希「にこっちと真姫ちゃんは仲良し」

シェアする

にこまき-アイキャッチ6
1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/29(水) 23:33:34.13 ID:CIrpmQuL.net
〜真姫ちゃんの場合〜

真姫「ねぇ、希」

希「ん? どーしたん、真姫ちゃん。わざわざ昼時に3年生の教室まで来て」

真姫「にこちゃん、知らない?」

希「にこっち? 確か、飲み物買いに行くって言ってたような……」

真姫「そう。じゃあ戻ってきたら、私が先に部室に行ってる、って伝えておいて」

希「分かったよー。……それにしても」

真姫「な、何よ?」

希「相変わらず仲良しやね。持ってるそれは、もしかして愛妻弁当やったりして!」

真姫「ちゃ、茶化さないでよ!」

真姫「それに、これはママが今日弁当作り過ぎた、ってだけなんだから」

希「ふ〜ん。そういうことにしとこうかな」

真姫「もう……! じゃ、にこちゃんに伝えておいてね」

希「りょーかい」

元スレ: 希「にこっちと真姫ちゃんは仲良し」

スポンサーリンク
3: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/29(水) 23:36:33.65 ID:CIrpmQuL.net
絵里「……あの子、私には目もくれなかったわね」

希「えりち、焼きもち?」

絵里「そういう訳じゃないけど……」

絵里「そうね、単純にショックだったわ」

希「真姫ちゃんは、にこっちと仲良いからなぁ」

絵里「希は?」

希「え?」

絵里「希は、どうなの?」

希「んー……、ナイショ!」
5: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/29(水) 23:38:40.72 ID:CIrpmQuL.net
〜にこっちの場合〜

にこ「何の話?」

希「お、にこっち。おかえり〜」

にこ「ただいま。それで、何の話してたの?」

絵里「真姫のことで、少しね」

希「真姫ちゃんが部室で待ってる、って。愛妻弁当持ってたよ〜!」

にこ「真姫ちゃんはもう……。朝に、いきなり弁当いらないから、ってメールで言われても……」

希「嫌なん?」

にこ「……いや、別に、嫌って訳じゃないけど……」

希「やろ? だったら早く行かないとやね」

にこ「そうね。じゃ、行ってくるわ。絵里も、また後でね」

絵里「えぇ、また後で」

希「行ってらっしゃ〜い」
7: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/29(水) 23:40:02.74 ID:CIrpmQuL.net
絵里「微笑ましい限りね」

希「ほんまやね」

絵里「……」

希「……」

絵里「……」チラッ

希「……」コクッ

絵里「……見に行っちゃう?」

希「……もちろん!!」ガタッ

絵里「じゃ、早くご飯食べちゃうわよ!」バクバク

希「思った以上に、えりち乗り気やね」
9: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/29(水) 23:42:35.90 ID:CIrpmQuL.net
〜にこっちと真姫ちゃんの場合〜

ワーワー ギャーギャー

絵里「部室の辺りが騒がしいわね」

希「……まさかっ!」ダッ

絵里「希っ!?」

ガチャッ

にこ「ちょっとは物を丁寧に扱うってことを学んだらどうなの!?」

真姫「だからちゃんとした、って言ったでしょ!?」

にこ「それでどうして、こんだけ積み上げるのよ! せめて適当でもいいから並べなさいよ!」

真姫「……っ! 何というか、積み上げたくなるような形してたのよ!!」

にこ「それもう、故意にやったって認めたようなものだけど!?」
11: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/29(水) 23:44:36.76 ID:CIrpmQuL.net
絵里「ちょっと落ち着きなさい!」

希「一体どうしたん?」

にこ「真姫ちゃんがアイドルグッズを適当に扱ってたの!!」

真姫「にこちゃんがそこら辺のものを片付けたら怒ってきたの!!」

にこ「そこら辺のものって何よ、そこら辺のものって! 限定品もあるのよ!?」

真姫「適当に扱った覚えは無いんだけど!?」

希「あぁ……、と、とりあえず」

絵里「順番に話してみましょうか?」

にこ「完っ全に頭来たわ、このトマト女!!」

真姫「トマト女って何よ! 言うならちゃんとした悪口言いなさいよ、このちんちくりん!!」

にこ「ふんっ!」

真姫「ふんっ!」
14: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/29(水) 23:46:51.05 ID:CIrpmQuL.net
希(こうして、にこっちと真姫ちゃんは今日1日、互いに口を聞くことはなかった)


希(海未ちゃんの提案で、明日からの土日は練習休みになったんやけど……)


希(う〜ん。何とかしないとやね……)


希(あ。LINEの通知が来た)
16: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/29(水) 23:48:59.22 ID:CIrpmQuL.net
〜にこっちの場合 その2〜

希「にこっちから誘ってくるなんて、珍しいやん」

にこ「そう言えば、そうかもね」

にこ「それより、日曜日に悪かったわね。今日の予定は大丈夫?」

希「大丈夫やよ。予定が入ってたのは、昨日だけやったから」

希「うーん。とりあえず、話せるとこ行こっか」

にこ「そうね。ハンバーガーでも食べに行きましょ」

希「……人のポテト取ったらアカンよ?」

にこ「取らないわよ!」
18: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/29(水) 23:50:27.47 ID:CIrpmQuL.net
希「それで、限定品のアイドルグッズまでも積み上げられて腹を立てた、と……」

にこ「その通りよ……」

にこ「あんたも、そんなことで、って思う……?」

希「思わんよ。にこっちが誰よりもアイドルが好きで、そのことを大切にしてるって、」

希「みんな知ってるから。もちろん、真姫ちゃんもね」

にこ「……でも、私は、そんなことで、って思ったの」

にこ「そんなことで怒るなんて。ムキになるなんて。今なら、そう思える」

にこ「売り言葉に買い言葉、って言うの? なぜか止まらなくなっちゃって……」

希「それで、謝るタイミングも逃したんやね?」

にこ「そんなところよ……」

希「そこは、にこっちから謝らんとやね」

希「μ’sは先輩禁止。でも、それを除いても、にこっちは年上なんやから」

希「時には折れてあげんと……」
19: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/29(水) 23:52:15.54 ID:CIrpmQuL.net
にこ「分かってる! ……分かってるけど……、怖いのよ」

希「怖い?」

にこ「謝ってダメだったら? 許してもらえなかったら? 私から、離れていったら……」


にこ「……また、1人になったら……」


希「にこっちは、1人にはならんよ。ウチはいつだって、にこっちの味方やもん」

希「μ’sができるまで、ウチは遠くから見守ってるだけやった」

希「でももう、こんな近くにいて、にこっちのために言葉をかけられる。側にいられる」


希「もう、1人にはしないよ……」


にこ「希……!」
21: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/29(水) 23:54:02.24 ID:CIrpmQuL.net
希「それに、μ’sの誰も、にこっちは1人にしようなんて思ったりしない」

希「それは、真姫ちゃんも同じ」

にこ「どうして、そう言い切れるのよ……」

希「う〜ん。カードがウチにそう告げるから、かな」


希(ウチの携帯には、LINEの通知がもう1件……)
23: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/29(水) 23:55:52.90 ID:CIrpmQuL.net
〜真姫ちゃんの場合 その2〜

真姫「昨日の今日で悪いわね」

希「ま、昨日の今日やからね」

希「それで、真姫ちゃんはどうしてアイドルグッズを片付けたん?」

真姫「にこちゃんと部室で弁当食べようと思ったけど、いざ部室に来たら、」

真姫「机の上にグッズが散らばってて……」

真姫「でもそれが何かとか、私まだ全然分からなくて、それで……」

希「綺麗な場所で食べて欲しいもんなぁ」

真姫「」コクリ

希(それでも積み上げるのは何だか違う、なんてことは黙っておこう……)
24: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/29(水) 23:58:01.81 ID:CIrpmQuL.net
真姫「大切なものだって分かってた。私が謝って、それで済む話だってことも……」

希「真姫ちゃんは、もっと素直になってもええんよ?」

希「にこっちに対してだけやない。μ’sの誰に対しても。きっと、みんながそれを望んでる……」

希「それは、にこっちにも言えることなんやけどな」

真姫「にこちゃんにも?」

希「にこっちは長い間、1人で頑張り過ぎたんよ」

希「これまでも、μ’sに入った今でも、頑張ろうとしてる。それで、不器用になって……」

真姫「私は、希も同じだと思うけど。1人で全部、受け止めようとして……」

希「ふふっ。そうかもな。でも、だからこそ分かるんよ? 何とかしないと、って」

真姫「……今度会った時、謝ってみるわ。許してもらえるか、分からないけど」

希「きっと大丈夫。だって、にこっちやもん」

真姫「そうね」
25: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/29(水) 23:58:58.35 ID:CIrpmQuL.net
希(これが、昨日の出来事。そして今日、にこっちとも話した)


希(明日は月曜日)



希(きっと大丈夫や……)
27: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 00:02:32.03 ID:Idi2OljS.net
〜にこっちと真姫ちゃんの場合 その2〜

にこ「あの時は、ついカッとなってごめん!」

真姫「あの時は、ついムキになってごめん!」


にこ「……え?」

真姫「……え?」


希(にこっちと真姫ちゃんは無事、仲直りをした)


真姫「え? この人とこの人、顔一緒じゃない?」

にこ「はぁ!? 全然違うでしょ? ほら、よく見なさいよ」

真姫「え。あ、うん……//」


希(今では、にこっちがたまにアイドルについて、真姫ちゃんに教えるような関係になった)
28: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 00:04:26.64 ID:Idi2OljS.net
真姫「こっちのグループの方が可愛いと思うけど?」

にこ「ぬわぁんでよ! こっちのグループに決まってるじゃない!」

真姫「むー……!」

にこ「にこー……!」


希(またハラハラする時もあるけど、これはこれで面白いから良しとしよう)


にこ「今度、この2グループがコラボするライブがあってね」

にこ「そのチケットが余ってるんだけど……。良かったら、行く?」

真姫「い、行っていいの?」

にこ「い、嫌なら別に……」

真姫「行くわよ。そんな顔して誘われたら、断れるものも断れないわ」

にこ「な……っ! どんな顔よ! 私だって、しょーがないから真姫ちゃんを……!!」


希(やっぱり、にこっちと真姫ちゃんは仲良し)
29: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 00:06:43.06 ID:Idi2OljS.net
真姫「あら? チケット、もう1枚余ってるのね」

にこ「あぁ、これは……」

にこ「希!」

希「……え?」

にこ「希も一緒に行かない?」

希「ウチが行ってもいいの?」

真姫「希が良いなら、全然問題無いと思うけど」

にこ「この前も世話になったし、そのお礼も兼ねて、ね」


希「行く! 絶対行く!!」


希(にこっちと真姫ちゃんは、”ウチとも”仲良し)


〜ウチとにこっちと真姫ちゃんの場合〜
30: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 00:09:14.26 ID:Idi2OljS.net
すごい短くまとまりましたが、終わりです。

久しぶりにSS書きました。
ヤマもオチも弱くて申し訳ないです笑
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『希「にこっちと真姫ちゃんは仲良し」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。