穂乃果「家が無くなっちゃった……」

シェアする

穂乃果-アイキャッチ5
1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 21:41:58.97 ID:eNF9VRU+.net
穂乃果「雪穂が結婚するから早く出ていけって」

穂乃果「穂乃果がお家を継ぐとずっと思ってたのに……」

穂乃果「『あんたも早く結婚しなさい』だなんて簡単に言わないでよ……」

穂乃果「はぁ……どうすればいいんだろう」

穂乃果「とりあえず、穂乃果と結婚してくれる人を探さないと……」

元スレ: 穂乃果「家が無くなっちゃった……」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 21:42:41.46 ID:eNF9VRU+.net
穂乃果「海未ちゃん……はもう結婚しちゃってるし」

穂乃果「……あれ」

穂乃果「海未ちゃん……ことりちゃん……絵里ちゃん……希ちゃん……にこちゃん……」

穂乃果「もしかして……穂乃果だけ……?」

穂乃果「ど、どどどどどどうしよう!?」

穂乃果「このまま独り身……!?」
4: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 21:43:16.18 ID:eNF9VRU+.net
穂乃果「だ、誰か……そうだ、真姫ちゃん!」

穂乃果「真姫ちゃんは確か医大に行ってるんだよね」

穂乃果「将来はお医者さんだし、穂乃果一人くらいなら簡単に養ってくれるはず」

穂乃果「そ、それに……穂乃果は真姫ちゃんとだったら……///」

穂乃果「よーし、それじゃあ真姫ちゃんと結婚するぞー!」

穂乃果「おー!」
6: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 21:44:05.03 ID:eNF9VRU+.net
ーーーー真姫の部屋

真姫「…………」カキカキ

真姫「はぁ……レポートなんて面倒な物がどうしてあるのかしら」

真姫「変な周期でテストはあるし、ビデオ講座も見なくちゃいけないし……」

prrr

真姫「ん……?電話?」

真姫「誰だろう……『高坂穂乃果』……穂乃果?」

真姫「一体何のようかしら」ピッ
7: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 21:44:41.91 ID:eNF9VRU+.net
穂乃果『もしもし、真姫ちゃん?』

真姫「久しぶりね、一体どうしたの?」

穂乃果『結婚しよう!』

真姫「は?」

穂乃果『私と結婚してください』

真姫「…………っ!??!?!?」カァァァァァ

真姫「い、いきなり何言ってんのよ///」
9: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 21:45:20.35 ID:eNF9VRU+.net
穂乃果『ねぇねぇ、いいでしょ?』

真姫「い、いいわけないないでしょ///」

真姫「そういうものは、お互いの心が大事なの!」

穂乃果『っていうと?』

真姫「お互いに好きじゃないと駄目ってこと!」

穂乃果『穂乃果は真姫ちゃんのことが大好きだよ♡』

穂乃果『ね、いいでしょ?』

真姫「だ、駄目っ!」

穂乃果『えー、なんで?』

穂乃果『お嫁さんだよ?たくさんご奉仕しちゃうよ?』

真姫「穂乃果が……お嫁さん……」
10: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 21:46:08.01 ID:eNF9VRU+.net
~~~~~~~~~~~~~

穂乃果「ま、真姫ちゃん……///」

真姫「あら、穂乃果、どうしたの?」

真姫「穂乃果の部屋は向こうでしょう?」

穂乃果「その……最近してないから……」モジモジ

真姫「ん?何のこと?」

真姫「はっきり言ってくれないとわからないわ」

穂乃果「ぅぅぅ///」カァァ
11: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 21:47:01.20 ID:eNF9VRU+.net
真姫「用事がないなら早く寝ちゃいましょう?」

穂乃果「ぅぅ、え、えっち……」

真姫「聞こえないわ」

穂乃果「ま、真姫ちゃんと……えっちしたいです///」

真姫「ふふ、よく言えました」

真姫「穂乃果、来なさい」

穂乃果「うん……」ギュッ

真姫「意地悪してごめんね?お詫びに今日はうんと気持ちよくしてあげるから」

真姫「好きよ、穂乃果」チュッ

穂乃果「はぅっ///」

~~~~~~~~~~~~~
13: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 21:47:42.98 ID:eNF9VRU+.net
穂乃果『真姫ちゃん?』

真姫「ひゃぁっ!?」

穂乃果『それで、どうかな?』

真姫「だ、駄目に決まってるでしょ!」

真姫「まずこんな話がいきなり出てくるのがおかしいのよ!」

真姫「どうせ雪穂ちゃんが結婚して家から出ていけって言われたんでしょ!?」

穂乃果『う……』

真姫「私はそんなに都合のいい女じゃないわ!」

真姫「お家の人にお願いして台所にでも寝させてもらいなさい!」ピッ

プツッ
14: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 21:48:27.02 ID:eNF9VRU+.net
真姫「……ほ、穂乃果に告白されちゃった///」

真姫「急に『結婚しよう』だなんて……ぅぅぅ///」

真姫「いや、騙されたら駄目よ、西木野真姫!」

真姫「さっきのは図星だったみたいだし、仕方が無いから私と結婚しようだなんて認められないわ!」

真姫「…………///」二ヘラ

真姫「べ、勉強の続きをしないと///」

キィ

真姫「……こんな時間に誰?ママのお友達かしら?」

真姫「おっと、集中集中……」カリカリ
16: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 21:49:16.51 ID:eNF9VRU+.net
ーーーー一時間後

真姫「やっと終わった……」

真姫「はぁ……疲れたわ」

真姫「ちょっとお腹減ったし、ママに何か作ってもらいましょう」

スタスタ

トットットッ

『あらあら、そんなことがあったんですか。本当にその節はありがとうね』

『いえいえ、私もいつも助けられてばっかりで……』

真姫「……話し込んでるみたいね」

真姫「軽く挨拶だけして部屋に戻りましょうか」

コンコン

ガチャ

真姫「こんばん……えっ?」

穂乃果「あ、真姫ちゃん!こんばんは!」ブンブン
17: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 21:50:02.34 ID:eNF9VRU+.net
真姫「……なんで穂乃果がここにいるの?」

真姫ママ「真姫、失礼よ」

真姫ママ「穂乃果さんは真姫の婚約者なんでしょ?」

真姫「えっ」

真姫ママ「さっき聞いてびっくりしたんだけどね」

真姫ママ「全く……こんなに可愛い彼女さんがいるなら紹介してくれればよかったのに」

真姫「はぁ!?」
19: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 21:50:59.02 ID:eNF9VRU+.net
真姫「ちょっと穂乃果!どういうことよ!」

穂乃果「ん?何かおかしなところあった?」

真姫「わ、私と穂乃果が婚約者になったって///」

穂乃果「うん……だって、穂乃果と真姫ちゃんはあの時永遠を誓い合ったんだもん」ウットリ

真姫「いつよ!?いつの話よ!?」

穂乃果「覚えてないの……?」グスッ

真姫「え?」

穂乃果「そっか……真姫ちゃんにとっては遊びだったんだ……」

穂乃果「それを……穂乃果は……ぐすっ……」

真姫「穂乃果……えっと……って騙されないわよ!?」

穂乃果「ちっ……」
20: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 21:51:45.66 ID:eNF9VRU+.net
真姫「ママ!すぐに追い出して!」

真姫ママ「えー、どうして?」

真姫ママ「いいじゃない、結婚すれば」

真姫「はぁ!?」

真姫ママ「だって満更でもないんでしょ?」

穂乃果「そうなの?」キラキラ

真姫「そ、そんなわけないでしょ!絶対ごめんよ!」

穂乃果「そこまで言わなくても……」グスン
21: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 21:52:29.83 ID:eNF9VRU+.net
真姫「ていうか、なんでママは穂乃果の肩を持つのよ!」

真姫ママ「だって面白いじゃない?」

真姫ママ「それに、真姫をちゃんと幸せにしてくれそうだし」

穂乃果「えへへ」テレテレ

真姫「そいつに騙されたら駄目よ!」

真姫「皆に愛想振りまく天然ジゴロなのよ!?」

穂乃果「真姫ちゃん……もしかして私のこと嫌いなの……?」

真姫「べ、別に嫌いじゃないわよ!」
22: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 21:54:11.27 ID:eNF9VRU+.net
真姫ママ「うーん……じゃあこうしましょう」

真姫ママ「一週間、穂乃果ちゃんにはお家にいてもらう」

真姫ママ「それで真姫がずっと一緒にいたいと思ったら結婚する」

真姫ママ「一緒にいたくないと思ったら別れる」

真姫「その言い方だと今恋人みたいじゃない///」

真姫ママ「穂乃果さん、それでどうかしら?」

穂乃果「はい!頑張ります!」

真姫「ああもう!私を抜きに勝手に進めないで!」
23: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 21:54:51.27 ID:eNF9VRU+.net
ーーーー一日目

チュンチュン

真姫「はぁ……結局あのまま押し切られちゃった……」

真姫「ま、まあ別にいいけど……」

真姫「一週間穂乃果の遊びに付き合ってあげるだけだものね」

真姫「……穂乃果が私のお嫁さん……///」

真姫「っと、早くご飯食べに行かないと」

トットットッ
24: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 21:55:25.21 ID:eNF9VRU+.net
ガチャ

穂乃果「おはよう、真姫ちゃんっ♡」

真姫「お、おはよう//」

穂乃果「どうかな、エプロン姿似合ってる?」

真姫「ま、まあまあよ///」

穂乃果「ありがとう♡」
25: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 21:56:09.91 ID:eNF9VRU+.net
ジュー

真姫「ていうか、穂乃果は今まで何してたの?」

真姫「お仕事とかは?」

穂乃果「んー、お家のお手伝いばっかりだったかな」

真姫「……どこかに就職したいとか思わないの?」

穂乃果「思ってる……というか、もうすぐ就職するよ」

真姫「あら、そうだったの?」

真姫「ちなみに何処に?」

穂乃果「えっと……真姫ちゃんのお嫁さんに///」カァァァ

真姫「っ///」
27: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 21:57:29.35 ID:eNF9VRU+.net
真姫(な、なによその仕草///)

真姫(はずかしそうに俯いて指つんつんとかどこの乙女よ///)

真姫(ああもう可愛いすぎるっ///今すぐ襲っちゃいたいわ///)

真姫(って駄目よ!落ち着きなさい!)

真姫(これはきっと穂乃果の作戦よ!)

真姫(残念だったわね、穂乃果!)

真姫(私はそんなことでは狼狽えないわ!)
29: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 21:58:25.64 ID:eNF9VRU+.net
コトン

穂乃果「どうぞ、召し上がってください♡」

真姫「ありがとう……あれ?」

真姫「スプーンやフォークは?」

穂乃果 スッ

真姫「なんだ、持ってるじゃない」

真姫「ほら、さっさとわたしなさーー」

穂乃果「あーん♡」

真姫「」
30: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 21:59:02.96 ID:eNF9VRU+.net
真姫「いや、えっと」

穂乃果「あーん」

真姫「その……ね?」

穂乃果「あーん」

真姫「私たちもいい年っていうか……あの……」

穂乃果「あーん」

真姫「ぅぅぅぅ///」

パクッ
32: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 21:59:49.92 ID:eNF9VRU+.net
穂乃果「えへへ!やっと食べてくれた♡」

真姫「も、もう///何させんのよ///」

穂乃果「穂乃果の愛情が真姫ちゃんに伝わったらいいなって♡」

真姫「あ、朝から変なこと言ってんじゃないわよ///」

真姫「ほら、早くスプーン渡しなさい///」

穂乃果「はーい」スッ

真姫「全く///」

穂乃果「真姫ちゃん、真姫ちゃん」

真姫「な、なによ」

穂乃果「…………好き」ボソッ

真姫「~~~~~~っ/////」カァァァァァ

真姫「あ、あっちいってなさいっ////」

穂乃果「えへへっ♡」

真姫「もぅっ///」
33: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:00:40.69 ID:eNF9VRU+.net
トントン

真姫「行ってきます」カチャ

穂乃果「待って、真姫ちゃん!」

真姫「な、何よ……」

穂乃果「行ってらっしゃいのキーー」

真姫「いらないわよ!!ばかっ!!///」

バタン!

穂乃果「あ……行っちゃった……」

真姫ママ「ふふ、朝から賑やかね」

穂乃果「あ、おはようございます」ペコリ
34: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:01:50.57 ID:eNF9VRU+.net
真姫ママ「もう、そんなにかしこまらないで」

真姫ママ「私たちは家族でしょ?」

穂乃果「なれるといいんですけど///」

真姫ママ「大丈夫よ」

真姫ママ「あの子、なんだかんだで穂乃果ちゃんのこと大好きみたいだし」

穂乃果「そ、そうですか?///」

真姫ママ「ええ、絶対に」

真姫ママ「真姫のこと、よろしく頼むわね」

穂乃果「は、はい///」
35: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:02:44.99 ID:eNF9VRU+.net
ーーーー一日目・夜

ガチャ

真姫「ただいま」

真姫パパ「真姫、良いところに来た。話がある」

真姫「?どうしたの?」

真姫ママ「パパったら、穂乃果さんをお嫁さんにもらうこと反対してるの」

真姫パパ「聞けば定職にも付いていないようじゃないか」

真姫パパ「そんな人間と真姫が結婚するなんて認められん」

真姫パパ「どうせろくでもない人間だろう」

真姫「穂乃果のことを悪く言わないで!」

真姫「ああ見えてすっごく頼りになるんだから!」
36: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:03:40.93 ID:eNF9VRU+.net
真姫パパ「真姫が何と言おうが撤回するつもりはない」

真姫パパ「それで、その当事者はどこにいるんだ?」

真姫ママ「今着替え中よ」

真姫パパ「給仕服にか?馬鹿馬鹿しい」

真姫パパ「どんな格好をしようが心というものは表面にーー」

ガチャ

穂乃果「失礼します」

真姫パパ「!?」

真姫「!?」
37: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:04:32.61 ID:eNF9VRU+.net
真姫パパ「そ、その格好は……」

真姫ママ「どう、似合ってるでしょ」

真姫ママ「穂乃果さんのナース服♪」

真姫パパ「…………」ゴクッ

真姫ママ「それで、どうするの?すぐに追い出す?」

真姫パパ「いや、噂や経歴だけで人を判断するのは愚の骨頂だ」

真姫パパ「穂乃果さん、ここを自分の家だと思ってくつろいでください」キリッ

真姫「…………」

真姫ママ「…………」

真姫ママ「あなた、ちょっと話があるんだけど」

真姫パパ「ひっ!?」

真姫ママ「悪いけど、夕飯は二人で食べてね」ニコッ

パタン
38: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:06:26.97 ID:eNF9VRU+.net
穂乃果「あ、あの……真姫ちゃん……」

真姫「な、何……?」

穂乃果「えっと……その……」

穂乃果「穂乃果……具合が悪いみたいで……」

穂乃果「だから……えっと……」

穂乃果「ほ、穂乃果のこと……隅々まで診察してください///」ウルウル

真姫「っぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ//////」
39: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:07:09.76 ID:eNF9VRU+.net
真姫「な、ななななな何言ってんのよおおおおお/////」

真姫「あんた医者舐めてんでしょああああああああ/////」

穂乃果「ま、真姫ちゃん、落ち着いて……」

真姫「何が落ち着いてよぉぉぉぉぉぉ!!!」

真姫「何!?穂乃果は何がしたいの!?」

真姫「秘密の検診!?深夜の病棟!?」

真姫「何でよりによってその服装なのよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ/////」

真姫「看護婦さん見るたびに思い出しちゃうじゃないばかぁぁぁぁぁぁぁ/////」

穂乃果(真姫ちゃんが壊れた……)
40: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:07:53.85 ID:eNF9VRU+.net
真姫「はぁ……はぁ……」

穂乃果「ご、ごめんね……すぐに着替えるから……」

真姫「……着替えなくていい」

穂乃果「え?」

真姫「……き、今日はそのままでいなさい///」

穂乃果「うん///」

真姫(はぁ……ナース服の穂乃果……すっごくいい♡)
41: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:08:32.46 ID:eNF9VRU+.net
ーーーー四日目

穂乃果「洗濯終わりっと」

穂乃果「次はお掃除かな……」

穂乃果「…………」

穂乃果「うん、だいたい慣れてきたね」

穂乃果「これで家事は完璧」

穂乃果「後は真姫ちゃんのハートをチェックメイトするだけだよ!」
42: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:09:25.18 ID:eNF9VRU+.net
穂乃果「真姫ちゃんはむっつりさんだからなぁ」

穂乃果「穂乃果がえっちな格好すると、『なにしてんのよ///』って言いながらまじまじ見つめてくるんだよね///」

穂乃果「ま、まあ別にいいんだけどさ///」

穂乃果「…………」

穂乃果「大丈夫、真姫ちゃんも少しずつ心を開いてきてくれてる」

穂乃果「最速で、最短で、まっすぐに、一直線に、この想いを伝えられたら、きっと……」

穂乃果「今朝は行ってらっしゃいのキスもできたしね///」

穂乃果「えへへ、後三日もすれば真姫ちゃんと……///」
43: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:09:59.79 ID:eNF9VRU+.net
穂乃果「おっといけない」

穂乃果「真姫ちゃんのお部屋も掃除しないと」

トトトト

穂乃果「失礼しまーす」カチャ

穂乃果「うん、いつみても凄い部屋だね」

穂乃果「はぁ……穂乃果も一回くらいこんなベッドで寝てみたいなぁ……」ポフッ
44: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:10:35.11 ID:eNF9VRU+.net
穂乃果「…………」

穂乃果「いい匂い……」

穂乃果「真姫ちゃん……」スルッ

穂乃果「んっ……♡」クチュ

穂乃果「ぅぅ……これじゃあ穂乃果がえっちな子みたいだよぉ///」

穂乃果「真姫ちゃん……真姫ちゃん……♡」クチュクチュ


ーーー
ーー
46: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:11:44.95 ID:eNF9VRU+.net
真姫「ただいま、穂乃果」

穂乃果「おかえりなさい、真姫ちゃん///」

真姫「顔赤いけどどうかしたの?」

穂乃果「う、ううん、なんでもないよ///」

真姫「何かあったらすぐに言うのよ?」

真姫「今日から二人きりなんだから、倒れられても困るわ」

穂乃果「う、うん///」

真姫「じゃあ私は着替えてくるからご飯の仕度お願いね」

穂乃果「はい///」
47: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:12:31.47 ID:eNF9VRU+.net
パタン

真姫「今日の穂乃果、何か変だったわね」

真姫「もしかして、私と二人きりで緊張してたり……?」

真姫「ふふ、可愛いんだから///」

真姫「…………?」

真姫「何だか変な匂いが……」スンスン

真姫「まあいいわ、穂乃果を待たせてもいけないし早く着替えましょう」
48: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:13:08.14 ID:eNF9VRU+.net
モグモグ

真姫「ねぇ、穂乃果」

穂乃果「ん?」

真姫「私の部屋で何か使った?」

穂乃果「ううん、掃除しただけだよ」

穂乃果「どうして?」

真姫「何か変な匂いがしたのよね」

穂乃果「っ///」

真姫「疲れてるから……気のせいかしら」
49: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:14:07.66 ID:eNF9VRU+.net
真姫「そうだ、聞いてよ穂乃果」

真姫「明日も明後日も明々後日もテストにレポートにで大忙しなのよ」

真姫「全く、少しは学生のことも考えて欲しいわ」

穂乃果「真姫ちゃんは凄く頑張ってるね」

穂乃果「えらいえらい」ナデナデ

真姫「っ///」

真姫(穂乃果になでなでされてる///)
51: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:14:59.25 ID:eNF9VRU+.net
真姫「……えっとね、穂乃果///」

穂乃果「どうしたの?」

真姫「その……私、テストとか重なると結構神経質になっちゃうの」

真姫「だから……」

ギュッ

真姫「な、なにすんのよ///」

穂乃果「大丈夫だよ、真姫ちゃん」

穂乃果「真姫ちゃんの全部、受け止めてあげるから」

穂乃果「だって、穂乃果は真姫ちゃんのお嫁さんだもん♡」

真姫「っ///」
52: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:15:49.09 ID:eNF9VRU+.net
穂乃果「ほら、真姫ちゃん、たくさん甘えていいよ?」

真姫「あ、甘えるなんて///」

穂乃果「今は穂乃果と真姫ちゃんの二人きりなんだよ?」

穂乃果「だから……ね?」

真姫「…………」

ギュム

真姫「ち、ちょっとだけ……だからね///」

穂乃果「うん♡」ナデナデ

真姫(頭撫でられるの気持ちいい///)

真姫(穂乃果……♡)
53: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:17:00.75 ID:eNF9VRU+.net
ーーーー六日目

ガチャ

真姫「…………」

穂乃果「おかえりなさい、真姫ちゃん♡」

穂乃果「今日も一日おつかれーー」

ギュゥ

穂乃果「ふぇっ!?」

真姫「穂乃果ぁ……♡」

チュッ

穂乃果「んっ♡」
54: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:17:57.56 ID:eNF9VRU+.net
真姫「穂乃果っ♡穂乃果っ♡」スリスリ

穂乃果「ま、真姫ちゃん、くすぐったいよぉ~」

真姫「いいの♡穂乃果は私のお嫁さんなんだから♡」チュッ

穂乃果「っ///」

真姫「穂乃果に触ってるとね、すっごく安心するの♡」

真姫「頭がぼーっとしてきて……とっても落ち着く……♡」
55: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:18:44.92 ID:eNF9VRU+.net
真姫「今日ね、テストすっごく解けたの♡」

穂乃果「そうなの?真姫ちゃんは凄いね」

真姫「えらい?」

穂乃果「うん。えらいえらい」ナデナデ

真姫「えへへへっ♡」

真姫「お勉強大変だけど、穂乃果がいてくれたら頑張れるわ♡」

穂乃果「じゃあずっと真姫ちゃんの側にいるね♡」

真姫「うん♡」
56: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:20:05.85 ID:eNF9VRU+.net
穂乃果「それじゃあお風呂に入ってこよっか」

穂乃果「その間にご飯の支度しておくから」

真姫「今日のご飯は何?」

穂乃果「トマトソーススパゲッティだよ」

真姫「本当!?」

真姫「穂乃果だーいすきっ♡」ギュム

穂乃果「ぁぅぅ///」

真姫「ふふ、それじゃあお風呂入ってくるわね」

穂乃果「う、うん///」

トトトト
58: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:20:59.14 ID:eNF9VRU+.net
穂乃果「ぅぅぅ///甘え出してから真姫ちゃんがもっと可愛く思えちゃう///」

穂乃果「そんな真姫ちゃんが見られるのは穂乃果だけ///えへへ///」

穂乃果「で、でもあんまり引っ付かれると……その……が、我慢が///」

穂乃果「…………」

穂乃果「お、お風呂に入ってる時間長いから間に合うよね……?」

穂乃果「真姫ちゃん……大好きだよ♡」

フラフラ
59: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:21:43.41 ID:eNF9VRU+.net
ーーーーお風呂

真姫「ぁぁぁぁぁ///」

真姫「き、今日も穂乃果に甘えちゃった///」

真姫「私はもっとクールで高嶺のフラワーな存在のはずなのに///」

真姫「あ、でも花は太陽がないと成長しないものね」

真姫「ということは私は穂乃果がいないと生きられないってこと♡」

真姫「ってなんでそうなるのよ///」
60: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:22:54.23 ID:eNF9VRU+.net
真姫「だ、だいたい甘えるってなによ///大学生にもなって///」

真姫「他の人に見られたら死んじゃうわ///」

真姫「……で、でも悪くない気分なのよね///」

真姫「人に甘えるなんて何年振りって話だし……」

真姫「それに、穂乃果にならって思えちゃう///」

真姫「も、もうちょっとだけ甘えてみようかしら///」

真姫「えへへっ///」
61: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:23:58.31 ID:eNF9VRU+.net
パタン

真姫「…………」

真姫「ほ、穂乃果///」

穂乃果『どうしたの~?』

真姫「ちょっと来て///」

穂乃果『はーい』

タタタタ

ガチャ

穂乃果「どうしたの……っ///」

穂乃果(ま、真姫ちゃん///お風呂出たばっかりで何も着てない///)
62: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:25:16.53 ID:eNF9VRU+.net
真姫「っ///」

真姫(は、恥ずかしい///で、でも、二人きりで甘えられる時間は残り少ないし///)

真姫(い、いくわよ///)

真姫「穂乃果っ♡」

ギュゥ

穂乃果「ま、真姫ちゃんっ///」

穂乃果(し、シャンプーの香りが凄いっ///)

真姫「穂乃果ぁ♡私ね、疲れちゃったの♡」

真姫「お体拭いて♡」

穂乃果「うぇぇぇっ!?」
63: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:25:55.03 ID:eNF9VRU+.net
穂乃果「ま、真姫ちゃん……それは///」

真姫「だめ……なの?」ウルウル

穂乃果「っぅ///」

穂乃果(可愛いっ///真姫ちゃん世界一可愛いよぉっ///)

穂乃果「う、ううん!それじゃあ拭くね///」

真姫「はぁい♡」
64: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:26:49.93 ID:eNF9VRU+.net
フキフキ

穂乃果(真姫ちゃんの肌綺麗///)

真姫「~~~~♪」

真姫「穂乃果、前もお願い♡」

穂乃果「う、うん///」

穂乃果(ま、前って……///)

穂乃果(変なこと考えちゃ駄目///)

穂乃果(心を落ち着かせないと///)フキフキ

フニッ

真姫「やんっ♡」
65: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:27:45.18 ID:eNF9VRU+.net
穂乃果「っ///」

真姫「ほ、穂乃果ぁ///」

穂乃果「ご、ごめん!わざとじゃないの!」

真姫「ぅぅぅ……胸を触るなんて///」

真姫「ほ、穂乃果のえっち///」ウルウル

穂乃果「っあ///」

真姫「で、でも……穂乃果になら……いいよ?」

真姫「た、だって……私、穂乃果のこと、大好きだもん///」

真姫「えへへ、言っちゃった///」

穂乃果「」
68: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:28:58.25 ID:eNF9VRU+.net
穂乃果(やばいやばいやばいやばいやばい)

穂乃果(何この可愛すぎる真姫ちゃん!?)

穂乃果(ううん、真姫ちゃんはいつも可愛いけど甘え真姫ちゃんはいつもの真姫ちゃん真姫ちゃん真姫ちゃん真姫ちゃん真姫ちゃん)

穂乃果(お、おおおおおおお落ち着いて!)

穂乃果(素数!こういう時は素数を数えればいいんだよ!)

穂乃果(78……56……83……)

穂乃果(って昔の真姫ちゃんのスリーサイズじゃん!)

穂乃果(あの頃の真姫ちゃんも可愛かったなぁ///)

穂乃果(で、でも、今の真姫ちゃんもすっごく可愛いよ///)
69: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:30:25.34 ID:eNF9VRU+.net
真姫「穂乃果、穂乃果っ♡」

穂乃果「な、なななななに!?」

真姫「私ね、お風呂寂しかったの♡」

真姫「だから、結婚したら、ずっと一緒に入って♡」

穂乃果「」

真姫「毎日お風呂で洗いっこして……ふふっ♡」

真姫「ねぇ、いいでしょ?」

穂乃果「う、うん……」

真姫「やったぁ♡」

真姫「穂乃果大好きっ♡」ムギュゥ

穂乃果(ああああああああ///真姫ちゃん可愛すぎ襲っちゃいたいよぉぉぉぉぉぉぉ///)

穂乃果(あ、後一日……が、我慢……ぅぅぅ///)
70: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:31:31.53 ID:eNF9VRU+.net
ーーーー夜

穂乃果「…………」ウズウズ

穂乃果「ま、真姫ちゃんはもう寝ちゃったかな……?」

穂乃果「……まだだよね。もう少し我慢しよう///」

穂乃果「ぅぅ///甘えてくれるのは嬉しいけど、無防備すぎるよ///」

穂乃果「すっごくムラムラしちゃってるんだから、責任とってよね///」

穂乃果「…………」

穂乃果「後一日かぁ……」
72: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:32:40.69 ID:eNF9VRU+.net
穂乃果「真姫ちゃんは穂乃果のこと好きって言ってくれてる」

穂乃果「穂乃果だって真姫ちゃんのことが大好き」

穂乃果「えへへ、明日が終われば、穂乃果と真姫ちゃんは正式に……///」

穂乃果「……よし、最後まで気を抜かないでいこう」

穂乃果「真姫ちゃんに夜食持っていこっと」

穂乃果「何を作ろうかなっ♡」
74: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:33:55.74 ID:eNF9VRU+.net
ーーーー七日目

サッサッ

穂乃果「ふんふふんふふーん♡」

穂乃果「真姫ちゃん早く帰って来ないかなぁ♡」

穂乃果「たくさん疲れてると思うけど、穂乃果が癒してあげるよ♡」

穂乃果「…………ん?」

穂乃果「手紙……穂乃果宛て?」

穂乃果「なんだろう……」ビリビリ

穂乃果「『穂乃果ちゃんへ』」

穂乃果「真姫ちゃんのお母さんから……?」
76: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:34:40.76 ID:eNF9VRU+.net
穂乃果ちゃんへ

毎日お疲れ様♡

私の予想では、今頃真姫が穂乃果ちゃんに甘えるようになっていると思います。

真姫がそんな風に自分を出せるのは穂乃果ちゃんの前だけだから、本当に感謝しているわ。

だから、今日はそんな穂乃果ちゃんにプレゼントがあります。

私の部屋にあるダンボールの中身を穂乃果ちゃんにプレゼントします。

真姫が帰ってくるまでに余裕があるなら是非試してみてください。

すっごく気持ちいいわよ♡
77: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:36:15.61 ID:eNF9VRU+.net
穂乃果「ダンボール……見にいってみよう」

トトトト

ガチャ

穂乃果「えーっと……あ、これかな」パカッ

穂乃果「……え?」

ジャラリ

穂乃果「手錠……鍵……そ、それに///」

穂乃果「な、なにこれ///」

パサッ
78: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:36:55.18 ID:eNF9VRU+.net
ナース服も着ちゃっていいわよ♡

シチュエーションは、真姫に拘束されていろいろされちゃう、ってところかしら。

真姫のベッドで楽しめるように調整してあるから楽しんでね♡

もちろん、終わった後はお口で鍵を外せるから安心してもいいわよ。

すっごく気持ちいいから試してみてね♡
79: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:37:33.45 ID:eNF9VRU+.net
穂乃果「じ、自分で自分を縛るってこと?///」

穂乃果「こ、こんなことしたら穂乃果はただの変態だよ///」

穂乃果「…………」ゴクッ

タタタタ

ガチャ

穂乃果「ち、ちょっとだけ……だから」

穂乃果「真姫ちゃんが帰ってくるまで……時間はあるもんね///」
80: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:38:50.48 ID:eNF9VRU+.net
穂乃果「えっと……こ、これを挿れるんだよね///」ズプッ

穂乃果「す、スイッチオン///」

ブブブブブ

穂乃果「んっ♡っ♡」

穂乃果「後は……両手を……っ♡」

カチン

穂乃果「っ///」

穂乃果「ほ、穂乃果っ、真姫ちゃんのお部屋でいけないことしてるっ///」
81: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:39:23.61 ID:eNF9VRU+.net
ブブブブ

穂乃果「んっ……あんっ♡」ガチャガチャ

穂乃果「にげられ、ないっ♡」

穂乃果「はぁ……♡まきちゃんに、こんなとこみられたらっ♡」

穂乃果「きらわれ、ちゃぅっ♡」

ブブブブ

穂乃果「くっ……やぁっ♡」
82: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:39:57.71 ID:eNF9VRU+.net
穂乃果「しんどう、ちょっと、つよすぎっ♡」

穂乃果「ちょっと、よわめ……♡」ガチャガチャ

穂乃果「っ、て、うごかせ、ないっ♡」

穂乃果「はぁっ♡ひくっ♡」

ブブブブ

穂乃果「なにこれっ♡いつものとっ♡ぜんぜんちがっ♡」

穂乃果「まきちゃん、まきちゃんっ♡」
83: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:40:34.25 ID:eNF9VRU+.net
真姫『最低……まさか穂乃果がこんな人だったなんて』

穂乃果「あああっ♡まきちゃんにっ♡さげすまれてるっ♡」

穂乃果「としうえなのにっ♡まきちゃんに♡へんたいあつかいされてるぅっ♡」

穂乃果「はぁんっ♡まきちゃんのにおい、すごいっ♡」

穂乃果「ほのかのえっちなにおいがっ♡まきちゃんにひろがってくっ♡」

穂乃果「ふぁっ♡くぅっ♡」

ポタポタ
84: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:41:15.34 ID:eNF9VRU+.net
穂乃果「えっちなおしるっ♡おふとんこぼれてるっ♡」

穂乃果「ばれちゃうっ♡こんなのぜったいばれちゃうっ♡」

穂乃果「そのままきらわれちゃぅっ♡さいていっていわれちゃぅ♡」

ブブブブ

穂乃果「ひやぁぁぁっ♡らめっ♡らめなのっ、にいっ♡」

穂乃果「イっひゃ、もう、イっくぅぅぅぅぅぅぅぅっ♡♡♡」プシャァァァァ

穂乃果「はぁ……はぁ……♡」

穂乃果「まきちゃん……すき……♡」
85: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:41:53.52 ID:eNF9VRU+.net
ブブブブ

穂乃果「んっ♡」

穂乃果「早くばれないように掃除しないと……っ♡」

穂乃果「あっ♡……え、えっと、この鍵を口で持って……」パクッ

穂乃果「ん……」カチャカチャ

穂乃果「ん……?」

穂乃果(あれ……鍵が入らない……?)
86: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:42:38.27 ID:eNF9VRU+.net
カチャカチャ

穂乃果(なんで……なんで!?)

カチャカチャ

穂乃果(鍵が合わない……?嘘……)

穂乃果「んっ……んん!」

ガチャガチャ

穂乃果(は、外れない……)

穂乃果(そ、そんな……)

ブブブブ

穂乃果「ん……くぅ♡」
87: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:43:16.29 ID:eNF9VRU+.net
ポトッ

穂乃果「このままじゃ……まきちゃんが……」

穂乃果「やだ……やだやだやだ!」ガチャガチャ

穂乃果「おねがい……おねがいっ!」ガチャガチャ

ブブブブ

穂乃果「だ、めっ、とまっ……んっ♡」

穂乃果「はやく、しないと、……あんっ♡」


ーーー
ーー
88: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:44:05.03 ID:eNF9VRU+.net
真姫「……疲れた」

真姫「また来週にもテストがあるなんて本当ふざけんじゃないわよ」

真姫「はぁ……もう最悪」

真姫「…………」

ガチャ

真姫「ただいまぁ♡」

真姫「穂乃果っ♡今帰ったわよっ♡」
89: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:44:38.33 ID:eNF9VRU+.net
シーン

真姫「あれ……穂乃果?」

真姫「おかしいわね……いつもなら出迎えてくれるはずなんだけど……」

真姫「もしかして買い物?」

真姫「明日は私と穂乃果の結婚が正式に決まる日だし、ご馳走の用意してるのかも///」

真姫「それならとりあえず着替えちゃいましょうか///」
90: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:45:23.08 ID:eNF9VRU+.net
トントントン

真姫「き、今日はお洒落しちゃおうかしら///」

真姫「穂乃果が帰ってきてあげたらキスしてあげて///」

真姫「そのまま襲われちゃったら……///」

真姫「ふふっ♡」

ガチャ

真姫「さーて何に着替えーー」

穂乃果「ふぁぁぁぁぁぁぁっ♡」

真姫「…………え?」
91: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:46:01.93 ID:eNF9VRU+.net
穂乃果「……まき、ちゃ……」

真姫「え……え……」

穂乃果「いや、みない、でっ♡」

穂乃果「ひいっ♡また、きちゃっ♡」

真姫「なに……これ……」

穂乃果「いやっ、まきちゃんの、まえなのに、」

穂乃果「おねがっ、とまって♡」

穂乃果「あっ、ふっ……あああああああああああっっっ♡♡♡」ビクビクッ
92: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:46:40.55 ID:eNF9VRU+.net
真姫「…………」

穂乃果「ぁ……ぁ……」

穂乃果(真姫ちゃんに見つかっちゃた……)

真姫「……あんた、なにしてんのよ!」

穂乃果「っ!」ビクッ

真姫「私の部屋で勝手にこんな変態プレイして……!」

真姫「私のこと馬鹿にしてるの!?」

真姫「結婚したいとか言ったのも全部からかってたってこと!?」

真姫「最低よ、見損なったわ」

真姫「結婚の話はなかったことにする」
94: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:47:41.54 ID:eNF9VRU+.net
穂乃果「や、やだ!」

真姫「はぁ?ここまで私をコケにしておいて何言ってんのよ」

真姫「絶対許さない……!」

穂乃果「違うの……お願い……話を聞いて……」

真姫「何が違うのよ!」

真姫「あんたは私の出迎えてよりも自分が気持ちよくなる方が好き」

真姫「私よりもこうやってバイブ突っ込むほうがね!」

ズブブ

穂乃果「きっひぃぃぃぃっ♡♡♡」
95: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:48:25.72 ID:eNF9VRU+.net
ブブブブ

穂乃果「ひゃぅっ♡これっ、だめっ♡」

真姫「何が駄目なのよ」

真姫「あんたはこうされたかったんでしょ?」

穂乃果「ちがう、ちがうのっ♡」

真姫「…………」グググッ

穂乃果「っあっ♡おくっ、ふかすぎっ♡」

穂乃果「まきちゃ、やめ……♡」
96: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:49:09.91 ID:eNF9VRU+.net
穂乃果「ぅ……くぅ……♡」カプッ

カチャカチャ

真姫「……なにしてんの?」

真姫「まさか今更鍵外して許してもらえると思ってんの?」

穂乃果「ぅ……ぁ……」カチャカチャ

真姫「あんたみたいな最低な人間は私と結婚する権利なんてあるわけないでしょ」

穂乃果「っ……ぐすっ……」ポロポロ

真姫「泣けば許されると思ってるの?本当に最低ね」

真姫「一人で勝手に気持ちよくなってなさい」

カチッ

ブブブブブブブ
97: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:49:53.24 ID:eNF9VRU+.net
穂乃果「ひきゅぅぅぅぅ♡」ポロッ

穂乃果「つ、つよす、ぎっっっ♡」

穂乃果(だ……め……鍵……早く……)カプッ

カチャカチャ

真姫「…………」

穂乃果「ぅ……んっ……」

穂乃果(お願い……開いて……開いて……)

真姫「情けない姿ね」

真姫「こんなのと一時期でも結婚しようとしてたと思うと寒気がするわ!」

ズブブブッ
98: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:50:42.38 ID:eNF9VRU+.net
穂乃果「が、ぁ……♡」ポトッ

穂乃果「おぐ……まで……♡」

真姫「…………」

ブブブブブブブ

穂乃果「これ、だめっ、ひぃっ♡」

穂乃果「あ、や、いやっ、イきたくないっ、」

穂乃果「イきたく、ないのにっ♡」

穂乃果「ぁ、ぃ……ふぁぁぁぁっ♡」

穂乃果「イっくぅぅぅぅぅぅぅぅ♡♡♡♡♡」プシャァァァァ

穂乃果「……ぁ……ぁ」
99: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:51:13.21 ID:eNF9VRU+.net
穂乃果「ごめんなさい……ごめんなさい……」ポロポロ

穂乃果「お願い……許して……」

真姫「何を許すの?」

真姫「穂乃果は私よりもこっちの方が好きなんでしょ?」

穂乃果「違う!私は真姫ちゃんの方が好き!」

真姫「本当に?」

穂乃果「本当……だよ」

真姫「だったら証明してみせなさい」

穂乃果「え……?」
100: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:51:56.86 ID:eNF9VRU+.net
真姫「今から私が一時間あんたを攻めるわ」

真姫「それで一度もイかなければ、信じてあげる」

穂乃果「っ……!」

穂乃果(一時間……こんな気持ちいいの……そんなに……)

真姫「できないんなら別にいいわ」

真姫「今夜ここを出て行ってもらって、二度と私の前に姿を現さないで」

穂乃果「っ!」
101: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:52:39.73 ID:eNF9VRU+.net
穂乃果「……やる」

穂乃果「私が真姫ちゃんのことが好きだって、証明する」

真姫「そう……それじゃあ今から一時間」

真姫「ゲーム開始」
104: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:53:53.44 ID:eNF9VRU+.net
サワッ

穂乃果「んっ♡」

真姫「乳首こんなに勃たせて……」クニクニ

穂乃果「っ、あっ♡」

ブブブブ

穂乃果「んんんんっ♡」

穂乃果(バイブ……強いっ……♡)

穂乃果(だめ、耐えないと……♡)
105: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:54:27.54 ID:eNF9VRU+.net
真姫「気持ちいいの?」

穂乃果「きもちよく、ないっ♡」

真姫「嘘つき……そんなだらしない顔してるくせに」ピンッ

穂乃果「あんっ♡」

真姫「甘い声あげて……そんなに乳首虐められるのが好きなの?」キュゥゥゥゥ

穂乃果「ひっ……ぎっ……んんんんっ♡」
106: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:54:54.62 ID:eNF9VRU+.net
穂乃果(こ、これやばいっ♡)

穂乃果(上と下から攻められて……っ♡)

真姫「ほら、もっと奥にぶち込んであげるわ」

真姫「こうやってグリグリされるの好きなんでしょ?」

ズンッ

穂乃果「んぎぃぃぃぃっ♡♡♡」
107: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:55:30.33 ID:eNF9VRU+.net
穂乃果「だめ、やめでっ、♡」

真姫「クリトリスも真っ赤じゃない」クリクリ

穂乃果「ひゃぁっ♡や、らぁっ♡」

穂乃果「あんっ♡まきちゃ、っ♡」

真姫「ほら、惨めにイきなさい」

穂乃果「やだっ♡イきたくないっ……♡」

穂乃果「ない、のにっ♡」
108: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:56:10.87 ID:eNF9VRU+.net
ブブブブ

クリクリ

穂乃果「らめっ♡それらめぇぇぇっ♡」

真姫「駄目じゃないでしょ?」

真姫「穂乃果は気持ちいいことが好きなんだから」

穂乃果「ちがうっ、ちがうっ♡」

穂乃果「きもちよく、ないっ♡」

穂乃果「ほのかは、まきちゃん、が、っあああああっ♡」

穂乃果「いやだいやだいやだっ♡」

穂乃果「こないで、おねがいっ♡こんな、ぜったい、あああああああっ♡」

穂乃果「いやぁぁぁぁぁぁぁっ♡♡♡」プシャァァァァァァ

穂乃果「ぅ……ぁ……」
109: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:56:50.58 ID:eNF9VRU+.net
真姫「……はい、アウト」

真姫「所詮あんたの愛はその程度だったってことよ」

真姫「すぐにこの家から出て行きなさい」

真姫「それで、二度とーー」

穂乃果「……ない」

真姫「え?」

穂乃果「ほ、ほのかは……イって……ない……」

穂乃果「まだ……まけてない……」ポロポロ

真姫「…………へぇ」ニヤリ
110: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:57:49.44 ID:eNF9VRU+.net
真姫「そう、それは悪かったわね」

真姫「それじゃあ、もっと本気でいかせてもらうわ」スッ

穂乃果「なに……それ……」

真姫「とっても気持ち良くなるお薬よ」

真姫「これを使われるとね、イき狂って理性が消し飛んじゃうの」

プシュッ

穂乃果「んっ♡」
111: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:58:24.54 ID:eNF9VRU+.net
真姫「さて、感度は……っと」サワッ

穂乃果「ひぐぅぅっ♡♡♡」ビクビクッ

真姫「あれ?肌触ってるだけよ?」

穂乃果「あ、がっ……ぎぃっ♡♡♡」

穂乃果(な、にこれ、あた、ま、まっ、しろ、)

真姫「ああ、バイブ付けたままだっけ」

穂乃果「こっ♡ぁ♡あっ、ふぁっ♡」ビクビクッ

穂乃果(イっ、てる、これ、しんじ、ゃう♡)

真姫「すっごい効き目ね」

真姫「穂乃果、さっきからイきっぱなしじゃない」
112: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:58:52.79 ID:eNF9VRU+.net
穂乃果「イって、ない、っ♡」

真姫「……ふふ、そうこなくっちゃ」

真姫「私を馬鹿にした代償、たっぷり支払わせてあげる」

穂乃果「ひゃっ、♡ぐっ♡」

真姫「ゆっくりゆっくり、貴女の尊厳を剥いであげるわ」

真姫「自分が人間以下の家畜だってわかるように……ね」


ーーー
ーー
113: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 22:59:54.91 ID:eNF9VRU+.net
ーーーー三十分後

穂乃果「おねがっ♡もうゆるじでっ♡」

穂乃果「いき、でぎなっ♡じんじゃうぅぅぅぅぅぅっ♡」プシャァァァァ

真姫「じゃあ自分がイったって認めるわけ?」

穂乃果「イっでないっ、ほのか、は、イって、ないっ♡」

真姫「はっ!?イってないですって!?」

真姫「本当にそうかしら!?」ヒュッ

ビシッ

穂乃果「ひぎぃぃぃぃぃぃっ♡♡♡」ビクビクッ
114: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 23:00:57.63 ID:eNF9VRU+.net
真姫「鞭で叩かれたくらいでイくなんて、とんだ変態ね」

真姫「そんなに痛いのがいいの!?」

ビシッ

ビシッ

穂乃果「きっ……♡ひぎぃぃぃぃぃっ♡♡♡」

穂乃果「なん、でっ、こんな、♡」

真姫「あんたが最低なマゾ犬だからよ」

真姫「さっさと認めなさいっ!」ビシッ

穂乃果「や、だぁ……♡」ビクビクッ
116: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 23:01:57.38 ID:eNF9VRU+.net
真姫「強情ね」

真姫「それなら、子宮の内側に直接わからせてあげるしかないわ」

真姫「自分がどうしようもない低俗な存在だってね」

真姫「…………」ゴクッ

グググッ

穂乃果「なに、し……!?」

穂乃果「そ、れ……♡」

真姫「見るのは初めて?」

真姫「女の子同士で子供を作るためのものよ」

ズポッ

穂乃果「っ♡」

ピトッ

真姫「気持ちよさは……玩具の比じゃないわ!」ズププッ

穂乃果「~~~~っ♡♡♡♡!?」
117: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 23:02:56.08 ID:eNF9VRU+.net
真姫「ふふ、イれただけですっごい快感でしょ?」

真姫「というか、気持ちよすぎて白目をむいちゃった?」

真姫「ほら、起きなさい」ズンッ

穂乃果「ぎっ、ひっ♡」

穂乃果「ぁ……が……」ガタガタ

真姫「こんなの初めてでしょ?」

穂乃果「イっ……な……い……」

真姫「ふぅん」
118: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 23:03:32.91 ID:eNF9VRU+.net
バシン!

穂乃果「ひぎぃぃぃぃぃぃっ♡♡♡」

パンパン!

穂乃果「んぐっ♡めえっ♡」ビクビクッ

真姫「このマゾ犬がっ!」

真姫「こんだけイきまくってて!何がまだイってないよ!」パンパン

真姫「認めなさい!あんたは変態よ!」

穂乃果「や……だ……」ガクガク
120: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 23:04:30.61 ID:eNF9VRU+.net
真姫「それじゃあ……もう一本ね」

穂乃果「え……」

プシュッ

穂乃果「っっっ!?!?」ビクビクビクッ

穂乃果「あっ、ひゃっぐっ♡ぎっ♡」

真姫「っ♡締まりが強くなったわ♡」

真姫「すっごいわね♡」
122: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 23:05:00.18 ID:eNF9VRU+.net
パンパン

穂乃果「っ♡ぁ♡ぃ♡」ビクビクッ

穂乃果(だ、め、あた、ま、お、か、し……♡)

穂乃果(きも、ち、い……♡)

穂乃果(なにも、わか、んな……♡)

パン!

穂乃果「~~~~♡」ビクビクッ

真姫「イくたびに締まって気持ちいいわっ♡」
123: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 23:05:31.15 ID:eNF9VRU+.net
真姫「っ♡ぁっ♡」

真姫「これ、ほのかのナカ、きもちいいっ♡」

真姫「さすがは、マゾ犬ねっ♡」

穂乃果「あっ♡あっ♡あっ♡」ビクビクッ

真姫「あれ、こわれ、ちゃった?」

真姫「そんなに、きもち、いいの?」

穂乃果「……な、い♡」

穂乃果「ほ、の、か、イって、……な……♡」

真姫「あはっ♡」
124: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 23:06:06.84 ID:eNF9VRU+.net
パンパンパンパン!

真姫「いいわ、ほのかっ♡」

真姫「ここまでたのしめるなんて、おもわなかった♡」

真姫「だからもう、おわらせてあげるっ♡」

穂乃果「ゃ……ぁぁぁぁぁっ♡」

穂乃果(だ、め、ナカ、だされ、たらぁ♡)

穂乃果(おち、ちゃ、う……♡)

穂乃果「だめっ♡いやっ♡あっ♡」

真姫「くぅっ♡あっ♡イく、うっ♡」

真姫「ふぁぁぁぁぁぁぁっ♡♡♡」ドピュルルルルルゥッ

穂乃果「いやぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ♡♡♡♡♡」プシャァァァァ
125: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 23:06:34.83 ID:eNF9VRU+.net
穂乃果「あっ♡らめえっ♡しきゅうにっ♡いっぱいきてるぅぅぅぅっ♡」

穂乃果「イぐっ♡イっでるっ♡ほのか、まきちゃんの、せいえきでっ♡まっしろになりゅぅぅぅぅっ♡」

穂乃果「ぎもちいぃっ♡これだめっ♡」

穂乃果「なんかいも、イって、とまらないっ♡」

穂乃果「ふぁぁぁぁぁぁあごわれぢゃぅぅぅぅぅ♡♡♡」ビクビクビクッ

真姫「っ……ふぅ♡」キュポン

穂乃果「ぁ……ひぃ……♡」
126: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 23:07:06.06 ID:eNF9VRU+.net
真姫「穂乃果」

穂乃果「ふぁぃ……♡」

真姫「ちょっとだけ貴女のことが気に入ったわ」

真姫「もしも私のペットになるっていうのなら、この家に置いてあげてもいいわよ」

真姫「私の性処理をするだけの、マゾ犬としてね」

真姫「ほら、どうする?」

真姫「誓うんなら、私のこれを舐めとりなさい」

真姫「そうしたら、もう一度気持ち良くしてあげるわよ」

穂乃果「…………」ボー

チュゥ
128: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 23:07:38.48 ID:eNF9VRU+.net
真姫「んっ♡」

穂乃果「あむっ……じゅ……♡」ペロペロ

穂乃果「ん……ちゅ……♡」

真姫「美味しい?」

穂乃果「はい……♡おいしいです……♡」

真姫「貴女は何?」

穂乃果「真姫様のペットです♡」ペロペロ

真姫「やっと自分が人間以下の家畜だって認めたようね」

穂乃果「はい……ほのかは真姫様に飼われるマゾ犬です……♡」チュウチュゥ
129: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 23:08:07.31 ID:eNF9VRU+.net
真姫「そう……おちんちん欲しい?」

穂乃果「はいっ♡ほしいですっ♡」

真姫「それじゃあおねだりしなさい」

真姫「自分の立場をきっちりと弁えた……ね」

穂乃果「はいっ♡」

穂乃果「わたしは真姫様のペットですっ♡」

穂乃果「いやらしい家畜以下の存在ですけどっ♡真姫様に精一杯ご奉仕したいですっ♡」

穂乃果「こんなえっちで最低な変態にお仕置きしてくださいっ♡」

穂乃果「このマゾ犬のいやらしいおまんこにおちんちんずぽずぽしてくださいっ♡」
130: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 23:08:36.52 ID:eNF9VRU+.net
真姫「あははっ、本当に言ったわ!」

真姫「このマゾ犬がっ!」バチン

穂乃果「きゃんっ♡」

真姫「いいわよ、穂乃果」

真姫「気持ち良くしてあげるわ」

ズププッ

穂乃果「ふきゃぁぁぁぁぁっ♡」
132: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 23:10:04.29 ID:eNF9VRU+.net
穂乃果「きもちいいっ♡これきもちいいっ♡」

穂乃果「ごしゅじんさまっ♡もっと♡たたいてっ♡くださいっ♡」

真姫「そんなに、きもちいい?」

穂乃果「はいっ♡きもちいいですっ♡」

穂乃果「あんっ♡もう、これなしじゃ、いきていけないっ♡」

真姫「あははっ♡いいわよっ♡」

真姫「ずーっと、かわいがってあげるわ♡」


ーーー
ーー
133: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 23:10:34.61 ID:eNF9VRU+.net
真姫「ん……あれ?」

真姫「私……なにして……」

真姫「そうだ……確か帰ってきて……それで……」

真姫「穂乃果を……見つけて……」

真姫「…………」サァァァァ

真姫「ぁ……ぁ……」

真姫「ほ、穂乃果!?」

ダダダダダ
135: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 23:11:08.15 ID:eNF9VRU+.net
バタン

真姫「どこっ!?」

ガタン

真姫「どこにいるの!?」

シーン

真姫「…………」

真姫「……そう、よね」

真姫「あんな最低なことして、一緒にいてくれるわけ……ないわよね……」グスッ
136: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 23:11:36.97 ID:eNF9VRU+.net
真姫「ぅっ……いやぁ……」

真姫「なんで……あんなこと……しちゃったのよ……」ポロポロ

真姫「せっかく……穂乃果と、結婚、できるって……」ポロポロ

真姫「お願い……帰ってきてよ……」

真姫「穂乃果ぁ……」ポロポロ

ガチャ

穂乃果「あ、真姫ちゃん、起きたんだ」

真姫「ふぇ……?」グスッ
137: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 23:12:03.10 ID:eNF9VRU+.net
真姫「穂乃果……?」

穂乃果「うん……穂乃果だよ?」

真姫「穂乃果……穂乃果っ」ギュゥゥゥ

穂乃果「わわっ///」

真姫「どこいってたのよっ、私を一人にして……」グスグス

穂乃果「ごめんね、ちょっと買い物に……」
138: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 23:12:31.54 ID:eNF9VRU+.net
真姫「ごめんなさい、穂乃果……」

真姫「私、穂乃果に酷いこと……」ポロポロ

穂乃果「あー……べ、別にいいんよ///」

穂乃果「だって、すっごく気持ちよかったし///」

真姫「え……?」

穂乃果「その……真姫ちゃんに痛くされるとね、気持ちよくなっちゃうの///」

穂乃果「それに……何回も昇天させられちゃったし///」

穂乃果「穂乃果ね、その……もう真姫ちゃんがいないと生きていけるない///」

真姫「…………」
139: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 23:13:04.22 ID:eNF9VRU+.net
穂乃果「だからね、その……もし真姫ちゃんが良ければ、穂乃果をお嫁さんにもらって欲しいなって///」

穂乃果「穂乃果、また真姫ちゃんを好きになっちゃった///」

真姫「っ///」

真姫「し、仕方ないわね///そこまで言うんならお嫁にもらってあげるわ///」

真姫「いい?穂乃果みたいな変態さんを好きになる人なんて私くらいしかいないんだからね///」

真姫「だから……ずっと私の側にいなさいよ///」

穂乃果「……うんっ♡」
140: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 23:13:34.04 ID:eNF9VRU+.net
おわり
お休み
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果「家が無くなっちゃった……」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。