雪穂「おねえちゃんの取り戻し方」

シェアする

雪穂-アイキャッチ5
1: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/08(水) 23:25:03.77 ID:Lbcat3OM.net
雪穂(最近おねえちゃんったらμ'sのことばかり)

雪穂(去年まではすぐに家に帰ってきて、雪穂!雪穂!ってさわいでいたのに……)

雪穂(今では帰りは遅い。帰ってきても、μ'sの踊りがー歌がーって。私の話、全然聞いてくれない)

雪穂(おねえちゃんは気づいてないみたいだけど、すっごくさびしいんだよ!)

雪穂(だから、μ'sからおねえちゃんを取り戻さないと!)

元スレ: 雪穂「おねえちゃんの取り戻し方」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/08(水) 23:26:59.63 ID:Lbcat3OM.net
―1日目

穂乃果「たっだいまー!」

雪穂「お帰りおねえちゃん。今日も遅かったね」

穂乃果「いやぁ、ことりちゃんとスイーツの話してたら遅くなっちゃった」

雪穂「ふーん…………」

穂乃果「あーお腹すいた!今日の夕飯なんだろなー?」

雪穂「魚だって」

穂乃果「そんなぁ……おとといも魚だったじゃん」

雪穂「昨日はお肉だったでしょ。それより、お姉ちゃん。お腹すいてるんだったらいいものあるけど」

穂乃果「なになに?プリンとか?」

雪穂「おまんじゅう」

穂乃果「……………いらない」
3: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/08(水) 23:29:32.22 ID:Lbcat3OM.net
―――――――――――
―――――――


穂乃果「なにこれ!?」モグ

雪穂「なんかおかしかった?」

穂乃果「すっごい美味しい!今までで一番おいしいかも!」モグモグ

雪穂「そんなおおげさな。これはお姉ちゃん用のおまんじゅうなんだよ」

穂乃果「わたし用?」

雪穂「うん。好みに合うように、いろいろ工夫したの」

穂乃果「雪穂すごい!天才!また作ってよ!」

雪穂「もう、オーバーなんだから。いいよ、明日も作るね」
5: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/08(水) 23:31:50.10 ID:Lbcat3OM.net
―2日目

穂乃果「たっだいまー!」

雪穂「お帰りおねえちゃん。今日も遅かったね」

穂乃果「いやぁ、花陽ちゃんとアルパカの話してたら遅くなっちゃった」

雪穂「ふーん…………」

穂乃果「ねえ雪穂。おまんじゅうあるかな?昨日の」

雪穂「ああ、あるよ。もう準備しといたの。ほら」

穂乃果「おお!さすが私の妹!それじゃあいただきます!」

雪穂「召しあがれ」

穂乃果「うん!やっぱりおいしい、おいしいよ!」
7: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/08(水) 23:34:35.07 ID:Lbcat3OM.net
―3日目

穂乃果「たっだいまー!」

雪穂「お帰りおねえちゃん。今日も遅かったね」

穂乃果「いやぁ、希ちゃんと占いの話してたら遅くなっちゃった」

雪穂「ふーん…………」

穂乃果「おまんじゅう今日もある……?」

雪穂「もちろんあるよー?お茶も入れとくね」

穂乃果「雪穂にはかなわないね!いただきます!」

雪穂「召しあがれ」

穂乃果「三日連続でも全然飽きない!すごいよ!」
10: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/08(水) 23:38:08.29 ID:Lbcat3OM.net
―4日目

穂乃果「たっだいまー!」

雪穂「お帰りおねえちゃん。今日も遅かったね」

穂乃果「いやぁ、絵里ちゃんとダンスの話してたら遅くなっちゃった」

雪穂「ふーん…………」

穂乃果「おまんじゅうあるよね?」

雪穂「……あるけど。だけど、食べたいんだったらお願い聞いてほしいな」

穂乃果「ん?なに?できることなら聞くよ?」

雪穂「ええと……ちゅってしてほしいかな」

穂乃果「えっ…………」

雪穂「冗談冗談。頭撫でてほしいな。昔みたいに」

穂乃果「ビックリしたじゃん!撫でるのはいいけど……どうしたの?今日の雪穂は甘えんぼさん?」

雪穂「…………たまにはいいでしょ?」

穂乃果「はいはい。雪穂はいつも頑張ってるもんね。ありがとうね」ナデナデ

雪穂「………………えへへ。じゃあおまんじゅう持ってくるね」
13: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/08(水) 23:41:27.35 ID:Lbcat3OM.net
―5日目

穂乃果「たっだいまー!」

雪穂「お帰りおねえちゃん。今日はいつもよりは少し早いね」

穂乃果「話もほどほどに帰ってきたんだ。おまんじゅう早く食べたくて」

雪穂「ふーん…………」

穂乃果「雪穂、おまんじゅう!」

雪穂「食べたいんだったら、今日もお願い聞いてほしいんだけど」

穂乃果「撫でるの?お安い御用だよ」

雪穂「じゃあさ、撫でながら大好きって言ってよ」

穂乃果「もちろんいいよ!雪穂、いつもありがとね。大好きだよ」ナデナデ

雪穂「………………うん。おまんじゅう持ってくるから、ちょっと待っててね」
14: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/08(水) 23:43:56.34 ID:Lbcat3OM.net
―6日目

穂乃果「たっだいまー!」

雪穂「お帰りおねえちゃん。今日もいつもよりは少し早いね」

穂乃果「今日もあんまり話さず帰ってきたんだよ。おまんじゅう食べたいから」

雪穂「ふーん…………」

穂乃果「それでおまんじゅうは?」

雪穂「今日もお願い聞いてくれるなら」

穂乃果「今日はなんて言ってほしい?カワイイよ、とか?」

雪穂「…………立ったままでいいからさ、ぎゅってしてよ」

穂乃果「どうしたの?なんかイヤなことでもあった?」

雪穂「ううん。ただ何となくしてほしいなって」

穂乃果「なにかあったらちゃんと言うんだよ?ほら雪穂!」ギュッ

雪穂「………………あったかいねお姉ちゃん。もういいよ、おまんじゅうとってくるから」
17: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/08(水) 23:46:50.62 ID:Lbcat3OM.net
―7日目

穂乃果「たっだいまー!」

雪穂「お帰りおねえちゃん」

穂乃果「おまんじゅう、今日もある?」

雪穂「今日はないよ」

穂乃果「なんで!?楽しみにしてたのに!」

雪穂「今日は日曜日、μ'sの練習休み。出かけてたのも、遊びに行ってたんでしょ?」

穂乃果「そうだけど…………」

雪穂「練習しない日におまんじゅう食べたら太るよ」

穂乃果「でも…………一個なら大丈夫だよ!それに走るし!」

雪穂「ダメ」

穂乃果「お願い!頭も撫でるし、ぎゅってするから」

雪穂「今日はダメ。作ってないし」

穂乃果「そんなぁ…………」
18: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/08(水) 23:49:51.25 ID:Lbcat3OM.net
―8日目

穂乃果「たっだいまー!」

雪穂「お帰りおねえちゃん。今日は早いね」

穂乃果「今日は練習終わったらマッハで帰ってきたよ。昨日おまんじゅう食べれなかったから、早く食べたくて」

雪穂「ふーん……」

穂乃果「今日はあるよね?」

雪穂「作っておいたよ。お願い聞いてくれたら食べてもいいよ」

穂乃果「今日はなにすればいい?」

雪穂「…………じゃあさ、ちゅうしてよ」

穂乃果「また冗談?」

雪穂「……別に口にしろって言ってるんじゃないよ。ほっぺでいいから」

穂乃果「ああ、ほっぺにね!いいよー」チュッ

雪穂「………………ありがと。おまんじゅう食べていいよ。机の上にあるから」
21: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/08(水) 23:52:10.86 ID:Lbcat3OM.net
―9日目

穂乃果「たっだいまー!」

雪穂「お帰りおねえちゃん。今日も早いね」

穂乃果「今日も一番に着替えて、すぐ帰ったよ。おまんじゅう食べるために走ったんだから」

雪穂「ふーん……」

穂乃果「早く食べたい!」

雪穂「いつもみたいに、お願い聞いてくれたら」

穂乃果「なにすればいい?」

雪穂「畳の上に、脚を軽く曲げて座ってほしいな」

穂乃果「脚軽く曲げて?いいよ。…………はい」

雪穂「よいしょ……と」ポフン

穂乃果「え?何で雪穂、私の上に座ってんの?」

雪穂「いいじゃん。このまま後ろからぎゅってしてよ」

穂乃果「こ、こう?」ギュッ

雪穂「………………そうそう。うん、じゃあ今日もおまんじゅう食べていいよ」
22: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/08(水) 23:55:51.03 ID:Lbcat3OM.net
―10日目

穂乃果「たっだいまー!」

雪穂「お帰りおねえちゃん。今日は随分と早いね」

穂乃果「えへへ、途中で抜てきちゃった。おまんじゅう食べたいから」

雪穂「そっか」

穂乃果「ねえ早く!」

雪穂「はいはい。お願い聞くのが先だよ?」

穂乃果「分かってるよ」

雪穂「昨日みたいに、座って」

穂乃果「また?…………座ったけど」

雪穂「じゃあ、よいしょ…………」ポフン

穂乃果「ちょ、ちょっと待って!」

雪穂「どうかした?」

穂乃果「なんで向かい合って座ってんの!?は、恥ずかしいんだけど!」

雪穂「おまんじゅういらないの?ほら、手回してぎゅーって、お願い」

穂乃果「うう…………ほ、ほら、これでいい?」ギュー

雪穂「………………いいよ。おまんじゅう持ってくるから座ってて」
24: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/08(水) 23:58:33.38 ID:Lbcat3OM.net
―11日目

穂乃果「たっだいまー!」

雪穂「お帰りおねえちゃん。今日も随分と早いね」

穂乃果「今日も途中抜けしてきたんだよ。もちろんおまんじゅうのため」

雪穂「そっか」

穂乃果「ああ、おまんじゅうおまんじゅう!」

雪穂「もう、まずはお願い聞いてよね」
穂乃果「はいはい。なにすればいいの?早く言ってよ」

雪穂「うーん…………そろそろキスしよっか」

穂乃果「ほっぺに?」

雪穂「口に」

穂乃果「そ、それは…………ちょっと」

雪穂「おまんじゅう」

穂乃果「ああ!わかったわかったよ!………………ほらっ!」チュッ

雪穂「………………うーん、短いけどまあいっか。はい、おまんじゅう」
28: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/09(木) 00:01:34.98 ID:Y3k6r7zI.net
―12日目

穂乃果「たっだいまー!」

雪穂「お帰りおねえちゃん。今日も随分と早いね」

穂乃果「キリがいいところで抜けてきたんだ。ああ、おまんじゅう早く食べたい!」

雪穂「そっか」

穂乃果「雪穂、どこにおまんじゅうあるの?」

雪穂「落ち着いてよ。今日もお願い聞いてもらうんだから」

穂乃果「今日はなに?」

雪穂「ちゃんとキスしてほしいな。昨日のは触れただけだったじゃん」

穂乃果「えー…………」

雪穂「食べたいよね?おまんじゅう」

穂乃果「わ、わかってるよ!まあ、一度してるし…………」チュ

雪穂「………………もっと」

穂乃果「…………ん」チュゥ

雪穂「………………うん、まぁ満足かな。おまんじゅう持ってくるね」
32: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/09(木) 00:04:59.26 ID:Y3k6r7zI.net
―13日目

穂乃果「たっだいまー!」

雪穂「お帰りおねえちゃん。今日はちょっと早すぎない?」

穂乃果「練習行こうと思ったけど、やっぱりやめて休んだよ。雪穂、おまんじゅう!」

雪穂「そっかそっかー…………ふふ」

穂乃果「雪穂、今日は?」

雪穂「今日もお願い聞いてからだよ」

穂乃果「もちろんです!」

雪穂「じゃあ、この前みたいに向かい合って座って。そのままぎゅーってしながら、ちゅーってしてほしい」

穂乃果「………………」

雪穂「おまんじゅう、私が食べよっかなー?」

穂乃果「やらせていただきます!雪穂、座って座って!」

雪穂「うん」ポスン

穂乃果「こっち向いて」ギュー

雪穂「ど、どうしたのいきなり」

穂乃果「は、恥ずかしいから、ささっと終わらせたいの!ほら、ちゅうするよ?」チュゥ

雪穂「んっ…………」

穂乃果「………っふ……」

雪穂「………………ぷはっ。…………おまんじゅう用意してくるね」
33: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/09(木) 00:07:42.46 ID:Y3k6r7zI.net
―14日目

穂乃果「ねぇ雪穂」

雪穂「なに?おねえちゃん」

穂乃果「おまんじゅうはー?」

雪穂「今日はないよ」

穂乃果「なんで休みの日は作ってくれないの?今から作ってよ!」

雪穂「今日は日曜日、μ'sの練習休みだからね」

穂乃果「全然関係ないよね?練習があることと、おまんじゅうって」

雪穂「…………ダメなものはダメ」

穂乃果「ぶぅ…………」

雪穂「ふてくされてもダメ」

穂乃果「お願い雪穂様!なんだってするから!」

雪穂「今日はおまんじゅうはナシ。今から作る気もないから」

穂乃果「なんでよぉ…………」
36: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/09(木) 00:10:23.25 ID:Y3k6r7zI.net
―15日目

穂乃果「たっだいまー!」

雪穂「お帰りおねえちゃん。今日もちょっと早すぎない?」

穂乃果「練習休んだ。早くおまんじゅう食べたい!」

雪穂「そっかそっかー…………ふふ」

穂乃果「もう学校でもおまんじゅうで頭いっぱいで。それで今日もあるよね?」

雪穂「……それが、おまんじゅうないんだよね」

穂乃果「え?ウソだよね……?」

雪穂「本当だよ。昨日は気づかなかったんだけど、実は材料がなくなっちゃって」

穂乃果「そ、そんな…………今度はいつ食べれるの?明日?」

雪穂「材料の中に、なかなか手に入らないものがあって。いつになるかなぁ……」

穂乃果「ええええぇ!!ちょっと、困るよ!」

雪穂「私も材料探し、頑張ったんだけどねー」

穂乃果「もっと頑張ってよ!」

雪穂「そうだなぁ……おねえちゃんが毎日お願い聞いてくれるなら、もっと頑張れそう」

穂乃果「まかせて!」
37: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/09(木) 00:14:45.15 ID:Y3k6r7zI.net
雪穂「それじゃあ、今日の分のお願い聞いてくれる?」

穂乃果「雪穂が頑張れるなら聞くよ!」

雪穂「じゃあ、おねちゃん。ちゅうしよっか」

穂乃果「ま、またするの?………………」チウ

雪穂「…………んふ……ねぇ、舌も入れてみようよ」

穂乃果「え、ええ?ちょ、ちょっとやりすぎじゃない?」

雪穂「おまんじゅう作れないかもなぁ…………」

穂乃果「…………わかりました。この高坂穂乃果にやらせてください!」

雪穂「うん。お願いね、おねえちゃん」

穂乃果「…………はむっ…………ふっ」ニュル

雪穂「んんっ!………ん………」

穂乃果「…………ふはぁ……ふぅ……どう、おまんじゅう作れそう?」

雪穂「作れそうかも。明日からも私のお願い聞いてくれたら…………だけどね」
40: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2015/04/09(木) 00:18:08.17 ID:Y3k6r7zI.net
―XX日目

穂乃果「…………んふ……はぁ……雪穂ぉ……もっと」チュゥ

雪穂「………んっ……ぷふ……ちょっとおねえちゃん!息が苦しいよ!」

穂乃果「ごめんごめん。でも気持ちよくって、とまらないだもん」

雪穂「もう…………」

穂乃果「むくれないでよー。ほら、大好きだよ雪穂!」ギュウ

雪穂「……私も大好きだよ、おねえちゃん」

穂乃果「もう一度……ね?…………あむ」

雪穂「…………ふぅ…………んん……ねえ、おねえちゃん」

穂乃果「なーに?」

雪穂「最近全然μ'sの練習に出てないみたいだけど……いいの?」

穂乃果「μ's?いいのいいの!」

雪穂「……いつも、あんなに楽しそうに練習から帰ってきてたのに?」

穂乃果「うん。だって…………」

雪穂「だって?」

穂乃果「雪穂と一緒にぎゅーってして、ちゅーてするほうがずうっといいもん!」

雪穂「…………そっかそっかぁ…………そうだよね!じゃあ、いっそのことさ、μ'sやめちゃおうよ」

穂乃果「…………うん!そうする!もっと雪穂といられるもんね」






雪穂「……と、こうやっておねえちゃんをμ'sから取り戻したの」

亜里沙「ハラショー」


おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『雪穂「おねえちゃんの取り戻し方」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。