海未「このチブアイブ!というのは何でしょう?」俺「」

シェアする

海未-アイキャッチ5
46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/01(木) 20:38:12.56 ID:XYYTWRvQ0.net
海未「このチブアイブ!というのは何でしょう?」

俺「」

海未「私によく似たイラストが書いてありますが、μ'sのグッズですか?」

俺「あ、ああ。まあ…」

海未「うみ…み?」

元スレ: 海未「このチブアイブ!というのは何でしょう?」俺「」

スポンサーリンク
47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/01(木) 20:40:06.64 ID:XYYTWRvQ0.net
海未「開けてみてもいいですか」

俺「いやっ、それは…」

海未「いけませんか?」

俺「いや…どうぞ」

海未「それでは開けますね」パカッ ガサゴソ

海未「これは…筒、でしょうか?」プルン

俺「そうだね」

海未「これは何ですか」

俺「……」


俺「健康グッズです」

海未「はぁ…」
49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/01(木) 20:42:56.31 ID:XYYTWRvQ0.net
海未「どのように使うのですか」プニプニ

俺「えっ」ドキ

海未「説明書が見当たりませんね…ん?」

海未「箱のうしろにジョークグッズとありますね。健康グッズなのではないのですか?」

俺「えっと…参ったなぁ…」
52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/01(木) 20:44:52.94 ID:XYYTWRvQ0.net
海未「先ほどから歯切れが悪いですね。これは一体どのように使うのですか?」

俺「それは言えないよ!」

海未「なぜです!?そんなに秘密にするようなものなのですか、これは!」プルン

俺「そうだよ!」

海未「ますます気になります。仕方ないですね、教えて頂けないのならこれは預からせて頂きます」

俺「なんで!?」

海未「知っていそうな方に尋ねてみます。使い方がわかるまで返しませんよ!」

俺「お願い返して!」
54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/01(木) 20:52:14.69 ID:XYYTWRvQ0.net
海未「ずいぶん必死ですね」

俺「そんなの聞いてまわったらマズいよ!海未ちゃんも恥ずかしい思いするよ!」

海未「ええっ、そうなんですか!?でしたらなおさら貴方が教えて下さい。これは何に使うものなのですか?」

俺「……」

海未「……」

俺「わかった。大きな声では言えないから耳かして」

海未「はい」

俺「(かくかくしかじか)」コショコショ

海未「……」

海未「……!」カァァ
56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/01(木) 20:54:28.13 ID:XYYTWRvQ0.net
バチーン!

俺「ぐふぅっ!」

海未「貴方は…貴方はそんなことを…」プルプル

俺「……」

海未「こんな…私を模したものを使って…」

俺「……」
59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/01(木) 20:57:46.99 ID:XYYTWRvQ0.net
海未「…そんなに、いいんですか?」ボソッ

俺「えっ」

海未「私のことを想ってこれを使ってするのが、そんなにいいんですかっ!///」

俺「そりゃまあ…うん」

海未「そうですか。……そうですか……」

俺「……」
61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/01(木) 21:01:52.08 ID:XYYTWRvQ0.net
海未「…わかりました」スクッ

俺「へっ?」

海未「私にも使わせてくれたら今回のことは許してあげます」

俺「えっ、海未ちゃんついてるの!?」

海未「そういう意味ではありません!わたしが貴方に使ってみるということです!」

俺「ああ、そういうことか……は?」

海未「早く服を脱いで下さい」

俺「えっ?えっ?」

海未「早く!」ギロッ

俺「はいっ!」カチャカチャ
64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/01(木) 21:06:07.33 ID:XYYTWRvQ0.net
俺「……」ビンビン

海未「//////」

俺「えっと…」

海未「恥ずかしくなどありません!///」

俺「そ、そう…」

海未「これの中に挿れるのですね」グイグイ

俺「ちょ、ちょっと!タイム!」

海未「なんです?」

俺「ローション塗らないと」

海未「なんですかそれは」

俺「滑りをよくするんだよ」

海未「なるほど」
66: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/01(木) 21:10:09.80 ID:XYYTWRvQ0.net
海未「それで、そのローションというのはどこに」

俺「確かこっちに…」ブラブラ

海未「~~!そんなものをぶら下げて動きまわらないで下さい!」カァァ

俺「ごめん、ごめんってば!…あった、これだ」

海未「これを塗るのですね」

俺「俺はいつも面倒だから中に流し込んじゃうけど」

海未「そうですか…それでは…あっ、プルプルしてますね」

俺「それくらいでいいよ、あんまり多いとあとで溢れるから」

海未「はい、できました」
68: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/01(木) 21:14:20.47 ID:XYYTWRvQ0.net
海未「それでは…えいっ!」ズポッ

俺「ひゃっ!」

海未「! 情けない声を出さないで下さい!こっちが恥ずかしいです!」

俺「だって冷たかったから…温めてから挿れるんだよ」

海未「そ、そういうものなのですか…」

俺「もういいから…動かしてみて」

海未「はい、わかりました」ジュポッジュポッ

俺「!!」ビクビクッ

海未「だ、大丈夫ですか!?」

俺「ああ、大丈夫…続けて…」
70: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/01(木) 21:18:49.63 ID:XYYTWRvQ0.net
ジュプッジュプッジュプッジュプッ

俺「はぁっ…はっ…」ビクビク

海未「……」

俺「くうっ…ううっ…」ビクンビクン

海未「……?」ピタッ

俺「どうしたの…?」

海未「こんなのがいいんですか?」

俺「ああ…気持ちいいよ…だから、早く…」

海未「はい」ジュポジュポ

俺「くぁっ…!」

海未「(こんなに夢中になって…///)」
74: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/01(木) 21:23:49.41 ID:XYYTWRvQ0.net
ジュポッジュポッジュポッジュポッ

俺「そろそろ出そう…もうちょっと速く動かして…」

海未「こうですか?」ジュポジュポジュポジュポ

俺「ああっ!出る!出すよっ!」ビクビク

海未「!」

俺「ああっ!…あぁ…」ビュッビュッビュッ

海未「!!(すごい…!脈打っています…)」

俺「はぁ…はぁ…ありがとう」

海未「いえ…///」
76: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/01(木) 21:27:52.10 ID:XYYTWRvQ0.net
俺「こんな感じです…」

海未「ええ、よくわかりました///」

海未「全く、このようなものに夢中になって…」プニ

俺「はい、すいません…」

海未「これ、私をイメージして造られてるんですよね」

俺「そうだね」

海未「本物とどちらが良いのでしょう?」

俺「し、知らないよ!俺はその…海未ちゃんと、したことないし…」

海未「はっ!そうですよね!私ってばおかしなことを…」
79: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/01(木) 21:29:47.60 ID:XYYTWRvQ0.net
海未「……///」

俺「……」

海未「試してみますか?」

俺「え」

海未「そのっ、これと本物の私、どちらが良いか試してみるかって聞いているんです!///」

俺「ええ!?」


俺「……はい」
88: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/01(木) 21:32:33.54 ID:XYYTWRvQ0.net
俺「海未ちゃんのここ、綺麗だね」

海未「そんなにジッと見ないで下さい///」

俺「海未ちゃんは普段自分ではどんな風にしてるの?」

海未「言えません!言える訳無いじゃないですか!」カァァ

俺「ごめんごめん、それじゃあ、するね」サワッ

海未「あ…」ピクン
92: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/01(木) 21:38:12.93 ID:XYYTWRvQ0.net
ジュプジュプジュプジュプ

海未「ん…はぁっ…」ビクンビクン

俺「海未ちゃん、そろそろいい…?」

海未「……はい///」

俺「それじゃあ、挿れるよ…」ヌププ

海未「!!! !!!」ミリミリ

俺「くっ…!大丈夫?」

海未「へ、平気です…」ジンジン

俺 「本当に?すごく痛そう…」

海未「平気です!それよりどうですか!」グスッ

俺「どうって…」

海未「私の中です!あのおもちゃより私のここは良いですか!?」

俺「ああ…イイよっ…」

海未「そうですか…よかったぁ///」
94: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/01(木) 21:42:49.33 ID:XYYTWRvQ0.net
ジュプッジュプッジュプッジュプッ

海未「んっ…!んっ…!」

俺「はあっ…はあっ…気持ちいいよっ…!」ズポッズポッ

海未「と、当然です!///」

俺「そろそろイきそうだ…」ビクビク

海未「あっ…私も…」

俺「くっ!出すよっ!」ビクビク

海未「はいっ!……んんっ///」ビクンビクン

俺「うっ……!」ビュッビュッ

………………

………

97: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/01(木) 21:45:33.37 ID:XYYTWRvQ0.net
海未「その…どうでしたか?」

俺「最高だったよ…」グッタリ

海未「それではこれは没収させて頂きますね」プニ

俺「えっ!なんで!?」

海未「貴方がこのようなものに現を抜かさない為に、です!」

俺「そんなぁ…」

海未「いい、ですね?///」

俺「……ああ」


おわり
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『海未「このチブアイブ!というのは何でしょう?」俺「」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。