穂乃果「Aqoursのみんなとn番煎じ」

シェアする

穂乃果-アイキャッチ27
1: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 22:36:40.76 ID:B0qjtzxB.net
千歌「それでね善子ちゃんったらねぇ」


梨子「ふふっ、そんなことがあったんだね」


ワイワイ


梨子(今日は千歌ちゃんのお家にお泊り)


梨子(昨日はよっちゃんのお家、一昨日は黒澤家で姉妹丼)


梨子(引っ越してきてから天国みたいな日々の連続だよぉ)ニタァ


???「すみませ〜ん、ちょっとお話いいですかぁ?」


千歌「ん、あれ...この人たち」


梨子「ん?」


???「あれ、あなたは...」


梨子「あ...あああああああ......!!!???!?」


千歌「梨子ちゃん?」

元スレ: 穂乃果「Aqoursのみんなとn番煎じ」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 22:37:47.11 ID:B0qjtzxB.net
ことり「なんだぁ、梨子ちゃんかぁ♪随分と自信ついたみたいだったからわからなかったよぉ〜」


梨子「あ、あ、あああああ…」ガクガク


海未「どことなく穂乃果に似た方ですね、私達にも紹介してくださいよ」


千歌「すごい…本物のμ's…///」ポーッ


梨子「…げて…」


千歌「え?」


梨子「逃げてえっ!早くっ…!早く…!ああ…!」ガタガタ


千歌「どういうこと梨子ちゃん???」


梨子「いいから早く、お願いだから!!!!!」クワッ


千歌 !? ビクッ


千歌「う、うん、わかったよ」ダダダダダ


梨子「...」


梨子「ふぅ...」


ことり「へぇ、独り占めしようとするんだぁ...そっかそっかぁ」ニコニコ


海未「これは...お仕置きが必要ですね...」ゴゴゴゴゴゴ


梨子「千歌ちゃん...どうか無事で...」
6: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 22:39:17.42 ID:B0qjtzxB.net
???「こんにちわ〜」フリフリ


果南「ん?」クルッ


???「ふーん、あなたが果南ちゃんみたいやねぇ...ふむふむ...」


果南(誰だろこの人...この街の人じゃない...)


???「一目でわかったわぁ、母性全開って言うんかなぁ...オーラが、ね」クスッ


果南「!?...あなた、まさか(μ'sの東條希さん!?)」


???「まぁ...まだまだ発展途上ってとこやけどな」コキッコキッ


果南「っっっ!!?」


ズボーン


希「へぇ...なかなかやるやん、海に逃げるなんて」


果南(なに...今の一瞬、あのふくよかな胸に無性に飛び込みたくなった)


果南(とっさに海に飛び込んだけど......もしあのまま理性だけに身を委ねていたら...)ゾクゾクゾク


果南(危険だ...とにかく逃げてみんなに知らせないと!)ブクブク
8: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 22:40:13.74 ID:B0qjtzxB.net
ルビィ「な...なんでこの人たちが...こんなところに」ガクガクガク


花丸「ルビィちゃん?」


???「へぇ、なかなか良いところじゃない、にこの別荘を建てるにはうってつけね」


???「まーた変なこと抜かしてるにゃにこちゃん」


???「うっさい!」


善子「にこちゃん...って」


ルビィ「矢澤にこさん...本物だ」


???「まぁまぁ凛ちゃんもにこちゃんもそれくらいにして、ほら...目的の3人が目の前に」


凛「ん?」
9: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 22:40:48.48 ID:B0qjtzxB.net
にこ「あらほんと、花陽に言われるまで気づかなかったわ」


凛「にゃはは、あまりにもちっぽけな"レズ力"なんだもん、気づけって方が無理あるにゃ」


ルビィ「伝説のにこりんぱなが...なんで私たちの前に」ガクガクガク


花丸「にこりんぱな?」


善子「確か...μ'sのメンバーの内の3人だった気が」


ルビィ「うん...」


花陽「ねぇねぇ、とっとと終わらせてさ、さっきの食堂に行ってみよーよ」グゥゥ


凛「りんはあそこのラーメン屋さんが気になる!」


にこ「あんたたちどこいても食べ物の話ばかりね」ハァ
11: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 22:42:26.73 ID:B0qjtzxB.net
花丸「ふざけた人たちです...ルビィちゃんには指一本」ダッ


ルビィ「マルちゃん!」


善子「止まりなさいマル!!!」クワッ


花丸 !!?!? ビタッ


シュゥゥゥウウ


ルビィ「マルちゃん大丈夫!?」


花丸「はぁ...はぁ...」ドクンッドクンッドクンッ


凛「あはは、はずしちゃったにゃ、怠けすぎかな最近」ピョンピョン


花陽「全盛期の凛ちゃんなら余裕だったね」クスッ


花丸(くっ...なんズラ今の攻撃...全然見えなかった...善子ちゃんの声がなければ今頃...)
12: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 22:43:16.92 ID:B0qjtzxB.net
にこ「へぇ、あなた、津島善子ちゃん...だったかしら、良い発声だわ」


善子「ふふん、この堕天使ヨハネにかかればこんなものよ」


花陽「堕天使...?」


凛「ちょっと寒くないかにゃ?」


にこ「ふふっ、なかなかいいキャラじゃない.........だけど」ゴゴゴゴゴ


善子 !?


にこ「小悪魔キャラは、にこだけで十分だと思わない?」ニコッ


善子「ふふっ...やってやろうじゃない」フルフル


凛「花丸ちゃん...だっけ?気を抜かないでね、1秒でも...たとえ一瞬でも...」


花丸「...」ゴクッ


花陽「...」クスッ


凛「じゃないと、隣にいる大切な人を守れないから」ゴゴゴゴゴ


ルビィ「マルちゃん!!」


にこ「さっ...」



始めましょうか
15: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 22:44:14.99 ID:B0qjtzxB.net
ダイヤ「...」ガクガク


ダイヤ(何を震えていますの...黒澤ダイヤ)


ダイヤ(目の前にいるのはつい最近まで私と同じ高校生だった人じゃありませんか...それなのに)


鞠莉「ダイヤ?」


ダイヤ「それなのに...くっ」ガクガク


鞠莉「ダイヤ!」


???「ねぇあなたたち」


ダイマリ !?


???「さっきから思ってるのだけど、私の前で少しばかり...」


鞠莉「What?」


ダイヤ「...」


???「頭(こうべ)が高くないかしら?」


ズドーッ


ダイヤ「ぐわぁあああ!!」ズズーッ


鞠莉「お...Large gravity...」
18: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 22:49:06.05 ID:B0qjtzxB.net
???「ふふっ、丁度いい位置になったわね」


ダイヤ「こ、これが音ノ木坂元生徒会長...」


鞠莉「絢瀬絵里の威厳...」


絵里「重いでしょ、それ」


絵里「いい?この世界に入るというのはそういうことなの...」


絵里「それが、女の子を好きになるということの重みよ」


ダイヤ「何を言って...」


絵里「お二人には好きな女の子はいる?経験は?」


絵里「幼なじみのあの子が好き?」


絵里「自分と真逆のあの子が好き?」


絵里「自分を救ってくれたあの子が好き?」


絵里「妹が好き?姉が好き?」


絵里「...はぁ」


絵里「理由が何であろうとね、それらはとても難しいことなの」


絵里「あなたたちはまだその重みを知らない...だから今そうやって地にひれ伏しているのよ」


絵里「それを教えるために来てあげたんだから...これから1日、じっくりたーっぷり...」


鞠莉「くるわよダイヤ!」


絵里「しごいてあげるわ」フフッ
19: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 22:50:31.92 ID:B0qjtzxB.net
真姫「...」


真姫「始まったようね」


真姫「まったく、久しぶりにみんなで出掛けようってなったのに、よりにもよってこんなところ...」


真姫「それよりあなたのお友達、大丈夫かしら」


真姫「たしか桜内さんだったわよね、同じクラスだったときはあまり話したことなかったけど」


真姫「まさかことりと海未に目をつけられてるなんてねぇ、お気の毒に」


真姫「私から見ても、あの二人は異常だわ...いったいどれだけの幼い花の蜜をすすってきたのか検討もつかない」


真姫「桜内さんもその一人になってしまうかもね」


真姫「さっきから二人のことを悪く言ってるように聞こえるかもしれないけど、尊敬してるところもあるわ」


真姫「ことりの裁縫技術、海未の作詞の才能は抜群にある...それにあの二人は」


真姫「うちのリーダーの右腕、左腕と呼ばれてるくらいだしね」
20: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 22:51:19.90 ID:B0qjtzxB.net
真姫「ねぇ、あのままだと桜内さん、食べられちゃうわよ?助けにいかないの?」


真姫「...」


真姫「まっ、もう聞こえてないか」





千歌「..........」シーン





パラパラパラ


真姫「ん?雨ね...」


ザッ


真姫「ん?」


曜「千歌ちゃん!」


真姫「あら、お仲間さんが来てくれたわよ、良かったわね」


曜「千歌ちゃんに何をしたぁあああ!!」


ドドーッ


曜「ぐわぁあああああ!!!」


真姫「エリーほどじゃないけど、私だって使えて当然でしょ」


真姫「 レズグラビティ 」
21: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 22:53:21.48 ID:B0qjtzxB.net
曜「なに...これ...」


ザァァァァァ


真姫「本格的に降ってきたわね...はぁ」


ピッピッピッ


真姫「...」


真姫「...あ、もしもし、穂乃果」


真姫「うん、そう、雨が」


真姫「...うん、よろしく」


ピッ


真姫「さて、早く旅館でゆっくりしたいし」


曜「くっ」


真姫「とっとと終わらせましょうか...ねぇ?」コキコキッ
23: 名無しで叶える物語(しまむら)@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 22:54:32.67 ID:B0qjtzxB.net
ザァァァァァァ


穂乃果「うん、はーいわかったよ、じゃあね」


ピッ


穂乃果「いいなぁみんな、穂乃果も混ざりたかったよぉ」


穂乃果「一人でここでお留守番なんて...もぉもぉ!」


穂乃果「はぁ、ことりちゃんと海未ちゃん、穂乃果の分残しておいてくれないかなぁ」


ザァァァァァァ


穂乃果「...」


穂乃果「...雨」




穂乃果「 止 め 」


ピタッ


おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果「Aqoursのみんなとn番煎じ」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。