希「穂乃果ちゃんに懐かれた」

シェアする

希-アイキャッチ17
1: ◆eyH5F3DPSk 2014/10/14(火) 21:28:58.17 ID:o0iDiWK20
穂乃果「希ちゃん希ちゃん」

希「なにー?」

穂乃果「見て見て、これ」

希「ん? 何それ?」

穂乃果「折り鶴! ……のはずだったんだけど」

希「あらら、つぶれちゃってる」

穂乃果「途中で寝ちゃったからかも」

希「でもこれ、丸くなっててかわいいと思うよ?」

穂乃果「そう? 希ちゃんが言うならそうかもしれないねっ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1413289728

元スレ: 希「穂乃果ちゃんに懐かれた」

スポンサーリンク
3: ◆eyH5F3DPSk 2014/10/14(火) 21:32:29.16 ID:o0iDiWK20
希「折り紙は誰からもらったん?」

穂乃果「花陽ちゃんだよ。ちょうだーいって言ったらくれたの」

穂乃果「たしか……何かの授業で使うとか言ってた気がする」

希「折り紙を使う授業……?」

穂乃果「うん」

希「あ、もしかしたら数学とかかな? 図形の組み立ての折り紙みたいなやつって、教科書の最後の方についてたりするやん?」

穂乃果「穂乃果はそういうの、早く作っちゃいたくて仕方ないよぉ」

希「ふふ、わかるわかる」
4: ◆eyH5F3DPSk 2014/10/14(火) 21:34:36.15 ID:o0iDiWK20
穂乃果「……」

希「……?」

穂乃果「希ちゃんって、美人さん」

希「そう? 初めて言われたなぁ」

穂乃果「そうなの? えー、うそだー」

希「ほんとやって。それに、穂乃果ちゃんも美人やで?」

穂乃果「穂乃果もそんなこと言われたことないよ?」

希「じゃあ……おそろい?」

穂乃果「おそろい!」
5: ◆eyH5F3DPSk 2014/10/14(火) 21:36:39.76 ID:o0iDiWK20
穂乃果「でも、やっぱり希ちゃんって美人さんだよ。大人っぽいもん」

希「ウチはまだまだ子どもやで?」

穂乃果「うーん……穂乃果から見たら、大人っぽいよ?」

希「そんなことないよ。穂乃果ちゃんもキリッてしたら大人っぽいって」

穂乃果「きりっ」

希「あ、かわいい」

穂乃果「ほらー!」

希「あはは、ごめんごめん」
6: ◆eyH5F3DPSk 2014/10/14(火) 21:39:08.43 ID:o0iDiWK20
穂乃果「どうやったら穂乃果も、希ちゃんみたいになれるかな?」

希「そんな、ウチを目指さんでもいいやん。穂乃果ちゃんには穂乃果ちゃんらしくていいところ、いっぱいあるで?」

穂乃果「たとえば?」

希「明るくて前向きなところ」

穂乃果「ふむふむ」

希「そして、何事にも全力で、くよくよしないところ」

穂乃果「なるほど……よく言われる!」

希「やっぱり。みんな穂乃果ちゃんのいいところ、ちゃんと知ってくれてるんよ」
7: ◆eyH5F3DPSk 2014/10/14(火) 21:40:59.70 ID:o0iDiWK20
穂乃果「希ちゃんのいいところは?」

希「え?」

穂乃果「希ちゃんのいいところは、みんな知ってるの?」

希「ウチは……どうやろ? 生徒会に入ってたって言っても、副会長やしなぁ」

希「目立つって言ったらやっぱり、えりちの方が断然……」

穂乃果「絵里ちゃんは目立つね」

希「うん」

穂乃果「希ちゃんも目立つけどね」

希「えっ」
8: ◆eyH5F3DPSk 2014/10/14(火) 21:42:31.63 ID:o0iDiWK20
穂乃果「うん」

希「え、ど、どういうこと? ウチ、そんなに目立つ?」

穂乃果「うん。目立つよ」

希「どういうところが……?」

穂乃果「ずばり言います」

希「……」

穂乃果「雰囲気!」

希「ふ、雰囲気?」

穂乃果「そうだよ、希ちゃんは雰囲気で目立っちゃうんだよ!」
9: ◆eyH5F3DPSk 2014/10/14(火) 21:44:02.56 ID:o0iDiWK20
希「存在感あるとか、そういうこと?」

穂乃果「そういうこと!」

希「あれ? ウチ、そんなに存在感あるん?」

希「自分では全然気づいてなかったんやけど……あれー?」

穂乃果「あるよあるよ、すっごくあるよ」

希「ぐ、具体的に言うと?」
11: ◆eyH5F3DPSk 2014/10/14(火) 21:46:27.18 ID:o0iDiWK20
穂乃果「それはね……」

希「……ごくり」

穂乃果「抱きついていいよオーラが出てるの!」

希「……?」

穂乃果「だから、抱きついていいよオーラ!」

希「…………?」

穂乃果「今も出てるよ。穂乃果はもうずっと、抱きつきたくてたまらない!」

希「いや、穂乃果ちゃんずっとウチに抱きついてるやん」

穂乃果「そうだった」
13: ◆eyH5F3DPSk 2014/10/14(火) 21:48:33.52 ID:o0iDiWK20
希「それで、何? その……」

穂乃果「抱きついていいよオーラ」

希「それそれ。どういうオーラなん?」

穂乃果「名前の通り、全身から、抱きついていいよーって感じが出てるの」

希「今も?」

穂乃果「今も」

穂乃果「だからこうして穂乃果は、希ちゃんオーラに捕まっちゃったのです。ぎゅー」

希「なるほど……って、わかるわけなーい!」

穂乃果「おお、ノリツッコミだ」
14: ◆eyH5F3DPSk 2014/10/14(火) 21:50:39.54 ID:o0iDiWK20
希「じゃなくて」

穂乃果「はい」

希「なんでウチから、そんな名状しがたいオーラが出てるん?」

穂乃果「穂乃果はね、抱きついていい人と悪い人を見分けるセンサーを持ってるんだ」

穂乃果「その人から出てるオーラを見て判断できるの」

希「む、意外とスピリチュアルやね」

穂乃果「ふふん。すごいでしょー」

希「うんうん」
15: ◆eyH5F3DPSk 2014/10/14(火) 21:52:48.23 ID:o0iDiWK20
穂乃果「だから、その人怒ってたりする時は……」

希「オーラが出てない、ってこと?」

穂乃果「うん。ふざけて抱きついたりしたら、かえって怒らせちゃうからダメなの」

希「へぇ……そんな風にわかるんやね」

穂乃果「便利だよ」

希「便利そうやなぁ」
16: ◆eyH5F3DPSk 2014/10/14(火) 21:55:29.59 ID:o0iDiWK20
穂乃果「でもね、希ちゃんはね」

希「うん」

穂乃果「……ビューティフォー」

希「え? 何で英語?」

穂乃果「いや、初めて希ちゃんを見たときの感想」

希「そんな大げさな……」

穂乃果「穂乃果の目を見て! 嘘をついてるように見える?」

希「穂乃果ちゃん、ウチの肩に頭乗せてたら、目は見えません」

穂乃果「ああ、ほんとだ」
17: ◆eyH5F3DPSk 2014/10/14(火) 21:59:17.33 ID:o0iDiWK20
穂乃果「でも離れたくないなぁ」

希「いつも言ってるやん」

穂乃果「だって本音だもん」

希「そんなにウチに抱きつきたいのはどうしてなん?」

穂乃果「オーラに引き寄せられてかな」

希「それ、もうフェロモンと違う?」

穂乃果「のっ、希ちゃん! 穂乃果を捕まえて食べる気だったの!?」

希「穂乃果ちゃんの知ってるフェロモンとウチの知ってるフェロモンには大きな違いがあるみたいやね」
19: ◆eyH5F3DPSk 2014/10/14(火) 22:03:41.53 ID:o0iDiWK20
穂乃果「どっちかって言うと、穂乃果はフェロモンよりシナモンの方が好きかなぁ」

希「穂乃果ちゃん、フェロモンは食べ物やないよー」

穂乃果「でも、洋菓子みたいな名前してるよ?」

希「なるほど。柔軟な発想……」

穂乃果「穂乃果は体、硬いよ?」

希「ウチもそんなに柔らかくないなぁ」

穂乃果「希ちゃんはぷにぷにだよ?」

希「う、ううっ! た、たしかに最近、少し体重が増えたような気も……」

穂乃果「……きっとそれは、穂乃果にはない嬉しい成長だよ」
21: ◆eyH5F3DPSk 2014/10/14(火) 22:05:58.78 ID:o0iDiWK20
希「え? どういうこと?」

穂乃果「穂乃果はね、もう希ちゃんに抱きつき始めてから、はや3ヶ月が経とうとしてます」

希「そんなに経ってたっけ?」

穂乃果「いろんな箇所に抱きついた穂乃果ですが、やっぱりどこを触っても太っているようには感じません」

希「ほ、穂乃果ちゃん? なんで敬語……」

穂乃果「希ちゃん。前から抱きついてもいい?」

希「うん、いいよ?」
22: ◆eyH5F3DPSk 2014/10/14(火) 22:08:00.31 ID:o0iDiWK20
穂乃果「……」

希「昨日、ちょっとおやつ食べすぎちゃって……」

穂乃果「……」

希「いや、でもそんなすぐには……」

穂乃果「……」

希「でもスクールアイドルやし、そういうところは気にして……」

希「穂乃果ちゃん、寝てない?」

穂乃果「……」

希「は、早いっ! もう寝てる!」
23: ◆eyH5F3DPSk 2014/10/14(火) 22:12:12.69 ID:o0iDiWK20
穂乃果「……はっ! あ、危ない危ない!」

希「あ、ごめん。起こしちゃった?」

穂乃果「ううん、起こしてくれてありがとう……希ちゃんの魔力に引き寄せられて寝ちゃうところだったよ……」

希「オーラから魔力になってるで」

穂乃果「でも、穂乃果の予想通りだったよ」

希「や、やっぱりお肉ついてたん……?」

穂乃果「そうだね。穂乃果が今埋もれてたところだね」

希「……どこやろ」

穂乃果「まあ穂乃果は幸せだったからいいよ」

希「ええっ、ウチがよくない!」
24: ◆eyH5F3DPSk 2014/10/14(火) 22:14:39.29 ID:o0iDiWK20
穂乃果「……あれ?」

希「え? どうしたん?」

穂乃果「くんくん……」

希「わ、えっ、ちょ、穂乃果ちゃん!?」

穂乃果「違う……! 希ちゃんの匂いが!」

希「えっ、汗かいて……」

希「ああ、柔軟剤変えたんやった」

穂乃果「すばらしい! 穂乃果、この匂い好きだよ!」

希「それはよかった」
25: ◆eyH5F3DPSk 2014/10/14(火) 22:16:27.84 ID:o0iDiWK20
穂乃果「落ち着くなぁ……何でだろう」

希「穂乃果ちゃんのおうちで使ってるのと一緒やったりするんかな?」

穂乃果「……」

希「……穂乃果ちゃん、また寝てるやろ」

穂乃果「起きてるよ」

希「あれ? ウチの勘違いかな?」

穂乃果「希ちゃんのうなじに見とれてたの」

希「そ、それはそれで恥ずかしいというか……」
26: ◆eyH5F3DPSk 2014/10/14(火) 22:18:54.35 ID:o0iDiWK20
穂乃果「……そういえば穂乃果、いつから希ちゃんに抱きつき始めたんだっけ」

希「3ヶ月前からって穂乃果ちゃん言ってたなかった?」

穂乃果「ああ、そうだ。最初に希ちゃんの魔力に吸い寄せられてからもう3ヶ月かぁ……」

希「また魔力?」

穂乃果「……マジックパワー」

希「いっしょいっしょ」
27: ◆eyH5F3DPSk 2014/10/14(火) 22:20:55.86 ID:o0iDiWK20
希「あ、そうや」

穂乃果「どうしたの?」

希「穂乃果ちゃんの好きなアメ、買ってたんやった。食べる?」

穂乃果「たべるたべる!」

希「はい、あーん」

穂乃果「あーん……んー! おいしい!」

希「喜んでもらえて何よりかな」

穂乃果「穂乃果もアメとるの、上手くなったよね」
28: ◆eyH5F3DPSk 2014/10/14(火) 22:23:33.41 ID:o0iDiWK20
希「うん。最初の方はウチの指ごと、くわえてたもんなぁ」

穂乃果「それで希ちゃんが、ひゃあっ! ってかわいい悲鳴をあげたんだよね」

希「それは忘れててほしかったなぁ……」

穂乃果「またやる?」

希「やりません」

穂乃果「そっかぁ」

希「……穂乃果ちゃん、耳元でコロコロって聞こえる」

穂乃果「アメが転がってるんだよぉ」

希「歯に当たってない?」

穂乃果「大丈夫! 穂乃果は慣れてますから」
29: ◆eyH5F3DPSk 2014/10/14(火) 22:25:36.81 ID:o0iDiWK20
穂乃果「……」

希「……」

穂乃果「……ぁ」

希「あ、今パキッて割れた音が……」

穂乃果「ああ、穂乃果の楽しみが1つなくなっちゃった……ぐすん」

希「まだあるで?」

穂乃果「ううん、いいの。穂乃果ルールで、アメは1日1個。希ちゃんに抱きついていいのは18時間までって決まってるんだ」

希「ながーい」
30: ◆eyH5F3DPSk 2014/10/14(火) 22:28:56.00 ID:o0iDiWK20
穂乃果「そうかなぁ?」

希「そうやで。抱きついてて楽しい? つまらなかったりするんやない?」

穂乃果「ううん。希ちゃんとおしゃべりできて楽しいよ」

穂乃果「希ちゃんは?」

希「ウチもおしゃべりできて楽しいかな」

穂乃果「ハーフアンドハーフってやつだね!」

希「たぶんフィフティフィフティやんな?」

穂乃果「……楽しいからいいんだよ!」

希「ふふ、穂乃果ちゃんらしいなぁ」





      おわり
31: ◆eyH5F3DPSk 2014/10/14(火) 22:30:01.31 ID:o0iDiWK20

知ってますか
この2人、ずっと抱きついてたんですよ

SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
希「穂乃果ちゃんに懐かれた」
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『希「穂乃果ちゃんに懐かれた」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。