花陽「ピャアアアア!?」

シェアする

花陽-アイキャッチ30
1: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 17:58:54.04 ID:59hdn3N+.net
短編.題名に特に理由はない。
スタートです。

元スレ: 花陽「ピャアアアア!?」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 18:00:59.37 ID:59hdn3N+.net
花陽「だ、だめ!もうダメなの!!」

花陽「お願い……もう我慢出来ないの……」うるうる

花陽「だ、だから……」

花陽「だからあ!!」

海未「いや、ダメですよ」モグモグ

花陽「うわああああああああん!!」
3: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 18:01:58.20 ID:59hdn3N+.net
なんでこうなったか

花陽「おにぎりさん♪おにぎりさん♪」

花陽「今日の中身はなーんでーすかー?♪」

花陽「鮭かな?梅かな?ツナかなー?♪」

花陽「ざーんねーん!今日は中身は無くて塩おにぎりだよぉ〜♪」

花陽「じゃあ、早速!いただきまー」

ガチャ

海未「おや?花陽だけですか」

花陽「モグゥ!!」

海未「……花陽」

花陽「ぴ、ピャア……」

海未「ダイエットは?」ニッコリ

花陽「あ、あぁ……」

海未「ダイエット中に3つも食べるんじゃありません!!」

花陽「ピャアアアアアアアアアアアアア!!」
6: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 18:03:16.43 ID:59hdn3N+.net
花陽「うぅ……だからって花陽のおにぎりを食べなくてもいいんじゃないかなあ……」

海未「せっかくなので頂いているだけですよ」

花陽「意味わかんないよぉ……」

海未「真姫のマネですか?」

花陽「もうそれでいいよ……」
7: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 18:04:35.32 ID:59hdn3N+.net
キーンコーンカーンコーン

海未「あ、お昼終わってしまいましたね」

花陽「え?」

海未「ご馳走様でした」

花陽「ピャア?」

海未「あ、今日の練習は全ての流れを通しでやりますのでハードですよ」

バタンッ

花陽「……ダレカタスケテー」小声
8: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 18:09:18.03 ID:59hdn3N+.net
絵里「ハラショーよ皆!完璧じゃない!」

希「まあうちが本気を出したらこんなもんよ!」

真姫「まあ余裕ね!」

凛「えーいつも真姫ちゃんに自主練に連れ出されてたんだけどなあ」

真姫「イワナイデ!!」

花陽「……」フラフラ

海未「おや?花陽、どうしました?」

花陽「……」グラッ

海未「花陽!!!」
9: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 18:10:10.80 ID:59hdn3N+.net
花陽「あ、あれ?ここは……」

花陽「それに何か浮いてる……あ、あれは!!」

花陽「ご飯だ!!」パァ

花陽「ホクホクのいい匂いがしますぅ///」タッタッタ

花陽「白米さん!捕まえた!」ガシッ

花陽「じゃあ早速!いただきまー」

ゴゴゴゴゴゴゴゴッ

花陽「ハッ!!」

海未「はーなーよー!!!!」

花陽「ピャアアアアアアアアアアアアア!」
11: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 18:11:23.11 ID:59hdn3N+.net
花陽「ピャアアアアアアアアア!」ガバァッ!

花陽「あ、あれ?」

花陽「ここは……」

ガチャ

海未「私の部屋ですよ」

花陽「あ、あれ?海未ちゃん?」

海未「貴方は練習が終わった後、倒れてしまったんですよ?忘れてたんですか?」

花陽「そ、そうだったんだ」
12: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 18:12:45.02 ID:59hdn3N+.net
海未「もうすぐ夕飯なのでもう少し寝ていて下さい」

花陽「え!?そ、そんな悪いよ!」

海未「こうなってしまったのは私の所為ですので」

花陽「そんな事ないよ!花陽がもっとしっかりしてればこんな事にはならなかったよ!」

海未「……そうですね」

花陽「え?」

海未「貴方がちゃんとダイエットを考えていれば倒れなかったはずですからね」

花陽「ピャア……」
13: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 18:13:33.81 ID:59hdn3N+.net
海未「まったく……」

花陽「気をつけます……」

海未「まあ、それはもういいので部屋で大人しくしていて下さい」

ガチャッバタン。

花陽「……」ポツーン
14: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 18:14:24.81 ID:59hdn3N+.net
prrrr

花陽「あ、電話だ」ピッ

花陽「はい、もしもし」

にこ『花陽!今何処にいるの!!?』

花陽「え?え??」

にこ『家に電話してもまだ帰ってないって言うじゃない!』

花陽「あ、うん。今ね海未ちゃんのお家にお邪魔してて……」

にこ『な、なんてこと……』

花陽「え?え!?」

にこ『じゃあ……頑張ってね』ピッ

花陽「……」

ガチャ

海未「花陽、夕飯が出来ましたよ」

花陽「ピャアアアア!?」ビクゥッ!
15: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 18:15:14.57 ID:59hdn3N+.net
にこ「と、言う訳で海未の家にいるわよ」

絵里「普通に聞きなさい」ぽかっ

にこ「にご!!」

穂乃果「じゃあ早くお見舞いに行かないと!」

ことり「ゆっくりでいいんじゃないかなあ……」
16: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 18:15:54.17 ID:59hdn3N+.net
海未「は、花陽?」

花陽「ぴ、ピャア……」ガタガタ

海未「どうしたんですか?」

花陽「う、海未ちゃん……」

海未「はい?」

花陽「は、花陽に……何する気なのぉ?」

海未「は?」
17: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 18:16:19.69 ID:59hdn3N+.net
海未「いや、ご飯を食べましょうと」

花陽「ご飯を食べて何するの!!」

海未「……花陽」

花陽「な、何!海未ちゃん!」

海未「もしかして、何かして欲しいのですか?」

花陽「え?」
18: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 18:16:49.01 ID:59hdn3N+.net
海未「じゃあとりあえず夕飯を食べてから何かをしましょうか」

花陽「ピャア……///」

海未「ほら、行きますよ」

花陽「え?あ、うん」ヨイショ

ズルっ

花陽「きゃあっ!?」

ガシッ

海未「大丈夫ですか?花陽」

花陽「う、うん////」カァ〜
19: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 18:18:12.09 ID:Gl4zUqMJ.net
花陽「ご馳走様でした!」

海未「ご飯の時は凄い笑顔になりますね」

花陽「うぅ……は、恥ずかしいよぉ///」

海未ママ「いえいえ、あれだけ嬉しそうな顔をして頂ければ作ったかいがあったと言うもの」

海未ママ「ありがとうございます。花陽さん」ニッコリ

花陽「あ、いえ///本当に美味しかったですぅ……///」
20: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 18:21:36.40 ID:Gl4zUqMJ.net
海未「さて、今お風呂を沸かしていますので少し部屋で待ってて下さい」

花陽「あ、うん」

バタンッ

花陽「あー美味しかったなあー///」

花陽「あれ?そういえば何か忘れてるようなあ……」
21: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 18:22:44.50 ID:Gl4zUqMJ.net
海未「ふーむ……」

海未ママ「おや、どうしたのですか?」

海未「ああ、お母様。いえ、花陽が先程、赤い顔をしながら何かする気でしょっと言っていたので何かするべきかと……」

海未ママ「なるほど。きっと花陽さんはこんな事を望んでいるはずよ……」ボソボソ
22: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 18:23:49.33 ID:Gl4zUqMJ.net
花陽「ふんふーん♪」携帯ポチり

花陽「あ!スクールアイドル特集だ!」

花陽「最近はこの特集を見るのが楽しみです♪」ポチり

ガチャ

花陽「あ、海未ちゃん」

花陽「……あれ?どうしたの?」

海未「花陽、では何かをしましょうか……」

花陽「へ?ピャアアアアアアアアア!!」
23: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 18:25:05.34 ID:Gl4zUqMJ.net
穂乃果「ここだよ、海未ちゃんのお家」

絵里「大きいわね……」

希「道場持ってる家は違うなあ……」

真姫「普通じゃない?」

にこ「真姫ちゃんは静かにしてて」

花陽「ピャアアアアアアアアアアアアア!」

凛「い、今のかよちんの叫び声だよ!!」

にこ「急ぐわよ!!」
24: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 18:25:48.07 ID:Gl4zUqMJ.net
ダダダダッ!!

にこ「は、花陽!!」

凛「か、かよちん!!」

にこりん「!!!」
26: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 18:34:38.92 ID:Gl4zUqMJ.net
花陽「あ、あはははははは!!!」コショコショ

海未「それー♪ワシワシワシー♪」

花陽「そ、それ……あはははは!!ワシワシちがっあひひひひ!!」

海未「おや、違いましたか」

にこ「」

凛「ちょっと寒くないかにゃ?」
27: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 18:36:34.75 ID:Gl4zUqMJ.net
穂乃果「ああ、あれはにこちゃんが悪戯しただけだよ」

花陽「あ、そうなの?よかったあ….….」

海未「いや、全然良くないですよ!?」

凛「でも、海未ちゃんかよちんを擽ってたにゃ!」

海未「あ、あれは……」

絵里「まあまあ、元気があって良かったわ」

希「この調子なら明日には元気一杯やね」

花陽「うん♪」
28: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 18:45:17.04 ID:Gl4zUqMJ.net
真姫「じゃあ、そろそろ帰るわね」

絵里「そうね、じゃあ安静にしてるのよ」

花陽「うん、ありがと真姫ちゃん、絵里ちゃん」

バタンッ

海未「皆帰っちゃいましたね」

花陽「うん」

花陽「……うん?」
29: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 18:46:26.63 ID:Gl4zUqMJ.net
花陽「わ、私も帰ります!」

海未「おや?何故です?」

花陽「そ、それは……ここは花陽の家じゃないし……」

花陽「何より海未ちゃんに迷惑かけちゃうもん……」

海未「ああ、そんな事ですか」サラッ

花陽「そ、そんな事って……」
34: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 19:15:33.28 ID:Gl4zUqMJ.net
海未「花陽のお家には電話を入れておきましたので安心して下さい」

海未「後、貴方がここにいる事に迷惑なんてしてませんよ」

海未「むしろ、嬉しいですよ」

花陽「ピャア……///」
35: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 19:16:12.51 ID:Gl4zUqMJ.net
海未「ほら、お風呂に入って来たらどうですか?一応、練習もあったので汗もかいたのでわ?」

花陽「あ、じゃあお借りします……」

海未「はい、ごゆっくり」ニッコリ

花陽(ゆっくりなんて出来ないよ……)ハア
36: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 19:16:57.29 ID:Gl4zUqMJ.net
カポーン

花陽「はふぅー///」

花陽「極楽ですぅ〜///」

花陽「そういえば、今日1日海未ちゃんしか見てない気がする……」

花陽「…………」

花陽「気のせいだよね……」
37: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 19:17:35.24 ID:Gl4zUqMJ.net
海未「…………」

海未「あ、もしもしことりですか?」

海未「はい、ちょっと相談したい事がありまして」

海未「なんと言いますか……えっと……」

海未「な!!な、なんで貴方が知ってるんですか!?」

海未「え?見てれば分かる?」

海未「あー……はい、すみません……」

海未「ふむ、なるほど」

海未「わかりました。ありがとうございますことり」
38: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 19:18:05.80 ID:Gl4zUqMJ.net
花陽「お風呂上がりましたよ」

海未「湯加減はどうでしたか?」

花陽「とても良かったよ!ありがとう海未ちゃん」ニッコリ

海未「良かったです」ニッコリ

花陽「あれ?何書いてるの?」

海未「ああ、これは新しい歌詞を」

花陽「わぁ……いつもこうやって書いてたんだね」

海未「今は簡単に書いてるだけですよ」

海未「後で真姫に相談したりしますよ」

花陽「へえー」
39: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 19:20:31.76 ID:Gl4zUqMJ.net
海未「……花陽、実はこれは歌詞ではなく手紙なんですよ」

花陽「え?手紙?」

海未「はい、ラブレターです」

花陽「ピャア!?」

花陽「ご、ごめんね!か、勝手に見ちゃって!!」

海未「いいえ、大丈夫ですよ」

海未「これは貴方にあげるものですから」

花陽「え?」
40: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 19:21:12.72 ID:Gl4zUqMJ.net
花陽「…………」

海未「…………」

海未「やっぱり、嫌ですよね?」

海未「いつも怒っていますし、貴方には凛がいますからね」

花陽「…………」ブルブル

海未「花陽?」

花陽「ふ、ふえぇぇぇん……」ぐすぐす

海未「は、花陽!?」
41: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 19:21:51.36 ID:Gl4zUqMJ.net
花陽「嫌なわけないよぉ……!」

花陽「そう言う事なら早く教えてよおぉぉぉ!」ウワーン

海未「ふぅ、申し訳ありません」

花陽「海未ちゃんこそ、本当に花陽でいいの?」

海未「はい!」

花陽「じゃ、じゃあ……よろしくお願いします……///」

海未「こちらこそ」ニッコリ
42: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 19:22:36.24 ID:Gl4zUqMJ.net
海未「花陽」

花陽「ん?何?海未ちゃん」

海未「また花陽のおにぎりが食べたいです」

花陽「海未ちゃん……うん!明日作るね!」

海未「あ、ですが花陽は一個だけですよ」

花陽「ピャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!」ガーン


おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『花陽「ピャアアアア!?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。