穂乃果「ロトシックスで3億2000万円当たっちゃった…!」

シェアする

穂乃果-アイキャッチ6
1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/01(水) 22:39:32.18 ID:eVBYRWty.net
穂乃果「まさかこんな奇跡が起きるなんて!」

穂乃果「LINEのμ'sグループで自慢しよーっと!」



穂乃果:ロトシックスで3億2000万円当たった!やったね!






既読:8

元スレ: 穂乃果「ロトシックスで3億2000万円当たっちゃった…!」

スポンサーリンク
33: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 13:54:40.16 ID:SNLyxfSS.net
凛!: ほえ~

花陽@μ's: こマ?ソースうp

にこにー: 釣りよ釣り はい解散

Nozomi: 3億2000万円じゃなくて

Nozomi: 320,000,000って表記したら

Nozomi: 現実味湧いてくるな!

まきちゃん: それはない

凛!: 3億2000万円あったらラーメン何杯食べられるんだろう?

花陽@μ's: ごはん約1000万杯分…ゴクリ
37: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 16:05:49.91 ID:SNLyxfSS.net
穂乃果「ふふふ、みんな反応してくれてる!」

穂乃果「ん?ことりちゃんと絵里ちゃんから個チャだ」



【ことり♡】

ことり♡: 穂乃果ちゃん!ロトシックスで3億2000万円当てたってほんと?!


【エリーチカ】

エリーチカ: 今、会いに行きます。
38: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 16:06:43.98 ID:SNLyxfSS.net
穂乃果「ええ!今から!?」

ピンポーン

穂乃果「はやっ!」



ガラララー

絵里「来ちゃった」

穂乃果「絵里ちゃん、穂乃果に何か用事?」

絵里「そうね。穂乃果というよりは…」

穂乃果「? とりあえず上がっていって!」

絵里「お邪魔します…」ニヤリ
43: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 17:27:05.64 ID:SNLyxfSS.net
穂乃果「穂乃果はお茶入れてくるから、先に部屋で寛いでてー!」

絵里「了解したわ!」



絵里「…ふふふ。穂乃果には悪いけれど、部屋を物色させてもらうわよ!」

ガサゴソガサゴソ

絵里「むー、穂乃果の通帳は何処に…」


バンッ

雪穂「ちょっとお姉ちゃん!さっきからうるさい…」

絵里「!?」ビクッ

雪穂「…あれ?絵里さん…?ご、ごめんなさい!」

絵里「いいのよ。間違いは誰にでもあるんだから」

雪穂「ありがとうございます!では、失礼しました」
44: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 17:27:42.96 ID:SNLyxfSS.net
絵里「あ、危ういところだったわ…。
もし穂乃果に見つかってたら…」


ガチャ

穂乃果「お茶入れてきたよ~!」

絵里「!!」ビクッ

穂乃果「え!?驚かせちゃった?」

絵里「い、いえ!ノープロブレムよ!」

穂乃果「そう?それじゃあ…」


prrrrr

絵里「!!!」ビクッ

穂乃果「絵里ちゃんの携帯?」

絵里「…そうみたいね。少し外させてもらうわ」

穂乃果「どうぞどうぞ」
45: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 17:28:40.90 ID:SNLyxfSS.net
穂乃果「んー、何だか部屋にある物の配置が変わったような…」

穂乃果「お母さんが勝手に移動させたのかな?」

穂乃果「あ、そうだ。LINE確認しておかないと…」


ガチャ

穂乃果「あ、絵里ちゃんおかえり~…なんてね!」

絵里「穂乃果、私は今すぐに帰らなければならなくなったわ…」

穂乃果「もう!?何か急用が入ったの?」

絵里「そうじゃないの…。亜里沙から連絡があってね。
家が…燃えてるらしいの…」

穂乃果「えええ!?」

絵里「だから今日のところは失礼するわ!アディオス!」

パリーン

穂乃果「行っちゃった…」
46: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 17:30:03.64 ID:SNLyxfSS.net
【μ's】

凛!: たべものの話してたらおなかすいてきたにゃ!

まきちゃん: ごはん一杯で32円なの?

花陽@μ's: 米の品種などで値段は変わってくるが平均32円と言われている

まきちゃん: ありがとう

にこにー: 結局ロトシックスの話はどうなったのよ?

花陽@μ's: もうその話は終わったろ

凛!: 凛の好きな店はBENPATUかな

にこにー: ごめん

Nozomi: 凛ちゃん

Nozomi:グループ間違えてるよ

凛!: ほんとだ!失敬失敬

エリーチカ: 私の全てが燃えているわ…

Nozomi: 絵里ちどうしたんや!

エリーチカ: 家が燃えてるらしい…

Nozomi: ((((;゚Д゚)))))))

エリーチカ: 勘違いだったわ

Nozomi: (´・ω・`)
47: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 17:31:26.35 ID:SNLyxfSS.net
翌日


穂乃果「ことりちゃんごめんね!ライン返さずに寝ちゃった!」

ことり「ううん、いいよ!その代わり、今日はいっぱい話そうね?」

穂乃果「うん!」


真姫「絵里、昨日のは何だったの?」

絵里「亜里沙が近所の家が燃えているのを何故か私に報告して、
それを聞いた私は自分の家が燃えていると勘違いしたのよ」

真姫「なるほど…」
56: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 19:29:32.18 ID:SNLyxfSS.net
【ことり♡】

ことり♡: 穂乃果ちゃんは私のこと、好き?


穂乃果: うん!好きだよ!


ことり♡: どのくらい好き?


穂乃果: \(^o^)/

穂乃果: このくらい!


ことり♡: ちょっと良く分かんない


穂乃果: 言葉で表せないくらい好きってこと!


ことり♡: 穂乃果ちゃん~♡

ことり♡: じゃあ私たち、付き合っちゃおうか


穂乃果: え
57: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 20:04:27.22 ID:SNLyxfSS.net
穂乃果「付き合うって…つまり、そういうことだよね…」

穂乃果「ことりちゃん、どうして急にそんなこと…」



【ことり♡】

ことり♡:初デートはどこに行こっか?

ことり♡:式はいつにする?



穂乃果「ひええ!?もう結婚を前提に話してる!」

穂乃果「思いが重い…。見なかったことにしよ…」



ピコン

ことり♡
穂乃果ちゃん?

ピコン

ことり♡
おーい

ピコン

ことり♡
既読もつけずに逃げるなんて
卑怯だよ?

ピコンピコンピコンピコンピコン



穂乃果「ひいい!?」
62: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 22:45:16.87 ID:SNLyxfSS.net
雪穂「お姉ちゃん!さっきからうるさくてしょうがないよ!」

穂乃果「うぅ…雪穂~!」

雪穂「?」

ピコンピコンピコンピコンピコン

雪穂「あちゃー。通知が多すぎてLINEがフリーズしちゃってるね」

穂乃果「どうすればいいの?」

雪穂「ことりさんをブロックすればいいんだよ」

穂乃果「ダメだよ!ことりちゃんは友だちなんだよ!」

雪穂「こんな嫌がらせされても、まだ友だちと言えるの?」

穂乃果「私たちの縁は、何があっても切れることはないんだ」

雪穂「ふーん…、まあお姉ちゃんがそう言うなら、私が口出しするのもお門違いだね」

穂乃果「雪穂…!」

雪穂「ちゃんと聞いててよ?いい?この通知を止めるには…」
63: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 22:46:05.58 ID:SNLyxfSS.net
【ことり♡】

ことり♡: どうして返事くれないの

ことり♡: 会いたいよ

ことり♡: 今から空にはばたいてくるね


穂乃果: ことりちゃん!穂乃果とデートしよ!


ことり♡: うん!楽しみだね♪



穂乃果「急に態度が変わった!」

雪穂「ね?これで正解だったでしょ」

穂乃果「すごいよ雪穂!流石、我が妹!」

雪穂「あとはちゃんと誤解を解くんだよ?」

穂乃果「ありがとうね!」
65: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 22:46:46.20 ID:SNLyxfSS.net
【ことり♡】

ことり♡: うん!楽しみだね♪


穂乃果: まだ付き合うかは分からないけど
それでも穂乃果とデートしてくれる?


ことり♡: いいよ♡

ことり♡: ぶっちゃけ付き合うかどうかなんて
ことりにとっては些細なことなの

ことり♡: 穂乃果ちゃんのそばに居られるなら
それでことりは満足です♪


穂乃果: ことりちゃん…!
66: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/02(木) 22:47:30.61 ID:SNLyxfSS.net
穂乃果「えへへ。ちょっと怖いなって思ってたけど、ことりちゃんも案外悪くないかも…!」

穂乃果「お?希ちゃんからLINEがきてる…」



【Nozomi】

Nozomi: 穂乃果ちゃん

Nozomi: 今から会えないかな?


穂乃果: いいよ!どこで待ち合わせにする?


Nozomi: じゃあ

Nozomi: うちの家に来てもらってもいい?


穂乃果: 分かった!すぐに行くね!

穂乃果: http://imgur.com/KqufQZR.jpg(スタンプ)

1435757972-レス66-画像
77: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 11:36:24.64 ID:2BB2BGL0.net
【μ's】

にこにー: ロトシックス買ってみた

花陽@μ's: 証拠うp

まきちゃん: 穂乃果にまんまと釣られてるわよ

にこにー: う

にこにー: る

にこにー: さ

凛!: >ω</

にこにー: い

Nozomi: 何等当たったん?

にこにー: 大ハズレだったわ

にこにー: μ'sメンバーに関連する数字にしたんだけど

にこにー: 09,87,83,25,21(証拠画像)

エリーチカ: 私の名前がない

にこにー: 9人の女神、はな(よ)、やざ(わ)、にこ、にぃ

花陽@μ's: ほとんどお前じゃねえか

凛!: 凛の名前もないにゃー!

にこにー: ごめん

エリーチカ: 私の数字って何かしら?

まきちゃん: 12
85: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 15:59:11.41 ID:2BB2BGL0.net
ピンポーン

希「いらっしゃい!穂乃果ちゃん!」

穂乃果「お邪魔しまーす!」

希「自分の家やと思って寛いでくれていいよ~」

穂乃果「お言葉に甘えて…、ん?希ちゃん~!」

希「なーにー?」

穂乃果「この映画ってミナミの帝王だよね?希ちゃん、こういうのが好きなの?」

希「まあね。それに、勉強も兼ねてるし…」

穂乃果「?」
86: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 16:01:32.08 ID:2BB2BGL0.net
希「さて、穂乃果ちゃんをうちに招いたのは他でもありません」

希「実は、穂乃果ちゃんに話があってな」

穂乃果「話?どんな?」

希「まあまあ、そう焦らんと…。よっこいしょ」

ドン

穂乃果「これは…?」

希「水晶や!占いなんかでよく使われるあれや!」

希「これはな、縄文時代の遺跡から発掘された、すごいスピリチュアルな水晶玉なんや!」

穂乃果「す、すごい!」

希「そしてなんと!この水晶を穂乃果ちゃんにあげちゃいます!」

穂乃果「!!」
87: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 16:03:30.10 ID:2BB2BGL0.net
穂乃果「すごいよ!そんな物をタダで貰えるなんて…」

希「おっと、誰もタダで譲るとは言ってないよ」

穂乃果「…ですよねー」

希「まあ相手が穂乃果ちゃんやから、特別価格にしておこう!」

穂乃果「ほんとに!?」

希「Yes!そのお値段は………」

穂乃果「………ごくり」

希「出ました!3億2000万円!!!」



穂乃果「………」

希「どう?喉から手が出るほど欲しいやろ?」

穂乃果「…いや、流石の穂乃果も騙されないよ…」

希「…」
90: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 16:08:13.96 ID:2BB2BGL0.net
希「…という感じで、今や億万長者になった穂乃果ちゃんを騙そうとする人がこれから現れるはず!」

希「今のはその時に騙されないか試す、謂わばテストや!」

穂乃果「うそ!?希ちゃん…穂乃果のことを考えて…」

希「んー、しかし、弱ったなぁ…」

穂乃果「? どうしたの?」

希「…実はな、この水晶、そんなすごい物じゃないんよ」

穂乃果「うん、そうだろうね」

希「…けどな?この水晶、とある有名なお店で買ったんだけど、大体100万くらいしたんよ…」

穂乃果「ええ!?」

希「穂乃果ちゃんに買ってもらうつもりで借金したのに、これじゃうちは…」

穂乃果「私のために、そこまで…」
91: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 16:09:29.16 ID:2BB2BGL0.net
穂乃果「決めた!穂乃果、その水晶買うよ!」

希「穂乃果ちゃん…ほんとにいいの?」

穂乃果「もちろん!」

希「因みにやけど穂乃果ちゃん。お金はあるん?」

穂乃果「手元には無いけど…、でも!ロトシックスで当てたお金があるから大丈夫!」

希「ちゃんと下ろし方とか分かる?」

穂乃果「大丈夫!明日には下ろせると思うから」

希「そっか、ありがとうな、穂乃果ちゃん」

穂乃果「えへへ、どういたしまして!」

希「お金は明日でいいから、その水晶持って行ってもらって構わんよ」

穂乃果「うん!じゃあね、希ちゃん!」

希「じゃあね~!」
93: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 16:11:06.17 ID:2BB2BGL0.net
【μ's】

まきちゃん: 穂乃果に釣られて宝くじ買うなんて
にこちゃんもかわいいわね

ニコニー: まきちゃんの方が可愛いよ♡

まきちゃん: うらさい!ばか!

にこにー: 花陽!私のなりすましやめなさい

ニコニー: にっこにっこにーwwwww

凛!: μ'sはみんなかわいいよ!

凛!: なんちゃって

Nozomi: にこっちは今日もかわいいな~

にこにー: 希もかわいいわよ
にこの次くらいにね

Nozomi: またまたご冗談を笑

にこにー: この間希が安い水晶が欲しいって言うから100均に行ったのよ

にこにー: そこで希が店員に「この水晶いくらですか?」って聞いてた時はかわいすぎてはなじ出たわ

にこにー: そういえばあの水晶どうしたのよ?


穂乃果: 希ちゃん


Nozomi: ドア・イン・ザ・フェイス・テクニックや!

Nozomiが退室しました。

穂乃果: あ!逃げた!


にこにー: ?(´・ω・`)?
105: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 19:07:18.27 ID:2BB2BGL0.net
翌日


希「本当にすみませんでした」

穂乃果「もう!危うくお金取られちゃうところだったよ!」

希「でも、今回のことで穂乃果ちゃんは疑うことを覚えたやん?」

希「つまり、うちのお陰で穂乃果ちゃんは騙されずに済んだわけや!」

穂乃果「うん、希ちゃんには感謝してるよ。もう信用しないけど」

希「………」
106: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 19:09:14.13 ID:2BB2BGL0.net
ことり「穂乃果ちゃん~!今日帰ったらデート行こ♪」

穂乃果「今日?うん、いいよ!」

ことり「デート、どこに行こっか~?」

穂乃果「デートと言えば遊園地かな?」

ことり「…そうだね!そうしよう!」

希「へー、お二人さん、どこの遊園地に行くん?」

ことり「希ちゃんには関係無いよね」

希「…」

穂乃果「まあまあ二人とも!」

ことり「穂乃果ちゃん。4時に集合だよ?待ち合わせはいつもの公園ね♪」

穂乃果「うん、了解!」

ことり「じゃあね!」





希「気い付けや。本当の敵は、案外近くに潜んでるもんやで」

希「ま、うちが言ったって信じられないわな、なはは!いまのは聞かなかったことにしといて!」

穂乃果「?」
107: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 19:09:48.64 ID:2BB2BGL0.net
【μ's】

にこにーがNozomiを招待しました。

花陽@μ'sがNozomiの招待をキャンセルしました。

凛!:がNozomiを招待しました。

Nozomiが参加しました。

Nozomi: やあやあ

花陽@μ'sがグループ名を
私と海と携帯に変更しました。

にこにー: 何してるのよ

にこにーがグループ名をμ'sに変更しました。

まきちゃん: おちつきなさい

凛!: そういえば最近うみちゃん出てこないね

花陽@μ's: ROM専www凸してくるはwww

園田 海未: やめてください

にこにー: 既読ついてるからいるのは分かってたけど

花陽@μ's: そwwwのwwwだwww

園田 海未: 花陽。今、あなたの家の前まで来ています。

花陽@μ's: ごめんなさい
115: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 21:03:12.87 ID:2BB2BGL0.net
穂乃果「よし、お金も下ろしたし、そろそろ待ち合わせに向かわないとね!」

穂乃果「おっと、その前に…」



【μ's】

穂乃果: 今からデートしてきます!

園田 海未: わは

凛!: にゃー!

にこにー: あいどるるれんあいはきんしよ!

エリーチカ: ハラショー!

花陽@μ's: リア充蒸発しろ

Nozomi: いってらっしゃい~

園田 海未: だめです!

ことり♡: うみちゃんにとめる権利はないよ?

園田 海未: 相手は誰ですか!もしかしてことりですか!?

まきちゃん: 取り乱しすぎ

花陽@μ's: 久しぶりに全員揃ったな
116: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 21:03:44.82 ID:2BB2BGL0.net
穂乃果「ことりちゃん~!待った?」

ことり「ううん、いま来たところだよ♪」

穂乃果「そっか、よかったぁ…」

ことり「ふふふ、じゃあ早速行こうか、デートに♪」

穂乃果「うん!」
117: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 21:04:17.59 ID:2BB2BGL0.net
遊園地


ことり「ことり、遊園地なんて小学校以来だよ~」

穂乃果「へーそうなんだ~。じゃあ今日は、いっぱい楽しもうね!」

ことり「あ、入場料…」

穂乃果「大丈夫!穂乃果が払うよ!」

ことり「いいの?でも…」

穂乃果「穂乃果に任せて!」

ことり「うん!ありがと………」





「穂乃果ちゃん♡」
118: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 21:04:50.08 ID:2BB2BGL0.net
ことり「穂乃果ちゃん!私、あれ乗ってみたい!」

穂乃果「いいね~!よし、乗ろっか!」


ことり「穂乃果ちゃん見て!クレープ売ってるよ!」

穂乃果「ほんとだ!美味しそう!買って行こうか!」


ことり「穂乃果ちゃん~♪あのぬいぐるみ欲しい~!」

穂乃果「ツムツムだ!かわいいね~♪」

ことり「んぅ、ことりぃ、あそこからあそこまでの物、全部欲しいなぁ…♡」

穂乃果「ふふふ、穂乃果はお金持ちだからね!何でも買ってあげるよ!」

ことり「穂乃果ちゃん!大好き!!」
119: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 21:05:42.96 ID:2BB2BGL0.net
穂乃果「財布が小銭でぱんぱんになってきちゃった…」

穂乃果「んー、一万円札があるし、もう要らないかな」

ことり「穂乃果ちゃん♪ダッフィー買ってきて~♡」

穂乃果「分かった!ちょっと待っててね」


店員「一万円からで宜しいでしょうか?」

穂乃果「はい!あ、それと…」

穂乃果「お釣りは要りません」キリッ

ことり「穂乃果ちゃんカッコいい~!」

穂乃果「えへへ~!」
122: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 21:06:31.71 ID:2BB2BGL0.net
ことり「穂乃果ちゃん~、次あれ~!」

穂乃果「ふふふ、値札を見ずに商品をレジに運べる…、何という快感!」

穂乃果「これください!」

店員「…あの」

穂乃果「はい?」

店員「お金、足りてませんよ?」

穂乃果「…はい?」



【穂乃果の所持金!】

デート前: 500,000円

現在: 5,000円
123: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 21:07:25.27 ID:2BB2BGL0.net
穂乃果「へ?」

穂乃果「どういうこと!?何で財布にお金が入ってないの!?」

ことり「ほ、穂乃果ちゃん~!落ち着いて…」

穂乃果「いつの間に使い果たしたの…?何で私は、こんなになるまで買い物を…?」

穂乃果「…ことり、ちゃん?」

ことり「あわわわ…」
124: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 21:08:47.94 ID:2BB2BGL0.net
ことり「私は、そんなつもりじゃ無かったの…」

穂乃果「ご、ごめん…。ことりちゃんの所為にしようとしちゃった…」

ことり「ううん、私は構わないよ」

穂乃果「…ねえ、ことりちゃん。この際だから聞いておくね」

穂乃果「ことりちゃんは、どうして穂乃果のことを好きになったの?」

ことり「…信用、してないの?」

穂乃果「そういうわけじゃ…」

ことり「信じられないなら、証明してあげるよ…。私の、愛を…」
126: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 21:09:22.72 ID:2BB2BGL0.net
穂乃果「こ、ことりちゃん…?」ドキドキ

ことり「ふふふ、慌てないでいいよ…?」

穂乃果「きゅぅ…」ドキドキ

ことり「穂乃果ちゃん、かわいい♪ことりのおやつに、しちゃおうかな…♡」

穂乃果「は、ふぁぃ……」





「何やってるんですか!!」
127: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 21:10:51.74 ID:2BB2BGL0.net
ことり「!?」

穂乃果「う、海未ちゃん!?どうしてここに…」

海未「あなたが心配だから、探しに来たんですよ!」

ことり「いけないな~。人の恋路を邪魔しちゃ」

海未「ことりはただ、穂乃果に貢がせてるだけじゃないですか!」

ことり「ギクリ」

穂乃果「ことりちゃん、やっぱりそうだったの…?」

ことり「ち、違うよ!穂乃果ちゃん!ことりは…」

海未「全く…、ことりには穂乃果を任せていられません。
さあ、穂乃果。私と帰りましょう!」

ことり「!? そうはさせないよ!穂乃果ちゃんの側にいるのは、ことりなんだから!」

穂乃果「ふ、二人とも、喧嘩は…」

海未「穂乃果!行きますよ!」

ことり「穂乃果ちゃん!行こう!」

穂乃果「ちょっと、待って………」

穂乃果「だれかたすけて~!!」
128: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/03(金) 21:12:01.65 ID:2BB2BGL0.net
【μ's】

にこにー: だれか穂乃果をとめてきて!

Nozomi: 穂乃果ちゃんたちは

Nozomi: 遊園地でデートするらしい

にこにー: ナイスリーク!

園田 海未: 私が参ります。

にこにー: 任せたわ!

Nozomi: どこの遊園地かな?

にこにー: どうせTDLでしょ

凛!: 凛も遊園地に行きたいにゃー!

エリーチカ: 私も行きたい!(穂乃果の奢りで)

Nozomi: じゃあμ'sみんなで行く?(穂乃果ちゃんの奢りで)

花陽@μ's: 三年生本音もれてるぞー

にこにー: 私を含めないでくれるかしら?

まきちゃん: こんな人たちが先輩だなんて先が思いやられるわ
151: 携帯から ◆jPpg5.obl6 (茸)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 11:59:15.60 ID:LCjVJiYB.net
穂乃果「………お、お金が…いっぱい…!!」

穂乃果「ついに全額下ろせた!これが3億2000万円!わーい!穂乃果、億万長者だー!」

穂乃果「うぷぷぷ…、これだけあれば、何でも買えちゃうよ…!」



【μ's】

穂乃果: さんおくえん~!

穂乃果: (画像)

花陽@μ's: は?…は?

にこにー: どうせ釣りよ

Nozomi: いやいや

Nozomi: 画像貼ってあるやん!

にこにー: コラージュかCGよ!

穂乃果: 嘘じゃないよ!

穂乃果: (札束扇子 画像)

凛!: すごいにゃー!

にこにー: (0:06 音声)

にこにー: まちがあた

Nozomi: 荒ぶるにこっち笑
152: 携帯から ◆jPpg5.obl6 (茸)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 12:00:05.49 ID:LCjVJiYB.net
翌日


海未「穂乃果!」

穂乃果「あ、海未ちゃんおはよ~!」

海未「なにを呑気に構えているのですか!」

穂乃果「?」

海未「あんな画像を載せた時点で、穂乃果は狙われているんですよ!?」

穂乃果「狙われてる?誰に?」

海未「だれとは言いませんが、現に希とことりが金目的で穂乃果に近づいていたじゃないですか!」

穂乃果「大丈夫だよ!お金は絶対に見つからない場所に隠してあるから!」

海未「そういうことではなくてですね…」
153: 携帯から ◆jPpg5.obl6 (茸)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 12:00:33.67 ID:LCjVJiYB.net
ことり「穂乃果ちゃん~!今日はどこに連れて行ってくれるの?」

希「穂乃果ちゃん!キリストさんが最後の晩餐で使ったというお箸を持ってきたよ!」

絵里「穂乃果!ジュース奢って!」

穂乃果「うわぁ!?みんなどうしたの…?」

海未「穂乃果!私が相手しますので、そのうちに逃げてください!」

穂乃果「海未ちゃん……分かった、頼んだよ!」
154: 携帯から ◆jPpg5.obl6 (茸)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 12:01:34.02 ID:LCjVJiYB.net
穂乃果「はあ、はあ…、逃げるって、どこに行けば…?」

穂乃果「と、とにかく、部室に…」

ドンッ

穂乃果「っ!?ご、ごめんなさい!」

にこ「痛ーい!廊下を走ってるのはどこのどいつよ!」

穂乃果「に、にこちゃん!」

にこ「穂乃果!あんた、どうしたのよ…」

穂乃果「実は色々あって…」

にこ「…あ、そうだ」

穂乃果「?」
155: 携帯から ◆jPpg5.obl6 (茸)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 12:01:58.69 ID:LCjVJiYB.net
にこ「いた~い!怪我しちゃったニコ~!」

にこ「治療費、出してくれるわよね?」

穂乃果「わざとらしすぎるよ!」

にこ「ちっ…」

穂乃果「いまのでよく騙せると思ったね…」

にこ「…私も生活するのに必死なのよ」

にこ「それなのに…あんたは、3億2000万だか知らないけど、成り金自慢なんかして」

にこ「すごく、腹がたったわ…」

穂乃果「えっと、ごめんなさい…」

にこ「謝らないでよ。私がもっと惨めになるわ!」
156: 携帯から ◆jPpg5.obl6 (茸)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 12:03:02.96 ID:LCjVJiYB.net
にこ「あー!この話してるとまた腹がたってきた!」

にこ「穂乃果!放課後、私にハンバーガー奢りなさい!」

穂乃果「何で!?いまのは穂乃果、悪くないよね?」

にこ「たまには先輩を労いなさい!」

穂乃果「んー分かったよー。ハンバーガーでいいんだね?」

にこ「あと、宝くじで当てたお金じゃなくて、穂乃果のお金で奢ってよね」

穂乃果「…私の?」

にこ「ええ。そうじゃないと、私が許せないのよ」
157: 携帯から ◆jPpg5.obl6 (茸)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 12:03:44.25 ID:LCjVJiYB.net
【μ's】

凛!: 一年生以外練習に来ないとはなにごとですか!

凛!: って海未ちゃんが怒ってるよ~

まきちゃん: まあ大体のメンバーは何してるのか容易に想像できるけど

花陽@μ's: 私たちだけしかいないと私が怒られる確率は1/3だけど

花陽@μ's: 9人揃ってたら私が怒られる確率は1/9になる

まきちゃん: 一人増えてるわよ

花陽@μ's: こわいからやめろ

凛!: どういうこと?

エリーチカ: 穂乃果の家に向かおうとしても見えざる力が働いて辿り着けない

花陽@μ's: 見えざる力(迷子)

にこにー: 今日は練習休むから


穂乃果: 穂乃果も休みます!


まきちゃん: 今日の練習はだれも来ないからお休みになったわよ

にこにー: ありがと

Nozomi: にこっちは

Nozomi: ラインやと素直やね

にこにー: 私はネト弁じゃないもの

にこにー: <⚫︎> <⚫︎>

花陽@μ's: こっち見んな
158: 携帯から ◆jPpg5.obl6 (茸)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 12:04:45.94 ID:LCjVJiYB.net
イラッシャイマセー

にこ「さて、なにを頼んでやろうかしら…!」

穂乃果「うぅ、あんまりいっぱい頼まないでね?」

にこ「億万長者がなにケチくさいこと言ってるのよ」

穂乃果「だって、穂乃果のお金、いま5千円しかないんだもん…」

にこ「5千円もあれば十分よ。100円のものが50個も買えるんだから」
159: 携帯から ◆jPpg5.obl6 (茸)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 12:05:05.40 ID:LCjVJiYB.net
穂乃果「…どう?美味しい?」

にこ「mgmg……まあまあね」

穂乃果「後輩の奢ったハンバーガーをまあまあって…」

にこ「冗談よ。ちゃんと美味しいわ」

にこ「…やっぱり他人に奢らせたものは美味しいニコ~!」

穂乃果「うわっ!にこちゃん最低~!」

にこ「私は最高な気分よ♪」

穂乃果「むぅ…」
160: 携帯から ◆jPpg5.obl6 (茸)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 12:05:32.19 ID:LCjVJiYB.net
にこ「…ねえ、穂乃果」

穂乃果「ん?」

にこ「あんたが当てた、あのお金…。どうするつもり?」

穂乃果「どうするって、どうもこうも…」

にこ「決めてないのね。なら、私から提案があるのよ」

穂乃果「嫌な予感しかしない」

にこ「その当選金、みんなで山分けしましょう!」

穂乃果「やっぱりだ!結局は自分のために…」

にこ「ええ、私のための提案よ。ただ、一つ聞いていいかしら」

にこ「穂乃果は、そのお金…ちゃんと使うの?」
161: 携帯から ◆jPpg5.obl6 (茸)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 12:06:13.91 ID:LCjVJiYB.net
穂乃果「当たり前だよ!使わなきゃダメだし…」

にこ「具体的に何に使うつもり?」

穂乃果「それは、まだ…」

にこ「金は人を狂わせる。最近のμ'sを見てれば分かるでしょ?」

にこ「そして穂乃果も」

穂乃果「私は大丈夫だよ?」

にこ「大丈夫…ね。本当にそうかしら?」

穂乃果「もう!にこちゃんは何が言いたいの?!」

にこ「気を付けなさいってことよ。私も、いつ狂いだす分からないし」

穂乃果「………うん」
162: 携帯から ◆jPpg5.obl6 (茸)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 12:06:56.30 ID:LCjVJiYB.net
にこ「はぁー!何であんたみたいな奴が一等当てちゃうのよー!
不平等な世界よねー!」

穂乃果「穂乃果に言われても困るよ~」

にこ「お小遣い無くなるまで買って、得られたのはたったの200円…」

穂乃果「200円でも充分すごいよ~!」

にこ「3億2000万当てた奴に言われてもバカにされてるとしか思えない」

穂乃果「…だよね」

にこ「はい、ごちそうさま!穂乃果、帰るわよ」

穂乃果「うん。…にこちゃん、あんだけ食べて、お腹大丈夫?」

にこ「あー、間違いなく太ったわね…。私もダイエットしなきゃ」

穂乃果「お?にこちゃんも穂乃果たちの仲間入りだね!」

にこ「ほんと、笑えない冗談よ…」





にこ「ねえ穂乃果。もし宝くじで一等を当てたら…、何に使う?」

穂乃果「へ?」
163: 携帯から ◆jPpg5.obl6 (茸)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 12:08:09.76 ID:LCjVJiYB.net
【μ's】

園田 海未: 皆さん、最近少し弛んでいるのではないでしょうか?

にこにー: 誰のせいかしらね~

にこにー: <⚫︎><⚫︎>

花陽@μ's: こっち見んな

にこにー: 花陽のことじゃないから

花陽@μ's: そういう意味じゃねえよ


穂乃果: お金がない


まきちゃん: 嫌味?


穂乃果: 3億2000万円がなくなっちゃった!


凛!: にゃー!

花陽@μ's: ざまあw

にこにー: なんでなくなるのよ!


穂乃果: 穂乃果にもわかんないよ!


園田 海未: 盗まれたのですか!

エリーチカ: 大丈夫よ!

Nozomi: かねづるがー!!!

エリーチカ: 通帳がなくなっても番号が分からなければ引き出せないわ!

まきちゃん: 通帳じゃなくて現金でしょ?


穂乃果: うん


エリーチカ: 私のお金がーーー!!!


穂乃果: 絵里ちゃんのじゃないよね?
174: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 20:30:09.26 ID:6x4gzUEt.net
穂乃果「はぁ…、あぁー………。どうしよう…」

穂乃果「盗まれた?それとも…」

穂乃果「あぁぁぁぁ!分かんないよー!」

ガチャ

雪穂「お姉ちゃん!うるさい!」

穂乃果「ご、ごめん…」

雪穂「それから、お母さんが呼んでるよ」

穂乃果「?」
175: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 20:31:26.97 ID:6x4gzUEt.net
ほのママ「今日、穂乃果の部屋からこれが見つかったわ」

穂乃果「さ、3億2000万円!こんなところに…!」

ほのママ「穂乃果!ちゃんと説明しなさい!」

穂乃果「ひぃ!ごめんなさい!ロトシックスで一等が当たったの!」

ほのママ「? ロトシックスって、宝くじのこと…?」

雪穂「ほらね?お姉ちゃんは犯罪なんかしないって言ったでしょ?」

ほのママ「そ、そうね…。穂乃果、ごめんなさい!」

穂乃果「実の娘を…」
176: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 20:32:03.31 ID:6x4gzUEt.net
ほのパパ「3億…だと!?」

穂乃果「お父さんが喋った!!」

ほのママ「3億ね~。3億あったら何ができるのかしら?」

雪穂「日本とタイの往復を100回以上できるよ…!」

ほのパパ「穂むら2号店も夢じゃない…!」

穂乃果「ちょっと!ちょっと待って!何でお母さんたちが使おうとしてるのさ!」

ほのママ「え?ダメなの?」

穂乃果「穂乃果が当てたんだから、これは穂乃果のものだよ!」

雪穂「お姉ちゃんのケチ~!」

穂乃果「世の中そんなに甘くない、だよ!」
177: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 20:33:15.99 ID:6x4gzUEt.net
ほのママ「でも、穂乃果はこれを、何に充てるつもり?」

穂乃果「それはこれから考える!」

雪穂「お姉ちゃんのことだから、すぐに使い切りそう…」

ほのママ「ダメよ!ちゃんと貯金しておきなさい!」

穂乃果「やだやだー!これは穂乃果のものなんだから、何に使うかも穂乃果の自由だよ!」

ほのママ「穂乃果!」

雪穂「まあまあ、お母さん。これはお姉ちゃんのものらしいから、
お姉ちゃんの勝手にさせてあげないと」

穂乃果「流石雪穂!分かってくれるんだね~!」

ほのママ「雪穂まで………、はぁ…。そこまで言うのなら、あとは穂乃果の自由にしなさい」

穂乃果「うん!」
178: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 20:34:50.34 ID:6x4gzUEt.net
【μ's】

エリーチカ: おかねが1億おかねが2億おかねが3億…

Nozomi: 生きる希望が潰えた!

にこにー: だからあれだけ言ったのに!アホのか!


穂乃果: お金あったよ!よかったー!


エリーチカ: !!

Nozomi: 生きる希望きたー!

にこにー: 金の亡者こわい

凛!: よかったね!


穂乃果: うん!

穂乃果: 隠してたのにお母さんが見つけちゃったみたい


園田 海未: どうせベッドの下に隠してあったのでしょう。


穂乃果: 海未ちゃんエスパー!?


園田 海未: 見られたくない物の隠し場所と言えば布団の下ですから。

花陽@μ's: 園田の布団に凸してくるわwww

園田 海未: やめてください。
179: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 20:36:51.34 ID:6x4gzUEt.net
翌日


穂乃果「LINEの通知が999超えになってる…」



ことり♡
穂乃果ちゃん///あんっ♡そこは…(999+)


Nozomi
使うとハッピーになれる薬やで…(66)


エリーチカ
私はそれでもやってない(12)



ピコン

穂乃果「ん?新着だ…」



まきちゃん
今日の放課後、私の家にきてく…(1)
180: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 20:38:14.74 ID:6x4gzUEt.net
【μ's】

にこにー: 欲は人を滅ぼす悪魔よ

Nozomi: 朝からさとり開いてんなぁ

にこにー: 一回全員で話し合った方がいいかもしれない

まきちゃん: その必要はないわ

エリーチカ: 金さえあればなんだってできる

にこにー: お金が無かったら苦労するけど
お金があり過ぎるのも悩ましいものよ

にこにー:だから今の現状に満足するのが一番なの

花陽@μ's: ちょ寒

園田 海未: 今日はミーティングを行います。


穂乃果: ごめん!今日も練習休むね!


まきちゃん: 私も

Nozomi: まきちゃん~

Nozomi: 抜駆けはずるいよ!

エリーチカ: 無事手に入れられたら私に半額よこしなさい!

にこにー: だめだこいつら
181: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 20:39:18.90 ID:6x4gzUEt.net
マキハウス


穂乃果「お邪魔します~」

真姫「いらっしゃい。そこのベッドにでも掛けてちょうだい」

穂乃果「うん…」

真姫「なに?人の部屋をあんまりジロジロ見ないで欲しいんだけど」

穂乃果「んー何だか、お嬢様って感じの部屋だな~って思ってさ」

真姫「…そうなのかしら?」

穂乃果「穂乃果の部屋もこんな風にしよっかな~!」

真姫「…」
182: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 20:40:00.83 ID:6x4gzUEt.net
真姫「穂乃果、まだ宝くじのお金は残ってるわよね?」

穂乃果「うん。端数はもう使っちゃったけど」

真姫「そう、ならよかったわ」

穂乃果「どうしてそんなこと聞くの?」

真姫「私は、穂乃果をダメにしたくないの」

穂乃果「穂乃果がダメ人間ってこと!?酷い!」

真姫「穂乃果はまだ、そこまで堕ちてないわ」

真姫「つまり、いまならまだ間に合うってこと」
183: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 20:40:36.45 ID:6x4gzUEt.net
穂乃果「にこちゃんにも心配されたけど、穂乃果は大丈夫だよ?」

真姫「何を根拠にして、そんなこと言えるのかしら?」

穂乃果「大丈夫なものは大丈夫なの!」

真姫「…穂乃果はまず、自分が置かれている状況を把握する必要があるわね」

穂乃果「宝くじを当てて億万長者になったから、そのお金目当てにみんなが穂乃果に近づいて来てる…でしょ?」

真姫「そうね。穂乃果は今、カモにされようとしてるのよ」

穂乃果「真姫ちゃんは酷いこと言うな~」

真姫「穂乃果だって、その自覚はあるでしょ?」

穂乃果「うん。この数日で身を以て体感したからね」
184: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 20:41:53.90 ID:6x4gzUEt.net
真姫「世の中お金が全てって言うけど、それも強ち間違いじゃないの」

真姫「実際、お金があれば自分に都合良く、世界は動くもの」

穂乃果「流石真姫ちゃん!やっぱりお金持ちの先輩は言うことが違うね!」

真姫「残念。私じゃなくて、私の親がお金持ちなのよ」

穂乃果「それは真姫ちゃんがお金持ちってことでもあるよね?」

真姫「私はお金を持っていないわ。お小遣いなんて貰ったこともないし」

穂乃果「あ、そっか!親がお金持ちなら、カード持たせてくれるんだよね!」

真姫「そんな物、持ってないわよ」

穂乃果「本当に?だとしたら真姫ちゃんは、どうやって生活してるの?」

真姫「そんなの、答えは簡単よ。お金を使わなければいいだけ」
185: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 20:43:09.07 ID:6x4gzUEt.net
真姫「もしお金が必要になれば、親に借りて、お釣りはちゃんと返す」

穂乃果「どうして?お金があればなんでもできちゃうんだよね?なんでも買えちゃうんだよね?」

穂乃果「それなのに真姫ちゃんは、どうしてお金を持つことを拒むの?」

真姫「世の中お金が全て。でも、お金じゃ買えないものは、確かにある」

真姫「私は、そっちを大事にしたいの」

穂乃果「んー、穂乃果には分かんないよ~」

真姫「いつか、穂乃果にも分かる日が来るわよ」

穂乃果「そうかな?穂乃果の所には、一生来ないと思うよ」
188: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 21:04:00.84 ID:6x4gzUEt.net
【μ's】

エリーチカ: 誰か穂乃果のお金を騙し取れる詐欺師を知らないかしら?


穂乃果: なんで穂乃果のいるグループで言うかな


真姫: 有名な詐欺師を3億で雇えばいいわ

エリーチカ: khorosho!

花陽@μ's: 日本語でおk

真姫: みんなは宝くじ当たったら何に使う?

Nozomi: 株

凛!: ラーメン巡りしたい!

にこにー: 私は妹たちの学費に充てる

エリーチカ: それなら私はアリサの高校の入学費につかうわ

花陽@μ's: マジレスワールドwwwww

にこにー: 株とラーメンはマジレスに入るんですか?

まきちゃん: 入りません
190: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 23:16:27.54 ID:6x4gzUEt.net
穂乃果「お金じゃ買えないもの、かぁ…」

穂乃果「テレビなんかだと、愛や友情だなんて言ってるけど、どっちもお金で買えちゃうんだよね~♪」

穂乃果「じゃあ、何が買えないんだろう…?」

コンコン

雪穂「お姉ちゃん~。ちょっといいかな?」

穂乃果「なに~?いま忙しいんだけど」

雪穂「お姉ちゃんが当てたお金の話なんだけどさ」

穂乃果「! まさか、雪穂まで私のお金を狙ってるの!?」

雪穂「違うよ~!そのお金さ、銀行に預けようよ!」
191: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 23:17:00.70 ID:6x4gzUEt.net
穂乃果「嫌だよ!このお金は、肌身離さず持ってたいの!」

雪穂「あ、お姉ちゃん知ってる?銀行に預けてると利息が付いて、その分預けてたお金が増えるんだよ」

穂乃果「…どういうこと?」

雪穂「銀行で預金すればお得ってこと!」

穂乃果「…」

雪穂「私の話が信じられないなら、ネットで調べてみなよ」

穂乃果「うん…、でも本当かな~?雪穂、息をするように嘘吐くし」

雪穂「人を詐欺師みたいに言わないでよ!」
192: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 23:17:45.31 ID:6x4gzUEt.net
穂乃果「むぅ…、どうやら本当みたいだね」

雪穂「私は17年生きてるのに利息を知らなかったお姉ちゃんにビックリだよ」

穂乃果「いいじゃんそれくらい!」

雪穂「そんなに怒らないでよ…」

穂乃果「いや~、にしても凄いね!預けてるだけで勝手にお金が増えるなんて!」

雪穂「…」



雪穂「じゃあ明日、一緒に銀行に行こっか!」

穂乃果「うん!」
193: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 23:18:29.71 ID:6x4gzUEt.net
【μ's】

穂乃果: 預金ってすごいね!カルチャーショックだよ!


にこにー: あんた日本人でしょ

エリーチカ: ねえ知ってる?一つの口座に全額預けるより、複数の口座に分けて預けたほうが利息付くのよ!

エリーチカ: だから私の口座を使ってもいいわよ!


穂乃果: (・∀・)ニヤニヤ


園田 海未: 強ち間違いではありませんが、絵里に渡したお金は二度と戻ってきませんよ。

Nozomi: 海未ちゃんは

Nozomi: どっちの味方なん!

園田 海未: 正しいものの味方です。

にこにー: この世界に正しいものなんてないわよ

花陽@μ's: 深い()

まきちゃん: ジャスティス

凛!: 正義は勝つにゃ!

まきちゃん: なんでもない!ばか!
195: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 23:20:43.19 ID:6x4gzUEt.net
翌日


穂乃果「お、海未ちゃんから個チャだ!」



【園田 海未】

海未: 静寂の中吹き抜ける風が、私の心を掻き乱します…


穂乃果: 海未ちゃんからLINEなんて珍しいね!それは新しい詩?


海未: いえ、違います。


穂乃果: じゃあ中二病かな?


海未: 今日の薄暗い天気は、私を不安に駆り立てるんです…


穂乃果: そう言えば今日、降水確率30%って言ってたのに、雨降ってるよね


海未: 何も、起きなければいいのですが………


穂乃果: 海未ちゃんこわい
197: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 23:26:16.57 ID:6x4gzUEt.net
銀行


穂乃果「…やっぱり、手元にお金がないと不安になるね…」

雪穂「お姉ちゃんはそういう病気なの!徐々に慣れていかないとね」

穂乃果「1ヶ月で利息が付くんだよね?大体どれくらい増えるんだろう?」

雪穂「んー、複利で変動金利型だからね~。帰ったら計算しておくよ!」

穂乃果「ありがとう雪穂!頼んだよ!」
198: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 23:26:44.25 ID:6x4gzUEt.net
穂乃果「さて、帰ったらごはん…」

雪穂「…お姉ちゃん」

穂乃果「ん?」

雪穂「そのまま、前向いててね…」

穂乃果「? うん…、どうしたの?」

雪穂「後ろに、誰かいる…!」

穂乃果「!?」

雪穂「気づいてないふりして様子を見よう…」

穂乃果「わ、分かった…」
200: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 23:27:45.01 ID:6x4gzUEt.net
ドクン…

穂乃果「うぅ…」

ドクン…

雪穂「…」


ドクンドクン


穂乃果「来てる…?」

雪穂「うん…、段々距離を詰められてる…」

穂乃果「!?」


ドクンドクンドクンドクン


穂乃果「っ………」



タッタッタッタッ‼︎


穂乃果「!!」

雪穂「逃げて!」

穂乃果「分かっ………」ガシッ





「穂乃果!」
201: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 23:28:20.46 ID:6x4gzUEt.net
穂乃果「………え?」

海未「なぜ逃げるのですか!」

雪穂「う、海未さん!?」

穂乃果「海未ちゃんが、私たちを追いかけてたの…?」

海未「二人が歩いているところを見かけたので、声をかけようと思ったのですが…」

穂乃果「あはは…、完全に不審者だと思って逃げてたよ…」

雪穂「本当だよ~!でも、海未さんでよかった~…」

海未「すみません。怖がらせたみたいで」

穂乃果「いいよいいよ!海未ちゃん、またね~」
202: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/04(土) 23:28:51.35 ID:6x4gzUEt.net
【μ's】

エリーチカ: アリサがすごい詐欺師を紹介してくれるって言ってたけど
それがすでに嘘だった…だまされた!

Nozomi: もしかして

Nozomi: 亜里沙ちゃんが詐欺師?

まきちゃん: そんな身近に詐欺師がいたら人間不信になるわよ

エリーチカ: 最近アリサが犯行的になってきたわ…

にこにー: 犯行的って…

花陽@μ's: すげー誤字wwwww

花陽@μ's: え、誤字だよな?

花陽@μ's: エリーチカ返事をしろ!
226: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 13:48:09.71 ID:uL40OtuI.net
穂乃果「ごちそうさまでした~!」

雪穂「お姉ちゃん先にお風呂入ってて~」

穂乃果「分かった~」



チャポン

穂乃果「極楽ぅ~…」

雪穂「湯加減どう~?」

穂乃果「うん、いい感じ~…」

雪穂「そのまま寝ちゃダメだよ?」

穂乃果「分かって、る………」


穂乃果「…なんで雪穂がいるの」

雪穂「お邪魔します~♪」

チャポン
227: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 13:49:09.42 ID:uL40OtuI.net
穂乃果「うぅ、私の極楽がぁ…」

雪穂「ポカポカお風呂~♪」

穂乃果「どうしたの…?もしかして、お姉ちゃんとお風呂に入りたくなったの?」

雪穂「そうだね~。たまにはこういうのもいいでしょ?」

穂乃果「だね~…。昔は毎日一緒に入ってたんだよね~…」

雪穂「もー、お婆さんみたいだよ?」

穂乃果「あはは、本当だ!」
228: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 13:50:13.98 ID:uL40OtuI.net
チャポン

穂乃果「ん?雪穂、これは?」

雪穂「船だよ。昔もこうして、お風呂に浮かせたりして遊んだよね」

穂乃果「そうだったかな~?覚えてないや!」

雪穂「…」



雪穂「ねえ、お姉ちゃん。こんな話、知ってる?」

穂乃果「ん?」

雪穂「その中には、人々が求める物が全て揃ってる…」

雪穂「『エスポワール』。希望の船………」





チャポン
230: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 13:51:59.19 ID:uL40OtuI.net



穂乃果「来たはいいけど…。なんか、雪穂に上手く乗せられた気がして仕方ない…」

穂乃果「…でも、乗り掛かった船だもん!成るように成るさ!」



ざわ… ざわ…

穂乃果「!?」
231: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 13:52:32.60 ID:uL40OtuI.net
客A「こいこい!」

客B「ましまし!」

客C「い゛や゛た゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛!!!」


穂乃果「な、何?ここ…」


客D「う゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛!!」

客E「あ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛!!!」

客F「し゛ぇ゛ぇ゛ぇ゛ぇ゛ぇ゛!!!」

客G「お゛き゛ゃ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛!!!」


ざわ…ざわ…

穂乃果「ここだけ、空気がおかしいよ…!」
232: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 13:53:13.39 ID:uL40OtuI.net
客H「どうしたんだぁ?こんなお嬢ちゃんが迷い込んでくるなんてよぉ?」

客I「ママとはぐれたんでちゃかぁ?」

穂乃果「あの…ここって…」

客J「この子、本当に何も知らねーみたいだな」

客K「ここでは今、賭博をやってるんだ」

穂乃果「とばく…?」

客L「つまり、ギャンブルだ」

穂乃果「!」
233: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 13:53:47.92 ID:uL40OtuI.net
雪穂『もしそこで、お姉ちゃんが自分の力を見せつければ、
更なる利益を上げることができるよ…!』


穂乃果「雪穂が言ってたのは、こういうことだったんだ…」

客M「嬢ちゃん。あんたも参加する気があるなら、このカードを使いな」

穂乃果「これは?」

客N「そいつは、このゲームで必要になるカードだ」

客O「それを使って、この中にいる奴とジャンケンをするんだ…」

穂乃果「ジャンケン…」


【穂乃果の持ち手】

チョキ一枚!
234: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 13:54:20.13 ID:uL40OtuI.net
客P「あんたは見るからに部外者だ」

客Q「星を3つ揃えなくとも別室行きはねぇだろ」

穂乃果「…別室?」

客R「それより早くジャンケンしようぜ!」

客S「ルールは簡単」

客T「チェックで出すカードを決め」

客U「セットで伏せる」

客V「そして、オープンでお互いにカードを見せ合う!」

客W「その時の勝敗の結果で、勝者から敗者に星が一つ移動する」

客X「この星は、一個400万で買い取ってくれるからな…」

客Y「勝ち続ければ、それだけで億は優に超える!」

客Z「どうだ?いい話だろ?」

穂乃果「うん…!一回勝つだけで400万…!最高だよ!」
235: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 13:55:08.96 ID:uL40OtuI.net
顎の長い人「お嬢ちゃん。俺とお手合わせ願えるかな?」

穂乃果「…」

顎の長い人「そう警戒しなくていい。ほら、俺の持ち手は残り一つだ」

穂乃果「…パー?」

顎の長い人「そうさ。俺はこの、最後の手を出して、お嬢ちゃんに花をもたせてやるよ」

穂乃果「…いいんですか?」

顎の長い人「あぁ、もちろんさ。俺は既に、星を4つ持っているからな。やらせで勝たせてやる!」

穂乃果「…じゃあ、お願いします」

顎の長い人「…いくぞ!」
236: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 13:55:43.17 ID:uL40OtuI.net
顎の長い人「チェックでカードを選び!」

穂乃果「1枚しかないけど」


ざわ…ざわ…


顎の長い人「セットでカードを伏せ!」

穂乃果「…」


ざわ…ざわ…


顎の長い人「オープンでカードを出す!」

穂乃果「はい!」


ざわ…ざわ…



【限定ジャンケン】

穂乃果の手: チョキ

顎の長い人の手: グー
237: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 13:56:48.20 ID:uL40OtuI.net
穂乃果「!? な、何で…、何でグーになってるの!?」

顎の長い人「くくく…、あれが最後の手と言ったが、あれは嘘だ」

穂乃果「私が…負けた………?」

黒服「じゃあ別室行こうね~」

穂乃果「別室?」

黒服「別室は楽しい所だよ」

黒服「星も無く、負けた人が行くきまりなんだ」

穂乃果「い、いやだ!負けた人が行く所なんて、絶対危ない場所だもん!」

黒服「つべこべ言わず、さっさと来い!」

穂乃果「いやぁ!だれか!助けて!」



穂乃果「だれか………」
238: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 13:57:30.50 ID:uL40OtuI.net
ドーーーンッ

利根川「な、何だ!?」

黒服「大変です!船が沈没しています!」

利根川「何!?すぐに救命ボートを用意しろ!」



穂乃果「ええ!?ど、どうしよう…!」

穂乃果「このままじゃ、海の藻屑になっちゃう…!」



「穂乃果!!」
239: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 13:58:17.88 ID:uL40OtuI.net
海未「見つけましたよ!穂乃果!」

穂乃果「海未ちゃん!助けに来てくれたの?!」

海未「当たり前じゃないですか!穂乃果は私の………」

穂乃果「私の…?」

海未「な、何でもありません!さ、早く脱出しますよ!」

穂乃果「うん!」
240: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 13:58:53.61 ID:uL40OtuI.net
ゴゴゴゴゴゴ


穂乃果「船、沈んじゃったね…」

海未「はい。船底に穴を開けておきましたので」

穂乃果「え」

海未「さて、夜も遅いので、家まで送りますよ」

穂乃果「ありがとう海未ちゃん~!」

海未「泳いできて、服も濡れているので、風邪をひかないように気をつけましょう」

穂乃果「服着て水の中入るなんて小学校の時以来だよ~」

海未「そうですね。ちゃんと、訓練した甲斐がありましたね」
249: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 15:07:48.00 ID:uL40OtuI.net
ホノハウス


穂乃果「海未ちゃん、送ってくれてありがとうね!」

海未「はい、ではまた、月曜日に…」

穂乃果「何言ってるの?体ビショビショなんだから、お風呂入ってってよ!」

海未「ですが…」

穂乃果「そうだ!お風呂、穂乃果と一緒に入ろうよ!」

海未「お邪魔します」
250: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 15:08:34.31 ID:uL40OtuI.net
チャポン


穂乃果「ふぅ…、気持ちーね~…」

海未「…」ブクブク

穂乃果「海未ちゃん?溺れちゃうよ~?」

海未「…大丈夫です」ブクブク

穂乃果「そう?」

海未「…」ブクブク

穂乃果「海未ちゃんはさ、穂乃果のこと、どう思ってる?」

海未「!?」ブク⁉︎
251: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 15:09:11.17 ID:uL40OtuI.net
海未「そ、それはつまり…」

穂乃果「穂乃果は海未ちゃんのこと、信頼してるんだよ」

海未「…ありがとうございます。私も、穂乃果のことが大好きですよ」

穂乃果「えへへ、ありがとう」


ブクブク


穂乃果「なんか…もう、だれも信用できないよ…。
まさか、雪穂にまで騙されるなんて…」

海未「穂乃果…」


ブクブク


海未「わ、私が!穂乃果を守ります!だから、信じてください!」

穂乃果「海未ちゃん…!」
252: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 15:09:47.86 ID:uL40OtuI.net
穂乃果「1,2,3,4,5,6,7,8,9…」

海未「? 急にどうしたのですか…?」

穂乃果「今のは穂乃果の、口座の暗証番号だよ」

海未「!?」

穂乃果「もし、穂乃果に何かあったらさ…、穂乃果のお金、海未ちゃんが貰ってよ」

海未「そ、それは…」

穂乃果「あー、逆上せてきた…。先に上がるね~…」

海未「………」


ブクブクブク
253: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 15:10:10.48 ID:uL40OtuI.net
ほのママ「今日はもう遅いから、泊まっていってちょうだい!」

海未「しかし、ご迷惑をおかけするには…」

ほのママ「お母さんにはちゃんと連絡したから、ね?」

海未「は、はぁ…」

穂乃果「海未ちゃん~!トランプやろ~!」

海未「…はい、分かりました。お言葉に甘えさせてもらいます!」

ほのママ「うふふ、どうぞ~!」


穂乃果「海未ちゃん早く~!」

海未「ふふふ、トランプなら負けませんよ!」





ア゙ァ゙ァ゙ーーー!
254: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 15:12:31.77 ID:uL40OtuI.net
【μ's】

花陽@μ's: エリーチカは私たちを守るために犠牲となったのだ…

エリーチカ: 勝手にころさないで

Nozomi: エリーチカに敬礼!

エリーチカ: 生きてるから

にこにー: あんたのこと、忘れないわよ!

にこにー: たぶん

エリーチカ: こらこら


穂乃果: 海未ちゃんとお泊まり会!

穂乃果: http://i.imgur.com/hZnbkaU.jpg (画像)

ほのうみ-アイキャッチ1

凛!: にゃー!>ω</

Nozomi: キ───O(≧∇≦)O────タ

花陽@μ's: あのヘタレ園田がついに…

エリーチカ: μ'sの最終兵器!

ことり♡: これは夢(・8・)そうさ悪い夢なんだ

まきちゃん: いみわかんない

にこにー: お泊まり会なのに気合い入りすぎでしょ
255: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 15:15:58.38 ID:uL40OtuI.net
穂乃果「…海未ちゃん?寝ちゃった…?」

海未「いえ、起きてますよ」

穂乃果「そっか…。海未ちゃん」

海未「なんですか?」

穂乃果「えへへ…大好き、だよ………」

海未「はい、私も…」

穂乃果「zzz…」

海未「…寝てしまいましたか」

海未「………」





海未「すみません…。穂乃果は私のことを、許してくれますか………」
256: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 15:16:43.18 ID:uL40OtuI.net
翌日


ほのママ「穂乃果!起きなさい!」

穂乃果「ん……あと5ふ…」

ほのママ「起きなさい!」

穂乃果「いやぁ………、んー…、海未ちゃ……」

ほのママ「あ、海未ちゃんなら朝早くに帰ったわよ。なんでも、急ぎの用だとかで」

穂乃果「そうなんだ…」

ほのママ「日曜だからってダラダラしてちゃダメよ?分かった?」

穂乃果「んー」
258: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 15:17:51.97 ID:uL40OtuI.net
穂乃果「海未ちゃん、穂乃果が寝てる間に帰っちゃったのか…」

穂乃果「一声かけてくれればよかったのに…」



穂乃果「………まさか、…ね?」

穂乃果「いやいや!そんなことあるはずないよ!」

穂乃果「海未ちゃんがそんなこと、するはずない………はずだよ…」

穂乃果「大丈夫。穂乃果は海未ちゃんのこと、信じてるから………」

穂乃果「………」















穂乃果「」
272: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 21:29:57.03 ID:uL40OtuI.net
【μ's】

エリーチカ: 海未!奪取したらダッシュで脱出するのよ!

Nozomi: 海未ちゃんがうちらの

Nozomi: 最後の希望なんや!

まきちゃん: 一つ聞いていい?

エリーチカ: いいわよ!

まきちゃん: そんなにお金が欲しいなら穂乃果みたいにロトシックス買えばいいんじゃない?

園田 海未が退室しました。

にこにー: そんな簡単に億を当てれたらみんなハッピーね

花陽@μ's: ちゃんまきの頭はお花畑なのかな?


穂乃果: 海未ちゃん


にこにー: 海未はなんで抜けたの?

花陽@μ's: あっ…(察し)

凛!が園田 海未を招待しました。

にこにー: え?そういうこと?

まきちゃん: 明日みんなで海未を問い詰めましょう

にこにー: もしそういうことなら学校来ないでしょ…
273: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 21:30:31.76 ID:uL40OtuI.net
穂乃果「………」

穂乃果「………」

穂乃果「………海未ちゃん…」



ピコン


穂乃果「………」



まきちゃん
日本の警察は優秀だから、すぐに…(3)


にこにー
辛いなら泣きなさい。そっと一人…(4)


ことり♡
悲しいときはことりが暖めてあげ…(87)


エリーチカ
私は貝になりたい…(3)
274: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 21:31:29.77 ID:uL40OtuI.net
ピコン

穂乃果「………」



音ノ木坂学園ラーメン研究会!(3)





【音ノ木坂学園ラーメン研究会!】

穂乃果が参加しました。

Nozomi: 穂乃果ちゃん!

花陽@μ's: ロトシックスで3億2000万円当てた女www

Nozomi: 穂乃果ちゃんはいま傷心中やから

Nozomi: いたわってあげないと

花陽@μ's: 知らねーよ

花陽@μ's: 宝くじ当てて調子に乗った末に盗まれたんだもんなw

花陽@μ's: ざまあw自業自得だよアホのか

Nozomi: 花陽ちゃんは厳しいなー

凛!: みんなおはよー!

凛!: 穂乃果ちゃん!?なんでここにいるの!

Nozomi: うちが誘ってん!
275: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 21:32:53.11 ID:uL40OtuI.net
穂乃果: なんでラーメン?


Nozomi: ここは全国の美味しいと評判のラーメン屋を巡ってラーメンのこれからについて研究するグループです。

Nozomi: はい

凛!: こんど第2回ラーメン巡りするから穂乃果ちゃんもおいでよ!

Nozomi: 歓迎祝いや!

花陽@μ's: 傷心旅行の間違いだろ


穂乃果: ありがとう


Nozomi: 礼には及ばんよ!

凛!: 困ったときはお互い様!元気だすにゃ!


穂乃果: みんな…!


花陽@μ's: 会費は1万な


穂乃果: 高っ!
276: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 21:33:54.67 ID:uL40OtuI.net
穂乃果「えへへ…、人生悲しいことばかりじゃないよね!」

穂乃果「…そうだよ、きっと何かの間違いで………」



穂乃果「………どうしよう…」

穂乃果「間違いだって……、海未ちゃんがそんなことするはずないって……、断言する自信がない…!」

穂乃果「海未ちゃん……なんで………」


ガチャ

雪穂「お姉ちゃん」

穂乃果「………」

雪穂「ちょっと話が…」

穂乃果「出てって…」

雪穂「………」

雪穂「…これ、置いとくね」

バタン


穂乃果「………」

穂乃果「………え?」
277: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 21:35:19.82 ID:uL40OtuI.net
穂乃果「雪穂ー!!!」

雪穂「うわぁ!どうしたの!?」

穂乃果「なんで…、なんで!雪穂が私の通帳を…」

雪穂「あー、それはね。本物の通帳を私が勝手に拝借してたんだよ」

穂乃果「え!?いつの間に!?」

雪穂「昨日の夜、お姉ちゃんは港に行ってたでしょ?その間にね」

穂乃果「あー…、って!雪穂はそんなことのために私を危険なところへ…」

雪穂「ごめんごめん!でも、海未さんが助けてくれたんだし、結果オーライってことで!」

穂乃果「…あれ?それなら海未ちゃんは、どうしていなくなったんだろう…?」

雪穂「実はね!偽物の通帳を作って、それをお姉ちゃんの部屋に置いといたんだ!本物を取った序でにね」

穂乃果「…じゃあ、いまごろ海未ちゃんは………」
278: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 21:36:01.28 ID:uL40OtuI.net
【μ's】

穂乃果: 海未ちゃんは何も盗んでなかったよ


エリーチカ: ?

花陽@μ's: 【悲報】園田はやっぱりヘタレだった

まきちゃん: よかったわね

Nozomi: じゃあなんでいなくなったん?


穂乃果: 穂乃果には分かんないや!

凛!が園田 海未の招待をキャンセルしました。

凛!が園田 海未を招待しました。

まきちゃん: なにしてるのよ

凛!: 海未ちゃんがもどってこない!

エリーチカ: 海未がATM前で発狂してるわ

エリーチカ: (動画)

花陽@μ's: ひぇ…

まきちゃん: 幼なじみの称号は3億2000万で買えるのかしら


穂乃果: 悲しい世界だ…
281: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/05(日) 21:38:01.56 ID:uL40OtuI.net
翌日


海未「本当に申し訳ありませんでした!かくなる上は切腹を…」

穂乃果「しなくていいから!だから、顔上げて!」

海未「穂乃果…」

穂乃果「ほら、ちゃんと謝ってくれたし、お金も無事だったから!穂乃果怒ってないよ!」

海未「うぅ…!だとしても、穂乃果の私に対する評価がSからBへと落ちてしまいましたー! 」

穂乃果「そんなこと気にしてたの…?」

海未「気の迷いだったんです…。目先のお金につい、心が揺らいでしまったんです…」

穂乃果「あー、うん、そうだね。みんな同じこと言うんだよ」
305: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/06(月) 12:18:03.05 ID:yJ8yvnRS.net
【μ's】

凛!: 授業退屈にゃー…

まきちゃん: こら凛!授業中にLINEしない!

花陽@μ's: 西木野、お前もだ。

にこにー: 一年生の時から授業はしっかり聞いておくのよ?あとで後悔するから

凛!: にこちゃんが言うと説得力が違うにゃ!

Nozomi: 絵里ちはおねむの時間みたい

Nozomi: (画像)

凛!: かわいい!

まきちゃん: 写真撮る前に起こしなさいよ!

Nozomi: だってかわいかったんやもん

凛!: かよちんが先生に携帯没収された…

まきちゃん: 次はだれの番かしら…

にこにー: チキンレースやめなさい

Nozomi: 二年生はだれもこないなー

にこにー: まじめに授業受けてるんでしょ

凛!: 穂乃果ちゃんがまじめに授業受けてる…?

まきちゃん: ないない

凛!: あ!まきちゃん携帯没収された!
306: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/06(月) 12:18:47.68 ID:yJ8yvnRS.net
部室


絵里「希ぃ!」

希「ごめんごめん!つい出来心で…な?」

凛「穂乃果ちゃん!まじめに授業受けてたの!?」

穂乃果「どうしてそんなこと聞くの…?」

真姫「授業中にLINEしてたんだけど、穂乃果の反応がなかったからよ」

穂乃果「あーなるほどね。単に携帯の充電が切れてただけだよ!」

海未「穂乃果はずっと寝ていましたね」

穂乃果「えへへ~」

花陽「携帯がない…、携帯がぁ………」

にこ「これに懲りたら授業中に携帯触るのはやめなさい」

ことり「にこちゃんもLINEしてたみたいだけど~?」

にこ「し、知らないわ!だれかが私のアカウントを乗っ取ったのよ!」
307: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/06(月) 12:20:04.26 ID:yJ8yvnRS.net
希「にしても、ついこの間まではμ's解散の危機!って感じやったのに、
今ではすっかり元に戻ってしもうたな~」

にこ「こっちの方が断然いいでしょ。それに、まだ諦めてないのも何人かいるみたいだし」

希「あー…。まあ、しばらくは平和に暮らせそうやな!」

にこ「最高警戒態勢の穂乃果は欺けないって悟ったのね。問題は、この冷戦状態がいつまで続くかよね」

希「そうやね。こんな日々が、ずっと続けば…」


バンッ

教師「高坂はいるか!」

μ's「!?」

穂乃果「な、なんでしょう?」

教師「大変なんだ…!とにかく、今すぐ来てくれ!」

穂乃果「?」
313: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/06(月) 14:13:02.27 ID:yJ8yvnRS.net
病院


ピッ ピッ ピッ

雪穂「…」



医師「帰宅途中に、トラックと衝突したそうです」

医師「一命は取り留めましたが、頭に大きなダメージを負っています」

医師「このままだと、植物状態になる可能性も充分考えられ得るでしょう…」

穂乃果「雪穂…」


ほのママ「なんとかならないんですか!?」

医師「手は無いわけではありません。しかし、その手術で必ず助けられる保証もありません…」

ほのママ「…どのくらいの確率で、助かるんですか?」

医師「まだ手術数自体少ないので、正確には言えませんが、ざっと7割程でしょう」

ほのママ「70%ですか…」

医師「それと、もう一つ問題があります」
314: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/06(月) 14:13:49.29 ID:yJ8yvnRS.net
医師「此度の手術はまだ、手術方法が確立されておらず、保険適応外となるので、多額の費用を請求することになります」

ほのママ「それは、どのくらいの額なんでしょうか…?」

医師「…少なくとも、3億は必要です」

ほのママ「3億!それなら…」


雪穂「…」

穂乃果「雪穂…?」


ほのママ「穂乃果!あなた、まだ3億円持ってるわよね?!
あれで雪穂を助けられるのよ!よかったわ!」

穂乃果「…3億で?」

ほのママ「そうよ!お医者さんが言うんだから、間違いない…」

穂乃果「…穂乃果は、払わないよ」

ほのママ「…え?」

穂乃果「あれは、穂乃果の物だから、穂乃果の自由に使わせてもらうよ」
315: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/06(月) 14:14:32.52 ID:yJ8yvnRS.net
【μ's】

にこにー: 穂乃果はどこ行ったの?

Nozomi: ロトシックスで一等当てたのが

Nozomi: 学校にバレたとか

ことり♡: 多分うちのお母さんが廃校を阻止するために使おうと目論んでるんだと思うよ

にこにー: これ冗談よね…?

エリーチカ: アリサから耳より情報!どうやら雪穂ちゃんが事故に遭ったみたいよ!

凛!: 雪穂ちゃん大丈夫かなぁ?

園田 海未: 身内の呼び出しがあるということは、つまりそういう事でしょう。

エリーチカ: 縁起でもないこと言わない!

Nozomi: 穂乃果ちゃん、大丈夫かなー…

にこにー: みんな本心で言ってるんだろうけど穂乃果へのポイント稼ぎにしかみえない…

ことり♡: 心が穢れてるんだよ♡純粋宣言しないとね♪

にこにー: あんたが一番腹黒いわよ
316: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/06(月) 14:15:21.45 ID:yJ8yvnRS.net
ホノハウス


ほのママ「あなた聞いてください!穂乃果が、雪穂を助けるのを渋るんです!」

ほのパパ「…穂乃果」

穂乃果「私も私なりに、ちゃんと考えた末の結論だよ」

穂乃果「3億円を使ってまで、雪穂を助けるメリットは何かな~って」

ほのママ「穂乃果…!」


パチンッ


穂乃果「っ…」

ほのパパ「…出ていけ」

ほのパパ「お前はもう、うちの子じゃない!早く出ていけ!」

穂乃果「………分かった」

ほのママ「穂乃果…」

ほのパパ「…」
317: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/06(月) 14:16:03.54 ID:yJ8yvnRS.net
【μ's】

穂乃果: 家出した


にこにー: なにやってんのよ

園田 海未: ごはん作りますので私の家に来てください。この前は私がお世話になりましたので。


穂乃果: 評価Eの海未ちゃんは信用ならない


ことり♡: ことりの家ならいま誰もいないよ!一緒に愛の巣を作ろう?

花陽@μ's: 宿泊料5万な

にこにー: どこのVIPルームよ

エリーチカ: 間を取って私のところに来なさい!


穂乃果: 一番大きいからまきちゃんのとこに行く


にこにー: 好きにしなさい
真姫には伝えておくわ
334: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/06(月) 19:12:05.12 ID:yJ8yvnRS.net
マキハウス


穂乃果「お邪魔します~!」

真姫「いらっしゃい。歓迎はしないけど」

穂乃果「え~、してくれないの~?」

真姫「調子に乗るな。さあ、上がりなさい。家出少女」


真姫「今日は両親、帰りが遅いから」

穂乃果「ふーん」

真姫「…なに?」

穂乃果「なんでもない♪」
335: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/06(月) 19:13:16.67 ID:yJ8yvnRS.net
真姫「今日は泊まってもいいけど、明日からはどうするつもり?」

穂乃果「そうだねー。どこかのホテルにチェックインしようと思ってるよ」

真姫「…それが言いたかっただけでしょ」

穂乃果「えへへ」


穂乃果「あ、真姫ちゃん!一緒にお風呂入ろ~!」

真姫「…一応聞いておくわね。なんでかしら?」

穂乃果「庶民感覚を忘れないようにね!」

真姫「呆れた…」

穂乃果「でも真姫ちゃんのお家のお風呂なら、何人でも入れそうなものだけど」

真姫「残念、穂乃果が期待してるほど大きくないわよ。一人でお嬢様気分を味わってきなさい」
336: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/06(月) 19:13:47.36 ID:yJ8yvnRS.net
穂乃果「流石真姫ちゃん家のディナー!パーティに出てきそうな料理ばっかりだよ!」

真姫「友だちを泊めるって言ったら張り切っちゃったみたい」

穂乃果「だれが?」

真姫「うちの使用人が」

穂乃果「使用人!すごいね~!穂乃果も執事とか使用人に料理作ってもらいたい!」

穂乃果「南国に大きい別荘を建ててさ、何でもしてくれる執事がいて、庭にはプールとかもあって…。そこで毎日だらだらしてたいな~」

真姫「結局、穂乃果はだらだらしてたいだけなのね」

穂乃果「えへへ」
337: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/06(月) 19:14:20.00 ID:yJ8yvnRS.net
真姫「………で、妹さんの容態は?」

穂乃果「…」

真姫「答えなさい」

穂乃果「…植物状態、だって」

穂乃果「あはは、笑っちゃうよね~!穂乃果を危険な目に遭わせるからこんなことになっちゃうんだよ!」

真姫「…」


真姫「穂乃果は嘘吐くの、ヘタね」

穂乃果「…」
338: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/06(月) 19:15:02.18 ID:yJ8yvnRS.net
穂乃果「知ったようなこと、言わないでよ…」

真姫「穂乃果が自分を騙してまでしたいことってなに?」

穂乃果「だから…」

真姫「この前言ったわよね。穂乃果はまだ、ダメ人間にはなってないって」

真姫「私はまだ、あなたが正真正銘のダメ野郎になってない…、そう信じてるわ」

穂乃果「五月蝿い煩いうるさい!!!なにも知らないくせに口出ししないでよ!!」

真姫「知ってるわよ。穂乃果よりも、ずっとね。だって私、お金持ちの先輩だもの」

穂乃果「…この前は違うって言ってたのに………」

真姫「オトナは状況によって、自分の設定を変えられるのよ」
339: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/06(月) 19:15:44.15 ID:yJ8yvnRS.net
真姫「私は、穂乃果は恵まれてると思うわ」

真姫「だって周りには、あなたの暴走を止めてくれる人が沢山いるもの」

穂乃果「………」

真姫「穂乃果が億万長者になって、一週間が経過した今、あなたは、何を思う?」

穂乃果「…みんな、汚くて……簡単に裏切って……。愛とか友情なんかは、お金で買えちゃって……。もう、何も信じれない………!」

穂乃果「私が欲しかったものは、本当にこれだったのかな……?」



真姫「騙されて嵌められて裏切られて………。そんな穂乃果はいま、何を信じる?」

穂乃果「私は………」
340: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/06(月) 19:16:27.24 ID:yJ8yvnRS.net
翌日


ピッ ピッ ピッ

穂乃果「…ごめんね、雪穂……。お姉ちゃんの勝手で………」

雪穂「…」


ガラララー


亜里沙「あ、穂乃果さん!」

穂乃果「! 亜里沙ちゃん…。お見舞いに来てくれたの?」

亜里沙「はい♪毎日来てあげないと、雪穂が寂しがっちゃうので!」

穂乃果「…」

亜里沙「…あの、穂乃果さん。私、穂乃果さんに謝らないといけないことがあるんです。…少し、いいですか?」
341: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/06(月) 19:16:59.06 ID:yJ8yvnRS.net
【μ's】

園田 海未: 穂乃果は学校を休んだようです。

ことり♡: 雪穂ちゃん早く元気になるといいね

まきちゃん: 風邪じゃないんだから…

にこにー: ほら!しんみりしない!悲しい時こそにっこり笑顔よ!

にこにー: みんなでご一緒に、はい!にこにこにー!

Nozomi: に

エリーチカ: こ

まきちゃん: に

ことり♡: こ

花陽@μ's: ぬぇ~

にこにー: ちょっと!

エリーチカ: にこにこぬぇ~?

Nozomi: ぬこぬこぬぇ~!

凛!: ねこねこにゃー!>ω</

にこにー: μ's解散よ
348: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/06(月) 21:21:55.23 ID:yJ8yvnRS.net
亜里沙「………だから、ごめんなさい!」

穂乃果「いいよいいよ。悪いのは、亜里沙ちゃんじゃない」

亜里沙「穂乃果さん…。ありがとうございます!」

穂乃果「…私も、亜里沙ちゃんに謝らないといけないことがあるんだ」

亜里沙「亜里沙に?」

穂乃果「うん。実は………」


ガラララー


穂乃果「!」

ほのママ「……穂乃果…!」

ほのパパ「………」

穂乃果「お母さん、お父さん……」


穂乃果「ごめんなさい!私、自分のことばっかりで……」

ほのママ「…いいのよ。私も、ちゃんと穂乃果の言い分も聞かずに否定しちゃって、ごめんね」

穂乃果「お母さん…!」

ほのパパ「…答えは出せたか?」

穂乃果「…うん。私、決めたよ…!




穂乃果「私は、愛するみんなを、信じることにするよ!」
349: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/06(月) 21:22:40.78 ID:yJ8yvnRS.net
ピッ ピッ ピッ

雪穂「ん………」

穂乃果「雪穂…?」

雪穂「………お姉、ちゃん…?」


穂乃果「雪穂~~~!!」

雪穂「うわぁ!」


ピッピッピッピッピッピッピッピッ

穂乃果「雪穂ぉ~!よかったよぉ~!」

雪穂「もう、痛むからやめてよ~」

穂乃果「あ、ごめん…」

雪穂「………」


穂乃果「…おかえり」

雪穂「…ただいま」
351: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/06(月) 21:23:24.30 ID:yJ8yvnRS.net
穂乃果「でも本当によかったよ~!成功率70%でも、裏を返せば30%の確率で失敗するってことだからね」

雪穂「お姉ちゃんはたったの30%に怯えてたの?」

穂乃果「妹の未来がかかってるんだもん!それに、降水確率30%は当てにならなかったし」

雪穂「………ふふふ」

穂乃果「? どうかしたの?」

雪穂「いやぁ、お姉ちゃんの気持ちが知れて、私は嬉しいんだよ」

穂乃果「雪穂…、ありがとうね。私のために、色々としてくれてたんだよね」

穂乃果「絵里ちゃんを犯罪者にしないために、亜里沙ちゃんに絵里ちゃんを呼び戻すように仕掛けたりね」

雪穂「あー、そういえばそんなこともしたね。まさか、亜里沙が放火するとは思わなかったけどね!」

穂乃果「本当だよ!聞いたとき、私びっくりしたもん!」

雪穂「亜里沙の行動力は、ちょっと度が過ぎてるね…」
352: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/06(月) 21:23:53.79 ID:yJ8yvnRS.net
穂乃果「…改めて思うよ。雪穂は、自慢の妹だ!」

雪穂「はいはい。私はお姉ちゃんのこと、ダメな人としか思ってないけどね」

穂乃果「雪穂は相変わらず、息をするように嘘を吐くね」

雪穂「へへへ。だって私、詐欺師だもん」

穂乃果「ふーん。詐欺師の雪穂は、今までどんな嘘を吐いてきたの?」

雪穂「そうだねー。お姉ちゃんの分のケーキを食べたのに知らないフリしたり…」

穂乃果「あー!あれ、やっぱり犯人は雪穂だったんだ!」

雪穂「えへへ、ごめんごめん。でも、もう時効でしょ?」

穂乃果「穂乃果が覚えてる限りは時効になんてさせないよ!」

雪穂「あはは…。あとは、車に轢かれて病院に運ばれたフリをして、お姉ちゃんが私のことどう思ってるのかを試したりもしたかな?」

穂乃果「もー、騙されちゃったよー!……でも、その包帯、かわいいよ♪」

雪穂「からかわないでよ~!」

穂乃果「えへへ~!やだよーだ!」

雪穂「もう、お姉ちゃんったら…」



「バカなんだから」
359: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/06(月) 21:57:08.49 ID:yJ8yvnRS.net
【μ's】

エリーチカ: かしこいかわいい~?

Nozomi: エ

にこにー: ら

園田 海未: い

Nozomi: こ

花陽@μ's: っ

凛!: ちゃ!

Nozomi: えらいこっちゃ!

エリーチカ: ちがうわよ!もう一回!

エリーチカ: エ

Nozomi: リ

花陽@μ's: ギ

まきちゃん: ギ

にこにー: ト

ことり♡: ギ

まきちゃん: ン

花陽@μ's: 湖

エリーチカ: どこよそれ!もう一回!
360: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/06(月) 21:57:36.12 ID:yJ8yvnRS.net
~~~~~~~~~


穂乃果「…」


【通帳残高】

\0


穂乃果「…これで、いいんだよね」



結局、雪穂の手術代に315,252,252円かかり、残ったお金は全部、募金に使いました。

後悔は無い…と言ったら嘘になるけど、やっぱりまだ、あんな大金を穂乃果が持つには早過ぎたみたいです。



穂乃果「…」


これで、いいん……だよね…?





「そこのお嬢さん!」

穂乃果「え?」
361: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/06(月) 21:58:29.77 ID:yJ8yvnRS.net
福引屋のお姉さん「あなただよ、あなた!ちょっと、かもん!」

穂乃果「…?」

福引屋のお姉さん「福引、一回どうぞ!」

穂乃果「え、いいんですか…?」

福引屋のお姉さん「特別サービスだよ!」

穂乃果「んー…」



ガラガラ

ポトッ


穂乃果「…」


白い玉…





カランカラン‼︎


福引屋のお姉さん「大当たり~!」

穂乃果「へ?」

福引屋のお姉さん「特別賞の、ティッシュ1年分だよ!」

穂乃果「!?」





福引屋のお姉さん「これで、いいんだよ………」

穂乃果「!」



そっか…、いつか誰かが言ってたね。今の現状に満足することが一番だって…

私の求めていたものは、ここなんだ…!





これでいいのだ
362: ◆jPpg5.obl6 (やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/07/06(月) 22:00:24.68 ID:yJ8yvnRS.net
終わり
ここまでお付き合いいただきありがとうございました

ネット弁慶花陽がただの別人になってるのは1の自己投影だから
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果「ロトシックスで3億2000万円当たっちゃった…!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。