穂乃果「わんだーぞーん?」ことり「海未ちゃんの下腹部のことだよ♪」

シェアする

ことほの-アイキャッチ1
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/26(水) 18:54:03.56 ID:6mTaWIGa0
※短いことほの→うみです
※あんまりエロくないです…

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1416995633

※ 同作者さんによるSSはこちらのトリップ検索から閲覧出来ます(管理人)

元スレ: 穂乃果「わんだーぞーん?」ことり「海未ちゃんの下腹部のことだよ♪」

スポンサーリンク
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/11/26(水) 18:55:01.84 ID:6mTaWIGa0
ある日の放課後、海未ちゃんの部屋



海未「な、何を言ってるんですかことり!?」

穂乃果「あの歌ってそういう意味だったんだ」

ことり「うん。海未ちゃんの下腹部を想像しながら作ってたんだ♪」

海未「わけがわかりません…」

ことり「海未ちゃんの下腹部って気持ちいいんだよぉ?」ウットリ

穂乃果「そーなの?」

海未「そもそも何故そんなことをことりは知っているのですか!」

ことり「一回海未ちゃんが寝てるときに枕にしてみたんだけどね?」

海未「ひ…人が寝ているときに何をしているんですか!」

穂乃果「ふむふむ」

ことり「ふかふかでとーっても気持ち良かったんだあ♪」

ことり「これなら自分の枕がなくても安心だよ」

穂乃果「いいなぁ」

穂乃果「あのことりちゃんに枕なしでもいいと言わせるほどの海未ちゃんの下腹部…素晴らしいよ!」

海未「ふたりとも!話を聞いているのですか!?」
3: ◆V8OfN8HM.Y 2014/11/26(水) 18:56:17.51 ID:6mTaWIGa0
ことり「思い出すだけでぷわぷわーおしちゃいそうだよ…」チラリ

海未「」ゾクッ

海未「なんだか寒気が…」ガタガタ

穂乃果「……」ジー

ことり「……」ジー

海未「ふ…二人とも?何を見ているんですか…?」オソルオソル

穂乃果「…やだなぁ、なにもやましいことなんてしてないでしょ?」ジー

ことり「そうだよ、海未ちゃん。気にしすぎだよぉ」ジー

海未「せ、せめて視線を私の下腹部からそらして話をしてください!」バンッ

穂乃果「ミテナイヨー……」ジー

海未「いや…そんなに見ないでください…ほんとに…」アトズサリ

ことり「……ジュルリ」

海未「ヒイッ」ドサッ

海未「こ、腰が…抜けてしまって…」

海未「と、とにかくここから逃げなくては…」ズリズリ
5: ◆V8OfN8HM.Y 2014/11/26(水) 18:57:32.46 ID:6mTaWIGa0
穂乃果「Wonder zone~♪」スッ

海未「」ビクッ

ことり「『海未ちゃんの下腹部』(キミ)に~♪」スッ

海未「変な歌詞にしないでください!!」

穂乃果「呼ばれたよ~走って~き~たよ~♪」タッタッタ

海未「ヒイッ!走ってこないでください!」

海未「逃げ…逃げなきゃ…」ズリズリ

ことり「き~っと ふ~し~ぎ~な~♪」タッタッタ

海未「誰か!誰か助けてください」ガチャガチャ

海未「!?か、鍵がかかって…」

海未「誰か…誰かァーー!!」ドンドン

ことほの「夢~が~始まる~♪」ギュッ

海未「ひぃやあぁっ!!」ジタバタ

穂乃果「海未ちゃん」

ことり「捕まえた♪」
6: ◆V8OfN8HM.Y 2014/11/26(水) 18:58:16.24 ID:6mTaWIGa0
海未「」ガタガタ

海未「…どうして…こんなことをするのですか…」グスッ

穂乃果「だって…海未ちゃんが悪いんだよ?」ニコニコ

穂乃果「よいしょ」ズルズル

海未「なぜです!?そして引っ張っていかないでください…」エグエグ

ことり「だって2期BD4巻の海未ちゃんの下腹部、すごく性的な感じするでしょ?」

海未「そんなの知りませんよぉ…やめてください……」グスグス

穂乃果「そんな海未ちゃんを見せられたら誰だって間違いを犯してしまいそうになるでしょ?」ズルズル

穂乃果「そうならないように、穂乃果たちが教育してあげるからね?」ドサッ

穂乃果「だから、海未ちゃんは大人しくしてればそれでいいの」シュル

海未「な…どうして手足をベッドに縛り付けるのですか!?」

穂乃果「海未ちゃんが暴れないためだよ?」

ことり「これでよし♪」ギュッ

海未「こ…ことりまで……」

海未「う、動けない…」ギチギチ
7: ◆V8OfN8HM.Y 2014/11/26(水) 18:59:00.38 ID:6mTaWIGa0
ことり「穂乃果ちゃん…この眺め…いいね」ウットリ

穂乃果「縛られてる海未ちゃんも素敵だよ?」

海未「…嬉しく…ありませんよ…」

ことり「穂乃果ちゃん!ここからだと海未ちゃんのパンツ丸見えだよぉ♪」

穂乃果「えっ?どれどれ」ヒョイ

海未「み、見ないでください!!破廉恥です!!」ジタバタ

ことり「でも今日の目的は下腹部だからね?」

穂乃果「わかってるよぉ」

穂乃果「さて、じゃあまずは触るね?」サスサス

海未「ひうっ!」ビクッ

穂乃果「おぉ…スカートの上から撫でてもわかるこの柔らかさ」スーリスーリ

海未「ひゃぁ…そんな…とこ…///」モゾモゾ

ことり「いいでしょ?」

穂乃果「うん、これは癖になるね!」ナデナデ

ことり「ことりも触ってもいいかな?」

穂乃果「うん!一緒に撫でてあげよう!」

サワサワ

海未「やぁ…ん…ふ…二人いっぺんになんて…ぁ…///」ビクビク

ことり「ふふ、海未ちゃんかーわいー♪」スリスリ

穂乃果「撫でてるだけで気持ちいいよー」ナデナデ
8: ◆V8OfN8HM.Y 2014/11/26(水) 18:59:39.34 ID:6mTaWIGa0
穂乃果「下腹部っていうのが重要だよね」

穂乃果「海未ちゃんの柔らかいお腹と…」ツーッ

海未「んぅっ!ほ、ほのか…///」ゾクゾク

穂乃果「海未ちゃんの女の子の部分…」クニクニ

海未「やっ…ほのか…そこは…んっ…///」ビクビク

穂乃果「ちょうどその間にあるんだよね」スーリスーリ

ことり「穂乃果ちゃんも理解してくれたみたいだね♪」サスサス

海未「はぁ…ん…わたし…だけ……っ…わかりません…///」ハァハァ

穂乃果「じゃあいよいよ枕にしてみようかな…」

ことり「れっつごー♪」

海未「あっ…待ってくだ…さい…今は…///」ドキドキ

穂乃果「それー♪」ボフッ

海未「ぁんん♡///」ゾクゾク

海未「ほ…ほのかの重みが…♡…ぁ♡…私の気持ちいところに刺激…♡」ゾクゾク

穂乃果「ふかふかだー♪きもちいー♪」ゴロゴロ

海未「う…動か…んっ…ないで…♡」キュンキュン
9: ◆V8OfN8HM.Y 2014/11/26(水) 19:00:40.23 ID:6mTaWIGa0
穂乃果「今度はうつ伏せになってみようっと」ゴロン

海未「~~~~~♡///」ゾクゾク

穂乃果「海未ちゃんの匂いがする♪」スーハー

海未「ほ…ほのかのぉ♡…はないきが…っぁ♡」

ことり「いいなー、ことりもやりたいー」ピーピー

穂乃果「もうちょっとしたら交代するから待っててー」クンクン

穂乃果「んー…スカート邪魔だなぁ…」

海未「……な、なんです…?」ハァハァ

ジジジジ

穂乃果「ほいっと」ポイッ

海未「ぁ…す…すかーとが……」ハァハァ

ことり「海未ちゃんのパンツかわいー♪」

穂乃果「さて、と」

穂乃果「直接下腹部にだーいぶ♪」ポスッ

海未「~~~~!!♡///」ゾクゾク

海未(さ、さっきよりも…刺激が…♡)

穂乃果「さっきよりも柔らかくて、あったかくて…海未ちゃんの匂いがわかるよ」スンスン

海未「やぁ…恥ずか…しいれす…♡///」キュンキュン

穂乃果「甘いにおいと、汗のにおいと、ちょっとえっちなにおいがするよ」クンクン

ことり「穂乃果ちゃあん、まだー?」

穂乃果「おっと、じゃあことりちゃんに交代するね」スッ

海未(やっと…少し…休め……)ハァハァ

ことり「わーい♪それー♪」ボスッ

海未(なかった~~~♡♡///)ゾクゾクゥ
10: ◆V8OfN8HM.Y 2014/11/26(水) 19:01:29.62 ID:6mTaWIGa0
ことり「うみちゃんうみちゃーん」スリスリ

ことり「海未ちゃんの下腹部すべすべだよぉ」スリスリ

海未「こと…り…///」ハァハァ

ことり「んー…えいっ♪」モミッ

海未「ひゃん!///」

穂乃果「あー、ことりちゃん!おっぱいはずるいよ!」

ことり「穂乃果ちゃんが1人で長く遊んでたからだよ♪」モミモミ

海未「んぅ…♡そんな…揉まな…いで♡♡」

穂乃果「うみぱいまで手を出したらえっちになっちゃうよ!」

ことり「ここまできたらもういいんじゃないかな?だって…」クチュ

海未「んんっ…///」

ことり「海未ちゃんこんなにぐしょぐしょだよ?」クチュクチュ

穂乃果「わぁ…海未ちゃんすごぉい…」

海未「やぁ…みないで…///」

穂乃果「シミになっちゃってるね…」

海未「言わないで……///」

ことり「風邪ひいちゃうから脱ぎ脱ぎしましょーね♪」スルスル

海未「や……待ってぇ…///」

穂乃果「海未ちゃん脱げちゃったねー」ニコニコ

ことり「とっても綺麗だよ」ニコニコ

海未「うぅ…///」
11: ◆V8OfN8HM.Y 2014/11/26(水) 19:02:02.98 ID:6mTaWIGa0
穂乃果「でもことりちゃん」

ことり「んー?」

穂乃果「これ以上はさすがに海未ちゃん不可侵条約に反しちゃうからダメだよねぇ」ニヤニヤ

ことり「そうだねぇ」ニヤニヤ

海未「……?」ハァハァ

穂乃果「海未ちゃんの同意がないとねぇ…」チラッ

ことり「ただのレズレイプ!になっちゃうからねぇ…」チラッ

海未「……え…??」

穂乃果「もう遅いしかえろっか?」

ことり「そうだね、穂乃果ちゃん」スック

海未「え…え…?」
12: ◆V8OfN8HM.Y 2014/11/26(水) 19:02:39.01 ID:6mTaWIGa0
穂乃果「またね、海未ちゃん」

海未「ま、待ってください!」

穂乃果「…どうしたの?」

海未「あなたは…あなたたちは……最低です!」

海未「私をこんなにしておいて…帰るなんて…」

ことり「…じゃあ海未ちゃんはどうしてほしいのかな?」ニコニコ

海未「うぅ……///」モジモジ

海未「…続きを…してください」ボソボソ

穂乃果「ん?聞こえなかったなぁ」

海未「もっと…私を気持ち良くしてください///」

ことり「…穂乃果ちゃん」

穂乃果「…ことりちゃん」

穂乃果「いいよ、海未ちゃん。いっぱい気持ちいいことしようか♪」

ことり「今夜は休ませないからね?」

海未「…は、はいっ!」ジュンッ




このあと滅茶苦茶(ry
13: ◆V8OfN8HM.Y 2014/11/26(水) 19:03:41.54 ID:6mTaWIGa0
――次の日


穂乃果「ユメノトビラ?」

ことり「それは海未ちゃんのおm」

海未「またその話ですか!というか今度はもっと酷いじゃないですか!!言わせませんっ!!」ガーッ


おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『穂乃果「わんだーぞーん?」ことり「海未ちゃんの下腹部のことだよ♪」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。