穂乃果・希「ヒーローショーをしよう!」

シェアする

穂乃果-アイキャッチ9
1: 名無しで叶える物語 2016/06/15(水) 23:14:06.85
2期6話のパラレルです

―部室―

海未「突然なんなんですか」

希「ほら、いつもとは違うインパクトのあることしよう言うてたやん?」

穂乃果「でさ、ゆうべ、手作りでヒーローショーしてる動画見つけて
    コレだー!って思ったんだよ!」

花陽「確かに、今ローカルヒーローは全国的にブームらしくて
   わざわざ地方まで遠出する追っかけもいるそうです!
   地域密着型という点ではスクールアイドルと近いと言えるかもしれません!」

にこ「特撮ヒーロー番組出身の俳優やアイドルも最近珍しくもないし、いいんじゃないの?
   EDや劇場版でのダンスも定番だから、そこを取り入れるのもありね」

凛「にこちゃん詳しいにゃ〜」

元スレ: 穂乃果・希「ヒーローショーをしよう!」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語 2016/06/15(水) 23:15:33.77
にこ「虎太郎がいつも見てるから知ってるのよ
   それにどんなジャンルでも新人チェックは当然でしょ?」

絵里「さすがにこね」

真姫「…でも、ダンスならプ○キュアのEDのほうがアイドルらしくない?」ボソ

ことり「真姫ちゃんも見てるの!毎年衣装が可愛くっていいよね〜
    ことりは〜スマ○リと〜ド○プリが好きなんだけど〜真姫ちゃんはどれ〜?」

真姫「ハトプ…じゃなくて!み、見てないわよ!たまたま!
   題名のない音楽会を見ようと思って、たまたま見ただけなんだから!」

ことり「そうなんだ…」
3: 名無しで叶える物語 2016/06/15(水) 23:16:58.87
絵里「ところで、ヒーローショーって具体的にどういうことをするのかしら?」

穂乃果「ふっふっふ、実はもうシナリオは考えてあるんだ〜
    講堂の使用許可もとってあるんだよ!」

海未「それは職権乱用と言うのでは…」

希「いーからいーから。それとウチもシナリオ作り手伝ったんよ〜」

海未「珍しく図書室に行くと言っていましたが、そんなことをしていたとは…」

にこ「…てゆーか、嫌な予感しかしないんだけど…」

穂乃果「ほら、講堂の使用時間短いんだから急ごうよ〜
    役割分担は行きながら説明するから〜」

真姫「いきなり本番なの!?」

凛「いっそぐにゃ〜」
4: 名無しで叶える物語 2016/06/15(水) 23:19:25.87
―講堂―

穂乃果「じゃあ説明した通り、花陽ちゃんが進行のおねーさん役で
    ことりちゃんがカンぺ出しでお願い。穂乃果はライトと音響操作してくるね」

ことり「穂乃果ちゃん、操作できるの?」

穂乃果「前にヒデコたちから使い方教えてもらったから大丈夫だよ〜
    録画もしておくから、あとでみんなで見ようね」

花陽「うう、緊張します…」

穂乃果「スタンバイおっけー、始めていいよ〜」

ことり「花陽ちゃん、どうぞ」カンペペラー

花陽「み、みなさーん、こんにちはー。今日はμ’sのヒーローショーに来てくれてありがとー
   今回はいつもと違うμ’sをお見せしたいと思うので、楽しんでいってくださいね〜」
5: 名無しで叶える物語 2016/06/15(水) 23:21:00.08
穂乃果(スピーカー)「はーい」

ことり「あ、観客役もするんだ…」

花陽「あ、あと、いつも通り、怪我をしない・させない、思いやりのあるショーにして行きましょう!」

ほのこと「はーい」

穂乃果「ここでBGM、と」ポチリー

絵里「(えーと)ハラショー!余は大銀河宇宙を支配するBiBi帝国を支配する、女帝エリーチカ!
   大幹部マッキー将軍、地球支配の進捗はどうなっているのかしら?」マントバサー

真姫「(支配支配言い過ぎよ!)順調に進行していr…イマスワ!次の目標は音ノ木坂学園よ…デスワ!」

ことり「(すっごい棒読み…)」
6: 名無しで叶える物語 2016/06/15(水) 23:22:53.66
絵里「では、今回の侵攻の手順は?」

真姫「このためにとっておきの怪人を用意して…マスワ!出でよ、怪人ニコニー仮面!」

にこ「大銀河宇宙一の縫いぐるみ師、怪人ニコニー仮面!」キグルミー

にこ「って、ぬぁんでにこが怪人なのよ!」

真姫「怪しい人って意味では間違いないわね」

にこ「なんか言った?」

花陽「(ばっちり着こんで、名乗ってからのノリツッコミ…これがプロ意識!)」ソンケイー
7: 名無しで叶える物語 2016/06/15(水) 23:24:51.60
穂乃果「もー、時間ないんだから進めようよー」

にこ「…あとで覚えてなさいよ、穂乃果」

ことり「次のセリフですよ〜」ペラ

絵里「世界征服の基礎はまず千代田から!愚民どもを恐怖に陥れるのよ!」

にこまき「K・K・イーッ!!」ビシッ

真姫「って、何よコレ…」

にこ「悪の組織によくある敬礼よ
   外国でやると国によっては最悪逮捕されるから気をつけなさいよ」

真姫「はあ?イミワカンナイ…」

穂乃果「場面転換するよ〜(照明切り替えっと)
8: 名無しで叶える物語 2016/06/15(水) 23:26:59.70
にこ「ここが音ノ木坂ね。こんなところあっという間に破壊してやるにこ!」

花陽「タ、タイヘンデスー!BiBi帝国の怪人が音ノ木坂に現れました!
   日本は、世界はどうなってしまうんでしょうか!?」

にこ「今日から、この学園はニコニー仮面様の物にこ!そこの女子!
   あんたはニコニー仮面様のカ○タレになるにこ〜」

花陽「キャー!!ダレカタステー!!」

にこ「って、な、なんてこと言わせんのよ!ことりー!!」

ことり「ち、違うよ〜書いたのは穂乃果ちゃんだよ〜///」

にこ「穂乃果!アイドル…じゃなくても年頃の女子に言わせていいセリフじゃないでしょ!」

穂乃果「え〜、でもゆうべ見た動画で怪人がそう言ってたよー?」

にこ「どんなヒーローショーだったのよ、それ…
   いいから今のところカットよ!こっちでテキトーにアドリブ入れるから!」
9: 名無しで叶える物語 2016/06/15(水) 23:27:38.07
絵里「カキ○レって何かしら、真姫?」ヒソヒソ

真姫「さぁ…牡蠣のタレ…オイスターソース?」ボソボソ

絵里「なるほど、人間をオイスターソースにするなんて、さすが怪人ね」コショコショ

―舞台袖―

海未「希、○キタレとはどういう意味なのでしょう?」

希「あーそれはやなー、かくかくしかじか」ニヤニヤ

凛「ずるーい、凛にも教えてほしいにゃ〜」

希「じゃあ、耳貸して〜…まるまるうまうま」クスクス

うみりん「なるほど!」
10: 名無しで叶える物語 2016/06/15(水) 23:28:13.01
―舞台上―

穂乃果「じゃあ、続き始めるよー」

にこ「貴様はこのニコニー仮面様の食料となるにこ〜」

花陽「ハナヨ、ニコチャンニタベラレチャウノ!?」ポッ

にこ「なんで、そこで赤くなるのよ…」

ことり「花陽ちゃん、次々!」

花陽「あ、このままでは花陽は怪人に食べられちゃいます!
   みんな、花陽と一緒にヒーローを呼んでください!」

花陽「せーの、ダレカタスケテー!」

ほのこと「ダレカタスケテー!」
11: 名無しで叶える物語 2016/06/15(水) 23:28:43.59
花陽「…声が小さかったみたいです。もう一度、ダレカタスケテー!!」

ほのこと「ダレカタスケテー!!」

???「チョットマッテテー!!」

にこ「な、何者にこ!?」

穂乃果「ここでとっておきのBGMを…」

テテテテーテレー…ジャン♪

にこ「(音楽古ッ!)」
12: 名無しで叶える物語 2016/06/15(水) 23:29:15.72
凛「勇気凛々、キティーホワイト!!」ニャンニャンニャーン

希「希パワーちゅーにゅう!スピリチュアルホワイト!!」プシュー

海未「みんなのハート撃ち抜くぞ〜♪オーシャンホワイト!!」バーン

希「3人揃って」

りんのぞうみ「リリーホワイトです!!」(爆発音)

凛「さぁ、今のうちに逃げるにゃ、早く逃げるにゃ〜」

花陽「きゃ〜アリガト〜」トウソウー
13: 名無しで叶える物語 2016/06/15(水) 23:29:58.11
にこ「…違う…」

海未「え?」

にこ「あんたたち、おかしい」

にこ「あんたたち、なに?」

凛「リリーホワイトにゃ」

にこ「…希は何なのよ?」

希「スピリチュアルホワイト!!」

凛「3人揃って」

リリホワ「リリーホワイトです!!」
14: 名無しで叶える物語 2016/06/15(水) 23:30:39.13
にこ「ちょ、待て…待ちなさいよ!海未は何?」

海未「オーシャンホワイト!!」

にこ「…凛は?」

凛「キティーホワイト!!」

海未「3人揃って」

リリホワ「リリーホワイトです!!」

にこ「ちーがーう!!おかしいでしょ!なんで全員ホワイトなのよ!?」

海未「しかし、私たちはリリーホワイトですので…」

にこ「だからって、3人ともホワイトはおかしいでしょ!」
15: 名無しで叶える物語 2016/06/15(水) 23:31:18.95
希「だからウチら、色とかそういうのんやないから
  一人一人の個性を見てもらいたいから」

にこ「そんなのわかるわけないでしょ!初見のお客さんには見た目でしょ!」

希「でも、それは努力でなんとかなってくと思うし…
  見た感じ同じホワイトに見えるかもしれへんけど
  キティーホワイトはすごくお母さん思いなんよ?」

凛「そうにゃそうにゃ」

希「1つすごいいい話あるんやけど…」

にこ「そんなのどーでもいいから!今は見た目の話してるの!
   なんでホワイトが3人いるのかって言ってるの!」
16: 名無しで叶える物語 2016/06/15(水) 23:32:57.87
にこ「自分と同じ色のメンバーがいたら
   戦隊ヒーローとして成立してないじゃない!」

海未「ですから、それは中身で…」

にこ「だーかーら!中身なんてわからないって言ってるでしょーが!」

希「3人揃って」

リリホワ「リリーホワイトです!!」

にこ「ちょ、だから待ちなさいよ!違う違う!
   あんたたち、各自イメージカラーがあるでしょ!?
   そっちの色使ってきなさいよ!」
17: 名無しで叶える物語 2016/06/15(水) 23:33:41.15
希「ということは、今回は戦ってもらえないっていうことなん?」

にこ「当たり前じゃない!スーパー戦隊視聴者としては納得できないわよ!」

海未「では、各自別の色にしてくればいいのでしょうか?」

にこ「そうよ!色変えてくるだけなんだから簡単でしょ!もー登場からやり直し!」

凛「はーいにゃ〜」

海未「ヒーローとは難しいものなのですね…」
18: 名無しで叶える物語 2016/06/15(水) 23:34:40.69
―退散―

絵里「ところでさっき、にこは何を怒っていたのかしら…?」

真姫「さぁ?にこちゃんにしかわからないこだわりがあるんじゃない?」

にこ「あんたたち…」

穂乃果「じゃあ、登場からやり直すよー、花陽ちゃーん」

花陽「はい!では…ダレカタスケテー!!」

ほのこと「ダレカタスケテー!!」

リリホワ「チョットマッテテー!!」

にこ「な、何者にこ!?」

テテテテーテレー…ジャン♪
19: 名無しで叶える物語 2016/06/15(水) 23:35:32.17
希「希パワーちゅーにゅう!パープルホワイト!!」ワシワシMAXヤ

凛「勇気凛々、イエローホワイト!!」イエローダヨー

海未「みんなのハート撃ち抜くぞ〜♪ブルーホワイト!!」ハレンチデス

希「3人揃って」

リリホワ「リリーホワイトです!!」(爆発音)

にこ「全っ然!わかってないじゃない!」

海未「言われた通り各自色を変えてみたのですが…」

にこ「変わってない!色が増えただけで変わってないでしょ!なんでホワイト残してるのよ!」

希「だって、ウチらリリーホワイトやし…」

にこ「それはわかってるから!2色使うのがおかしいって言ってるの!」
20: 名無しで叶える物語 2016/06/15(水) 23:35:59.47
凛「わかったにゃ…じゃあ凛、イエローやめるにゃ!」半ギレ

にこ「いや、そうじゃなくて!やめるのはホワイトでしょーが!」

希「じゃあ、ウチはブルーになるね」

にこ「だからなんでそうなるのよ!ブルー増やしてどうすんのよ!」

希「いや、ウチら同じ高校やから」

にこ「なに当たり前のこと言って…そういう(劇中)設定なのね…
   じゃなくて!色を分けろって言ってんの!!」

海未「難しい注文ですね…色分けで個性を出しつつ
   リリーホワイトであることも主張するには…」
21: 名無しで叶える物語 2016/06/15(水) 23:36:34.20
にこ「だったら、リリーの方使いなさいよ!
   3色の百合で…なんかその…いい感じでしょ!」

凛「なんだか安直にゃ〜」

にこ「色並べただけの、あんたたちに言われたくないわよ!」

絵里「確かに…あっちが2色も使うなんて不公平ね…」

真姫「は?何言い出すのよ、絵里」

絵里「私たちも色分けしてみない?真姫はクラースヌイ・マッキー?」

真姫「それってもしかしてロシア語?」イミワカンナイ

絵里「私は水色だから、ウォトカ・エリーチカね!」

真姫「多分、日本だと誤解されるネーミングね…」

にこ「あんたたち…余計な話でまぜっかえさないでくれる?」
22: 名無しで叶える物語 2016/06/15(水) 23:37:28.23
海未「では…どうすればいいのでしょう?」

ことり「海未ちゃーん、凛ちゃーん、希ちゃーん、ことりにいい考えがあるんだけど…」

ことり「こんな感じで〜色分けと〜名乗りと〜ポーズをして〜」カンペカキカキ

希「なるほど〜、ウチはよー知らんけど、そんな風にするんやな〜」

穂乃果「準備できたー?また登場から始めるよ〜、花陽ちゃーん」

花陽「ダレカタスケテー!!」

ことほの「ダレカタスケテー!!」

リリホワ「リリホワ、オープンマイハート!!」

にこまき「!?」

にこ「な、何者にこ!?(変えてきた!?)
23: 名無しで叶える物語 2016/06/15(水) 23:37:56.91
テテテーテレー…ジャン♪

海未「海風に揺れる一輪の花!リリーマリン!!」

真姫「」ウズ

凛「日の光浴びる一輪の花!リリーサンシャイン!!」

真姫「」ウズウズ

希「月光に冴える一輪の花!リリームーンライト!!」

真姫「大地に咲く一輪の花!ビビーブロッサム!!」トビイリー

にこえり「!?」

リリホワ+α「ハートキャッチ・リリ(ビビ)ホワ!!」

ことり「キャー!!」
24: 名無しで叶える物語 2016/06/15(水) 23:38:31.88
にこ「ジャンルが変わって…てか、ぬぁんであんたまでそっちについてんのよ!」

真姫「えーとその…アレよ!追加戦士!敵が味方になるお約束ってやつデショ!」

穂乃果「お〜、なんだか熱い展開になってる」

絵里「ハラショー…ヒーローの世界は裏切りがお約束なのね…世知辛いわ」

花陽「それはちょっと誤解があるような…」

にこ「あああ、もう!、色々突っ込みたいところだけど
   さっきよりかなりマシになったから、一応認めてあげるわ」

凛「やっと戦えるにゃ〜」

にこ「え〜と?ふははは、こちらには人質がいるにこ〜。手出しはできないにこね?」

花陽「ダレカタスケテー!!」

海未「ひ、卑怯です!正々堂々、戦いなさい!」
25: 名無しで叶える物語 2016/06/15(水) 23:39:08.68
絵里「ヒーローは4対1でも正々堂々なのね…」

凛「そうにゃそうにゃ!それに、かよちんはず〜と凛のカ○タレなんだから
  にこちゃんには渡さないにゃ!」

花陽「エエエエ!?ソウダッタノ!?」

海未「?何をいってるんですか、凛。ここは一対一、私がにこのカキ○レになります!」

ことり「!?そんな…海未ちゃんの不潔!!浮気者!!」

真姫「そんなことする必要ないデショ…
   カキタ○くらい私がいくらでも買ってあげるから、花陽を離しなさいよ」

にこ「な!な?いくらでも買うってナニを!?ドコで!?」

希「え〜、にこっちも絵里ちもまとめてウチの○キタレにしてあげるんよ〜?」ニヤニヤ

絵里「ええ!?私も調味料にされてしまうの!?」ガクブル
26: 名無しで叶える物語 2016/06/15(水) 23:39:43.80
にこ「ストーップ、ストーップ!みんなしてカキ…そんな危ない言葉連呼してんじゃないわよ!
   てゆーかあんたたち、根本的に勘違いしてるでしょ!」

りんうみまきえり「?」

希「え〜?何をどう勘違いしてるんやろ〜?わからへんな〜?」

にこ「あんた、わかってて言ってるでしょ…とにかく、禁止!金輪際使うのは禁止!」

海未「では、『戦う相手』とは他に何と言いかえればいいのでしょう…」グヌヌ

凛「凛はかよちんを『幼馴染』って呼べなくなっちゃうの?」シューン

真姫「ま、私は料理なんてしないから関係ないケド」

絵里「ヒーロー怖い…」

希「いや〜困りましたなぁ」
27: 名無しで叶える物語 2016/06/15(水) 23:40:24.52
にこ「グダグダじゃないの!もー中止!全部やり直しよ!
   そもそも穂乃果と希がシナリオ書くことが間違いだったよ!」

穂乃果「ひどーい!穂乃果、一生懸命書いたのに…」

花陽「よくわからないけど…撤収ってこと?」

ことり「う〜ん、でもことりは満足かな♪」

絵里「部室に戻って考え直しましょう?」

ヒデコ「あの〜、すみませーん、穂乃果居ますか〜?」

にこ「突然何よ!」

海未「ヒデコ?穂乃果なら上にいますが…」

ことり「生徒会のお仕事かな?」
28: 名無しで叶える物語 2016/06/15(水) 23:40:51.69
フミコ「そうじゃなくて、ええと、この劇?ショー?なんだけど…」

にこ「ショーというかもうコントね…」

ミカ「校内のテレビで生放送されてて…」

一同「(・8・)」

一同「えええええええええええ!?」
29: 名無しで叶える物語 2016/06/15(水) 23:41:21.99
ことり「そ、そういえば穂乃果ちゃん、録画するって言ってたような…」

真姫「操作を間違えた…ありうる話ね」

希「じゃ、じゃあ、ウチらがカk…連呼してたところは…」

にこ「な、なんてことなの…ほ〜の〜か〜!!」

穂乃果「あれ〜、なんだかよくわかんないけど…もしかしてまたやっちゃった?」

ピンポンパンポーン

校内放送「アイドル研究部の部員は全員、理事長室に集まってください。繰り返します…」

―理事長室―

一同「すみませんでしたー!!」

おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果・希「ヒーローショーをしよう!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。