にこ「ラブリーニコニ―と!」希「のぞみんパワー!」

シェアする

のぞにこ-アイキャッチ8
1: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 00:43:45.26 ID:AmlryPkT.net
のぞにこではありません。うみえりです
最初だけ地の文が少しあり
のぞみんとニコニ―はスクフェスのアレを想像してください

元スレ: にこ「ラブリーニコニ―と!」希「のぞみんパワー!」

スポンサーリンク
4: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 00:45:08.95 ID:AmlryPkT.net
私、絢瀬絵里
音ノ木坂学院に通う3年生

今、私の通う音ノ木学院が大ピンチなの

それは――――



絵里「だからどうして生徒会が独自に活動できないのです!」

理事長「それは以前も話した通りです。絢瀬さん。貴女は貴女のするべきことを行いなさい」

絵里「………っ!」

絵里(何度話してもこの返答ばっかり!ああもうっ!)

絵里「失礼しますっ…!」バタン
6: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 00:47:17.70 ID:AmlryPkT.net
何かをしようとしても邪魔をされてばかり
本当、どうしたらいいのよ?

「そーれーはー、もうわかってるやん?」

「そうニコ。絵里ちゃんはー、頭の良い子なんだからぁー♪」


そして私を悩ませてるのがもうひとつ
2頭身のアニメのキャラクターみたいなものが見えるようになって――――
7: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 00:49:12.69 ID:AmlryPkT.net
絵里「………またあなた達なの?」

希「希パワーたーっぷりちゅーにゅー☆はぁーい、ぷしゅ☆」

絵里「…………」

にこ「いただきましたぁー♪」

絵里「…………」

希「スピリュアルガールのぞみんとー」
10: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 00:52:03.73 ID:AmlryPkT.net
にこ「にっこにっこにー☆」

希「にっこにっこにー☆」

にこ「みんなのアイドル。ラブリーニコニーニコ☆」

絵里「…………」

絵里「はぁあぁぁぁぁ…………頭痛い…」

にこ「うんうんわかるニコ。それは恋煩いね」

絵里「あなたたちが原因なのよ……」
13: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 00:55:57.18 ID:AmlryPkT.net
希「え、それって―――」

にこ「やー、ニコ達に惚れちゃったのー!?」

にこ「だーめ☆、ニコはーみんなのニコニ―なんだからぁ」

にこ「でもその気持ち、とっても嬉しいな。ありがと♪」

絵里「あぁ……もう、どうしてこんなの見えるようになっちゃったのよぉ…もーっ」

希「それはー…エリちが恋をしてるからなんよ」

絵里「またそれぇ…?ていうかエリちって呼ぶのやめなさい」
14: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 00:59:32.40 ID:AmlryPkT.net
希「ううん。冗談で言ってるんやないんよエリち」

絵里「やめないのね…」

にこ「そうニコ。ニコニ―とのぞみんは恋をしてる人の前に現れてー」

にこ「恋を成就させる役目……つまりはキューピッドニコ☆」

絵里「冗談は存在だけに―――」

希「園田海未」ボソッ

絵里「…っ!」ピクッ
15: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 01:02:56.43 ID:AmlryPkT.net
にこ「やーっぱり気にしてるニコー」

希「口ではああ言ってるけど、お盛んやんなー」

絵里「ああもうっ、違うわよっ!」

絵里「いつまでも私の周りでフワフワしてないでっ!」

希「おおっと…怒らせちゃったかな?それじゃ、ウチらは退散しようかな?」

希「やらなあかん事もあるし」スゥー

にこ「たいさんたいさ〜ん♪」スゥー

絵里「はぁ…はぁ……もうっ、なんなのよ……」
16: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 01:06:08.35 ID:AmlryPkT.net
――――――――――――――――

生徒会室

絵里「ああもう、なんなのよあれ」カキカキ

絵里「……やっぱり一度病院でお薬をもらった方が……」

絵里「ううん。ダメ、そんな暇なんてないわ」

絵里「第一、どう説明するつもりなの?」

絵里「アニメのキャラクターみたいなのが見えます。って?バカみたいじゃない…!」

絵里「はぁ………」
17: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 01:09:28.63 ID:AmlryPkT.net
ピラッ

絵里「ん……これ、部活の活動報告書ね」

絵里「………あ、弓道部」ピラッ

絵里「……………」ピラッ

絵里「あの子、結構腕あるみたいね」

絵里「ええと……この辺に」ゴソゴソ

絵里「あった、ビデオカメラ。引率の先生が撮ってきたって言ってたわね」カチッ
19: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 01:13:01.07 ID:AmlryPkT.net
絵里「……………」ボー

10分後

絵里「やっぱり綺麗ね………」

絵里「って、なんで私こんな事してるのー!」ブンブン

絵里「違うわっ。私あの子に恋なんて――――」

コンコン

穂乃果「失礼しますっ!」

絵里「」ビクッ
20: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 01:16:39.32 ID:AmlryPkT.net
絵里「ぅえっ!?ちょ、ちょちょちょっと待ちなさい!」

穂乃果「は、はい…!?」

ドタドタ

バダバタ

ガダガダ

絵里「………ど、どうぞ…!」コホン

穂乃果「は、はい……?あの、大丈夫ですか?取り込み中じゃ―――」ガラッ

絵里「問題ありません。なにか用件が?」チラッ
21: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 01:21:13.87 ID:AmlryPkT.net
海未「穂乃果…」

ことり「ほ、穂乃果ちゃん…」

穂乃果「は、はい!実はアイドル部の設立を――――」

絵里(あ、あの子がなんで生徒会室に…!?)

希「ふふふ、それはなー」

にこ「ニコニ―とのぞみんががんばったニコー」

希「いやー、大変やったよー。穂乃果ちゃんを誘導したりしてなー」
22: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 01:26:02.10 ID:AmlryPkT.net
絵里(あ、あなたたち!?それどういう事!?)

希「いやなー、ウチ考えてん。エリちの恋と学校生活を円満にする方法」

にこ「とーっても簡単なことだったニコ」

希「エリちと海未ちゃんが障害を乗り越えて同じ目標に向かって努力する。そしてその過程で友情や愛が芽生えて……」

絵里(だからあの子の事なんてなんとも―――)

にこ「そういってもー。ニコ達には絵里ちゃんの心がまるわかりだしー」

希「今も本当は嬉しいんやろ?話したり、触れ合ったりしてみたいって思ってるもんなぁ」
23: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 01:30:19.91 ID:AmlryPkT.net
絵里(だから………その………!)

絵里(…………)

絵里(あなたたち、本当にキューピッドなの?私の酷い妄想とかじゃないのよね?)

希「だから何度も言ってるやん」

にこ「ニコとのぞみんに任せればこの恋、必ず成就させてみせるニコ♪」

絵里(だったら……もう任せてもいいかも。どうせ叶わない恋だもの)
24: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 01:35:02.06 ID:AmlryPkT.net
希「叶わない夢って……どうして諦めてるん?」

絵里(だってあの子の隣、いつもあの子たちがいるじゃない)

にこ「あの子たちっていうと…穂乃果ちゃんとことりちゃん?」

絵里(ええ、あの子たちすごく仲良しじゃない。きっと私の入る余地なんて―――)

希「ばかも〜ん!」

希「どうしてやる前から諦める!?少しは努力せんかー!」
25: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 01:38:11.04 ID:AmlryPkT.net
絵里(な、なによ……急に)

希「エリちは賢いし可愛いんだから、真っ直ぐに向き合えばきっと恋は実る」

にこ「っていうか、ニコとのぞみんがぜーったい実らせるんだから、絵里ちゃんはどっしりと構えてればいいニコ☆」

絵里(…………そうね。してもいないのに諦めたらダメよね)

にこ「はい♪それじゃ契約成立ってことでー」

希「うちとにこっちでエリちの恋が実るまで全力サポートするよー♪」

絵里(任せておいてなんだけど…なんだか嫌な予感が…)

希「ところで………」

絵里(何よ?)

にこ「穂乃果ちゃんの話聞かなくていいの?」
26: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 01:41:25.34 ID:AmlryPkT.net
穂乃果「―――――という訳でアイドル部の新設の申請を!」

絵里「………はっ!」

絵里(ぜ、全然話聞いてなかった…!)

絵里「えと……これは?」

穂乃果「アイドル部設立の申請書です!」

絵里「それはみればわかります」
27: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 01:45:22.74 ID:AmlryPkT.net
絵里(私が知りたいのはあの子がアイドル活動をするかどうかなの…!)

希「するよー。ウチの予想では全部で9人で活動する事になりそう」

絵里(きゅ、9人……!?そんなにいるの…?物好きが多いのね)

にこ「きっとにぎやかで楽しい集団になりそうニコー♪」

絵里(ね、ねぇ……これどうすればいいかしら?私はあの子の邪魔したくないし、むしろ応援したいのだけど…)
28: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 01:48:51.75 ID:AmlryPkT.net
希「ここは一度突っぱねるんや」

絵里(え?どうして?)

にこ「さっきのぞみんが言ったニコ」

にこ「障害を乗り越えて、同じ目標に向かって―――って」

絵里(しょ、障害って私がなるの?)

希「うん。エリちが最適。ついでに言うとある程度の台本もできてるから」

希「エリちはウチとにこっちの言う通りにしたらいいんよ」
29: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 01:51:06.71 ID:AmlryPkT.net
絵里(不安しかないんだけど)

にこ「まぁまぁ、とにかくこの場はのぞみんの言うセリフを真似して言えばいいニコ」

希「それじゃあ、いくよー?」

絵里(え、ええ……)

穂乃果「では認めていただけますね」

絵里「いえ。部活は同好会でも―――――」
30: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 01:53:22.91 ID:AmlryPkT.net
ことほのうみ「………」シュン

穂乃果「失礼……しました」ガラガラ

絵里「……………」

希「さすがエリち。ウチの言葉一言一句間違えんと言えてえらいえらい」

にこ「なでなでニコー☆」

絵里「あぁ………あああぁぁぁ……」

希「ん?どうしたん?」
31: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 01:56:10.67 ID:AmlryPkT.net
絵里「合わせてみたけど……絶対嫌われたぁ………」

絵里「もう近づけないじゃないぃ………」ガックリ

にこ「だって言ってるよ。のぞみん」

希「なぁんだ。大丈夫やでエリち」

絵里「あなたたち信じた私がバカみたいじゃない…」

希「ウチのカードが言ってる。エリちの恋は実るってな」
32: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 01:58:37.50 ID:AmlryPkT.net
絵里「あぁ……ああああ……っ」ジタバタ

にこ「聞いてないニコ」

希「あらら。でも動き出したんやし、エリちにはこの路線で頑張ってもらわんとな」

絵里「あぁ……これからいったいどうすればいいの……」ウルウル

にこ「ふふっ、机に突っ伏して足をジタバタさせる絵里ちゃん可愛い♪」

希「あ、そうだ。この映像を海未ちゃんに……」

絵里「やめてよ…もうっ…!」
38: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 14:35:00.27 ID:AmlryPkT.net
―――――――― 数日後 ――――――――

絢瀬宅

絵里「ねぇ」

希「ん?どうしたん。珍しいやんエリちから話しかけるなんて」

にこ「あー!もしかしてついにニコとのぞみんのキュートさに気づいて―――」

絵里「それはないから安心して。あなたたち、亜里沙になにかしたの?」

希「亜里沙ちゃん?にこっちなにかした?」

にこ「ううん。ニコはなにもしていないニコ」
40: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 14:45:19.71 ID:AmlryPkT.net
絵里「じゃあ……いったいなにかしら?」

絵里「亜里沙ってば、最近頻繁に音楽プレーヤー使う事が多くなったのよ」

絵里「しかもとても嬉しそうに頬赤らめて……」

絵里「突然よ?突然。怪しい宗教の音楽でも聞いてるのかしら?なんだか心配だわ」

希「男、やね。男の写真をプレーヤーに入れてるんよ」

にこ「ちょーっと見てみたけど、あれは恋してる顔ニコ」

絵里「え……ちょ、やめなさいよ!亜里沙はまだ中学生よ!?」
41: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 14:52:19.30 ID:AmlryPkT.net
希「むしろ恋したい盛りやん」

にこ「絵里ちゃん……亜里沙ちゃんももう大人ニコ。亜里沙ちゃんを祝福しなきゃ」

絵里「でも……亜里沙は…」ウルウル

希「…………実はな、エリち。亜里沙ちゃんの相手ってエリちの知ってる人なんよ」

絵里「……えっ!?だ、誰なの!?」

にこ「絵里ちゃんの携帯に入ってるニコ。絵里ちゃん携帯出して」
43: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 15:06:10.89 ID:AmlryPkT.net
絵里「え、ええ……」ポチポチ

にこ「そこの動画ファイル開いて」

絵里(あら?こんな動画あったかしら…?)ポチッ

『I say...Hey,hey,hey,START:DASH!!』

絵里「えっ…ちょ、これ…!?」

希「綺麗に映ってるやろー?ウチ頑張ってんなー」
44: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 15:20:29.42 ID:AmlryPkT.net
希「ほら、ここなんか海未ちゃんのアップ。いい表情やん?」

絵里「……………」ボー

にこ「気にいってくれたみたい♪」

希「やね。よかったよかった♪」

にこ「ちなみにニコがネットにアップしたニコ―」

絵里「って、そうじゃなくて!」

絵里「何勝手な事やってるのよーっ!」
45: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 15:28:04.28 ID:AmlryPkT.net
にこ「絵里ちゃんはこのシーンが好きなんだよねー」

にこ「諦めちゃだめーなんーだ♪」

絵里「そうだけど……そうなんだけど!」

絵里「っていうか、亜里沙が恋してるのってまさか……!?」

にこ「さぁーて誰かなー?ことりちゃんかな?穂乃果ちゃんかも。もしかすると……!」

希「すべては神様だけが知ってるー」

絵里「ちょっと教えなさいよーっ!」
46: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 15:37:33.27 ID:AmlryPkT.net
希「さぁー。なんやろうねー。ウチ神様やないしわからんなー」

絵里「心を読めるみたいなこと言ってたじゃない!」

にこ「あ、そろそろお休みの時間ニコ」

希「それじゃエリちまた明日―」スゥー

にこ「お休みなさぁーい☆」スゥー
47: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 15:45:56.54 ID:AmlryPkT.net
絵里「あ、こらっ!………ああもう…っ」

絵里「まったく調子のいいんだから」

絵里「…………」キョロキョロ

絵里「………」ポチッ

『I say...Hey,hey,hey,START:DASH!!』

絵里「はぁ……………」ウットリ
48: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 15:59:03.13 ID:AmlryPkT.net
―――――――― 数日後 ――――――――

理事長「へぇ…ラブライブねえ」

ことり「もし出場できれば学校の名前をみんなに知ってもらう事になると思うの」

絵里「私は反対です」

絵里(本当は大賛成です)

絵里(ていうか私が反対する理由あるの?あの子たちの曲嫌いじゃないし、応援したいんだけど)

希「まだまだー。もうちょっと頑張ってな」

にこ「ご褒美、もらえるかもよ?」
49: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 16:02:35.29 ID:AmlryPkT.net
絵里(ご褒美ってなによ。もう……なんだか演技が面倒になってきたわよ)

希「いいからいいから。ほら次の台詞行くよー?」

絵里(言い案だと思うんだけどなぁ……スクールアイドル)

絵里「理事長は学校のために学校生活を犠牲に――――」

にこ「さぁーて。絵里ちゃんの事はのぞみんに任せるとしてー」

にこ「ニコはニコのお仕事しなきゃー」スゥー
50: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 16:04:15.21 ID:AmlryPkT.net
――――――――――――――――

生徒会室

絵里「新曲のこれからのSomeday………いい曲ね」ウットリ

ブーブー

絵里「携帯が鳴ってるわ。……もしもし」

にこ『はーい、にっこにっこにー☆』

絵里「…………」
51: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 16:09:50.38 ID:AmlryPkT.net
にこ『あれれぇー?元気ないなぁー?もういちどいくよー?にっこにっこにー☆』

絵里「もういいわよ。で用件は何?」

にこ『今日亜里沙ちゃんと待ち合わせしてるよね?』

にこ『待ち合わせの場所を校門に、時間を17時にすると運命の出会いが…っ!?』

絵里「はぁ……?」

にこ『そういう体で亜里沙ちゃんにメール送ったから、17時によろしくニコ―☆』

絵里「あ、ちょっと……!」
52: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 16:21:36.69 ID:AmlryPkT.net
ツーツー

絵里「はぁ……もう、いつもそうなんだけど勝手なんだから」

絵里「だいたいあの子たちの言う通りにする意味あるのかしら…?」

絵里「まだ16時……」

絵里「ループ再生できるわね」ポチッ
53: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 16:28:04.46 ID:AmlryPkT.net
――――――――――――――――

絵里「5分遅刻しちゃったわ」テクテク

絵里「亜里沙に謝らなきゃ」

絵里「っと、いたわ。亜里沙ー」

亜里沙「お姉ちゃん!」

海未「………!」

絵里「あなた………!?」

絵里(ちょ、どうしてあの子が……!?まさか…!?)
54: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 16:31:28.67 ID:AmlryPkT.net
にこ「そのとーり!」

希「にこっちが亜里沙ちゃんを校門で待機させて……!」

にこ「のぞみんが海未ちゃんを校門に誘導したにこ」

希「どやっエリち!」ドヤァ

絵里(ちょ……急なのはダメよ!心の準備が……)

海未「生徒会長…!……少しお話しがあります。よろしいでしょうか?」
55: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 16:39:48.13 ID:AmlryPkT.net
絵里「えっ!?はいっ!」

絵里(あ……だめっ、つい反射的に返事を…!)

亜里沙「やっぱり!お姉ちゃんと海未さんはお友達だったんですね!」キラキラ

海未「え?あ、いえ……」

絵里「い、行きましょう……!ここじゃ話なんて出来ないでしょ?」テクテク

絵里(あぁ……あぁ!もうっ!なんでこんなことになったのよぉ…)
56: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 16:57:50.82 ID:AmlryPkT.net
希「いいって言ったのエリちやん」

絵里(そもそも舞台を用意したのはあなたたちじゃない)

にこ「でもでもー、海未ちゃんとお話しなんてこれはチャンス到来ニコ」

にこ「もしかすると……これほどまでにない急接近イベントがあるかも…!?」

絵里(………!)
57: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 17:13:25.99 ID:AmlryPkT.net
絵里(そうね。よくよく考えれば、まともにお話しなんてしたことないわ)

絵里(これはチャンスね。のぞみん、ニコニ―よろしく頼むわね)

のぞにこ「………!」

絵里(な、なによ。黙り込んで)

にこ「いや……」

希「エリちが素直になる日がくるなんて……正直驚いてん」

絵里(なによ。まるでいつもの私が意地っ張りの頑固者みたいに言うじゃない)

にこ「あー……うん、そうね。絵里ちゃんはいつも素直な子だったよね」

希「うんうん。そうそう」

絵里(なによもう。ふたりとも)
58: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 17:20:40.37 ID:AmlryPkT.net
――――――――――――――――

亜里沙「お待たせしました!」

絵里「………え?」

絵里(亜里沙それおでんよ!)

絵里「ご、ごめんなさい。向こうでの暮らしが長かったから、まだ慣れてない所があって……」

海未「向こう……?」

絵里「ええ。祖母がロシア人なの」
59: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 17:23:11.48 ID:AmlryPkT.net
絵里(きゃああああっ!あの子と話しちゃった!一方的なものじゃなくて、ちゃんとした会話よー!)

にこ「よかったよかった♪」

希「亜里沙ちゃんには悪いけど、ジュース買いなおしてきてもらおうか?」

希「そっちの方が、ふたりきりの時間が増えるやん?」

絵里(そうね。亜里沙ごめんなさい)

絵里「亜里沙、それは飲み物じゃないの。別なの買ってきてくれる?」

亜里沙「はいっ」タッ
60: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 17:25:59.85 ID:AmlryPkT.net
絵里「………」

海未「………」

絵里(ね、ねぇ……何話したらいいかしら?やっぱり当たり障りのない天気の話題?)

希「なんでそこで天気の話題なんよ」

絵里(だ、だって……緊張して…)

にこ「のぞみんのぞみん。ここは……」ゴニョゴニョ

希「ほうほう……」
61: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 17:33:52.07 ID:AmlryPkT.net
絵里(ねぇ、どうすればいいの…?早く教えてよ…)

希「エリち。ここはシリアス路線や」

絵里(シリアス路線?)

にこ「もう少しだけこの路線を引っ張るニコ。で、いつものフニャフニャ絵里ちゃんを見たら―――」

希「ギャップで海未ちゃんメロメロやん!」

絵里(ギャ、ギャップ……?)

希「まぁ、ここはウチらに任せときっ!」
62: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 17:42:24.14 ID:AmlryPkT.net
―――――

絵里(もうだめっ………心砕けそう……)

希「エリちファイトや!」

にこ「あとは平常心を保って去るだけニコ!」

海未「あなたに……あなたに私たちの事、そんな風に言われたくありませんっ!」

絵里「」プツン

絵里「もう……無理っ!」ダッ

亜里沙「あっ、お姉ちゃん!?」
63: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 17:45:41.52 ID:AmlryPkT.net
――――

絵里「はぁ……はぁ……」

希「ちょっ、エリち!駄目やん。ちゃんと言う通りにせんと」

絵里「もう………いいわよ」

にこ「絵里ちゃん…?」

絵里「もういいって言ってるでしょ!?」

絵里「どうしてあの子にケンカ売る必要があるの!?私はただ普通の会話がしたかっただけなのに!」
64: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 17:51:54.75 ID:AmlryPkT.net
希「エリち、それは――――」

絵里「言い訳なんて聞きたくないわ!もう私の前から消えて!」

絵里「ずっと前から目障りだったのよ!」

にこ「絵里ちゃ…!」

絵里「早く消えてって言ってるの!わからないの!?」

希「にこっち……」

にこ「……うん」

スゥー

絵里「もうっ………どうしてこんなことになったのかしら…?」ポロポロ
65: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 17:59:02.45 ID:AmlryPkT.net
――――――――――――――――

生徒会室

絵里「………………」ボー

絵里「なんだか……もうどうでもよくなってきちゃった」

絵里「学校の事も全部あの子たちに任せても……」

絵里「……ううん。だめよ。せめて学校だけは存続させなきゃ…!」

絵里「………」ポチッ

『I say...Hey,hey,hey,START:DASH!!』
66: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 18:01:50.46 ID:AmlryPkT.net
絵里「ほんのちょっとでもいいから、あの子とまた話せたらいいな……」

絵里「あんな酷い事を言ったのを謝りたいけど…無理ね。もう………」

コンコン

穂乃果「失礼します!」ガチャ

絵里「あなたたち……なにか用ですか?」

穂乃果「お願いがあります!」
67: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 18:11:30.46 ID:AmlryPkT.net
絵里「――――私にダンスを?」

穂乃果「はいっ。教えていただけないでしょうか?」

絵里「………」チラッ

海未「…………」

絵里「わかったわ」

穂乃果「本当ですか!?」

絵里「でも条件をひとつつけるわ」

穂乃果「条件……?」

絵里「そこの……園田海未さん。一日だけ貸してちょうだい」
70: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 18:17:02.46 ID:TQLVQ8NI.net
http://i.imgur.com/CunQcUy.jpg
1428680625-レス70-画像
72: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 21:55:41.28 ID:AmlryPkT.net
>>70
描いてくれたんでしょうか?
支援絵は初めてですのでとても嬉しいです。
ありがとうございます!
73: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 22:00:27.32 ID:AmlryPkT.net
―――――――― 数日後 ――――――――

絵里「……………」テクテク

絵里(いったい何を考えてあんな事言ったのかしら……)

絵里(少しだけ……お話しができたらよかったのに……)

絵里「9時30分………待ち合わせまでまだ30分もあるわ」

絵里「なに期待してるのかしら……」

絵里「それよりも、なんて言って謝ればいいのよ……はぁ…」
74: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 22:05:23.93 ID:AmlryPkT.net
海未「あ、生徒会長」

絵里「あなた……待ち合わせ時間は10時よ?」

海未「ええ。そうですが……少し早く来てしまいました」

絵里「そう……ならいいわ」

海未「…………」

絵里「…………」

絵里(なんて言えばいいのかしら……?)

海未「あの……今日はどちらに?」
75: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 22:13:08.50 ID:AmlryPkT.net
絵里(そういえば何も考えてなかったわ。ずっとなんて謝ろうか考えてばっかりだったし……)

絵里(その謝罪の言葉も思いついてないんだけど)

絵里「別に……何も考えてないわ」

海未「そうですか。ではお散歩、しましょうか」

絵里「………ええ」

海未「それでは行きましょうか」
76: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 22:18:13.29 ID:AmlryPkT.net
海未「………」テクテク

絵里「………」テクテク

海未「いい天気、ですね」

絵里「………そうね」

海未「こんな日はやはり、こうゆったりとしていたいものですね」

絵里「………そうね」
77: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 22:23:27.12 ID:AmlryPkT.net
海未「………あっ」

絵里「………」テクテク

海未「生徒会ちょ――――」

絵里「……えっ?」

ゴンッ

絵里「………っ!?」

海未「生徒会長!大丈夫ですか!?」
78: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 22:29:14.16 ID:AmlryPkT.net
絵里「どうしてこんな所に電柱なんてあるのよぉ……!」ヒリヒリ

海未「…………ふふっ」クスッ

絵里「……なによ?」

海未「いえ…すみません。ふふっ、その、電柱にぶつかる人なんて初めて見たもので……ふふっ」クスクス

絵里「………」

絵里(ずっと見たかった彼女の笑顔が、すぐ目の前にあるのに……)

絵里(なんでだろう…心が動かない……)

絵里(あの時に言った言葉、それが私の頭から離れない……)
79: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 22:37:40.41 ID:AmlryPkT.net
海未「…………あ、生徒会長。そこのクレープ屋によってもいいですか?」

絵里「ええ……いいわよ」

海未「この間、ことりと一緒にここに来たのですが、とても美味しかったんです」

海未「少し待っていてください。買ってきますね」タッ

絵里「………ええ」

絵里(そういえば…………)
80: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 22:45:38.14 ID:AmlryPkT.net
絵里(あのわけのわからないの……ずいぶん見てない気がする)

絵里(消えてって言ったのは私だけど……)

絵里(いないのはなんだか妙に静かっていうか……)

海未「お待たせしました」

絵里(寂しいっていうか……)

海未「あの……生徒会長?」

絵里「………え?」
81: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 22:48:52.08 ID:AmlryPkT.net
海未「買ってきました。チョコバナナでよかったですか?」

絵里「ええ……ありがとう」

絵里「ぱく………もぐもぐ」

絵里「…………」ボー

海未「あの……もしかして甘いもの苦手でした?」

絵里「いえ、大丈夫よ」
82: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 22:56:19.03 ID:AmlryPkT.net
海未「そうですか。よかったです。生徒会長のイメージは―――」

絵里「絵里よ」

海未「え?」

絵里「絵里って呼んでちょうだい」

海未「絵里……先輩ですか?」

絵里「先輩もいらないわ。今日だけでいいから、絵里って呼んで」モグモグ

海未「はい。では……絵里、はどちらかというと甘いものが苦手なイメージがありましたので」
83: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 22:59:53.47 ID:AmlryPkT.net
絵里「それなのに私にクレープを食べさせたの?」

海未「あ、いえ。特に嫌がってるようには感じられなかったので…」

海未「それに、ここのクレープ。本当に美味しかったので絵里に紹介したかったんです」

絵里「……好きよ」

海未「え?」
84: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 23:06:56.90 ID:AmlryPkT.net
絵里「チョコレート、好きよ」

海未「そうだったんですか。ではちょうどよかったですね」

海未「今日は私の勘が冴えてます」クスッ

海未「あ、絵里。私のも食べて見てください。イチゴがとても甘くて美味しいですよ」

絵里「………ええ」
85: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 23:12:27.26 ID:AmlryPkT.net
――――――――――――――――

絵里「…………」テクテク

海未「………」テクテク

絵里「………」テクテク

海未「あの、絵里?マンションに入ろうとしていますが、何かあるんでしょうか?」

絵里「………え?」

海未「いえ、だからその……」

絵里「……あ。ごめんなさい。無意識のうちに家に帰ってたみたい」
86: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 23:24:48.83 ID:AmlryPkT.net
海未「無意識……くすっ、ふふっ……」クスクス

絵里「なによ…失礼じゃない」

海未「いえ、ごめんなさ…ふふっ」クスクス

絵里「もう……」

海未「なんだか今までの絵里のイメージとはかけ離れていたので、つい…」

海未「絵里はクールで落ち着いた上級生みたいな風に思っていましたが」

海未「ぼぅって抜けているところもあるんですね。あなたの印象が変わりました」
87: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 23:31:40.65 ID:AmlryPkT.net
絵里「その……ごめんなさい」

海未「え?」

絵里「………」

絵里(あんな事言ってしまって。本当は心にも思ってないの。あなたたちの事応援してるの)

絵里(全面的に協力したい。一緒に音ノ木坂存続に向けて頑張りましょう)

絵里(なんて……どう言い出したらいいのよ?)

海未「……家にお邪魔してもよろしいですか?」

絵里「………え?」
88: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 23:34:11.65 ID:AmlryPkT.net
ガチャ

絵里「入って。今は誰もいないわ」

海未「お邪魔します」

絵里「ここが私の部屋よ。………好きにして」

絵里「お茶、入れてくるわ」

海未「あ、お構いなく」
89: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 23:46:06.45 ID:AmlryPkT.net
絵里「おまたせ」

海未「ありがとうございます」

絵里「……………」

海未「こく……ふぅ…」

海未「冷えていてとても美味しいです」ニコッ

絵里「………ごめんなさい」
90: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 23:51:19.00 ID:AmlryPkT.net
絵里「今日は、私の為に一日潰して」

絵里(違う。謝るのはそこじゃないわ……!)

海未「いえ、楽しかったですよ。私にとっては有意義な一日になりました」

海未「絵里が甘いものが好きだとか、怖いものが苦手だとか、今日という日がなければ知らないままで終わっていた事がたくさんありました」

海未「ですから今日はとても――――」

絵里「………どうして?」

絵里「どうして何も言ってこないの?あんなに酷い事を言ったのに…」
91: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 23:55:54.06 ID:AmlryPkT.net
絵里「嫌いなんでしょ…?私の事…。なのに有意義だとかウソ言って……」

海未「ごめんなさい。ですよね?」

海未「あなたの謝罪の言葉。既に何度も私の心に届いています」

海未「私こそごめんなさい。私の事だけならまだ怒らなかったんですが」

海未「穂乃果達の事まで言われてついカッとなってあんな事を……」
92: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/12(日) 00:04:32.89 ID:98NLr4If.net
海未「絵里は朝からずっとどこか心ここにあらずでした」

海未「謝罪の言葉、ずっと考えていたんですよね?」

海未「すみません。気づいていたのに言わずに待っていて」

海未「私もあなたに謝るべきですよね。少し強く言いすぎました。ごめんなさい」

絵里「許してくれるの…?」

海未「私の方こそ、許してくれますか?」

絵里「………ええ、もちろんよ」ギュ

海未「絵里……?」

絵里「………ぐすっ…よかった…よかったぁ…」ポロポロ

海未「………!」
93: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/12(日) 00:14:01.56 ID:98NLr4If.net
絵里「………ひぐっ」ポロポロ

海未「あの……少し、いいですか?」

海未「こういう場面で言うのはアレなんですが……」モジモジ

海未「その…お手洗いを…」カアァ

絵里「…………ぷっ」

絵里「ふふっ、あはは……!」
94: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/12(日) 00:21:36.29 ID:98NLr4If.net
海未「ちょっと、絵里。笑いすぎですよ…!?」

絵里「ご、ごめっ……ふふっ……」クスクス

海未「ちょ、ちょっと……!」カアァ

絵里「ふふっ………くすくす」

海未「もう……ふふっ」クスッ
95: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/12(日) 00:29:17.76 ID:98NLr4If.net
――――――――――――――――

絵里「今日は本当に色々とありがとう」

海未「いえ、私は何もしていませんよ」

絵里「いいえ。本当にありがとうね」

海未「………」

絵里「………」

海未「明日も練習よろしくお願いします」

絵里「ええ。任せなさい。絶対ラブライブに連れて行くわ」

海未「………それではまた明日」

絵里「ええ。お休みなさい海未」
96: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/12(日) 00:41:01.78 ID:98NLr4If.net
パタン

絵里「…………ふぅ」

絵里「よかった………仲直りできて」

希「告白、してもいいんやないん?」

絵里「………なによ」

希「するべきだと思うんやけどなぁ」

絵里「もうあなたの言う事は聞かないわ。不愉快だし消えてちょうだい」

希「でも、このままやったら仲のいい友達。で終わってしまうよ?」

絵里「……うるさいわね」
97: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/12(日) 00:45:49.24 ID:98NLr4If.net
希「好きって気持ち、まだあるんやろ?伝えないと後悔するよきっと」

絵里「………うるさい」

希「それとも嫌いになったとか―――」

絵里「うるさいわね……嫌いになるわけないでしょ……!」

絵里「むしろ今日あの子と一緒にいて、ますます好きになったわよ……!」
98: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/12(日) 00:48:36.62 ID:98NLr4If.net
希「声が小さい!そんな小さな声じゃ海未ちゃんはおろか、ウチにすら届かんよ!」

絵里「………っ!」カチン

絵里「す、好きよっ!私はあの子の事が……」

絵里「園田海未が大好きなのっ!」
99: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/12(日) 00:53:13.18 ID:98NLr4If.net
―――――――― 少し時間を遡って ――――――――

絢瀬宅 トイレ

海未「のぞみんと……ニコニ―、ですか?」

にこ「そうニコ☆ニコニ―たちは恋を叶えるキューピッドニコ♪」

海未「はぁ……」

希「恋、したんやろ?あの子に」
100: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/12(日) 00:59:46.70 ID:98NLr4If.net
にこ「普段はクールビューティーな彼女も、あなたの前ではほにゃほにゃのふにゃふにゃー」

希「元々いいなぁ。って思ってて、さっきのギャップにやられたんやろー?うんうんわかるよー」

海未「確かに……先ほどの絵里は心にくるものがありましたが…」

海未「恋……ですか」

海未「そうですか…この言葉に言い表せれないモヤモヤとした気持ちが恋というのですね」
101: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/12(日) 01:04:03.37 ID:98NLr4If.net
にこ「海未ちゃんすっごく素直で助かるニコ」

希「ホント、どっかの頭のお堅い人とは大違いやね」

海未「なんの話をしているんですか?」

希「ううん、なんでもないよー」

希「それじゃあ、話が思った以上に早くまとまりそうだし、ここはにこっちに任せるなー」スゥー

にこ「りょーかい☆のぞみんはあっちをよろしくニコ―」

海未「消えた……!?」
102: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/12(日) 01:11:14.93 ID:98NLr4If.net
にこ「えーっとぉ、海未ちゃんはー告白したいタイプ?それともされたいタイプ?」

海未「い、いきなりなんですか…!?」

にこ「ふふっ、だよねー。海未ちゃんは受けだもんねー」

にこ「だからぁー。ここは海未ちゃんはー」

海未「ちょ、ちょっと、意味がわかりません。説明してください」

にこ「んーっとぉ……とにかく。ニコの言う通りにすれば問題ないからニコニーにまかせて☆」

海未「は、はぁ………」
103: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/12(日) 01:16:25.62 ID:98NLr4If.net
――――

海未「明日も練習よろしくお願いします」

絵里「ええ。任せなさい。絶対ラブライブに連れて行くわ」

海未「………それではまた明日」

絵里「ええ。お休みなさい海未」
104: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/12(日) 01:19:47.94 ID:98NLr4If.net
パタン

にこ「楽しそうにしてたね。海未ちゃん」

海未「いなくなったと思えば……どこに行ってたのですか?」

にこ「ううん。どこにもー」

にこ「ただ、ちょーっと問題があって絵里ちゃんの前にはいられないっていうか…」

海未「よくわかりませんが、複雑な何かがあるんですね」
105: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/12(日) 01:24:41.50 ID:98NLr4If.net
にこ「ところで――――海未ちゃん?」

海未「はい?」

にこ「ここで扉を開けて絵里ちゃんを驚かす。なんてどうかなー?」

海未「はぁ……どうしてまた」

にこ「彼女の驚く顔、見てみたくない?きっと大慌てニコ」

海未「そんな趣味の悪い事はしません。それに絵里に迷惑をかけてしまいます」
106: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/12(日) 01:29:12.41 ID:98NLr4If.net
にこ「いいのー?携帯置いたままだよ?」

海未「えっ?」ゴソゴソ

海未「……本当です。でも明日返してもらえば―――」

にこ「携帯の待ち受けを海未ちゃんのセクシーポーズの写真にしておいたニコ☆」

海未「!?」
107: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/12(日) 01:33:56.15 ID:98NLr4If.net
海未「な、なななっ…!?」

にこ「だいじょーぶ☆一昨日の部室で一人でいるときにしていたポーズだから」

にこ「あ。でもぉー……はだけたシャツから見える薄ピンクの下着がぁー…」

海未「わああああっ!?」

海未「なななななんでっ!?」

にこ「ニコニーにとっては造作のない事ニコ―☆」

にこ「おや…?絵里ちゃん携帯に気づいたみたい」
108: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/12(日) 01:37:03.52 ID:98NLr4If.net
海未「………っ!?」カアァ

にこ「ほらほら、急がないとみられちゃうよー?」

海未「あ………あ……」フルフル

にこ「…………あっ!」

海未「だ、だめっ!いけませんっ!?」ガチャ
109: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/12(日) 01:41:20.19 ID:98NLr4If.net
絵里「す、好きよっ!私はあの子の事が……」

絵里「園田海未が大好きなのっ!」

海未「………え?」

絵里「…………え?」

うみえり「……………っ!」カアァ
110: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/12(日) 01:44:37.67 ID:98NLr4If.net
絵里「あっ、いえ……これはっ///」アセアセ

絵里「えと……違うの!いや、違くないけど!」

絵里「ええと、だからその……」

海未「私もです」

絵里「………え?」

海未「私も…です。何度も言わせないでください…絵里///」カアァ

絵里「それって――――」
111: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/12(日) 01:49:40.02 ID:98NLr4If.net
希「ふふふーん♪にこっちやったなー♪」

にこ「さくせんせいこーう☆」

希「にこっちの誘導のおかげやー」

にこ「ううん。のぞみんが頑張ったおかげニコ☆」

にこ「なでなでー♪」

希「やーん。なんか嬉しいなぁ♪」

希「よぅし、ウチらのお仕事終わったし、あとは影から見守るだけ。やね」

にこ「ケンカはぜーったいにダメなんだからねー☆」スゥー

希「頑張るんよー。エリち。海未ちゃん」スゥー
112: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/12(日) 01:54:07.42 ID:98NLr4If.net
―――――――― 後日 屋上 ――――――――

絵里「今日から私もμ'sの一員として頑張ることになったわ。よろしくねみんな」

海未「私が推薦しました」

穂乃果「う、海未ちゃん!?そ、その…いいんですか絵里先輩」

絵里「こーら。先輩は禁止したはずよ?」

穂乃果「あ………そ、そうだったね」
113: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/12(日) 02:01:34.73 ID:98NLr4If.net
絵里(あの後、私は海未と付き合う事になった。もちろん二人だけの秘密よ?)

絵里(亜里沙には悪いけど………お姉ちゃんも好きなの。ごめんね?)

絵里(私の想いが叶ったのも、ニコニ―とのぞみんのおかげ……なのかしら?)

絵里(あの日以来、あの子たちを見ることはなくなったわ)

絵里(もう私のそばにいなくても大丈夫って思われたのかな?)

絵里(色々あったけど、少し寂しい……ような気がする)

絵里(最後に無茶苦茶な事して!なんて文句を言ってやりたかったのに…)
114: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/12(日) 02:07:32.20 ID:98NLr4If.net
穂乃果「よーぅし!絵里ちゃんが加わってμ'sも7人になったことだし!」

穂乃果「オープンキャンパスにむけてレッスンがんばろーっ!」

ことり「おー」

絵里「7人……?確かのぞみんは……」

絵里「ちょっと待って穂乃果。μ'sって9人じゃないの?」

穂乃果「ほえっ?絵里ちゃん含めて7人だよ?」
115: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/12(日) 02:12:36.46 ID:98NLr4If.net
絵里「どういう事かしら…?あの子また適当な事言ったんじゃ…」

海未「どうかしましたか?」

絵里「いえ、なんでもないわ。ごめんなさい」

絵里(海未にあの子の事言っても信じてくれないわよね)

ガチャ
116: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/12(日) 02:17:46.58 ID:98NLr4If.net
にこ「おまたせしましたぁー☆」

希「今日から音ノ木坂に転入する事になった東條希とー!」

にこ「にっこにっこにー☆矢澤にこニコ―☆みんなぁーニコニ―って呼んでね♪」

希「そしてー……ウチとにこっちはー……!」

にこ「音ノ木坂学院のスクールアイドル『μ's』に入部希望ニコ―☆」

うみえり「のぞみん、ニコニ―!?」


おしまい
117: ◆UFNnDwMYPk (湖北省)@\(^o^)/ 2015/04/12(日) 02:18:22.23 ID:98NLr4If.net
疲れた。
最後まで読んでくれた方ありがとうございました。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『にこ「ラブリーニコニ―と!」希「のぞみんパワー!」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。