海未「百合でトラックに轢かれたら感動ですか?」ことり「勿論」

シェアする

ことうみ-アイキャッチ2
1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 00:10:28.53 ID:E3TnpzDo.net
海未「トラックに轢かれる意味はあるのでしょうか」

ことり「そりゃもうあるよ。味噌汁における味噌の存在くらいには、感動物においてトラックに轢かれることは不可欠」

ことり「Keyの人も言ってたからね、人が死ねば感動だって」

海未「いえ、そこではなく……トラックに轢かれなければならない理由が分からないのですが」

海未「病死でも自殺でも何でもあるのに、何故トラックを?」

ことり「よく分からないけど、トラックに轢かれるの多いから……。唯ちゃんなんて何度読者を泣かせるためだけにトラックに轢かれたか分からないよ」

海未「そうなのですか。では百合は?」

ことり「百合は仕方ないよ、そういうものだもん」

元スレ: 海未「百合でトラックに轢かれたら感動ですか?」ことり「勿論」

スポンサーリンク
6: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 00:17:14.92 ID:E3TnpzDo.net
海未「そういうもの?」

ことり「断芯の出ない作品には、無理に男を出すと酷いことになるんだ」

海未「何言ってんだこいつ」

海未「です」

ことり「あっ、ごめん。断芯じゃなくて男子だったよ」

海未「それでも中々意味が分かりませんよ。そもそも作品って何ですか」

ことり「えっとね、例えばけいおん! とかきんいろモザイクとか、男キャラの出ない作品ってあるよね?」

海未「深夜アニメによくあるパターンですね。何故か男が出ないアニメ」

海未「けいおんには聡がいますけど」

ことり「それはこっちで言う穂乃果ちゃんのお父さんとか虎太郎君みたいなものだから、無視してくれていいよ」
9: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 00:23:53.79 ID:E3TnpzDo.net
ことり「そういうものに男を出すと、荒れるんだ。オリ主なんて最悪だよ」

ことり「ハーメルンでしか受け入れられないよ、オリ主ハーレムは」

海未「成程、それで百合になると」

ことり「感動の要素は二つ」

ことり「○○と××が恋愛関係である、でどっちかトラックに轢かれて死ぬ」

ことり「こうすれば拍手喝采雨霰、完結後に泣いた、映画化のレスが続き>>1が気持ち悪い自分語りをしても許されるんだぁ」

海未「そう言われたら二の句を告げませんね。しかし、そんな単純なものでしょうか?」

ことり「いいんだ、携帯小説を嫌うわりには携帯小説みたいな展開を喜ぶ読者が多いから」

海未「へえ……それで、ことり。何でこんな話を?」
10: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 00:28:46.15 ID:E3TnpzDo.net
ことり「いや、私百合だから」

海未「私はこの話をした意図を語れと言ったのであって」

海未「性癖を暴露しろと言った覚えは一切ないのですが」

ことり「性癖を暴露すると気持ちいいよね?」

海未「気持ち良かったですか?」

ことり「き、気持ち良かった」ヒヒッ

海未「センパイシリーズを露骨にパクるのはほどほどにした方がいいですよ」

海未「で、こんな話をした本当の目的は何なのですか?」
11: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 00:35:20.85 ID:E3TnpzDo.net
ことり「いやだから、私は百合なんだって」

海未「これSFループ物でしたっけ」

ことり「そして海未ちゃんも百合なんだよ?」

海未「いえ、私は百合ではありませんけど。普通に男性が好きですよ、突然何を言いだすんですか」

海未「気持ち悪いことを言わないでくださいよ、吐き気がします」

ことり「そんなこと言わないでよ、海未ちゃんが百合じゃないと話が成立しないよ」

海未「えっ、何それは……どういうことですか?」

ことり「いや、私と海未ちゃんが百合ップルでデート直前に海未ちゃんがトラックに轢かれる話だよ」

海未「百合ップルまでは許容できますが、何で私がトラックに轢かれるんですか!?」

海未「いや、本当は百合という点も許容できませんけど! 人の性癖を無理やり変えないでください」
14: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 00:48:02.51 ID:E3TnpzDo.net
ことり「百合もトラックも嫌なの? 二つ丸をつけてちょっぴり大人だね」

海未「ありがとうございますとは死んでもいいたくないですけどね」

海未「しかし、何で私なんですか。他の人でもいいじゃないですか」

ことり「海未ちゃんは自分がやりたくないことを他人に押し付けるの? 最低だね」

海未「今物凄い巨大なブーメランが飛んでいくのが見えましたが、大丈夫ですか?」

ことり「いや、私海未ちゃんが好きだから。ことうみって何か」

ことり「太陽輝く高原に一筋吹いた真夏の風のような爽やかさがあるしね」

海未「そ、そう真正面から言われると照れますね」

ことり「そういうわけで、是非海未ちゃんと百合したいんだ。海未ちゃぁん、お願ぁい」
16: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 00:52:20.26 ID:E3TnpzDo.net
海未「分かりました、親友の頼みを無下には出来ませんからね」

ことり「じゃ、じゃあ……」

海未「セックスをしましょうか」

ことり「えっ」

海未「えっ」

ことり「何、その何でそんな反応されたのか分からないって声」

海未「しかし、百合ということは付き合うんでしょう?」

海未「付き合ったからにはぬちゅぬちゅれろれろむるんむるんですよ、耳を舐めていいですか?」

海未「何でですか! 破廉恥です!」

ことり「せ、セックスは早いし……そもそもローカルルール違反だよ!」
18: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 00:59:22.13 ID:E3TnpzDo.net
海未「ローカルルールなんて有名無実じゃないですか」

海未「どこもかしこもセックスセックス、ぬちゅぬちゅしてます」

海未「女同士でふにゅんふにゅんです」

ことり「それはそうかもしれないけど、海未ちゃん違うんだよ」

ことり「セックスしだすと、何だか感動と離れちゃうんだ」

海未「ふむ、詳しく聞きましょうか」

ことり「例えば同性愛って、それが直接セックスに結びつくとは限らないんだよね」

ことり「ゆるホモゆるレズが好きって人も多いし、親友の延長戦って関係性はそういう趣味を持っていない人にも好まれるよね」

ことり「お互い好意を持っている、けど肉体は求めず友人関係を続けるっていうのかな。そういうのが特に感動に結びつくんだ」

ことり「ぶっちゃけるとゆるゆりのひまさく。二話でクッキー渡した時みたいなあれ」

海未「御託はいいんです、ことりも早く脱いでください。寒いんですよ」

ことり「私の話聞いてた?」
19: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 01:17:24.35 ID:E3TnpzDo.net
ことり「そもそも何でノリノリで服脱いでるの? 海未ちゃんノンケじゃないの?」

海未「実は私処女なんですよ。それが同性とはいえセックスの機会と思えば」

海未「そりゃ服ぐらい脱ぎます。17歳の性欲を舐めないでください」

ことり「悲しいサガだね」

海未「ロマサガですか? 私は全作品プレイしてますよ」

ことり「性と書く方だよ。いいから服着てよ海未ちゃん……」

海未「嫌です、私はセックスをするんです!」

海未「ことりとセックスをするんです!」

海未「するんですぅ!」

ことり「仕方ないなあ、海未ちゃんは。ちょっと待ってね……」
21: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 01:23:34.25 ID:E3TnpzDo.net
穂乃果「皆お疲れーってうわっ!? 何で海未ちゃんが全裸で縛られてるの!?」

ことり「私を襲おうとするから……」

海未「」ムグッムグッ

穂乃果「何かよく分からないけど、色々あったんだね」

ことり「流石だね穂乃果ちゃん。主人公は順応性が高くて羨ましいよ」

穂乃果「ところで凛ちゃんと花陽ちゃんは? 三年生は受験勉強中で図書室にいたけど」

ことり「デート中らしいよ?」

穂乃果「あ、あの二人付き合ってたの? ドキドキするね!」

ことり「穂乃果ちゃんは知らないかもしれないけど、穂乃果ちゃんと海未ちゃん以外全員レズだよ」

ことり「悲しいね、本来ならば普通の筈の二人がこの場においては少数派なんだよ」
23: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 01:26:34.44 ID:E3TnpzDo.net
凛「かよちんとデート楽しいにゃ」

花陽「じゃあキスしよっか」

凛「うん!」

ヌルレルォギゴギゴ

花陽「凛ちゃん好きだよ……!」

凛「凛もにゃ、ああっ! 凛に向かってトラックが突っ込んでくる」

キキーッ

花陽「大変、凛ちゃんがトラックに轢かれて死んじゃった!」



24: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 01:30:11.32 ID:E3TnpzDo.net
凛「生きてるにゃ」

花陽「死んじゃったかと思って吃驚したよ、何で生き残れたの?」

凛「トラックにぶつかる瞬間、向こうを歩いていた唯ちゃんと私の位置を入れ替えたんだ」

凛「だから凛は無事だよ」

花陽「けどそれじゃあ唯ちゃんが……」

凛「唯ちゃんは轢かれ慣れてるから平気だよ。ほら、起き上がってアイスを求めてる」

花陽「凄いなあ唯ちゃんは」



スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『海未「百合でトラックに轢かれたら感動ですか?」ことり「勿論」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。