おやつ【SS】

シェアする

μ's-アイキャッチ22
1: 名無しで叶える物語 2016/07/09(土) 10:08:41.03
ーとある日の部室ー

穂乃果「ふう、今日も一日疲れたね〜。」

凜「お腹すいたにゃ〜。」

海未「さあ、早く片付けをして帰りましょう。」

元スレ: おやつ【SS】

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語 2016/07/09(土) 10:09:56.17
コンコン

絵里「はい?」

真姫「こんな時間に誰かしら?」

ガチャ

理事長「ちょっといいかしら?」
3: 名無しで叶える物語 2016/07/09(土) 10:13:04.52
ことり「お母さん!」

理事長「練習お疲れ様。」

絵里「今日はどうなさったんですか?」

理事長「こないだ、ライブあったでしょう?
それが、大好評でね先方からお礼の品が送ら
れて来たの。皆さんでって、はい。」

希「いいんですか?」

理事長「あなたたちが頑張ったんだもの。」
4: 名無しで叶える物語 2016/07/09(土) 10:13:52.55
μ's「ありがとうございます。」

理事長「それじゃあ、遅くならないようにね。」

ガチャ
5: 名無しで叶える物語 2016/07/09(土) 10:15:20.50
穂乃果「中身何かな?」

花陽「食べ物…かな?」

絵里「開けて見ましょうか。」

ガバッ
6: 名無しで叶える物語 2016/07/09(土) 10:17:38.26
穂乃果「あっ、ケーキ!」

ことり「これ、有名店のやつだよ。」

絵里「ハラショー。」

希「1・2・3・4・5・6。」

にこ「6個だけ?」
7: 名無しで叶える物語 2016/07/09(土) 10:24:09.84
穂乃果(やばいよ、物凄く美味しそう。)

ことり(一度でいいから食べたかったんだ。
このお店のケーキ。)

海未(カロリーが高そうですね。明日の練習
を改めなければ。)

真姫(たまにパパが買ってくるけど大好きな
のよね、ここのケーキ。)

花陽(どうしよう、凄くお腹すいたよ。)
8: 名無しで叶える物語 2016/07/09(土) 10:26:21.45
希(ダメや、ヨダレが…。)

絵里(チョコレートケーキもあるじゃない。)

凜(あ、帰りにラーメン食べて帰ろ!)

にこ(ケーキなんて滅多に食べれないのよね。)
9: 名無しで叶える物語 2016/07/09(土) 10:28:34.69
穂乃果(でも、ケーキは6個。)

ことり(ここで、我先にと食べたら
はしたない子になっちゃうよ。)

希(でも、食べたい。)

凜(あ、豚骨ラーメンにしようかな?)

にこ(μ'sは9人。ケーキは6個。)
10: 名無しで叶える物語 2016/07/09(土) 10:32:41.66
絵里(6と9の倍数の18個に分ければ全員
食べれるわ。)

真姫(だけど、ただでさえ高級店のケーキ
は小さいのにそれを18等分にするなんて。)

海未(小さくても絶対に高カロリーですよね?
ランニング10キロですかね?)

穂乃果(う〜ん。…何等分に分ければいいか
わからないけど取り敢えずこれはなしだね。)
11: 名無しで叶える物語 2016/07/09(土) 10:36:43.28
花陽(やっぱり、じゃんけんかな?)

にこ(でも、じゃんけんだと必ず食べれない
人間が出てくる。3人、そんなに低い可能性
出はない。)

絵里(そんな、運に任せるよりも確実に食べる
方法があるはず。)

凜(チャーシューとっぴんしようかな〜?)

希(凜ちゃんはさっきから興味なさそうやし、
海未ちゃんはカロリーを気にしとる。)
12: 名無しで叶える物語 2016/07/09(土) 10:38:49.24
にこ(…この二人をどうにかすれば)

グゥ〜

9人「!」

にこ(やば、思わずお腹が。)

穂乃果「にこちゃん?」

にこ「違うわよ。にこじゃないわよ。」
13: 名無しで叶える物語 2016/07/09(土) 10:40:29.79
凜「にこちゃんから聞こえたにゃ〜。」

にこ「私はアイドルよ。
そんなわけないでしょう?」

真姫「生理現象なんだし、
恥ずかしがることないわよ。」

海未「そうですよ。」
14: 名無しで叶える物語 2016/07/09(土) 10:43:12.85
にこ「…朝、弟がグズッちゃってお弁当作ってる
時間も朝食を食べてる時間もなかったのよ。」

希「だから、昼休みいなかったんや。」

絵里「…言ってくれれば分けたのに。」

にこ「恥ずかしかったのよ。」

穂乃果「穂乃果なんて自分の分あるのに
ことりちゃんにもらうよ?」
15: 名無しで叶える物語 2016/07/09(土) 10:46:15.27
海未「だから、太るのです。」

穂乃果「もぉ〜厳しいな〜。」

9人「アハハハ」

………。

絵里(にこのこんな話聞いたらにこに
ケーキをあげないわけにいかないじゃ
ない。)

希(大丈夫や。一人抜けるだけやから。)
16: 名無しで叶える物語 2016/07/09(土) 10:51:10.53
絵里「にこ、好きなもの取りなさい?」

希「お腹すいとるんやろ?」

海未「さすが、3年生組ですね。6つしか
ないのに進んでにこに勧めるなんて。」

絵里「あ、当たり前じゃない。」

希「友達がお腹空かしとるんやもん。」

にこ「本当にいいの?」
17: 名無しで叶える物語 2016/07/09(土) 10:53:30.69
真姫「いいから、食べなさいよ。」

花陽「そうだよ。私たちに遠慮なんて」

穂乃果「うん、いらないよ。」

ことり「うん、友達でしょ?」

にこ「…あんた達、ありがとう。」

ことり(あ、チーズケーキ!)
18: 名無しで叶える物語 2016/07/09(土) 10:57:09.08
海未「なんなら、これ全部弟さん達に
持って帰ってもいいのですよ?どうせ、
数が合わないのですから。」

ことほののぞえりまきぱな「!?」

穂乃果「そそそそうだよ。」

ことり「こ、虎太郎君も喜ぶね。」

絵里「ハラショー、ハラショー。」
19: 名無しで叶える物語 2016/07/09(土) 10:59:15.00
にこ「いや、さすがに悪いわよ。」

海未「そうですか。」

凜「遠慮なんてしなくていいのに。」

穂乃果(ふぅ、危ない。)

真姫(海未は危険ね。)

ことり(海未ちゃんの優しさが仇に
なる日が来るなんて。)
20: 名無しで叶える物語 2016/07/09(土) 11:03:10.09
絵里(…まあいいわ、気を取り直して。)

希(残りは5つ。これで、当分することは
なくなったとかんがえてええ。)

凜(もぉ〜なんで皆食べないの?早く帰って
ラーメン屋に行きたいのに。)

凜「凜、このケーキ貰うね。」

ことほののぞえりまきぱな「え?」
21: 名無しで叶える物語 2016/07/09(土) 11:06:09.90
凜「頂きます…あ、凄く美味しい。」

穂乃果(え〜そう来るの?)

希(もっと凜ちゃんの動きを把握しとく
べきやった。)

絵里(凜は基本物事を深く考えてなかったん
だわ。)
22: 名無しで叶える物語 2016/07/09(土) 11:08:37.25
凜「凄く美味しいにゃ〜。はい、かよちんも
一口。」

花陽「…ありがとう。あ、凄く美味しい。」

凜「真姫ちゃんも。」

真姫「…ありがとう。ほっぺが落ちるわ。」

凜「美味しいね。ね、にこちゃん?」

にこ「え、ええ。」
23: 名無しで叶える物語 2016/07/09(土) 11:14:16.04
真姫(どうしよう、もう絶対に食べたい。
でも、一口貰ったから余計言えない。)

絵里(ああ、私も一口欲しかった。)

希(凜ちゃん、ウチら同じリリホワやん。)

海未(ふふ、凜達は見ていてとっても微笑ま
しいですね。あ、私も穂乃果とことりと…。)
24: 名無しで叶える物語 2016/07/09(土) 11:17:22.87
穂乃果(ふふ、穂乃果はさっきにこちゃんを
見て作戦をたてたんだよね。)

穂乃果「みんな、穂乃果はいいからさ。
みんなで分けて?穂乃果は家が和菓子屋
だから甘いものはよく食べるから…。
あんこばっかでケーキは滅多に食べれない
んだけど…。」
25: 名無しで叶える物語 2016/07/09(土) 11:20:48.44
穂乃果(皆、穂乃果はあんこばかりでかわいそー
ってなってたまには穂乃果に生クリーム食べさせ
てあげようってなるね。)

海未「穂乃果、なんて優しいのですか?
それでこそリーダーです。」

真姫「そうね。なら、お言葉にあまえt」

海未「頂きますね。」
26: 名無しで叶える物語 2016/07/09(土) 11:24:02.73
ことほのえりのぞまきぱな「!」

絵里(ええっ!一番ないと思ってた海未が?)

希(ダークホースやったなんて。)

海未「あ、凄く美味しいです…穂乃果、
さすがに全く食べないのは可愛そうです。
一口どうぞ…はい、あ、あ〜ん。」

穂乃果「あ、ありがとう。」

海未「どうですか?」

穂乃果「…美味しいよ。」
27: 名無しで叶える物語 2016/07/09(土) 11:27:12.92
海未「良かったです。ですが、一口食べたのですから
明日の練習は厳しいですよ?」

穂乃果「もう、踏んだり蹴ったりだよ。」

絵里(残りは後3つ。)

希(海未ちゃんは意外やったけど実質
穂乃果ちゃんはもう脱落とかんがえて
ええはず。)
28: 名無しで叶える物語 2016/07/09(土) 11:29:47.88
ことり(残りは真姫ちゃん、希ちゃん、
絵里ちゃん、私…。)

ことり「どれも、凄く美味しそうだね〜。
ねえ、真姫ちゃん?どれが美味しいの。」

真姫「ここは、フルーツタルトが」

ことり(引っ掛かった。)
29: 名無しで叶える物語 2016/07/09(土) 11:34:28.82
ことり「フルーツタルト?でも、フルーツタルト
なかったよね?さっきは凜ちゃんのモンブラン
食べてたよね?あ、もしかして家でよく食べるの?」

真姫「…え、ええ。パパが、あ、えっと、お父さんが
たまに、か、買ってきてくれるのよ。」

ことり「そうなんだ〜。ことりははじめてだから
勉強になりました。」

真姫「そう?あ、わ、私はよく食べるから今日は
いいわ。」
30: 名無しで叶える物語 2016/07/09(土) 11:37:09.77
ことり「わるいよ、真姫ちゃん。」

真姫「いいからことり、早く食べなさいよ。」

ことり「それじゃあ、お言葉に甘えて。」

花陽(ことりちゃん…。)

希(もう、ことりちゃんは敵に回すのは
やめとこ。)

絵里(ハラショー。)
31: 名無しで叶える物語 2016/07/09(土) 11:40:19.01
ことり「美味しい〜。」

真姫「うぅ。」

穂乃果(あ〜穂乃果も食べたい。)

希(これで、ケーキはあと2個。花陽ちゃん、
えりち、ウチ。)

絵里(どうしましょ?)

花陽「あの、私はいいです。」
32: 名無しで叶える物語 2016/07/09(土) 11:43:51.39
希「え?なんで?」

絵里「どうしたの?具合悪いの?」

花陽「ううん、二人とも凄く食べたそうだから。」

希「そんことないやん?」

絵里「は、花陽こそお腹空いてるんじゃないの?」

花陽「ううん、いいの。」
(もうお腹空きすぎてケーキはいいから白米が
食べたくなっちゃったよ。)
33: 名無しで叶える物語 2016/07/09(土) 11:46:23.33
絵里「花陽、食べなさい。私達はいいから。」

花陽「…でも。」

希「花陽ちゃん、先輩に恥をかかすもんや
ないよ?」

花陽「…先輩は禁止って。」

絵里「いいから。」

花陽「それじゃあ、頂きます。」
34: 名無しで叶える物語 2016/07/09(土) 11:49:36.17
花陽「あ、凄く美味しい…真姫ちゃん、一口どうぞ。」

真姫「…花陽。」

希(えりちのあほー。何をかっこつけとるん。)

絵里(あんな下から来てあげないわけいかない
じゃない。年長者として。)

希(結局、最後はえりちとなんやね。)

絵里(長い、付き合いだもの希の手の内は
わかってるわ。)
35: 名無しで叶える物語 2016/07/09(土) 11:51:51.66
希「…えりち。」

絵里「何かしら?」

希「カードが、カードが告げとるんやけど…」

絵里「あら、なんて?」

希「なんか、不吉なカードが。えりち、今日は
帰ったもう方がええんやない?」
36: 名無しで叶える物語 2016/07/09(土) 11:55:27.81
絵里(やっぱり。)

絵里「そうなの?でも、私は大丈夫よ。
こないだ読んだ占いの本でね、今年は
ずっと運気がいいんですって。確か、
希の占いはその本の占いの流れを汲ん
でるはずなのよね?」

希「ああ、そうなん?ウチはまだ修行中
やからね。」

絵里「それよりも、希?あなたこそ
早く帰らなくていいの?」
37: 名無しで叶える物語 2016/07/09(土) 11:58:22.80
希「なんで?」

絵里「こないだ少し体重が気になるって
言ってたじゃない?帰ってくるランニン
グしてるのでしょう?」

海未「そうだったのですか?それなら、
ケーキは…」

希「大丈夫やよ?本当に少しやから。
そんな事よりウチはμ'sの皆と居たいから。」
38: 名無しで叶える物語 2016/07/09(土) 12:00:23.05
海未「そうですか?」

凜「もぉ〜、早く食べなよ。凜、早くさ
ラーメン屋に行きたいんだけど。二人で
半分つするにゃ。」

絵里(…そうね。もう、ケーキは1つしか
ないのだから、)

希(半分このが確実やね。)
39: 名無しで叶える物語 2016/07/09(土) 12:02:16.48
絵里(下手に希を敵に回すのは危険だしね。)

希「えりち、半分こしよか?」

絵里「ええ、」

穂乃果「あぁーーー。もう、我慢できない。
頂きます。」ガバッ

のぞえり「ええ!?」
40: 名無しで叶える物語 2016/07/09(土) 12:03:56.44
穂乃果「おいしーーーー。」

のぞえり「……。」

海未「穂乃果、あなたはさっき私のを
一口食べたでしょ?」

穂乃果「一口ね。一口だけね。もう、
我慢出来なかったからね。」

海未「あなたがいらないと
いったんでしょう?」
41: 名無しで叶える物語 2016/07/09(土) 12:05:59.14
穂乃果「嘘だよ。本当は物凄く食べたかったよ。」

海未「なら、なぜ最初に言わないのです?」

穂乃果「空気だよ。空気読んだの。海未ちゃんと
違って!でも、もう我慢出来なかったの。」

海未「私は空気読めます。」

穂乃果「もう、いいよ。」

のぞえり「……。」
42: 名無しで叶える物語 2016/07/09(土) 12:07:26.68
ことり「…帰ろっか?」

凜「かよちん、真姫ちゃんラーメン屋
にいくにゃ!」

真姫「そ、そうね。」

花陽「う、うん。」
43: 名無しで叶える物語 2016/07/09(土) 12:09:01.23
海未「もう、穂乃果、帰ったら私と
ランニングです。」

穂乃果「え〜。」

海未「え〜じゃありません。ケーキを
食べたのですから。」

ことり「待ってよ、二人とも〜。」
44: 名無しで叶える物語 2016/07/09(土) 12:11:13.66
にこ「…あ、にこ、夕飯の支度しなきゃ。」

のぞえり「………。」

絵里「これから、もう少し欲望に忠実に
生きましょうか?」

希「うん。そやね。回りくどいのはやめよか。」

絵里「ね。」


ー完全ー
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『おやつ【SS】』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。