“のぞことまき”希「ドッキリ企画?」真姫「二期の始まりね」

シェアする

のぞまき-アイキャッチ1
1: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/05/31(火) 20:30:27.54 ID:0DfYfqy8.net
今作は

“のぞことまき”希「ユニット組まへん?」ことり「一期ですっ」
http://karma.2ch.net...lovelive/1462293516/

の続編SSです。

※ タイトルがクリック出来るものは当サイト内記事へのリンクです(管理人)

元スレ: “のぞことまき”希「ドッキリ企画?」真姫「二期の始まりね」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/05/31(火) 20:32:07.75 ID:0DfYfqy8.net
☆放送室☆


希「ドッキリ企画?」

ヒデコ「はい。放送部立案の企画で、私たちはその手伝いをさせてもらいます」

希「へぇ、おもしろそうやん。でも、何でウチらが?」

フミコ「先日の三人の演技を拝見させてもらいました。放送部部長曰く、ビビッときたらしいです」

ことり「希ちゃん! ことりたちのステージが評価されたよ!」

希「評価どころか、逆に理事長に怒られたからねw」

真姫「私たちもまだ捨てたものじゃないってね」
3: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/05/31(火) 20:32:56.95 ID:0DfYfqy8.net
ミカ「それで企画の方なのですが、ドッキリの内容を大まかに説明させていただくと、『ことりちゃんの余命が残り一ヶ月だった』という内容になります」

希「酷いドッキリwww」

ことり「ことり主演だねっ♫」

真姫「私たちは?」

ヒデコ「サポート役です」

真姫「ヴェェェ…」

希「サポートも大変やで? 引き立て役として腕の見せ所やん」
4: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/05/31(火) 20:33:37.32 ID:0DfYfqy8.net
ことり「企画はいつ?」

ヒデコ「一週間後の予定しています」

ことり「なら急いで役作りしなきゃ!」

ことり「今日から三人で特訓お泊まり会ですっ」ガシッ

希「ちょっ!? 自分で走れるから!」ガシッ

真姫「掴まないで!」


バタンッ


ヒデコ「出てっちゃった…」
5: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/05/31(火) 20:34:18.41 ID:0DfYfqy8.net
☆にしきの家 前☆


真姫「うん、わかったわ。じゃあ…」プツ


希「お母さん、なんだって?」

真姫「今日から一週間、お泊まり会ウチを使ってもいいって」

ことり「やった!」

希「家の目の前まで来ておいてだけどねw」
6: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/05/31(火) 20:34:57.61 ID:0DfYfqy8.net
真姫「それじゃあ行きましょ」


ガチャ


真姫「おかえり」

希・ことり「お邪魔しまーす!」


トットットッ


真姫ママ「随分早かったわね」

真姫「まあ…」

真姫ママ「あなた達が希ちゃんとことりちゃんね。真姫ちゃんのママです、よろしくね」

希・ことり「よろしくお願いします!」
8: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/05/31(火) 20:35:44.87 ID:0DfYfqy8.net
真姫ママ「いつも真姫ちゃんと仲良くしてくれてありがとう。真姫ちゃん楽しそうに二人の話をするのよ」

真姫「恥ずかしいからやめて!」

真姫ママ「昔の真姫ちゃんなら絶対に歌わないような歌を口ずさむようになったから、少し心配だった時期もあったんだけど…」

真姫ママ「それ以上に楽しそうにしてたから…心配ないかなって」
10: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/05/31(火) 20:36:23.31 ID:0DfYfqy8.net
ことり「歌わないような歌を歌うようになった…不思議だね」

希「不思議だよーwww」

ことり「ねねね?www」

希「わーおwwwわーおwww」ボソッ

真姫「ンフwママ、それじゃあもう部屋に行くから」

真姫ママ「ゆ、ゆっくりしていってね」
11: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/05/31(火) 20:37:09.84 ID:0DfYfqy8.net
☆真姫部屋☆


希「それで真姫ちゃんの家にお泊まりに来たわけだけど…」

希「早速ドッキリ企画の打ち合わせする?」


ことり「うーん…今日はいいんじゃないかな?」

真姫「初日だし、今日は素直に楽しみましょ」

希「…そうやね!」


希「じゃあ…何する?」

ことり「パジャマパーティー! 二人とも着替えましょう!」

希「パ、パジャマパーティー…」
12: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/05/31(火) 20:38:04.62 ID:0DfYfqy8.net
希「ウチ学校からそのまま来たからパジャマ持ってきてないで?」

ことり「ことりも持ってきてないけど…」

真姫「私のでよければ貸すわ。色々種類もあるから、二人にあったパジャマもあると思うし」

ことり「真姫ちゃんありがとう!」


ことり「じゃあ…ことりが希ちゃんに似合ったパジャマを選んであげます!」

希「いや、別に自分で選べるけど…」
13: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/05/31(火) 20:38:38.60 ID:0DfYfqy8.net
ことり「希ちゃん…覚悟はいい?」

希「え?」

ことり「ことりが脱がせるから真姫ちゃんは抑えてて」

真姫「わかったわ♫」


希「ちょっ! …あっ」

希「ゆ…ゆ…」

希「百合はあかーーーん!」
14: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/05/31(火) 20:39:29.53 ID:0DfYfqy8.net
☆着替え終わって☆


ことり「どう?」

希「すっごく可愛いよ! 真姫ちゃんこんなパジャマも持ってたんやね」

真姫「ママの趣味よ。さすがに私はそんなフリフリしたのは着ないけど」


ことり「希ちゃんも真姫ちゃんもすごく可愛い♡」

真姫「当然デッショー」
15: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/05/31(火) 20:40:05.30 ID:0DfYfqy8.net
希「無理矢理着替えさせられたけど流石ことりちゃん。ウチの雰囲気にぴったり合ってる」

ことり「えへへ、ありがとう」

希「雰囲気はぴったりでも服はパツパツやね…特に胸囲が」

ことり「ブッwww」

真姫「揉みしだくわよ」

希「いやーん♡」
16: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/05/31(火) 20:40:52.24 ID:0DfYfqy8.net
真姫「冗談はさておき」

希「その割には目が本気だったけど」

ことり「ふっw」

真姫「冗談はさておき! うちにきて何するつもりだったの? ゲームとか持ってないわよ?」


希「そうやね…トランプとか人生ゲームとかならあるんと違う?」

真姫「人生ゲームはないけど、トランプなら確か持ってるわ」

真姫「しばらくやってなかったからどこにあるかわからないけど…少し待ってて」

希・ことり「はーい!」
18: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/05/31(火) 20:44:38.52 ID:0DfYfqy8.net



真姫「見つけてきたわよ。最後にトランプしたのいつぶりかしら」

希「真姫ちゃん神経衰弱なんか強そうやけど」

真姫「μ'sに入るまでトランプをするような大人数の友達もいなかったし」

希「…じゃあ今日は目いっぱい楽しまんとね!」

ことり「終わらないパーティー、始めようっ♪」

NEWS「ヴェェェイ!」ハイタッチ
19: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/05/31(火) 20:45:17.60 ID:0DfYfqy8.net
希「トランプと言ったら…ババ抜き、神経衰弱、七並べ、ポーカー、ダウト辺りが主流かな」

希「真姫ちゃんは神経衰弱、ことりちゃんはダウトが得意そうやな」

ことり「希ちゃんは大富豪とか強そう」

真姫「革命とか毎回やってそうなイメージね」

希「大富豪かー」

希「あれ、結構ローカルルールが多いから統一するのがめんどくさいんよ」

真姫「確かに」
21: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/05/31(火) 20:45:54.89 ID:0DfYfqy8.net
希「ウチが得意なんはポーカーかな」

真姫「毎回天和で上がりそうね」

希「あれ、ウチの手札だけ毎回十四枚なのかな?」

ことり「ンw」

希「そういえば最初はユニット名にトンナンシャーペーなんて案もあったよね」

真姫「NEWSが思いつかなかったらそのユニット名になってた可能性もあったのよね…」

希「トンナンシャーペー…?」

ことり「白髪ちゅん(・8・)」

希「ンw」
23: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/05/31(火) 20:46:48.07 ID:0DfYfqy8.net
希「結局何するか決めてないやんw」

真姫「最初は無難にババ抜きでいきましょ」

希「了解」

真姫「じゃあ配るわね」

ことり「はーい」


カ–ドクバリ


真姫「はい、好きなの選んでいいわよ」

希「ウチは普通に手前ので…」

ことり・真姫「フッwww」

希「どうしたん?」

真姫「トランプ持ってるのが異様に映えるわねw」

希「余計なお世話や」
24: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/05/31(火) 20:47:27.05 ID:0DfYfqy8.net
真姫「あ、キングが揃ってるわ。確か…ワンドのキングはカリスマ性よね、私にぴったり」パラッ

ことり「ことりもキング揃ってましたっ。カップのキングは温厚。逆位置が二重人格だっけ」パラッ

希「ウチの好きなペンタクルのクイーンは頼りになるだとか、包容力がある、とかやなかったかな」パラッ

希「って何で二人ともそんなタロットカードに詳しいの!? しかもワンドとかカップって大アルカナじゃないやん!」

ことり「なんでって」

真姫「希がいつも使ってるから私たちも少し調べてみただけだけど…」
25: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/05/31(火) 20:48:20.61 ID:0DfYfqy8.net
希「………………」

希「じゃあそのうち超常現象研究会なんて作ってみる?」

真姫「いいわね、それw」


希「(二人がオカルトに興味持ってくれるのは嬉しいはずなのに…)」

希「(なんでこんなにも疲労感に見舞われるんだろう…)」


真姫「水晶玉とかお札とか使ったりするのねw」

ことり「はらったま〜wwwみこったま〜wwwってねwww」

真姫「イミワカンナイwww」


希「(あっ、二人が悪ノリするからか)」
26: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/05/31(火) 20:49:05.70 ID:0DfYfqy8.net
真姫「じゃあ順番はどうする?」

希「ここは素直にじゃんけんでどうかな?」

ことり「賛成〜」


希「じゃあ…じゃーんけーん」

NEWS「ぽいっ!」


希「おっ、一人勝ち。ウチからやね」

真姫「時計回りに希がことりの、ことりが私の、私が希のを引くって形でいいんじゃない?」

ことり「そうだね」
27: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/05/31(火) 20:49:47.25 ID:0DfYfqy8.net
〜〜〜〜〜


希「ウチか…」

希「(残りの手札はウチが一枚なのに対してことりちゃんと真姫ちゃんが二枚…)」

希「(勝つ見込みは十分ある!)」


ことり「因みに二枚のうちどちらかがジョーカーですっ♫」ニコニコ

希「(さらっと爆弾発言やな)」


希「(ブラフ? ただ悪ノリで言っただけで真姫ちゃんが持ってるかもしれない)」チラッ

ことり「」ニコニコ

真姫「」ムヒョウジョウ

希「(ポーカーフェースうますぎて全くわからへん…)」
28: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/05/31(火) 20:50:19.60 ID:0DfYfqy8.net
希「(まあ、くよくよ考えても仕方ない。こういうときは直感に身を任せるのが一番や)」

希「じゃあ左にしようかな」スッ

ことり「…!」パアァァァ!

希「いややっぱり右で…」スッ

ことり「……」ガ–ン

希「………………」

真姫「ンフw」
30: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/05/31(火) 20:51:25.43 ID:0DfYfqy8.net
希「……」スッ

ことり「…!」パアァァァ!

希「……」スッ

ことり「……」ガ–ン

希「その顔真似やめーやwww」

ことり・真姫「wwwwww」
32: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/05/31(火) 20:56:03.71 ID:0DfYfqy8.net
希「(でも普通に考えてジョーカーの位置を教えるなんて真似はしないはず。だから…)」

希「ジョーカーはこっちや!」スッ


『ジョーカー』


真姫「なんで逆引くのよwww」

ことり「ちゃんとモノマネしたのに〜」

希「(そこまで本物に忠実なのはなんでや…)」
35: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/05/31(火) 20:59:15.86 ID:0DfYfqy8.net
真姫「次は私が引く番ね」

希「(うーん、たまにはウチも物真似ノリに乗ってみるか)」


希「真姫ちゃん右引いて!…お願ぁい♡」キラキラ

真姫「……………」ヒダリスッ

希「(無表情で躊躇なく左引きよった)」

希「(でも…)」


真姫「(ヴェ!? ジョーカー! 右をお願いして左を引かせたのも希の誘導…!)」

真姫「(バカ正直に引いた方が良かったわね…)」
36: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/05/31(火) 21:00:14.63 ID:0DfYfqy8.net
ことり「次はことりが真姫ちゃんのを引けばいいんだよね?」スッ

真姫「あっ!」

ことり「やった! 上がりですっ」パラッ


希「あがられちゃったかぁ」

ことり「えへへ」


希「それじゃあウチが真姫ちゃんのを引けばいいの?」

真姫「そうね、はい」


希「(二枚のうちどちらかがジョーカー…さっきと状況は同じ。今回は慎重に行く!)」
38: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/05/31(火) 21:00:54.69 ID:0DfYfqy8.net
希「…右?」スッ

真姫「………」

希「左か」スッ

真姫「………」ピクッ

希「ふふふ、まだまだやな」

希「答えは…左や!」スッ

真姫「そ、そっちは認められないわぁ!」

希「(ふふ、動揺してるのが丸わかりやで、真姫ちゃん!)」

希「カードがウチにそう告げるんや」バッ
39: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/05/31(火) 21:03:47.52 ID:0DfYfqy8.net
『ジョーカー』


ことり・真姫「wwwwwwwww」ツクエバンバン

希「えっ!?」

真姫「それを含めての演技に決まってるデショーw」

ことり「気持ちいいくらい綺麗に引っかかったねw」

真姫「自分の決め台詞まで言ったのにwww」

ことり「やwめwてwww」


希「(嵌められたぁぁ!)」
40: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/05/31(火) 21:04:26.18 ID:0DfYfqy8.net



真姫「はい、上がり」パラッ

希「ま、負けた」

ことり「惜しかったね」


希「次や! 次は勝つ!」

真姫「何するの? ポーカー? ブラックジャック?」

希「うーん…」
41: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/05/31(火) 21:04:54.63 ID:0DfYfqy8.net
ことり「ことりはスゴロクがいいな」

希・真姫「スゴロク?」

真姫「私サイコロしか持ってないわよ」

希「エアスゴロク?」

ことり「やらないよ!w」
42: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/05/31(火) 21:05:31.43 ID:0DfYfqy8.net
ことり「スゴロクって言っても、普通のスゴロクじゃなくて自作スゴロクです」

希「自作スゴロクっていうと、自分たちで止まった時の内容を考えるってこと?」

真姫「ゴールまでワープとか、親の前でぷわぷわーお熱唱とか」

希「極端にいうとそういうことだけど、絶対に書かんといてな」

ことり「あと、最初から内容が分かっちゃうのもつまんないから、誰かが止まるまでマスの紙は裏返すの」
43: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/05/31(火) 21:07:14.97 ID:0DfYfqy8.net
希「そのルールで二人とやると、途端にハラハラロシアンスゴロクに様変わりや」

ことり「そんな無茶ぶりはしないよ」

希「そう言うことなら…」

真姫「ここに紙とペンはあるから早速書きましょ」

希「おっけー」
46: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/05/31(火) 21:23:39.03 ID:0DfYfqy8.net



NEWS「かんせーい!」


希「順番はどうするん?」

真姫「ババ抜きの勝ち抜け順でいいんじゃない?」

希「うん」

ことり「じゃあサイコロ振るね…えいっ!」

『2』

ことり「うーん、2…」
47: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/05/31(火) 21:24:33.81 ID:0DfYfqy8.net
希「まだ始まったばっかやし、落ち込むような数でもないやろ」

ことり「そうだね。1、2。内容は…」ペラッ


『笑顔で腕立て伏せ連続百回』


真姫「あ、私の書いたやつね」

希「最初からエグっw」

ことり「連続ってことは途切れたら最初から?」

真姫「ええ」

希「鬼やw」

ことり「じゃあやりますっ」

ことり「1、2…」
49: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/05/31(火) 21:32:20.57 ID:0DfYfqy8.net



ことり「49、50!」ニコニコ

ことり「(やっと半分です。でもこれならいけそう!)」

真姫「」スッ

ことり「…?」
50: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/05/31(火) 21:33:00.01 ID:0DfYfqy8.net
真姫「突然だけど、私の十八番の凛の言いそうなこと物真似するわね」

希「十八番なんだw」

ことり「(急にどうし…)」

真姫「青菜に塩? かよちんは砂糖派なの?」

ことり「フッwww」ガクッ


希「ことりちゃん途切れちゃったから最初からなw」

ことり「もぉw」
51: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/05/31(火) 21:46:51.75 ID:0DfYfqy8.net



ことり「53、54…」

真姫「………………」


真姫「人魚の英訳? Fisher!」

ことり「ンフwww」ガクッ

希「MermaidじゃなくFisher festa…漁師の祭りかな?www」

ことり「また最初からやらないとじゃん!w」


ことり「(もう真姫ちゃんのことは見ません!)」
52: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/05/31(火) 21:48:40.78 ID:0DfYfqy8.net



ことり「77、78…」

ことり「(希ちゃんと真姫ちゃん、出ていっちゃったけど、どうしたんだろう…あ、戻ってきた)」


真姫「早速だけど」

真姫「私が凛で」

希「ウチが真姫ちゃん役な」

ことり「フッw(自分の役は自分でやればいいじゃん!)」


真姫「穂乃果ちゃん、サンフランシスコ・ザビエルってwサンフランシスコは国の名前にゃwww」

希「…サンフランシスコは都市の名前だけど…」クルクル

ことり「ふぅ…w」
53: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/05/31(火) 21:49:51.24 ID:0DfYfqy8.net
希「続きまして」

ことり「(続かないでw)」

希「ウチが穂乃果ちゃんな」

真姫「私が海未ね」


希「海だ!」

希「海だっ!」

希「海だ〜〜〜っ!」


真姫「海未は私ですが?」クルッ

ことり「ハフッwww」ガクッ
54: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/05/31(火) 21:50:28.11 ID:0DfYfqy8.net



ことり「ひゅー……ひゅー……終わっ……ひゅー……た…」

希「ことりちゃんが死にそうwww」

真姫「合わせて何百回腹筋したのよwww」

ことり「もうダメ…」ゴロン


真姫「…ヘイwヘイwヘイw見てよwww」

希「ヘイwヘイwヘイwこっちwww」

希・真姫「ヘイwヘイwヘイw元気分けてあげるよwwwおいでwww」


ことり「イェェェイwww」ムクッ
57: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/05/31(火) 22:00:53.30 ID:0DfYfqy8.net
ことり「待って!w本当に辛いwww」

希「悪ノリできる余裕があれば大丈夫そうやねwww」

真姫「次に行きましょw」


真姫「サイコロ貸して…はい」コロコロ

『1』

希「あちゃー、真姫ちゃんついてない」

真姫「確率は収束するの。今回はたまたま六分の一の確率でついてなかっただけ」
58: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/05/31(火) 22:01:52.69 ID:0DfYfqy8.net
希「真姫ちゃんはスピリチュアルなパワーとか信じてないタイプ?」

真姫「時と場合によりけり、ってところかしら」

ことり「あんまり理詰めなのもね」


真姫「1…内容は…?」ペラッ


『関西弁で喋る』


希「あ、ウチが書いたやつやね」

希「(ふふふ…どうや真姫ちゃん)」

希「(普段喋らない人が関西弁を喋るのって結構キツイはず!)」
59: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/05/31(火) 22:04:58.94 ID:0DfYfqy8.net
真姫「………………」

ことり「やってみればええやん。特に理由なんて必要ない。やりたいからやってみる」

ことり「本当にやりたいことって、そんな感じに始まるんやない?」

真姫「ブッwww」
60: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/05/31(火) 22:05:39.02 ID:0DfYfqy8.net
希「…ことりちゃんはやらなくてもいいんよ」

ことり「ウチは思ったことを素直に言っただけやw」

真姫「…せやなw」


ことり・真姫「カードがウチにそう告げるんやwww」

希「(この二人に関西弁やらせても逆に悪ノリを加速させるだけで何の罰ゲームにもなってへん…)」
62: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/05/31(火) 22:14:28.90 ID:0DfYfqy8.net



希「ほいっ!」コロコロ

『6』

希「スピリチュアルパワーやね」

真姫「スピリチュアルwパワーwww」

希「1、2、3、4、5、6! ここや」ペラッ


『本気のにこにこにー』


ことり「内容もスピリチュアルだったねwww」

希「これ書いたのことりちゃん…?」

ことり「はいっ♪」
63: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/05/31(火) 22:15:13.61 ID:0DfYfqy8.net
希「(まあ腕立て伏せ何百回するのに比べたら…)」

ことり「あっ、本気っていうのは今自分のできる最高のにこにーってことだから、にこちゃんの物真似風とかじゃダメですよ?」

希「(うわぁ……でもやるしかないんよ)」


希「ふぅ……」
64: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/05/31(火) 22:16:00.98 ID:0DfYfqy8.net
希「にっこにっこにー!」

希「あなたのハートににこにこにー! 笑顔届ける矢澤にこにこー!」

希「にこにーって覚えてラブにこっ!」

希「あぁっ! だめだめだめぇ! にこにーはみーんなのも・の♡」
65: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/05/31(火) 22:16:31.06 ID:0DfYfqy8.net
希「はぁ…はぁ…(は、恥ずい)」カァ///

ことり・真姫「………………」


真姫「次、行きましょ」

ことり「真姫ちゃんの番だね」

希「ちょっと待てぇぇぇ!」
74: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 20:33:14.82 ID:OTkXw6ML.net
☆夕飯後 真姫部屋☆


ことり「もうお腹いっぱいだよ〜」

希「すごい豪華な夕食だったね」

真姫「いつもあんな豪華じゃないわよ。二人が来るからって少し奮発したみたいね」


コンコン

ガチャ


真姫ママ「真姫ちゃん、ちょっといいかしら?」
75: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 20:34:23.49 ID:mi2RAE4P.net
真姫「どうしたの?」タッタッ


バタンッ


ことり「どうしたんだろう」

希「この絨毯もふもふやんなぁ」ゴロゴロ

ことり「興味持ってw」


ガチャ


真姫「ただいま」

ことり「おかえり〜、ってそれ何?」

真姫「パパが福引きで当ててきたらしいんだけど…こういうのには疎いから」スッ
76: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 20:43:49.16 ID:mi2RAE4P.net
希「なになに…みたところゲーム機とカセットみたいやな」

希「これ、最近よくCMで見かけるRPGゲームやね。確か…一機で四人まで同時プレイできるって言ってたような」

ことり「やってみましょうっ♪」

希「物は試しって言うしな」

真姫「私、やり方がわからないわ」

希「ある程度ガイダンスはしてくれると思うよ。最近のゲームなんかは特に」

真姫「そう。じゃ、早速つなげましょ」
77: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 20:48:48.02 ID:mi2RAE4P.net



ことり「わ〜、画面が三等分されたよ〜」

希「キャラメイキングか、どんな職業がいいかな」


☆そして☆


希「それじゃあキャラメイキングも済んで、晴れて最初の街に来たわけだし、アバターのお披露目といこうか」

ことり「おっけー」

希「まずはウチからやね」
78: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 20:49:30.07 ID:mi2RAE4P.net
【name:ノゾミ】

【職業:エンチャンター】


真姫「エンチャンター?」

希「まあ、補助専門の職業ってところかな」

真姫「へぇ」


ことり「次はことりだよ〜」
79: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 20:50:31.59 ID:mi2RAE4P.net
【name:コトリ】

【職業:ヒーラー】


希「ことりちゃんは回復職か」

ことり「みんなを癒しちゃいますっ!」


希「そして最後は真姫ちゃん」


【name:マキ】

【職業:ヒーラー】


希「(あ、このパーティーあかん)」

希「…………まあ、まずは戦ってみよう」


ことり「右に進めば街の外に出られるみたいだよ」
80: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 20:53:21.82 ID:mi2RAE4P.net



〜♪

『一行は、ネコリンと遭遇した』

『どうする?』



希「コマンド選択やな」


希「(試しにエンチャント系の魔法を使ってみよう)」

ことり・真姫「あ…」

希「ん?」

ことり「ヒーラー…ヒール以外の魔法をまだ習得してないw」

希「は?w」
81: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 20:54:55.39 ID:mi2RAE4P.net
ことり「通常の物理攻撃ならできるみたいだけど…」ポチ

希「なんでそんなにヒーラーに対してシビアなの!?」

真姫「案外なんとかなるかもしれないわよ」ポチ

希「そうかなぁ」ポチ



『コトリの攻撃 《殴打:ロッド》』

『ネコリンに1のダメージ』


『マキの特殊攻撃 《ヒール》』

『コトリは0回復した』
82: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 20:57:44.19 ID:mi2RAE4P.net
希「まだ要らんやろwww」

真姫「練習よ、練習w」

希「ヒーラー使えなさすぎるwww」



『ノゾミの特殊攻撃 《アタックエンチャント》』

『コトリとマキの攻撃力アップ(小)』



希「これで少しは…」
83: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 20:59:35.79 ID:mi2RAE4P.net
『コトリの攻撃 《殴打:ロッド》』

『ネコリンに3のダメージ』



希「(あかん)」

希「ヒーラーとエンチャンターだけのパーティーとか茨の道すぎるやろ! 初代ヒトカゲ選択の序盤、金銀のチコリータ選択より過酷やわ!」

ことり「とりあえずできるところまでやってみようよ」

真姫「そうね」
85: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 21:00:55.71 ID:mi2RAE4P.net
☆翌日 真姫部屋☆


希「そうそう、それ」カチャカチャ

ことり「あ、マキちゃん支援ありがとう」カチャカチャ

真姫「ええ」カチャカチャ


☆また翌日☆


ことり「最近日中は学校に行って夜は三人でこれやって、ほとんど寝てないよ」カチャカチャ

ことり「あ、それキーアイテムらしいです」カチャカチャ

希「オーケー」カチャカチャ
86: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 21:02:06.21 ID:mi2RAE4P.net
☆二日後☆


ことり「今日からドッキリ企画のために学校休みます」フラ

真姫「わかったわ」フラ

ことり「魔都のボスは任せて」

希「本来の目的忘れんなwww」
87: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 21:03:46.81 ID:mi2RAE4P.net
☆企画前夜☆


希「この二日間参加できなくてごめんな」

真姫「私も寝ちゃったわ」

ことり「全然大丈夫です」フラフラ

希「ことりちゃん、全然寝てないやろ?」

ことり「…………え、何か言った?」

希「(末期や…)」
88: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 21:04:32.97 ID:mi2RAE4P.net
希「ことりちゃん、髪ボサボサな上に、この短期間でめっちゃ痩せてるやん!」

ことり「…………ふふ」


ことり「ご飯を食べる時間があったらレベルを上げるよ」

希「全然カッコよくないからね!?」

真姫「というか、ドッキリ企画は明日よ?」

希「どうするん!?」

ことり「大丈夫だよ希ちゃん。今魔王城前だから」

希「(もう駄目や…)」


希「じゃあウチらも手伝うで」

ことり「お願い」
90: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 21:11:27.31 ID:mi2RAE4P.net



真姫「ついに魔王との決戦ね」

希「でも、さすがに魔王なだけあって火力が半端ないな。どうするか…」

ことり「大丈夫、全職業に転職して職業ランク最大まで上げたからスキルコンプリートしてるの」フラフラ

ことり「とりあえず、ことりがディフェンス系のスキルで壁になって反撃の機会を伺うね」フラフラ

希「(一人だけ別格や)」
91: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 21:12:39.64 ID:mi2RAE4P.net
☆朝☆


希「………………」カチャカチャ

ことり「………………」フラフラ

真姫「………………」カチャカチャ



『コトリの特殊攻撃 《呪詛》』

『魔王の即死耐性が大きく減少した』


『魔王の攻撃』

『全員に30000のダメージ』


『ノゾミの特殊攻撃 《神力》』

『全員の回復力が大きく上昇した』


『マキの特殊攻撃 《ハイヒール》』

『味方全員が30000回復した』


『コトリの特殊攻撃 《呪詛》』

『魔王の即死耐性が大きく減少した』
92: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 21:13:12.17 ID:mi2RAE4P.net



『コトリの特殊攻撃 《呪詛》』

『魔王の即死耐性はこれ以上下回らない』


『魔王の攻撃』

『全員に65000のダメージ』


『ノゾミの特殊攻撃 《神力》』

『全員の回復力が大きく上昇した』


『マキの特殊攻撃 《マスターヒール》』

『味方全員が60000回復した』


『コトリの特殊攻撃 《即死の歌》』

『魔王の命の灯火は消えた』

『魔王を倒した』

『全員に25252の経験値が入った』
93: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 21:13:50.65 ID:mi2RAE4P.net
真姫「ついにやったわね」ウトウト

ことり「うん」フラフラ

希「エンディング…」ウトウト


〜♪


ことり「」ポロポロ

ことり「私たち、やったよ!」ポロポロ

希「ウチ、感動で涙が」ポロポロ

真姫「私も」ポロポロ

希「ことりちゃん! 真姫ちゃん!」ダキッ
94: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 21:19:42.39 ID:mi2RAE4P.net



希「で、」

希「ドッキリ企画まであと一時間なわけだけど」

ことり「何も決まってないwww」

真姫「今の私たちなら、成り行きでなんとかなるわよ」

ことり「そうだね、行きましょうっ…」フラフラ…

希「ことりちゃん、そっちは壁やw」
95: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 21:26:06.57 ID:mi2RAE4P.net
☆そして☆


ヒデコ「皆様こんにちは。今回、ドッキリ企画の司会を務めさせていただきます、ヒデコと」

フミコ「フミコと」

ミカ「ミカです」

ヒデコ「今回の企画は、今回の仕掛け人である西木野真姫さん経由で、西木野病院の協力のもと放送致します」

フミコ「それでは企画に入る前に、一通りの説明をさせていただきましょう」
96: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 21:26:54.37 ID:mi2RAE4P.net
ミカ「今回のドッキリは、仕掛け人の南ことりさんが余命一ヶ月の病に犯されていた、という内容です」

ミカ「仕掛け人である南さんには、皆に風邪だという嘘を付いてもらい、二日前から学校を休んでいます」

ヒデコ「しかし本当は風邪ではなく、突然倒れたため救急車で搬送、そのまま入院していたというわけですね?」

ミカ「はい。簡単にまとめると、余命一ヶ月というドッキリをするためにμ'sには風邪だと偽って休んでもらっていたという訳です」

ミカ「残りの仕掛け人である、東條希さんと、西木野真姫さんは南さんが倒れた時に一緒にいたため、先に知っていたという設定で南さんと一緒に病室で待機しています」
97: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 21:27:41.99 ID:mi2RAE4P.net
ヒデコ「そして今日ようやくそのことを知らされたμ'sのメンバーが、その病室へ駆け込んでくると…これ、中々えげつない企画ですよ」

フミコ「仕掛け人三人の演技力によってはあまりよろしくないドッキリになりそうですね」

ミカ「仕掛け人の三人が、一体どこまで役を作ってくるのか、その辺りにも期待です」

ヒデコ「病室にカメラが設置されているので、一旦モニターから病室の様子を見てみましょう」ポチ
98: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 21:28:25.62 ID:mi2RAE4P.net
モニター『』ファン


ことり「…………………………」ゲッソリ←髪ボサボサで泣き腫らした跡が

希「…………………………」←深刻な表情でうつむいている。目にはクマ。それに泣き腫らした跡も

真姫「…………………………」←深刻な表情でうつむいている。目にはクマ。それに泣き腫らした跡も


ヒデコ「えっ!? えっ!!??」
99: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 21:28:55.80 ID:mi2RAE4P.net
フミコ「なんでもうすでに泣き腫らした跡があるの!? これ本当にドッキリだよね!?」

ミカ「このゲッソリしてる人ってことりちゃん!? 痩せ細ってて一週間前の姿とは似ても似つかないんだけど!?」

ヒデコ「…さっきから一言も会話がない…」

フミコ「あっ! ただいま連絡が入りました! μ'sのメンバーが病院へと到着した模様です!」

ヒデコ「…これ本当に会わせていいの?」

ミカ「…私知らない……」

モニター『』ファン…
100: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 21:35:37.62 ID:mi2RAE4P.net
穂乃果「はぁ…はぁ…はぁ…」タッタッタッ!

穂乃果「ことりちゃん!」ガチャ!

ことり「………!」ハッ!

ことり「あ、穂乃果ちゃん…来てくれたんだ?」ニコ…

穂乃果「どうしたの!? ただの風邪だったんじゃないの!?」ブンブン

ことり「ほ、穂乃果ちゃん…あんまり揺らさないで…」

絵里・海未・花陽・凛・にこ「ことり(ちゃん)!」ガチャッ!
101: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 21:36:41.89 ID:mi2RAE4P.net
ことり「あ、みんな…」フラフラ

凛「(あれが…ことりちゃん?)」

海未「(こんな短期間で、あんなにも痩せて…)」

希「みんなあんまり騒がんといてな…ことりちゃんの身体に触ったらダメやし…」

にこ「希…あんたは先に知ってたの?」

希「うん…ウチと真姫ちゃんは、ことりちゃんが倒れたときに一緒にいたから…」
102: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 21:38:49.71 ID:mi2RAE4P.net
にこ「なんでそれを私たちに言わなかったのよ!? 私たち仲間じゃないの!?」

希「ほんとにごめんな……………あれ…また涙が………一番泣きたいのはことりちゃんのはずなのに…ちょっと待ってな。すぐに止めるから…」ポロポロ…

にこ「希…」

ことり「にこちゃん、ことりが黙っててって二人に頼んだの…。だから二人のことは責めないであげて…」

穂乃果「ことりちゃん…大丈夫だよね!? すぐに退院できるんだよね!?」

ことり「うんっ…」

穂乃果「よかった…」
103: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 21:40:50.41 ID:mi2RAE4P.net
ことり「ことり、もう長くないんだ…。先生はもってあと一ヶ月だろうって。だから…ことりはずっと病院でお薬を飲んで過ごすんじゃなくて、みんなと残りの一ヶ月を過ごすことにしたの…」


凛「そ、それって」

ことり「うん、ごめんね。みんな…」

穂乃果「え? あ、あはは、穂乃果馬鹿だから意味がよくわからないよ〜。ことりちゃんはすぐに退院できるんだよね? 大丈夫なんだよね? ねぇ? ねぇ?」

海未「穂乃果っ!」

穂乃果「っ!?」

海未「ことりは…ことりはもう…」ポロポロ…

穂乃果「…わかんない…穂乃果わかんないよ……」ポロポロ…
104: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 21:41:21.47 ID:mi2RAE4P.net
凛「真姫ちゃん! 真姫ちゃんならなんとかできないの!? お医者さん目指してるんだよね!?」

真姫「…ごめんなさい……今の医学は進歩しているけど、完璧じゃないの…。もし…もしことりの病気が発現するのがもう少し先なら、治療できるくらいに医学が進歩していたかもしれないのにっ……」クチビルカミッ

花陽「真姫ちゃん…」


のぞことまき「…………………………」
105: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 21:41:53.03 ID:mi2RAE4P.net
のぞことまき「(どんなもんだい!)」

希「(即興にしては上出来やな)」

真姫「(シリアスな空気になると、突然面白くなってくるのは私だけかしら?)」

ことり「(希ちゃんも真姫ちゃんもやるね…でもことりは負けませんっ!)」


ことり「う……」

希「ことりちゃん?」

ことり「ヴェェェェェ…」ゲロダバー

ことり「はぁ…はぁ…あははは……もう胃酸しか出ないや…」

希・真姫「(すっごぉぉぉ!)」
106: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 21:46:46.94 ID:mi2RAE4P.net
海未「ことり…」ポロポロ…

凛「凛…もうこんな姿のことりちゃん見てられないよっ!」ダッ!

花陽「凛ちゃん待って!」

μ's「………………」


ことり「ごめんね…こんな私、誰も見たくないよね」

絵里「そんなことないわよ!」

ことり「………嘘だ」


ことり「嘘だ嘘だ嘘だ嘘だ!」

穂乃果「こ、ことりちゃん…?」

ことり「みんな私のこんな姿を見て内心笑ってるんだ!」

真姫「ことり、落ち着きなさい!」

ことり「嫌だ嫌だ嫌だ!! みんな出てってえ!」マクラナゲ

花陽「………ことりちゃん」ポロポロ…
107: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 21:47:29.59 ID:mi2RAE4P.net
希「みんな、ここはウチと真姫ちゃんでなんとかするからとりあえず出てってもらえるか?」

海未「ですが! ……わかりました。みなさん一度席を外しましょう」

穂乃果「でも!」

海未「少しはことりの気持ちも考えたらどうですか!?」

穂乃果「!」ビクッ

海未「それでは…希、真姫。ことりをよろしくお願いします」ペコリ

ことり「早く出てって! お願いだからぁ」ポロポロ
108: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 21:48:00.30 ID:mi2RAE4P.net
海未「…落ち着いたらまた来ます」

ガチャ……バタン


NEWS「………………」


NEWS「ヴェェェイ!」ハイタッチ!

ことり「二人とも良かったよ〜」

希「ウチの演技、大丈夫やった?」

ことり「はいっ♫ 真姫ちゃんもすっごく良かったです」
109: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 21:48:41.44 ID:mi2RAE4P.net
真姫「一番すごいのはことりじゃないwあれどうやってやるのよ、ゲローってやつw」

ことり「チュンチュン食べた時の経験が生きたよwww」

希「ことりちゃん元気になるの早すぎwww」


ワイワイキャッキャ


ガチャ…
NEWS「………………」スッ…

穂乃果「ねぇ…希ちゃん」

希「…うん? どうしたんや穂乃果ちゃん」ニコ…

穂乃果「凛ちゃんがずっと泣いててね…希ちゃんlily whiteで仲良いから…元気付けてくれないかなって」ボソボソ

穂乃果「ほんとならリーダーの穂乃果がしなくちゃいけないことなんだけど…みんなそんな余裕がなくて」ポロポロ…
110: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 21:49:16.28 ID:mi2RAE4P.net
穂乃果「ごめんなさい」ポロポロ…

希「穂乃果ちゃんが謝ることじゃあらへんよ。ウチを凛ちゃんのところまで連れてってくれるか?」ニコ…

穂乃果「うん…」

ガチャ


ことり「急に真顔になるのやめてよぉ〜www」

真姫「ことりだって急にやつれてたじゃないwww」
111: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 21:49:56.31 ID:mi2RAE4P.net
☆一時間後☆


希「凛ちゃん結構堪えてたな…」

希「そういえば二人とも何してるんやろ…そろそろドッキリ大成功のパネルを用意しないと」

希「うぅ…今更言い出せないわ」キリキリ

希「まあことりちゃんと真姫ちゃんもいるから、三人で怒られよう」


ガチャ…

希「戻ったでー…え?」
112: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 21:51:49.32 ID:mi2RAE4P.net
希「あれ? ことりちゃんも真姫ちゃんもいない。真姫ちゃんが席外すならまだしも病人役のことりちゃんもいないやん…」

希「ベットの上に紙が置いてある。えっとなになに…」


『ママとパパとランチの約束があるからお先に失礼するわ 真姫』

『ゲームのせいですっごくお腹ぺこぺこだからごはん食べに行くね ことり』


希「………………」
113: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 21:52:19.82 ID:mi2RAE4P.net
希「…え? はっ?」

希「ちょっとストップ! これはしょうがないで済ませる内容やない!」

希「どうするんやこれ! もしかしてウチ一人でネタバラシするん!?」

希「嫌や! 絶対嫌や!」


ザワザワ

リンチャンダイジョウブ?

ウン、アリガトネカヨチン

モウハイッテモイイノ?

マキガハイッテキテト


希「………………」ダラダラ


ガチャ…


その日、ある病院の一室。6人の少女たちに囲まれ、本気の土下座をする女神の姿があった。


ヒデコ「完全にお蔵入りね」
122: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 22:51:44.06 ID:OTkXw6ML.net
希「よし、作ろうか!」

☆部室☆


真姫「突然どうしたのよ…?」

ことり「作る、って何を?」

希「そんなの決まってるやん!」


希「超常現象研究会!」

ことり・真姫「あ〜」
123: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 22:52:52.87 ID:OTkXw6ML.net
真姫「そういえばそんなことも言ってたわね」

真姫「まあ練習が休みになって暇してたのも確かだし、いいんじゃない?」

ことり「うん、作ろうっ♫」

希「よっしゃ! それじゃあ超常現象研究会の結成や!」

ことり・真姫「ヴェェェイ!」ハイタッチ!


NEWS「………………」
124: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 22:54:31.28 ID:mi2RAE4P.net
希「なんか違くない!?」

真姫「違うって…ちゃんと作ったじゃない」

希「いやいや、ウチが目指してるのとなんか違うんよ」

ことり「部活動承認してもらったりとか?」

希「そう、それや!」
125: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 23:02:38.33 ID:mi2RAE4P.net
希「だいたい勝手にウチらが超常現象研究会作りました〜って言ってもNEWSの活動と何も変わらへん!」

真姫「それもそうねw」

ことり「でも、部活動申請するには五人以上のメンバーが必要だよ?」

希「ネックはそこやんなぁ」

真姫「凛と花陽に頼めば入ってくれそうだけど」

希「無理矢理引き入れるのもなんかなぁ」
126: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 23:03:32.80 ID:mi2RAE4P.net
ことり「じゃあ…真面目に宣伝活動して、入部希望者を集めてみる?」

希「そうやね。それが一番や」


ことり「それじゃあ早速人を集める方法を考えなくちゃ」

真姫「まずはチラシと…宣伝文句が必要ね!」

希「宣伝文句か」

真姫「やっぱり勧誘するには宣伝文句が必要よ。まずは超常現象研究会に興味を持って貰わないと」
127: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 23:04:44.59 ID:mi2RAE4P.net
希「どんな言葉なら耳を傾けてくれるかな」

ことり「ことりのおやつにしちゃうぞ、とかどうかな」

希「脅すなwww」

真姫「そこは希らしく呪いをかけるで〜とか」

希「さも普段からウチが言ってるみたいに言わないで」

ことり「ンフwww」
128: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 23:05:32.07 ID:mi2RAE4P.net
真姫「でも一番最初の入りって大事よね」

ことり「確かにw」

希「入りかぁ…うーん」

ことり「とりあえず大きな声を出すっていうのはどうかな?」

希「大声?」

ことり「うん、まずは大声を出して注目してもらうのと、ペースをこっちに持ってきて話をスムーズに聞いてもらうの」

真姫「強引な客引きねw」

希「まあ、一理あるね。じゃあ最初は…あーーーーっ!? とか」

ことり「いいと思いますっ」
130: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 23:08:50.18 ID:mi2RAE4P.net
希「その後は…」

真姫「畳み掛けるの。首を横に振らせない言葉で」

ことり「超常現象に興味あるん? とか純粋な目で向けられたら首を横には振れないと思います」

希「さすがことりちゃんや。ここまでの流れの発想が常人の域を超えてるw」

ことり「それほどでも」

希「褒めてないw」
131: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 23:09:31.92 ID:mi2RAE4P.net
真姫「やっぱり超常現象研究会なんだからスピリチュアルなことを押していかなきゃ」

希「スピリチュアルなこと?」

真姫「ラッキーパワーの持ち主だとか、神田明神のお導きだとかって言っとけば、ホイホイ付いてくるわよw」

ことり「タロット占いにも出てたとか。他にも今ならお祓いつきだとか、特別感を前に出していくのも大事じゃないかな」

希「危険な宗教勧誘と変わらへんwww」
132: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 23:10:43.83 ID:mi2RAE4P.net
希「具体的な内容を挙げれば胡散臭さも少しは晴れるか」

ことり「商売繁盛とかw」

希「女子高校生には要らんやろw」

希「まあ思春期の乙女が食いつく内容なら…良縁爆発とか」

真姫「爆発www」

ことり「どれだけすごい効果なんだろうねw」
133: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 23:11:45.47 ID:mi2RAE4P.net
希「うーん…いまいち信憑性にかけるなぁ」

真姫「道具でも持ってくれば?」

希「祓い串とか?」

ことり「それではらったま〜きよったま〜ってすればいいんじゃないかな」

希・真姫「wwwwww」


真姫「次は希のキャラを変えましょう。部長のキャラは大切よ」

ことり「勧誘するなら大事なことだね!」

希「えっ? えっ? ちょっと待ってや」

ことり・真姫「ふっふっふっ…」
137: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 20:18:09.80 ID:+UFQjr0M.net
☆翌日☆


穂乃果「ふぁ〜」アクビ

海未「そろそろ学校に着きますよ。ピシッとしてください」

穂乃果「ごめんごめん」


穂乃果「それにしても、ことりちゃんのこと何か知ってる?」

海未「いえ、私にも朝は用事があるから早く行く、とだけしか…」

穂乃果「どうしたんだろ」
138: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 20:18:47.89 ID:+UFQjr0M.net
海未「ん? あれ、ことりじゃないですか?」

穂乃果「え? ほんとだ! それに希ちゃんと真姫ちゃんも!」

海未「何してるんでしょうか…」

穂乃果「NEWSのメンバーが集まった時点で良い予感はしないけど…希ちゃんがビラ持ってるね」

海未「あ、ぶつかって落としました」
139: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 20:19:24.27 ID:+UFQjr0M.net
希「いてて、すまんな」

ことり「ううん、私も前を見てなかったから」

真姫「それにしても、これ何のビラ?」ヒョイ


ことり・真姫「超常現象研究会…?」

希「!!」

希「あーーーーっ!? もしかして二人もも超常現象に興味あるん?」


ことり「えっ? えっ?」

真姫「超常…現象?研究会?」



穂乃果「(…なんて白々しい始まり方)」
140: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 20:55:19.44 ID:+UFQjr0M.net
希「うわ〜そしたら二人ってばめっちゃラッキーパワーの持ち主やわ♡」

希「わが音ノ木坂学院最小最弱の部活、超常現象研究会の部長(予定)がウチ」

希「この…」


希「希ちゃんなんだもん!」キュピ–ン!



穂乃果・海未「」アゼン
141: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 21:32:47.72 ID:+UFQjr0M.net
希「ここで会ったのはやっぱ神田明神のお導きやんな♡」

希「実は現役の部員(候補)は今のとこウチ一人だけなんだけど」

希「入部希望ならいつでも大歓迎やん!」

希「うーんやっぱり昨日のタロット占いでも出会いのカードが出てたもん。うわあウチってやっぱ天才かも!」

希「入部希望はいつでも完全受け付け中♡今なら希ちゃんの特別お祓いつき!」
142: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 21:33:27.62 ID:+UFQjr0M.net
希「これであなたも厄除けパワー100%で…」


希「商売繁盛!」パアァァ!

ことり「わぁぁぁ!」

希「良縁爆発♡」パアァァ!

ことり「きゃー!」

希「はらったま〜きよったま〜」

真姫「ンフwww」
143: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 21:34:31.37 ID:+UFQjr0M.net
ことり「超常現象研究会…ことり入ります!」

真姫「私も入るわ」

希「本当!?」キラキラ

ことり「だからしゅーんとwしーないでwww」

真姫「ねえwはーなし聞ーくよwww」

ことり・真姫「友ー情ーノーチェンジwこっーちおいでwww」


希「二人はウチの恩人や!」ダキッ

真姫「友情ノーチェンジw、でしょ?」


海未「ンフw」
144: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 21:35:00.15 ID:+UFQjr0M.net
希「ゴホンゴホン、改めて、ウチが超常現象研究会の部長(予定)の東條希や! のぞみんでも希ちゃんでも、好きに呼んだらええで♡」

真姫「希お姉様!」キラキラ

ことり「希大明神!」ハハァ〜


希「もう二人も入ってくれたで! 他にも誰か入ってくれへんかなぁ」チラッチラッ



穂乃果「早く教室行こうか、海未ちゃん」

海未「え? ああ、そうですね」
147: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 22:00:28.72 ID:+UFQjr0M.net
☆放課後☆


希「なんで誰一人入ってくれないの!?」

真姫「何が駄目だったのかしら」

希「もうこうなったら生徒会まで乗り込むで!」

真姫「そうだそうだ!」


ガチャ


穂乃果「あれ? ことりちゃん。……と希ちゃんと真姫ちゃん…。どうしたの?」
148: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 22:01:14.03 ID:+UFQjr0M.net
海未「まあ何を言いに来たのかはある程度想像できますが…」

希「なら話は早い」

希「ウチら三人で超常現象研究会を立ち上げる許可を得に来たんや!」

ことり・真姫「そうだそうだ!」


穂乃果・海未「………………」

海未「これを見てもらえますか?」ガサゴソ…
149: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 22:01:52.11 ID:+UFQjr0M.net
ことり「これって…」

真姫「新聞部が毎月発行してる音ノ木坂新聞?」


海未「おめでとうございます、一面を飾ってますよ」

NEWS「え?」


『超常現象!? μ'sメンバーご乱心

 本日早朝、μ'sのメンバーで元生徒会副会長でもある……』
151: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 22:13:23.11 ID:+UFQjr0M.net
真姫「今朝の出来事なのにずいぶん仕事が早いわね」

ことり「きゃー! ことりたちが新聞に載ってる〜」

希「しかも超常現象研究会の宣伝にもなってるで!」

NEWS「ヴェェェイ!」ハイタッチ


穂乃果「違うでしょ!」バンッ!
152: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 22:14:02.09 ID:+UFQjr0M.net
NEWS「?」

穂乃果「そこは喜ぶところじゃないよね!? 穂乃果の感性がおかしいのかなぁ!?」

穂乃果「というかそれ! その記事のせいでμ'sのリーダーである穂乃果にまでしわ寄せが来たんだよ!?」

穂乃果「言っておくけど絶対に超常現象研究会なんて部活は認めないからね!」


海未「(最近、NEWSに対する苦情にずっと対応していた所為で、穂乃果がおかしくなりました)」
153: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 22:14:38.69 ID:+UFQjr0M.net
NEWS「………………」


真姫「穂乃果…」


真姫「違うでしょ」


穂乃果「え?」


真姫「認められないわぁ、でしょw」

ことり「ハフッwww」

希「クッソwww」

穂乃果「」イラッ
154: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 22:29:38.09 ID:+UFQjr0M.net
穂乃果「もう…絶対の絶対の絶対に! 許可しないから!」

海未「まあまあ、落ち着いてください」

穂乃果「だって…」

海未「ほら、深呼吸」

穂乃果「スーハー…スーハー…」
155: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 22:30:18.90 ID:+UFQjr0M.net
海未「落ち着きましたか?」

穂乃果「うん、ありがとう海未ちゃん」

穂乃果「希ちゃんもことりちゃんも真姫ちゃんもごめんね、取り乱しちゃって」

希「気にしてないよ」

穂乃果「ありがとう、じゃあまた明日ね。バイバイ」

穂乃果「ふう…さっそく溜まってる書類を片付けなくちゃ!」


NEWS「………………」
156: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 22:31:00.08 ID:+UFQjr0M.net
希「…………あかん…」ボソッ

希「あかーん! 二人はウチらがそんな生半可な気持ちで超常現象研究会を作ったとでも!?」

穂乃果「うん」

希「それは間違いや! おしることぜんざいが別物だってくらいの間違い!」

穂乃果「穂乃果にとっては変わらないよ…」

真姫「フッw」

穂乃果「(なんだかんだでツッコミ役の希ちゃんはまともだと思ってたけど、着々と染められてるよ…)」
157: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 22:35:06.51 ID:+UFQjr0M.net
希「仕方ない…こればっかりは使いたくなかったけど…」


希「認めてくれないと…」ゴニョゴニョ

穂乃果「なんでそれを…!?」

海未「どこで知ったのですか!?」

希「ふっふっふ、水晶玉でちょちょいとね」

希「こののぞみんに知らぬことなどないのだー!」

穂乃果「うっ…」

真姫「(今の希は敵に回したくないわね)」
158: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 22:35:40.18 ID:+UFQjr0M.net
穂乃果「う、海未ちゃん!」

海未「だ、駄目なものは駄目です! 用が済んだなら早く出て行ってください!」


バンッ


ことり「追い出されちゃった」

希「イケると思ったんだけどなー」

ことり「しょうがないね」

真姫「でも、いよいよ手がないわよ?」

希「コツコツ人を集めるしかないかぁ」

ことり「………………」


ことり「ううん、まだあるよ」
159: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 22:37:20.98 ID:+UFQjr0M.net
希「え?」

ことり「お母さんに、理事長に直接交渉です!」

希・真姫「………………」


真姫「…行く?」

希「本当に行くの?」
160: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 22:37:56.70 ID:+UFQjr0M.net
NEWS「………………」


希「あかん…あかんで…膝が笑ってるw」ガクガク

希「たまに夢に出てくるんよ、あの日のことが」

真姫「怯えすぎwww」

ことり「そういう真姫ちゃんの口も引きつってるよぉwww」ガタガタ

希「ことりちゃんの手がこれ以上ないくらい震えてるwww」
161: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 22:49:27.25 ID:+UFQjr0M.net
ことり「でも…行くしかないよね」

真姫「…行きましょ!」

希「そうやね、熱意が伝わればきっと理事長も分かってくれるはずや!」


希「(ウチが言うのもなんだけど、たかが超常現象研究会になんでここまで入れ込んでるんやろ…)」
162: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 22:55:53.61 ID:+UFQjr0M.net
☆理事長室☆


コンコン

ガチャ


NEWS「失礼します…」

理事長「あら、どうしたの?」

希「今日は理事長にお願いがあって来ました」

理事長「言ってみなさい」
163: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 22:56:32.92 ID:+UFQjr0M.net
希「実は私たちで超常現象研究会という部活を作りたくてですね…」

真姫「人数は定員に届いてないんですけど…」

ことり「なんとかお願いできないかなぁ…って」


NEWS「………………」

理事長「………………」


理事長「…超常現象研究会、ねぇ…」


希「は、はい(変な威圧のせいで汗が止まらん…)」ダラダラ

ことり・真姫「お願いします」ダラダラ

希「(あかん…二人が全くふざけてない…)」
164: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 23:17:57.01 ID:+UFQjr0M.net
理事長「………………」


理事長「あなた達の熱意は伝わりました」

理事長「人数には少し届いていませんが、超常現象研究会の発足を認めましょう」ニコッ

NEWS「本当ですか!?」

希「や、やった! やったで! 二人とも!」

ことり・真姫「ヴェェェイ!」ハイタッチ

理事長「更に、」
165: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 23:18:33.04 ID:+UFQjr0M.net
NEWS「…?」

理事長「私も超常現象に興味があります。特例で私が顧問となれるよう、先生方に話をつけましょう」

NEWS「」パアァァ!

ことり「顧問の問題も解決したね!」

希「こんなに上手く話が進みすぎてなんか怖いわ」

真姫「前回の一件で理事長のことが苦手だと思ってたけど、やっぱり私の認識が間違ってたみたいね」
166: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 23:19:02.46 ID:+UFQjr0M.net
希「それじゃあ超常現象研究会の発足を記念して、みんなでパーティーしに行こうや!」

ことり「ママも一緒にどう?」

理事長「あら、それじゃあ私もご一緒させて貰おうかしら」

NEWS「ヴェェェイ!」ハイタッチ

理事長「あ、でも…」

希「ん? どうしたんですか?」
167: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 23:19:36.27 ID:+UFQjr0M.net
理事長「パーティーではなくて、早速四人でこの後超常現象研究会の活動をしに行きませんか?」

真姫「いいですね」

希「どこに行くんですか?」

理事長「〇〇ってところなんですけど…」

希「(あかん…)」サァ–

希「た、確かそこって…」

理事長「そう! 行けば絶対に霊が出ると噂の伝説の心霊スポット!」

ことり・真姫「」
168: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 23:23:28.57 ID:+UFQjr0M.net
希「ちょっ! 待ってください!」

理事長「どうしたの?」

希「そこは本当にその界隈じゃでるって噂なんです! 危ないんです! なんで理事長が知ってるんですか!?」

理事長「言ったでしょう、興味があるって。ずっと行ってみたかったんですよね」

理事長「すぐに車を手配します。今から行けばちょうど着く頃には暗くなってるでしょう」
169: 名無しで叶える物語(図書館の中の街)@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 23:24:32.92 ID:+UFQjr0M.net
希「い、いやそれは遠慮したい気分というか…」

真姫「間に合ってると言いましょうか…」

ことり「ことりは心霊スポットよりも楽しい場所に行きたいな〜…なんて…」

理事長「ほら、早く行きましょう」ニコニコ

理事長「皆さん私について来てください」ガシッ

希「ま、待って! 本当に! ことりちゃん助けて!」ガシッ

ことり「希ちゃん掴まないでよぉ!」ガシッ

真姫「わ、私まで巻き込まないで!」ズルズル


バタンッ



イヤアァァァァ!!


この後、三人に怪談話はタブーとなり、もちろん超常現象研究会の話も廃案となった。
173: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 22:51:19.22 ID:7B504ZBc.net
希:風邪引いた

【グループ:NEWS】


真姫:大丈夫?

希:あかん

希:死ぬかもしれん

ことり:大袈裟笑笑

希:今日学校休むけど二人にお願いがある
174: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 22:52:29.88 ID:7B504ZBc.net
ことり:なに?

真姫:?

希:一人だと寂しくて心細い

希:今日だけ授業中もこのグループに付き合って

ことり:え〜海未ちゃんに怒られちゃうよ

希:お願い

希:精神的に衰弱して体にも影響でるかも

ことり:わかったよ

ことり:一番後ろだから大丈夫だと思う

真姫:しょうがないわね

真姫:今日のところは予習でほとんど済ませちゃったから、今日だけ特別よ
175: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 22:53:03.74 ID:7B504ZBc.net
希:ありがとう

希:スタンプを送信しました。(投げキッス)

ことり:スタンプを送信しました。(おーけー)

真姫:スタンプを送信しました。(やれやれ)


希「ふふふ…授業の時間が楽しみやでえ」ニヤァ

希「ゴホッゴホッ…とりあえず布団入ろ」
176: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 22:58:29.88 ID:7B504ZBc.net
☆授業中☆


ことり「(一時間目が始まりました)」

ことり「(みんなが真面目に授業を受けている中、携帯を使うのはドキドキします…)」

ことり「(まあ希ちゃんの為だし…仕方ありません!)」イイワケ
177: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 22:59:07.28 ID:7B504ZBc.net
【グループ:NEWS】


希:とりあえず遅めの朝ごはん

希:消化にいいものということで

希:うどん作ってみた

希:画像を送信しました。(うどん)

ことり:美味しそう笑
178: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 22:59:38.36 ID:7B504ZBc.net
真姫:希

希:ん?

真姫:うどんじゃないでしょ?

希:いや360度どの角度から見てもうどんだけど…

真姫:おうどんさん

真姫:でしょ?


ことり「ンフッw」

教師「? 南さんどうかしましたか?」

ことり「いっいえ! なんでもありません!」
179: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 23:04:48.99 ID:7B504ZBc.net
真姫:おうどんさん好きなの?

希:うーん…

希:得意料理だから結構作るけど…

希:ずっと食べてても飽きてないからなんだかんだ好きなのかも

真姫:今度麺から作ってみたら?

希:いいね

真姫:希ならコシの強いおうどんさんが作れるわよ


ことり「ハフッwww」ツクエズツキ
180: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 23:05:34.50 ID:7B504ZBc.net
教師「ど、どうしたの!? すごい音が聞こえたけど…」

ことり「あ、いえ、消しゴム拾おうとしたら頭ぶつけちゃいました〜」ヒリヒリ

教師「そ、そうですか。痛むようなら申し出てくださいね」

ことり「はい!」ヒリヒリ
181: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 23:05:58.55 ID:7B504ZBc.net
教師「〜であるからして…」

海未「」カキカキ

穂乃果「」ス–…ス–…

ことり「(この静かな空気が一層笑いを誘うの…)」

ことり「(とりあえず話題変えなきゃ)」
218: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 01:04:54.26 ID:92hpS6sD.net
>>181>>183の間

【グループ:NEWS】


ことり:希ちゃん何度くらいあるの?

希:360度だよ

希:3Dを生きてる女だからね


ことり「んっw……ふう…」モモツネリ


ことり「(真姫ちゃんは大丈夫なのかなぁ…)」


183: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 23:12:17.89 ID:7B504ZBc.net
☆一年教室☆


真姫「…ふう」

真姫「(危なかったわね。でもことりほど笑い上戸じゃないから大丈夫なはず…)」


【グループ:NEWS】


希:ぷわぷわーおをよくふざけた曲だって言うけど

希:実際同じくらいふざけた曲あるよね

ことり:ある
184: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 23:12:48.92 ID:7B504ZBc.net
真姫:例えば?

ことり:小鳥のおやつにしちゃうとか

ことり:変なイメージ付いた

真姫:猛禽ってね

ことり:やめて

希:どちらかと言うと理事長の方が猛禽の気はある
185: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 23:13:15.66 ID:7B504ZBc.net
真姫:ことり

ことり:なに?

真姫:猛禽の子は猛禽なのよ

ことり:やめて

希:全ての南は猛禽に通ず


真姫「フッw」

凛「?」
186: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 23:15:03.27 ID:7B504ZBc.net
【グループ:NEWS】


真姫:でも、悪ノリする機会を狙ってるときのことりの目は猛禽のそれよ

希:確かに

ことり:話戻そう

ことり:他にもsweet&sweet holidayには変な歌詞あるよ

真姫:あったかしら?
187: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 23:15:40.41 ID:7B504ZBc.net
ことり:私ね

ことり:ちょこちょこチョコレートって歌詞はまだわかるの

ことり:ちょこっとのチョコレート、ちょこちょこで上手くかけられてるよね

ことり:でもさ

ことり:まかまかマカロンって何?


真姫「ンハッwww」

教師「西木野さん!?」

真姫「なんでもありませんw」
188: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 23:16:23.67 ID:7B504ZBc.net
【グループ:NEWS】


ことり:まかまかマカロンのまかまかは何とかけてるの?

真姫:知らないわよ笑笑

ことり:虹色マカロンでさえも少し困惑したもん

ことり:もしかして私がよく簡単そうに作っていくから

ことり:虹色なんて簡単に作れますよね

ことり:みたいなノリで海未ちゃんに思われてない?

ことり:作れるわけないじゃん


真姫「ヒフッw……ふぅ」
189: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 23:18:30.32 ID:7B504ZBc.net
【グループ:NEWS】


真姫:真面目な感じで言わないで笑笑

ことり:だってそうじゃん

ことり:虹色マカロンの青なんてどうやって作るの?

ことり:合成着色料の塊だよ

ことり:表向きは良く見えても蓋を開けば害の塊だよ

ことり:そもそも上手に虹色の配色なんてできるわけないじゃん
190: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 23:19:12.12 ID:7B504ZBc.net
ことり:海未ちゃんは私にそこまでの技術を求めてるの?

希:いや別に求めてないと思うけど

ことり:(・8・)

ことり:話戻そう

ことり:まかまかマカロンって何?

真姫:もうやめて笑笑

ことり:終盤に入ってあと少しで歌詞作りが終わるから多少強引にして終わらせたいのはわかるけどさ

ことり:まかまか?
191: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 23:19:45.92 ID:7B504ZBc.net
ことり:自分で打って笑っちゃって海未ちゃんに怪しまれた

希:気付かれんようにね笑

ことり:みんなも絶対おかしいと思ってる歌詞あるでしょ

希:after schoolのさ

希:キャラーメリゼされて?

希:キャラーメリゼするってどんな動詞?


真姫「ンンンッwww」

花陽「真姫ちゃん?」ボソボソ

真姫「少し喉の調子が悪いかもしれないわねw」ボソボソ
192: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 23:20:21.42 ID:7B504ZBc.net
【グループ:NEWS】


希:キャラーメリゼってどういう意味?

ことり:キャラメリゼのことじゃないかな?

真姫:なんで海未がキャラメリゼなんて知ってるのよ笑笑

希:覚えたてで無性にカタカナ語使いたくなるときってあるよね

真姫:キャラメリゼの意味がわかったところでキャラメリゼするの意味はわからないんだけど

ことり:この事件は迷宮入りです(・8・)

真姫:常人に理解できる範疇にないのね

希:せやね
218: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 01:04:54.26 ID:92hpS6sD.net
>>192>>193の間

真姫:あと、舌がワクワク、ワクっちゃったのワクる?って何?

ことり:出ました

ことり:海未ちゃんのたまに入る海未語

希:ワクワクするを今風に言ったんじゃない?

希:それよりもウチは冷やしてしろくま?が、わけわからへん

希:冷やしてしろくま?

真姫:冷やしてしろくま?

ことり:復唱しないで笑笑
193: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 23:25:30.77 ID:7B504ZBc.net
ことり:しろくまってカキ氷のことだと思うよ

真姫:キャラメリゼの後はカキ氷

希:ダイエット期間だったんだろうね。海未ちゃんの苦悩が歌詞から伝わってくるよ

ことり:ちょっとじゃヤダたくさんプリーズじゃないよ

ことり:たくさん食べたらお腹壊しちゃう

真姫:冷静にそんなこと言わないで笑笑
194: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 23:26:02.12 ID:7B504ZBc.net
ことり:mfmfこのままふぉえばーmfmf

真姫:待って

真姫:それは危険

真姫:絶対その話し始めたら教室で笑っちゃう

希:取り扱い危険物笑笑

真姫:その話は今度にしましょう

ことり:そうだね笑笑
195: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 23:27:29.81 ID:7B504ZBc.net
ことり:前から思ってたんだけどさ

ことり:CheerDayの空を指差して明日飛ぼうかってところあるでしょ?

ことり:もしかしてこれことりのこと?

真姫:なんでよ笑笑

ことり:だって私の名前、こ『とり』じゃん

ことり:海未ちゃんからしたらいつ私が

ことり:明日、空飛ぼうか!って言い出すのか気になってたんじゃないかな

希:ないない笑笑
196: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 23:31:10.00 ID:7B504ZBc.net
真姫:自意識過剰すぎるわよ笑

ことり:そうかなぁ…

ことり:じゃあどんな気持ちでこんな歌詞入れたんだろう

ことり:普通の人なら飛ぼうなんて言わないしそんな場面すら想像しないもん

ことり:例えばさ

ことり:凛ちゃんが明日急に空指差して、空飛ぶにゃ!

ことり:って言ったらどうする?

真姫:将来が心配になるわ

希:確かに笑
197: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 23:33:00.34 ID:7B504ZBc.net
ことり:COLORFUL VOICEでそれぞれの色に宛てがった歌詞があるでしょ?

真姫:穂乃果が夏の香り

希:夏の香りって感じするわ

真姫:海未が静かなブルーシー

希:置きに行きつつも自分の名前を入れる…さすが海未ちゃん

希:ことりちゃんは確か
198: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 23:33:35.43 ID:7B504ZBc.net
真姫:白い羽で羽ばたけ

ことり:ほら!

ことり:ことりの鳥部分意識してるじゃん!

真姫:たまたまよ笑笑

ことり:そうかなぁ

ことり:μ’sの曲って結構鳥、飛ぶ関連の歌詞がある気がするけど
199: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 23:34:00.39 ID:7B504ZBc.net
真姫:そんなこと言ったらことり

真姫:ぷわぷわーおでこれでもかっていうくらい鳥を押してきたじゃない

ことり:………………

ことり:私が考える分にはいいんです!

希:そういうもの?

ことり:うん
200: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 23:34:46.06 ID:7B504ZBc.net
希:歌詞って言ったらBiBiのラブノベルスもやばい

ことり:出ました

ことり:問題作

希:海未ちゃんらしからぬ歌詞だよね

真姫:あの歌詞を初めて見せられた時、海未は天才だと思ったわ

真姫:常人の感性じゃないもの

ことり:深夜テンションほど恐ろしいものはない

ことり:そう私たちに教えてくれた曲でした

真姫:深夜テンション笑笑
201: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 23:35:29.42 ID:7B504ZBc.net
希:真姫ちゃんがどんな気持ちで歌ってたのか気になる

真姫:みんな案外ノリノリだったわよ

ことり:私たちもああいう歌歌いたいね

真姫:また作曲の時間が取れたらね

希:お願いっ!

真姫:当分は取れなそうだけど

希:られぬ?

ことり:今度こそ作ったら穂乃果ちゃんとかに怒られちゃう

希:こらこら
202: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 23:35:56.09 ID:7B504ZBc.net
真姫:穂乃果は受け入れてくれる方じゃない?

希:こっちだよ!

ことり:ラブノベルスでも賛否あったね

希:もーやだー

真姫:ああいう曲はウケるかウケないか二極化するから

希:結論は?

ことり:好きだよ好きになってみてよ

希:ちゅ♡
203: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 23:36:24.54 ID:7B504ZBc.net
真姫「ウフンwww」

教師「西木野さ…」

真姫「はい! 答えは4です!」

教師「き、今日の西木野さんは随分積極的ね…」

花陽「(またNEWS関係かなぁ)」


真姫「…ふぅ」

真姫「あら、希から個人チャットが来てるわ」
204: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 23:39:17.15 ID:7B504ZBc.net
【個人チャット:希】


希:真姫ちゃん

希:お願いがあるんだけど

真姫:どうしたの?

希:NEWSのグループにマッキーの動画送って笑笑

真姫:あなた鬼ね笑笑

真姫:スタンプを送信しました。(おーけー)
205: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 23:40:23.09 ID:7B504ZBc.net
☆二年教室☆


ことり「(だんだんこの空気にも慣れてきましたっ♫)」

ことり「(それでも笑っちゃうけどw)」


【グループ:NEWS】


真姫:ことりことり

ことり:なに?

真姫:これ見てみて

真姫:動画を送信しました。


ことり「(なんだろう)」

ことり「(音消せばいっか)」
206: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 23:41:20.46 ID:7B504ZBc.net



海未「」カキカキ

海未「(今日は少しことりの様子がおかしいような気がするのですが…気のせいでしょうか)」チラッ

ことり「ブファッwwwwww」ダンッ

海未「!?」

穂乃果「えっ!? どうしたの!?」オキタ

ことり「せっwせんせぇwww」

教師「どうしたの!? 南さん!」
207: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 23:41:55.49 ID:7B504ZBc.net
ことり「保険wフヒッwwwクッwwwふぅwwwふぅwww」

ことり「保健室にwwwンハwww」ヨロヨロ

ことり「行って…wきますwww」ヨロヨロ


ガラガラ


教師・海未「」アゼン

穂乃果「あれ? ことりちゃんどこ行ったの?」ネオキ
208: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 23:43:44.38 ID:7B504ZBc.net
☆放課後☆


希「もうこんな時間かぁ。二人が付き合ってくれたお陰であっという間だったなぁ」

希「ことりちゃんはマッキーの動画送ってから一時間くらい応答がなかったけどw」


希「う〜ん」ノビ

希「この調子なら大事を取っても明後日には行けそうやね」


ピンポ–ン


希「誰やろ?」
210: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 23:44:12.77 ID:7B504ZBc.net
希「ちょっと待ってなー」ノロノロ


ガチャ


ことり「お見舞いに来ちゃいましたっ♫」

希「暇してたからすごく嬉しいよ」

真姫「調子はどう?」

希「まあぼちぼちってところかな」

ことり「だ〜からねwあげるよ元気www」

真姫「元気いっぱいになってほしいからwww」

希「曲統一しろwww」
211: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 23:44:41.23 ID:7B504ZBc.net



ことり・真姫「お邪魔します」

希「散らかってるけど気にせんといてな」


ことり「これお見舞いのマカロンですっ。時間がなかったから家にあった余り物なんだけど…」

希「ううん、気持ちだけでも十分なくらいやで」

真姫「虹色マカロンはないのねw」

ことり「ンフwやwめwてwww」
212: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 23:45:42.10 ID:7B504ZBc.net
希「今お茶出すから待っててな」トタトタ…

希「えーとお茶っ葉は…」

希「……ふんふんふん♫好きとか好きを声に出して♫」


ことり「ラブラブ♡wwwぶっぶっぶっwww」

真姫「ラブラブーwwwぶっぶっぶっwww」

希「らぶらぶっwwwぶっぶっぶっぶっwww」


希「乗らなくてええからwww」

真姫「フフッwww」

ことり「………………」

希「ことりちゃん?」
213: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 23:46:09.50 ID:7B504ZBc.net
ことり「ハッピーエンドねwww」

真姫「クッwハッピーエンドねwww」

希「こらこらぁwww」

ことり「もーやだぁwww」

真姫「もー馬鹿ぁwww」


希「クッソwww」

ことり・真姫「wwwwww」
214: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 23:46:41.87 ID:7B504ZBc.net



真姫「そのときに穂乃果が…」

ことり「あははwww」

真姫「希聞いてるの?」

希「うん、ちゃんと聞いてるよ」

真姫「それでその後に…」


希「あははwww………はは」


希「(もう、こうやってNEWSの活動をするのも後少しなんやな…)」


希「(ウチは…)」


それから二日後にのぞみんは登校。有り余った元気でμ'sメンバーをワシワシして回ったという。
225: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 21:19:39.04 ID:92hpS6sD.net
凛「ユニットメンバー交換会?」

☆部室☆


希「うん、具体的に言うとNEWSのウチとμ'sのメンバーの誰かとでな」

花陽「そ、それって…」

にこ「私たちの誰かがNEWSに一時的に入るってことぉ!?」

海未「ついにNEWSのツッコミ役も辛くなりましたか」

希「ううん、違うんよ」

絵里「じゃあ…どうしてこんな突然に…?」

希「それはな…」
226: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 21:21:18.73 ID:92hpS6sD.net
〜〜〜〜〜


真姫「話って何?」

希「実はな…」

希「ウチら三年生はもうすぐ卒業やろ?」

ことり「…うん」

希「だから必然的にウチもNEWSを離れる」

真姫「………………」


希「でもな、NEWSはウチが卒業しても残って欲しい」

希「μ’sはまだどうなるかはわからないけど、少なくともNEWSは引き継いでいって欲しいんよ」

真姫「希…」

ことり「希ちゃん…」

希「だから二人とも手伝ってくれるか?」ニコッ
227: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 21:21:58.03 ID:92hpS6sD.net
〜〜〜〜〜


希「ってことがあってな」

希「だから交換するのは今の一二年生にお願いしたいんや」

絵里「希…」

穂乃果「いやいや、良い話にしようとしてるけど穂乃果は認めないよ!?」

穂乃果「第一希ちゃん以外でNEWSのリーダーが務まるわけないじゃん!」


花陽「まあ確かに…」

海未「遠慮したいところではあるんですけど…」
228: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 21:22:26.81 ID:92hpS6sD.net
にこ「少しくらいやってもいいんじゃない?」

凛「…にこちゃんさっきと態度違くない?」

絵里「自分には関係なくなった途端、手のひらを返すのねw」


希「まあまあ落ち着いて」

穂乃果「落ち着いていられるわけないじゃん! この前のprintempsの活動の時でも大変だったのに、ことりちゃんと真姫ちゃんの二人を相手するんだよ!?」


ことり「なんだか…」

真姫「酷い言われようねw」
229: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 21:22:59.88 ID:92hpS6sD.net
希「穂乃果ちゃんが何と言おうと交換会はやるで」

穂乃果「そんなのリーダーの穂乃果が許可しないよ」

希「ふっふっふっ…甘いで」

希「おしるこのように甘いよ穂乃果ちゃん!」ガサゴソ

希「この許可証が目に入らぬかー!」バンッ
230: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 21:23:22.96 ID:92hpS6sD.net
穂乃果「これって理事長から?」

穂乃果「…なになに」

穂乃果「『理事長より、ユニットメンバー交換会をとり行うことを強く推奨します。差し当たって…』」

穂乃果「………………」

穂乃果「なにこれ!?」


希「ウチがお願いしたんよ♫」
231: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 21:24:17.37 ID:92hpS6sD.net
〜〜〜〜〜


理事長「ユニットメンバー交換会ですか?」

希「はい、最近思うんです。μ'sの活動が9人でやるものと、決められたユニットでのものに限られてしまっていると」

希「たまには活動を共にするメンバーを変えてみるのも良い刺激になるかと思ったのですが」

希「乗り気でないメンバーもいるのも事実で…理事長から一言頂けないかと」


理事長「ふむ…一理ありますね」

理事長「分かりました、私から高坂さんの方に口添えしてみましょう」

希「ありがとうございます!」
232: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 21:24:56.11 ID:92hpS6sD.net
〜〜〜〜〜


穂乃果「え〜!?」

穂乃果「そんなのおーぼーだよ! しょっけんらんよーだよ!」

希「ゴメンね、文句は理事長室でお願いな♡」


穂乃果「うっ…」


真姫「穂乃果も理事長が苦手なのね」

ことり「うん、この前の部活動発表会で怒られたときからトラウマだって」

真姫「穂乃果、案外と希の後任に向いてるんじゃない?」

ことり「ことりは誰が後任でも楽しくなると思いますっ♫」
233: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 21:27:23.02 ID:92hpS6sD.net
希「それじゃあ1〜4の番号が書かれたクジを作ってきたから一斉に引いてー」

希「1から順にお試しでNEWSと活動してもらうで」

穂乃果「本当に引くの…?」

絵里「腹をくくった方がいいわよ」

穂乃果「わかったよ」


海未「それではいきます…」

花陽「」ゴクッ


ほのりんうみぱな「せーーの!」
235: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 21:41:05.88 ID:92hpS6sD.net
☆穂乃果の場合☆


ことり「穂乃果ちゃんからだねっ」

真姫「と言っても、NEWSの活動じゃなくて生徒会の仕事を押し付けられただけの気がするんだけど」

穂乃果「や、やだなー。ほら二人とも、口よりも手を動かして!」

ことり・真姫「はーい」
236: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 21:54:54.78 ID:92hpS6sD.net
カチッ…カチッ…カチッ…


穂乃果「………………」カキカキ

ことり「………………」カキカキ

真姫「………………」カキカキ


ことり「しりとりしよっ?」ボソッ

真姫「いいわよ」ボソッ

ことり「しりとりの『り』から始めるね」

ことり「リリーホワイト」
237: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 21:55:41.44 ID:92hpS6sD.net
真姫「…東條希」

ことり「認められないわぁw」

真姫「認めないのは私よw台詞じゃないwww」

穂乃果「…静かにね」カキカキ

ことり「………………」カキカキ

真姫「………………」カキカキ
238: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 21:57:11.71 ID:92hpS6sD.net
真姫「…この前ね、ふと料理を作ってみようと思って何か一品作ってみることにしたの」ボソッ

真姫「それで作り始めたんだけど、途中で調味料がないことに気がついて、つい言っちゃった」

真姫「和木さん…しぉがないわね」

ことり「上手くないwww」
239: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 21:58:28.47 ID:92hpS6sD.net
真姫「そう思うならことりも何か話しなさいよw」

ことり「いいよ。この前ね、ンミチャとショッピングモールに行った時の話なんだけど…」


穂乃果「」イラッ

穂乃果「真面目にやってよ!」

ことり・真姫「」ニヤリ


真姫「もう終わってるわ」ドンッ

ことり「ことりも終わりましたっ」ドンッ

穂乃果「………………」
240: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 22:06:30.64 ID:92hpS6sD.net
☆凛の場合☆


凛「凛の番だよ!」


ことり「本当に今日でいいの?」

真姫「穂乃果の手伝いをしてたら、もうこんなに暗くなっちゃったけど…」


凛「思うんだ。一日が二十四時間じゃなくて四十八時間だったらって」

真姫「逆に時計回したいって思ったりね」
241: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 22:07:55.89 ID:92hpS6sD.net
凛「まあ、この時間でも問題ないにゃ! むしろちょうどいいよ!」

ことり・真姫「…?」

凛「これから三人でラーメンを食べに行こうかなって」

真姫「あ、そういうこと」

ことり「だからちょうどいい時間なんだね」


凛「それじゃあしゅっぱーつ!」

ことり・まき「ヴェェェイ」
242: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 22:13:57.29 ID:92hpS6sD.net
☆ラーメン屋☆


凛「こんにちはー!」


ヘイラッシャイ!


真姫「…なにここ」

ことり「床がペリペリします…」


凛「それじゃあこの券売機で注文して」ピッ

真姫「わかったわ」ピッ

ことり「………」ピッ
243: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 22:14:40.80 ID:92hpS6sD.net
凛「そしたら店員さんに渡してね」


トッピングハ?


ことり「トッピング?」

真姫「なにを頼めばいいの?」


凛「大丈夫、凛の後に続いて」

真姫「…? ええ」
245: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 22:15:23.38 ID:92hpS6sD.net
凛「ヤサイニンニクアブラマシマシ!」

ことり・真姫「ヤサイニンニクアブラ…マシマシ?」

ことり「え? にんにく?」


ヘイオマチ!

ドンッ


ことり・真姫「」


凛「いただきまーす!」
246: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 22:20:25.39 ID:92hpS6sD.net
☆翌日☆


穂乃果「やっとお昼だよ〜」

海未「穂乃果は午前中寝ていただけでしょう」

ことり「あはは…」


穂乃果「あれ? ことりちゃんお弁当は?」

ことり「ちょっと昨日食べすぎちゃって…思い出しただけで…」ブルブル

海未「ことり、ちゃんとお昼は食べておいたほうが良いですよ」

穂乃果「そうだよ! 無理なダイエットは体に毒だよ!」

海未「いえ、そういうわけではなくてですね…」

穂乃果・ことり「…?」
247: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 22:21:37.85 ID:92hpS6sD.net
☆海未の場合☆


海未「二日目は私からですか」

ことり「ンミチャーよろしくねっ♪」

海未「はい、仮とはいえ、入ったからには全力で取り組ませてもらいます」

真姫「頼もしいわね」

希「………………」


ことり「(希ちゃん、付き添いかな)」

真姫「(様子でも見に来たのかしら)」
248: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 22:22:12.50 ID:92hpS6sD.net
海未「それでは早速練習を始めましょう!」

海未「リリホワトレーニング:No.87をやりますよ!」


ことり・真姫「リリホワトレーニング?」

真姫「なにそれ?」


希「この300mの校庭を87秒以内に1周。それを87周するんよ…」


ことり・真姫「………………」
249: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 22:22:51.52 ID:92hpS6sD.net
ことり「言い間違いだよね?」

真姫「あなたの冗談で死人が出るところだったわよ」

海未「いえ…冗談ではなく本気なのですが…」

ことり「…本気?」

海未「はい」

真姫「マジと書いて?」

海未「本気です」


ことり・真姫「………………」
250: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 22:23:19.84 ID:92hpS6sD.net
ことり「さっきリリホワトレーニングって言ったよね?」

海未「はい、言いましたが…?」

真姫「私たちはNEWSでしょ?」

ことり「その辺のオンオフをしっかりしてほしいな」


希「(二人とも目がマジや)」
251: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 22:24:33.80 ID:92hpS6sD.net
海未「しかし、私も鬼ではありません」

海未「一周したら87秒間のインターバルを作るつもりです」

ことり・真姫「おお〜」

海未「つまり…」

海未「この練習は二人一組になって取り組んでもらいます」

海未「まずは一人がペアとなる人を背負って一周してもらい、一周したら上と下が逆になってまた一周します」

海未「このサイクルで一人に87秒の休みができるというわけです」

ことり「鬼!」

真姫「悪魔!」
253: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 22:35:24.52 ID:92hpS6sD.net
希「No.44の千本ノックに比べたら軽いもんよ…」

希「リリホワ全員次の日学校休んだんだけど、覚えてる?」

希「海未ちゃんも豆潰して打ってて、バットは血だらけ」

希「もう一生やることはないんやろうなぁ」

ことり・真姫「」
254: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/04(土) 22:36:06.85 ID:92hpS6sD.net
海未「しかしこれでは二人一組と一人で一人あぶれてしまいます」

海未「そして一人の方は背負わない分楽ができてしまうんです」

海未「二人のうちどちらかに楽をさせるわけにもいきませんし、かといって私が楽をするつもりもありません」

海未「だから今回は特別に私のペアとなる希を呼びました」

希「やっほー…」

ことり「希ちゃん…」

真姫「なんというか…ご愁傷様ね」


海未「それでは行きますよー!」
260: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 10:01:27.34 ID:J/wRuh3c.net



ことり「ヒュー…ヒュー…」ウツブセ

真姫「ゼエ…ハア……カハッ」アオムケ


希「はぁ…はぁ…良い汗かいたなぁ」

真姫「ぜえ……そこに転がってることりは…はあ…抜きにしても…ふう…ふう…」

真姫「なんで希と海未は…ふう…そんなに元気なの…?」

希「練習の賜物やんな♪」


真姫「(希が毎度毎度私たちの悪ノリについていけてる理由が少しだけわかったわ)」

真姫「(並みの精神力じゃこんな練習やっていけないもの)」
261: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 10:02:17.06 ID:J/wRuh3c.net
真姫「ほら…ぜえ…ことり…そんなところで寝てたら…風邪…ひくわよ」

ことり「ヒュー……もう…ヒュー……動けない…」

真姫「…置いてく…わよ?」


ことり「置ーき去りにw…しないでもうw…はぁ…はぁ…」

真姫「…立てないの?」

ことり「…はぁ……はぁ……」


ことり「ムリです…wムリです…wやっぱーりームリwww」
262: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 10:02:58.03 ID:J/wRuh3c.net
真姫「フッw……ふう…海未、運ぶの手伝って。私…両手持つから」

海未「いえ、私が担いでいきますよ」

真姫「この練習の後にそんなことを平然と言えるんだから、さすが海未だわ」

希「家が日舞の家元な上に剣道、弓道もできてかっこいいというか…女子から人気があるのもわかるわぁ」

海未「…格好良い、ですか」

希「どうかした?」

海未「い、いえ、なんでもありません。花陽が待っているでしょうから早く行きましょう」
263: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 15:05:14.75 ID:J/wRuh3c.net
☆花陽の場合☆


海未「花陽、お待たせしました」

花陽「ことりちゃんどうしたのぉ!?」

真姫「リリホワの特訓でちょっとね」

ことり「校庭何十周も…」


花陽「(次から凛ちゃんが授業中寝てても見逃してあげよう…)」
264: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 15:05:41.95 ID:J/wRuh3c.net
海未「それでは私は失礼しますね。希は…」

希「どうせだし、少し見ていこうかな」

海未「わかりました。それでは」

NEWSぱな「じゃあね」
265: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 15:06:11.05 ID:J/wRuh3c.net
真姫「それで花陽の番なんだけど…」

希「ことりちゃん活動できるの?」

ことり「………………」

希「ん?」

ことり「」ボソボソ

希「なるほど」
266: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 15:06:40.35 ID:J/wRuh3c.net
真姫「なんだって?w」

希「花陽ちゃんが物真似してくれたら元気が出るかもしれませんって」

花陽「物真似!?」

真姫「フッw」
267: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 15:07:07.73 ID:J/wRuh3c.net
花陽「え、でも…」

ことり「ことり死んじゃうー…」

希「そんなこと言ってられるうちは死なんから安心して」

花陽「フフッw」
268: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 15:07:43.32 ID:J/wRuh3c.net
花陽「じゃあ…凛ちゃんの物真似を」

希・真姫「おお〜」

希「親友の物真似。なかなか期待できるんじゃないかな」

花陽「それでは…」ゴホンッ
269: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 15:08:22.57 ID:J/wRuh3c.net
花陽「どうして西木野さんが凛とかよちんの話に入ってくるのォ!?」

NEWS「ブッwww」


希「まだまだ荒削りだけど、随分攻めていったねwww」

真姫「私は好きよwww」

ことり「凛ちゃんに聞かせたいwww」
270: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 15:34:50.79 ID:J/wRuh3c.net
希「ことりちゃん、もういけそう?」

ことり「うーん…」


ことり「喉乾いたw」

希「クッソwww後輩パシらせようとすんなやwww」

真姫「あら、諭吉が…」パラッ

希「行ってくる」ダッ

真姫「待ってwさすがに冗談よw私が行ってくるわwww」
271: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 15:35:23.79 ID:J/wRuh3c.net



真姫「ただいま」ガチャ

のぞことぱな「おかえり〜」

真姫「買ってきたわよ」ガサガサ

真姫「これがチーズケーキジュース」

ことり「ありがと〜」

花陽「(運動した後にあのジュースって…)」
272: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 15:36:16.13 ID:J/wRuh3c.net
真姫「これがゴマダレ」

希「うーん、真姫ちゃん。それはしゃぶしゃぶ用だと思うよ。ついに焼肉関連ですらなくなったね」

ことり・花陽「ンw」


真姫「そしてこれが花陽の分ね」スイトウスッ

花陽「(私のだけ水筒…?)」
273: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 15:36:42.75 ID:J/wRuh3c.net
真姫「私は例のごとくトマトジュースね」


希「それじゃあ…カンパーイ!」

ぱなことまき「カンパーイ!」


ことり「このドロドロとした感じが最高ですっ♪」
274: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 15:37:13.87 ID:J/wRuh3c.net
希「よく飲めるなぁ、と言いたいところだけど…ウチはゴマダレだからねw」

ことり「ことりの飲む?」

希「じゃあ少しだけ…」ゴクッ


希「………………」

花陽「(あの顔でだいたい理解できました)」
275: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 15:37:43.72 ID:J/wRuh3c.net
花陽「(それにしても花陽のってなんだろう)」

花陽「(湯気がたってるけど匂いは…どこかで嗅いだような匂い)」

花陽「」ゴクッ

花陽「あっつい!」


花陽「なにこれ!?」

真姫「甘酒よ。花陽お米大好きだから」

花陽「今飲むものじゃないよぉ! 多分だけど絶対希ちゃんで同じ下りしてるよね!?」

ことり・真姫「」シラー
276: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 15:38:17.19 ID:J/wRuh3c.net
☆そして☆


希「ことりちゃんと真姫ちゃんと話し合った結果、満場一致で新リーダーが決まりました!」

絵里「誰になったのかしら」

にこ「選ばれた人にはご愁傷様と言う他ないわね」
277: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 15:39:01.63 ID:J/wRuh3c.net
穂乃果「選ばれませんように…」

凛「凛はまたラーメン食べに行きたいなぁ」

海未「私が新リーダーになったらNEWSトレーニングを考えないといけないですね」


花陽「(誰だろう。やっぱり凛ちゃんとかかなぁ)」
278: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 15:39:28.60 ID:J/wRuh3c.net
希「それじゃあ発表するね」


ほのりんうみ「」ドキドキ

花陽「(そろそろ家の炊飯が終わった頃かな。あの炊飯器のお米が炊けた時の音)」


希「新リーダーは…」


ほのりんうみ「」ドキドキドキ

花陽「(あれに勝る音楽はありません!)」
279: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 15:39:50.17 ID:J/wRuh3c.net
希「花陽ちゃんや!」


花陽「(お腹すいたよぉ)」


花陽「……え?」

花陽「………………」


花陽「ええええええ!?」
280: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 15:40:51.34 ID:J/wRuh3c.net
にこ「おめでとう花陽w」

花陽「え、えっ!? なんで私なの!?」

花陽「私よりも凛ちゃんとかの方が適任度だと思います!」

真姫「花陽は嫌なの…?」

花陽「嫌じゃないけど…」

花陽「希ちゃんみたいにツッコミが上手いわけでもないし…穂乃果ちゃんのようなリーダー性も、凛ちゃんのノリの良さも、海未ちゃんみいたいな厳しさもないし…」


希「だからよ」

花陽「え?」
281: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 15:41:37.59 ID:J/wRuh3c.net
真姫「他の三人と違って、花陽は個性を前面に出すことがない」

ことり「個性がないってことじゃなくて、言い換えれば喧嘩にならないよう希ちゃんみたいに一歩引いて」

真姫「だけど私たちをうまく誘導してくれそうな…そんな花陽だからお願いしたいのよ」

花陽「真姫ちゃん…」


希「一つ心配があるとしたら、そんな優しい花陽ちゃんだから、嫌でも断れないんじゃないかっていうことだけかな」

花陽「…………………」
282: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 15:42:10.27 ID:J/wRuh3c.net
ことり『』ビンタパシーンッ!

のぞまきうみりんほのぱなえりにこ『!!??』

真姫『』ヒリヒリ

ことり『…貴方がそんな人だとは思いませんでした………最低です……貴方は…貴方は最低ですっ!』ナミダウルウル


のぞまきうみりんほのぱなえりにこ『』


花陽『………………………フフッw』
284: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 15:42:39.73 ID:J/wRuh3c.net
花陽『さっきのことだけど、花陽は三人のSNSのノリも好きだったし、みんなもなんだかんだで怒ってないから』

花陽『少し経ったら三人の事、グループに招待するね』

真姫『本当に助かるわ』

花陽『じゃあまた明日ね』

真姫『ええ、じゃあ』プツ



真姫『私は紅い薔薇の姫…今日も大魔王の所有物としてこの酒場に幽閉されている…』

真姫『誰か…助けて』


『ちょっと待っててください!』


花陽『あ、花陽たちのネタだ』

凛『なんか嬉しいね』
285: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 15:43:21.81 ID:J/wRuh3c.net
真姫『花陽、あなたのミスは私が取り返してあげるからね』ウインク

花陽『うん…』

真姫『じゃあ』

花陽『真姫ちゃん!』

真姫『?』

花陽『ありがとう!』

真姫『…!』

真姫『ふん、当然デッショー!』



真姫『メンバーの前、理事長の前と来て、ようやくファンにお披露目ね』

ことり『みんなをぷわぷわな世界へご招待しましょうっ♫』

希『それじゃあ行くで〜!』

希『東!』


真姫『西!』


ことり『南!』


のぞことまき『北!』

のぞことまき『NEWSで駆けめぐれ!』
286: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 15:43:51.04 ID:J/wRuh3c.net
花陽「…ふふっ」

花陽「…うん! 入ろうかな」


NEWS「本当!?」

穂乃果「ええ〜!? 花陽ちゃん、本当に入っちゃうの!?」

にこ「それにしてもあの花陽がね…でもどうして? すっごく大変なのよ?」
287: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 15:45:04.68 ID:J/wRuh3c.net
花陽「…私、NEWSがすごい好きなんです」

花陽「ほかのアイドルチームに負けないくらい、とっても輝いていて」

花陽「思えば花陽がファンの第一号だったのかな…なんて」エヘヘ

花陽「だからこそ、ここでNEWSが終わってしまうのは嫌なんです。私にできるかはわからないけど、今度は…」


花陽「花陽がみんなを笑顔に出来たらいいなって!」
288: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 15:45:41.26 ID:J/wRuh3c.net
希「」チラッ

ことり・真姫「ふふっ」コクン


ことり「それじゃあ花陽ちゃん、リーダーお願いしますっ♪」

真姫「ちゃんとついてきてよね」

花陽「うんっ」
289: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 15:46:14.75 ID:J/wRuh3c.net
希「といっても、ウチが卒業するまではまだまだウチが現役リーダーやで?」

ことり「はいっ、希ちゃんもこれからもよろしくね」

真姫「まだまだやり残したことはあるんだから」

希「怖いなぁw」
291: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 15:48:25.02 ID:J/wRuh3c.net
希「それじゃあリーダーも決まったところで」

希「新生NEWSの発足を祝って、みんなでご飯食べに行こうか!」

希「ね! ことりちゃん!」


ことり「ごめんね…トレーニングが辛すぎて全然食欲ないの…」


希「真姫ちゃん!」クルッ

真姫「食べ物のことを考えるだけでキモチワルイ…」ウップ
292: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 15:48:55.34 ID:J/wRuh3c.net
希「花陽ちゃん!」キラキラ

花陽「………………」


花陽「もうママが家でご飯を炊いてくれてると思うから…そういう話はもうちょっと早くにして欲しかったなぁ…」

ことり・真姫「フッw」


希「なら、しょうがないね…」


ぱなことまき「じゃあね」

希「うん、ばいばい」
293: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 15:49:26.67 ID:J/wRuh3c.net
希「………………」


希「海未ちゃん! 凛ちゃん!」

凛「どうしたの?」


希「今日はリリホワでご飯食べに行くで!」

凛「え!?」

海未「随分と突然ですね」

希「この前行った美味しいラーメン屋さん、もう一回行こう!」

海未「私は大丈夫ですけど、凛は?」

凛「実は今月金欠で…」

希「………………」
294: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 15:49:57.18 ID:J/wRuh3c.net
希「ウチが二人の分も奢るから!」

海未・凛「本当(ですか)!?」

希「本当だから早く行くでぇぇぇ!」ダッ!

凛「あっ! 希ちゃん待って〜〜!」ダッ!


海未「相変わらず、騒がしいですね」クスッ


卒業までにNEWSでパーティーが行われたのか。それはNEWSだけの秘密である。


二期 完
295: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 15:51:50.44 ID:J/wRuh3c.net
これからオマケ的な話をあげていきます。
それと花陽がNEWSに入りましたが、あくまで“のぞことまき”なので、花陽がNEWSとして活動する話はほとんど書かないと思います。
296: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 15:53:01.40 ID:J/wRuh3c.net
“オマケ”花陽「テストまで一週間」

☆花陽部屋☆


花陽「テスト一週間前ということで練習も休みになったわけだし、勉強しないと…」


花陽「まずは数学から」


花陽「………………」カキカキ


花陽「…なかなかやる気が起きないなぁ」

花陽「あっ! そういえば今日真姫ちゃんからCD貰ったんだ!」
297: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 15:53:39.67 ID:J/wRuh3c.net
〜〜〜〜〜


真姫「花陽」

花陽「あ、真姫ちゃん。どうしたの?」

真姫「今日でテスト一週間前でしょ? 良かったら勉強しながら聞いて」

花陽「あ、ありがとう…?」
298: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 15:54:05.10 ID:J/wRuh3c.net
〜〜〜〜〜


花陽「中身を聞かないで貰っちゃったけど、真姫ちゃんならクラシックかな?」

花陽「もしかしたらμ’sの新曲かもしれません!」

花陽「早速聴いてみよう!」ウィ-ン

花陽「」ワクワク
299: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 15:54:35.26 ID:J/wRuh3c.net
NEWS『音ノ木坂、NEWS広報部!』

希『のぞ!』

ことり『こと!』

真姫『まき!』


花陽「…?」


デデデデデ-ン♪

デデデデデ-ン♪


『君に飛んでけ!wwwスキスキwwwぷわぷわwww』

『スキスキwwwぷわぷわwwwスキスキぷわぷわしちゃおう!www』
300: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 15:55:02.16 ID:J/wRuh3c.net
NEWS『皆さんこんにちは! 音ノ木坂学院、NEWS広報部へようこそ!』


希『スピリチュアルパワーた〜ぷり注入っ! はーいぷしゅっ☆』

ことり・真姫『いただきましたー!』

希『μ’sの頼れるお姉さん、のぞみんこと東條希です!』
301: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 15:55:43.57 ID:J/wRuh3c.net
真姫『小鳥だ!』

希『小鳥だっ!』

希・真姫『小鳥だーーー!』


ことり『ことりは私ですが?』

真姫『ンフwww』

希『もう海未ちゃんの黒歴史はほじくり返さんといてあげてwww』
302: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 15:56:15.42 ID:J/wRuh3c.net
ことり『ライブの衣装はお任せあれっ。みなみんこと、南ことりです』

希『初めて聞いたわwww』

ことり『だって思いつかなかったんだもんw』


真姫『時を巻き戻して〜?』

ことり『終わらないパーティー…始めよっ♪』

真姫『才色兼備な作曲担当、マッキーこと西木野真姫です』

希『真姫ちゃんはかきくけこ〜ってやつやれやw』
303: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 15:56:39.57 ID:J/wRuh3c.net
真姫『ねえ、どうする?www』

ことり『さっさと決めて!www』

希『もう遅いわwwwなんで二人とも自己紹介からアドリブ入れてくんねんwww』

真姫『もう台本なんてあってないようなものねw』
304: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 15:57:10.53 ID:J/wRuh3c.net
ことり『アイドル活動を通じて自分たちの通う学校を盛り上げようとするμ’sから派生した新ユニット、それが〜…』

のぞことまき『NEWS!』

真姫『この番組は、そんなNEWSのことをより広くの人に知ってもらうために私たち三人通称“NEWS”が全力体当たりで頑張る広報部系ラジオCDです』

希『皆さんもNEWS広報部の一員になったつもりで一緒に番組を盛り上げてください』
305: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 15:57:37.19 ID:J/wRuh3c.net
ことり『はい! というわけで、記念すべき第一回NEWS広報部が始まりました!』

真姫『わた…』プツ


花陽「………………」

花陽「勉強に集中しなきゃ!」ホッペパチン!


花陽の部屋には、世に出回ることのなかった幻のμ’sのCDがあるという。
306: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 15:59:32.05 ID:J/wRuh3c.net
“ぱなありまき”花陽「私たちが最上級生かぁ…」

☆部室☆


花陽「ことりちゃんたちも卒業しちゃったね」

真姫「なんだか寂しくなったわね」


花陽「(ことりちゃんが卒業してNEWSも事実上の解散となったことで、真姫ちゃんの元気が最近ありません…)」
307: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 16:00:00.46 ID:J/wRuh3c.net
花陽「(何か真姫ちゃんを元気付けられることでもあればいいんですけど…)」


コンコン


真姫「? どうぞ」


ガチャ


亜里沙「あ、花陽、真姫」
308: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 16:00:25.96 ID:J/wRuh3c.net
真姫「あら亜里沙。どうしたの? 今日は練習休みにしたはずだけど」

亜里沙「うん、実はことりからこれが昨日突然送られてきて…」ケ–タイスッ

花陽「ふむふむ…」

真姫「私にも見せて」ズイ
309: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 16:01:20.90 ID:J/wRuh3c.net
『件名:任命しますっ♫

本文:
突然のメールごめんね

亜里沙ちゃんは私たちが非公式ユニット“NEWS”として活動していたのは知ってるよね?

それで、本当に突然なんだけど…



亜里沙ちゃんを私の後任としてNEWSのメンバーに任命します!
310: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 16:02:39.45 ID:J/wRuh3c.net
これも全部、私のわがままだから、もし亜里沙ちゃんが嫌なら無理にとは言いません

実際、今の二年生の前では一度も活動するところは見せなかったから、ユニット名以外はほとんど何も知らないと思います

でも、もし少しでも入ってくれる気があるのなら、明日、真姫ちゃんと、リーダーの花陽ちゃんに色々と聞いてみてください


私の目に狂いが無ければ、亜里沙ちゃんが入ることによってNEWSはきっと去年以上に楽しいユニットになると思います


それじゃあ、アイドル研究部の活動頑張ってね。次のライブも絶対応援しに行きます!』
311: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 16:05:04.79 ID:J/wRuh3c.net
真姫・花陽「………………」アゼン

亜里沙「まだNEWSの活動っていわれても全くピンと来ないんたけど…」

亜里沙「ことりにこんな風に言われて…入ってみてもいいかなぁって」

花陽「え…」


真姫・花陽「えええええぇぇぇ!?」
312: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 16:05:50.47 ID:J/wRuh3c.net
亜里沙「も、もしかして迷惑だった!?」

花陽「ううん、全然迷惑じゃない!」

真姫「むしろ大歓迎よ!」

亜里沙「本当!?」


花陽「(ことりちゃんには悪いけど、NEWSの活動ってすっごく疲れるから、亜里沙ちゃんみたいな純粋な子が入ってくれれば…)」グッ
313: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 16:06:29.29 ID:J/wRuh3c.net
亜里沙「それで、NEWSの活動って具体的にどんな活動をするの?」

花陽「あ、それはね」

真姫「私が教えるわ。花陽はまだその資料をまとめないとでしょ」

花陽「うん、そうだね。じゃあお願い(NEWSの活動って休みの日に遊ぶ以外何も説明することがない気がするんだけど…)」
314: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 16:06:53.04 ID:J/wRuh3c.net
真姫「じゃあ早速、今日はうちに来てもらうわ」

亜里沙「これから?」

真姫「ええ、色々と教えることがあるから」

亜里沙「う、うん! お手柔らかにお願いします!」
315: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 16:07:18.54 ID:J/wRuh3c.net
真姫「それじゃあ花陽、また明日ね」

亜里沙「花陽、じゃあね!」

花陽「うん、バイバイ」


バタンッ


花陽「色々教えるって…嫌な予感しかしません…」
316: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 16:09:16.25 ID:J/wRuh3c.net
☆翌日 二年教室☆


亜里沙「し、失礼します…」


花陽「あれ? 亜里沙ちゃんどうしたの?」

亜里沙「花陽、真姫!」ダッ


亜里沙「雪穂が用事があるからって出てっちゃって…」

花陽「凛ちゃんもそう言って出てっちゃったよ」

亜里沙「だから一緒にお昼ご飯食べようと思って」

花陽「大歓迎だよ!」
317: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 16:09:43.79 ID:J/wRuh3c.net
花陽「それじゃあ早くご飯にしましょうっ♪」

亜里沙「今日の花陽、すごく元気だね」

真姫「昼休みの時の花陽なんて大体こんなものよ」


花陽「ふふふ…よく気がついたね、亜里沙ちゃん。実は…」スッ


『巾着袋』


真姫「それお弁当? 今日のは随分少ないのね」
318: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 16:10:14.06 ID:J/wRuh3c.net
花陽「量だけが全てじゃないんだよ、真姫ちゃん」

亜里沙「どういうこと?」

花陽「今日のおにぎりはなんと…高級米なんです!」

亜里沙「高級米…!」パァァ!

真姫「美味しそうね」
319: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 16:10:43.31 ID:J/wRuh3c.net
花陽「今すぐにでも頬張りたい気分なんですけど、その前にちょっとお花摘みに…」ガタッ

花陽「二人とも少しだけ待っ…」


真姫・亜里沙「………………」ジー


花陽「……二人とも、まさかとは思うけど…おにぎり食べないよね?」

真姫・亜里沙「………………」

花陽「絶対食べないでね!? 絶っ対だからね!」

亜里沙「うん」

花陽「それじゃあすぐに戻ってくるから!」ダッ!
320: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 16:11:28.47 ID:J/wRuh3c.net



花陽「ただいま」


亜里沙「ふぉかえりー」モグモグ

真姫「おかえり」……モグ


『空の巾着袋』ペタンッ


花陽「………………」
321: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 16:11:55.22 ID:J/wRuh3c.net
花陽「なんで食べちゃったのぉぉぉ!?」

亜里沙「フリ? だと思って…」

花陽「フリじゃないよぉぉぉ!? 私たちは芸人じゃないの!」

真姫「ンw」
322: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 16:12:47.37 ID:J/wRuh3c.net
花陽「はぁ、叫んだらなんだか喉が渇いちゃった…」

亜里沙「私の飲み物で良かったら…」スイトウスッ

花陽「ありがとう…」ゴク

花陽「あっつい!」


花陽「なにこれ!?」

亜里沙「おしるこです!」

花陽「おしるこは飲み物じゃないよぉぉぉ!?」

真姫「フッw」


亜里沙「ご、ごめんなさい。怒ってる…?」

花陽「怒ってないけど…」
323: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 16:13:23.86 ID:J/wRuh3c.net
〜〜〜〜〜


花陽「はぁ…はぁ…あ、亜里沙ちゃん」

亜里沙「花陽?」

花陽「私はロッカーの中に隠れるんだけど、もし雪穂ちゃんに私の居場所聞かれても絶対に教えないでね!」

亜里沙「う、うん」


バタンッ


雪穂「花陽〜!」


ロッカー『ぴゃあ!』
324: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 16:16:29.78 ID:J/wRuh3c.net
雪穂「はぁ…はぁ…あっ! 亜里沙!」

亜里沙「雪穂、どうしたの?」

雪穂「花陽見なかった? ダイエット中なのに隠れておにぎり食べようとしてたから説教しようと思ったんだけど、逃げられちゃって」

亜里沙「あはは、花陽なら…」

亜里沙「(あっ! 絶対に教えるなって言われたら教えてもいいって意味じゃないんだ!)」
325: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 16:16:54.52 ID:J/wRuh3c.net
雪穂「亜里沙、何か知ってるの?」

亜里沙「な、何も知らないよ」

雪穂「何か知ってるなら話して!」

亜里沙「花陽は……花陽は……」


花陽「」ドキドキ


亜里沙「すぐそこのお店まで黄金米を食べに行くって言ってたよ!」

雪穂「」

ロッカー『』ガンッ!
326: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 16:17:21.57 ID:J/wRuh3c.net
亜里沙「(嘘ついちゃった…でも花陽のためだもん!)」


雪穂「へ、へぇ〜、黄金米を食べに、ねぇ」

亜里沙「ゆ、雪穂?」

雪穂「反省してるようだったら許そうと思ってたんだけど、やっぱりこれはお灸を据えないと駄目みたいだね!」

ロッカー『』ガタッ
327: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 16:18:03.73 ID:J/wRuh3c.net
雪穂「亜里沙」

亜里沙「な、何?」

雪穂「もし花陽を見かけたら必ず私に連絡してね?」ニコッ

亜里沙「う、うん」

雪穂「それじゃあ…」


ハナヨォ!


バタン…


亜里沙「あ、花陽」

花陽「だ、ダレカタスケテー…」サラサラ…
328: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 16:18:39.91 ID:J/wRuh3c.net
☆翌日 朝☆


花陽「うう…昨日はたっぷり雪穂ちゃんに怒られちゃいました…」

花陽「(予想外だったのは亜里沙ちゃんです。純粋なんだけど、それ故に悪意のない悪ノリというか…)」

花陽「(今までのNEWSにはいなかったタイプで、さすがことりちゃんが目をつけたことだけはあるなぁ)」


花陽「ん? あれって真姫ちゃんと亜里沙ちゃん?」
329: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 16:19:01.66 ID:J/wRuh3c.net
真姫「NEWSたる者、物真似ができないと話にならないわ」

亜里沙「なるほど」

真姫「私がやって見せるわね」


真姫「にっこにっこにー!」

亜里沙「おお〜!」


花陽「ふふっ」
330: 名無しで叶える物語(地図に無い場所)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 16:20:09.30 ID:J/wRuh3c.net
花陽「二人ともおはよう」

亜里沙「あ、花陽!」


花陽「(ことりちゃんたちが卒業して、学校がなんだか寂しくなったような気がしてました)」

花陽「(でも…)」


真姫・亜里沙「おはよう!」


花陽「(今年もまた、賑やかな一年になりそうな予感がします)」


オマケ 完
331: 名無しで叶える物語(浮動国境)@\(^o^)/ 2016/06/05(日) 16:33:34.12 ID:5R+G0/Pp.net
次は三期の前に短編で、短編でしかできないような少し特殊な話にしていく予定。

1.“のぞことまき”真姫「笑っちゃいけない…?」ことり「あははwww」
笑っちゃいけない企画。だけど笑っちゃいけないってルール以外はあんまり内容寄せないつもり。

2.“のぞことまき”海未「普通とはなんでしょう…」ことり「私たちに任せてっ!」
海未主役。海未視点。地の文あり。

3.“のぞことまき”ことり「希ちゃんを」真姫「操作するわ」
パシフィック・◯ムのネタで。

4.“のぞことまき”真姫「希の誕生日会?」ことり「祝いましょうっ」
間に合いそうにないのでむしろ七月くらいに。

多分1から順に。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『“のぞことまき”希「ドッキリ企画?」真姫「二期の始まりね」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。