ことり「雨ばっかり……」 海未「そうですね」

シェアする

ことうみ-アイキャッチ8
1: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/06/13(月) 20:25:20.82 ID:D5i0w1zB.net
ことり「最近全然練習出来てないね……」

海未「梅雨入りしましたから、仕方の無いことですよ」

ことり「次のライブの衣装も出来上がっちゃったし少し暇、かなぁ……」

海未「では課題でも……と思いましたが、今日は無かったですね」

ことり「じゃんけんでもする?」

海未「しても構いませんけど、楽しいですか?」

ことり「あんまり……」

海未「でしょうね」

元スレ: ことり「雨ばっかり……」 海未「そうですね」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/06/13(月) 20:27:05.96 ID:D5i0w1zB.net
ことり「うぅ〜……海未ちゃん!」

海未「何ですか?」

ことり「呼んだだけ〜♪」エヘヘ

海未「もうっ……」ハァ

ことり「あっ、そうだ♪」ピ-ン

海未「?」

ことり「……ねぇ、海未ちゃん」

海未「はい?」







ことり「キスして♡」

海未「……はい?」
4: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/06/13(月) 20:29:13.38 ID:D5i0w1zB.net
ことり「キ〜ス、して?」

海未「キス……」

ことり「うん、キス♪」

海未「…………っ///!?」カアァ

海未「い、いきなり何を言っているのですか!?」

ことり「ふぇ?いつもしてる事でしょ?」

海未「とは言いますけど、ここは部室ですよ!」

ことり「え〜、だって今日は練習お休みだから〜大丈夫♡」

海未「大丈夫……なわけないでしょう!」バンッ

ことり「ぴいぃ!」ビクッ
5: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/06/13(月) 20:30:48.64 ID:D5i0w1zB.net
海未「全く……誰も来ないからと言って、見られない保証なんてどこにもないんですからね」

ことり「じゃ、じゃあ……部室じゃなかったらいいの?」

海未「しまっ……」ハッ

ことり「そういう……ことだよね?見られなかったら、いいんだよね?///」

海未「あ、いや……そ、それはですね……」

ことり「海未ちゃん……」ギュッ

海未「ひうっ///」ビクッ

ことり「ことりのお家……いこ?」ボソッ

海未「〜〜!」
6: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/06/13(月) 20:32:29.65 ID:D5i0w1zB.net
海未「駄目です!絶対に駄目です!」

ことり「……なんで?」

海未「何故って……そんなの……」

ことり「ことり……海未ちゃんと、したいな……」ギュッ

海未(ここは……ここは耐えるのです!園田海未!これに耐えられる程の精神は日々の鍛錬で身につけている筈です!)

ことり「ねぇ……おねがぁい?」ウルッ

海未(ああ……やはり、無理そうです)プツン


ドンッ


ことり「きゃっ!」ドサッ
7: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/06/13(月) 20:38:20.27 ID:D5i0w1zB.net
海未「こ、ことり……」ハァ…ハァ…

ことり「絶対駄目じゃなかったの?」

海未「……そんな事、覚えてないですね」

ことり「嘘つき……♪」

海未「もう……どうなっても、知りませんよ?」

ことり「ことりの家……行かなくていい?」

海未「……我慢できそうにありませんから」

ことり「海未ちゃんのえっち……」

海未「誰のせいですか」

ことり「……やんやん♡」

海未「ことり……」スッ

ことり「来て……海未ちゃん」

――――――
9: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/06/13(月) 20:41:02.62 ID:D5i0w1zB.net
海未「はぁ……またやってしまいました……」ズ-ン

ことり「ふふっ、海未ちゃんとっても激しかったね♡」

海未「言わないでください!///どうしても我を忘れてしまって……」

ことり「ことりが魅力的すぎるから?」

海未「……わかっているなら聞かないでください」

海未「大体ですね、ことりのお願いは卑怯なんです。あんなやり方でお願いされて、私が断れるわけないでしょう!」

ことり「えへへ〜、ごめんね♡」

海未「もういいですっ。ほら、それよりも帰りましょう。雨も小降りになってきましたし」スタスタ

ことり「はぁ〜い♪」タタッ
11: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/06/13(月) 20:43:19.26 ID:D5i0w1zB.net
ガチャ……ヒラッ



海未「ん?」パッ

ことり「どうしたの?」

海未「いえ、扉に何か紙が挟まっていたので……何でしょうか?」チラッ




『アンタ達も付き合ってるんだしあんまり言いたくはないんだけど。誰に見られてるかわかんないんだから、するにしても時と場合を考えなさいよ』



海未「っ!?こ、これはにこから……ですよね?」
13: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/06/13(月) 20:45:20.89 ID:D5i0w1zB.net
ことり「ふえぇ!?見られてたのっ!?///」

海未「だ、だから言ったじゃないですか!」

ことり「で、でもでも!ここでするって言ったのは海未ちゃんだよ!」

海未「ぅ……それは、そうですけど……」

ことり「ことりはちゃんと、お家でしよって言ったもん……」グスッ

海未「……す、すみません!私です!悪いのは私です!」

ことり「ううん、海未ちゃんだけじゃないよ……ことりも悪いの……」

海未「……」

ことり「……」

海未「では、お互い様ということで……この話はもうおしまいにしましょう」
15: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/06/13(月) 20:54:39.56 ID:D5i0w1zB.net
ことり「海未ちゃん、ごめんなさい……」シュン

海未「ですから、もうおしまいです。さあ、帰りますよ」

ことり「うんっ♪」


スタスタ……


海未「しかし、今回の事があったからという理由ではありませんが、少し頻度を減らした方が……」

ことり「えぇ!?海未ちゃん、ことりとするのいやなの……?」ウルウル

海未「嫌とかではなく、その……別にそんな事をしなくても、私はことりの事好きですし。それに何より、会う度にしていては……」
16: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/06/13(月) 20:56:02.06 ID:D5i0w1zB.net
ことり「でも……好きならして欲しいなぁ」

海未「し、しない訳ではありませんよ!?少し減らすだけであって……先程も言いましたが、嫌でなく寧ろ……私だってその……///」ゴニョゴニョ

ことり「そっか……それなら、うん!了解です♪」

海未「分かって頂けましたか……」ホッ

ことり「なら、海未ちゃん」

海未「はい、何ですか?」

ことり「今度はちゃ〜んと……ことりのお家でしようね♡」コソッ

海未「ぁ……ええと……はい///」コクッ

ことり「ふふっ♡」ギュッ
17: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/06/13(月) 20:56:41.63 ID:D5i0w1zB.net
おわり

してると言っても、キス以上はしていないです
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ことり「雨ばっかり……」 海未「そうですね」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。