【海未詩集】

シェアする

海未-アイキャッチ29
1: 名無しで叶える物語 2016/07/04(月) 18:50:38.39
穂乃果「いぇーい!授業が終わったよ〜。」

希「あら、穂乃果ちゃん、こんにちは。今日もげんきやね。」

穂乃果「うん。…希ちゃん何読んでるの?」

元スレ: 【海未詩集】

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語 2016/07/04(月) 18:53:37.68
希「部室に来たらテーブルに置いてあったんやけど…詩集かな?」

穂乃果「詩集?そのノートが?」

希「ほらっ。」
3: 名無しで叶える物語 2016/07/04(月) 18:59:16.00
穂乃果「どれ…」

「海が私に語りかける。

けれども私はそれを聞く術を知らない。

私は海に問いかける

海は何も教えてくれない。

ただただ、私は海を眺め立ち尽くす。 」
4: 名無しで叶える物語 2016/07/04(月) 19:04:09.96
穂乃果「何これ?」

希「おもろしいやろ?」

穂乃果「いや、何が言いたいのか穂乃果には分からなかったよ。」

希「いや、ウチもわからんよ。ただ、海を見ただけやんって思ったもん。」

穂乃果「てうかさ、これ部室にあったんだよね?」

希「うん。」
5: 名無しで叶える物語 2016/07/04(月) 19:09:04.25
穂乃果「じゃあ、μ’sの誰かのだよね?」

希「そうやね。」

穂乃果「絶対海未ちゃんのだよ。」

希「作詞担当だから?」

穂乃果「それもあるけど…海未ちゃんもともと中学の頃ポエムノート持ってたから。」

希「え?海未ちゃんてそうなん?」
6: 名無しで叶える物語 2016/07/04(月) 19:15:56.09
穂乃果「うん。よく、ことりちゃんと二人で見せてもらったけど苦笑いだったからね、穂乃果。」

希「あちゃ〜、こじらせとるね。」

穂乃果「うん、海未ちゃんて少し頭の中がお花畑の時あるから。」

希「ひとりでアイドルの練習しちゃうくらいやからね。…ここのページなんて」

穂乃果「あなたの事を思うとって…海未ちゃん恋愛経験0のくせにwww」

希「穂乃果ちゃんwwwそれはひどいよwww」
7: 名無しで叶える物語 2016/07/04(月) 19:23:03.80
穂乃果「だってwww」

希「この詩集のおかげでμ’sの曲が出来ているんだからwww」

穂乃果「だって、詩集のテーマの半分が海だしwww自分の名前すきすぎだよwww」

希「海に語りかけるってwww寺山修司に影響受けすぎやってwww」

穂乃果「寺山…何?」

希「いや、とりあえず穂乃果ちゃん笑いすぎwww」

穂乃果「希ちゃんこそwww」
8: 名無しで叶える物語 2016/07/04(月) 19:27:37.18
ガチャ

海未「ごきげんよう。」

ほののぞ「!!」

海未「あれ?お二人だけですか?」

穂乃果「…。」コクコク

海未「そうですか。大会が近いので練習に専念したいのですが各々の都合も
ありますから仕方ないですね。」

希「…うん。」
9: 名無しで叶える物語 2016/07/04(月) 19:36:38.72
海未「しかし、私達がここまで来るなんて最初は思いもしませんでした。最初は
短いスカートも嫌でしたし…作詞だって出来るとは思いませんでしたし。」

穂乃果「なんか、語りだしたよwww」ボソッ

希「詩を書き溜めてるくせにwww」ボソッ

海未「しかし、やってみるとあっと言う間ですね。最近、思うんです…あっ、
こうやってみんなで一生懸命打ち込んで。私は弓道をやってますけど個人
競技ですから…今、青春を謳歌してるなって。」

穂乃果「海未ちゃんは聞こえるんでしょ?青春が」ボソッ

希「やめてwww」
10: 名無しで叶える物語 2016/07/04(月) 19:45:50.55
海未「世間では年頃の女の子は恋愛だなんだと騒いでますが私たちは
部活に打ち込むのが青春なんですね。他の事に目を向ける暇はないです。」

希「めっちゃ憧れてるくせにwww」

穂乃果「やめたげてwww海未ちゃんは乙女なんだからwww」

海未「まぁ、いつかそのような時が来れば考えても良いのですが。」

穂乃果「素直じゃないwww」


希「なぜか、上から目線www」
11: 名無しで叶える物語 2016/07/04(月) 19:51:27.15
海未「けれど、こうしていられる時間も残りわずか。どうして、時間とは
有限なのでしょう?」

希「もうだめや。海未ちゃんの一言一言がツボにはまるwww」

穂乃果「こうして見ると海未ちゃんて普段からポエマーだったねwww」

希「慣れって怖い。」
12: 名無しで叶える物語 2016/07/04(月) 19:56:18.37
穂乃果「だめだ…海未ちゃん痛すぎるwww」

海未「あの…先ほどから二人は何故うつむいているのですか?人が語りかけて
いるのに。」

穂乃果「…語りかけないでwww」

希「海に語りかけてよ。」

穂乃果「海未は私ですが…クッwww」

希「やめてwww」
13: 名無しで叶える物語 2016/07/04(月) 19:58:59.27
海未「?おかしな二人ですね。ふふっ、ですがそんな二人を見ていて
私はいつも元気を貰っているのですよ、気づいてないでしょう?」
14: 名無しで叶える物語 2016/07/04(月) 20:02:43.93
希「海未ちゃん、めっちゃええ子やのにwww」

穂乃果「今は良い事言うのやめてほしいwww」

海未「私は先に屋上に行って用意をしていますね。」

ほののぞ「うんwww」

海未「それじゃ、早くきてくださいよ?青春は待ってくれませんから。」ガチャ
15: 名無しで叶える物語 2016/07/04(月) 20:05:12.25
ほののぞ「あーはっはっはっwwww」

穂乃果「海未ちゃん、青春好きすぎwww」

希「もう次から直視できないwwww」
16: 名無しで叶える物語 2016/07/04(月) 20:07:46.26
真姫「ふう、遅くなっちゃたわ。」

穂乃果「あっ、真姫ちゃんwww」

希「おつかれwww」

真姫「なによ二人して笑って。」

穂乃果「これ…見て。」

真姫「え?」
17: 名無しで叶える物語 2016/07/04(月) 20:11:30.44
希「海未ちゃんの詩集ノート。」

真姫「これって…これを見て笑ってたの?」

穂乃果「いや、さすがに悪いとは思っていたんだけどwww」

希「もう、あまりにもwww」

穂乃果「だって、海に語りかけて返事が来ないってwww」

真姫「お、おかしいの?」
18: 名無しで叶える物語 2016/07/04(月) 20:18:34.01
希「だって、帰ってくるわけないやんww海だしwww」

穂乃果「もう、園田海未やなくてポエマー海未だねwww」

真姫「いや、やめなさいよ。かわいそうでしょ。」

穂乃果「大丈夫だよ。もう、ずっと前海未ちゃんのこういうとこ
からばれてたんだし。ほら、もっとみなよ。」

真姫「うぅ。」

希「あれ、真姫ちゃん泣いてる?もしかして感動しちゃった?」
19: 名無しで叶える物語 2016/07/04(月) 20:24:48.33
凛「にゃー!!」ガチャ

花陽「遅れました、ってあれ?どうしたの、この空気?」

希「あ、凛ちゃん、花陽ちゃん。」

穂乃果「いや〜、実はこのノーt」

凛「あー、それ真姫ちゃんの書いた詩のノートだ。こないだ見せてくれたけど
凛には難しくって分からなかったけど…そういえば、みんなに見せるってって
言ってたもんね。かよちんも絶賛してたし。」
20: 名無しで叶える物語 2016/07/04(月) 20:28:57.27
花陽「…凛ちゃん…空気。」

凛「へ?」

真姫「私…帰る。」グスッ

………。

穂乃果「まってぇぇぇ、真姫ちゃー。」

希「嘘やからぁぁぁ。」

花陽「私は本当に良いと思ったからぁぁぁ。」

凛「???」
21: 名無しで叶える物語 2016/07/04(月) 20:29:26.99
海未「…遅いですね。」
22: 名無しで叶える物語 2016/07/04(月) 20:32:25.31
その後、私と希ちゃんと凛ちゃんは海未ちゃんと絵里ちゃんに死ぬほど
怒られました。」



凛「なんで、凜まで怒られるのー?」

にこ「普段の行いよ。」

―完―
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『【海未詩集】』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。