海未「...」カリカリ

シェアする

海未-アイキャッチ29
1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 00:42:44.79 ID:57Yz9nS2.net
ことり「...皆遅いねー」

花陽「凛ちゃんは課題忘れたから居残り、真姫ちゃんは音楽室だよ」ペラッ

海未「穂乃果も授業中の居眠りで同じく居残りです。絵里は職員室に用事、希はバイトだそうです」カリカリ

ことり「にこちゃんは妹ちゃん達の面倒見なきゃいけなから今日は帰るって」

花陽「みんな忙しいんだね」ペラッ

海未「2人ほどおバカさんがいますけどね」カリカリ

ことり「あはは...」

うみことぱな「「...」」

元スレ: 海未「...」カリカリ

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 00:49:57.74 ID:57Yz9nS2.net
ことり「海未ちゃん何してるの?」

海未「来週提出の課題を終わらそうと。ことりは終わってるのですか?」カリカリ

ことり「うん、昨日の夜に終わらせたよ」

海未「さすが穂乃果とは違いますね」カリカリ

ことり「花陽ちゃんは何読んでるの?」

花陽「にこちゃんから借りたアイドル雑誌だよ。今月号買いそびれちゃって」

ことり「そっかぁ...」

海未「ことりは何もしないのですか?」

ことり「うーん、何かめんどくさくて...」

海未「珍しいですね」

花陽「でもその気持ち分かるかも」

ことり「何しようかなー...」ポケー

海未「締りがない顔になってますよ」

花陽「レアなもの見れたね」

ことり「...」ポケー

海未「...」カリカリ

花陽「...」ペラッ
6: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 00:57:57.55 ID:57Yz9nS2.net
ことり「...ねぇ海未ちゃん」

海未「何ですか?」カリカリ

ことり「ちょっとこっち向いて」

海未「どうしました?」チラッ

ことり「(・8・)」

海未「ぶふっ!?」

ことり「やった〜海未ちゃんの負け〜」

海未「げほげほ...いきなり何するんですか!」

ことり「ええ〜?私何もしてないよ〜?」

海未「変な顔してたでしょう!」

ことり「してないよ〜。ねー、花陽ちゃん?」

花陽「うん、してないよ〜」

海未「花陽まで...」

ことぱな「「うふふ〜」」

海未「全く、邪魔ないでくださいよ」
8: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 01:04:09.35 ID:57Yz9nS2.net
ことり「...」チラッ

花陽「...」コクッ

海未「...」カリカリ

花陽「...オッス、オラゴハン」

海未「ぶっ!」

花陽「ヒッサツワザハ、タキコミダ!」

海未「...クッ...ンフ...!」プルプル

ことり「ん〜?海未ちゃん笑ってるの〜?」ニヤニヤ

花陽「課題しなくていいの〜?」ニヤニヤ

海未「わら...ンフ...クッ...て...ません...フフッ」
11: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 01:08:25.15 ID:57Yz9nS2.net
海未「もう!あなた達のせいで全然進みません!」

ことり「人のせいにしたらダメだよー」

海未「明らかに邪魔してるでしょうが!」

花陽「別に海未ちゃんに言ってるわけじゃないよー」

海未「屁理屈は聞きません!もう耳栓します!」キュポッ

ことり「え〜つまんな〜い」

花陽「あらら...」

海未「話しかけないでくださいね。もう聞こえませんけど」カリカリ

ことぱな「「ええ〜...」」
12: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 01:12:15.20 ID:57Yz9nS2.net
ことり「海未ちゃ〜ん?」

海未「...」カリカリ

花陽「集中してるね」

ことり「海未ちゃ〜ん」フリフリ

海未「...」ペシッ

ことり「あー、ひどーい」

花陽「あんまりやり過ぎたらホントに怒っちゃうよ」

ことり「む〜...つまんないなー」

花陽「私も続き読もうっと」ペラッ

ことり「花陽ちゃんまで見捨てるのー?」

花陽「...」

ことり「もう聞こえてない...」
13: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 01:16:23.96 ID:57Yz9nS2.net
海未「...」カリカリ

花陽「...」ペラッ

ことり(うーん、面白くないなぁ)

ことり(...そうだ)ゴソゴソ

スッ

海未「...?」チラッ

ミニスカメイドの海未の写真

海未「ひゃあああああ!!」

花陽「ぴゃあ!海未ちゃん!?」ビクッ

ことり「お、いい反応だね!」
14: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 01:21:43.08 ID:57Yz9nS2.net
海未「こ、ことり!」

ことり「な〜に〜?課題しなくていいの〜?」クチブエピュー

海未「あなたはまたこんなことを...!」

花陽「わー!海未ちゃんかーわいい!」

ことり「ね?ね?かわいいでしょ?」

海未「勝手に見ないでください!」バッ!

ことぱな「「ああっ!」」

海未「これは没収です!」

ことり「ええー、海未ちゃんの意地悪〜」

花陽「もっと見たかったな〜」

海未「ダメです」

ことり(まぁまだいっぱいあるけど)

海未「...まだ隠してる目をしてますね」

ことり「そんなことないよー?」

海未「本当ですかね...」
17: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 01:30:17.26 ID:57Yz9nS2.net
海未「次邪魔したら本気で起こりますからね」

ことぱな「「はぁ〜い」」

海未「ホントに分かってますか?」

花陽「分かってるよー」

ことり「ことりの目を見てよ、ほら」(・8・)

海未「馬鹿にしてますね!もう我慢できません!」ガシィ!

ことり「きゃー!海未ちゃんのケダモノー!」

海未「誰がケダモノですか!どうせまだ制服の中に写真か何か隠し持ってるのでしょう!」

ことり「やんっ、ちょっ、海未ちゃんに脱がされるーー!」

海未「どこですか!?ブレザーのポケットですか!?それとも下着の中ですか!?」ヌガセヌガセ

ことり「ちょっと、そこはホントにダメ!」

花陽「海未ちゃん落ち着いて!」

海未「邪魔しないでください花陽!」

ことり「いやーーーー!!」
18: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 01:39:04.03 ID:57Yz9nS2.net
ガチャ

凛「やっと居残り課題おわったーー!!」

穂乃果「さー練習だー...?」

ことうみぱな「「!!」」

ほのりん「「」」

花陽「穂乃果ちゃんに凛ちゃん...!!」

凛「なに...してるの?3人とも...」

海未「凛!これは違うんです!ことりが...!」

ことり「そうなんだ...私が海未ちゃんを辱めちゃったから責任取らされてるんだ...」

海未「何血迷ったこと言ってるんですかあなたは!絶対わざとでしょう!」

穂乃果「」

花陽「穂乃果ちゃん大丈夫...?」

穂乃果「...海未ちゃんの」

海未「ほ、穂乃果?」

穂乃果「海未ちゃんのクソ変態ラブアロケダモノ脳筋撫子ーーーー!!」

海未「言い過ぎでしょう!ちょ、穂乃果ーーー!!!」


誤解が解けるまで穂乃果と凛に避けられた3人であった
19: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 01:47:46.47 ID:57Yz9nS2.net
ーー音楽室ーー
真姫「〜♪」

ガララッ

海未「失礼します」

真姫「あら、海未」

海未「作曲の進捗具合はどうですか?」

真姫「まぁまぁね。多分あと3日くらいで出来ると思うけど」

海未「そうですか。作詞の方ももう少しです」

真姫「じゃあ出来てるところまでで合わせてみる?」

海未「そうですね、それでは」

ガララッ

希「お、やってるねー」

絵里「調子はどう?」

にこ「にこにーのアドバイスが必要なようね!」

海未「おや、三年生お揃いで」

真姫「アドバイスはゴミ箱に捨てて出てってにこちゃん」

にこ「後輩の当たりがキツすぎて泣きそう」

希「よしよし」ナデナデ
20: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 01:55:58.24 ID:57Yz9nS2.net
真姫「どうしたのよ、三人揃って来るなんて珍しいじゃない」

絵里「まぁ、たまにはいいじゃない」

希「ウチらは最上級生やし、かわいい後輩達が頑張ってるのを見て回るのも役目かなって」

にこ「ありがたく思いなさいよ!」フンス

海未「何故にこはそんなに偉そうなんですか...」

真姫「まぁ好きにすればいいけど...邪魔しないでね?とくに希とにこちゃん」

希「ええーウチら信用ないなー」

にこ「私もなの?希と一緒にされるなんて納得いかないんだけど」

希「酷いこと言うなーにこっち」ワシワシ

にこ「ぎゃああああ!!流れるようにワシワシすんなぁ!」

絵里「言われたそばから...うるさいわよ2人とも」

海未「大丈夫でしょうか...」

真姫「はぁ...頭痛い」
21: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 01:58:21.79 ID:57Yz9nS2.net
真姫「じゃあ海未、始めましょ」

海未「はい」

絵里「私もいいかしら。ダンスの振りのイメージを固めたくて」

真姫「いいわよ、よろしくね」

海未「じゃあまずAメロから...」

のぞにこ「「...」」
22: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 02:02:03.02 ID:57Yz9nS2.net
希「...何もすることないなー」

にこ「あんたのせいでハブられたじゃない」

希「にこっちが大声だすから」

にこ「だからあんたのせいでしょうが!」

絵里「にこ、うるさいわよ」

真姫「にこちゃん静かにして」

海未「騒がないでください、にこ」

希「そうやで、にこっち」

にこ「くっ...この頭の中ジンギスカンめ...!」
23: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 02:05:01.56 ID:57Yz9nS2.net
あーだこーだ

にこ「...」ポケー

希「...」ポケー

真姫「ここは.....で」

海未「いやこうの方が...」

絵里「こうなんてどうかしら...」

希「...暇やな」

にこ「そうね...」

希「...」ゴソゴソ

にこ「何してんの?」
25: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 02:10:12.28 ID:57Yz9nS2.net
希「よし」バッ

にこ「ほうきとうちわ持って何するのよ?」

希「魔法少女のぞみん☆や!」

にこ「はぁ?」

希「クルクルノンタンポヨンポヨン!」クルクル

にこ「ちょ、何して」

希「風遁の術!」パタパタ

にこ「魔法じゃねーのかよ!」

フワッ

海未「ひゃあ!?」

希「見えた!水色や!」

にこ「えぇ...」
31: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 02:24:11.19 ID:57Yz9nS2.net
海未「ちょ、何するんですか!」クルッ

希「ほいっ」パスッ

にこ「へ?」

海未「にこ!またあなたは邪魔をして...!」

にこ「私じゃないわよ!希が!」

海未「その手に持ってるほうきとうちわは何ですか?」

にこ「いやそんなベタな!」

海未「問答無用!」

にこ「ぎゃあぁあ!!このテンプレ撫子めぇぇぇ!!」

真姫「何してるのよ...」

絵里「全く...まーた希の仕業ね」

希「〜♪」
37: 名無しで叶える物語(公衆)@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 08:54:38.16 ID:eVtxTXXV.net
絵里「希、ちゃんとにこに謝りなさい」

希「めんごめんご」

にこ「反省してないわねこいつ」

海未「すみません、にこ。濡れ衣で着せてしまって」

にこ「別にいいわよ。ただ、ビンタする前に気づいて欲しかったわ」

真姫「すっごいほっぺた真っ赤ね...」

絵里「さ、続きをましょうか」

海未「そうですね」

にこ「あんたはそこで座ってなさい」

希「ふぁ〜い」
41: 名無しで叶える物語(公衆)@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 10:08:16.30 ID:yVMgAthN.net
あーだこーだ

にこ(うーん、することないわね...ことりの衣装作りを手伝いにいこうかしら)

希「...」スマホイジイジ

希「...ふふ」ニヤ

にこ(またこいつ何かしようとしてるわね...離れとこ)

海未「そうですね、そこはそれでいいでしょう」

真姫「じゃあ次のところだけど」

絵里「そこは...」

ガララッ

凛「ラブアローシュート!!」

穂乃果「バァーン!!」

海未「ブーー!」
42: 名無しで叶える物語(公衆)@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 10:13:25.77 ID:nOX2jF4/.net
絵里「凛!?穂乃果!?」

真姫「わ、ちょっと唾飛んできたじゃやい!」

穂乃果「呼ばれて放たれる」

凛「我ら希隊長一の部下」

ほのりん「「アローシスターズ!」」ジャーン

にこ「バカが増えたわよ...」

絵里「はぁ...」
43: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 10:18:38.89 ID:zkWM5zpL.net
希「いやー、完璧や!」

海未「またあなたですか!」

絵里「希!いい加減にしなさい!」

真姫「動くんじゃないわよ、凛に穂乃果」

穂乃果「隊長!トマトの化身に捕まりました!」

凛「助けてください!」

真姫「誰がトマトの化身よ!」

にこ「あほね」
47: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 10:48:54.10 ID:zkWM5zpL.net
絵里「正座してなさい」

海未「反省するまで動くんじゃありません」

真姫「全くあなた達は...」

穂乃果「隊長!ピンチです!」

凛「このままでは報酬の矢澤司令官の手料理が食べれません!」

にこ「何勝手に決めてんのよ。作ってあげないわよ」

希「くっ...済まない2人とも...全てはあのチョコハラショー・ポンコツーチカの手中だったんや...」

絵里「私が黒幕なのね...」

真姫「もう!早く進めるわよ!」
49: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 11:51:47.43 ID:zkWM5zpL.net
あーでもないこーでもない

穂乃果「.....ラブアロ」ボソッ

海未「何か言いました?」

穂乃果「いや何も言ってないよ?」

海未「むむ...まぁいいでしょう」

けんけんがくがく

凛「...バァン」ボソッ

海未「やっぱり何か言ってるでしょう!」

凛「だから何も言ってないにゃー」

真姫「無視しときなさいよ」

海未「全く...」

こーでもないそーでもない

希「...サンチョウアタックデス」

海未「今のは流石に聞こえましたよ!」
50: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 11:55:37.83 ID:zkWM5zpL.net
海未「何なんですかあなた達は!さっきから気が散ることばかりしてきて!」バンバン

希「まぁまぁ、海未ちゃん。そう怒らんといて」

穂乃果「すーぐ喚くんだから」

凛「カルシウム足りてる?」

海未「...!」ブルブル

絵里「どうどう、海未」

にこ「すっごい腹立つ顔してるわね」

真姫「3人とも、次喋ったら本気で追い出すわよ」

のぞほのりん「「ええ〜!真姫ちゃんのトマト頭〜!」」

真姫「」ガタッ

にこ「どうどう、真姫」
51: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 11:59:13.94 ID:zkWM5zpL.net
絵里「いい?3人とも。次はないわよ」

のぞほのりん「「ふぁ〜い」」

海未「ホントに分かってるんですか?」

希「わーかってるってー」

穂乃果「しつこいよー」

凛「口うるさいとモテないよー?」

海未「これシバイてもいいですよね?1発くらい許されますよね?」

絵里「ままま、そこをなんとか」

にこ「人をイラつかせる天才ね」

真姫「早く終わらせたいんだけど」
52: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 12:03:41.78 ID:zkWM5zpL.net
こうこうそれそれ

にこ「大人しくしときなさいよ。海未が本気で怒ったらどうなるか分かってるでしょ?」

希「にこっち、ウチ今日カレーが食べたい」

穂乃果「私はオムライス!」

凛「凛はもちろんラーメン!」

にこ「話聞きなさい!作らないわよ!」

絵里「私はボルシチで」

海未「じゃあ私はひつまぶしが食べたいです」

真姫「ミートソースパスタ」

にこ「あんた達もかい!しかも全員バラバラ!」
53: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 12:09:47.48 ID:zkWM5zpL.net
絵里「じゃあ終わったらみんなで買出しにい行きましょうか」

海未「そうですね」

真姫「さっさと終わらせましょ」

にこ「えぇ、決定してるし...」

海未「あ、まだ3人は正座しててくださいね。しゃべるのもダメですよ」

のぞほのりん「「えぇー...」」

真姫「当たり前でしょ」
62: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 14:20:28.40 ID:icDaeujy.net
のぞほのりん「「...」」ソワソワ

にこ「落ち着きがないわね。じっとできないの?」

希「じっとしてろと言われると」

穂乃果「動きたくなるのが」

凛「人の性」

にこ「黙らっしゃい」

海未「うるさいですよ、3人とも」

にこ「ほーら怒られた」

真姫「にこちゃんも」

にこ「...」

のぞほのりん「「...プッ」」

にこ「くっ...!」
63: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 14:25:37.51 ID:icDaeujy.net
希「...」ポケー

穂乃果「...」ポケー

凛「...」ポケー

にこ「アホ丸出しの顔してるわよ...」

にこ(それにしても、今日何作ろうかしら...)

にこ「...」ムムー

希「...」トントン

穂乃果「...」タンタン

凛「...」タタタッ

絵里「...?何のおt」

のぞほのりん「「バーーーーン!!」」ダダン!

にこえりうみまき「「!!?」」ビクッ!
64: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 14:28:49.96 ID:icDaeujy.net
希「はいっ!はいっ!」

ほのりん「「はいっ!はいっ!」」

にこ「ちょ、何してんのよ!」

希「ラブッ!アロッ!」

ほのりん「「そ・の・だ!!」」

海未「なっ、ちょっ」

希「みんなで一緒に!」

のぞほのりん「「イミワカンナイ!」」

真姫「ちょっと!」
65: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 14:34:20.97 ID:icDaeujy.net
絵里「3人とも!静かにしなさい!」

希「チョコチョコチョコチョコ」

ほのりん「「ハ・ラ・ショー!」」

絵里「ちょっと...」

希「き・ん・ぱ・つ!」

ほのりん「「ポ・ン・コ・ツ!」」

絵里「」ブチ

海未「...」プルプル

真姫「...」ワナワナ

にこ「ちょ、落ち着いて...」

えりうみまき「「出てけーーー!!」」ドカーン

のぞほのりん「「きゃあーーーー!!」」

にこ「何で私までーーー!!」

その日のμ's全員の夕食代を払わされた4人であった
73: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 17:03:04.74 ID:uvLcXWa/.net
見てくれてる人がいるのでもう1話書きます

更新超亀なのであしからず
75: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 17:06:30.95 ID:uvLcXWa/.net
海未「...」

穂乃果「...」

花陽「...」

海未「.....穂乃果、花陽」

穂乃果「...何?」

花陽「どうしたの?」

海未「よろしければ答えてもらいたいのですが」

穂乃果「うん」

花陽「いいよ」







海未「何故、私のお尻に耳を当てているのですか?」
76: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 17:10:50.98 ID:uvLcXWa/.net
穂乃果「そんなの決まってるじゃん。ねぇ?花陽ちゃん」

花陽「うん、少し考えればわかるよ」

海未「そうですか。私にはカケラもわからないのですが」

穂乃果「ええ〜?海未ちゃんおバカさんだな〜」

海未「あなたに言われたくありません」

花陽「ホントに分からない?」

海未「ええ、全く」

穂乃果「わからないかぁ...どうする?花陽ちゃん」

花陽「教えてあげる?」

海未「何故もったいぶるのですか。早く教えてください」
77: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 17:15:12.96 ID:uvLcXWa/.net
穂乃果「それが教えてもらう人の態度?」

花陽「ああ〜何だか教える気が削がれたなぁ」

海未「何なんですか花陽まで...というか人のお尻でいうセリフですかそれ?」

穂乃果「今私たちはいつでもカンチョーできる位置にいるんだよ」

花陽「海未ちゃんのこれからのお手洗い生活は私たちが握ってるんだよ」

海未「ショボそうで地味にダメージが大きい脅しですね...分かりました、何をすれば教えてくれますか?」
83: 名無しで叶える物語(公衆)@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 20:01:57.14 ID:AYUwsVbm.net
穂乃果「じゃあ今から起こることに何も動じないで」

海未「は?」

花陽「我慢比べだよ海未ちゃん」

海未「我慢比べ?」

穂乃果「そうそう...凛ちゃーん!」

ガララッ

凛「呼ばれて飛び出てにゃにゃにゃにゃーん!」

海未「凛?何故?」

花陽「凛ちゃんよろしくね」

凛「アイアイサー!」

海未「一体何をする気ですか?」
84: 名無しで叶える物語(公衆)@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 20:07:57.09 ID:AYUwsVbm.net
凛「凛のスターモノマネ!『1人でアイドルポーズ練習中に急に誰かが入ってきて咄嗟に何事も無かったように取り繕う海未ちゃん』」

凛「チャーチャチャンチャーチャチャンチャン♪」

凛「ジャーーーン!」

凛「ガチャッ」

凛「ーーーマンポテト食べたいですねー」アシガクガク

穂乃果「ぶふふふっ」

花陽「うぷぷぷ!」

海未「なっ...ちょ、そんなことしてません!」

凛「はーい海未ちゃんざんねーん!」

穂乃果「耐えきれなかったから教えてあげなーい」

花陽「ドンマイだね」

海未「卑怯ですよ、こんなの!」
85: 名無しで叶える物語(公衆)@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 20:11:11.29 ID:AYUwsVbm.net
穂乃果「ダメだよー、約束だからね」

花陽「教えてあげません」

海未「いや、ちょっとほかの人を使うのはズルイですよ」

穂乃果「ええ〜、武士らしくないよ〜」

花陽「見損なったなぁ」

海未「くっ...!言いたい放題ですね...!」
87: 名無しで叶える物語(公衆)@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 20:16:16.27 ID:AYUwsVbm.net
穂乃果「まぁ、可哀想だからもう1度チャンスをあげる」

海未「本当ですか!」

花陽「うん、特別だよ」

海未「ありがとうございます」

穂乃果「でもタダであげるわけにはいかないなぁ」

海未「まぁそうですよね。なにをすればいいですか?」

花陽「アレ...いっちゃう?」

穂乃果「そうだね、アレでいこう」

海未「アレとは?良い気がしませんが...」

穂乃果「それはね〜...」
95: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 22:26:42.51 ID:A9JKU/DM.net
穂乃果「ほいっ」サワッ

海未「ひゃあん!?」

花陽「我慢勝負レベル2だよ」サワサワ

海未「やっ、ちょっ、太ももは...!」

穂乃果「ほれほれ」サワサワ

花陽「武士は忍耐だよ〜」

海未「はぁんっ、意味がやっ、分かりません...やんっ」

穂乃果「3分勝負ね」サワサワ

花陽「動いたらアウトだよ」サワサワ

海未「〜〜〜!!」

凛(エロい)
96: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 22:32:03.37 ID:A9JKU/DM.net
ーー3分後ーー

海未「はぁ...はぁ...」グッタリ

穂乃果「おおー何とか耐えたねー」

花陽「とりあえず合格かな」

凛「...///」

穂乃果「どうしたの凛ちゃん?」

花陽「顔が真っ赤だよ?風邪ひいたの?」

凛「な、なんでもないにゃ...」

凛ちゃん(この2人ヤバイ)

海未「はぁ...はぁ...耐えましたよ...」

穂乃果「そうだね。じゃあ約束通りチャンスを与えようかな」

花陽「よくがんばりました」

海未「これでやっとらチャンスですか...」
97: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 22:35:53.80 ID:A9JKU/DM.net
連続誤字すみません

穂乃果「じゃあ呼ぶよ」

海未「また誰か来るのですか?!」

花陽「入ってきていいよー」

ガララッ

ことり「はぁ〜い」

海未「こ、ことり!」

穂乃果「次のチャンスはことりちゃんの試練にクリアしたら合格です」

花陽「ことりちゃん、お願いね」

ことり「りょーかい♪」

凛「さらにヤバイ奴が来たにゃ」
98: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 22:49:43.70 ID:A9JKU/DM.net
海未「ちょっと待ってください!ことりは反則でしょう!絶対ヤバイですって!」

ことり「やーん海未ちゃんひどーい」クネクネ

海未「ほらぁ!あのクネクネ具合は何かやらかす気満々ですよ!」

凛「クネクネ具合で分かるんだ」

穂乃果「じゃあ始めちゃってー」

ことり「OK!」ゴソゴソ

海未「やめてくださいぃぃい!!」
99: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 22:53:37.08 ID:A9JKU/DM.net
ことり「スイッチオン!」ピッ

海未「動画...ですか?」ガタガタ

穂乃果「海未ちゃん、あんまり震えると私の指がお尻にささっちゃうよ」

海未「何してるんですか!」

凛「鬼だ、鬼がいる」

花陽「私の指もささっちゃうよ、前に」

海未「やめてくださいぃぃぃ」

凛「悪魔だ、悪魔がいる」

ことり「じっくり楽しんでね♡」
101: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 22:57:49.75 ID:A9JKU/DM.net
『〜♪』

穂乃果「鼻歌歌ってる海未ちゃんだね」

花陽「これは部室かな?」

ことり「そうだよー。三日前くらいかな?」

海未「どこにカメラなんて仕掛けてたんですか!」

凛「軽く犯罪だね」

『フンフンフーン♪』

穂乃果「ノリノリだねぇ」

花陽「何かいいことあったのかな?」

海未「も、もう既に心が折れそうなんですが...」

ことり「まだまだこれからだよー」
102: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 23:00:47.78 ID:A9JKU/DM.net
『...』キョロキョロ

穂乃果「なんかキョロキョロしだしたね」

花陽「探し物?」

海未「こ、これ以上は...」

『...』ガチャガチャ

凛「カギがかかってるか確かめてるのかな」

ことり「おっと〜何をする気なのかな〜?」
103: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 23:09:30.33 ID:A9JKU/DM.net
『...』トトト

穂乃果「鏡の前に行ったね」

『うっみうっみうー♪あなたのハートにラブアローシュート♡みんながメロメロそのだうみう〜♡』

海未「ノォォォォォォォオオオ!!」

穂乃果「おっとー!にっこにっこにーの海未ちゃんバージョンだー!」

花陽「しかもアレンジ加えて自分のものにしてるー!」

ことり「か〜わいい♡海未ちゃんはにこちゃんに憧れてるのー?」

海未「勘弁じでぐだざいぃぃ...」

凛「公開処刑が始まりました!」
104: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 23:13:31.70 ID:A9JKU/DM.net
『...』プチプチ

穂乃果「次は制服のボタン外し始めたよ」

花陽「何する気だろうね」

『...』プチプチ

ことり「シャツのボタンも外したね」

凛「下着見えちゃうよ」

海未「これ以上は...ホントに...」

『だっちゅーの♡』ムギュッ

ほのぱなこと「「だっちゅーのいただきましたーーー!!」」

海未「いやああぁぁぁぁ...」
105: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 23:16:16.63 ID:A9JKU/DM.net
凛「古いし...それに谷間が...」

海未「言わないでください!」

『むむっ...やはりもう少し大きくならないとダメですかね』

ことり「胸の大きさを気にする海未ちゃん!」

穂乃果「いいねー!でも私はそのままの海未ちゃんが好きだよ!」

海未「余計なお世話です!」

花陽「大丈夫だよ、まだ成長するから」

海未「慰めなんか要りません!」
111: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 00:31:35.00 ID:nsgjaEu9.net
海未「あなた達は...ホントに...」プルプル

穂乃果「もういいかな?」

花陽「いいと思うよ」

穂乃果「じゃあいくよ」スッ

海未「?何をーー」

ブスッ!

海未「にょほ!?」

花陽「ちょっとごめんね」

ボン!

海未「ぐほっ!?お腹がっ...」

ことり「出るかな?」

凛「な、何が?」
112: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 00:35:24.86 ID:nsgjaEu9.net
海未「な、何を...」ブルブル

穂乃果「もう少しかな?」グリグリ

海未「ぎゃあ!そ、それ以上は...!」

花陽「もう一押し」ポン!

海未「やめっ...!」

ブボン!

海未「!!!」

穂乃果「お、出た出た」クンカクンカ

花陽「さあ、どんな感じかな?」スーハスーハー

ことり「私も私も」スンスン

凛「」ドンビキ
115: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 00:41:10.21 ID:nsgjaEu9.net
凛「な、何してるの3人とも...」

穂乃果「海未ちゃんのオナラを嗅いでるんだよ」クンカクンカ

凛「何で...?」

花陽「海未ちゃんが昨日の夜から今朝までに何食べたか当てるためだよ」スーハスーハー

凛「は?」

ことり「昨日のユニット練習でちょっとした賭けをしたんだ〜。海未ちゃんのオナラから何を食べたか当てられたら今日の夕飯何食べに行くかの決定権をもらえるんだ」スンスン

穂乃果「しかも、勝った人は負けた人の奢りなんだよ」クンカクンカ

花陽「ご飯食べ放題をかけてがんばります!」スーハスーハー

凛「何だこの変態共は」
116: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 00:44:55.35 ID:nsgjaEu9.net
海未「そんなくだらないことのためにこのような仕打ちを.....?」

穂乃果「くだらなくないよ!今日のご飯がかかってるんだから!」

花陽「命をかけた勝負なんです!」

ことり「私わかったかも!」

凛「やばいにゃこの人たち...」

穂乃果「私も!」

花陽「私もわかりました!」

ことり「じゃあ順番に発表する?」

穂乃果「そうだね」

花陽「負けません!」
117: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 00:50:30.93 ID:nsgjaEu9.net
穂乃果「じゃあ私から!臭いからしてお肉を食べたことには違いないから〜...そしてこの微かな薬味っぽい臭いは〜」

穂乃果「豚のしょうが焼き!多分昨日の晩御飯じゃないかな?」

花陽「次私行きます!穂乃果ちゃんと同じでお肉料理に違いありません!でも、豚のしょうが焼きでなく」

花陽「鶏のガーリック炒めです!」

花陽「薬味っぽい臭いは消化されたにんにくと見ました!」

ことり「じゃあ最後に私」

ことり「花陽ちゃんのにんにくっていうのは違うんじゃないかな。私にんにく嫌いだから臭えばすぐに分かるし」

ことり「レバニラ炒め!」

ことり「薬味っぽいのはニラじゃないかな?」
118: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 00:53:23.89 ID:nsgjaEu9.net
穂乃果「どう?海未ちゃん、正解ある?」

花陽「私合ってるよね?!」

ことり「いや絶対私だよ!」

ほのことぱな「「海未ちゃん!正解は?」」

海未「...ふふ」

穂乃果「笑った!?私正解!?」

花陽「どうなんですか!?」

ことり「海未ちゃん早く!」
119: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 00:57:08.37 ID:nsgjaEu9.net
海未「そうですね...残念ながら全員不正解です」

穂乃果「ええ〜?」

花陽「残念です...」

ことり「あらら...」

海未「私が食べたのは焼肉丼です」

穂乃果「おっしー!お肉は合ってたかー!」

花陽「もう少しだったね〜」

ことり「残念ながら賭けは無効だね」

海未「いえ、有効ですよ」

ほのことぱな「「え?」」
120: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 01:01:42.63 ID:nsgjaEu9.net
海未「全員外したのですからそれ相応の代償を払ってもらわなければ」

穂乃果「ええー?そんなのいいよー」

花陽「そこまで真剣にやってたわけじゃないからね」

ことり「あ、海未ちゃんも今日一緒にご飯食べに行く?奢るよ〜3人で」

海未「いえ、結構です。ここで払ってもらいますから」

穂乃果「だからいいって!一緒に行こうよ!」

花陽「何を払うの?」

海未「あなた達の...」

バンバンバァン!!

穂乃果「ひぎっ!?」

花陽「ぴゃあ!?」

ことり「ちゅん!?」

海未「お尻で!」
121: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 01:05:37.65 ID:nsgjaEu9.net
海未「全員そこにお尻を出して四つん這いになりなさい」

穂乃果「ちょ、めっちゃくちゃ痛い...!」

花陽「ヒリヒリする...」

ことり「た、たてないよぉ...」

海未「つべこべ言わずに早く」バシン!

穂乃果「ひっ!...ことりちゃんカメラを!」

ことり「うん!って...あれ?カメラは?」

海未「これのことですか?」ヒョイ

ほのこと「「あっ!」」

花陽「いつの間に!」
122: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 01:09:14.33 ID:nsgjaEu9.net
海未「こんなものはこうです」バキン!

ことり「カメラが!」

海未「SDカードもしょぶんしないといけませんねか」ボキ

穂乃果「ああ...」

花陽(確か予備がまだポケットにあったはず)ゴソゴソ

花陽「あ、あれ?」

海未「探し物はこれですか花陽?」スッ

花陽「と、取られてた...!」
123: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 01:13:18.63 ID:nsgjaEu9.net
ことり「こうなったら私の脾臓コレクションを」ゴソゴソ

バッチコーーーーン!!

ことり「チュゥゥゥウウウウン!!??」

海未「あなたは1番何するか分かりませんからね。1ミリも動くことを許しません」

穂乃果「ものっすごい音したよ今」

花陽「耳がキーンってするほど...」

海未「2人も早くお尻を出しなさい」ズルルッ

ほのぱな「「ひえっ!」」

海未「覚悟しなさい、泣いても許しませんからね」

ほのことぱな「「ごめんなさーーーい!!」」
125: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 01:18:58.27 ID:nsgjaEu9.net
パァン!

穂乃果「ほのっ!?」

ペェン!

花陽「ぱなっ!?」

バッチーーン!

ことり「ことっ!?」







絵里「こ、これは何事...?」

希「部室でSMしてるん?」

にこ「ちょ、そういうことは家でしなさいよ」

真姫「凛、状況説明してよ」

凛「凛は何も知らないよ。なーんにも見てないにゃ」





海未「まだまだぁ!!」パァン!

ほのことぱな「「もう勘弁してくださぁぁい!!」」






しばらく3人は座ることさえままならなかったという
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『海未「...」カリカリ』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。