花陽「今日で卒業・・・だね」 凛「うん。」

シェアする

りんぱな-アイキャッチ10
1: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/30(月) 07:19:43.55 ID:x9alMH3w.net
花陽「凛ちゃん、このあとどうする?」

凛「うん。」

μ'sをお終いにした後も、私達はスクールアイドルを続けていました。
凛ちゃんともずっとパートナーとして活動していて、
自慢じゃないけど2人でもラブライブで結構いい成績出したりして・・・
でもあの頃の興奮を越えることはできませんでした。

※ 前作記事へのリンクです(管理人)

にこ「んん・・・クッ」

元スレ: 花陽「今日で卒業・・・だね」 凛「うん。」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/30(月) 07:21:14.47 ID:x9alMH3w.net
花陽「真姫ちゃんも、今日はこっそり来てたりして?」

凛「LINEに『今日もお店忙しいから来ない』ってあったよ」

花陽「・・・・デンゲンキレテタ・・・」

実は真姫ちゃんはもう音ノ木坂には居なくて、にこちゃんが開いてる定食屋さんで働いてます。
新鮮卵を使った料理が人気な注目なお店なんですよ。
4: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/30(月) 07:22:19.26 ID:x9alMH3w.net
花陽「でも驚いたよねぇ。虎太郎くんを後取りにさせることで中退と同棲を認めさせてお店まで・・・」

凛「あの時、『ちょっと俗物じゃないかにゃぁ』って言ったら二人に物凄く怒られた・・・」

花陽「この後、お店行く?」

凛「・・・・・うん!」
5: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/30(月) 07:23:33.62 ID:x9alMH3w.net
にこ「いぃらっしゃませぇ〜。って あら、アンタ達久しぶりじゃない。今日卒業だったんでしょ?」

花陽「ひさしぶりだね、にこちゃん」

凛「会ーいたかったにゃー!」

真姫「アラ、久しぶりじゃない」

花陽・凛「・・・!真姫ちゃん! ご卒業、おめでとうございます!」
真姫「わっ!ア、アリガトウ。大切に育てるわね。


(トマトの花束なんて初めて貰ったわ)」
6: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/30(月) 07:25:11.60 ID:x9alMH3w.net
にこ「いやーホント、アイドル料理人は忙しいわ〜。歌ってぇ、踊ってぇ、調理してぇ、お客さんからキャーキャー言われちゃうの」

凛「・・・ちょっと閑古鳥鳴いてないかn」

にこ「ぬぁんでよ! お客さんいないのは休憩中だから! 」

真姫「にこちゃんってば普段はこの時間になるとワタシを求めてくるのよ」

花陽・凛「!!」

にこ「ぬわぁぁぁぁ!真姫ちゃんの方こそ昨日も朝早いってのに寝かさなかったじゃない‼」

花陽・凛「!!!!」

真姫「ヴェェェ!!・・・・ふ、二人はどこまで行ってんのヨ?」
7: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/30(月) 07:27:05.79 ID:x9alMH3w.net
凛「え、えーと凛たちは何も・・・・」
花陽「う、うん。」

にこ・真姫「はぁぁぁぁぁぁ!?」

凛「だって凛たち恋人同士じゃないし・・・」

にこ「花陽、アンタこのままでいいの?凛と新婚さんごっこするのが夢なんじゃないの!?」

花陽「アワワワワワワワワ」

凛「かよちん・・・・それホント?」

花陽「・・・・うん。」

真姫「今からすればいいじゃない」

花陽「いいの!?」
8: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/30(月) 07:28:48.40 ID:x9alMH3w.net
凛「よ、よし。ただいまー!あー今日も疲れたにゃー。」

花陽「お風呂にする?ご飯にする?それとも、わ、わた・・・」

にこ「しょうがないわねえ、お手本を見せてあげるわ。

ただいまー。あーぁ今日も疲れたわー。」

真姫「お風呂にする?ご飯にする?それとも・・・・にこっ?」
キャッキャッ

花陽・凛「・・・・」
9: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/30(月) 07:30:17.91 ID:x9alMH3w.net
プルルルル

にこ「はぁーいもぉしもしー『にこまキッチン』ですが・・・ええ!?にこまきフルコース30人前を頼みたい!?」

真姫「な、なによソレ・・・イミワカンナイ」

にこ「こうしちゃいられないわ!真姫ちゃん!早速30人前の準備にかかるわよ!」

真姫「ワ、ワカッタワヨ」

花陽「そろそろおいとました方が良さそうだね」

凛「そだにゃ。」

ヴェヴェヴェヴェヴェヴェ
10: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/30(月) 07:32:05.51 ID:x9alMH3w.net
凛「あーあ、いいなあー真姫ちゃん楽しそうだったし、憧れちゃうなー。わ、私もー、かよちんと一緒にー・・・一緒なお布団で寝たいな。」

花陽「リンチャン‼」

凛「!!!」

花陽「今日、実は一人なんだ。お家・・・来る?」

凛「・・・かよちんが一緒なら、たとえ地の果てでも!」

花陽「実はお店から帰る時に真姫ちゃんの産みたて卵貰って来たから、夕御飯は卵料理にしよ?」

凛「わーい‼」
11: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/30(月) 07:34:45.16 ID:x9alMH3w.net
凛「ごちそうさま!美味しかった〜。 ふーんふんふん♪ りんりんりんがヴェェェ!」


花陽「リ、リンチャンが口から卵を・・・・ウンダ・・・ダレカタ」

凛「かよちん待って!」

花陽「アワワワワワワワワ」

凛「落ち着いて! 凛たち、どっちも女の人でしょ?だからコレってもしかして神様からのプレゼントなんじゃないかな?」

花陽「!・・・・うん。きっとそうだね」
12: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/05/30(月) 07:36:29.77 ID:x9alMH3w.net
凛「あぁぁでもでも、結婚する前にこれって大丈夫なの!?」

花陽「フフッ 凛ちゃんってば言ってることがおじさんみたい。では、結婚するまでの道のりの第一歩として、


星空凛さん、私と付き合ってください!」

凛「ふ、ふつかかものですが、こちらこそよろしくお願いします!」

おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『花陽「今日で卒業・・・だね」 凛「うん。」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。