にこ「‥‥」カタカタ

シェアする

にこ-アイキャッチ23
1: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 14:39:47.46 ID:KqC8KvmU.net
穂乃果「‥‥誰もこないねー」

凛「皆たるんでるにゃー」グデー

にこ「そんなだらけてる奴には言われてたくないでしょうよ」

穂乃果「にこちゃん、YouTubeでノンスタイルの漫才流してよ」

凛「凛はサンドウィッチマンがいい」

にこ「私中川家が好きなのよ」

にこほのりん「「‥‥」」

元スレ: にこ「‥‥」カタカタ

スポンサーリンク
4: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 14:44:10.54 ID:KqC8KvmU.net
ポコッ

にこ「いたっ‥‥誰よ紙ボール投げたの」

穂乃果「知らないよー」

凛「お化けじゃない?」

にこ「‥‥‥ふーん」シュッ

凛「痛っ‥‥ほほう、開戦宣言かい?」

にこ「そっちから仕掛けてきたんじゃヘブッ!?」

穂乃果「当たり〜252点〜」
6: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 14:46:57.68 ID:KqC8KvmU.net
にこ「‥‥どうやらやる気みたいね」

凛「燃えてきたぜ!」

穂乃果「アタックチャァァァァァアンス!!!」

にこ「抜かせ!」

ギャー!ワー!ヒャー!セイセイセイ!


ガチャ
7: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 14:50:31.35 ID:KqC8KvmU.net
海未「ごきげんよヘボッ?!」

にこほのりん「「あっ」」



海未「‥‥‥ほほう」

にこほのりん「「Oh....fantastic ‥‥」」
9: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 14:54:33.38 ID:KqC8KvmU.net
海未「部室で何してるんですか?」ヒュン!

ドコォ!

穂乃果「ファベ!!」バタッ!

にこりん「「あ‥‥あ‥‥」」ガタガタ

海未「今日の練習覚悟しておいてください」ニコッ

ガチャ バタン

にこりん「「ああ〜‥‥」」
10: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 15:08:14.59 ID:KqC8KvmU.net
ーー練習後ーー

穂乃果「もう立てない‥‥」

にこ「死ぬかと思った‥‥」

凛「かよちんおんぶして‥‥」

花陽「3人とも大丈夫?」

希「いやぁ〜しんどそうやったなぁ〜」

真姫「海未も鬼ね‥‥筋トレ5倍なんて」

海未「3人が悪いんです。自業自得です」

絵里「疲れてるところ悪いけどそろそろ屋上閉めるわよー」
11: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 15:12:08.24 ID:KqC8KvmU.net
にこ「だから立てないって‥‥」

希「‥‥」ゴソゴソ

にこ「希?何で靴脱がすの‥‥臭っ!」

にこ「何するのよ!」

希「宇宙ナンバーワンアイドルも足が臭いんやなぁ。ほれほれ真姫ちゃん」

真姫「ちょっと近づけないでよ!」ズザザッ

にこ「何してんのこの乳魔神!返しなさい!」

ワー!ワー!ヤーン!

絵里「ちょっと閉められないじゃない‥‥」
12: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 15:15:11.87 ID:KqC8KvmU.net
ーー翌日ーー

穂乃果「うへぇ〜筋肉痛だよぉ」

ことり「あらら‥‥私が休んだ時にそんなことがあったなんて」

海未「穂乃果が悪いんですからね。これに懲りて部室では暴れないように」

穂乃果「はぁい‥‥」

にこ「筋肉痛が‥‥あ、おはよう」
25: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 17:07:38.11 ID:AMFDlGXa.net
休憩中なんで少しだけ
確かに夜から書けばよかった

ことり「おはよう〜にこちゃん」

穂乃果「にこちゃーん、おはよー」

海未「おはようございます、にこ」

にこ「おはよう、鬼教官」

海未「今日も筋トレ5倍所望ですか。素晴らしい心がけですね」

にこ「口が勝手に。ちょっと真姫の病院で取り替えてくるわ」
26: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 17:13:17.83 ID:AMFDlGXa.net
ー神田明神ー

凛「にゃあ‥‥全身が痛い‥‥」

花陽「凛ちゃんしっかり」

真姫「ちょっと寄りかからないでよ」

穂乃果「今日くらい休んでも‥‥」

海未「駄目です。3人は少しメニューを軽くしますから頑張ってください」

にこ「希は?」

絵里「少しお手伝いしてくるそうよ」
33: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 19:25:24.82 ID:NFa9/GZ+.net
ーーー
ダダダッ!

ことり「はぁ‥‥はぁ‥‥疲れた‥‥」

真姫「私ももう無理‥‥」

海未「はい、よく頑張りました。5分休憩にしましょう」

にこほのりん「「」」ピクッピクッ

絵里「ちょっと3人とも大丈夫なの?学校行ける?」

海未「少しやりすぎましたかね‥‥」





希(思ったより長くなっちゃった。急がんと‥‥‥皆は階段のところか)
35: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 19:31:42.99 ID:NFa9/GZ+.net
希(‥‥!そうや!すこーしえりちにイタズラしよっ。カンチョーがええかな)ソローッ

花陽(あ、希ちゃんだ‥‥ん?あの構え‥‥)

希(よーし気づいてない‥‥今や!)

希「チェストォォォォォォォ!!!!」ゴォ!!!!

絵里「ちょっとトイレに」クルッと

希「へ?」

ドスッ!
38: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 19:36:12.81 ID:NFa9/GZ+.net
絵里「ハラ‥‥ショー‥‥」バタン!

希「指が!えりちのペリメニに!手応えめっちゃあった!」

海未「絵里?!どうしたんですか?!」クルッ

海未「希‥‥?」

希「あかん、やってもうた‥‥」
39: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 19:43:12.23 ID:NFa9/GZ+.net
ーー放課後ーー
凛「希ちゃんは?」

にこ「職員室でこってりしぼられてるわ」

海未「全く‥‥中学生のようなノリで大事にしてしまって」

花陽「絵里ちゃんは大丈夫なの?」

真姫「うちの病院で検査したところ、少し出血した程度らしいわよ。ただ、暫くはトイレの時辛いって」

穂乃果「うわぁ、考えただけで痛い‥‥」
40: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 19:48:13.35 ID:NFa9/GZ+.net
海未「では、練習が終わった後お見舞いに行きましょうか」

穂乃果「えぇー!今から行こうよ!」

凛「そうだよ!一刻も早く絵里ちゃんのところに行くにゃ!」

にこ「μ'sは9人揃ってこそよ!」

海未「文句を言う元気があるようですね。練習メニュー増やしましょうか」

にこほのりん「「いや、口が勝手に」」

花陽「あはは‥‥」

ことり「頑張ろうか3人とも♪」
48: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 22:30:37.28 ID:wZFffzB+.net
ーー放課後ーー

花陽「絵里ちゃんのお家始めてだね」

海未「そうですね。絵里の家はマンションなのですか」

にこ「そういや、わたしも初めてだわ」

穂乃果「ほむまん持ってきたよ〜」

凛「あ、美味しそう。一個ちょーだい」

真姫「こら、あんたのものじゃないのよ」

希「ああ‥‥えりちの純潔を奪ってしまったこの指を詰めれば許してくれるかな‥‥」

ことり「希ちゃん、しっかりして。目がマジだよ‥‥」
49: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 22:35:50.36 ID:wZFffzB+.net
穂乃果「絵里ちゃんの家に〜」

凛「アタックチャァァァンス」

にこ「同じネタは受けないわよ」

真姫「馬鹿言ってないで早く行くわよ」

海未「さて、着きましたね‥‥ん?ドアに何か張り紙が‥‥」



バスト90のスピリチュアル女の立ち入りを禁ず



にこほのことうみまきりんぱな「「‥‥‥‥」」

希「今すぐゆびを詰めるからな、待っててなえりち」

にこほのりん「「待った待った!!」」ガシッ!
50: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 22:42:59.97 ID:wZFffzB+.net
希「離して3人とも!この指が!この指があかんのや!」

にこ「何しれっと指のせいにしてんのよ!あかんのはあんたの頭!」

穂乃果「その谷間から出したナイフをこっちに寄越して!」

凛「それにしても相変わらず枕にしたい胸だにゃ」

海未「何してんるですかあなたは」

ことり「先に絵里ちゃんの家に入っとくよ」ピンポーン

花陽「ことりちゃんのスルースキルには目を見張るね」



結局この日顔を合わせてもらえなかった希は後日バイト代をはたいて高級チョコレートを持って土下座してなんとか許してもらえた
52: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 22:54:14.67 ID:wZFffzB+.net
ーー数日後の放課後ーー

絵里「全く希のせいで酷い目にあったわ‥‥まだトイレの時痛いし」

絵里「今度やり返してやろうかしら‥‥やっぱりやめましょう。復習はよくないわ」

ーーウザ!ーーー!!

絵里「ん?何か聞こえるわね‥‥音楽室からみたい。真姫がいるのかしら」

ガラガラ

絵里「真姫?」








真姫「マッキーの一発芸コレクション!!その213!!」

絵里「」
54: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 22:59:23.92 ID:wZFffzB+.net
真姫「一発芸!!最高の白米を目にした時の花陽!!」

真姫「ほわぁ〜♡」←鏡に向かって顔真似中

絵里「」

真姫「ふぅ、私の顔真似のクオリティも上がってきたわね」クルッ

絵里「あっ」

真姫「」







真姫「棺桶にはトマトを敷き詰めてちょうだいさようなら」

絵里「決心が早い!」
57: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 23:09:29.31 ID:wZFffzB+.net
ーー5分後ーー

絵里「ほら、鼻水拭いて。綺麗な顔が台無しよ」

真姫「ウウッ‥‥グスッ‥‥もう私はダメよ‥‥頭は金髪なのに股間は真っ赤なクォーターから社会的に抹殺されるんだわ‥‥」

絵里「だから誰にも言わないわよ‥‥あとディスり方がえげつなさすぎるわよ」

絵里「てっきり作曲してたのかと思ったけど‥‥ストレス溜まってるの?相談なら乗るわよ?」

真姫「ヒック‥‥別に何ともないわよ‥‥エッグ」

絵里「だったら何で‥‥また意地張ってるんじゃない?」

真姫「ウェッ‥‥意地も張ってない‥‥」

絵里「じゃあ何で」

真姫「‥‥ウォーミングアップよ」

絵里「は?」
58: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 23:13:08.89 ID:wZFffzB+.net
真姫「だからウォーミングアップよ。作曲前は必ずするの」

絵里「ウォーミングアップ?アレが?」

真姫「そうよ!悪い!?」

絵里「別に悪くないけど‥‥」

真姫「何よ!言いたいことがあるならはっきり言いなさい!」

絵里「いや‥‥頭大丈夫?」







真姫「遺言は『股から血が出ろ金髪』よさようなら」

絵里「だから早いって!あともう既に出てるわよ!」
62: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 00:08:30.01 ID:Y/U0ALUA.net
ガラガラ

ことり「絵里ちゃーん真姫ちゃーん海未ちゃんが練習始めるって....どうしたの?そんなに騒いで」

絵里「あ、ことり。ごめんなさいすぐ行くわ」

ことり「あれ?真姫ちゃんどうしたの?泣いt「何でもないわ」」

真姫「なんだか急にこよりでくしゃみを10連続で出したくなったの惜しくも9回で終わったけど悔しいわそれだけよ何か文句ある?」

絵里「その言い訳意味無くない?」

ことり「そ、そうなんだ....あれ?誰かのノートが落ちてる」ヒョイ

真姫「あ!それは!」

ことり「えーと...『マッキーの一発芸コレクションレコード』?」

真姫「Noooooooooooooooooooooooooooo!!!」
63: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 00:17:42.82 ID:Y/U0ALUA.net
絵里「記録してたのね....」

真姫「ことり!!返して!!お願い!!!」バッ!!!

スカッ

真姫「なっ...!!消えた!?」

絵里「残像だと!?」

ことり「ふむふむ、μ's皆の物真似があるんだね。へぇオリジナル一発芸も」

真姫「貴様ぁぁぁぁ!!!焼き鳥にしてやるぅぅぅぅぅ!!!」

パシャッ

えりまき「「!!??」」
65: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 00:28:17.64 ID:Y/U0ALUA.net
ことり「さて真姫ちゃん」

真姫「終わった...私の輝かしい人生が...もう死ぬしか」

ことり「逃がさないよ」ガシィ!

絵里「速っ!!」

ことり「しばらく私の着せ替え人形になってもらよ♡」

真姫「だ、誰か助けて....」



ここから3か月にわたって真姫はことりの着せ替え人形となって最終的にロリータに目覚めた
68: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 00:42:11.04 ID:Y/U0ALUA.net
――部室―――

花陽「いただきまぁす♪」

にこ「相変わらずすごい大きさのおにぎりね...胃の大きさどうなってんの?」

希「花陽ちゃんはホントにおいしそうに食べるなぁ。ウチもお腹空いてきた」

にこ「生憎何も持ってないわね。花陽に少し分けてもらったら?」

花陽「ごめん、もう食べちゃった」

希「花陽ちゃんはフードファイターになるべきや」

にこ「私もお腹空いてきたわ...購買でも行ってこようかしら」

花陽「私もまだ足りないなぁ」

にこ「あんた実はカービィなんじゃない?」
69: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 00:49:05.12 ID:Y/U0ALUA.net
希「よし、こーなったらあれを...」ゴソゴソ

にこ「何してるの?」

ガコン!!

にこ「えっ!?」

花陽「床が開いた!?」

ドン!!

希「七輪焼肉パーティーや!!」

にこ「ちょっ突っ込みどころが多すぎて追いつかない」

花陽「希ちゃん、その床どうなってるの?」
70: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 00:55:26.05 ID:Y/U0ALUA.net
希「ウチが作った七輪用床下収納や」

にこ「何勝手に作ってんのよ!!」

花陽「何で七輪用?」

希「そら皆で焼肉パーティーしたいからに決まってるやん。七輪で焼くお肉は美味しんよ〜」

にこ「理由になってないわよ」

希「じゃ、みんな呼ぶね〜」

花陽「ほんとにやるんだ...」
71: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 01:08:24.58 ID:Y/U0ALUA.net
―――10分後―――

真姫「希言われてお肉買ってきたけど...ホントにやるの?」

海未「そもそも学校で焼肉なんてしてもいいのですか?」

絵里「それが理事長に聞いたら中庭ならいいって。火の始末をしっかりするなら」

にこ「大丈夫なのあんたのお母さん」

ことり「廃校が無くなってから私たちには特に甘くなって...」

穂乃果「焼肉だ――――!!!!」

凛「やったにゃ―――――!!!」

花陽「よし、上手く炊けてる」

希「火の準備できたよー」

海未「こういう時はやる気満々ですね...」
72: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 01:20:46.76 ID:Y/U0ALUA.net
絵里「ま、せっかくだし美味しくいただきましょ」

海未「そうですね。たまにはいいでしょう」

真姫「焼肉なんていつぶりかしら」

穂乃果「ね、にこちゃん早く焼こうっ」

凛「早くするにゃ!!凛のお腹はもう最高にハングリーだよっ」

にこ「うるさいわね。牛脂口に突っ込むわよ」

花陽「ご飯いる人ー」

ことり「はーい」



希「さ、μ's焼肉パーティースタートや!」
73: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 01:27:56.73 ID:Y/U0ALUA.net
ジュ〜

穂乃果「まだかな〜」

凛「何か油が輝いてる...」

ことり「真姫ちゃんこのお肉いくらしたの?」

真姫「へ?値札なんかついてなかったわよ」

希「会計するとき表示されるやん」

真姫「見てない。カード切ったし」

絵里「何この子怖い」

にこ「とりあえずビンタしましょう」

花陽「にこちゃん落ち着いて」
74: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 01:33:37.71 ID:Y/U0ALUA.net
にこ「もういいんじゃなかしら」

穂乃果「やった!」ヒョイヒョイヒョイ

凛「それそれ!」ヒョイヒョイ

海未「ちょっと二人とも!取りすぎです!!」

希「早い者勝ちや!!」

ことり(落ち着くまで待ってよ)

絵里「ちょっと皆落ち着いて。花陽がとれてない...」

花陽「ん?」コンモリ

絵里「ハラショー....」
75: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 01:41:05.13 ID:Y/U0ALUA.net
にこ「ちょっと希!!それ私が育てたやつ!!」

希「にこっち〜遅いのは成長だけにしときや〜」

にこ「ほざけ!!その無駄な脂肪燃やしてやるわ!!」

真姫「穂乃果!だから私のお皿にピーマンのせないでって!!」

海未「何しれっと真姫になすりつけてるんです。ちゃんと食べなさい」

穂乃果「私ピーマン食べるとムキムキになっちゃうんだ〜」

絵里「ポパイはホウレンソウよ」
78: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 01:47:03.23 ID:Y/U0ALUA.net
ギャー!ワー!二コ―!

花陽「みんな食事中に暴れちゃ...」

ガッシャーン!!!

にこのぞ「「あ...」

ほのまき「「炊飯器が...」」

海未「ご飯が無駄に...」

ことり「あらら...」






凛「」ガタガタ
79: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 01:56:48.62 ID:Y/U0ALUA.net
穂乃果「ごめんね、花陽ちゃん」

真姫「炊飯器は弁償するわ」

にこ「ちょっとやりすぎたわね...」

希「うん?どうしたん凛ちゃん?」

凛「みんな...早く土下座するにゃ...早く」

海未「?そんなにおびえt—---」




花陽「....返して?」

にこのぞえりことほのうみまき「「!!?」」ゾクゾクっ!!!
81: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 02:11:19.49 ID:Y/U0ALUA.net
絵里「は、花陽...?」

希「雰囲気ヤバげやん...」

にこ「ちょっと...寒気が....」




花陽「ワタシノ...ハクマイ...カエシテ....」





真姫「凛!花陽を止めてよ!」

凛「無理にゃあ!!ああなったかよちんは周りを焼け野原にするまで何があっても止まらないにゃあ!!」

海未「こうなったら穂乃果!!ピーマン食べてムキムキになるのです!!」

穂乃果「こんな時に何言ってるのラブアロ撫子!!」

ことり「花陽ちゃん...目に光がない...!!!」





花陽「ワタシノハクマイ.....カエシテヨオオオオオオオオオ!!!!」


ギャアアアアアアアァァァァァァ......
82: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 02:14:50.16 ID:Y/U0ALUA.net
この日からしばらく8人は花陽に逆らえなくなった....
ついでに食事中のマナーが良くなった


終わり
83: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 02:18:51.06 ID:Y/U0ALUA.net
以上です
レスくださった方ありがとうございました
次はもっと計画的に書きます
相変わらず設定・流れふわふわ、誤字脱字があり見にくくてすいません

一応前スレタイ

穂乃果「怪人Lの呪い?」


よかったら見てください

では、おやすみなさい

※ タイトルがクリック出来るものは当サイト内記事へのリンクです(管理人)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『にこ「‥‥」カタカタ』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。