にこ「口裂け女の『私キレイ?』っていう奴あるじゃない」 穂乃果「うん」

シェアする

ほのにこ-アイキャッチ3
1: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 21:37:40.41 ID:sBEWUWxo.net
にこ「あれって、普通に考えて『キレイ?』って聞かれて『ブサイク』って言う人なんかそうそういないわよねー」

穂乃果「!」ハッ

元スレ: にこ「口裂け女の『私キレイ?』っていう奴あるじゃない」 穂乃果「うん」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 21:39:10.36 ID:sBEWUWxo.net
――――――――――――――


穂乃果「ねぇ海未ちゃん」

海未「はい?」

穂乃果「私って綺麗?」

海未「え?」

穂乃果「ねぇ、綺麗?」

海未「はぁ…そうですね」

穂乃果「ふふふ」ニンマリ

海未「??」
4: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 21:45:32.94 ID:sBEWUWxo.net
――――――――――――――

穂乃果「絵里ちゃーん!」デデデー

絵里「? なぁに?」

穂乃果「ねぇ、私って綺麗?」

絵里「え?」

穂乃果「私キレイ?」

絵里「何?何の遊び?」

穂乃果「遊びじゃなくて! 私キレイ?」

絵里「え、えぇ、キレイよ?」

穂乃果「ふふん」ニコリ タタター


絵里「…何だったの?」
9: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 22:20:33.42 ID:eaUuppQH.net
――――――――――――――


穂乃果「花陽ちゃーん!」

花陽「ピャア!」

穂乃果「ごめんごめん驚かせちゃった?」

花陽「ほ、穂乃果ちゃん?どうしたの?そんなに急いで」

穂乃果「ねぇねぇ私って綺麗?」

花陽「え?え?うん綺麗だよ」

穂乃果「本当?」

花陽「うん!穂乃果ちゃんは綺麗!」

穂乃果「えっへへーありがとっ! じゃあまたねー!」タタタタ

花陽(なんだったんだろう?)
10: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 22:31:27.75 ID:eaUuppQH.net
――――――――――――――


穂乃果(お、あそこにいるのは)

穂乃果「おーいことりちゃん」

ことり「!穂乃果ちゃん♪なぁに?」

穂乃果「ねぇ、私って綺麗?」

ことり「?綺麗だよ?」

穂乃果「やった!」

ことり「どうしたの急に?」

穂乃果「ちょっとねー 調査というかアンケートというか」

ことり「?なんだかよくわからないけど、穂乃果ちゃんは綺麗だよ!」

穂乃果「えへへー照れるなー それじゃまたねー」タタター

ことり「また新しい遊びかなぁ」
18: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 22:50:04.18 ID:eaUuppQH.net
――――――――――――――


♪〜

穂乃果(お、このピアノの音色は)「真姫ちゃん!」ガララッ

真姫「ヴェェ!?穂乃果!?ちょっとびっくりさせないでよ!」

穂乃果「ごめんごめん」

真姫「まあ別に構わないけど…」

穂乃果「相変わらず上手だねぇ…思わず音楽室に飛び込んじゃったよ〜」

真姫「///お、お世辞はいいわよ!どうしたのよ、ピアノ聴きに来たの?」

穂乃果「お世辞じゃないよー ピアノは聴きたいけど、ちょっと訊きたいことがあって」

真姫「質問ってこと?」

穂乃果「うん!私って綺麗?」

真姫「ヴェェ///な、何よ急に!?」

穂乃果 ジー

真姫「な、なんで見つめるのよ!綺麗よ綺麗!」

穂乃果「それはお世辞?」

真姫「お世辞じゃないわよ、穂乃果にお世辞言ってもしょうがないでしょ」

穂乃果「えへへーそっかそっか、ありがとー!またピアノ聴かせてねー」ガララッ

真姫「まったくなんだったのかしら」
89: 乗っ取り糞野郎(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/24(金) 16:17:28.36 ID:xyKgsmEP.net
――――――――――――――


穂乃果「おーい凛ちゃーん!」ガララッ

凛「あれー?穂乃果ちゃんだー」

穂乃果「やっほー」

凛「どうしたのー?わざわざ1年の教室に来るなんて、珍しいにゃー!」

穂乃果「えっとね、私って綺麗?」

凛「可哀想に、頭でも打ったのかにゃー…」

穂乃果「ひどいよー!?正気だよ!」

凛「そーお?なんかよくわかんないけど、穂乃果ちゃんは綺麗だと思うにゃ!」

穂乃果「そっかそっか、うん!ありがとねー!」タタター


凛「穂乃果ちゃんは元気だなぁ…」
114: 乗っ取り糞野郎(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/24(金) 21:57:59.50 ID:lrwkFH1p.net
1年教室――――


凛「…ってことがあったにゃ」

花陽「あ、凛ちゃんも訊かれたんだ」

真姫「呆れた、音楽室だけじゃなくて1年の教室にも来てたのね」

凛「てことは2人も?」

花陽「私は廊下で偶然会ったときにね」

凛「うーんなんだったのかにゃー」

真姫「どうせいつもの思いつきでしょー、気にしても仕方ないわよ」

花陽「あ、でも、『私ってキレイ?』って訊く女の人、なんか怖い話であったよね?」

凛「あ、前テレビでやってたから凛も知ってるにゃー!確かそれって…
116: 乗っ取り糞野郎(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/24(金) 21:59:39.17 ID:lrwkFH1p.net
――――――――――――――


穂乃果「あ、希ちゃーん!」 トタタタ

希「お、穂乃果ちゃん今日も元気やねぇ」

穂乃果「うん!元気元気!」

希「どうしたん?ウチに何か用?」

穂乃果「あのね、私って綺麗?」

希「あはは、何それ口裂け女ごっこ?うん、穂乃果ちゃんは綺麗やよ」

穂乃果「ほんと!?ありがとー!」

希「どういたしましてー、でも何で急にそんなこと訊くん?」

穂乃果「ちょっとね、じゃまたあとでー!」タタター

希「あ、穂乃果ちゃん!……って行ってしもたか、何やったんやろ?」
117: 乗っ取り糞野郎(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/24(金) 22:00:58.51 ID:lrwkFH1p.net
部室前―――


海未「一体何だったんでしょうね」

ことり「うーん穂乃果ちゃんの考えることだからねぇ」

海未「まぁ、穂乃果の突拍子の無い言動は、今に始まったことではありませんが」

希「お、お二人さん、何のはなしー?」 スタスタ

海未「希、実は穂乃果のことなんですが…」

希「穂乃果ちゃん?そういえばさっき変な質問されたなぁ」

ことり「希ちゃんも?じゃあメンバー皆に訊いてるのかなぁ?」

希「うーんでもあれって…お、えりちや、おーいえりちー」フリフリ

絵里「あら3人して何してるの?部室の前で」

ことり「実はほのかちゃんがね…
119: 乗っ取り糞野郎(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/24(金) 22:04:25.74 ID:lrwkFH1p.net
ことり「―ってことがあってね」

絵里「ああ、皆にも訊いてたのね」

海未「やはり絵里にも訊いていましたか」

希「でもあれやんな、突然『私ってキレイ?』って」

ことうみえり「?」

希「あれ、ピンとこーへん?結構有名な都市伝説やん?」

ことり「ああ!口裂け女!」

海未「あぁ…詳しくは知りませんが、マスクを着けた女性に質問されるあれですか、あまりに穂乃果とイメージがかけ離れてるもので…」

絵里「???」クビカシゲ

希「お、えりち、その顔は知らんのやな?口裂け女」ニヤニヤ

絵里「な、何よそのニヤニヤした顔は、悪い?」

ことり「私も詳しくは知らないよぉ、結構古いお話だよね?」

希「えりちが好きそうな話やからなぁ、ウチが詳しく…」

絵里「い、いえ遠慮しておくわ(嫌な予感しかしないチカ)」
120: 乗っ取り糞野郎(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/24(金) 22:05:57.08 ID:lrwkFH1p.net
廊下―――


真姫「ふぅん、なるほどね」

凛「そうそう、怖いにゃー」

花陽「こ、怖いよね、マスクを外したらでっかい口がガバーって」

真姫「でも迷惑な話ねぇ、訊かれたから答えてるだけなのに、脅かされるなんて」

花陽「あ、でも、その辺は結構バリエーションがあるみたいで…」

まきりん「バリエーション?」

花陽「うん、キレイって答えると耳まで裂けた大きな口で脅かされて、違うって答えると…」

まきりん「こ、答えると?」ゴクリ

花陽「持っている鋏で口を切られて、口裂け女とお揃いにされちゃうんだって…」

まきりん「」

花陽「他にも、どう答えても大きな口で食べられちゃうパターンとか…って二人共?大丈夫?」

真姫「しょ、所詮は都市伝説なんて作り話でしょ?へーきよへーき!」

凛「うぅ…かよちんは凛が守るにゃ!だから絶対一緒に帰るにゃ!」ギュー

花陽「い、いつも大体一緒に帰ってるけどね、ありがとう凛ちゃん」

真姫「ていうかどうやって守るのよ?出会っちゃったらどうしようもないじゃ…って部室前に…」

花陽「あれ、皆部室に入らないで何してるんだろ?」
122: 乗っ取り糞野郎(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/24(金) 22:07:32.72 ID:lrwkFH1p.net
――――――――――――――


凛「おーい皆ー何してるにゃー?」 トタタタ

希「お、凛ちゃん花陽ちゃん真姫ちゃん、お揃いで」

真姫「どうしたのよこんな所で?部室入らないの?」

花陽「っていうか絵里ちゃん!?どうしたの?ことりちゃんにしがみついて」

ことり「く、苦しいよぉ絵里ちゃぁん」

絵里「うぅぅ」ガクブル

希「あ、あはは…やりすぎてしもうたかな?」

海未「まったく希は…口裂け女に詳しいのはよくわかりましたが、そんなに熱を入れて語らなくてもいいでしょうに」

ことり「ちょ、ちょっと怖かったね(正直途中から絵里ちゃんに抱きつかれてる苦しさの方が勝ってた)」

絵里「の、希のバカぁ」ギュー

希「ごめんてえりちー怖がるえりちが可愛くてついついー」

花陽「あ、でも口裂け女ってことは」

凛「穂乃果ちゃんかにゃ?」

海未「やはり凛たちのところにも来ましたか、ほぼ確定ですね」

真姫「その口ぶりだと皆のところに来たみたいね、穂乃果」
123: 乗っ取り糞野郎(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/24(金) 22:10:11.53 ID:lrwkFH1p.net
少し前―――


穂乃果「たっだいまー!」バターン

にこ「ここはあんたの家じゃないわよ、急に出て行ったと思ったらどーこ行ってたのよ」

穂乃果「えっへへー、寂しかった?」

にこ「べっつにー、部室の掃除が捗ったわよー」

穂乃果「あ、だからマスクしてるんだーってあ!ごめんね!穂乃果も手伝えば…」

にこ「いいわよ、アンタ掃除とか苦手そうだし、貴重な資料が壊されでもしたら…」

穂乃果「ひ、酷いよにこちゃん!否定できないけど!」

にこ「冗談よ、それよりまだちょっと埃っぽいから、アンタもマスク使う?」

穂乃果「ありがとー!っとそうだにこちゃん!にこちゃんに質問です」

にこ「あによ改まって…あ、そうだ穂乃果!先に私からいい?訊きたいことがあったのよ」

穂乃果「え?なになに?」




にこ「ねぇ、……私って、…キ レ イ ?」
124: 乗っ取り糞野郎(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/24(金) 22:12:25.31 ID:lrwkFH1p.net
穂乃果(え?え?にこちゃん?その台詞は私の…マスクはしてるけど、じょ、冗談だよね?)

にこ「……」

穂乃果「な、何さーにこちゃん!穂乃果が先に訊こうと思ったのにー!」

にこ「……」

穂乃果「さっきの話でしょー?うんうん、綺麗キレイ、にこちゃんは綺麗だよー!」

にこ「ほんとう?」

穂乃果「ほんとほんと!もーにこちゃんに先手を取られるとはなー!」

にこ「…ほんとにほんと?ねぇ……こ れ で も ? 」

穂乃果(え?え?そんなマスクを思わせぶりに外したって、にこちゃんの小さなお口が見えるだけ…って、)



穂乃果「!!!!!キャーーーーー!!!!!」
125: 乗っ取り糞野郎(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/24(金) 22:14:11.84 ID:lrwkFH1p.net
部室外―――


ことり「やっぱりメンバー皆に訊いてたんだね、『私キレイ?』って」

海未「正確に言えばこの場に居ないにこに関してはどうかわかりませんが…」

希「にこっち?先に部室に行ってるみたいやったな、多分中におるやろ」

真姫「ていうか早く入りましょうよ、いつまでも扉の前で喋ってないで」

希「それもそうやね、ほらえりち、はよ行くで?」

絵里「もう、誰のせいよぉ…」

希「だからごめんて、このとーり」オガミオガミ

凛「絵里ちゃんは怖がりだにゃー、凛は全然へーきにゃー!」

花陽「ふふふ、じゃあ入ろっ


???「!!!!!キャーーーーー!!!!!」


7人「!?!?!?!?!?!?!?」
126: 乗っ取り糞野郎(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/24(金) 22:15:48.60 ID:lrwkFH1p.net
海未「!い、今の叫び声は!」

ことり「穂乃果ちゃん!」

花陽「え?え!?」

凛「な、なに?なにが起きたにゃ!?」

真姫「お、落ち着きなさい!」

絵里「真姫の言うとおりよ、皆、落ち着いて!」

希「えりち…」

絵里「何よ希、怖がってばっかりじゃしょうがないでしょ?とにかく穂乃果の様子を見なきゃ」

海未「(やっぱり絵里は頼りになりますね)…そうですよ、なにせ穂乃果です、体重計に乗って、現実を知っただけかもしれませんし 」

ことり「あはは、でっかい虫を見つけちゃったのかもね」

絵里「それはそれで嫌ね、まぁ穂乃果もあんな声を上げるってことは焦っているはずよ、私たちは落ち着いて行きましょう」

希「そうやね、えりちの言う通りや、開けるで」ガチャ

7人「穂乃果(ちゃん)ー」
127: 乗っ取り糞野郎(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/24(金) 22:18:27.82 ID:lrwkFH1p.net
ガチャ

 
海未「穂乃果?一体どうしたのです?あんな大きな声を上げて」

穂乃果「に、に、…」

ことり「2?」

穂乃果「に、にこ、ちゃんが……」 ガクガク

真姫「にこちゃん?ああにこちゃんも一緒に居たのね」

絵里「ちょっとにこ、穂乃果のこれはどういう、…!!!」

7人「!?!?!?!?!?!?!?」

花陽(口が真っ赤に耳まで裂けて)

希(これは、)

凛「口裂け女にゃーーー!!!」

キャー!イヤー!!ダレカタスケテー!ニャー!ヤー!オウチカエルー!!!イヤー!ガシャーン!パリーン!!




にこ「……」


にこ「……やっべ」ダラダラ
128: 乗っ取り糞野郎(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/24(金) 22:22:05.23 ID:lrwkFH1p.net
――――――――――――――


希「つまりにこっちのイタズラやったと」

にこ「ハイ」

真姫「穂乃果と口裂け女の話をしたから思いつきで、」

花陽「穂乃果ちゃんが外に出てるうちに口裂け女風?メイクをして、」

凛「穂乃果ちゃんを驚かしたんだにゃー!」

にこ「ソノトオリデス」

ことり「すごいねーにこちゃん!メイク上手〜!びっくりしちゃった!」

にこ「!でしょでしょ!やっぱ一流のアイドルはメイク術も一流って…ア、スイマセンズニノリマシタ」

穂乃果「もー!ほんとにビックリしたんだからね!」

にこ「わ、悪かったわよぉ…まさかこんなに驚くなんて…」

希「まぁまぁ皆、にこっちも十分反省してるようやし、もう許してあげたら?」

にこ「の、希ぃ!」

希「な、えりち?」

絵里「……」ゴゴゴゴゴ

にこ(超こえー)ダラダラ
129: 乗っ取り糞野郎(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/24(金) 22:24:01.75 ID:lrwkFH1p.net
海未(普段なら率先して糾弾、というかイジリに行く希も、流石に絵里の迫力を前にしては…)ヒソヒソ

ことり(希ちゃんも怖い話で脅かしてたから、その負い目もあると思うけど…)ヒソヒソ

花陽(一番ビックリしてたもんね、絵里ちゃん)ヒソヒソ

凛(絵里ちゃんがビックリしすぎたおかげで、凛は正気に戻れたにゃ)ヒソヒソ

穂乃果(あぁあるある!あんまりうろたえてる人を見ると自分が冷静になるやつ!)ヒソヒソ

真姫(もう、元はといえば穂乃果が、ってにこちゃんはいつまであの格好なの?流石にスクールアイドルとしてどうなのよ?)ヒソヒソ



にこ(土下座)「」ダラダラ

絵里(仁王立ち)「……」ゴゴゴゴゴ


希「ま、まぁまぁえりちぃ」

絵里「ふぅ、もういいわよ…」

にこ「ホント!?」ガバッ

絵里「ただし、次は無いわよ(ギロッ)」

にこ「わ、わかったから睨まないでよぅ、悪かったってば、ごめんね、絵里、皆」

穂乃果「めでたしめでたしー!さ、ミーティングして練習だー!」

絵里「まったくもぅ…それより穂乃果?結局何だったの?」

穂乃果「え?」

海未「あぁそうですね、私も、というか皆気になってたんですよ、どうしてあんな質問を?」
134: 乗っ取り糞野郎(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/24(金) 22:45:11.65 ID:lrwkFH1p.net
穂乃果「あんな、ってああ『私キレイ?』ってやつ?」

真姫「そうよ、なんであんなこと訊いたのよ?お陰で必要以上に驚いちゃったじゃない」

希「まぁうちらも意識してへんかったら、にこっちの仮装もすぐ見抜けたかも知らんからなぁ」

にこ「仮装じゃないわよ、特殊メイクよ!」

凛「そんな大層なもんじゃないにゃー」

絵里「もう、話が進まないでしょ、それで穂乃果?皆に綺麗って言ってもらうのが目的?一体なんのために?」

穂乃果「えっとね、実は昨日、雪穂が読んでた雑誌をちょっと借りて読んだら、書いてあったの」

ことり「?口裂け女の話が?」

穂乃果「違うよー、あのね、『女は綺麗って言われることが大事』って」

花陽「ん?どういうこと?」

穂乃果「なんかね、人に綺麗って言われると、脳みそがなんかなって、何とかいうホルモン?が出て、本当に綺麗になれるんだって!」

海未「具体的にはわかりかねますが、要は人に綺麗と言われることで本当に綺麗になっていくと」

穂乃果「そうそうそういうこと!それでにこちゃんと話してて、口裂け女の話になって、『これだ!』って」

ことり「あははは、流石に凄い行動力だね」
135: 乗っ取り糞野郎(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/24(金) 22:52:47.52 ID:lrwkFH1p.net
にこ「もう!『これだ!』じゃないわよ!お陰で酷い目にあったじゃない!」

穂乃果「ごめんごめん…ってぇ!穂乃果だってびっくりしたんだからね!」

海未「まぁにこは自業自得ですが」

穂乃果「そうそう、もうちょっとで出るところだったよ!危ない危ない!」

にこ「何がよ!っていいわ説明しなくて!するんじゃないわよ!」

穂乃果「ギリギリセーフだよっ!」

真姫「まったく、人騒がせね…」

凛「でも、ちょっとわかる気がするにゃー」

花陽「凛ちゃん?」

希「何の話?」

凛「凛も、かよちんとか、メンバーの皆に『可愛い』って言ってもらえて嬉しかったから」

絵里「凛…」

凛「凛難しい話はわからないにゃー、でも可愛いって言われるのが嬉しくて、そっか自分は可愛いんだって…」

花陽「凛ちゃん…」

凛「自信が付いて、もっと可愛くなろうって思えて…、って何の話してるんだろうね凛?まだビックリしたのがおさまってないみたい!」
142: 乗っ取り糞野郎(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/24(金) 23:11:13.27 ID:lrwkFH1p.net
ことり「わかるよ!凛ちゃん!それが女心だよ!」

凛「ことりちゃん…」

にこ「そうね、アイドルとしても大事なことよ、ファンから『可愛い』って言われたら、もっと言ってもらえるように努力するの」

絵里「ふふ、さすがにこね、モチベーションを保つ上では重要なことね」

希「そうやね、ファンであれメンバーであれ、褒められるのは照れるけど嬉しいことやもんね」

穂乃果「うんうんっ!」

真姫「もう、今更いちいちお互いを褒めなくたっていいじゃない、恥ずかしいでしょ?」

海未「いえ、今更だからかもしれませんね、敢えて言葉に出すことで、わかることもあるでしょう」

穂乃果「そっか…」

花陽「穂乃果ちゃん?どうしたの?」

穂乃果「きっと、口裂け女さんも、『キレイ』って言って欲しかっただけなんだよ!」

凛「そうだにゃーそう考えると怖くないにゃ!」

真姫「キレイって言っても襲われるかもしれないけどね」

絵里「」

希「おーえりちよしよし、確かにそやね、きっと口裂け女さんも、本心からの想いを伝えればわかってくれるはずや」
147: 乗っ取り糞野郎(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/24(金) 23:25:04.24 ID:lrwkFH1p.net
真姫「もう、何の話よ…」

花陽「あはは、なんのはなしだっけ?」

海未「穂乃果は人騒がせだって話です」

穂乃果「えぇー!違うよ!口裂け女さんに優しくしてあげようって話だよぅ!」

ことり「あれ?そうだっけ?」

希「まぁえりちも怖がるから口裂け女の話はその辺にしといて…」

絵里「も、もう平気よ」

にこ「そうよ!大事なことは褒めることなのよ!」

真姫「にこちゃん?」

にこ「手始めに私を褒めなさい!ほら皆!にこにーはキレイにこ?」

海未(ええと)

絵里(さっきのメイクが)

真姫(汗で流れて)

希(凄いことに…)

花陽(お世辞にもキレイとは)

凛(言えないにゃ…)

ことり(どちらかというと)

穂乃果(今のにこちゃんは…)

8人「汚い!」

にこ「ぬゎんでよ!」



おしまい
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『にこ「口裂け女の『私キレイ?』っていう奴あるじゃない」 穂乃果「うん」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。