海未「もしかして…にこは登山が好きなのではないでしょうか?」

シェアする

海未-アイキャッチ10
1: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 22:57:49.43 ID:/fYjS26a.net
――部室前――

???「……アタックよ!」

海未「にこが部室にいるみたいですね」

海未「それよりもアタック…?」

海未「その前に何を言ったのか聞き取れませんでしたが…とてもいい声でしたね」

海未「どこかの山に行く予定なのでしょうか?」

元スレ: 海未「もしかして…にこは登山が好きなのではないでしょうか?」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 22:58:40.02 ID:/fYjS26a.net
海未「全く…にこもひどいですね…」

海未「山が好きなら教えてくれても良かったのですが…」

海未「しかし…こんな身近に同じ趣味を持つ人がいたとは思いませんでした」

海未「いつもみたいに一人で盛り上がってしまうと…穂乃果やことりみたいに山に着いてきてくれなくなってしまうので」

海未「ここは平静を装いつつ誘いましょう」

海未「というより、すでに顔がにやけてしまって困ります」

海未「友人と登山なんていつぶりでしょうか」

海未「ふふふふふふふ」

海未「早速、にこにアタック開始です!」
3: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 22:59:17.83 ID:/fYjS26a.net
海未「おはようございます、にこ」

にこ「おはよう、海未」

海未(どうやって誘えばいいのでしょうか…いろいろ考え過ぎて思考がまとまらなくなってきました…)

海未(顔がゆるんで…落ち着かないといけません)

にこ「入口に突っ立ってどうしたのよ」

海未「い…いえ…なんでもありません」

にこ「そう?なにか我慢してるみたいだけど」

海未「そ…そんな事ありません」
4: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 23:00:01.68 ID:/fYjS26a.net
にこ「そう、ならいいわ」

海未(鋭いですね…流石部長と言うところでしょうか…)

海未(にこの体力を考えると…あまり大きな山には行かないと思うので)

海未(近場のハイキングコースのある山に誘ってみましょう)

海未(あそこは交通の便もいいですし、難易度も低いですから)
5: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 23:00:39.88 ID:/fYjS26a.net
海未(私には少し物足りませんが、あそこは山頂の食堂のご飯が非常においしいですし)

海未(ロープウェイもあるので帰りに使うのもいいかもしれませんね)

海未(にこが疲れてしまうといけませんから)

海未(見てますか、穂乃果?ことり?)

海未(こういう気遣いが私にもできるようになりましたよ)

海未(ふふふふふふ)

にこ(うつむいたりニヤニヤしたり…頭おかしくなっちゃったのかしら…)
7: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 23:01:44.09 ID:/fYjS26a.net
海未「その…にこ?」

にこ「ど…どうしたの?」

にこ(変なことされないわよね…)

海未「こ…今週末…予定はあいてますか?」

にこ(今週末…は無理ね)

にこ(アイドルの野外フェスがあるし)
10: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 23:02:37.40 ID:/fYjS26a.net
にこ「ごめんね、今週はちょっと」

海未「そうでしたか…ちなみにどちらに?」

にこ「○○山の方に行く予定なんだけど」

海未(まさか…)

海未(私がさっき考えていた山と同じ…)

海未(これは運命といっても過言ではありません!)
11: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 23:03:21.13 ID:/fYjS26a.net
海未「で…では、私もついて行っていいですか?」

にこ「えっ?別にいいけど」

海未「にこ…私、とても楽しみです!!」

にこ「そう?」

にこ(コイツがこんな事言いだすなんて珍しいわね)
12: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 23:04:31.76 ID:/fYjS26a.net
海未「それに…さっきのアタック…感動しました」

にこ「そ…そう?」

海未(にこがどれだけ山に飢えていたか…とても伝わってきましたよ)

海未(ふふふふふ)

海未(登山仲間が増えるのは素晴らしいです!)

にこ(さっきのラブにこアタックはいい感じだったし…)

にこ(こいつもようやく私の良さが分かったって事ね)フフン
13: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 23:05:53.50 ID:/fYjS26a.net
海未「それでは土曜日に」

にこ「8時に駅集合でいいかしら」

海未「ええ、大丈夫です」

にこ「決まりね、暑くなるみたいだから熱中症対策はしておきなさいよ」

海未「その点は心配なく」

にこ「その油断が命取りになるからね」

海未「そうでした…すみません」

海未(浮かれている私を注意してくれて…にこは素晴らしい先輩です…)
14: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 23:06:55.13 ID:/fYjS26a.net
――帰宅中――

海未「〜〜♪」

穂乃果「海未ちゃん機嫌良いね」

ことり「なにかあったのかな?」

穂乃果「ねえ、海未ちゃん」

海未「〜♪」

穂乃果「…」

ことり「あはは…」

穂乃果「も〜!海未ちゃん!!」

海未「ほ…穂乃果!?いきなり大きい声出さないでください!」
15: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 23:07:37.20 ID:/fYjS26a.net
穂乃果「さっきから何回も声かけてるのに無視するんだもん…」

ことり「うん…」

海未「そうでしたか…すみません…」

穂乃果「何かいいことあったの?」

海未「そうですね…」

海未(二人に山の話をするといい反応は帰って来ないので…適当にごまかしておきましょう)

海未「特になにもありませんよ」ニコッ

穂乃果・ことり(怪しい…)
16: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 23:08:14.00 ID:/fYjS26a.net
海未(せっかくですし、トレッキングシューズを新調しましょうか)

海未(ちょうど、買い替えの時期でしたし…行きましょう!)

海未「穂乃果、ことり」

ことり「どうしたの?」

海未「ちょっと用事があるので、ここで失礼しますね」

穂乃果「わ…わかったよ」

ことり「じゃあね、海未ちゃん」
17: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 23:09:02.32 ID:/fYjS26a.net
穂乃果「やっぱり、怪しいよね」

ことり「うん…」

穂乃果「テンション高いからきっと山に関係してるんだろうね」

ことり「きっとそうだろうね」

穂乃果「海未ちゃんはホント隠し事下手だよね」

ことり「そこが海未ちゃんのかわいいところだよね♪」
18: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 23:11:29.90 ID:/fYjS26a.net
――土曜日――

海未「昨日は楽しみであまり眠れませんでした…」

海未「ちょっと眠いですが…そろそろ時間ですね」

海未「さすがに早く着きすぎました…」

海未「まだ、一時間も前ですし…」

海未「ふふふふふふ」

海未「今日は天気もよく登山日和ですし、にこもいるので最高です!」
21: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 23:12:08.20 ID:/fYjS26a.net
にこ「おまたせ」

海未「にこ、おはようございます」

にこ「ええ、それじゃあ行きましょうか」

海未「はい!」

にこ(やけに張り切ってるわね…にこも負けてられないわ!)
22: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 23:13:02.02 ID:/fYjS26a.net
にこ「海未、降りるわよ」

海未「私たちが降りる予定の駅はもう少し先のはずでは?」

にこ「甘いわね、海未」

にこ「ここの駅から臨時のバスがでてるのよ」

にこ「ここから乗れば楽に行けるの」

海未「そうでしたか…知りませんでした」

海未(にこは凄いです…こんな情報知りませんでした…)

にこ「じゃあ急ぐわよ」

海未「はい!」
23: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 23:14:06.66 ID:/fYjS26a.net
海未(バスに乗ったのはいいですが…眠くなってきました)

海未(にこには申し訳ないですが…少し寝ましょう…)

海未「にこ…すみませんが少し寝てもよろしいですか?」

にこ「いいわよ、休めるうちに休んでおきなさい」

海未「ありがとうございます…」

にこ(朝からテンション高いし、昨日眠れなかったのかしら?)

にこ(海未も真面目そうに見えて可愛いところもあるのね)フフッ
24: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 23:14:42.66 ID:/fYjS26a.net
にこ「そろそろ着くけど…まだ寝てるわね」

にこ「海未、起きなさい」

海未「…」

海未「ここは…どこですか?」

にこ「どこってライブ会場よ」

海未「…はい?」
25: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 23:15:33.99 ID:/fYjS26a.net
にこ「どうしたのよ」

海未「私たちは登山…」

にこ「は?なんでにこがそんなことしなくちゃいけないのよ」

海未「そんな……なぜ…」

にこ「なぜって…アンタが勝手についてくるって言ったんじゃない」
26: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 23:16:43.03 ID:/fYjS26a.net
海未「この日をずっと楽しみにしていたのに…」

にこ「し…知らないわよ…」

海未「このために…靴を新調して…」

にこ「だ…だから…」

海未「にこぉ…」グスッ

にこ「ちょ…泣かないでよ」

にこ(にこは悪くないのに…悪い事した気分になるじゃない…)
27: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 23:17:34.16 ID:/fYjS26a.net
にこ「わ…分かったわよ!」

海未「えっ…?」

にこ「今日はライブ見るから駄目だけど…」

にこ「だから、明日付き合ってあげるから…泣かないでよ…」
28: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 23:18:10.80 ID:/fYjS26a.net
海未「本当ですか?」

にこ「仕方ないからね…」

海未「にこ…あなたは素晴らしいです…」

海未「これから山仲間として」

海未「山ガール系スクールアイドルとして活動しましょう」

にこ「ぬぁわんでよ!!」



おわり
42: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 23:50:12.96 ID:/fYjS26a.net
おまけ



――翌日――

海未「とうとうやってきました!」

にこ「来ちゃったわね…」

海未「さあ、山ガール系スクールアイドル…マウンテンズの活動を始めますよ!」

にこ「…おー」

にこ(作詞する癖に…こういうセンスはないのよね…)
43: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 23:51:15.51 ID:/fYjS26a.net
海未「昨日のライブも楽しめましたし、最高の週末です!」

にこ「そ…そうね…」

海未「元気がないようですが大丈夫ですか?」

にこ「…大丈夫よ」
44: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 23:55:54.89 ID:/fYjS26a.net
海未「疲れたり、体調が悪くなったらすぐに教えてくださいね」

にこ「ええ、分かったわ」

にこ「正直、登山って聞いてたからもっと激しいコースなのかと思ってたけど」

にこ「これぐらいゆるやかならいいわね」

海未「ええ、ここは初心者用のコースですから」

にこ「なるほどね」

海未「ええ、帰りはロープウェイもありますので」

海未「疲れたらそれで帰りましょう」
45: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 23:56:32.37 ID:/fYjS26a.net
にこ「ふぅ〜ん」

海未「な…なにか変なこと言いましたか?」

にこ「もっと無理矢理連れて行かれると思ってたから、意外だなって」

海未「そ…その…」

にこ「…?」

海未「昔、穂乃果とことりを無理に連れまわしてしまって…」

海未「今は一緒に来てくれなくなりました…」
47: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 23:57:31.76 ID:/fYjS26a.net
にこ「なるほどね…」

にこ「まあ、今日は色々考えてくれてるみたいだし付き合ってあげるわ」

海未「にこ…」

にこ「ライブ会場前で泣くぐらい来たかったんでしょ」

海未「そ…その事は忘れてください…」

にこ「ライブの当日券売ってたから良かったけど」

にこ「売ってなかったら一緒に帰る羽目になったのかしらね」

海未「にこは…意地悪です…」プイッ

にこ「冗談よ」フフッ
48: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 23:58:12.89 ID:/fYjS26a.net
海未「でも、正直意外でした」

にこ「何がよ」

海未「こうしてにこが来てくれるなんて思っていなかったので」

にこ「まあ、昨日は私に付き合って貰ったわけだしいいわよ」

海未「ふふっ…にこは優しいですね」
49: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 23:58:40.46 ID:/fYjS26a.net
にこ「それにあんなにテンションの高い海未を見るのも面白かったし」

海未「そ…そうですか?」

にこ「アンタ…今だから言うけどかなり顔に出るタイプだからね」

海未「そうですか?きっとにこが鋭いだけですよ」

にこ「………まあ、知らないことがあってもいいかもね」ボソッ

海未「?」
50: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 23:59:13.62 ID:/fYjS26a.net
にこ「それにしてもいいところね」

海未「はい、私も好きです」

海未「頂上まで行くと食堂があるのですが、そのご飯が絶品で」

にこ「へぇ、楽しみにしてるわよ」

海未「それでは山頂アタック開始です!!」



おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『海未「もしかして…にこは登山が好きなのではないでしょうか?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。