凛「暇だにゃ……よし、寝るにゃ!」グゥ

シェアする

凛-アイキャッチ21
1: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 17:41:52.50 ID:GJx6eWFT.net
ガチャ……


ことり「よーし、今日で衣装仕上げちゃうぞ〜……ってあれ?」

凛「……」ニャ-ニャ-

ことり「凛ちゃんが寝てる……」

凛「……」

ことり「どうしたのかな?今日は練習もお休みだけど」

凛「んぅ……ら〜めんたべたい……」

ことり「あはは……夢の中でもラーメンなんだね」

ことり「んー……でも、どうしよっかな?衣装仕上げちゃいたいけど、ミシンの音で起こしちゃうかもしれないし……」

凛「……」クゥクゥ

ことり「……ちょっとだけごめんね?凛ちゃん。すぐ終わらせるから!」

――――――

元スレ: 凛「暇だにゃ……よし、寝るにゃ!」グゥ

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 17:42:48.83 ID:GJx6eWFT.net
ガガガガ……


ことり「うんっ、出来たぁ♪」

ことり「今回の衣装もいい感じ♡皆喜んでくれるかなぁ」

凛「……中々かわいいね〜」

ことり「あ、凛ちゃんおはよ〜♪」

凛「うん、おはよ〜」ポケ-

ことり「ん?凛ちゃん?」

凛「ん〜なに〜?」

ことり「もしかして……まだちょっと寝ぼけてる?」
3: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 17:43:38.84 ID:GJx6eWFT.net
凛「そんなことないにゃ〜、りんはバッチリ起きてる……にゃ……」コテン

ことり「また寝ちゃった」

凛「にゃー……にゃー……」

ことり「凛ちゃん、寝息にゃーって言うんだ。かわいいっ♡」

凛「んへへ〜……」

ことり「寝顔もかわいい〜♡……ちょっとだけなら、触ってもいいかな?」ソ-





ことり「えいっ」プニッ

凛「にゃっ……」ピクッ
4: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 17:44:32.26 ID:GJx6eWFT.net
ことり「えいっ♡えいっ♡」プニプニッ

凛「にゃんっ……にゃぁ……///」

ことり「やぁ〜ん、ほっぺたつつかれて恥ずかしがる凛ちゃんもかわいいよぉ〜♡」

海未「貴方は変態ですか」

ことり「ぴいいいぃっ!?」ビクッ

海未「驚き過ぎですよ……」

ことり「う、うう海未ちゃん!?何でいるの!?というかいつの間に!?」

海未「帰ろうと思ったら、まだ部室の電気が付いてましたので……来たのはついさっきです」

ことり「あ、そ、そうなんだ……」
5: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 17:45:52.81 ID:GJx6eWFT.net
海未「で、何故凛はこんな所で寝ているのですか?」

ことり「え?えっとね……それはことりもわからない、かなぁ……」

海未「わからない?」

ことり「うん。だってことりが部室に来た時は、もう寝てたんだもん」

海未「はぁ……なるほど。それで凛が寝ているのをいい事に色々していたと」

ことり「う、海未ちゃん!その言い方は語弊があるよぉ!」

海未「ふふっ、すみません。冗談ですよ」
7: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 17:47:12.92 ID:GJx6eWFT.net
ことり「でも見て海未ちゃん!凛ちゃんのこの寝顔!」ビシッ

海未「寝顔なんて見て、何が楽しいんです……か」

凛「……」スゥスゥ

海未「……」

ことり「どうしたの、海〜未ちゃん♪」ニヤニヤ

海未「いえ、別に……」

ことり「ね、海未ちゃんも触ってみない?」

海未「け、結構です……」

ことり「触るなら、今しかないよ?」コソッ

海未「……っ!」
8: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 17:48:07.66 ID:GJx6eWFT.net
ことり「ほら、凛ちゃんぐっすり寝てるし……」

凛「らーめんおかわりぃ……」ムニャムニャ

海未「……」ゴクッ

ことり「海未ちゃん♪」

凛「……むにゃむにゃ」

海未「一度だけ……一度だけです」ソ-



フニッ…



海未「お、おぉ……」プニッ

凛「にゃ……」
9: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 17:48:53.94 ID:GJx6eWFT.net
ことり「どう、海未ちゃん?」

海未「これは……中々……」プニプニ

凛「にゃあぁ……」グズグズ

海未「癖になります!」プニプニプニプニ

ことり「ちょっと海未ちゃん!触りすぎ……!」





凛「……にゃぁあーーー!!!」ガバッ

海未「きゃっ!」

ことり「あぁ、やっぱり……」
10: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 17:49:36.28 ID:GJx6eWFT.net
凛「さっきからなんなの!?凛、ほっぺた痛いよ!」

海未「おはようございます、凛」ムニ-

凛「うみひゃん、ほっへはひっはふのやめへほひいひゃ」

海未「あ、すみません」パッ

凛「もぉ……」ヒリヒリ

ことり「大丈夫、凛ちゃん?」

凛「あんまり大丈夫じゃない……って言うか、ことりちゃんも触ってたでしょ〜!」プクッ

ことり「あれ、起きてたの?」

凛「まあ、何となくだけど……」
11: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 17:50:13.42 ID:GJx6eWFT.net
ことり「凛ちゃんのほっぺた気持ちよかったし、凛ちゃんもかわいかったよ〜♡」ギュ-!

凛「……そ、そうでもないにゃ///」

海未「満更でもないんですね」

凛「海未ちゃんうるさーい!///」

ことり「怒った凛ちゃんもいいなぁ」ナデナデ

海未「そうですね、全く怖くない所がまた可愛いです」プニプニ

凛「やめへよぉ〜!!」

――――――
13: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 17:51:07.80 ID:GJx6eWFT.net
凛「……むぅ」ムスッ

ことり「り、凛ちゃぁ〜ん……」ソ-

凛「にゃーっ!」バシッ

ことり「あうっ!」

海未「凛、そんなに怒ってどうしました?」

凛「怒らせた本人がそれ言うの!?」

海未「まあまあ、それよりも何故部室で寝ていたのですか?」

凛「えーっと、暇だったから誰かいないかなぁって部室に遊びに来たんだけど、誰も居なくて……」

凛「しばらくひとりで遊んでたんだけどやっぱり誰も来なくて……で、ちょうど眠くなってきたから寝たにゃ!」

海未「そんな理由だったんですか……」ハァ
14: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 17:52:06.93 ID:GJx6eWFT.net
凛「だって誰も来なかったじゃん!」

ことり「ごめんね〜、ちょっと被服室で作業してたから」

海未「私も少し弓道部の方で用事がありまして……」

ことり「他の皆も色々忙しいみたいだもんね」

凛「ふんっ、別に二人とも悪くないにゃ……凛が勝手に来ただけだもん……」

海未「そんなに拗ねないでください」ヨシヨシ

凛「拗ねてないもん……」

ことり「凛ちゃんおいで?」

凛「だから拗ねてないってば……」ギュッ

ことり「うんうん、拗ねてない拗ねてない」ナデナデ
15: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 17:53:04.27 ID:GJx6eWFT.net
海未「凛、一人で寂しい時はいつでも弓道場の方に遊びに来ていただいても構いませんからね」

凛「……」

ことり「ことりも、一人だとちょっぴり寂しい時があるから話し相手がいてくれると嬉しいかなぁ♪」

凛「……そこまで言うなら、今度遊びに行ってあげるにゃ」

ことり「ホント?それじゃあことり、楽しみに待ってるね♡」

海未「私も、いつもとは違う私をお見せしますよ」フフッ

凛「……♪」ギュッ!!

海未「おっと!」

ことり「きゃあっ♪」
16: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 17:54:20.94 ID:GJx6eWFT.net
凛「……へへ〜ん!ビックリしたでしょ〜!」ブイッ

海未「……」

ことり「……」

凛「……あれ?」

海未「ふ、ふふっ……やってくれましたね、凛」

ことり「いきなり人を驚かせるような悪い子はぁ……」ウフフ

凛「あ、これ何かちょっとやばいにゃ……」ジリッ




凛「逃げるが勝ちっ!」ダッ

海未「待ちなさいっ!凛!」ダッ

ことり「ことりの〜……おやつにしちゃ――ああっ、二人とも待ってぇ〜!」タタッ

凛「や〜だよ〜!絶対待たないにゃ〜!」
17: 名無しで叶える物語(かつお)@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 17:54:49.26 ID:GJx6eWFT.net
おわり

ことうみりんもっと流行ってください
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『凛「暇だにゃ……よし、寝るにゃ!」グゥ』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。