希「えりちはかしこいんよ」

シェアする

絵里-アイキャッチ1
1: 名無しで叶える物語(もも)@\(^o^)/ 2016/06/22(水) 21:02:43.73 ID:Ib9s5ipQ.net
希「えりちは物知りなんよ」

希「この間もな…」


──…

〜部室〜

花陽「はぁ〜、このネコちゃんすっごい可愛いね、凛ちゃん!」

凛「木登りしてるところなんて最高だにゃ〜」

花陽「見てるだけで癒されるって言うか…はぁ〜」

凛「うん、でもこの子変わった猫だよねー」

凛「かよちん、次の動画!早く早く〜」

花陽「うんっ!」

ガチャ

にこ「あんたたち!部屋から声が聞こえると思ったら…パソコンで何やってんのよ!」

にこ「もうとっくに練習はじまってるわよ!?」

花陽「ご、ごめんなさい…」

にこ「大体、部室のパソコンで遊ぶなんて言語道断よ!」

元スレ: 希「えりちはかしこいんよ」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(もも)@\(^o^)/ 2016/06/22(水) 21:03:38.33 ID:Ib9s5ipQ.net
にこ「…って何よ、この猫」

凛「かわいいでしょー?」

にこ「ええ…」


……


にこ「えぇっ、こんな図体で木登りできるの!?足も速いし!」

にこ「かわいいじゃない!」

花陽「だよねぇ〜」

凛「にこちゃん、この猫は何ていう種類なのかなー?」

にこ「さぁ?ダックスフントに似てるからダックスニャンコとかじゃないの?」

凛「適当すぎるにゃ〜…」

ガチャ

絵里「あら、三人とも部室にいたの?練習開始時間がとっくに過ぎてるから海未が探してほしい…」

絵里「って、何してるの?三人ともパソコンの前で」
3: 名無しで叶える物語(もも)@\(^o^)/ 2016/06/22(水) 21:04:06.28 ID:Ib9s5ipQ.net
花陽「えっとね、ちょっと…猫ちゃんが可愛かったから、動画観てたんだ…」

凛「ほらほら、この子だよ!」

絵里「ああ、"マンチカン"ね?」

絵里「短い足が愛くるしいのよね」

にこ「へぇ、マンチカンっていう種類なのね」

凛「今度はマンチカンで検索しようよ、かよちん!」

花陽「うん!」

絵里「ええ…そんなことより、海未が首をなが〜くして待ってるわよ?」

にこ「げっ…それはまずいわね…」

絵里「ふふっ、練習メニューを大盛にされたくなかったら…ダッシュよ!」

花陽「大盛はご飯だけで十分ですっ!」

凛「急ぐにゃ〜!」
5: 名無しで叶える物語(もも)@\(^o^)/ 2016/06/22(水) 21:06:47.19 ID:Ib9s5ipQ.net
希「えりちは博識なんよ」

希「この間もな…」


──…

〜部室〜

真姫「これなんだけど…」

海未「レバーが付いた木の箱と、穴のあいた紙?なんでしょうかこれは」

真姫「私にもよく分からないわよ…」

真姫「昨日、お手伝いさんが普段使ってない部屋を掃除してくれた時に出てきたんだから」

海未「そうなのですね」

真姫「オルゴールにも見えるんだけどレバーを回しても音が出ないんじゃ、オルゴールとは呼べないし…」

絵里「あら…珍しいものを持っているわね」

真姫「あっ絵里!これが何か分かるの?」

絵里「ええ、オルガニートよね」

真姫「オルガ…」

海未「ニート…ですか?」
6: 名無しで叶える物語(もも)@\(^o^)/ 2016/06/22(水) 21:07:47.01 ID:Ib9s5ipQ.net
絵里「ええ、この木の箱がオルゴールみたいなもので、穴のあいた紙…"パンチカード"を流すと音が鳴らせるのよ」

絵里「こうやって…パンチカードをオルゴールに通して、レバーを回すのよ」クルクル

ポン ポロロン ポンポンポン ポン ポロロン ポン♪

海未「面白いですね」

真姫「へぇ…きれいな音色ね」

絵里「金属製のオルゴールより、なんていうか…温かい音が出てる感じがするでしょ?」クルクル

海未「ええ…自然と安らげるような気がします」

真姫「そうね…柔らかい感じがして、落ち着く」

絵里「ふふっ」クルクル

絵里「回す速度は自分で調節できるのも特徴の一つかしら」クルクル

絵里「パンチカードを逆向きに入れると逆再生もできるのよ」クルクル

絵里「裏返しにすれば、また違った曲にもなるし…作曲に困ったら使ってみてもいいんじゃない?」クルクル

真姫「面白そう、私も少しやってみたいわ」

海未「わ、私も後でお願いしても良いでしょうか?」

絵里「ええ、いいわよ」クルクル

…ポロロン♪
7: 名無しで叶える物語(もも)@\(^o^)/ 2016/06/22(水) 21:11:44.08 ID:Ib9s5ipQ.net
希「えりちはユーモアもあるんよ」

希「この間もな…」


──…

〜生徒会室〜

希「う〜ん…」

希「新入生向けの案内なんやけど、どんなんがええかなぁ?」

絵里「いつもどおりでいいと思うけど…去年の使い回しって思われるのは癪よね」

希「それやったら表紙から変えてみたらええと思うんやけど」

絵里「ええ、それなら表紙はWelcome to Otonokizaka high-schoolでいいんじゃない?」

希「英語になっただけで全く新鮮味が無いやん…」

絵里「可愛い感じやポップな感じにすると、高校生活が緩いものと思われてしまうのよ?」

絵里「ここは気を引き締めてもらうためにも堅苦しい内容でやるしかないわ」

希「…そうやけど」

希「せめて読みやすい感じに出来ひんかなぁ」
8: 名無しで叶える物語(もも)@\(^o^)/ 2016/06/22(水) 21:13:00.24 ID:Ib9s5ipQ.net
絵里「こういう資料って、明朝やゴシックばかりで古臭い感じがするのよね」

希「フォントかぁ…それええやん!」

希「トヨタ自動車の"TOYOTA"ってロゴのフォント…なんやったっけ」

希「ああいった感じのは見慣れとるし、見やすいと思うんやけど?」

絵里「確か"Helvetica"じゃなかった?」

希「それじゃWelcome〜のところはそれを使ってみよっか」カタカタ

希「おぉ、フォントを変えるだけで雰囲気ががらっと変わるんやねぇ」

絵里「ふぉんとにね」

希「えっ?」

絵里「ゴホン…ほんとにね」

希「…」

希「あっでもこのフォント、英数字にしか対応してへんなぁ」

絵里「日本語のフォントなら明瞭に見えるメイリオってフォントはどう?」

希「えっ?」
9: 名無しで叶える物語(もも)@\(^o^)/ 2016/06/22(水) 21:14:00.98 ID:Ib9s5ipQ.net
希「さっきからどうしたん、えりち…」

絵里「だから、メイリオよ」

絵里「メイリオってフォントは日本語の明瞭ってところから取られているんだから」

希「そうなん?」

絵里「ええ、別に面白い感じで言ったわけじゃないわ」

希(ふぉんとかなぁ…)

絵里「さて、今年の新入生は40人以下…」

絵里「高校で同学年が1クラスだけっていうのはずいぶんと特殊な部類に入ると思うの」

絵里「だから…その点に関して色々ケアも必要だと思うの」

希「そうやね…1クラスだったらクラス替えとかも無いし」

希「来年なんてどうなるか…」

絵里「ええ…」

絵里「でも、新入生にはそういったことも含めて音ノ木坂学院を楽しんでもらわなくちゃね」

希「ふふっ、そうやね♪」
10: 名無しで叶える物語(もも)@\(^o^)/ 2016/06/22(水) 21:18:13.86 ID:Ib9s5ipQ.net
希「他には…えりちはとっても可愛いんよ」

希「この間もな…」


──…

〜部室〜

凛「えー、なにこれ〜?」

花陽「ほんと、不思議だねー」

にこ「っていうか、こんなの全く存在価値が無いじゃない!」

凛「だよねー」

花陽「絵里ちゃんはどう思う?」

絵里「あら?ごめんなさい、聞いていなかったわ」

凛「ほら、見てみてーこれ」

絵里「ふふっ、何かしら?」
11: 名無しで叶える物語(もも)@\(^o^)/ 2016/06/22(水) 21:19:28.01 ID:Ib9s5ipQ.net
絵里「これ、"プチカレーター"!?」

にこ「えっ、アンタ…これ知ってんの?」

絵里「ええ、川崎で見かけたとき何これ!?って思ったもの…」

絵里「珍しくて、ついつい4回も乗っちゃったわ!」

絵里「もちろん登りと下り4回ずつよ」

凛「…」

絵里「降りたすぐ先に階段があるのがまた面白いのよね〜♪」

花陽「…」

絵里「あっ、貴女達…乗りに行ってもいいけど、本当に短いからコケないように気をつけるのよ?」

にこ「…」

絵里「普通のエスカレーターと同じ調子でぼーっと乗ってたら、降り時が分からなくて足がガクッてなっちゃうのよ?」

にこりんぱな(絵里(ちゃん)って…)

絵里「何なら、私も付いて行ってあげても良いわよ?引率が必要でしょ?」

にこりんぱな(意外と可愛い…)

絵里「ふふっ、せっかくだから皆で行ってみましょう?」


※参考動画
https://www.youtube.com/watch?v=lrlxoiA_TYk




12: 名無しで叶える物語(もも)@\(^o^)/ 2016/06/22(水) 21:23:09.99 ID:Ib9s5ipQ.net
希「あとは…物知りなところもあるんよ」

希「この間もな…」


──…

〜某所〜

ことり「…和風の衣装かぁ」

絵里「ええ、アメリカでライブをするんだもの…和風の方がウケはいいと思うのよ」

海未「そうですね…さらにセンターに絵里を据え置いて和と露のギャップも注目を集められると思います」

海未(そして、和風衣装であれば丈の短いスカートなどはさすがに無いでしょう♪)

ことり「とりあえずショーウインドーに着物が置いてあるお店に来たけど…」

海未「これは、着物と言うよりは和装のウェディングドレスですね…」

海未「どうしてこんなものがアメリカにあるのです?」

絵里「おそらく日本でいう洋装…いわゆるウェディングドレスがアメリカ人にとってのそれなんじゃないかしら?」

絵里「ほら、みて…白無垢まであるわ」

海未「本当ですね…」

ことり「白無垢って純潔とか表す感じなんだよね?」
13: 名無しで叶える物語(もも)@\(^o^)/ 2016/06/22(水) 21:25:51.21 ID:Ib9s5ipQ.net
絵里「確か白無垢を着ることによって、今までの自分を捨てて嫁ぐと言うことを表わしているみたいよ」

ことり「へぇ…そうなの?海未ちゃん?」

海未「はい、古くは白無垢は血が通っていないというところの白を表わしているようです」

ことり「こっちの赤い着物は?」

絵里「これは"色打掛"よ」

絵里「白無垢の後に色打掛に着替えるんだけど、大体は赤色が多いのよ」

絵里「赤が基調となっている理由は、夫の元へ嫁いで相手方の血が通う…という意味合いがあるらしいのよ」

海未「絵里、良くご存じですね!」

海未「白と赤については諸説あるようですが、絵里が言ったような内容が一般的になっているのですよ」

ことり「へぇ…じゃあお色直しで色打掛に着替えるってことは、相手色に染まっちゃうって意味なんだね♪」

絵里「ふふっ、さすがことりね!ロマンチックだわ」

海未(こ…ことりもいつか結婚するのですよね…)

絵里「でもここにある色打掛はどちらかと言うと華やかな色のものが多いのね」

絵里「ほら、金色やパステルカラー…桜色なんてものもあるわ」

海未「おそらく、外国の方に合うように色合いも調節されているのではないでしょうか?」
15: 名無しで叶える物語(もも)@\(^o^)/ 2016/06/22(水) 21:27:20.65 ID:Ib9s5ipQ.net
ことり「こ、これだぁっ!」

海未「突然どうしたのです?」

ことり「次の衣装だよ、海未ちゃんっ!」

ことり「ほら、絵里ちゃんも和風の方がウケがいいって言ってたし」

ことり「カラフルな着物を着て踊ってるスクールアイドルなんてみたことないもん!」

絵里「でも…打掛だと相当踊りづらいわよ?」

ことり「そこは着物調の上着を羽織って、下は和風な雰囲気が崩れない程度のスカートがいいんじゃないかなぁ?」

海未「スカート丈は…」

絵里「あまり長すぎたらやはり動きづらくなるじゃない」

海未「うぅ…//」

ことり「二人ともありがとう♪」
16: 名無しで叶える物語(もも)@\(^o^)/ 2016/06/22(水) 21:29:51.57 ID:Ib9s5ipQ.net
希「それだけじゃなくて、えりちはとっても優しいんよ」

希「この間もな…」


──…

〜屋上〜

絵里「だから言ってるじゃない…」

穂乃果「そんなことないよ!」

ことり「どうしたの…?」

穂乃果「聞いてよことりちゃん、アイドルに大事なのは笑顔で踊ることだよね?」

絵里「だから言ってるじゃない…笑顔で踊るためにもきつい練習は必要なのよ、って」

穂乃果「でもこれはオーバーワークってやつだよ!」

穂乃果「引きつった顔で踊ってる穂乃果を見ても、皆は笑顔になれるかなぁ?」

絵里「そうならないために、練習をしているのよ?」

穂乃果「練習でも笑顔でやりたいもん!」

ことり「う〜ん…二人とも正しいような〜、そうでもないようなぁ…」
18: 名無しで叶える物語(もも)@\(^o^)/ 2016/06/22(水) 21:32:30.09 ID:Ib9s5ipQ.net
穂乃果「ことりちゃ〜ん…」

海未「絵里の言うことはもっともですよ、穂乃果?」

海未「裏で必死に練習した後に、皆の笑顔が待っているのですから」

ことり「海未ちゃん…」

絵里「ありがとう、海未」

絵里「さぁ、レッスン再開よ!」

穂乃果「きついレッスンしなくちゃいけないのはわかってるけどさ」

穂乃果「やっぱり練習も楽しんでやりたいんだ」

絵里「まだ楽しめるレベルの体力が無いんだから仕方ないでしょ?」

絵里「A-RISEも最初から何でも出来ていたわけ無いじゃない…」
19: 名無しで叶える物語(もも)@\(^o^)/ 2016/06/22(水) 21:34:15.55 ID:Ib9s5ipQ.net
穂乃果「やっぱり絵里ちゃんとは…えっと、アレが違うね」

絵里「何よ、アレって」

穂乃果「あー…あのぉ、アレだよ…?」

穂乃果「絵里ちゃんとはアイドル的な考え方が違う的な…」

絵里「"価値観"の違い、ってこと?」

穂乃果「あっ、そうそうそれだよ絵里ちゃん!」

穂乃果「絵里ちゃんとは、アイドルのそのぅ…あー、アイドルへのアレ、かっ、価値観がさぁ…」

絵里「…」

穂乃果「…」

ほのえり「ぷっ…」

ほのえり「あはははっ」

絵里「ごめんなさい…」

絵里「穂乃果の言うとおり、オーバーワークで疲れて寝込んだら元も子も無いものね」

穂乃果「あー、絵里ちゃん!それって私のことー?」

絵里「どうかしら?」

絵里「さぁ、練習再開よ♪」
20: 名無しで叶える物語(もも)@\(^o^)/ 2016/06/22(水) 21:35:49.80 ID:Ib9s5ipQ.net
亜里沙「へぇ〜…私の知らないお姉ちゃんがいっぱいです♪」

希「ふふっ、亜里沙ちゃんもうちの知らんえりちをいーっぱい知っとるやろ?」

亜里沙「はいっ」

亜里沙「ちょっとお姉ちゃんのこと尊敬したかな…」

亜里沙「あっ、あの、もちろんいつも尊敬していて、それ以上にっていうことですっ!」

希「な?えりちはかしこいやろ?」

亜里沙「はい!」

亜里沙「うーん、かしこいっていうよりは物知りの方が合っているような気がしますけど、ふふっ」

希「そうやねぇ」

亜里沙「あっ、でも…なにか引っかかるような気がするんです」

希「うん?どしたん?」

亜里沙「お姉ちゃんの豆知識のキーワードなんですけど…」
21: 名無しで叶える物語(もも)@\(^o^)/ 2016/06/22(水) 21:36:47.09 ID:Ib9s5ipQ.net
希「キーワード?」

亜里沙「はい…猫の話、オルゴールの話、着物の話…色々聞きましたけど」

亜里沙「話の根幹となっている単語を考えてみました」

亜里沙「マンチカン、パンチカード、ヘルベチカ、プチカレーター、いろうちかけ、かちかん…」

亜里沙「なにか引っかかりませんか?」

希「そうかなぁ?」

亜里沙「もしかしたらこれもお姉ちゃんに聞けば解決するかもしれませんねっ!」

希「そうやねぇ♪」

希「あっ、ちょっとえりちの方見てくるね」

亜里沙「はいっ!お姉ちゃんのお料理見てきてくださいっ!」

ガチャ
22: 名無しで叶える物語(もも)@\(^o^)/ 2016/06/22(水) 21:38:03.67 ID:Ib9s5ipQ.net
希(な?こんな感じで、えりちは色々知ってるんよ)

希「かしこいしかわいいし、そして、やさしいんよ」

希「これは亜里沙ちゃんには内緒なんやけど…そんなえりちのこと、うちはめっちゃ好きなんよ」

絵里「えっ…?」

希「ん?どうしたん?」

希「料理はどんな感じなん?うちも手伝おっか?」

絵里「いやっ…あの、その…」

絵里「希…貴女、私のこと好きって…?」

希「うん、そうやけど?」

希「…」

希(もしかして声に出てた?)

希「うわっ…どうしよう、めっちゃ恥ずかしい」

絵里「もうっ…」

絵里「私も、よ」


おしまい
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『希「えりちはかしこいんよ」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。