海未「希、少し相談したいことがあるのですが」 希「ええよ?」

シェアする

希-アイキャッチ17
1: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 14:54:55.25 ID:UgNWY3aT.net
海未「暫く考えたのですが…少々格好つけすぎだと思うんですよ」

希「何が?」

海未「星空海未という名前」

希「…ん?」

海未「字面は悪くないですし、名前から受ける印象もストレートでいいと思います。
ですが逆に率直過ぎるというか。確かにこういったモノは嫌いではないすが…趣きがないというか」

希「……」

海未「やはり園田凛のほうがいいですね。嫌味が無くスッキリとしています。
何よりも凛の格好よさが際立つような名前だと思いませんか?」

希「何その…何の話? え、結婚するん?」

海未「結婚? 誰がですか?」

希「海未ちゃんと凛ちゃん」

海未「はぁ? 何を言ってるのですか希は。凛と私が結婚など、今のところはそんな話はありませんよ」

希「そうやよね。あははっ、ビックリしたわ。海未ちゃんがいきなり変な話持ってくるもんで…今のところ?」

海未「で、ですが将来的には…その…ですので前準備というかイメージトレーニングというか…」///

希「どっちでもええんやない?」

海未「そ、そうですね、大事なことは他人を頼らずに二人で決めろということですね」

希「いや、そうでなくて…」

海未「わかりました…希、ありがとうございます。これから凛と話し合ってきますね」

希「……」

海未「相談してよかったです。では、失礼します…」

元スレ: 海未「希、少し相談したいことがあるのですが」 希「ええよ?」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 14:55:44.10 ID:UgNWY3aT.net
――――

真姫「希、ちょっといいかしら?」

希「……」

真姫「希、ちょっと聞いてるの」

希「…ん、あ、真姫ちゃんか…どうかしたん?」

真姫「ちょっと希に相談したいことがあったんだけど…今時間いいかしら」

希「ええよ。珍しいやん、真姫ちゃんから相談なんて。どうかしたん?」

真姫「ちょっとね…考えてんたんだけど」

希「うん?」

真姫「西木野ことりと南真姫ってどっちがいいと思う? どっちも違ってかわいさと格好よさがあると思うんだけど」

希「どうでもええんやない?」
15: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 18:08:28.65 ID:UgNWY3aT.net
穂乃果「ねぇ希ちゃん」

希「せやなー、うちは高坂花陽の方が好きやね。小泉穂乃果もええけど、ちょっと畏まりすぎかなーって思うんよ」

穂乃果「? 希ちゃん?」

希「でもそこはほら、ウチの好みやから。最後は二人で決めたらええと思うんよ。というわけでしっかり話し合い、な?」

穂乃果「えっと、希ちゃんの言ってることがよく分からないんだけど…」

希「穂乃果ちゃんもウチに相談に来たんやろ?」

穂乃果「うん、そうだよ?」

希「それで高坂花陽か小泉穂乃果のどっちがええかって話やろ?」

穂乃果「高坂、はな? ううん、そういう相談じゃないんだけど」

希「…そうなん? ははっ、今のは忘れよ忘れよ。ちょっと先走ってしまったわ」

穂乃果「うん?」

希「改めて…穂乃果ちゃんはどんな相談なん?」

穂乃果「えっとね…朝食に出すとしたら、パンとごはんどっちがいいかなっーて」

希「素朴な質問でウチは安心や…。穂乃果ちゃんはパンが好きやん、それならパンでいい…朝食を出す?」

穂乃果「花陽ちゃんは根っからごはん党だけど、パンの美味しさも知ってもらいたいなって」

希「…ローテでええんやない?」

穂乃果「おおっ! それは名案だよ希ちゃん! そっか、どっちかに偏る必要はないだよね」

希「ほんじゃ、これで解決でいいかな」

穂乃果「ありがとう希ちゃん、助かったよ!」

希「別にええんよ? 別に」
17: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 18:25:39.98 ID:UgNWY3aT.net
――――

ことり「希ちゃん」

希「東條相談室は今日は休業やでー」

ことり「?」

希「あー何でもないんよ。ことりちゃんはどうかしたん?」

ことり「特に用ってわけじゃないんだけど、何だか希ちゃんお疲れ気味に見えたからどうしたのかなって」

希「お疲れ気味というか本当にお疲れなんやけど…ありがとな、ことりちゃん。心配してもらって」

ことり「どういたしまして♪ あ、そうだ。よかったらこれ食べて、お菓子作ってきたんだけど、ちょっと多めに作っちゃって」

希「ええの? おっ、美味しそうなチーズケーキやん♪ にしても赤いんやね…苺か何かなん?」

ことり「ううん、トマトチーズケーキ」

希「ごちそうさん」
21: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 21:33:59.52 ID:UgNWY3aT.net
凛「あ、希ちゃん発見!」

希「お饅頭とラーメンは合う気がせんなー」

凛「ラーメンがどうかしたの?」

希「おっ、そういえば海未ちゃんの得意料理は餃子と炒飯やったね。それならラーメンとの相性抜群! というけでウチは帰るわ」

凛「ちょ、ちょっと待ってよ! 何で一人で納得して帰ろうとしてるの?」

希「何も問題ないやん、万事解決やん」

凛「凛は何も言ってないよー」

希「…あーせやね、ごめんな。ちょっと疲れてたんよ」

凛「そうなの? だったらまたのほうがいいかな?」

希「気にせんといて…で、ウチに何か用があったん? 相談したいこととか」

凛「あのね、凛に勉強を教えてもらいたいんだ」

希「凛ちゃんの口から勉強…地球が滅んでしまうやん」

凛「もーからかわないでよー。これでも真剣なんだよ?」

希「あはは、冗談や冗談。さすがに英語の苦手加減に危機感を覚えたってところやね?」

凛「英語もそうだけど…あと国語も教えて欲しいにゃ」

希「凛ちゃん、国語も苦手だったん?」

凛「苦手じゃないけど…両方覚えれば役に立つかなって思ったにゃ。海未ちゃんの」

希「まぁどちらにせよ学ぶ姿勢があるってことはええこと、や……あー、海未ちゃん」

凛「ほら、凛ってあんまり考えるとかできないけど、一杯色んな言葉を覚えて、海未ちゃんと一緒に歌詞を作りたいにゃ」

希「…辞書を持ってきてな、カッコいい単語にラインを引くんや」

凛「ラインを引くだけ? それが勉強になるの?」

希「…まずは言葉を覚えて慣れ親しってことなんよ。たぶん海未ちゃんの辞書もそうなっているはずや」

凛「海未ちゃんと一緒の勉強方法…うん、やってみるね!」

希「…でもその後人に辞書を貸したらあかんよ?」

凛「? わかったにゃ? それじゃさっそく実践してくるね」

希「お幸せになー」
22: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 21:36:25.00 ID:UgNWY3aT.net
――

花陽「希ちゃん、今いいか、な?」

希「大丈夫や、花陽ちゃんは素質は持っとるから、ソレを開花かせたらええんやよ」

花陽「えっ? の、希ちゃん何を言って…」

希「よし、まずは怖気づかすに人前に立つことから始めよか。人の上に立つ者、堂々としてなあかんからね」ガシッ

花陽「どこに連れて、えっ、希ちゃん?」ズルズル

希「思い切ってゲリラソロライブと行こか」

花陽「あぅ、ちょっと待って…うぅ、だ、誰か…」


ダレカタスケテー!
23: 名無しで叶える物語(笑)@\(^o^)/ 2015/04/11(土) 21:39:17.30 ID:UgNWY3aT.net
適当に終わり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『海未「希、少し相談したいことがあるのですが」 希「ええよ?」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。