海未母「日舞のお稽古を始めましょう」海未「はい!」

シェアする

海未-アイキャッチ52
1: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/06/15(水) 21:24:21.72 ID:R4FK56aD.net
舞台

海未「……」ヒラヒラ

海未「どう…でしょうか」


海未母「昨日教えたことができていません。もう一度」

海未「…はい」

ヒラヒラ

海未母「もう一度」

海未「くっ…」

ヒラヒラ


海未「…ハァ…ハァ」


海未母「私の後を継ぐには…まだ早いみたいですね」

海未「…すみません」


海未母「ここまでにしましょうか」

元スレ: 海未母「日舞のお稽古を始めましょう」海未「はい!」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/06/15(水) 21:27:56.82 ID:R4FK56aD.net
海未母「お稽古を終わります」

海未「…ありがとうございました」


海未、海未母「……」


海未「ふぅ…疲れました!お母様、今日はいつもより厳しくなかった?」

海未母「そうですか?海未さんが全然ダメだったんじゃない?」

海未「えっ…、そう…なんですか」



海未母「うそだよー!!」

海未「!?」


海未母「海未さんは今日もバッチリだったよー!!!」


海未「やったー!!!」


海未母「さすが私の娘!!すごい!!すごいですよ海未さん!!!」


海未「えへへ…!」
5: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/06/15(水) 21:29:57.29 ID:R4FK56aD.net
―――

食卓

海未、海未母「いただきます」

海未「……」モグモグ

海未母「……」モグモグ


携帯「」ブルブルブル


海未母「海未さん!食事中ですよ!!」


海未「す、すみません…!」ピッ


海未母「園田の家の人間として、食事の作法にも気を遣ってくださいね」


海未「……はい」
7: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/06/15(水) 21:34:24.73 ID:R4FK56aD.net
海未、海未母「…ごちそうさまでした」


海未、海未母「……」


海未母「ねえねえ海未さん!誰からのメールだったの?」

海未「ほ、穂乃果から…」

海未母「穂乃果ちゃん!?それで、メールの内容は…」

海未「それが…」


海未「ほむまんを持ってきてくれるって!」


海未母「や…」



海未母「やったー!!!!」
8: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/06/15(水) 21:35:18.49 ID:R4FK56aD.net
海未母「ほむまん!ほむまん!」

海未「もぅ…お母様はほむまんが大好きなんですから」

海未母「いいじゃないですか。海未さんも好きでしょう?」

海未「大好きー!!!」


海未、海未母「ほむまん!ほむまん!」ルンルン




海未母「私は1時間で100個ほむまんを食べることができます」


海未「ひゃー!?流石お母様!!」



海未母、海未「ほむまん♪ほむまん♪」ランラン




海未母「…」ピタッ
10: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/06/15(水) 21:38:39.38 ID:R4FK56aD.net
海未「お母様…?」


ガチャー

スタスタ

海未父「……」

海未母「お帰りなさいお父様」ニコッ

海未母「ふふっ、今日もお疲れ様です」

海未母「お風呂、湧いていますよ」




海未「……」
11: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/06/15(水) 21:42:59.80 ID:R4FK56aD.net


海未父「……」スタッ

海未母「今日はどちらに?」

海未父「……」

海未母「…そうですか、お気をつけて」


海未母「お父様」



海未母「今日も一日、頑張ってくださいね」ニコッ



海未母「行ってらっしゃい」



海未「……」
12: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/06/15(水) 21:43:38.87 ID:R4FK56aD.net
海未「お母様、私もそろそろ行ってきま…」


海未母「ダメェーーー!!」


海未「なんでですか?!」

海未母「寂しいからです!一人にしないで!」

海未「そんなぁ!?待ち合わせに遅れちゃいます!」

海未母「いいじゃない遅れても」ガシッ

海未「よくなーい!!」ペシッ

海未母「あぅっ」


海未「行ってきまーす!」


海未母「はーい!行ってらっしゃーい!」
13: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/06/15(水) 21:47:29.28 ID:R4FK56aD.net
―――

通学路

海未「……」ニコニコ

ことり「海未ちゃん…なんだかうれしそうだね!」

穂乃果「あっ、もしかして穂乃果がおまんじゅうを持ってきたから?海未ちゃん大好きだもんね!」

海未「はい!」

穂乃果「穂乃果のことも好き?」

海未「なっ、急に何を言うんですか!?//」

穂乃果「穂乃果は海未ちゃんのこと好きだよ?」

ことり「ことりも!」

海未「なっ…」


穂乃果「ねえ海未ちゃん」

ことり「ことりたちのこと…好き?」


海未「っ〜〜!!//」

タタタタッ


ことり「行っちゃったね…」

穂乃果「あはは…ちょっとやりすぎちゃったかな?」
14: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/06/15(水) 21:50:42.05 ID:R4FK56aD.net
―――

園田家 弓道場

海未「はぁぁ…」

海未「…っ!」ピュン

グサッ


海未「ふぅ…」

海未「少し休憩しますか…」


「海未さん、頑張っているみたいですね」


海未「お母様?どこにいるんですか?」


「ここです」


的「」パカァー


海未母「…」スタッ


海未「的の中からお母様!!」


海未母「ふぅ…きつかった」
16: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/06/15(水) 21:53:13.38 ID:R4FK56aD.net
海未「どうしてそんなところにいたんですか?」

海未母「どうしてだと思いますか」

海未「えっ、ええっと…」



海未「わっかんなぁーい!!」


海未母「私にもわっかんなぁーーい!!」


海未、海未母「あはははは!!」


海未「意味わからない!意味わからなすぎ!」


海未、海未母「あははははは!!!」
17: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/06/15(水) 21:56:08.77 ID:R4FK56aD.net
海未母「あはは………!」ピタッ

海未「…?」


海未父「……」


海未「あっ、お父様」


海未母「海未さんの様子を見に来たんですか?」

海未母「ふふっ、心配しなくても海未さんなら大丈夫ですよ」


海未母「では、頑張ってくださいね」


スタスタ




海未「……」
18: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/06/15(水) 22:00:38.42 ID:R4FK56aD.net
―――――

部室

にこ「海未って昔からそのしゃべり方だったの?」

海未「えっ?」

にこ「いや…あんたたち幼馴染でしょ?子どものころから敬語だったのかなって思って…」

穂乃果「うーん…海未ちゃんは昔からこうだったよ」

にこ「へぇー…」

凛「でも…よく考えたら、いっつも敬語なのって変じゃない?」

海未「そうですか?」

凛「うん、なんかよそよそしいっていうか…」
19: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/06/15(水) 22:01:35.73 ID:R4FK56aD.net
穂乃果「穂乃果はそんなこと思わないけどなー。もう慣れちゃったし」

ことり「ことりも!」

凛「うーん…そうなのかにゃ」


にこ「敬語じゃない海未も見てみたいのよねー」

海未「しかし…人前では丁寧語で話すよう、母から教えられてきたので…」

にこ「人前では?じゃあ、家では敬語じゃなかったりするの?」

海未「そ、それは…」

ことり「でも海未ちゃん、お母さんと話す時も敬語で話してるよね」

海未「は、はい」

にこ「へえー…」
20: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/06/15(水) 22:05:12.21 ID:R4FK56aD.net
―――

茶室

海未母「……」シャカシャカ

海未母「どうぞ」


海未「いただきます」


海未「……」スゥ


海未「…美味しゅうございました」


海未母「……」

海未母「茶道の作法、それも園田の家の人間として大切なことです」

海未母「海未さんもこれぐらいのお茶が煎れられるようになってくださいね」


海未「…はい」
21: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/06/15(水) 22:06:14.59 ID:R4FK56aD.net
海未母「では、茶道のお稽古を終わります」

海未「ありがとうございました」



海未母「ねえ海未さっ…」

海未「はぁ…」

海未母「海未さん?どうしたの?」

海未「…うん、実は――――」



海未「それで、穂乃果やことりだけでなく後輩にも差をつけられちゃって…」


海未母「なるほど…」
23: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/06/15(水) 22:09:41.45 ID:R4FK56aD.net
海未「どうしよう…」

海未母「……海未さん」


海未母「大切なのは大きさではありません!!」


海未「お母様…」パァッ


海未母「だからそんなこと忘れて…」


海未母「ほむまんでも食べましょう」スッ


海未「ほむまぁぁんん!!!」


海未、海未母「ほむまんほむまん♪」ピョンピョン
24: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/06/15(水) 22:12:55.97 ID:R4FK56aD.net
海未、海未母「いっただっきまーす!」


海未母「……」モグモグ

海未「……」モグモグ

海未「……」

海未母「……おいしいですね」

海未「はい…」


海未「……あの、お母様」

海未母「何ですか?」


海未「どうしてほむまんを食べるとき、静かにしなければいけないのですか?」


海未母「……」
25: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/06/15(水) 22:15:25.63 ID:R4FK56aD.net
海未母「…海未さん」


海未母「ほむまんはおまんじゅうです」

海未「はい」

海未母「おまんじゅうは和菓子です」

海未「はい」

海未母「和菓子はお茶菓子です」

海未「はい」


海未母「つまり…」



海未母「茶道の作法が適用されます」



海未「ああぁあぁ!?」
26: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/06/15(水) 22:17:56.90 ID:R4FK56aD.net
海未母「海未さん静かに!」

海未「すっ、すみません…」

海未母「……」

海未「…でもお母様」


海未「私は…愉快なお母様と一緒にほむまんが食べたいです…」


海未母「……」


海未母「…仕方のないことです」
27: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/06/15(水) 22:21:04.19 ID:R4FK56aD.net
海未母「園田の家に生まれた以上…礼儀作法を徹底しなければなりません」

海未母「お稽古のときもお茶のときもお食事のときも、私たちは『大和撫子モード』でいなければいけないんです」

海未「それはわかります……でも!」

海未母「海未さん」

海未「……」

海未「園田の、園田の家にさえ生まれなければこんな苦しみを背負うこともなかったのに…」


海未母「ですが…園田の家に生まれなければ、穂乃果ちゃんとことりちゃんと幼馴染になることもなかった」


海未「……」
28: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/06/15(水) 22:25:34.00 ID:R4FK56aD.net
海未母「何かを得るためには何かを失わなければいけません」

海未母「いいお友達ができた。それで十分じゃないですか」


海未母「…はい」


海未母「さて、ほむまんもなくなってしまいましたし…」




海未母「ロールケーキ食べよーーーー!!!!」



海未「ロールケーキ好きぃーーーー!!!!」
29: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/06/15(水) 22:28:33.19 ID:R4FK56aD.net
海未母「ロールケーキは洋菓子。茶道の作法は適用されません」

海未母「おやつは食事にも含まれません」

海未母「大和撫子モード解除!」

海未「解除!」


パクパク モグモグ


海未、海未母「おいしぃぃーーー!!!」



海未「……」

海未(お母様の言うことはわかります。ですが…)


海未(いつか、ほむまんをお母様と…)
30: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/06/15(水) 22:32:45.94 ID:R4FK56aD.net
―――――

穂乃果「海未ちゃーん、この後3人で何か食べに行かない?」

海未「すみません、今日は予定があって…」

ことり「そうなんだ…弓道部の用事?」

海未「いえ、実は…」チラッ


にこ、凛「……」ニコニコ


穂乃果、ことり「……?」
31: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/06/15(水) 22:33:19.62 ID:R4FK56aD.net
園田家

海未「どうぞ、入ってください」

にこ、凛「おじゃまします」


海未母「こんにちは、いつも海未さんがお世話になっています」


にこ「いえいえ、にこの方こそいつもお世話になってます」


海未母「ふふっ、今お菓子を持って来ますから少し待っててくださいね」


凛「ありがとうございます!」



にこ、凛「……」
33: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/06/15(水) 22:36:29.13 ID:R4FK56aD.net
凛「ねえにこちゃん…海未ちゃんいつも通りだよ?」ヒソヒソ

にこ「いや…いくら海未だってママの前では本性が出るはずよ。希だってそうなんだから」ヒソヒソ

凛「そうなんだ…」

にこ「海未も実は甘えん坊だったりして」

凛「おかあさま〜うみ一人でねるのこわいよぉ〜」

凛「みたいにゃ?」

にこ「そうそう!そんな感じ!」


にこ、凛「……」ニヤニヤ


海未「二人とも…どうかしましたか?」
34: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/06/15(水) 22:38:55.85 ID:R4FK56aD.net
ガラッ

海未母「お待たせしました。どうぞ」

海未「ありがとうございますお母様」

にこ、凛「ありがとうございます!」

海未母「二人とも、せっかくですしゆっくりしていってください」スタッ

にこ「あ、ちょっと待っ…」

海未母「…?」

にこ「あのっ…よかったらお家での海未さんのことについて教えてくれませんかぁー?」

海未「なっ…にこ//」

凛(にこちゃん!)


海未母「……ふふっ、もちろんいいですよ」


にこ(海未の恥ずかしいところ…見せてもらうわよ!)
35: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/06/15(水) 22:42:28.83 ID:R4FK56aD.net
海未母「そうですね…お茶のお稽古のときは――――で、日舞のお稽古のときは―――で、その次は弓道、剣道、書道――――

………
……

海未母「それで、日舞の発表会で…」

海未「お、お母様!その話はなしです!」

海未母「ふふっ…」


にこ、凛「……」


にこ、凛(話が固い!!)
36: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/06/15(水) 22:45:10.05 ID:R4FK56aD.net
にこ(なんでお稽古の話ばっかりなのよ!一体いくつ習い事やってるわけ!?)

凛(海未ちゃん…すごすぎるにゃー)

にこ(海未には…プライベートなんてないのかしら…)


海未母「それで…」

海未「お母様、そろそろお稽古の時間ですが…」

海未母「あら、少し話しすぎてしまいましたね」


にこ「じゃあ、そろそろにこたちは…」


海未母「…そうだ!二人とも、少し日舞を体験してみませんか?」


にこ、凛「えっ」
37: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/06/15(水) 22:48:58.12 ID:R4FK56aD.net
―――――

海未「また来てくださいねー!」


にこ、凛「……」クタクタ


テクテクテクテク


海未母「行っちゃいましたね…」

海未「…はい」

海未母「二人ともいい子でしたね。あんな子たちが後輩だったら海未さんも楽しいでしょう」

海未「お母様、にこは先輩ですよ?」

海未母「ええーー!?にこちゃんが!?」

海未「うん」
38: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/06/15(水) 22:49:52.77 ID:R4FK56aD.net
海未母「もうー!早く言ってくださいよ!間違えちゃった!」

海未「言ったよ!何回も言った!」

海未母「うそ!そんなはずない!」

海未「あっ…何回もは言ってないかも…」

海未母「ほーら海未さん」

海未「でも二回は言いましたーー!!」

海未母「くぅ…」




凛「…凛、海未ちゃんを甘く見てたにゃー」

にこ「にこもよ…海未は根っからの大和撫子だったわ…」




海未、海未母「あはははは!!ミルフィーユおいしいーー!」
42: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/06/15(水) 23:00:44.13 ID:R4FK56aD.net
――――

園田家 日舞発表会

海未「……」ヒラヒラヒラヒラ

海未「……」ピタッ


パチパチパチ


海未「……」



海未母(海未さん…)
43: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/06/15(水) 23:02:13.92 ID:R4FK56aD.net
海未母「ふぅー…緊張した」

海未「ふふっ、どうしてお母様が緊張するんですか」

海未母「だって海未さんが…」

海未「それより…私の舞、どうでした?」


海未母「……」


海未母「さいっこぉぉぉぉぉ!!!!」


海未「わーい」ピョンピョン
44: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/06/15(水) 23:05:10.84 ID:R4FK56aD.net
海未母「ご褒美にほむまん10個あげちゃう」

海未「やったー!!!」

海未母「うそです」

海未「えっ?」




海未母「100個あげるよーーーーー!!!!」



海未「うれしぃーーー!!!」
45: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/06/15(水) 23:08:20.54 ID:R4FK56aD.net
海未、海未母「ほむまん♪ほむまん♪」



「園田さん、ちょっとお話が…」


海未母「海未さん!さっきの舞は何ですか!」

海未「すみません…」

海未母「いつものあなたなら…もっとうまくできたはずでしょう?」

海未「…はい」

海未母「明日からまた頑張りましょうね」

海未「…はい!」



「親子水入らず…邪魔するのは失礼ですね」


スタスタ


海未、海未母「……」


海未、海未母「ほむまん!ほむまん♪」
46: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/06/15(水) 23:13:04.60 ID:R4FK56aD.net
―――――――――

海未「…もぐもぐ」

海未「おいしいーーーー!!!」

海未母「海未さん、何を食べてるの?」


海未「穂乃果からもらった新作のおまんじゅうです」


海未母「海未さん…!和菓子を食べるときは作法に気をつけなさいとあれほど…」


海未「ふっ、お母様もまだまだですね」


海未母「えっ?」
48: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/06/15(水) 23:18:02.30 ID:R4FK56aD.net
海未「このほむまんには…」


海未「生クリームが入ってるんです」


海未母「……」



海未母「セーーーーフ!!!」


海未母「洋菓子洋菓子!クリーム入ってるからこれは洋菓子です!!」

海未母「よって茶道の作法は適用されません!」


モグモグモグモグ


海未、海未母「ほむまんおいしーーーー!!!!」
49: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/06/15(水) 23:22:07.38 ID:R4FK56aD.net
海未「もぐもぐもぐもぐ………!?」

海未母「海未さん?」

海未「大変ですお母様…」


海未「…急須にお茶が入っています」


海未母「はっ!?」


海未「これでは茶道の作法が適用されてしまって…」


海未母「……」スタッ


海未「お母様?」
50: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/06/15(水) 23:26:41.11 ID:R4FK56aD.net
海未母「……」ガシッ

海未「お母様が急須をもって…」


ゴクゴクゴクゴク


海未「直接いったぁーーー!!!??」



海未母「…ぷはぁ」


海未「何してるんですかお母様!?茶道の作法はどうしたんですか!!」

海未母「レモンティーです」

海未「えっ?」
51: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/06/15(水) 23:27:58.13 ID:R4FK56aD.net
海未母「急須の中身はレモンティーでした。よって茶道の作法は適用されません」

海未「……」

海未母「……」




海未「なぁーーんだレモンティーだったんだぁーーー!!!」


海未母「そうです。レモンティーです」

海未「あはははは!このレモンティーにがーい!!」ゴクゴク

海未母「最近のレモンティーは苦いんです。そんなことよりほむまんたべよっぉぉぉぉーー!!!」


モグモグモグモグ


海未、海未母「ほむまんおいしーーーー!!!!」
54: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/06/15(水) 23:31:27.41 ID:R4FK56aD.net
海未(やりました…!ついにやりました!大和撫子モードを解除してほむまんを食べることができちゃった!)

海未(やっぱり…楽しく食べた方がおいしい!)


海未母「…もぐもぐ」ニコニコ


海未(お母様もあんなに楽しそう……)

海未「あれっ?」


海未母「……」キリッ


海未「お母様…?」
55: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/06/15(水) 23:32:31.22 ID:R4FK56aD.net
ガチャー

海未父「……」

スタスタ

海未母「お帰りなさいお父様。今日は早かったですね」

海未母「大丈夫ですか?疲れた顔をしていますよ」

海未母「ふふっ、すぐにお風呂の準備をしますね」



海未「……」
56: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/06/15(水) 23:37:07.81 ID:R4FK56aD.net
――

海未母「ふぅ……海未さん、少しお料理を手伝ってくれますか」

海未「……」

海未母「海未さん…?」


海未「…お母様、教えてください」

海未母「えっ?」


海未「どうして…お父様の前でも大和撫子モードなんですか?」


海未母「……」
57: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/06/15(水) 23:39:23.29 ID:R4FK56aD.net
海未「家族の前では大和撫子モードを解除しても許されるはず。なのに…!」

海未母「…だって」


海未母「は、恥ずかしいから…//」


海未「…?」


海未母「あの人と…初めて会った時からそうだったから…」

海未母「今更敬語を止めたって変だと思われるし…」

海未母「嫌われるかもしれないし…」


海未「そ、そんなことな…」


海未母「でも、海未さんだってそうでしょう?」


海未「えっ?」
58: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/06/15(水) 23:41:24.46 ID:R4FK56aD.net
海未母「穂乃果ちゃんやことりちゃんの前で敬語を止められる?急に話し方が変わったらビックリされると思わない?」

海未「そ、それは…」

海未母「だから…これでいいんです。あの人にとって、私はいつだって大和撫子なんですから」

海未「……」ポカーン

海未母「…海未さん、聞いてる?」

海未「…お母様、後ろ…」

海未母「えっ?」チラッ


海未父「……」ドーン


海未母「お父様!?いつからそこに!?」
59: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/06/15(水) 23:44:27.94 ID:R4FK56aD.net
海未父「……」

海未母「えっ?敬語を止めてみてほしい?そ、そんなこと言われても…」

海未父「……」ジーッ

海未母「……わかりました」


海未母「ご、ご飯もうすぐできるからちょっと待っててね//」


海未父「……」コクッ

海未母「へ、変じゃない?急にこんなになっちゃったら」

海未父「……」コクッ

海未母「変じゃないの?…えっ?どんな私でも…す、好き?///」

海未母「っ〜〜〜〜///」

海未母「もうっ!」

海未父「……」ニコニコ

海未母「……ふふっ!」




海未「……」
60: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/06/15(水) 23:50:13.52 ID:R4FK56aD.net
――――――

通学路

穂乃果「おはよう海未ちゃん、ことりちゃん」

海未「おはよう穂乃果」

ことり「おはよう穂乃果ちゃん」

穂乃果「今日は遅刻しなかったよー偉いでしょ?」

海未「も、もう!遅刻しないのなんて当たり前だよ!」

穂乃果「えへへ…だよね」


海未「……」
61: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/06/15(水) 23:52:35.90 ID:R4FK56aD.net
海未「あ、あのぉ…」

ことり「海未ちゃんどうしたの?」

海未「私の話し方…変じゃない?//」


穂乃果「なんで?」



穂乃果、ことり「全然変じゃないよ!!」



海未「……そっか」
63: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/06/15(水) 23:54:25.49 ID:R4FK56aD.net
穂乃果「そうだ!今日練習の後3人で遊ぼうよ!」

ことり「あっ、ことりおいしそうなクレープ屋さん見つけたよ」

穂乃果「いいね!海未ちゃんもクレープでいい?」

海未「…うん!」


スタスタ



穂乃果もことりも…私が大和撫子だから、私と友達になってくれたわけじゃない
二人はきっと、どんな私でも受け入れてくれる


海未「穂乃果、ことり!」


穂乃果、ことり「なに?」


そんな二人のことが私は…





海未「…大好き!!」




おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『海未母「日舞のお稽古を始めましょう」海未「はい!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。