FRIDAY【SS】

シェアする

穂乃果-アイキャッチ3
1: 名無しで叶える物語 2016/07/06(水) 22:43:33.53
穂乃果「こないださ、穂乃果目撃しちゃったんだ。」

海未「何んですか?」

元スレ: FRIDAY【SS】

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語 2016/07/06(水) 22:48:10.53
穂乃果「あのね、先週末明日休みだーと思ってさ街に
繰り出したんだけど。」

海未「練習終わってからですか?私達は学生なんです
からあまり夜に出歩くのは感心しませんよ。」

穂乃果「も〜、海未ちゃんは心配性だな。」

海未「そんな事はありません。」
3: 名無しで叶える物語 2016/07/06(水) 22:51:55.00
穂乃果「それでね、穂乃果お店の中に居たんけど…
絵里ちゃんが居てさ。なんか、怪しいんだよね。
そわそわしてさ。」

海未「話かけなかったんですか?」

穂乃果「うん。様子がおかしいからさちょっと
後つけようかなと思ってさ。」
4: 名無しで叶える物語 2016/07/06(水) 22:56:47.39
海未「あまり感心しませんね。」

穂乃果「も〜うるさいな。それでね、絵里ちゃん移動し
ちゃったの。」

海未「買い物が終わったんですかね?」

穂乃果「穂乃果も追いかけなきゃと急いでラーメンを
食べようと思ったんだけどさ」
5: 名無しで叶える物語 2016/07/06(水) 22:59:27.02
海未「え?ラーメンを食べてたのですか?」

穂乃果「そうだよ。お店の中っていったじゃん。」

海未「いや、普通に買い物かと思いましたけど。」

穂乃果「まあ、それは置いといて。」

海未「…はい。」
6: 名無しで叶える物語 2016/07/06(水) 23:05:20.36
穂乃果「やっとラーメンを食べ終わったてさ追いかけよう
と思ったらさ、急に後ろからちょっと待ちなさいって」

海未「絵里にばれたんですか?」

穂乃果「やっぱりね、無銭飲食は良くないね。
忘れてたにしろさ。」

海未「いや、絵里じゃないのですか?今の口調は
絵里ですよね。というか、何無銭飲食しようとし
ているのですか。」
7: 名無しで叶える物語 2016/07/06(水) 23:08:27.96
穂乃果「いや、わざとじゃないしそこのお店はさ、
ほら女の子ってラーメンとか恥ずかしいと思った
りするじゃん。だから女性限定のお店なの。だか
ら、店長も女性なんだよ。」

海未「そうなんですね。」
8: 名無しで叶える物語 2016/07/06(水) 23:13:54.05
穂乃果「今度海未ちゃんや絵里ちゃんにも食べさせて
あげたいな。味噌がねすごく美味しいんだ。」

海未「いや、絵里は食べていたのでしょ?」

穂乃果「食べてないよ?」

海未「じゃあ、絵里はラーメン屋でラーメンを
食べず一人でそわそわしてたのですか?それ、
大丈夫なんですか?」
9: 名無しで叶える物語 2016/07/06(水) 23:17:15.19
穂乃果「いや、絵里ちゃんラーメン屋にいないしね。」

海未「は?」

穂乃果「穂乃果がラーメンを食べてる時に窓越しに
見ただけだから。」

海未「そうなんですか?完全に同じ空間にいると
思っちゃいました。」

穂乃果「違うよ。海未ちゃんはせっかちだな〜。」

海未「あなたに問題があると思います。」
10: 名無しで叶える物語 2016/07/06(水) 23:21:25.29
穂乃果「まあ、それで絵里ちゃんはさなんか噴水の
所に移動したの。」

海未「噴水があったのですね。」

穂乃果「うん。そこで、誰かを待ってる感じでさ。
…スキャンダルの予感がしたんだよね。」

海未「いや、決めつけるのは早いですよ。」
11: 名無しで叶える物語 2016/07/06(水) 23:24:32.94
穂乃果「うん、穂乃果もそれは時期そうそう…
時期そうしょう…時期…。」

海未「時期尚早です。」

穂乃果「うん、それ。いや〜日本語って難しいね。
穂乃果もロシアのクウォータだったらな〜。」

海未「関係ないですけどね。もう、話が進みません。」
12: 名無しで叶える物語 2016/07/06(水) 23:28:57.57
穂乃果「それでさ、穂乃果遠くからずっと見てたの。
そしたらさ、来たの。もう、絵里ちゃん嬉しそうでさ。」

海未「本当ですか?」

穂乃果「うん。絵里ちゃんびちょびちょだったん
だけど拭いて貰ってた。」

海未「あの人は何んで濡れているのですか?
噴水ですか?噴水で遊んでたのですか?もう、
バカなんですか、絵里は?」
13: 名無しで叶える物語 2016/07/06(水) 23:30:38.01
穂乃果「いや、雨降り始めてたからね。」

海未「あの、先に言って下さい。」

穂乃果「だって、同じ空の下にいるんだから
知ってると思ったよ。」

海未「何をかっこよく言ってるのですか。」
14: 名無しで叶える物語 2016/07/06(水) 23:32:10.00
穂乃果「ねえ、話が進まない。」

海未「あなたのせいでしょ。」

穂乃果「それでね、もう絵里ちゃん相合い傘してさ。」

海未「絵里はアイドルの自覚があるのですかね。」
15: 名無しで叶える物語 2016/07/06(水) 23:35:34.84
穂乃果「こっそり後をつけたんだけどさちょっと
近づきすぎちゃって。」

海未「危ないですね。」

穂乃果「そしたら、急ににゃあって。」

海未「猫がいたのですね。」

穂乃果「絵里ちゃん振り向くから、隠れたんだけど。」

海未「ひやひやしますね。」
16: 名無しで叶える物語 2016/07/06(水) 23:37:57.40
穂乃果「なんとかばれなかったからさ。」

海未「はい。」

穂乃果「凜ちゃんどうしたのって聞いたらさ。」

海未「凜?凜もいたのですか?」

穂乃果「いたよ。あと、花陽ちゃん。」

海未「なんで、先に言わないのですか。というか、
前もこんな会話しましたよね?」
17: 名無しで叶える物語 2016/07/06(水) 23:39:51.16
穂乃果「そうだっけ?」

海未「まあ、いいです。それで、凜はなんと。」

穂乃果「ラーメン、豚骨にしとけば良かったって。」

海未「凜はバカなんですか?尾行中でしょ?」

穂乃果「まあ、凜ちゃんだから。」
18: 名無しで叶える物語 2016/07/06(水) 23:42:22.43
海未「それで、その続きは?」

穂乃果「絵里ちゃんさ、お店に入っていってさ。あっ、
食べ物屋さんじゃないよ。」

海未「そうですか。じゃあ、何のお店でしょう?」
19: 名無しで叶える物語 2016/07/06(水) 23:46:48.62
穂乃果「穂乃果達もね入ったんだけどね普通のお店だよ。」

海未「そうですか。欲しい答えじゃなかったのですが。」

穂乃果「で、絵里ちゃんどこかな〜って探したらさ
いたんだけど物凄く顔をペロペロされてるの。」

海未「え?何をしてるのですか。」

穂乃果「終いにはさ、飛び乗られちゃってすごく
喜んでるの。」

海未「これから、絵里を見る目が変わります。」
20: 名無しで叶える物語 2016/07/06(水) 23:50:32.40
穂乃果「それを見てさ花陽ちゃんも羨ましいって。」

海未「え?花陽も?…これからμ'sはどうすれば。」

穂乃果「凜ちゃんは苦手見たいだったけど」

海未「凜がまともで良かったです。」

穂乃果「穂乃果は羨ましかったな。」

海未「やめてください。あなただけはやめてください。」
21: 名無しで叶える物語 2016/07/06(水) 23:53:04.83
穂乃果「…?大丈夫だよ、穂乃果ん家和菓子屋だから。」

海未「関係ないでしょう!」

穂乃果「関係あるよ。やっぱり、食べ物扱ってると
犬は飼えないからね。」

海未「犬…ですか?話が見えないのですが。」
22: 名無しで叶える物語 2016/07/06(水) 23:54:49.64
穂乃果「なんで?」

海未「犬がいたんですか?店内に?」

穂乃果「犬がいないペットショップってあるの?」

海未「ペットショップだったんですか?」

穂乃果「なんだと思ったの?」

海未「………なんでもありません。」
23: 名無しで叶える物語 2016/07/06(水) 23:57:58.50
穂乃果「もう、話し戻すよ?」

海未「もう、ご勝手に。」

穂乃果「で、絵里ちゃんが犬と戯れてたらさ後ろから
もっとデカい犬が来てさ。危ないなと思ったからさ
絵里ちゃんうしろ、うしろって。」

海未「志村けんですかっ!」

穂乃果「いや、あれは土佐犬かな?」
24: 名無しで叶える物語 2016/07/07(木) 00:00:39.09
海未「犬種の話じゃありません。」

穂乃果「何を言ってるの?」

海未「わからないならいいです。」

穂乃果「…? でさ、危ないと思ってさ絵里ちゃんって
叫んだの。」

海未「では、バレてしまったんですね。でも、絵里の
無事には変えられないですからね。」
25: 名無しで叶える物語 2016/07/07(木) 00:02:28.47
穂乃果「ばれなかったよ?」

海未「叫んだのに?」

穂乃果「心の中でね。口に出したらバレるから。」

海未「あなたは鬼ですか?」

穂乃果「世間では海未ちゃんのが鬼軍曹って言わ
れてるよ?」

海未「…怒りますよ?」
26: 名無しで叶える物語 2016/07/07(木) 00:05:37.53
穂乃果「まあまあ」

海未「まあまあじゃありません。」

穂乃果「だめだこりゃ。」

海未「穂乃果、わかってるでしょ?志村けんのくだり
わかってたでしょ?」

穂乃果「何のこと?」

海未「もう、本気なのかわざとなのかわかりません。」
27: 名無しで叶える物語 2016/07/07(木) 00:11:00.09
穂乃果「もぉ〜話がす・す・ま・な・い。」

海未「はい、どうぞ。」

穂乃果「うん。それでさ、絵里ちゃんなんとか
気づいてパッと立って避けたの。その瞬間にね
希ちゃんがね目配せしてきたから。」

海未「希?希がいたのですか?だって、凜と
花陽だけって。」

穂乃果「いや、希ちゃんはその日絵里ちゃんと
遊んでたんだって。」
28: 名無しで叶える物語 2016/07/07(木) 00:12:57.08
海未「え、男性とデートしてたのではないのですか?」

穂乃果「そんなわけないでしょ。」

海未「だって、スキャンダルって。」

穂乃果「最初、そわそわしてたからそうかなと思っただけ。
思ったって言ったじゃん。」

海未「わかりませんよ、それじゃあ。」
29: 名無しで叶える物語 2016/07/07(木) 00:18:59.61
穂乃果「でね、絵里ちゃんが立ち上がった瞬間にね穂乃果がね
絵里ちゃんの膝を目掛けて後ろからカックンと。」

海未「一体何の話ですか?」

穂乃果「だから、尾行の途中で希ちゃんが穂乃果達に気づいたから
連絡が来てね、絵里ちゃんにドッキリを仕掛けようって。」

海未「………それだけですか?」

穂乃果「うん。いやー、凜ちゃんが叫んだお陰だね。」
30: 名無しで叶える物語 2016/07/07(木) 00:22:07.23
穂乃果「もう、膝カックンされて絵里ちゃん叫んじゃって
そしたら、周りの動物も騒ぎだしてさ。絵里ちゃん、その
後怒られてたよ。」

海未「あなた達、最低ですね。」

穂乃果「ちょっとやり過ぎちゃった。」
31: 名無しで叶える物語 2016/07/07(木) 00:25:48.81
海未「それで、穂乃果は何を目撃したのですか。」

穂乃果「絵里ちゃんが鬼に変わるところ。」

穂乃果「実は穂乃果や海未ちゃんよりも絵里ちゃん
が鬼だったね。」

海未「…それで、ユニット別の練習中にも関わらず
希と凜は呼び出されたのですね。」
32: 名無しで叶える物語 2016/07/07(木) 00:26:43.19
穂乃果「これが金曜日の出来事です。」

海未「もういいです。」

ー完ー
33: 名無しで叶える物語 2016/07/07(木) 00:27:15.29
前に書いた心霊スポットの奴もあります。

※ タイトルがクリック出来るものは当サイト内記事へのリンクです(管理人)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『FRIDAY【SS】』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。