凛「語尾に『にゃ』を付けないと死ぬウィルスにゃ…?」

シェアする

凛-アイキャッチ2
1: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 00:01:53.04 ID:V1yfaCEJ.net
凛「大変にゃ〜!」

花陽「ど、どうしたの凛ちゃん!?」

凛「かよちん〜早く語尾に『にゃ』を付けるにゃー! 死んじゃうにゃー!」

真姫「イミワカンナイ…なんで死ぬのよ…」

海未「死ぬなんて物騒な冗談ですね…一体どうしたのですか…?」

凛「冗談じゃないにゃー! 早く『にゃ』を付けるにゃ!」

真姫「ヴェェ…わ、分かったわよ…付ければいいんでしょ…にゃ」

花陽「ニャー」

凛「そうそう!それでいいにゃ!」

海未「意味が分かりません…」

元スレ: 凛「語尾に『にゃ』を付けないと死ぬウィルスにゃ…?」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 00:03:33.71 ID:V1yfaCEJ.net
穂乃果「みんなおはよー」

海未「おはようございます」

凛「おはようにゃ!」

真姫「お、おはよう…にゃ」

花陽「おはようございますにゃ!」

穂乃果「ええっ!? な、なんで花陽ちゃんと真姫ちゃんも『にゃ』を付けてるの!?」

凛「説明は後にゃー穂乃果ちゃんも早く語尾に『にゃ』を付けるにゃ!」

穂乃果「う、うん…分かったにゃ」

海未「まったく穂乃果まで…凛!いい加減にしなさ…うっ!」ゴホッゴホッ

穂乃果「海未ちゃん!」

凛「は、早く語尾に『にゃ』を付けてにゃ!」

海未「うぅ…体中が痛いです…はぁはぁ…あ…あ…」

海未「……」バタッ
4: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 00:06:50.98 ID:V1yfaCEJ.net
花陽「えっ…嘘…し、死んでます…」

穂乃果「えっ…? 死んだ…? 海未ちゃんが…死ん…ううっ!」ゴホッゴホッ

穂乃果「あ…あれ? 頭が痛…い? 目がぐるぐる回って…あ…ああ…」バタッ!

凛「にゃ…そんな…穂乃果ちゃんまで…死んじゃったにゃ…」

真姫「どういうことなの! 凛、説明しなさい…にゃ」

絵里「皆! 大変な事になったにゃ!」ガラッ

花陽「ピャー! どうして絵里ちゃんまで『にゃ』を付けてるのー!」

絵里「花陽!? 駄目よ、『にゃ』を付けないで喋っちゃ! ちゃんと『にゃ』を付けるにゃ!」

花陽「えっ…ううっ…苦しっ…だ、誰か助け…」バタッ

絵里「遅かった…にゃ…」

真姫「一体…何が起こってるにゃ?」
6: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 00:09:48.25 ID:V1yfaCEJ.net
絵里「落ち付いて聴いて…今世界中で恐ろしいウィルスが流行してるにゃ…」

絵里「語尾に『にゃ』を付けないと死ぬウィルス…その感染が音ノ木坂にも広がってきたにゃ…」

真姫「ええっ!? そんなウィルス聴いたこともないにゃ!」

絵里「でも…事実なのよ、真姫…現に『にゃ』を付けなかった多くの生徒が犠牲になっているにゃ…」

凛「はっ!? こんな所でのんびりしてる場合じゃないにゃ!」

凛「他の皆にもこのことを伝えないといけないにゃ!」

真姫「そ、そうね…3人で手分けして伝えましょう…にゃ」

絵里「ごめんなさい…もう…遅いにゃ…」

凛「ええっ!? どういう…ことにゃ…」

絵里「希とにこは…私の目の前で…」

絵里「そして…ここに来る途中でことりの死体も…ううっ…!」

真姫「絵里! 自分を責めるのは後にして! 『にゃ』を付け忘れてるにゃ!」

絵里「あ…ああ…ぐぅっ!」バタッ

凛「そんな…また…また死んじゃったにゃ…」

真姫「……どうして…どうしてみんなが死ななきゃいけないのよ! イミワカンナイニャ!」
7: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 00:11:14.52 ID:V1yfaCEJ.net
凛「真姫ちゃん…凛達…どうすればいいのかにゃ…?」

真姫「……」

真姫「1つだけ…方法があるにゃ…」

凛「どんな方法でも…もう遅いにゃ! みんな…みんな死んじゃったにゃ!」

真姫「落ち付いて、凛! あるのよ…みんなを救う方法が…あるのにゃ…」

凛「う、うん…どんな方法にゃ?」

真姫「私が時を巻き戻す…だから凛! あなたがみんなにウィルスのことを知らせるにゃ!」

凛「……分かった、凛やるにゃ!」

真姫「さすが凛ね…みんなの未来を任せるわ…!」トキヲマキモドシテー

凛「過去に…行っくにゃ〜!」シュゥゥゥゥ

真姫「無事…成功したみたいね…」

真姫「後は任せたわ…凛…頑張っ…て」バタッ
10: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 00:13:28.10 ID:V1yfaCEJ.net
凛「はっ!? こ、ここはどこ…!?」

凛「ああっ…『にゃ』を付け忘れたにゃ!」

凛「……」

凛「あれ……生きてるにゃ?」

凛「そうか…ウィルスに感染する前に戻ったんだにゃ…」

凛「早くみんなを探すにゃ!」

にこ「あれ? どうしたのよ凛? 部室に行かないの?」

凛「にこちゃん! よかった…早く語尾に『にゃ』を付けるにゃ!」

にこ「ええっ〜にこにーの語尾は『にこ』に決まってるにこ〜」

凛「語尾に『にゃ』を付けないと死んじゃうにゃ! だから早く『にゃ』を付けるにゃ!」

にこ「ぬぁんでにこが死ななきゃいけないのよ…あ…うっ!」ゴホッゴホッ

凛「にこちゃん! 早く『にゃ』を付けるにゃ!」

にこ「にゃー…にゃー…に…ゃ…」バタッ

凛「遅かった…にゃ…」
11: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 00:14:57.99 ID:V1yfaCEJ.net
絵里「凛! どうしたの!?」

凛「絵里ちゃん…大変にゃ!語尾に『にゃ』を付けないと死んじゃうウィルスが発生してるにゃ!」

絵里「ええっ!? わ、分かったにゃ…」

凛「これで絵里ちゃんは大丈夫にゃ…」

絵里「ふぅ…まずは一安心かしら…ってええっ! にこ! どうしたにゃ!」

凛「助けられなかった…にゃ…」

絵里「そんな…酷いにゃ…」

凛「ごめんね…凛がちゃんと伝えられたらこんなことにはならなかったにゃ…」

絵里「…凛は悪くないわ…今やることは他の皆にも伝えることよ…行きましょう…にゃ」

凛「うん! 急ぐにゃ!」
12: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 00:16:51.73 ID:V1yfaCEJ.net
希「今日の運勢は…っと」

希「塔のカード…? なんだか嫌な予感がするやん…」

絵里「希! よかった無事だったにゃ!」ガラッ

希「絵里ち…? なんで凛ちゃんの真似なんかしてるん?」

凛「希ちゃんも語尾に『にゃ』を付けるにゃ!」

絵里「そうよ希! 早く付けるにゃ!」

希「え…ええ〜2人とも真剣な顔でどうしたの…? 今日は2人ともおかしいやん…」

希「あ…れ…ああ…? なんや…体が重…い…? 痛い…絵里ち…凛ちゃ…助け…」バタッ

絵里「希! ああ! どうして…どうしてこんなことになったにゃ…」

凛「絵里ちゃん…にゃぁぁぁ…」

絵里「…泣いてなんていられないわね…1人でも多くの命を…救わないとにゃ…」

凛「うん…もう行こう…にゃ」
13: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 00:18:48.04 ID:V1yfaCEJ.net
ことり「あっ、おはようーこれから練習行くところ? ことりも一緒に行ってもいい?」

絵里「勿論いいけど…その前に『にゃ』を付けるにゃ!」

ことり「ええっ!? にゃ〜こ、これでいいのかな?」

凛「よくないにゃ〜ちゃんと語尾に付けるにゃ!」

ことり「語尾…えーと…え…あれ? なんだか苦しい…よ…」ゴホッゴホッ

絵里「ことり! 死なないで! 語尾に『にゃ』を付けないとウィルスに感染して死んじゃうのにゃ!」

ことり「ウィ…ル…? あ…あっ…もう…駄目みた…い…」バタッ

凛「また…助けられなかったにゃ…」
15: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 00:21:19.32 ID:V1yfaCEJ.net
絵里「部室についたけど…もう随分時間経ってるにゃ…」

凛「みんな大丈夫かな…開けるのが怖いにゃ…」

絵里「逃げちゃ駄目よ…開けましょう、凛…にゃ!」ガラッ

海未「…」

花陽「…」

穂乃果「…」

凛「あ…ああ…間に合わなかった…にゃ…」

真姫「はぁ…はぁ…随分…遅かったじゃないの…にゃ」

凛「真姫ちゃん!? ぶ、無事だったのかにゃ!」

真姫「廊下から貴方達の声が聞こえて来たわ…『にゃ』を付けないと死ぬって…にゃ」

真姫「でも、みんな冗談だと思って『にゃ』は付けなかったにゃ…結局…行き残ったのは私だけにゃ…」

絵里「そんな…助けられたのかもしれないのに…こんなの…酷いにゃ…」
16: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 00:23:45.42 ID:V1yfaCEJ.net
凛「…もう一度…もう一度みんなを助けに行くにゃ…」

絵里「助ける…? どうやる気にゃ?」

凛「真姫ちゃんお願い…時を巻き戻してほしいにゃ…」

真姫「えっ? どうしてそのことを知ってるにゃ…?」

真姫「ああ…もう一度…そういうことね…分かったわ…凛! 準備はいいかにゃ?」

凛「うん、行ってくるにゃ!」

絵里「気をつけてね…凛!」

真姫「いくわよ!」トキヲマキモドシテー

凛「にゃ〜!」シュゥゥゥゥゥ

絵里「凛…どうか…無事で…い…て…」ガクッ

真姫「任せたわよ…凛…」バタッ
18: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 00:25:45.37 ID:V1yfaCEJ.net
凛「はっ!? また…また戻ってきたにゃ!」

凛「1人1人伝えてたら間に合わない…どうすればいいにゃ…」ピロリンッ

凛「あ…絵里ちゃんからメール…? そうだにゃ! これでみんなに連絡すればいいにゃ!」

凛「語尾に『にゃ』を付けないと死ぬウィルスが広がってるにゃ…みんなも早く『にゃ』を付けるにゃ!…っと…送信にゃ!」

凛「あ…メールまで『にゃ』を付ける必要はなかったにゃ…」

絵里「凛! 今のメール…どういうことなのにゃ?」

凛「絵里ちゃん! 信じられないかもしれないけど…これは事実にゃ!」

絵里「貴方を疑ってる訳じゃないにゃ…ただどうしてそんなウィルスが急に発生したかが気がかりなのにゃ…」

凛「うーん…それは凛も知らないにゃ…」

絵里「そう…まあ…みんなには連絡したみたいだし、まずは部室に集まって今後の事を話し合いましょうにゃ」

凛「うん! 部室に来るようにメールを送っておくにゃ!」
21: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 00:28:34.07 ID:V1yfaCEJ.net
凛「みんな! 大丈夫かにゃ!」ガラッ

真姫「凛…大丈夫なのは…私だけにゃ…」

凛「どうして!? メールで伝えたはずにゃ!」

真姫「凛からのメールはみんな受け取ったわ…でも、みんな冗談としか受け止めなかったみたい…にゃ…」

真姫「信じて『にゃ』を付け続けたのは私だけ…にゃ」

凛「μ'sのみんなを助けに行くにゃ…真姫ちゃん…時を巻き戻してほしいにゃ…」

絵里「真姫お願い! 凛を過去に戻してあげて!」

真姫「…そうね、それしか方法、ないみたい…行くわよ、凛!」トキヲマキモドシテー

凛「次は…みんなを助けるにゃー!」シュゥゥゥゥゥゥ

絵里「凛…」バタッ

真姫「……」バタッ
22: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 00:31:20.68 ID:V1yfaCEJ.net
凛「また戻ってきたにゃ…」

凛「どうしよう…どうすればいいにゃ…!」

絵里「凛? どうしたの?」

凛「絵里ちゃん! 凛…凛はみんなを助けたいにゃ!」

絵里「落ち付いて、凛? 何があったか私に話してみてにゃ?」

凛「う、うん! 実は…………ってことだにゃ…」

絵里「簡単には信じられない話ね…でも凛の言うことが本当ならモタモタしてられないにゃ…」

凛「うん…でもどうすればいいか分からないにゃ…」

絵里「もう一度、メールで連絡してみましょうにゃ」

凛「えっ…でもさっきはそれで失敗したにゃ…」

絵里「大丈夫よ! かしこいエリチカに任せるにゃ!」
24: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 00:33:36.32 ID:V1yfaCEJ.net
絵里「μ'sのみんなでゲームをしましょう? ルールは語尾に『にゃ』を付けないと負け! 負けた人はジュースおごりにゃ!」

絵里「はい、ゲームスタート! …っとこれで送信完了にゃ」

絵里「信じて貰えないなら…逆に冗談の振りをすればいい…だから最初からゲームってことにしてみるにゃ…」

凛「凄い! これなら…これならみんな死なないで済むにゃ!」

絵里「ええ! さっそくみんなの所に行きましょうにゃ!」

凛「これで…これでみんな助かるにゃ?」

絵里「そうよ! 助けましょうにゃ!」
26: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 00:35:40.96 ID:V1yfaCEJ.net
穂乃果「あれ? メールだ…語尾に『にゃ』をつけないといけないゲーム? 面白そう! さっそく始めるにゃ!」

海未「お…面白いのですか? まあ…ジュースおごるのは嫌なので私も頑張りますにゃ…」

ことり「ことりも頑張るにゃ!」

花陽「ニャー」

希「んん…カードがうちが勝つって言ってるにゃ」

にこ「にこにーも負けないにこにゃ〜」

真姫「イミワカンナイニャ」

穂乃果(みんなちゃんと『にゃ』を付けてる…勝つためには…そうだにゃ!)

穂乃果「ねえねえ! Mermaid Festa歌おうよ! はい、ダスヴィダーニャ!」

海未「ええっ! ご、ごきげんよう…」

希「楽しかったよ!」

花陽「寂しいよ…」

真姫「これっきりかもね…」

ことり「もう会えないの…」

にこ「じゃあね」
27: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 00:37:45.85 ID:V1yfaCEJ.net
穂乃果「やったーみんな引っかかった! 穂乃果の勝ちにゃー!」

海未「あっ…負けてしまいました…」

ことり「穂乃果ちゃん強い!」

希「やるやん」

花陽「凄いアイディアです!」

にこ「もう一度よ! 次は負けないわ!」

真姫「私はもういいわよ…」

海未「あ…」バタッ

ことり「え…」ガクッ

希「どうし…あっ…」バタッ

花陽「ピャー! ダレカタスケ…」ガクッ

にこ「はぁあ!? じ、冗談で…うっ」バタッ

真姫「何が起こってるのよ…ううっ!」ガクッ

穂乃果「……え?」

穂乃果「みんな…どうし…あ、あれ? 穂乃果も…うっ…」バタッ
28: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 00:41:56.84 ID:V1yfaCEJ.net
凛「みんな! 大丈夫かにゃ!」ガラッ

凛「え…みんな…死んでるにゃ…」

絵里「遅かったにゃ…」

凛「どうして…どうして何度やり直してもみんな死んじゃうにゃ…」

凛「凛、もう…疲れたにゃ…」

絵里「凛…もう、休んでもいいのよ…にゃ」

絵里「みんなのことは…残念だったけど…凛も、私も生きてるにゃ」

絵里「2人で…生きて行きましょうにゃ?」

凛「絵里ちゃん…絵里ちゃんは凛を置いて死んじゃわないにゃ?」

絵里「死なないわ…凛がいるから…凛がいるから私はずっとにゃーにゃー言って生きていけるにゃ!」

凛「ありがとう…ありがとう…凛、嬉しいにゃ!」
29: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 00:46:17.14 ID:V1yfaCEJ.net
凛と絵里ちゃんの2人きりの生活が始まってもう1ヶ月が経ったにゃ
『にゃ』を付けなかった人達は皆死んだにゃ…A-RISEの人達も…学校の先生や友達も…家族も…
2人きりの生活は…なんだかワクワクするけどちょっとだけ淋しくて…でも、絵里ちゃんが隣にいるのが嬉しくて…
このまま…いつまでも2人だと思ってたにゃ…

凛「おはようにゃー!」

絵里「ふふっ…おはよう…もう11時よ…随分寝てたにゃー」

凛「もう学校もないしいつまで寝てても怒られないにゃー」

絵里「そうね…私も二度寝しようかにゃ?」

凛「えー!? 凛もう眠くないにゃー」

絵里「ふふっ…目も覚めたところだし遊びに行こうかにゃ?」

凛「賛成にゃ! 凛、プールがいいにゃ!」

絵里「いいわね! 早速準備しましょうにゃ!」
50: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 00:43:59.71 ID:/LsKVRjE.net
凛「ふぅぅ…泳ぎ疲れたにゃ!」

絵里「そうね、私も疲れたにゃ」

凛「でも! 楽しかったにゃー!」

絵里「ふふっ…にゃ」

凛「あーどうして笑うにゃ!?」

絵里「凛の笑顔が可愛かったから…かにゃ?」

凛「もー、からかわないでほしいにゃ!」

絵里「からかってなんかいないわ…凛がいてくれて嬉しいのにゃ!」

凛「絵里ちゃん…凛も嬉しいにゃ!」
51: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 00:45:38.06 ID:/LsKVRjE.net
海未「凛、練習の時間ですよ!」

希「凛ちゃ〜ん、起きないとわしわしするで?」

花陽「凛ちゃん、今日も一緒に頑張ろうね!」

真姫「凛、早くしなさいよー」

にこ「凛! 立派なスクールアイドルになりたいならにこについてくるのよ!」

ことり「凛ちゃん、新しい衣装作ったんだ! 着てみて!」

穂乃果「ファイトだよ! 凛ちゃん!」

凛「えへへ…μ'sのみんなと一緒で…凛、幸せにゃ…」

凛「はっ!? ゆ、夢にゃ!」

凛「……」

凛「絵里ちゃんと2人きりの生活は楽しいけど…やっぱりμ'sのみんなと一緒がいいにゃ…」

凛「……」

絵里「うん…むにゃむにゃ…凛…? 起きてたのかにゃ?」

凛「絵里ちゃん…いま起きたところにゃ…」
52: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 00:48:49.00 ID:/LsKVRjE.net
絵里「どうしたの? 怖い夢でも見たのかにゃ?」

凛「ううん…怖い夢じゃないよ…μ'sのみんなの夢を見たにゃ…」

絵里「μ'sの夢かにゃ…」

凛「凛、やっぱりみんなが死んじゃって淋しいにゃ…」

絵里「凛! 私が…凛の傍には私がいる! それじゃ…駄目なのかにゃ?」

凛「絵里ちゃん…駄目じゃ…ないにゃ…」

凛「絵里ちゃんが生きていてくれて凛嬉しかった…本当に嬉しかったにゃ!」

凛「でも…それでもやっぱりみんなが死んじゃったのは淋しいにゃ!」

絵里「……」

絵里「凛…もしも時を巻き戻せるなら…もう一度やり直してみるにゃ?」
54: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 00:53:06.18 ID:/LsKVRjE.net
凛「う…うん! 凛、やり直したい! でも真姫ちゃんはもう死んじゃって…どうすればいいにゃ…」

絵里「ふふっ…私にまかせるにゃ!」

凛「ええっ!? 絵里ちゃん時を巻き戻せるのかにゃ!」

絵里「大丈夫よ…真姫がやってるを見た事あるから…やり方覚えちゃった…にゃ」

凛「す、凄いにゃ〜! 凛も何回も見てるけど全然できないにゃ…」

絵里「あら? ちょっとしたコツがあるけど何とかなるものよ? 凛にもできると思うにゃ」

絵里「…それじゃあ、始めるわよ! 準備はいいかにゃ!」

凛「うん、ありがとう絵里ちゃん! 凛行ってくるにゃ!」

絵里「頑張って…凛!」トキヲマキモドシテー

凛「行っっっくにゃ〜!」シュゥゥゥゥゥ

絵里「……馬鹿ね、私」

絵里「このまま凛と2人きりで生きる道も選べたはずなのに…」

絵里「ふふふふっ…うっ」バタッ
55: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 00:55:50.96 ID:/LsKVRjE.net
凛「はっ!? も、戻ったにゃ…」

凛「何とか…何とかしてみんなに伝えないとにゃ…!」

絵里「凛ー! 大丈夫かにゃ?」

凛「絵里ちゃん!? 凛は大丈夫にゃ! それよりみんなに早く伝えないといけないにゃ…」

絵里「そうね…あ、そうだ! 校内放送を使って知らせるってのはどうかしらにゃ?」

凛「おおっ!? それにゃ! 校内放送なら一気に伝えられるにゃー」

〜〜

校内放送の声(絵里)「みなさん、おはようございます。突然ですが生徒会から大事なお知らせがありますにゃ」

校内放送の声(凛)「えーっと…信じられないかもしれないけど…よく聴いて欲しいにゃ…」

穂乃果「あれ? 絵里ちゃんと凛ちゃんの声だ…なんだろう?」

希「生徒会からのお知らせ? うちそんな話聴いとらんよ」

海未「何故絵里まで『にゃ』を付けているのですか…校内放送でふざけないで下さい!」

ことり「まあまあ海未ちゃん…」
56: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 00:59:51.78 ID:/LsKVRjE.net
校内放送の声(凛)「今…語尾に『にゃ』を付けないと死ぬウィルスの感染が広がりつつあるにゃ!」

校内放送の声(絵里)「そうよ…だから私は『にゃ』を付けることで生き延びているにゃ…」

校内放送の声(凛)「だからみんなも喋る時は『にゃ』を付け忘れないようにしてほしいにゃ…」

真姫「イミワカンナイ…ニャ!」

希「これは…何の冗談やん?」

にこ「はぁ…絵里も凛も校内放送使ってまで何言ってるのよ…」

花陽「ええっ!? 死んじゃうの…ダレカタスケテー」

穂乃果「大変! にゃ! にゃ! にゃ〜! これでいいのかな?」

海未「穂乃果…花陽…」
57: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 01:05:22.41 ID:/LsKVRjE.net
凛「ふぅ…これで大丈夫かにゃ?」

絵里「ええ…あとはみんながちゃんと『にゃ』を付けてくれることを信じるだけにゃ…」

凛「あ…あれ? そう言えば…ちょっとおかしくないかにゃ…?」

絵里「え? どうしたのかにゃ?」

凛「だって凛…絵里ちゃんにウィルスのこと話してないよ…なのに…なんで『にゃ』を付けているのかにゃ?」

絵里「……!」

凛「絵里…ちゃん…? どうしたのか…にゃ?」

絵里「にゃ〜!」ババババッ

凛「あっ…! いっ…行っちゃったにゃ…」

凛「……どうして…にゃ?」

凛「絵里ちゃんは…なんでこのことを…にゃ?」
59: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 01:10:35.08 ID:/LsKVRjE.net
真姫「凛! にゃ!」

凛「真姫ちゃん! ちゃんと『にゃ』を付けてくれたにゃ!」

真姫「……『にゃ』を付けたのは…私だけにゃ…」

真姫「みんなは冗談だと思って…普通に喋って…ううっ…にゃ…」

凛「ええっ!? そんな…また…駄目だったにゃ…」

凛「それにしても…よく真姫ちゃんだけ信じてくれたにゃ…」

真姫「……」

真姫「思い出したから…にゃ」

凛「ええっ!? な、何を思い出したのにゃ!?」

真姫「語尾に『にゃ』を付けないと死ぬウィルスが…どこから来たのかをにゃ…」
60: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 01:13:11.23 ID:/LsKVRjE.net
凛「真姫ちゃん…どうしてそれを知ってるにゃ…?」

凛「あああっ! 絵里ちゃんも真姫ちゃんも変にゃー…凛、分からないにゃ!」

真姫「絵里!? 絵里がいたのかにゃ!?」

凛「う、うん…でも…どこかに行っちゃったにゃ…」

真姫「そう…やったり絵里も知っているみたいにゃ…」

凛「どういうこと…凛にも教えてほしいにゃ…」

真姫「分かったわ…全部話すにゃ…」

真姫「私と絵里は…時を巻き戻してこの時代に来たにゃ…」

真姫「私は時を巻き戻したショックで記憶がなくなってたみたいだけど…絵里は最初から全部覚えてたみたいにゃ…」

真姫「私と絵里が時を真姫戻した理由…それは…」

真姫「凛に…もう一度会うために…にゃ…」
82: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 23:35:31.90 ID:/LsKVRjE.net
〜〜

絵里「……」

絵里「凛…どうして…どうして死んでしまったの…!」

絵里「貴方が自殺なんて…いまでも信じられないわっ!」

真姫「絵里…」

絵里「真姫…久しぶりね…」

真姫「絵里は知ってるの? 凛が自殺した理由…」

絵里「知らないわ…卒業後も凛とは連絡取り合ってたけど…こんなことになるなんて…私は気付けなかった!」

絵里「どうして…どうして…こんなことになったのよお…」

絵里「こんなの…こんなの認められないわ…」

真姫「私だって…死んじゃうなんて意味分かんないわよ…」

花陽「あ…」

絵里「花陽!? ねえ、貴方は知らないの!? 凛の一番の親友でしょ! 凛が自殺した理由を…」
83: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 23:38:15.75 ID:/LsKVRjE.net
花陽「……」

真姫「その顔、知ってるのね…」

絵里「お願い、教えて!」

花陽「凛ちゃん…職場でいじめられていたみたいです…」

絵里「えっ!?」

花陽「私の前では…平気にゃーって笑ってたけど…本当は…本当はとっても辛かったんだなって…」

花陽「私…私…気付いてたのに…何も出来なくて…ううっ…」

真姫「そんな…花陽が自分を責めることはないわよ…」

花陽「でも…でも! 私は何とかしてれば! こんな事には…」

絵里「……」

絵里「花陽は、何も悪くないわ」

花陽「え…?」

絵里「悪いのは…凛をいじめてた連中…許さない…絶対…」

絵里「復讐してやる…凛の仇を討つ…」
84: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 23:40:56.24 ID:/LsKVRjE.net
凛の同僚A「ねえ聞いた? 星空の奴死んだみたいよ」

凛の同僚B「いい齢してにゃーにゃー言っててキモかったのよね…清々するわ」

凛の同僚C「まあ死んだのはどうでもいいけどさ、自殺ってまずくね? 私達がいじめてたのバレたりしたら…」

凛の同僚D「大丈夫だって…どうせ会社がもみ消すでしょ。バレやしないって」

絵里「……あいつらか」

絵里「……ふふっ」

絵里「待っててね…凛! 私が! 私が仇を討つから!」

絵里「うふふふふふふ…」

絵里「はははははは…」
85: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 23:44:57.27 ID:/LsKVRjE.net
絵里「…ついに完成したわ! 語尾に『にゃ』を付けない人を殺すウィルスよ!」

絵里「凛と一緒の口癖を…凛の好きだった言葉を言える人だけが生き残る!」

絵里「そして…凛と『にゃ』を否定した人を全員殺すウィルス…」

絵里「最高よね、凛! いえ…最高だにゃ!」

真姫「絵里!」

絵里「あら真姫…久しぶりね…もうすぐ…もうすぐ私と凛の願いが叶うにゃ…」

真姫「……」

真姫「凛は…凛はそんな事望んでないわよ…」

絵里「いいえ! 望んでるわ! 私の夢にはいつも凛が出てきて言うの!」

絵里「凛の仇を取って…凛を苦しめた人間を殺して…ってね!」

真姫「それは…貴方の幻想よ…」
87: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 23:50:31.64 ID:/LsKVRjE.net
絵里「幻想でもいい! 凛はもういないなら…幻想の中の凛が私にとっての凛よ!」

真姫「……駄目よ! 凛が今のあなたを見たら悲しむわ!」

絵里「だったら…そこまで言うのだったら…今すぐ凛に会わせなさいよ!」

絵里「凛に会えないのなら…どの道こんな世界には価値がない…凛を否定した世界を殺すにゃ!」

真姫「…分かったわ。凛に、会わせてあげる…」

真姫「時を巻き戻して…凛が生きていた頃に戻してあげる…」

絵里「はっ! つまらない冗談ね…過去に戻ってやりなおせるなら…誰も苦労しないわ!」

絵里「凛のために、全人類は死に絶えるのよ! 真姫、さようならにゃ!」ウィルスバラマキー

真姫「絵里! 早まらないで!」

真姫「くっ…時を巻きもどす!」トキヲマキモドシテー

絵里「!?」シュゥゥゥゥ

真姫「!?」

絵里「!!」
88: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 23:53:32.95 ID:/LsKVRjE.net
絵里「……?」

絵里「ここは…?」

凛「絵里ちゃん、おはようー!」

絵里「!? 凛!?」

凛「ど…どうしたにゃ!?」

絵里「凛…生きて…うぅっ…会いたかった…ずっと…会いたかった…」

凛「ええっ!? 昨日も会ったのに…今日の絵里ちゃん変だにゃー」

絵里「変でもいい…凛がいてくれるなら…」

凛「にゃ…にゃぁ???」
89: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 23:56:10.12 ID:/LsKVRjE.net
ニュース「またもや音ノ木坂周辺で変死体が発見されました…」

ニュース「警視庁は原因をただいま調査中で…」

凛「また突然死事件…最近物騒で怖いにゃー」

絵里「大丈夫よ…私が守ってあげるわ…」

絵里(…あれ? この被害者の症状…私の作ったウィルスに似てる…?)

絵里(えっ!? ま、まさか私の作ったウィルスが一緒に時を超えて…)

絵里(ふふっ…なら、都合がいい…)

絵里(このまま…このまま行けば私と凛以外は全員死ぬ!)

絵里(私の望んだ世界が手に入る…凛、いつまでも一緒…にゃ)
90: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 23:59:51.46 ID:/LsKVRjE.net
凛「絵里ちゃん…かよちんが…かよちんが死んじゃったにゃ!」

絵里「そうね…あの子は語尾に『にゃ』を付けなかった…だから死んだのにゃ…」

凛「絵里ちゃん…? 『にゃ』を付けなきゃ死ぬ…ってどういうことにゃ…?」

絵里「知りたい? 私が作ったのよ…語尾に『にゃ』を付けないと死ぬウィルスを!」

凛「ええっ!? どうしてにゃ!」

絵里「凛が…凛が苦しまない世界を作りたかったから…にゃ…」

凛「凛、μ'sの皆が死んだら悲しいよ! 苦しいよ! どうして…どうしてこんなことしたにゃ…?」

絵里「貴方に辛いことがあったから…にゃ」

絵里「凛はそんなことは…知らなくていいのにゃ…」

凛「……」
91: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/22(水) 00:02:40.09 ID:4TRD8oQs.net
凛「ごめんね…」

絵里「えっ!? り、凛!? どうしたにゃ…?」

凛「凛には分からないけど…きっと凛が絵里ちゃんを苦しめてたんだね…」

凛「もういいよ…凛のために罪を犯さないで…」

絵里「凛! 駄目よ! 『にゃ』を付けないと、貴方も死ぬにゃ!」

凛「…ごめん…ね」バタッ

絵里「そん…な…」

絵里「こんなことになるなんて…」

絵里「もういいわ…もう…どうでもいい…私も…一緒に…死ぬ…」ガクッ

真姫「……」

真姫「どう…して…? 私が時を巻き戻さなければ…こんな事には…」

真姫「まだ諦めないわ…みんなが救われるように…絵里と凛が救われるように…もう一度時を巻き戻す!」トキヲマキモドシテー
92: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/22(水) 00:06:29.29 ID:4TRD8oQs.net
凛「そんな…そんなことがあったなんてにゃ…」

凛「凛が死んで…絵里ちゃんはその悲しみに耐えられなくて…真姫ちゃんが時を巻き戻して…それで…こんなことになっちったんだにゃ…」

真姫「凛…貴方が自分を責めることじゃないにゃ…」

凛「ううん…これは、凛への罰なんだにゃ…」

凛「自分で命を絶った凛への罰にゃ…」

凛「だから凛が…責任取るにゃ…」

凛「ありがとう…真姫ちゃん…凛のために頑張ってくれて…にゃ」

凛「ありがとう…絵里ちゃん…凛のために悲しんでくれて…にゃ」

凛「ありがとう…にゃ…」

絵里「凛!」

真姫「絵里!? 聞いてたの!?」

凛「……」
93: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/22(水) 00:11:59.83 ID:4TRD8oQs.net
凛「これは…語尾に『にゃ』を付けると死ぬウィルスにゃ…」

凛「これを使えば…語尾に『にゃ』を付けないと死ぬウィルスを消せる!」

絵里「凛! どうして貴方がそんな物を! 止めて、凛!」

凛「凛…頭よくないから…こんな方法しか思い浮かばなかったにゃ…」

凛「でも…これでμ'sのみんなを救える…にゃ!」

絵里「凛っ!」

凛「これで最後! これで…終わりにするにゃ!」トキヲマキモドシテー

凛「行っくにゃ〜」シュゥゥゥゥ
94: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/22(水) 00:18:58.23 ID:4TRD8oQs.net
絵里「凛…?」

真姫「凛!?」

凛「えへへっ…絵里ちゃん…真姫ちゃん…ありがとう…」

凛「凛ね、嬉しかったよ…2人が凛のために色々してくれて…」

凛「でも…もういいよ…もう苦しまなくていいよ…」

絵里「凛…どうしたの…何が言いたいの…?」

凛「語尾に『にゃ』を付けると死ぬウィルス…これを世界中に撒いて来たよ…」

凛「これで…『にゃ』を付けないと死ぬ悲しみも終わる…」

絵里「凛…あなた…まさか…!?」

凛「絵里ちゃんを置いて死んじゃってごめんね…」

凛「もしも…もしも凛が死ぬ前に絵里ちゃんに相談してたら…こんなことにはならなかったのかにゃ?」

凛「…にゃ」バタッ

絵里「凛!」
95: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/22(水) 00:28:12.89 ID:4TRD8oQs.net
絵里「凛! …1人で先に逝くなんて…認められないわ…」

希「絵里ち…」

絵里「あなただけに淋しい思いはさせない…私も…ずっと一緒にゃ…」

海未「絵里!」

絵里「ごめんね…私…凛のいない世界なんて…耐えれな…」バタッ

花陽「…」

花陽「凛ちゃん…」

花陽「ごめんね…凛ちゃんの辛い気持…ずっと気付けなかった…だから…私も…一緒にいてもいいかにゃ?」

ことり「花陽ちゃん!」

花陽「ごめんね…でも…これでいい…の…」バタッ
96: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/22(水) 00:32:42.96 ID:4TRD8oQs.net
にこ「…」

にこ「はぁ…私ももう疲れたわ」

真姫「にこちゃん?」

海未「にこ!? まさか…貴方まで」

にこ「私にはできないわ…友達の死を忘れてスクールアイドルを続けるなんて…」

にこ「まぁ…あの世でもナンバーワンのアイドルになってやるにこ!」

真姫「にこちゃん…待って!」

真姫「私も…一緒でも…いい…?」

にこ「自分で選んだ道でしょ? 来るなら止めないわよ…」

真姫「ありがとう…にゃ」バタッ

にこ「にっこにっこにゃー! ラブニコにゃ!」バタッ

穂乃果「真姫ちゃん…にこちゃん…」
97: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/22(水) 00:35:11.21 ID:4TRD8oQs.net
希「ずるいやん…」

希「にこっち…ずるいことは駄目、言うてるやろ? うちも連れてって…にゃ…」バタッ

海未「希!」

穂乃果「……」

ことり「ほのかちゃん…」

穂乃果「私も…逝くね…」

ことり「うん…穂乃果ちゃんならそう言うと思ってた…」

ことり「死んじゃっても…ずっと一緒にいようね」

穂乃果「うん…」

海未「穂乃果! ことり!」

海未「早まらないで下さい! あなた方にまで死なれたら…私は…私は…」
98: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/22(水) 00:36:13.81 ID:4TRD8oQs.net
穂乃果「ごめんね海未ちゃん…いままで…ありがとうにゃ…」

ことり「元気でね海未ちゃん…ずっと見守ってるにゃ…」

穂乃果「うっ…」バタッ

ことり「あっ…」バタッ

海未「……」

海未「あっ…あっ…みんな…みんな死んでしまいました…」

海未「どうして…どうしてこんな…」

海未「私は…私は…ああっ! ああああああああああああああああああああああああ!」
100: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/22(水) 00:41:11.74 ID:4TRD8oQs.net
μ'sの皆が死んでから50年がたちました。
結局、私は死ぬ事ができず…ただ1人生きてきました…
この…誰も『にゃ』を付ける事のない世界で…

穂乃果が、ことりが、絵里が、希が、にこが、花陽が、真姫が…
そして凛がいない生活は心に穴が開いたようでとても淋しかったです。

何度も死のうと思いました…私も死んでみんなに会いに行きたい、と…
しかし、結局死にきれずに…今日まで生き延びてきました…

海未「ふふっ…」

海未「あれから50年…今でもμ'sの皆と過ごした時間は鮮明に思い出せます…」

海未「私も…もう疲れましたよ? 穂乃果?」

海未「……」

海未「私の体も…もう長くはないです…」

海未「どうやら病気にかかってしまってみたいで…最近…毎日が苦しいです…」

海未「凛…私も…そっちにいっていいですか? 一緒に死ななかった私を許してくれますか?」

海未「……」

海未「ありがとうございます…では…私もそろそろ眠りますね…お休みなさいにゃ…」バタッ

終わり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『凛「語尾に『にゃ』を付けないと死ぬウィルスにゃ…?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。