ことり「かわいい」

シェアする

ことり-アイキャッチ29
1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/25(土) 01:12:52.46 ID:TfaC/rxx.net
ことり「こっそり鏡の前でポーズをとる海未ちゃん」

ことり「かわいい」

海未「……」

元スレ: ことり「かわいい」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/25(土) 01:14:12.49 ID:TfaC/rxx.net
ことり「美味しそうにパンを頬張る穂乃果ちゃん」

ことり「かわいい」

穂乃果「……」
4: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/25(土) 01:15:35.92 ID:TfaC/rxx.net
ことり「暗いところが怖くて抱きついてくる絵里ちゃん」

ことり「かわいい」

絵里「……」
5: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/25(土) 01:17:32.69 ID:TfaC/rxx.net
ことり「普段はお姉さんぶってるけど不意に弱さを見せる希ちゃん」

ことり「かわいい」

希「……」
6: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/25(土) 01:19:10.80 ID:TfaC/rxx.net
ことり「強がりだけど面倒見がよくて家事が上手なにこちゃん」

ことり「かわいい」

にこ「……」
7: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/25(土) 01:21:08.28 ID:TfaC/rxx.net
ことり「素直じゃないけど優しくて純粋な真姫ちゃん」

ことり「かわいい」

真姫「……」
10: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/25(土) 01:22:28.90 ID:TfaC/rxx.net
ことり「モジモジしながらスカートの丈を気にする凛ちゃん」

ことり「かわいい」

凛「……」
11: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/25(土) 01:24:47.25 ID:TfaC/rxx.net
ことり「ついついアイドルのことになると熱く語りだしちゃう花陽ちゃん」

ことり「かわいい」

花陽「……」
12: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/25(土) 01:27:55.97 ID:TfaC/rxx.net
にこ「…どうしたのこれ?」

海未「…それが、スランプらしくて…」

真姫「スランプ?衣装作りのってこと?」

穂乃果「うん、昨日からこんな感じなんだよ〜」
13: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/25(土) 01:30:39.94 ID:TfaC/rxx.net
希「なんかいつか見たような光景やねぇ…」

絵里「えぇ…作詞を頼んだときね、あの時もかなり行き詰まってたものね」

花陽「だ、大丈夫なのかな?」

凛「ブツブツ言っててちょっと怖いにゃー…」
14: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/25(土) 01:34:49.19 ID:TfaC/rxx.net
穂乃果「曲に合わせたとびっきりのかわいい衣装を作るんだって張り切ってたんだけど…」

真姫「それでさっきからかわいいかわいい言ってるのね…」

にこ「というかこうやってにこたちが向かいで話してても、一切気にする素振り無いわね」

海未「ええ、ここまで集中していると私たちに気づいているのかどうかさえ…」
16: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/25(土) 01:41:34.35 ID:TfaC/rxx.net
絵里「うーん、どうにかしてあげたいけど…」

希「せやね、ウチらにとっても死活問題やから」

穂乃果「うーん、そうだ!」

海未「却下です」

穂乃果「そっかーってちょっと聞いてよ海未ちゃん!」

海未「どうせろくでもない思いつきでしょう?大体穂乃果はいつもいつも…」

絵里「まあまあ海未、ひとまず聞いてみましょうよ、穂乃果のアイデア」

穂乃果「さっすが絵里ちゃん!話がわっかる〜!えっとね…」
17: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/25(土) 01:47:31.45 ID:TfaC/rxx.net
穂乃果「今ことりちゃんは、かわいいものに飢えてるんだよ!」

花陽「う、飢え…?」

真姫「また突拍子もないことを…」

穂乃果「だからね!皆でことりちゃんに、かわいさを届けてあげるの!」

凛「かわいさ?」

穂乃果「そう!さっきからことりちゃんが呟いてる『かわいい』って言葉!これがヒントだよ!」

にこ「よくわかんないわよ、具体的にはどうすんの?」

穂乃果「フッフッフーそれはね…」
18: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/25(土) 01:53:07.84 ID:TfaC/rxx.net
海未「ほ、穂乃果?本当にこの格好で、あ、あのポーズを?」

穂乃果「そうだよ!大丈夫!ステージだと思って!」

海未「いやなんかステージよりかえって恥ずかしいんですが皆は制服ですし…」

穂乃果「いいからいいから、ねぇねぇことりちゃん!」

ことり「え?え?穂乃果ちゃん?皆もいつの間に…」

真姫「呆れた、本当に気づいて無かったのね…」

ことり「それに海未ちゃん、その格好…」
35: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/25(土) 10:01:42.95 ID:TfaC/rxx.net
海未(チャイナドレス装備)「こ、ことりのハート、撃ち抜くぞー♪バァン♪」

ことり「……」

海未「ラブアロー、シュート♪」ポーズ

ことり「……」

海未「……」ポーズ

ことり「…か、」

穂乃果「か?」

ことり「かわいい!海未ちゃんかわいい!ちょーかわいい!」ガバッ

海未「ちょ、ちょっとことり!急に飛び付いてこられてはあぶ、わぁ!」ドシーン
37: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/25(土) 10:20:45.03 ID:TfaC/rxx.net
海未「まったく、怪我したらどうするのですか?」

ことり「えへへ、ごめんね♪海未ちゃんが可愛くてついつい♪」

海未「や、やめてください///恥ずかしい…」

絵里「もう、ステージ上じゃ堂々としてるんだから、これくらいで恥ずかしがってちゃ「それは違うよ、絵里ちゃん」

絵里「え?こ、ことり?」

ことり「海未ちゃんの恥じらい、かわいい」

ことり「普段はキリッとして格好よく、厳しく皆をまとめてくれる海未ちゃん」

ことり「でも本当は恥ずかしがりやさんで、とっても頑張りやさんで、とってもかわいいの」

ことり「勿論ライブを重ねて、ステージ上では緊張や動揺を見せなくなった、けど、ううん、だからこそより一層、その恥じらいの表情は魅力的なものなの!」

ことり「こっそり可愛いポーズとかして、一人で頬を染めてる海未ちゃんは、かわいい」

ことり「海未ちゃんかわいい」
38: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/25(土) 10:30:35.16 ID:TfaC/rxx.net
穂乃果「フッフッフッ…満足いただけたかな?」

ことり「穂乃果ちゃん?」

穂乃果「ことりちゃんのスランプ脱出のため、皆でとびっきりの『かわいい』をお届けするよ!」

ことり「え?わ、私のために?」

絵里「それと、皆のために、よ」

希「そやな、皆ことりちゃんの衣装大好きやし、いつも楽しみにしとるからな」

ことり「絵里ちゃん、希ちゃん…そっか、皆、私がスランプだって聞いて…」

真姫「まぁ穂乃果の思いつきにどれだけ効果があるのか疑問だけど、息抜きにはなるんじゃない?」

凛「ことりちゃん、頑張るにゃー!」

花陽「が、がんばって!」

にこ「まぁ大変でしょうけど、頑張んなさいよ、ことり」

ことり「皆…うん!ありがとう!」

穂乃果「よーしではでは!2番手はこの私が!」
43: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/25(土) 14:48:08.21 ID:TfaC/rxx.net
穂乃果「ジャーン!」

花陽「パン?」

穂乃果「これをー…あむっもぐもぐ…」

にこ「一応訊くけど、何してんの?」

穂乃果「え?見ての通り、パン食べてるよ」モグモグ

絵里「ああ、つまりことりが言ってた『パンを頬張る穂乃果』を再現しているのね」

穂乃果「うん!どうどう?ことりちゃん!」モグモグ

海未「食べながら喋らない!大体パンを食べる穂乃果なんて、私もことりも毎日見てます」

穂乃果「そっか…うーん…よし!こうなったらこのパンの残りをっ!」

海未「ほ、穂乃果!?」

穂乃果「はむっむぐ…!〜〜!っくっ!?ぐっ!みっ水……」

ことり「穂乃果ちゃんっ!?一気に食べるから…!はいっ!水だよ!」

穂乃果「ごくごく…ぷはー!やぁ助かった助かった!」

真姫「何してるのよ…」

穂乃果「うーん、いつもと同じじゃダメだと思って、『思いっきりパンを頬張る穂乃果』を見せようとしたんだけど、いやー失敗失敗」

にこ「アホね」

穂乃果「酷いよ〜!うーんじゃあじゃあ…」ウーンウーン

ことり「ふふっ」

海未「ことり?」

ことり「穂乃果ちゃんかわいい!」ギュッ

穂乃果「わっ!」ムギュ
45: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/25(土) 16:30:12.53 ID:TfaC/rxx.net
真姫「いやおかしいでしょ、どこに可愛い要素があったのよ今の」

ことり「穂乃果ちゃんはかわいいよ!」

真姫「えぇぇ…」

ことり「元気いっぱいな穂乃果ちゃんは、かわいい」

ことり「好きなものを食べて満面の笑みを見せる穂乃果ちゃん」

ことり「いつでも全力で、表情豊かで、とってもかわいいの」

ことり「いつも突っ走って、時には失敗することもあるけど、誰かのために頑張って、一生懸命な穂乃果ちゃんは、笑顔も、悩んでる表情も、すっごく魅力的なの!」

ことり「美味しそうにパンを食べる穂乃果ちゃんも、どうしたらいいか悩んでる穂乃果ちゃんも、かわいい」

ことり「穂乃果ちゃんかわいい」
46: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/25(土) 16:39:57.13 ID:TfaC/rxx.net
穂乃果「えっへへー照れるなぁ」テレテレ

凛「パン食べて喉詰まらせてただけにゃー」

海未「まぁことりが満足そうなので良しとしますが、食べ過ぎは駄目ですよ穂乃果」

穂乃果「わかってるよぉ」

希「んじゃ次、えりち行こか」

絵里「なんか嫌な予感がするわ」アトズサリ

希「まぁウチに任せとき」ニヤリ

にこ「嫌な笑顔ね、でもまぁ希なら、絵里のこともよくわかってるでしょうし、ここは任せるしかないわね」

穂乃果「絵里ちゃん、ファイトだよっ!」
50: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/25(土) 20:06:57.78 ID:TfaC/rxx.net
希「えりちーいいよー」

絵里「まったく何よ希ー、ちょっと部室から出てろ、なんて」ガチャ

希「ふふふ♪覚悟はええ?…なんと、これから部室の電気を消します!」

絵里「えっ!?」(なーんて甘いわね希♪そのくらいのこと想定していない私じゃないわ!電気を消して怖がらせようって魂胆ね!)

絵里(でも希は考え違いをしている…夜ならともかく、この時間では、たとえカーテンを閉めても完全に真っ暗にはならない!)

絵里(まあでも後輩の為ね、怖がる演技でもしてあげようかしら、ノリが悪いと思われるのも嫌だし、希の顔も立てなきゃね♪)ドヤ

希(…とか思っとるんやろなぁあの顔)

にこ(あれは窓に張られた暗幕に1ミリも気づいてない顔ね)

ことり(ていうか既にドヤ顔の絵里ちゃんがかわいい)

希「スイッチオーフ」カチッ

絵里「」マックラ

絵里「え!?なんで!?ちょっと希!く、暗いわよ!ちょっと!?」バタバタ

絵里「で、電気点けてー!?」ガバッギュー

にこ「ちょ、ちょっと絵里、苦しいわよ!にことあんたじゃ体格差が!ってか力つよい!」ムギュ
54: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/25(土) 21:24:50.67 ID:TfaC/rxx.net
希「ほら、もう点けたよ、電気、大丈夫や」

絵里「ひ、酷いわよ希ぃ!」ナミダメ

希「ごめんごめん、にこっちも大丈夫?」

にこ「えぇ…なんとか生きてるわ」グッタリ

絵里「ご、ごめんなさい、にこ、つい力一杯…」

凛「普段の冷静な絵里ちゃんとはえらい違いにゃー」

ことり「うん、でも、そこがかわいい」

ことり「冷静で、大人っぽくて、皆に頼られてる絵里ちゃんはかっこいい」

ことり「でも、本当はお茶目で、意外と抜けてたり、暗いところが苦手だったりして、すっごくかわいいの」

ことり「それはきっと、μ'sとして仲良くなったから見れた絵里ちゃんの一面、初めは近寄りがたかったけど、知れば知るほど、かわいいなって思うところがたくさんあるの!」

ことり「普段は頼りになるけど、時にはお茶目で怖がりなところが、絵里ちゃんのかわいいところ」

ことり「絵里ちゃんかわいい」
55: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/25(土) 21:39:01.74 ID:TfaC/rxx.net
絵里「て、照れるわね、でもありがとう♪ことり」

にこ「さて、絵里が冷静さを取り戻したところで希ね」

希「ウチ?うーんなんかあるかなー?」

絵里「ふふっ」

希「え、えりち?」

絵里「ここは私に任せてもらうわ!」ババーン

凛「さっきの仕返しのつもりにゃー」

真姫「大丈夫かしら?」ジトー

花陽「あはは、きっと大丈夫だよ」

絵里「希にはいつもからかわれてるから、たまには私もね!」ウィンク

にこ(悔しいけどこういう仕草はハマるわねー絵里は)
56: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/25(土) 23:21:12.01 ID:TfaC/rxx.net
絵里「こないだ希がね、生徒手帳を覗いて微笑んでいたの」

希「あ、えりち、それは内緒やって!」

絵里「あら、なんのことかしら?…でね、その時の希の顔が、なんだかまるで聖母のようでね」

花陽「ま、まさかその手帳の中には…!」

にこ「こっそり忍ばせている恋人の写真が…!」

海未「は、破廉恥です!」

にこ「ちょっと見せなさいよ!ほら、凛!今のうちに!ポケットの中!」

凛「了解にゃー!それー!」

希「あ、ちょっと!どこ触って…!やんっ!」

凛「とったにゃー!どれどれ…ってあれ?この写真…」

穂乃果「見せてー!…ってこれ、合宿の時皆で撮った奴じゃん」

にこ「あら本当、しっかり手帳に収まるようにして、しかもラミネート加工まで」

希「べ、別にええやん!ウチかてこのくらい…///」

絵里「ね、かわいいところあるでしょ、希」
57: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/25(土) 23:34:22.45 ID:TfaC/rxx.net
絵里「希に訊いたらね、練習無い日とか、皆に逢えないときには写真を眺めてるんだって♪」

希「もうえりち!内緒だって言ったでしょ!」

にこ「かわいいとこあるわね」ニヤニヤ

ことり「うん、寂しがり屋さんなとこ、かわいい」

ことり「皆のことを支えてくれる希ちゃんはとっても優しくて、いつもおおらかであったかいひと」

ことり「でも誰よりも寂しがり屋で、子供っぽいとこがあるのも、かわいい」

ことり「自分はいいって感じで、一歩引いて皆を見てる、でも皆が大好きで、ちょっとでも離れると寂しくなっちゃうの」

ことり「たまに見せる弱さと甘えん坊なとこ、かわいいと思う」

ことり「希ちゃんかわいい」
65: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/26(日) 15:56:57.23 ID:K6dZ2QJH.net
希「恥ずかしいなぁ…ほら、次はにこっちの番ね!」

にこ「真打登場ね!宇宙一かわいいにこにーの、とびっきりの『にっこにっこにー♪』を…」

真姫「いらない」

にこ「ぬゎんでよ!」

穂乃果「まぁまぁ、にこちゃんには、手料理を作ってもらいます!」

花陽「りょ、料理?」

希「って今から学校で?」

穂乃果「大丈夫だよ!許可は取ってるし、食材もあります!」

絵里「用意周到ね、ていうかいつの間に…」

にこ「え〜でもぉ〜にこ料理とかしたことないしぃ〜」

凛「サムくないかにゃー」

真姫「今更とぼけたって意味ないでしょ、にこちゃんが料理作れるの、皆知ってるんだから」

にこ「うるさいわねぇ、キャラは大事なのよ」

穂乃果「じゃあ移動するよー!」
66: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/26(日) 15:57:36.94 ID:K6dZ2QJH.net
家庭科室―――

にこ(エプロン装備)「なるほど、野菜とお肉と…うーん調味料がいまいちねぇ」

希「にこっちの目が完全に主婦やね」

にこ「まぁ時間もないし、よし!あれでいっか」

海未「どうやらメニューが決まったようですね」

絵里「っと思ったらすごい手際ね、あっという間に野菜が刻まれていく」

にこ「こっちはラップして電子レンジで…あとは…」

穂乃果「おぉ…早くもいいにおいが…」

ことり「穂乃果ちゃんよだれが…にこちゃんはやっぱりすごいなぁ」

海未「見事なものですね、手つきに一切の無駄がありません」

にこ「ほら、もう少しで完成よ!棚からお皿出して!あと机拭いて!」

凛「お母さんみたいだにゃー」

にこ「だぁれがお母さんよ!ほら盛り付けるわよ!」

花陽「うわぁ…美味しそう!」

にこ「どうぞ♪にこにー特製肉じゃがよ♪」

ことり「す、すごい…20分位しか経ってないのに…」

にこ「本当は一度冷まして味をしみこませたいところだけどね、まぁ野菜は小さく切ってるし、レンジで加熱して柔らかくなってるから大丈夫なはずよ」

穂乃果「わーい!じゃあ皆早速食べよー♪」

皆「いっただきまーす!」
67: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/26(日) 15:58:20.55 ID:K6dZ2QJH.net
絵里「ハラショー!」

真姫「おいしい…」

にこ「当然よ!…ことり、どう?一応あんたの為に作ったのよ」

ことり「うん、とっても美味しい!ありがとうにこちゃん!」

にこ「どういたしまして!って凛!口元に付いてるわよ!って絵里!あんたもか!」

穂乃果「あはは、本当にお母さんみたいだ」

ことり「うん、そこがにこちゃんのかわいいとこ」

ことり「いつでもアイドルとしてのかわいさを追求してるにこちゃん」

ことり「普段外には出さないようにしてるけど、本当は面倒見が良くて家庭的でとってもやさしい」

ことり「人一倍アイドルとしての意識が高くて、プライベートを人に見せようとしないにこちゃんだけど、そんなところも女の子らしくて、かわいい」

ことり「アイドルとしてのにこちゃん、そしてお料理上手なプライベートのにこちゃん、どっちもかわいい」

ことり「にこちゃんかわいい」
74: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/26(日) 23:42:24.06 ID:K6dZ2QJH.net
にこ「まあこのにこにーが宇宙一かわいいのは当然よね!もっと褒め称えなさい♪」

真姫「すーぐ図に乗るんだから…」

にこ「そんなこと言って、次はアンタの番よ!真姫ちゃん!」

真姫「番って言ってもねぇ…何をすれば良いワケ?私は別にかわいいとかそういうのは……」

凛「真姫ちゃんはかわいいにゃー!」

花陽「そうそう!すっごくかわいいよ!」

真姫「ちょ、ちょっとやめてよ二人とも///」

花陽「真姫ちゃん!ここは素直になるべきだよ!」

海未「素直に、ですか?花陽、それは一体…」

花陽「うん!真姫ちゃんは、普段はクールだけど、ほんとは心優しい女の子なの」

凛「ツンデレにゃー」

真姫「ツンデレじゃないわよ!」

穂乃果「まーまー、ここはことりちゃんの為にも、日頃の感謝の気持ちなんかを示してみたらどう?」

真姫「感謝?そりゃ、いつも衣装作ってくれたり、感謝してるわよ、でもそんな改まって……」

絵里「あら、いいじゃない♪態度で示さないと伝わらないこともあるわよ♪」
75: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/26(日) 23:43:17.11 ID:K6dZ2QJH.net
真姫「し、仕方ないわねぇ///」

凛(顔真っ赤にゃ)

花陽(かわいい)

真姫「ことり!……い、いつもありがとう、素敵な衣装作ってくれて……」

ことり「真姫ちゃん…」

真姫「私、ことりが作る衣装、大好きよ」

真姫「着ると新しい自分になれる気がして…それに、ことりの衣装を見ると、新しい曲のイメージが沸いてくるの」

真姫「普段は大変な素振りは見せないけれど、一生懸命頑張ってくれてるのは皆も、私も良く知ってる」

真姫「だからその、あ、ありがとう///」

にこ「最後で恥ずかしさがぶり返してきた感じね」

凛「もう一押しにゃ!」

真姫「え?な、何よ凛」

凛(ごにょごにょ)ヴェェ、ナ、ナンデソンナ、…ワ、ワカッタワヨ!

ことり「真姫ちゃん…?真姫「こ、ことり!」は、はい!」

真姫「か、感謝のハグ……」ギュー

ことり「わっ!」ムギュー
76: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/26(日) 23:44:04.27 ID:K6dZ2QJH.net
絵里「あらあら♪」

希「大胆やね♪」

真姫「うぅ……///」

穂乃果「あはは、顔がトマトみたい」

ことり「うん、とってもかわいい♪」

ことり「真姫ちゃんはいつでもクールで、後輩なのに、私なんかよりよっぽど大人っぽくて」

ことり「なんでも出来ちゃうんだけど、時々子供っぽいところもあって、かわいいの」

ことり「友達想いで、仲間想いで優しくて、でも上手く表現できない不器用なところもあって、」

ことり「そんな真姫ちゃんの純粋さが、かわいいと思う」

ことり「真姫ちゃんかわいい」
77: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/26(日) 23:44:36.55 ID:K6dZ2QJH.net
真姫「べ、別にそんなことないわよ!……ま、まぁことりがそう思うなら別にそれでもいいけど、…」ゴニョゴニョ

花陽「ふふ♪」

真姫「な、何笑ってるのよ……///」

花陽「別に♪さ、次は凛ちゃんだよ!」

凛「凛?凛は何すればいいのー?」

花陽「凛ちゃん!凛ちゃんにはモデルになってもらいます!」

海未「モデル、ですか?」

花陽「そうです!そしてμ'sの皆で、凛ちゃんをコーディネートします!勿論ことりちゃんも一緒に!」

にこ「あら、面白そうじゃない♪」

ことり「うん!凛ちゃん、よろしくね♪」

凛「え、えへへ、ちょっと恥ずかしいな、うん、でも、よろしくおねがいするにゃー」
86: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 19:29:24.73 ID:xLsTfRer.net
ことり「じゃあまずはこのスカートを…」

花陽「あ、じゃあこの髪留めを…」

にこ「んーならこっちのリボンと合わせて…」

真姫「その組み合わせならこっちを合わせるべきよ!」

凛「あわわわ」

希「あはは、凛ちゃんが目ぇ回しとる」

海未「流石の凛もタジタジですね」

絵里「そうね、でも楽しそうよ♪ねぇ凛、こっちも似合うと思うわ!」

凛「絵里ちゃんまでー!?」

穂乃果「おぉー流石凛ちゃん!かわいいよー!」

凛「えへへ♪ありがとにゃー!」

希「うんうん、凛ちゃんはますます女の子っぽくなってるやんな」

絵里「ええ、元々キュートだったけれど、やっぱりファッションショーの一件がきっかけかしらね」

穂乃果「ああ、初めは嫌がってたんだっけ?ドレス着るの、でも似合ってたなぁアレ」

海未「はい、とても可愛らしかったです…一緒のステージに立てなかったのは残念でしたけどね」
87: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 19:30:18.31 ID:xLsTfRer.net
花陽「凛ちゃん可愛いよぉー」

海未「ご満悦ですね」

ことり「ごめんね凛ちゃん、大丈夫?」

凛「うん!少し恥ずかしかったけど……凛、可愛くなれたかなぁ?///」

ことり「うん♪ちょーかわいかったよ♪」

ことり「凛ちゃんはいつでも元気いっぱいで、体を動かすのが大好きで、運動神経抜群で、」

ことり「最近では仕草の端々に女の子っぽさが溢れてて、お洒落も頑張ってるとこなんか、すごくかわいいの」

ことり「私にもファッションのこととか質問してくれるから、妹が出来たみたいでもう嬉しくて!」

ことり「もうほんと、抱きしめちゃいたいくらい、かわいい」

ことり「凛ちゃんかわいい」
98: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/29(水) 03:00:26.86 ID:EgaQAdjZ.net
花陽「うんうん!そのとおりです!」ウンウン

にこ「首が取れそうなほど頷いてるわね…」

凛「えへへ、ことりちゃん、皆も、ありがとにゃー!」

花陽「凛ちゃん可愛い♪」

にこ「ほら、次はあんたよ、花陽」

花陽「わわっ!そ、そうでした!……ってなにをすれば…」

絵里「花陽といえば、」

凛「お米とアイドルにゃ!」

海未「まあお米はともかく、やはりアイドルについて語ってもらうのが良いですかね」

にこ「そうね、良い機会よ!花陽、皆にアイドルの魅力について教えてあげなさい!」

真姫「なんでにこちゃんが偉そうなのよ…」

花陽「と、言われても…」

にこ「仕方ないわねぇ…ねえ花陽、最近話題になってるスクールアイドルだけど…」

花陽「あ、あのグループだね、流石にこちゃん!私も気になってたんだ!」

花陽「やっぱりなんといっても魅力はそのダンスパフォーマンス!メンバーにはダンス大会の全国入賞者がいることでも知られ―」
99: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/29(水) 03:01:33.88 ID:EgaQAdjZ.net
花陽「―というエピソードがあって、これはファンの間では―」

穂乃果「なるほどー勉強になるねぇ」

花陽「うん!私たちも、他のアイドルから学べることが沢山あると思うよ!」

花陽「学ぶといえば最近では、プロの指導を受けるスクールアイドルも多くいて、例えば―」

真姫「相変わらずアイドルのことになると人が変わるわね」

凛「凛はこっちのかよちんも好きだよ!」

花陽「―と、このようにハイレベルなグループが続々と出て来ているアイドル業界!たとえ今現在人気があっても、この先どうなるかわからない、そんな過酷な世界でもあるわけです!」

海未「ふむ、私たちも気を引き締めていかなければいけませんね」

花陽「その通り!この厳しい世界で生き抜くためには、たゆまぬ努力と日々の研鑽が必要なのです!」

絵里「ほんと、勉強になるわね」

にこ「あんたたちが知らなすぎんのよ、アイドルのこと」

真姫「花陽とにこちゃんが特殊なのよ…」

花陽「―と、様々なアイドルがいて、魅力溢れる彼女たちの活躍は、留まるところを知りません!」

花陽「…そして全国に数多く存在するスクールアイドル、その中でも一際輝きを放つのが、μ's、私たちです!」

ことり「花陽ちゃん…」

花陽「えへへ、たくさんのアイドルがいるけど、やっぱりイチバンはμ'sだよっ!」
100: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/29(水) 03:02:04.94 ID:EgaQAdjZ.net
にこ「その通りよ!花陽も言うようになったじゃない♪」

花陽「あ、あはは、ごめんなさい、偉そうにしちゃって///」

穂乃果「あらら、大人しい花陽ちゃんだ」

凛「勿論こっちのかよちんも大好きにゃ♪」

ことり「うん、どっちの花陽ちゃんもかわいいよ♪」

ことり「花陽ちゃんはいつも大人しくて、引っ込み思案で」

ことり「でもアイドルのことになると、人一倍強い気持ちを持ってて、大好きなものについて語ってる花陽ちゃんは、目がとってもキラキラしてて、かわいいの」

ことり「つい喋りすぎちゃって、あわあわしちゃう花陽ちゃんもすっごくかわいい」

ことり「好きなものにまっすぐな花陽ちゃんは、かわいいよ」

ことり「花陽ちゃんかわいい」
101: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/29(水) 03:03:09.86 ID:EgaQAdjZ.net
凛「うんうん、わかるにゃわかるにゃ」ウンウン

にこ「今度はあんたの首がとれそうね」

花陽「えへへ、恥ずかしいです、でも、ことりちゃん、ありがとう♪」

ことり「どういたしまして♪」

穂乃果「さてことりちゃん!いかがでしたか?満足していただけましたか?堪能していただけましたか!?」

にこ「何キャラなのよアンタは」

希「そういえばことりちゃんのスランプ脱出作戦だったね」

凛「忘れてたにゃー」

真姫「まったく、能天気な人たちね」

絵里「まぁ楽しかったけど♪ことりはどうかしら?」

海未「はい、何よりことり自身がどう思っているか、ですね」

ことり「みんな、ありがとう…」
102: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/29(水) 03:04:18.26 ID:EgaQAdjZ.net
ことり「皆のかわいいところが沢山見れて、大満足だよ!」

海未「ことり…」

ことり「かわいい衣装を作らなきゃ、良いものを作らなきゃ、って考えすぎてたみたい」

ことり「でも皆のかわいいところを改めて感じることが出来て、何か掴めた気がするよ」

ことり「だって皆はこんなにもかわいいんだもの!」

ことり「衣装は着てもらって、ステージで輝いて初めて完成するものだと思うんだ」

ことり「また悩んだときは、皆のかわいいところを思い浮かべて、衣装を着て踊っているところを思い描いて、」

ことり「そうしたらきっと大丈夫」

ことり「みんな、ありがとう!」

穂乃果「ことりちゃん……ファイトだよっ!」

海未「頑張ってください、ことり、私たちもサポートしますから」

ことり「えへへ♪うん、頑張るよ!最高の衣装、期待しててね♪」

「かわいい…」

ことり「え?」

8人「ことり(ちゃん)かわいい…」

ことり「///」




終わりちゅん
91: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 23:59:20.88 ID:xLsTfRer.net
『衣装提供』

海未「にしても、私のもそうでしたが、凛の衣装に関しても、一体何処から持ってきたのですか?」

凛「あ、それは気になったにゃ、ことりちゃんが作ったやつだけじゃなかったよね?」

ことり「そうね、小物なんかはメンバーのものをシャッフルして凛ちゃんに着けてもらったけど……」

穂乃果「ご説明しましょう!」

海未「穂乃果?」

穂乃果「今回の作戦には協力者がいてね、他の部から衣装をちょっと借りたんだよ!」

ことり「へぇーそうだったんだ、衣装ってことは演劇部?」

穂乃果「そうそう!」

海未「よくこんな短時間に用意できましたね」

穂乃果「見返りに、衣装を着た2人の写真をプレゼントするって言ったら、快く引き受けてくれたよ!」

うみりん「え?」

穂乃果「あ」



怒られました
92: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 23:59:45.27 ID:xLsTfRer.net
『食材提供』

にこ「にしてもこれだけの食材、よく用意されてたわね、日持ちするものはともかく、肉なんかはそう持たないでしょうに」

穂乃果「ご説明しましょう!」

にこ「穂乃果?」

穂乃果「食材提供および調理場所の提供は、わが校が誇る、料理研究会です!」

にこ「えぇー良かったの?その子たちが使う予定だったんじゃないの?」

穂乃果「うん、にこちゃんが料理上手って言ったらね、是非コーチを頼みたいって」

にこ「え」

穂乃果「見返りは料理研究会のコーチだよ!にこちゃん♪」

にこ「ちょっと!何勝手にそんなこと引き受けてるのよ!」

穂乃果「ファイトだよっ!」



怒られました

にこちゃんがその卓越した料理スキルと面倒見の良さでファンを増やしたのはまた別のお話
93: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/28(火) 00:00:14.61 ID:5D18k89r.net
『ご飯』

花陽「うぅ…こんな美味しいおかずがあるのに、白米が無いなんて…」

にこ「ごめんね、流石にご飯を炊く時間は無くて…」

花陽「仕方ないです……」

穂乃果「うーん……あ!花陽ちゃん!ここにレンジで作れるサ○ウのご飯が!」

花陽「やった!」

にこ「いやなんであるのよ、ていうか花陽はそれでいいのか」

穂乃果「非常食かな?」

花陽「勿論炊き立てが一番だけど、背に腹は変えられません……」

にこ「食べて良かったのかしら……」



最近のパックご飯は馬鹿に出来ません
by花陽
94: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/28(火) 00:00:51.75 ID:5D18k89r.net
『のんたんの休日』

希(うーん、学校はお休み、練習もオフ)

希(お部屋のお掃除もお洗濯も終わってしまった)

希(……ヒマやね)

希(うーんえりちかにこっちでも誘って遊ぼかな、いやせっかくの休日に呼び出すのも悪いかなぁ)

希(うーん……)スマホイジリ

希(あ、これ合宿のときの写真や!皆で撮ったんやったな)

希(せっかくやしプリントアウトしよ)

希(あ!サイズを小さめにして、手帳に挟もうかな!)

希(でもボロボロになるかなぁ……なんか良い方法は、)ケンサクチュウ

希(おぉなるほど、カバーすれば)フムフム

希(よーし!)

〜作業中〜

希(出来た♪)

希(……フフ♪)



有意義な休日でした
103: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/29(水) 03:06:55.46 ID:EgaQAdjZ.net
時間かかってすみません
読んでいただいた方、レスくださった方、ありがとうございました
ひとまず完結です
スレ残ってたら何か書くかもですがまぁ新しいスレでやるかな
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ことり「かわいい」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。