海未「今日は七夕ですね」

シェアする

海未-アイキャッチ37
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/07(月) 22:06:48.16 ID:z7qiCyxwO

穂乃果「うん」

海未「笹を家から持ってきましたよ」

穂乃果「わーい!海未ちゃん、ありがとう」

穂乃果「早速お願いを書こう」

海未「では…はい、これ」

穂乃果「ありがとう!」

海未「何て書くんですか?」

穂乃果「う~ん…何にしようかな~」

穂乃果「いっぱいパンが食べれますように…」

穂乃果「μ'sがもっと人気になりますように…」

穂乃果「成績が下がりませんように…」

穂乃果「いっぱいお願いがありすぎて、困っちゃう」

海未「穂乃果は贅沢ですね」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1404738408

元スレ: 海未「今日は七夕ですね」

スポンサーリンク
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/07(月) 22:16:15.34 ID:z7qiCyxwO
穂乃果「どれかに絞らなきゃダメかなぁ?」

海未「いいんじゃないですか?全部飾ったら」

海未「短冊って、ご利益とか無さそうですし」

穂乃果「海未ちゃんはロマンがないなぁ」

穂乃果「こういうのはご利益とかそういうんじゃないんだよ」

穂乃果「書くことが大事なの!」

海未「はいはい…じゃあ早く全部飾りなさい」

穂乃果「そうする!」フンッ

穂乃果「ところで、海未ちゃんは何て書くの? 」

海未「え?」

海未「まあ、普通に…」

海未「学業成就とか…?」

穂乃果「ほんと…ロマンがないなぁ」

穂乃果「『運命の人と出会えますように…』とか書いたら?」

海未「はぁ…」

海未「運命の人ねぇ…」

海未「そう書きましょうかね?」
3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/07(月) 22:29:26.50 ID:z7qiCyxwO
穂乃果「えっ…」

海未「穂乃果曰く私にはロマンが足りないそうです」

海未「ならば言う通りに、『運命の人と出会えますように…』と書きましょう…」

穂乃果「…!?」

海未「これで、本当に運命の人と出会えたら、穂乃果のおかげですね」

穂乃果「そんな…」

穂乃果「いやっ!海未ちゃん!」ガバッ

海未「きゃっ!」

穂乃果「海未ちゃん海未ちゃん海未ちゃん~!」

穂乃果「運命の人と出会っちゃやだぁぁぁぁ!」

海未「はぁ?」

穂乃果「海未ちゃん、海未ちゃん、海未ちゃん、海未ちゃん、海未ちゃん、海未ちゃん…」

穂乃果「穂乃果を捨てないでぇぇ…」

海未「はぁ…まったく」

海未「あなたが言い出したことですよ?」

穂乃果「ごめんなさい…冗談だよぉ…」

穂乃果「そんなお願い書かないで…」

海未「本当に…あなたは…」
4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/07(月) 22:43:46.25 ID:z7qiCyxwO
穂乃果「運命の人と出会わないでね…?」

海未「知りませんよ!!」

穂乃果「ダメだからね!」

穂乃果「誰にも海未ちゃんはあげない!」

穂乃果「ほのかホールドしとく!」ガシッ

海未「私は物じゃないです!あと、重いです!」

穂乃果「しーらない」

海未「うぅ…重い…」ズルズル

海未「この後、職員室に行かないといけないのに…」

穂乃果「穂乃果をぶら下げて行くしかないね~!」

海未「むっ…」ムカッ

海未「ふんっ!」ドン

穂乃果「ふああっ!」

海未「ごめんなさい!穂乃果!」ダッ

穂乃果「うみちゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!」
5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/07(月) 22:59:05.02 ID:z7qiCyxwO

・・・・・

ガララ

海未「失礼しましたー」

海未「ふぅ…用事も終わりました」

海未「穂乃果を拾って練習に行きましょうか」

絵里「おーい!海未ー!」

海未「あっ、絵里ですか」

海未「どうしたんです?」

絵里「いや、それがね…ほら」

穂乃果「うぅぅ…ひぐっ…うみ…ちゃ…ひっく…えぇ」ボロボロ

海未「あっ…」

絵里「ほら、穂乃果」

絵里「海未よ」

穂乃果「うみちゃ…うみちゃぁぁぁぁー!」

ダキッ

穂乃果「ふぇぇぇぇぇ!」スリスリ

海未「はぁ…まったく…」

海未「本当にあなたは私がいないと駄目ですねぇ…」
6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/07(月) 23:09:37.61 ID:z7qiCyxwO
穂乃果「うみちゃんうみちゃんうみちゃんうみちゃんうみちゃんうみちゃん…」スリスリ

海未「やめなさい!こんなところで!」

絵里「お熱いことね」

海未「これがそんな風に見えますか!?」

絵里「はいはい、私は邪魔にならないうちに先に行くから」フリフリ

海未「あっ!ちょっと!」

穂乃果「うみちゃー…」

海未「まったく…穂乃果!」

穂乃果「なぁに?海未ちゃん」

海未「穂乃果は一人立ちする必要があります!」

海未「もう高校二年生なんですよ!?」

穂乃果「一人立ち?」

海未「そうです!」

海未「こうやって…私にべったりじゃ駄目です!」

海未「穂乃果一人で行動出来るようにならないと!」

穂乃果「そんな…海未ちゃん…」
9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/07(月) 23:25:09.59 ID:z7qiCyxwO
海未「こうやって、ずっとベタベタしてたら」

海未「周りからも変に思われますし…」

穂乃果「変って?」

海未「だからその…私たちが…デキてるとか…」ボソッ

穂乃果「えっ…?なに?」

海未「ああもう!」

海未「はっきり言います!」

穂乃果「…!」ピクッ

海未「こうやってくっつかれると鬱陶しいんです!」

穂乃果「そ、そんな…」ガーン

海未「これからは慎んでください」

穂乃果「……」ションボリ

穂乃果「そっか…鬱陶しかったんだ…」

穂乃果「ごめんね…穂乃果、今日は帰る…」トボトボ

海未「ちょっと!?練習は!?」

穂乃果「お休み…どうせ今日雨だし…」
10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/07(月) 23:37:09.41 ID:z7qiCyxwO
海未「ちょっと!雨でもミーティングとかありますから!」

海未「穂乃果ぁー!」

穂乃果「そんな気分じゃないし…」

海未「気分って!」

穂乃果「今日は不幸な日なんだ…」

穂乃果「海未ちゃんに嫌いって言われちゃうし…」

海未「そこまで言ってないです」

穂乃果「せっかく晴れるように、お願いしてたのに…雨降りだし…」

穂乃果「織姫さまと彦星さまも、この天気じゃ会えない…」

穂乃果「七夕なんてだいっきらい」

穂乃果「こんな日無くなればいいのに……」トボトボ

海未「何を無茶苦茶なことを……」

穂乃果「……」トボトボ

海未「ちょっと!ホントに帰るんですか!?」

海未「おーい!穂乃果ぁー!」
11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/07(月) 23:48:12.73 ID:z7qiCyxwO

海未「穂乃果ってば…本当に帰ってしまいました…」

海未「穂乃果のいないとミーティングだって意味無いのに…」

海未「バカ穂乃果…」

海未「確かに私も言い過ぎましたけど…」

海未「拗ねること無いじゃないですか…」

海未「まったく…」

海未「みんなに解散の連絡をして、私も帰りましょう」


・・・・・・

カァカァ

海未「もう7時…」

海未「ああ…綺麗な夕暮れ…」

海未「何だ…晴れたじゃないですか」

海未「これなら、織姫さまと彦星さま…会えるでしょうね」

海未「良かったですね、穂乃果」

海未「…帰りましょう」
12: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/07(月) 23:59:53.47 ID:z7qiCyxwO
海未「さっきはご利益なんか無いって言いましたけど…」

海未「珍しく、晴れた七夕…」

海未「ご利益ありそうですね」


海未「明日に備えて早めに寝ましょう」

海未「明日は穂乃果を家まで迎えに行きましょうか…」


・・・・・・
チュンチュン

海未「さて…」

海未「穂乃果の家に行きましょう」

海未「まだ拗ねてますかね」


海未「穂乃果ー!起きてますかぁー!」

穂乃果「あー!海未ちゃんだっ!おはよう!」

海未「おはようございます!」

海未「機嫌直してくれたんですね」

穂乃果「機嫌?なんのこと?」

海未「うふふ、昨日の事はもう記憶の彼方ですか?」

穂乃果「?」
13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/08(火) 00:15:38.49 ID:WJmeU6weo
海未「寝たら気持ちが完全リセットするなんて、本当に穂乃果は単純ですね」

穂乃果「何言ってるの?」

海未「さ、早く学校へ行きましょう」

穂乃果「待ってね!パン食べるから!」

海未「朝ごはんですか?」

穂乃果「うん!」ゴソゴソ

海未「何です?その鞄…」

穂乃果「何って…パンの鞄だよ?」

海未「パンの鞄?」

穂乃果「今日食べるパンが入ってるの!」

海未「多すぎません?」

穂乃果「穂乃果、パン大好きだからいいの!」

海未「はぁ…太りますよ?」
14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/08(火) 00:31:13.34 ID:WJmeU6weo
海未「そういえば穂乃果、短冊に書いてましたね」

海未「パンをいっぱい食べたいって」

穂乃果「?」

海未「やっぱりお願い、叶ったんですね」

海未「昨日晴れたおかげです」

穂乃果「う、海未ちゃん大丈夫?」

穂乃果「さっきから何わけわかんないことばっかり…」

海未「へ?」

穂乃果「お腹すいてるの?パン食べる?」

海未「いりません!」

海未「もう学校行きますよ!」

穂乃果「わわっ、待ってよー!」
19: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/08(火) 05:33:44.93 ID:WJmeU6weo
ザワザワ キャーキャー

海未「ん?何か…周りが…騒がしいような…」

穂乃果「ほんとだね」

女の子「あ、あの…!」

海未「ん?」

女の子「μ'sの園田海未さんと高坂穂乃果さんですよね!」

穂乃果「そうだよ!」

女の子「よかったら…一緒に写真…とって下さいませんか?」

女の子2「わ、わたしも!」

女の子3「わたしもお願いします!」

「わたしも!自分も!こっちが先よ!ちょっと!並びなさい!キャー!海未さぁーん!穂乃果さぁーん!」

海未「な、何が起きてるんですか…」

穂乃果「と、とりあえず…走ろうか?」

海未「そうですね、こんな大勢…一度に相手してたら学校に遅れちゃいます」

穂乃果「ごめんなさい!申し訳ないですけど、写真はまたの機会に!」

穂乃果「海未ちゃん!」ガシッ

海未「はい!」ダッ
21: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/08(火) 05:43:02.86 ID:WJmeU6weo
・・・・・

穂乃果「はぁ…はぁ…」

海未「ふぅ…」

海未「凄い人の数でしたね」

穂乃果「だね…」

穂乃果「穂乃果は海未ちゃんみたいに人気ないから、こんなにファンに好きですって言われたの初めてだよ」

海未「いや、別に私だって…」

「穂乃果!海未!」

海未「!」

穂乃果「海未ちゃん!」

海未「走りましょう!」

にこ「待ちなさい!にこよ!にこ!」

海未「あっ…にこでしたか」

穂乃果「よかった…」

にこ「よかった…じゃないわよ!」

にこ「凄いのよ!」

穂乃果「凄い?」

海未「何が凄いのですか?」

にこ「とにかく凄いの!部室まで来て!」

海未「はぁ…」
22: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/08(火) 05:55:34.79 ID:WJmeU6weo
部室

絵里「これを見なさい」

穂乃果「これは?」

海未「インターネットのページですか?」

絵里「そうよ」

穂乃果「なになに…『スクールアイドル特集…人気急上昇中グループμ'sに注目!』」

穂乃果「へぇ、こんな記事が…」

海未「これがどうかしたんですか?」

花陽「どうもこうも無いよ!」バン

海未「ひっ!」

花陽「このサイトはまさに流行の発信塔!」

花陽「情報に智い女子高生なら必ずチェックしている…たいっっへん人気の情報サイトなの!」

穂乃果「えー!じゃあそこに乗ったってことは…」

にこ「そうよ、あんたたちも朝…たくさんのファンに写真を求められたりしたんじゃない?」

海未「ええ…」

真姫「もうあれ何なの?めんどくさいったら無いわ」

にこ「あれがあのサイトの効果…」

にこ「もう私たち…芸能人並みに世間に知れ渡ってるといっても過言では無いわ…」

希「μ'sの人気はうなぎ登りやね」

絵里「とりあえず!」

絵里「その辺わきまえて、ファンと接してね」
23: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/08(火) 06:06:00.08 ID:WJmeU6weo
凛「でも、あれじゃあ生活しずらいにゃー」

希「仕方ないよ、上手いことやっといて」

海未「…人気か」

海未(『μ'sがもっと人気になりますように…』)

海未(これも…穂乃果がお願いしてた事ですね…)

海未(……)

海未(いや、まさかね…)

ことり「ところでこの笹の葉は何なの?」

真姫「『いっぱいパンを食べられますように…』ってこれ穂乃果の字ね」

穂乃果「えー?こんなの書いた覚え無いなぁ…」

海未「えっ…」

海未「いやいや!昨日書いたじゃ無いですか!」

穂乃果「?」

海未「七夕のお願いで…たくさん書いて、贅沢ですねって…」

穂乃果「何言ってるの?」

ことり「七夕って何?」

海未「えっ!?」
24: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/08(火) 06:15:50.48 ID:WJmeU6weo
海未「ちょっと、その笹の葉取って下さい!」

ことり「ええっ、はい…」

海未(まさかとは、思いましたが…願いが叶ってる!?)

海未(でも何で…皆七夕の記憶が無くなってるのでしょうか…)

穂乃果「どうしたの?何かわかった?」

海未「何でも無いです」

海未「皆さん、先に教室に行ってて下さい」

穂乃果「海未ちゃんは?」

海未「私は…やることがあるので」

穂乃果「ふぅん…じゃあ行こっかことりちゃん」

ことり「うん」

海未(あれ?)

海未(穂乃果…)

海未(いつもなら…一緒に行くように泣きついてくる筈なのに…)

海未(まぁ…今それはいいですか)


絵里「私たちもいきましょうか」

希「せやね」

にこ「ファンの子に気を付けてね」

にこ「あんまり構いすぎると授業とか遅れちゃうわよ」
26: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/08(火) 06:37:07.76 ID:WJmeU6weo

海未「よし、皆出ましたね…」

海未「この短冊…」


『いっぱいパンが食べられますように』

『μ'sがもっと人気になりますように』


海未「これですね…」

海未「……」

海未「この二つの願い…叶ってる」

海未「まだ偶然…ともとれる範囲ですが…」

海未「それじゃあ、残りの短冊は…」

モッサリ

海未「ひぃ、ふぅ、みぃ…」

海未「何枚書いてるんですか…まったく…」

海未「このうちのどれか一つでも…叶っていたら…もう確定ですね」

海未「…」

『成績が下がりませんように』

海未「こう言うのじゃ、わかりずらいです」

海未「もっと何か分かりやすいのを…」

海未「あっ…」

『穂乃果が一人立ちしますように』

海未「これは…昨日、帰りに引っ付けた短冊…」

海未「さっきの穂乃果の反応…」

海未「…」
27: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/08(火) 06:45:45.38 ID:WJmeU6weo
海未「はぁ…」

海未「これを検証しますか…」


・・・・

教室

海未「穂乃果…」

穂乃果「あっ、おかえり海未ちゃん」

海未「ただいまです」

穂乃果「…」

海未「そ、それだけですか!?」

穂乃果「へ?」

海未「もっと抱きついて、スリスリしたり…」

穂乃果「何言ってるの?」

穂乃果「それじゃあ変な誤解されちゃうじゃん」

海未「!?」

穂乃果「変なの…」

ことり「どうしたの?」

穂乃果「それがね~、海未ちゃんが変なの…」


海未(穂乃果が…)

海未(この願い…叶ってる…)

海未(……)

海未(おかしい…)

海未(私の願いが叶った筈なのに…何故かモヤモヤする…)
28: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/08(火) 08:36:27.39 ID:WJmeU6weo

海未(短冊の願いが全て叶ってる)

海未(これはもう確定…)

海未(こうなったら、残りの短冊の内容を調べる必要がありますね)


・・・・

海未(穂乃果が書いた大量の短冊を調べた結果…)

海未(その、ほとんどがとりとめもないものばかりでしたが…)

海未(気になるものが見つかりました)


『織姫さまと彦星さまがずっと一緒でいられますように…』


海未(もしかしたら…これは…)


・・・・

海未「皆は知らなくても…何か記録はあるはず…」

海未「インターネットなら…」カチカチッ

海未「あっ…!」

海未「ありました!」

『 天の河の東に織女有り、天帝の子なり。年々に機を動かす労役につき、雲錦の天衣を織り、容貌を整える暇なし。天帝その独居を憐れみて、河西の牽牛郎に嫁すことを許す。嫁しても機織りに勤しみ、永くすぐるなり。 』

海未「……」

海未「これは…」
29: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/08(火) 08:47:50.80 ID:WJmeU6weo
海未(簡単に解釈すると…)

海未(織姫さまは彦星さまと結婚してからも、機織りに勤しみ…二人末長く暮らした…)

海未(なんという…)

海未(ヤマもオチも無い話に…)

海未(これじゃあ七夕が有名にならないはずです)


『織姫さまと彦星さまがずっと一緒でいられますように…』


海未(なるほど…)

海未(この願いのせい…ですか)

海未(……)

海未(もう…いいでしょう)

海未(ただ…少しだけ世界が変わっただけです)

海未(私には…何の害もありません)

海未(だけど…)

海未(この心のモヤモヤは…)
30: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/08(火) 08:57:20.30 ID:WJmeU6weo
放課後

海未「穂乃果」

穂乃果「なあに?」

海未「一緒に帰りましょう」

穂乃果「やだ」

海未「!?」

海未「な、何て言って!?もう一度お願いします」

穂乃果「だからやだって」

穂乃果「一人で帰りたい気分なの」

穂乃果「それに、皆から海未ちゃんと何時もベッタリだって思われたくないし…」

海未「なっ!」ガーン

穂乃果「じゃあね」

海未「…」ガクッ

海未「そんな…」
31: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/08(火) 09:22:26.74 ID:WJmeU6weo
海未「穂乃果が…あんなに冷たく…」カタカタ

海未「何でしょう…この気持ち…」

海未「飼い犬に手を噛まれた…」

海未「大切な娘が、反抗期に入った…」

海未「違う…そんなんじゃ無いです…」

海未「……」

海未「穂乃果ぁ…」

海未「私が望んだことなのに…」

海未「こんなに苦しい…」

海未「はぁ…」

海未「私にベッタリな穂乃果…」

海未「何時も私は煙たがってました…」

海未「でも、いざ私の元を離れていくとこんなに苦しいなんて…」

海未「…知らず知らずのうちに私も穂乃果に依存していたのですね」

『穂乃果が一人立ちしますように』

海未「こんなの書かなきゃよかったです…」
34: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/08(火) 10:55:54.79 ID:WJmeU6weo
翌朝

穂乃果「おはよう」

海未「あ、おはようございます」

海未「ほ、穂乃果!今日は手を繋いで…」

穂乃果「ファンの人たちに見つかると騒ぎになるから離れて歩いてね」

海未「え…」

穂乃果「遅刻するから、早くいこうよ」

海未「あ…」


・・・・・・・

教室

海未「」

ことり「海未ちゃん?」

海未「は……い……」

海未「な……に……か……」

ことり「怖い…」

ことり「目に光が無いし…」

海未「もう私は穂乃果とはラブラブ出来ないんです…それはもう仲を引き裂かれた織姫と彦星のように…そうです私が悪いんです。」ボソボソ

ことり「ひぃ!」

海未「もう…この世は終わりです…」

海未「穂乃果が私の名前を呼んでくれないなら…」

海未「私はもう眠りにつきます」

海未「起こさないでください…」

ことり「ちょっとー!海未ちゃん!」

ことり「授業始まるよ!?」
35: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/08(火) 11:33:01.94 ID:WJmeU6weo
ことり「穂乃果ちゃんも何か言ってよ!」

穂乃果「今、次の授業の宿題やってるから…」

ことり「穂乃果ちゃぁぁぁん!」


・・・・・・

部室

海未「」グテー

にこ「ちょっと!海未!邪魔よ!」

絵里「ねぇ、海未」

絵里「この笹の葉捨てていい?」

絵里「凄い場所とるんだけど…」

海未「好きにして…ください…」

絵里「じゃあ捨てるわよ?いいわね」

絵里「皆、他にゴミない?」

絵里「焼却炉に行くから」


海未(織姫さま…彦星さま…)

海未(穂乃果のお願いのおかげで)

海未(あなたたちは今一緒なんでしょ?)

海未(幸せですか)

海未(私は、不幸まっしぐらです)

海未(もういいでしょ…)

海未(もう3日もラブラブ出来れば充分でしょう…)

海未(早く戻してください…お願いします…)
36: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/08(火) 11:34:16.08 ID:WJmeU6weo
ブオオオオオ

海未(ほら…世界が暗くなってきた…)

海未(穂乃果が一緒に居てくれない世界なんて…)



________

______

____

__



海未「んっ…」

穂乃果「うわぁぁぁぁぁぁん!」

穂乃果「うみちゃぁぁぁん…」

穂乃果「起きてよぉ…っぐ…ひっ…うぅ…」ボロボロ

海未「ほ…の…か…」

穂乃果「海未ちゃん!」

穂乃果「うみちゃんうみちゃんうみちゃんうみちゃんうみちゃんうみちゃんうみちゃんうみちゃんうみちゃん!」

海未「ほのかぁぁぁ…」ボロボロ

海未「ほのかほのかほのかほのかほのかほのかほのかほのかほのかほのかほのかほのかほのかぁ!」
37: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/08(火) 11:35:28.33 ID:WJmeU6weo
穂乃果「よがっだぁぁぁぁ!うみちゃぁぁぁぁん!」ダキッ

穂乃果「うみちゃん…ごめんねぇ…ひっく…拗ねて帰っちゃって…ごめんねぇ…ぐすっ」

穂乃果「もう…べたべたしないからぁ…」

穂乃果「穂乃果のこと嫌いにならないでぇ…」

海未「わだしもぉ…もう…冷たくしませんからぁ…えぐっ…ふぇぇっ」

海未「わたしのなまえ呼んでくださぁぁぁい…」

穂乃果「ふぇぇぇぇ…うみちゃんうみちゃんうみちゃんうみちゃんうみちゃんうみちゃん」

海未「うぁぁぁぁぁ!ほのかほのかほのかほのかほのかほのかほのかほのかぁ!」

ガチャ

絵里「ちょっと!何なの!?廊下まで響いてるわよ!?」

希「なにがあったん!?」

穂乃果「うぅぅ…うみ…ちゃん…」

海未「ほのかぁ…うっ…」
39: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/08(火) 12:38:59.61 ID:WJmeU6weo
絵里「二人とも落ち着きなさい!」

希「そうや、泣いてるだけじゃわからんよ」

穂乃果「…ひっく…穂乃果ね…海未ちゃんにね…っぐ…鬱陶しいって言われてね…」

穂乃果「拗ねて…帰っちゃって…でもね…海未ちゃんと帰りたかったから…戻って来たの…」

穂乃果「そしたら…海未ちゃんが倒れてて…ふぇぇ」

絵里「そうなの!?」

希「海未ちゃん大丈夫か?」

海未「わたしは…穂乃果と…天の川に隔てられて…うゎぁぁぁぁ…」ポロポロ

絵里「はぁ?」

希「海未ちゃん、頭うったんとちゃう?」

海未「ほのかぁぁぁぁ!私!あなたのこと…鬱陶しいなんて思ってませんからぁぁぁぁ!」ダキッ

穂乃果「うわぁぁぁぁぁん!うみちゃぁぁぁぁぁぁぁ!」


・・・・・・

海未「見苦しいところを…」

絵里「大丈夫なの?ほんとに…」

海未「大丈夫です…」

穂乃果「…」

海未「穂乃果…」

穂乃果「海未ちゃん」

海未「!」パァァ

穂乃果「…」ダキッ

海未「…」ナデナデ

希「状況が一切わからない…」

絵里「ふ、二人にしてあげましょう…」

希「そ、そうやね」
40: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/08(火) 12:46:21.12 ID:WJmeU6weo
海未「私、穂乃果のこと好きですから…鬱陶しくなんてありませんから」

穂乃果「ほんと?」

海未「ほんとです」

海未「そうです…」

海未「短冊…」

『穂乃果が一人立ちしますように』

ビリリッ

海未「…」カキカキ

海未「これを短冊に貼ってください」

穂乃果「何て書いたか見ていい?」

海未「見てください」

『私と穂乃果がずっと一緒でいられますように』

穂乃果「…」ウルウル

穂乃果「海未ちゃん、このお願い叶うといいね…」

海未「絶対叶います…今日は晴れますから…」

おわり

SS速報VIPに投稿されたスレッドの紹介です
海未「今日は七夕ですね」
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『海未「今日は七夕ですね」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。