「ふふっ、これは弓道着と言うんですよ。亜里沙も着てみますか?」

亜里沙「着たいです!」パァアア

海未「では更衣室へ行きましょうか」

亜里沙「わーい」


▽▽


穂乃果「海未ちゃん居ますかー?」

「園田さんなら更衣室だよ」

ことり「練習終わって着替えてるのかな」

穂乃果「丁度良かったね」
161: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 00:22:50.12 ID:Ll/Igs/R.net
〜〜

凛「かよちん!かよちーん!」ズドド

花陽「り、凛ちゃん…」ゼェゼェ

凛「体育の補習終わったー?」

花陽「ちょうど今終わったところだよ」フゥ

凛「お疲れさま♪突然だけどかよちんに見せたいものがあるんだー」

花陽「え?なんだろう…?」

凛「……じゃんっ♡」チラリ

花陽「…え"っ!そのパンツどうしたの!?」

凛「びっくりした?」

花陽「びっくり仰天だよぉ!どうしたのそれ!」

凛「さっき穂乃果ちゃんに貰ったんだ」

花陽「さっき、って……わざわざ履き替えたんだ!?」

凛「うんっ♪」

花陽「ほぇぇ…」

凛「ねぇねぇ、今どんなパンツ履いてる?お揃いだと嬉しいなぁ」

花陽「えと…今日もお米のやつだけど…」

凛「ほんと!?じゃあ今おんなじ柄のパンツ履いてるんだーっ♡」

花陽「は、恥ずかしいよぉ///」

凛「そーお?同じ物を身につけてたら離れてる時もかよちんが側にいる気がして楽しいと思うにゃ♪」

花陽「……確かに…」

凛「そう思ったからね、りんはこのパンツを一所懸命探したんだ」

花陽「凛ちゃん…」

凛「えへへ。今度真姫ちゃんの分も買いに行こうよ!」

花陽「うんっ…♪」
162: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 00:45:19.71 ID:LYFV9frt.net
〜〜

海未「まずは上を脱いで下さい」

亜里沙「はいっ!」ヌギッ

海未「亜里沙は肌が白いですねぇ」

亜里沙「よく言われます!」

海未「でしょうね。ではこの道着を着てください。そしたらこれをこうして……」シュルッ

亜里沙(……ハラショー!すっごく近い!緊張する!)ドキドキ

海未「ここをこうして…」

亜里沙(海未さんの顔、すごい整ってて綺麗だなぁ。流石はアイドル♡)

海未「そしてお腹の辺りでギュッと締めます」ギュッ

亜里沙「う"っ!?」

海未「もう一度ギュッと」ギュッ

亜里沙「ん"っ!?」

海未「次は下を脱いで下さい」


ガラガラ


ことり「あ、いた!海未ちゃ…

海未「そい!」ギュッ

亜里沙「あ"っ!?」


ことり「……」
163: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 00:51:49.27 ID:C+poPIoX.net
穂乃果「すごい声…な、何してるの?」

海未「穂乃果ですか。亜里沙に弓道着を着せていました」

穂乃果「そうだったんだー。ここから見たらいかがわしいことしてるみたいで焦ったよ」アハハ

海未「そんな訳ないでしょう」ハァ

亜里沙「ほ、穂乃果さん…こんにちは…」ウゥ

穂乃果「亜里沙ちゃんこんにちは!弓道着似合ってるねえ」

亜里沙「ほんとですかー!?」パァアア

海未「私も似合っていると思いますよ」

亜里沙「ありがとうございます♪でも、日本の服は着るの大変なんですね…ちょっと苦しい…」

海未「しっかり結ばないとだらしなくなってしまうので、着慣れていないと多少苦しいかもしれませんね」

穂乃果「ふーん。あっ!髪の毛を絵里ちゃんみたいにしたらもっと可愛いんじゃない?ねぇことりちゃん?」


穂乃果「あれ?ことりちゃんは?」

海未「ことり?」

穂乃果「一緒に来てたはずなんだけど…」

海未(…もしや…!)
167: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 13:44:04.55 ID:341HpDTT.net
海未「ことり!」ダッ

穂乃果「えっ、どこ行くのー?」

海未「ことりを探してきます!穂乃果は部室に戻っていて下さい!」

タッタッタ…

海未(穂乃果の発言から察するに、きっとことりは勘違いをしたのでしょう)

海未(それで傷ついて何処かへ逃げてしまったんだと思います…)

海未(早く誤解を解かないと)

海未「ことりー!どこですかー!」


凛「おーい海未ちーゃん!どうしたのー?」

海未「凛、花陽!ことりを見かけませんでしたか!?」ゼェゼェ

花陽「ことりちゃんならアルパカ小屋の方に行ったと思うけど…」

海未「ありがとうございます!」ダッ

凛「あ、部室でみんなが待ってるから早く帰ってきてねー!」

海未「はい!すぐにことりと戻りますから!」タッタッタ

ピタ

クルッ

海未「あのっ!ことりと私からみんなに伝えたいことがあると言っておいて下さい!それじゃあ後で!」

クルッ

タッタッタ…

花陽「だ、大丈夫かなぁ。さっきことりちゃん泣きながら走って行ったんだけど…」

凛「あのふたりなら心配ないと思うにゃー。それより発表ってなんだろう?」
168: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 13:51:05.15 ID:341HpDTT.net


ことり「……信じられない」モフモフ

アルパカ「フェェェェ」

ことり「海未ちゃんが…亜里沙ちゃんと……ふぇぇ〜…」グスッ

アルパカ「フェェェェ!!」

ことり「ことり意外の人とえっちなことしたらダメって言ったのに……海未ちゃんのばかぁ〜!も〜!」ポロポロ



海未「おばかさんはことりのほうですよ」

ことり「っ!………海未ちゃん…」ゴシッ

海未「どうして泣いているのですか?」

ことり「だって…う、海未ちゃんがぁ……ヒック…」ポロポロ

海未「あれは亜里沙に弓道着を着せていただけです。えっちなことなんてしていません」

海未「戻ったら亜里沙の弓道着姿見てあげて下さい。ことりに髪を結って貰いたがっていましたし」

ことり「……うそ…」

海未「本当です…というか付き合って早々に荒波をたてるようなことするはずないでしょう」

ことり「…」ヘナヘナ
169: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 13:56:12.80 ID:341HpDTT.net
海未「はぁ…随分と信用されていなかったようですね。少し傷つきました」

ことり「うぅ〜ごめんなさい…海未ちゃんのこと疑うなんて、ことりは最低だ…」ポロポロ

海未「いえ、勘違いさせてしまった私にも責任はあります。…それにちょっと嬉しかったですから」

海未「私のことを想ってくれていなければ、こんな風に涙を流したりは出来ませんよね?」

海未「ことりがこんなに悲しそうに泣いているのに嬉しいと思ってしまうなんて、ことりの言っていた通り私は馬鹿なのかもしれません」

ことり「海未ちゃんは馬鹿じゃないよ!海未ちゃんを傷けたことりのほうが馬鹿だもん…」ポロポロ

海未「そうですねぇ。では償いとしてこれからもずっと側にいて下さい」

ことり「ことりのこと、嫌いになってないの…?」グスッ

海未「相変わらず大好きですから、もう泣かないで」ギュッ

ことり「…」ゴシゴシ

海未「ことりは?私のこと嫌いになっていませんか?」

ことり「……大好き…愛してる」ギュウゥ

海未「同じですね」ニコッ

ことり「うんっ」

海未「さて、もうことりが不安にならないようにみんなの前で誓いに行きましょうか」
170: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 13:59:56.98 ID:341HpDTT.net
ー部室ー

海未「お待たせしました」ガラッ

花陽「あっお帰りなさい…!」

穂乃果「遅いよふたりともー」

亜里沙「ことりさん、お邪魔してます!」

ことり「亜里沙ちゃん…弓道着似合っててすっごく可愛いね」

亜里沙「あ、ありがとうございます///ファッションリーダーのことりさんに褒めてもらえるなんて感激です!」ハラショー!

ことり(ごめんね亜里沙ちゃん。亜里沙ちゃんのことも疑っちゃったんだ…)シュン

海未「…」

海未「亜里沙、あとでことりが髪を結ってくれるらしいですよ」

ことり「…!」

亜里沙「いいんですか!?」

ことり「うんっ!是非やらせて!」
171: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 14:04:08.60 ID:341HpDTT.net
穂乃果「にこちゃんにこちゃん!」ワクワク

にこ「えぇ!全員揃ったところで始めるわよ!」ゲヘヘ

希「なんか怪しいなぁ」

絵里「一体何を企んでいるの?」

にこ「ふっふっふ…アイドルたるもの如何なる時も可愛いリアクションをしなくちゃいけないわよね」

花陽「うんうん」ゴクリ

にこ「予期せぬ事態に陥っても良いリアクションが出来るかどうか、今日はそれを試すのよ」

凛「ま、まさか!」

にこ「実はこの中に1つだけめっちゃ辛〜いたこ焼きが混じってるニコ♡」

穂乃果「うへぇー、絶対に辛いの食べたくない!」

希「なかなか面白いやん」

にこ「真姫がいないから亜里沙の分も丁度あるわ。みんなで一斉に食べるわよ!」

亜里沙「アイドルって普段からこういう練習もしてるんだぁ」キラキラ



海未「…これが終わったらみんなに言いますよ」コソッ

ことり「う、うん」ドキドキ
172: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 14:30:13.63 ID:XjqL6sHh.net
にこ「選んだわね?せーので食べるわよ」

亜里沙「μ'sの練習に参加できるなんて嬉しい!」

絵里「良かったわね亜里沙。辛かったらすぐにぺッてするのよ」

穂乃果「うおー!緊張するうっ!」

花陽「辛くありませんように〜…」

にこ「準備はいい?いくわよ!せーのっ」

ぱくっ

凛「…美味しいー」モグモグ

花陽「…よかったぁ…!」モグモグ

穂乃果「今日はたこ焼きがうまい!」

にこ「ちぃっ!にこのも普通ね……誰よ!おいしい奴は!」


ことり「海未ちゃーん!しっかりして!」

海未「…っ……っ…!!!」プルプル
173: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 14:32:32.86 ID:XjqL6sHh.net
希「うわぁ超辛そう」

絵里「海未…」

亜里沙「海未さん頑張って!」

海未「っ!…っ!!」ジタバタ

凛「悶てるにゃ」

にこ「もっと可愛いリアクションをしなさい!」ペシンッ

海未「…こ……っ…〜〜ッ!!!!」ダッ!

ガラッ

ことり「どこ行くの!?」

穂乃果「部室出てっちゃった!よっぽど辛いんだねぇ…」
174: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 14:35:55.84 ID:XjqL6sHh.net
海未(これは酷い!!!口の中にメラゾーマを放たれた気分です!!!)タッタッタ

にこ「くぉら!戻って来なさい!」

絵里「海未ー廊下は走っちゃダメよー」

海未「ん"ん"〜…………ん!?」ズルッ

ガンッ!!!!!!!

花陽「海未ちゃんが転んぢゃった!?」

穂乃果「ヤバイ音したけど…」

にこ「ちょーっと辛くし過ぎたかしら…」オロオロ

ことり「だ、大丈夫!?」

海未「………平気です…な、何かに滑って…」イテテ

希「ん?なんか落ちてるー」

絵里「これは……パンツ?」

海未「ぱっ…!?!?」

穂乃果「なんでこんなところにパンツが?」
175: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 14:37:49.04 ID:XjqL6sHh.net
凛「…これ凛のパンツだ。履き替える時落としたのかな//」テヘヘ

花陽「こんなところで履き替えたの!?」

穂乃果「ていうかもう履いてるんだ」

凛「うん!ほら♪」チラッ

海未「っ!?!?」

ことり「可愛い〜」

希「ええやん」

凛「それにねー、見て見てっ♡」シュバッ

花陽「ひゃあぁ///」ピラッ

亜里沙「きゃー!ペアルック素敵ですね!」

絵里「あぁ、希がお揃いって言っていたのはこういうことだったのね…気づかなかったわ」

希「うーん。それもあるけどそれだけじゃないよ?」

絵里「え?」

希「ほら、お揃いなのがお揃いやん?」コソッ

絵里「お揃いなのがお揃い……あ…///」

絵里(私と希も同じ下着だったんだ…)ドキドキ
176: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 14:41:56.86 ID:10LMh/a1.net
凛「これも穂乃果ちゃんとことりちゃんのお陰にゃ」ウンウン

ことり「ううん!ことりはただ宿題を見せただけだから」

穂乃果「ことりちゃん!?しーっ!!!」

ことり「あっ!ごめん…!」

海未「……」プルプル

穂乃果「ち、違う違うよ!宿題見せて貰ったのは穂乃果じゃないし!これは本当で…あの……」アタフタ

海未「は…」

穂乃果「は…?」

海未「破廉恥ですっ!!!!!!!」

ことり「……あ…」

穂乃果「戻った!」
177: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 14:45:02.41 ID:/ShVta3D.net
海未「下着を着用したまま見せびらかすなんて女性としてあるまじき行為ですよ凛!!!」

海未「加えて校内で脱ぎ散らかすなど…恥じらいが無さ過ぎます!!!」

凛「ひぃっ!」

海未「皆もこついったことに少し抵抗を持つべきです!!!ちょっと奔放すぎるのではありませんか!?!?」

みんな「……」

海未「聞いているのですか!?!?破廉恥だと言っているんですよ!!?」

絵里「…希」

希「うん……ねぇ海未ちゃん」ジリジリ

海未「な、なんです?」
178: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 14:49:05.41 ID:ggUO1+oI.net
希「わしわしMAX〜♪」ワシワシ

海未「の、のぞみっ!?こういうイタズラはいけませんっ!いけませんって
ぇぇぇぇ!///」

穂乃果「頭打って元に戻ったみたいだね」

ことり「…うん…」

凛「やっぱり海未ちゃんはこうでなくちゃ!」

花陽「そうだね♪」

ことり(ことりと付き合ってることを忘れたりは……してないよね…?)ドキドキドキドキ

海未「ひぃぃぃ!!!こ、ことりもボーッと見ていないで助けて下さい!!!」ジタバタ

ことり「ねぇ海未ちゃん……昨日のこと覚えてる?」

希「」パッ

海未「ひゃあああ///あっ……ふぅ。…昨日のこと?」

ことり「うん…」

海未「はて…昨日は……」ウムム
179: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 15:02:41.01 ID:CiEB3p+G.net
海未「数学の授業中に穂乃果が早弁して立たされていましたね」

ことり「放課後は!?」

海未「放課後はたしか…ことりがマカロンを作ってきてくれました」

ことり「その後!」

海未「………………あっ」

ことり「覚えてる…?」

海未「……忘れました…」ダクダクダク
189: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 04:14:21.44 ID:JX7h88ud.net
ことり「忘れちゃったの?」ジーッ

海未「え、えぇ…」

ことり「…」

海未「…」

海未(ああああああああああああああああああああああああああああああ本当は完全に覚えています!!!!!!!!!!うわああああああああああ!!!!!)ガタガタガタ

穂乃果「海未ちゃんが震えだした!」

花陽「やっぱり打ち所が悪かったんじゃ…」オロオロ

海未「お、お気になさらず!!!携帯のバイブが震えただけですから!メールかな!?あはははは!!!」

ことり「…」ジーッ

海未「〜っ////」プイッ

海未(どうしましょう……恥ずかし過ぎてことりの顔が見られません…)

ことり(覚えてるみたい。良かったぁ)ホッ
190: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 04:18:31.30 ID:JX7h88ud.net
海未「いやぁ〜思い出せません。参ったなー…はははっ」

ことり「ポッキー」

海未「!!!」ビクッ

ことり「一緒に食べたんだけどなぁ」

海未「…さてはて、食べましたっけ…////」

ことり「むっ………じゃあみんなに昨日起きたこと全部お話する」

海未「!?」

穂乃果「昨日ことりちゃんは海未ちゃんのお家に行ってたよね!」

希「ほう、興味深いやん」

花陽「なにかあったの?」

海未(穂乃果は余計なことを…というかどうしましょう!このままでは私とことりの破廉恥な関係がみんなにバレてしまいます!)ダクダクダク

ことり「いいよね海未ちゃん?」

海未「だ、ダメです!!!!」

ことり「どうして?海未ちゃんは昨日のこと覚えてないんでしょう?」

海未「それは……そうなんですけど…」

ことり「なら お話します。もともとみんなには話す予定だったもん」

海未「わーっ!!!いけません!!!」

ことり「やだ!話す!絶対みんなに言う!」

海未「ダメですってばぁ!」ウルウル


絵里「一体昨日なにがあったのよ…」

希「恥ずかしいことやん?」ニヤニヤ

凛「みんなに伝えたいことがあるってさっき海未ちゃん言ってたにゃ」
191: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 04:22:39.78 ID:JX7h88ud.net
ことり「ねぇ、本当は昨日のこと覚えてるんだよね?」

海未「…」

ことり「どうして忘れたなんて嘘ついてるの?」

海未「…だって……恥ずかしいじゃないですかぁ!!!心の準備が出来てから、こっそり覚えてるって打ち明けようと思ってたんですっ!!!」ポロポロ

ことり「…」

穂乃果「泣かないで海未ちゃん。みんなの前で泣くのも結構恥ずかしいことだよ」

海未「泣いてませんっ!!!!」ゴシゴシ

にこ「泣いてるじゃない。ほらハンカチ」サッ

海未「どうも…」チーン!!!
192: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 04:30:35.22 ID:j2OcGXSY.net
ことり「……恥ずかしいよね…女の子同士だし、ことりなんかが相手じゃ……」

海未「そ、それは断じて違います!」

亜里沙「女の子同士…!!?」ワクワク

絵里「えっ、えっ!?」

ことり「違くない…ことりが相手だからみんなに言うのが恥ずかしいんだよ……ごめんね。こんなことなら男の子に生まれたらよかった…」グスッ

海未「あっ…」

ことり「…ひっく…うぅっ……」

希「大体の事情は分かったやん。泣くことないで!おめでたい話やん♪」ナデナデ

花陽「海未ちゃんは自分が誰かとお付き合いしてることが恥ずかしいだけだと思うよ!花陽も誰かとお付き合いしたら、きっとそうだし…///」サスサス

穂乃果「そうだよ!恥ずかしがりの海未ちゃんが帰ってきたんだから仕方ない!」トントン

ことり「…ふぇぇ…」ポロポロ

海未「…」

海未(思い返せば、みんなに隠し事はしたくないから言おうと言い出したのは私の方でしたね…)

海未(大好きだとか、両想いになれたとか、交際しているとか、しかも女の子同士だとか、破廉恥なことしてしまったこととか全て、実際すごく恥ずかしいです)


海未(しかし1番恥ずかしいのは愛する人を泣かせること)グッ

海未「あ、あの、みんなに話があるので聞いて下さい…!!!///」
193: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 04:37:49.90 ID:LmUzgOUG.net
ーーー翌日ーーー

海未「ことり、そろそろ部室に行きましょう」

ことり「……行きたくない…」

海未「何言ってるんですか!ライブが近いんですよ!」グイ

ことり「いーやー!」グググ

海未「…はぁ」

穂乃果「無理もないよ。海未ちゃんの昨日の話、ポッキーゲームから始まり言わなくてもいい事まで全部言うんだもん。聞いてるこっちが恥ずかしかったよ」

ことり「う〜////」カァアア

海未「すみません、どこまで話せばいいのかわからなくて…///」カァアア

ことり「海未ちゃんのすけべ!えっち!へんたい!」
 
海未「面目ないです…///」

穂乃果「やれやれ、ほのか先に行ってるから早く来るんだよー」ガラッ
194: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 04:49:59.17 ID:2fwpf5y2.net
ことり「あ……ふたりで遅れて行ったら絶対凛ちゃんと希ちゃんにからかわれるね」

海未「そうですね…私のせいです…」シュン

ことり「本当だよぉ、人生で1番恥ずかしかったんだから!」

ことり(……けどこれは嬉しい恥ずかしいだね、海未ちゃん)

海未「そ、それは私もです!ですが過ぎたことを言ってもどうしようもないというか…そう思うしかないというか…」ハァ…

ことり「うん、そうだよ。だから……この先ふたりでもっともっと恥ずかしいこと沢山しよっか」

海未「え?」

チュッ

ことり「そしたら昨日のことが恥ずかしくなくなるかも?えへへ♪」

海未「………破廉恥ですっ////」



おしまい
195: 名無しで叶える物語(芋)@\(^o^)/ 2015/04/17(金) 05:03:20.88 ID:vkMP3QYe.net
♡が文字化けしなくなったからエッチなとこ書きたかっただけなんだ
遅いわりに変なとこあるしで情けないけど終わりにするわ
読んでくれた人本当ありがとう!
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『海未「破廉恥?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。