千歌「えへへー残念っ!千歌は女の子だから梨子ちゃんとえっちなことはできないのだっ!」梨子「……」

シェアする

千歌-アイキャッチ1
29: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 12:56:23.58 ID:XQgiM7OI.net
梨子「ふふっ、ほらほら! 気持ちいいでしょ!?」パンパン

千歌「あんっ♡ なにこれぇ♡ なにこれぇこんなの知らないよぉ♡」ユサユサ

梨子「こんなえっちなカラダで! 誘惑するなんて! おしおきなんだからね♡」パンパン

千歌「ごめん♡ ごめんなしゃい♡ えっちできる♡ えっちなことしてるぅ♡」

梨子「またそんなこと言って……!」ゾクゾクッ

梨子「ほら射精すよっ! 千歌ちゃんにおしおき♡ 射精するよっ♡」パンパン!!

千歌「もう気持ちいいのやめてぇ♡ おか、おかしくぅ♡ なっちゃ♡」

梨子「イくっ♡」ドビュルルルル! ビュッ! ビューッ!

千歌「あああああぁぁぁぁああぁ♡♡♡」



曜「……」シコシコ

曜「」ビクッ! ドピュ!

元スレ: 千歌「えへへー残念っ!千歌は女の子だから梨子ちゃんとえっちなことはできないのだっ!」梨子「……」

スポンサーリンク
48: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 15:07:05.62 ID:XQgiM7OI.net
>>40

千歌「……♡」アヘェ

梨子「千歌ちゃん気絶しちゃった……」

梨子「あっ あふれてきてる。すごいえっちだな……」

梨子「さて……また意識もどってからスるのもいいけど」チラッ

曜「」ビクッ

梨子「このままにしちゃってもいいよね? 幸いだれもいないみたいだし。モタモタしてたら見つかっちゃいそう」

梨子「目が覚めて慌てる千歌ちゃんもきっとかわいいよね。見れなくて残念」

梨子「ふふっ 明日も楽しみだな……♡」ガラッ


バタン


曜「……」モノカゲカラヒョッコリ

曜「千歌、ちゃん……」ギンギン

千歌「♡」ピクンピクン



曜「千歌ちゃん! 千歌ちゃん!」パンパン

千歌「ぁ♡ ぁ♡」ビクンビクン

曜「ごめんねっ! ごめんねっ!」パンパン

曜「でも千歌ちゃんも悪いんだよっ!? こんなのっ! こうするしかないじゃん!!」パンパン

曜「あんなの見ちゃって! くぅっ!」ズンッズンッ!

曜「〜〜っ♡ で、出ちゃうよ! 千歌ちゃんの無意識おまんこにっ!」ブルブル

曜「射精るッ!!!」ドビュッ!! ビュルビュルッ!!

千歌「〜〜っ!?!?♡♡♡」ビクッ! ビクッ!
61: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 19:40:10.65 ID:O0E9HsmN.net
>>55

曜「イクッ♡ またイク♡ 千歌ちゃん!」ズチュズチュ

曜「んっ!!♡」ビュッ!

千歌「ぉ♡」ビク

曜「ハァハァ……何度シても治まらないよぉ♡」ムクムク

曜「あぁまた腰が勝手に♡ 動いちゃ♡ 挿入れっぱなしなのにぃ♡」ズンズン

千歌「ん♡ なぁ♡ なぁに♡」ボケー

曜「ち、千歌ちゃん……!」

千歌「んぁ♡ なんでぇ♡ 梨子ちゃ♡ 曜ちゃんになって♡」

千歌「千歌、曜ちゃんとえっちしてるのぉ?♡」

曜「」ゾクゥ

曜「……!!」パンパンパンパン!!

千歌「んお♡ 激し♡ 激しすぎ曜ちゃ♡」

曜「ねぇ千歌ちゃん気持ちいいでしょ!? ねぇ!」ズンッ!

千歌「あんっ♡ あんっ♡」

曜「梨子ちゃんより気持ちいいよね!? 私の方がイイでしょ?」パンパン!

千歌「うん♡ 曜ちゃん♡ 気持ちいいよぉ♡」

曜「ならどうして欲しいの!? わかる!? ねぇ!」ズッチュズッチュ

千歌「もっと♡ もっと♡ もっと気持ちよくしてぇ♡ してぇ♡」

曜「じゃあ中に出すよ!? ほらちゃんと私の方見て! イクよイクよ!」パンパンパンパン!

千歌「うんっ♡ 曜ちゃんっ♡」

曜「射精るぅ!!♡♡♡」ビューッ! ビューッ!! ビューッ!!!

千歌「あーーーーーー♡♡♡」ガクガクビクビク
95: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/18(土) 00:38:34.76 ID:IQ4sYuLu.net
>>83
〜翌日〜

千歌(結局あのままふたりともドロドロになるまでしちゃって//)ゴロゴロ

千歌(こっそり水泳部のシャワールームを使わせてもらってから帰った)

千歌(家に帰るなり倒れるように寝ちゃったけど)

千歌「うぅー、一晩経って起きてるみると恥ずかしいよ//」

千歌「でも曜ちゃん……かわいかったなあ//」キュン♡

千歌「そういえば 曜ちゃんは高飛び込みの練習 行ってるのかな」

千歌「……よし!」ガサゴソドタンバタン

〜プール〜

曜「……ッ!!」クルクルクル...バッシャーン

曜「ぷはっ! ……はぁ、やっぱり気持ちが乗らない」プカー

曜「ま、まぁあんなことあって……うん……すぐには切り替えれないもんね」ゴニョゴニョ

曜「怪我しちゃうのも怖いし今日はもうやめておこう」オツカレサマデシター


曜「とは言ったものの なんとなくAqoursの練習にも顔を出しづらい」キガエキガエ

千歌「練習お疲れ様!!」バーン!!

曜「うひゃあっ! ち、千歌ちゃん!?」

千歌「えっへへー入れてもらっちゃった!//」カオパスダッタヨ

千歌「曜ちゃんかっこよかった!//」

千歌「さすが高飛び込みの指定選手って感じ!」

曜「あ、ありがとう? えっと、どうして」

千歌「なんか気まずいけど 会いたかったから来ちゃった!」エヘヘ//

曜「」ドキッ

千歌「実は練習してるとこ こっそり見てたんだよーっ?」

曜「あ、あのさ千歌ちゃん」

千歌「んー?」

曜「どうして水着なの? しかもスクール水着……」アハハ

千歌「おっよくぞ聞いてくれました!」

千歌「普通に外で応援でも良かったけど、どうせならって思って!」ジャーン! オイロケポーズ!

曜「……っ」ムラムラ
105: 〇ちゃん出したい(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/18(土) 02:02:25.32 ID:IQ4sYuLu.net
>>99

曜(昨日の今日でなんてことするんだろうこの子……)ムラムラ

曜「そ、そうなんだ。でもごめん、今日はもう上がろうと思って着替えてたんだ」

千歌「知ってるよー! だから追いかけてきたんだって!」ギューッ

曜「!?」ムク...

千歌「んふふ♡ そうだ! まだAqoursの練習時間まで結構あるし遊びに行こうよ!」モッギュー♪

曜「ち、ちかちゃ 胸……」ムクムク

曜(昨日までの私たちじゃないって そう思ってるのは私だけ?)

曜(今までだってそう こんなことは珍しくない。そのはずだった)

曜(抱きつかれることは珍しくない。それを我慢することも……)ハァハァ

曜(でも私はもう知ってしまった。あの快楽を。あの快感を)ギンギン

曜(千歌ちゃんのあの表情を!)プチン

曜「千歌ちゃん! こっち来て!」グイッ

千歌「うわわっ!」

〜シャワールーム〜

カベドン!

曜「」スクミズズリオロシ

千歌「きゃあっ」

曜「千歌ちゃんが悪いよ……! ハァハァ……こんな……こんなの!」

曜「はむっ♡ ちゅる……ちゅぱ♡」

千歌「ふぁ♡ 乳首ぃ♡ い、いきなりどうしたの曜ちゃ♡ あっ♡」

曜「何言ってるの!? あんなに誘惑してきた癖に!」チューーッ!

千歌「してない♡ してないよぉ♡」

千歌「誰か来ちゃぅ♡」

曜「」シャワーザーーー カーテンシャーーー

曜「これで大声出さなければ大丈夫だよ」カミッ

千歌「いた♡ 噛まないで♡」ジンジン

曜「昨日あれだけシたのに……! こんなえっちに乳首を勃起させて!」チュパッ!

千歌「あっ♡ あっ♡」ビクビク
107: 普通にSS書いてしまってる気がします。申し訳ないです(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/18(土) 02:48:23.11 ID:IQ4sYuLu.net
>>106

千歌「あんっ♡ あんっ♡ これしゅご♡ 後ろから♡ ぱこぱこ♡ 背中が中からなでられてるみたいでぇ♡」ユッサユッサ

曜「私も気持ち♡ 気持ちいいよ♡ 千歌ちゃん♡ 千歌ちゃん♡」パンパン

千歌「ん♡ あ♡ 声でちゃ♡ 出ちゃってる♡ 誰かに見つかっ♡」

曜「こんなだらしない声♡ ほらこっち向いて♡ あは♡」

曜「こんな蕩けてるだらしない顔♡ ねぇ♡ それ私のでそうなってるんだよね?♡」パンパン

千歌「ぉ♡ そ♡ そうだよ♡ 曜ちゃんのおちんちん♡ 気持ちい♡」

曜「壁に手をついてこんな♡ 受け入れる気まんまんの格好で♡ おっぱいも私ので揺らされて♡」パンッパンッ

曜「おしりの穴も丸みえ♡ ねぇ♡ 私が千歌ちゃんをこんな格好にして♡ 気持ちよくしあげてるんだよ♡」パンパン!

千歌「うん♡ 曜ちゃん♡ ありが♡ ありがと♡」ユサユサ

曜「じゃあ言って♡ ほら♡ 昨日みたいに♡ 言ってよ!♡」ズンッズンッ!

千歌「あんっ♡ 千歌♡ 曜ちゃんがすき♡ だいすき♡ 世界でいちばんすき♡♡♡」

曜「ーーーー!!」パンッ!パンッ!パンッ!パンッ!

千歌「あーーっ♡ ふか♡ 深すぎ♡ イく♡ ようちゃ♡ イッちゃう♡」ガクガク

曜「んっ!!」ドビュッ! ドビュドビュッ!!

千歌「んあぁぁぁあぁぁ♡♡♡」ビクッ! プシャ! プシャー!
151: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/18(土) 20:23:21.13 ID:jE8JoosK.net
>>117

曜(それからというもの)

曜(私はある意味振り切って 千歌ちゃんを欲望のまま求める日々に堕ちていった)

曜(ところ構わず、それこそどこでもいつでも)

曜(千歌ちゃんは私が求めれば嫌な顔ひとつせずに受け入れてくれる)

曜(元来 感情や心に素直な子だから、快楽にも素直なんだろうなと思うことにした)

曜(はじめての日。梨子ちゃんとしていたことは私もーー千歌ちゃんもひとことも言うことはなかった)

曜(梨子ちゃんはあんなことがあったにも関わらず 変わらずにーーだからこそ表面上ではそのままでも 私は一歩引いて梨子ちゃんと接してしまっている)

曜(千歌ちゃんは……どうなんだろう。見た限りでは千歌ちゃんも梨子ちゃんと変わらず仲良くしてると思う)

曜(でも。本当にそれだけ? 私の知らないところで梨子ちゃんと……)

曜(そう思う度もやもやが募って爆発する。聞けもしないくせに)

〜部室〜

千歌「あっあっ♡ イッてりゅ♡ イッてりゅのにぃまた♡」ビクンビクン

曜「千歌ちゃん! 手♡ 手つないで♡ つなご♡ 早く♡」ズニュズニュ

千歌「やらぁ♡ こんなの♡ 恋人えっちみたいで♡ はずかし♡」

曜「いっしょに♡ イこ?♡ いっしょ♡ ね♡ いっしょに♡」ズニュズニュ

千歌「うん♡ もうイッる♡ いってるから♡ あっ♡」

曜「千歌ちゃん!」ギュッ ブピュ! ドビュ!

〜事後〜

千歌「えへへ 曜ちゃーん♡」ギューッ

曜「千歌ちゃん//」ナデナデ

千歌「部室でえっち恥ずかしかったよぉ♡」

曜「どきどきしたよね。練習後でみんな帰った後とはいえ……」//

千歌「でも部室で曜ちゃんのかわいい所見れて 千歌うれしかったよ! 」

\イチャイチャ/

??「……………………」ニヤッ

??「いいものみちゃった……♡」ズラ
166: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 01:02:27.44 ID:FHBmFvHu.net
>>155

〜翌日〜

花丸「千歌ちゃん 少しいいずら?」ズラ

千歌「ん? マルちゃん。どったの?」

花丸「ちょっと来て欲しいずら」ニヤ

〜アイドル部 部室〜

カギガチャ

花丸「……♪」ニコニコ

千歌「マルちゃん なんだか機嫌いいね!」

花丸「うん♡ ずっと憧れてて 欲しかったものが手に入りそうなんだ」ズラ

千歌「そうなんだーよかったね!」

千歌「ね ね 手に入れたら千歌にも見せてよ!」

花丸「うん♡ いいよ♡ それじゃーーコレ見て欲しいずら」スマホポチッ

スマホくん「『あっあっ♡ イッてりゅ♡ イッてりゅのにぃまた♡』」ピッ

千歌「えっ……」

花丸「昨日 偶然撮れちゃったずら♡」

花丸「アイドルがこんなことして……ううん♡ そんなの関係ないずら♡」

花丸「千歌ちゃんと曜ちゃんのこんな恥ずかしい動画……オラ、どうしようかなって……♡」

千歌「マル……ちゃん……?」

花丸「もしこんなのがみんなにーー世間に知られたらーー」カーテンシャーー

花丸「くす♡」プールノホウコウヲミナガラ

千歌「」

花丸「だけどね千歌ちゃん オラは脅すつもりはこれっぽっちもないずら♪」ボロン

花丸「オラのマルも気持ちよくしてほしい……だけずら♡」ズオォォ...

花丸「オラも千歌ちゃんだいすきだったのに 曜ちゃんに取られて悔しいずら」

花丸「ね……?」ギンギン

千歌(お おっきぃ……なに これぇ♡)ゴク

千歌(曜ちゃんのとは比べものに……//)

花丸「ね……オラのマルも待ちきれないって言ってるずら♡」グイグイ
169: このSSは千歌ビッチの提供でお送りします(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 02:00:32.84 ID:FHBmFvHu.net
千歌「スンスン……ん♡ はぁ♡」シコ...シコ...

花丸「きゃっ♡ 躊躇なさすぎずら♡」

千歌「しょうがないもん♡ 曜ちゃんのためだもん♡ 千歌はしかたなくしてあげるの♡」シコシコ

花丸「千歌さんがオラの前に跪いて……♡ っ♡ 懸命にマルを扱いてるずら♡」スマホロクガピッ

千歌「やぁ♡ 撮らないで♡」シコシコ

花丸「ダメずら♡ ちゃんとカメラ見て……♡」

花丸「くす♡ 潤んだ目で見上げるの反則ずら♡」グイッ ペシペシ

千歌「おちんちん暴れないでぇ♡ おでこつつかないでぇ♡」

花丸「欲しいもの 手に入れたら見せてあげる約束ずら♡ ん♡ だから後でまた見せてあげるね♡」REC

千歌「ぉっきぃ♡ 両手いっぱいにおちんちん♡ こんなのズルイよ♡」シコシコ

花丸「……♡ ただ扱くだけじゃだめずら♡ こうやって……」チカノテヲトリ

花丸「こうやって! 張ってるところとか! 竿全体を包むとか!」ゴシゴシッ!

千歌「手♡ 千歌の手が♡ こんなえっちに動いてる♡」ゴシッゴシッ!

花丸「ほら 離すからやってみて♡」

千歌「」シコッシコッ

花丸「ダメダメずら♡」

花丸「中途半端にこんな弄って……悪い子ずら♡」ビキビキ
175: 違うずら。でもあれは聖典(バイブル)ずら。このSSは聖典を多分にリスペクトしてるずら(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 02:29:14.90 ID:FHBmFvHu.net
>>174

花丸「くす♡ ねえ千歌ちゃん♡」

千歌「なぁに♡」ポーッ

花丸「そんなトロトロになった顔でマルを扱くなんて変態ずらね♡」

千歌「だって♡ だって♡」シコシコ

花丸「でもそれじゃ全然気持ちよくなれないよ♡ だからーー」グイッ

花丸「今日のところはオラも手伝ってあげるね♡ ほら、あーんして あーん♡」

千歌「それって♡ 無理だよぉ♡ 絶対無理♡」アーン...

花丸「えいっ♡」グボッ!

千歌「んぐっ!? がっ♡ ごほっ♡」

花丸「千歌ちゃん♡ ちゃんとよだれ絡ませないと苦しいよ♡」ググッ...

千歌「ふーっ♡ ふーっ♡」

花丸「もっと奥入れるずら♡ まだまだ先っぽだよ♡」

千歌「むひぃ♡ これいりょうはいら♡ ぐ♡ ぇ♡」

花丸「こーんないまにも溶けちゃいそうな顔してなに言ってるずら♡ マルを口いっぱいにほおばって……♡」

花丸「ほっぺたもまんまるに膨らんでるずら♡」カワイイズラ♡
197: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 01:21:14.01 ID:mGZoFBqA.net
>>193
花丸「ギッチギチに口の中に入れられて……あっ♡ だんだんよだれが出てきたずら♡」ニチャ...

花丸「千歌ちゃんの唾液が必死にオラのマルに絡みつこうとがんばってる♡」

千歌「しょんなことにゃい♡ はふ♡ ちゅる♡ ふぅぅ♡」チュッ♡ チュッ♡

花丸「ほらこっち向くずら♡ 大口あけてマルを入れられて……こんなえっちな雌の顔をしちゃってる千歌ちゃん♡」

花丸「どアップで撮ってあげるずら♡」カメラジーーーー

千歌「ひゃだぁ♡ やめて♡ やめて♡」チューッ♡ クチュクチュ♡

花丸「まだまだずら♡ まだーーこれからだよっ♡」グンッ!

千歌「おごっ♡」グチュ♡

花丸「……♡」ギチギチ

花丸「もう我慢できないずら♡」ヌチョォ...

千歌「んーーーっ♡♡」フーフー♡

花丸「あっあっ♡ あったかい♡ 千歌ちゃんのなか♡ グチュグチュで♡ 鼻息があたって♡」グッチュグッチュ

花丸「歯♡ あたってる♡ ほら♡ 千歌ちゃんがんばるずら♡」パチュパチュ

千歌「んごっ♡ ちゅっ♡ ぐぇ♡ んふ♡ ふーっ♡」

花丸「そんな涙目になって♡ 潤んだ目で見て♡ オラを誘惑するなんて♡」アタマガシッ

花丸「もう容赦しないずら♡」ググッ グチュ!

千歌「ーーーーっ♡♡♡」
201: 書き溜めなくて申し訳ないずら。安価は催促のお礼も兼ねてるずら(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 01:33:35.91 ID:mGZoFBqA.net
>>198
花丸「あっ♡ こんな♡ えっちな音♡ オラが千歌ちゃん使って♡」グボグボ

花丸「あーーーっ♡ おかしく♡ オラおかしくなるずら♡」グッポグッポ

千歌「っ♡ っ♡ っ♡」フー♡ フー♡

花丸「千歌ちゃん♡ ほら見て♡ こっち♡ あ♡」グッポグッポ

花丸「射精る♡ 千歌ちゃん♡ こっち見て♡ 出す♡ 射精るからこっち♡」グポグポグポグポ

千歌「♡♡♡♡」ピクピク

花丸「千歌ちゃんと見つめ合いながら♡ あっあっ♡ あっ♡」ビクン!

花丸「出るぅ♡♡♡」ズニュッ! グボッ! ブリュッ! ビュルルル!

千歌「ぉ♡」ゴクゴク♡ ブッ♡ ゴキュン♡

花丸「とまらない♡ とまらないずらぁ♡」カクカク ビュ!
203: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 01:56:36.35 ID:mGZoFBqA.net
>>200

千歌「ごくっ♡ ごくっ♡ ふーっ♡ はふ♡ ごきゅ♡」

花丸「は♡ 千歌ちゃん♡ 精液のんでる姿もかわいい♡」

花丸「うっ♡」ズリュゥ...

千歌「かはっ♡ はぁはぁ♡ ひ♡ ひどいよマルちゃん♡」クチカラボタボタ

千歌「ごほっ♡ ごほっ♡ あは♡」トローン

花丸「……♡」ムクムク

花丸「まだ終わりじゃないずら♡」

花丸「千歌ちゃんもまだ……満足してないもんね♡」スッ

千歌「ひゃぁ♡ マルちゃん♡ いきなりおまんこ♡ いきなりだめぇ♡」クチュクチュ

花丸「いきなりじゃないずら♡ こんな床にシミをつくるくらいえっちな汗垂らして」クチュクチュ

花丸「ぱんつもグシャグシャ♡ どの口がいきなりなんて嘘つくずら♡」クチュクチュ

千歌「だめぇ♡ そこはだめだよぉ♡」

花丸「」ピタ

千歌「あっ♡」

花丸「どうして?」ズラ

千歌「ぅぅ♡」モジモジ

花丸「」クチュクチュ!

千歌「ひあっ♡」

花丸「千歌ちゃんももっと気持ちよくなりたいよね。こんなにして」グチュ!グチュ!

花丸「まさかこんなことしてるのに こーんななってるのに いまさら曜ちゃんのためとか言うつもりずら?」テカラポタポタシテルズラ

千歌「あ♡ あへ♡」

花丸「……」マガオ

花丸「気持ちよくなっちゃえばいいずら♡」ボソッ

千歌「やめ♡ てぇ♡」

花丸「いまさら遅いずら♡ ね♡ お互いが気持ちよくなれるのに遠慮することがどこにあるずら♡」ボソボソ

千歌「ふぁぁぁぁ♡♡♡」
208: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 02:23:12.26 ID:mGZoFBqA.net
花丸「はい♡ オラは寝たままだから、千歌ちゃんが自分でいれるずら♡」

千歌「うぅ……♡ したくないのにぃ♡ なのにぃ♡」マタガリ

千歌「身体熱くて♡ どうしようもないよぉ♡」クチ...↓

花丸「♡」

千歌「あっあっ♡ はい♡ はいって♡ いれちゃってる♡」ズズズ...

千歌「おぉぉ♡ おっきぃ♡ おおきすぎぃ♡」ズ...ズ...

花丸「」ムラムラ

花丸「もう♡ じれったい♡」ズグンッ!↑

千歌「!? かっ♡ ああぁぁぁっ♡」ビクンッ!

花丸「あ、やっちゃった♡」ズラ

千歌「ぁ♡ ぉ♡ ぉ♡ くるし♡ おくまではいって♡」ピクピク

千歌「ぅ♡ ぁ♡」

花丸「……♡ 惚けちゃダメずら千歌ちゃん♡」

花丸「ちゃんと 動かないとっ♡」ズンズン

千歌「んあっ♡ まって♡ くるし♡ くるしいのぉ♡」ピョンピョン

花丸「くす♡ 千歌ちゃんが……あの千歌ちゃんがオラの上でぴょんぴょん跳ねてるずら♡」ズンズン

千歌「ささってる♡ ささってるよぉ♡」ピョンピョン

花丸「あんっ♡ 千歌ちゃん♡ もうオラの声♡ 聞こえてないずら♡」ズンズン

花丸「……でもだめ。そんな明後日の方をみないでほしいずら」ズンッ↑

千歌「イッ♡」ビクンビクン! プシッ!
212: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 02:49:10.43 ID:mGZoFBqA.net
>>209

千歌「あへ♡ はへ♡」クタァ

花丸「んっ♡ 千歌ちゃん 力抜けちゃったの?」

花丸「そんな……オラのマルを入れたままなのに……身体もオラにもたれかかっちゃって♡」ダキ

千歌「ひん♡」

花丸「もう千歌ちゃんったら♡ 甘えんぼずら♡」ギュ

花丸「……♡ しょうがないから オラが動いてあげる♡」

花丸「千歌ちゃんはオラにもたれかかったままでいいよ♡」ギューッ♡

千歌「も♡ らめぇ♡」

花丸「……ちゃんとお互いを感じ合いながらセックスするずら♡」

花丸「千歌ちゃんは全身をオラにあずけて♡ オラは千歌ちゃんをもぎゅっとして♡」ズンズン

花丸「こーんな近くにトロットロの千歌ちゃんの顔があって♡」ズンズン

千歌「あ♡ あ♡ あ♡」ヘコヘコ

花丸「くす♡ 脱力してる癖に 腰は動いてるずら 千歌ちゃん♡」ズニュズニュ

千歌「ぱこぱこ♡ とまらないよ♡ マルちゃん♡ たすけてマルちゃん♡」ギュ

花丸「♡」ギューッ!

花丸「大丈夫♡ いちばん奥にマルの気持ちよさを♡ これでもかって叩き込んであげるずら♡」

千歌「しょんな♡ しょんなことされたら♡」ヘコヘコ

千歌「ふぁぁ♡ おかしいのぉ♡ おまんこ♡ ぱんぱんするのとまんないのぉ♡」

花丸「♡」ゾクゾク

花丸「♡」パンパンパンパン!

千歌「ひっ♡ はげし♡ はげしすぎ♡ こわ♡」

千歌「こわれ♡ ちゃうよぉぉぉ♡♡♡」ビクンビクン!

花丸「あっ♡ そんなしめつけるの♡ だめずら♡」パンパン!

花丸「っ♡ さぁ♡ イクよ千歌ちゃん♡ 千歌ちゃんのいちばん奥に♡」パンパン!

千歌「ダメ♡ いまイッてりゅ♡ から♡ やめてぇ♡」ガクガク

花丸「だめずら!♡ ちゃんとっ!♡ オラの!♡ 千歌ちゃんは……オラのずら!!」ギューッ!!

花丸「射精くぅッ!♡♡♡」ブパッ! ドビュルルル! ビュルルル!!

千歌「あぁああぁぁぁぁああ♡♡♡」プッシャーー
215: 今日はもうおしまいずら。明日からは黒澤姉のターンずら(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 03:50:06.18 ID:mGZoFBqA.net
>>214

〜事後〜

千歌「んもーっ! マルちゃんひどいよ!」プンプン

花丸「ご、ごめん……」ズラ

千歌「千歌、ほんとに苦しかったんだからね!」

千歌「まぁ、それ以上に気持ちよかったんだけど」ボソボソ

花丸「な、なに?」

千歌「ナンデモナイヨナンデモ」

千歌「でも……はぁ……結局シちゃったよぉ」ズーン

花丸「ごめん……なさい」シュン

花丸「でも……オラ……」ジワッ

千歌「!? まままぁでも! うれしかったし! そんなに怒ってないかも! うん!」

花丸「うっ……グスッ……うあああぁぁぁ……」

千歌「ひーっ!? マルちゃん! 大丈夫! 千歌は大丈夫だからマルちゃん!」

花丸「オラ、曜ちゃん、と千歌ちゃん……ズビッ……してるの見て、カーってなって!」グスグス

花丸「千歌ちゃんに いっぱい ひどいことしちゃったずら。オラ、オラ……」

花丸「びええええぇぇぇぇぇん!!」ピーー

千歌「うあーーーーっ!?!?」
216: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 04:07:07.89 ID:mGZoFBqA.net
〜しばらくして〜

千歌「落ち着いた?」ナデナデ

花丸「うん……」ズラ

千歌「千歌もその……なんだ//」

千歌「別にいやじゃなかったよ//」ナデリナデリ

花丸「うん……」

千歌「マルちゃんって、けっこーガンコって言うか、いじっぱりって言うか」

千歌「自分の気持ちをしっかり持ってるところあるよね。千歌 そんなマルちゃんが好き♡」ボウソウシチャウトコロモネ♡

花丸「千歌ちゃんは……」

千歌「んー?」ピタ

花丸「曜ちゃんとお付き合いしてる……ずらか?」ナデルノヤメナイデホシイズラ

千歌「どうなんだろ// わかんない//」...ナデナデ

千歌「もちろん曜ちゃんのことはだいすきだけどね//」

花丸「じゃあオラもまだチャンスあるずらか?」ズイ

千歌「い、いや……それは」ゴニョゴニョ

花丸「千歌ちゃん!」ジッ

千歌「ふぁい!?」

花丸「オラ、千歌ちゃんがだいすきずら。だから曜ちゃんとお付き合いしてないなら……ううん、していても」ジィ-

花丸「オラ、がんばるずらっ!」フンス

千歌「マルちゃん」ドキッ

花丸「もちろん、曜ちゃんのこともだいすきずら。でも……これだけは……オラ、負けない!」

花丸「正々堂々、オラのマルで千歌ちゃんを手に入れるずら!」ズラ!

千歌「ふぇ?」

花丸「♪」ドヤズラ

千歌「えーーーーーっ!!!???」マタボウソウシテル!?
221: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 18:51:07.31 ID:mGZoFBqA.net
>>220

〜翌日 アイドル部 部室〜

花丸「♪」ギューッ

千歌「……あ、あはは//」ナデリナデリ

曜「……」ウツムキ チラチラ

梨子「……」ニコニコ

果南(え……なにこの微妙な空気)ヒクッ

果南「……みんな遅いね。ってもまだ集合時間までは早いけど」

曜「……そうだね」

花丸「ルビィちゃんはダイヤちゃんに呼ばれてたずら♪」モッギュー

梨子「よっちゃんは?」

花丸「……わかんない」ズラ

果南「そ、そっか……」

シーーーン

果南(ひぇぇぇ……)ヒヤアセ

果南(なぜかマルが千歌に思いっきり抱きついてて 千歌もまんざらでもなくなでなで?)

果南(あのふたりって……いやマルってそんなキャラだっけ!?)

果南(あと曜! あからさまに落ち込みすぎ! 最近千歌とよく一緒にいたみたいだけど)

果南(マルもお構い無しにしてるあたりなんだか)ゴク

果南「な……。なんだか今日は千歌とマル 仲がいいね。どうかしたの?」アエテツッコンデイクスタイル

果南「」ゴクリ

花丸「秘密ずら♡」モッギュー♪

千歌「あはは//」

曜「」

果南「あ」

曜「ちょっとお手洗いに行ってくるね」

果南「……いってらっしゃい」

果南「ジカンマデニハモドッテクルノヨー」ボソ

パタン

花丸「……」ギュ
226: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 19:38:11.07 ID:mGZoFBqA.net
ドア バァーーーーーン!!!!

ちかりこまるかなまり「!?」ビックー!!

ダイヤ「ちーかーさーんーっ!!」ズカズカ

ルビィ「わわわっお姉ちゃんままってまって!?」アタフタ

千歌「ななななにごとー!?」

果南「ってマリいたの!?」イツノマニ!

鞠莉「シャイニー☆」ツクエノシタニイタノ

鞠莉「いちばん早く来てぇ、机の下に隠れて誰か驚かそうって思ってたのに」ムムム

鞠莉「いつの間にか出るに出れない空気だったんだもん☆」

果南「マリ……」アキレ

ダイヤ「黙りなさい!」ドカーン!

鞠莉「んもー☆ ダイヤうるさい」

果南「まぁまぁ落ち着いてダイヤ。今度はなに?」

ダイヤ「どうしたもこうしたもありませんわ!」チカサンッ!

千歌「はいっ!?」

ダイヤ「あなたを生徒会室に連行します!」ハナマルサンモデスワッ!

ちかまる「!?」

ダイヤ「いいから いらっしゃい!!」ズルズル...

ちかまる「あーれ〜」ズルズル...

ルビィ「お姉ちゃん!? まってよ〜」オロオロ

りこかなまり「……」アゼン

梨子「な、なんだったの?」

かなまり「さぁ?」
231: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 21:26:21.45 ID:mGZoFBqA.net
>>227

〜生徒会室〜

ダイヤ「それで ここに呼ばれた理由はわかりますよね?」ピキピキ

ちかまる「……」カオミアワセ

ちかまる(もしかして昨日のこと……?)ズラ?

ちかまる「サーッ」アオザメ

ダイヤ「風紀の!乱れですわ!」

ダイヤ「あと自分たちでサーって言うのはおよしなさい」

ルビィ「お、お姉ちゃん」

ダイヤ「」キッ!

ルビィ「」ヒェ!

ダイヤ「わからないのなら、私があ・ら・た・め・て! 言いますわ」

ダイヤ「花丸さん あなた今日、ルビィに千歌さんのことをお話しましたわね」

ダイヤ「千歌ちゃんがいいって言ったからオラはもう遠慮しないで千歌ちゃんにアタックするずら♡」コエマネ

千歌「」

ルビィ「w」ププッ

花丸「あ、そっちだったずらか」ヨカッタズラ

ダイヤ「花丸さん! あなた仮にもアイドルとしての自覚は無いのですか!?」

ダイヤ「千歌さんも! いくらあなたが無自覚に周りを誑かすと言っても節度を持ってもらいませんと!」

ダイヤ「私も所属するAqours内で! 恋愛など言語道断! 恥を知りなさい恥をぉ!!」ズバーン

花丸「」ムッ

花丸「そんなこと言って ダイヤちゃんも千歌ちゃん狙ってる癖に」ボソ

ダイヤ「」ピク

花丸「オラ知ってるずら。ダイヤちゃんが時々練習後に、千歌ちゃんが忘れていった練習着でーー」
234: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 21:57:05.52 ID:mGZoFBqA.net
>>233

〜回想〜

〜図書室〜

花丸「本を返すの忘れてた……」ズラ

花丸「遅くなっちゃったずら……。早く帰らないt……あれ?」

花丸「あの後ろ姿は……ダイヤちゃん?」カエッタンジャ

花丸「部室いくのかな。そうだ、ダイヤちゃんといっしょに帰るずら♡」

花丸「とりあえず本を返すずら」

〜アイドル部 部室〜

花丸「あれ、電気ついてない」ズラ

花丸(帰っちゃったのかな)ショボ

……ッ ……ッ

花丸「……?」

花丸「ダイヤちゃん……?」カチャ ソーーー

ダイヤ「ハァハァ……ッ 千歌さん♡ 千歌さん♡」スーハースーハー シコシコ

花丸「!?」ビクッ

ダイヤ「こんな汗が染みた服を忘れていくなんてっ♡ 明日 ちゃんと♡ 注意っ♡」ゴシゴシ

ダイヤ「注意しないと♡ いけませんわねっ♡」ペロペロ スーハー

ダイヤ「注っ♡ 意♡」ガクガク ゴシゴシッ!

ダイヤ「うっ♡♡♡」ドピュッ! ピュッ! ピュッ!

花丸「あわわわわ……//」スタコラ
242: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 23:23:33.69 ID:mGZoFBqA.net
>>236

〜回想 おわり〜

花丸「見たのは一回だけずら。でもあの様子は常習犯ずら」

千歌「」

ルビィ「」

ダイヤ「」

ダイヤ「んなっ……なななななな……//」ワナワナ

千歌(時々忘れて帰っちゃった次の日、ダイヤちゃんが洗濯して持ってきてくれたけど……//)

千歌(……//♡)ポーッ

ルビィ(お姉ちゃん……)

ルビィ(弱み握っちゃったw 今度アイス買ってもらおw)

ダイヤ「なにを言ってますの花丸さん!!」カァーッ!!

ダイヤ「それもこんな大勢の……千歌さんの目の前で!」プルプル

ルビィ「w」

ルビィ「お姉ちゃん……ルビィ気にしてないよ……」

ルビィ「気持ちはわかるもん(?)」チラ

千歌「」ビク

ダイヤ「そそ、そういう事ではなくてですねっ//」

花丸「だから恋愛禁止なんてダイヤちゃんが言えることじゃない」テクテク

花丸「千歌ちゃんはオラのずら」ギュー

千歌「マルちゃん//」

ダイヤ「っ」

花丸「悔しかったらダイヤちゃんも千歌ちゃんに素直に好意をぶつければいいだけずら」

花丸「オラ、間違ったこと言ってない!」ズラ
243: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 23:40:07.88 ID:mGZoFBqA.net
花丸「試してみる?」

花丸「オラ、誰にも負けるつもりはないずら」スッ

千歌「うひゃっ!?」

花丸「♡」サワサワ

花丸「やっぱり。千歌ちゃん……さっきから静かだと思ったら……ダイヤちゃんが自分でしてたところ想像してた」ズラ

千歌「あっ♡」ビク

ダイルビ「!?」

ダイヤ「なななななにをしていますのっ!?//」

ルビィ「あわわ……」カオマッカ

花丸「だから試すずら。他でもない千歌ちゃんに……選んでもらうために♡」クチュクチュ

千歌「あっ♡ マルちゃ♡ だめだよぉ♡」

千歌「ダイヤちゃんもルビィちゃんもいるのに♡ えっちな気分になっちゃ♡」

千歌「えっちの準備できちゃ♡」カクカク

ダイヤ「あ……あぁっ……//」ムクムク

ルビィ「ぁっ//」ムク...
255: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 00:40:05.81 ID:8JghFp9Z.net
千歌「んぐ♡ ちゅっ♡ ちゅっ♡ ぷは♡ じゅる♡」

ダイヤ「なんで♡ なんでこんなことにぃ♡」カクカク

千歌「ダイヤひゃんの♡ おひんひん♡ かたぁい♡」ジュルルルル♡

ダイヤ「ひぃ♡ ダメですわ♡ そんな吸っては♡ も♡ もう♡」カクカク

花丸「千歌ちゃん、手 動いてないずら♡」ハヤクスルズラ

ルビィ「あっ♡ あうあう♡」カクカク

千歌「ごめんなしゃい♡ はむっ♡ ちゅるるる♡」シコシコ

ダイヤ「あぅ♡ いけません♡ いけませんのにぃ♡」カクカク

ルビィ「ルビィのが♡ ルビィのが千歌ちゃんの手で♡」カクカク

花丸「もう……ふたりともトんじゃってるずら♡」

千歌「ダイヤちゃんの♡ 先っぽまんまるの膨らんで♡ ぴゅるぴゅるなんかでてる♡」チューーーッ♡

ダイヤ「はぁっ♡♡♡」ガクガク

千歌「口の中も♡ 両手にも♡ おちんちんいっぱぁい♡」シコシコシコシコ!

花丸「んっ♡」ビクビク

ルビィ「ぅぇぇぇ♡♡」ガクガク

千歌「千歌おかしくなっちゃうよぉ♡」

千歌「ぐっぽ♡ ぐっぽ♡」ジュルルルルル!!

ダイヤ「んぉぉ♡ 千歌さんが♡ こんな幼い千歌さんの顔が♡」

ダイヤ「私のチンポでこんな歪ん♡ 歪んで♡」ガクビクガクガク

ルビィ「はぁ♡ はぁっ♡ 千歌ちゃん♡ 千歌ちゃん♡」ガクガク

花丸「あ♡ あ♡ オラも♡ オラも♡」カクカク

ダイヤ「んあ♡ ダメですわ♡ 私がいちばんはやく達するなど♡ んお♡ あってはならないのに♡」ビクンビクン!

花丸「千歌ちゃん♡ もっとつよく♡ もっとはやく♡ んぁっ♡ そう♡ そうずらぁ♡」ビクン!

ルビィ「はぁっ♡ はぁぁっ♡ ん♡ はぁっ♡」ビクビク!

まるダイルビ「射精るぅ♡♡♡」ビューッ! ドビュルルル! ビシャッ!

千歌「んああぁぁっ♡ お顔にいっぱい♡ んぷ♡ ぷぁ♡ 溺れちゃうよ♡♡♡」
258: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 01:07:22.80 ID:8JghFp9Z.net
〜アイドル部 部室〜

曜「ただいまー」ガチャ

果南「あ、おかえり」

鞠莉「ハロー☆」

梨子「おかえり、曜ちゃん」

曜「……? 千歌ちゃんとまるちゃんは?」

鞠莉「なんかさっきダイヤが連れていったよー」

鞠莉「コッチイラッシャァイ↑ って☆」

曜「……」

果南「まぁルビィも一緒だったし……ってあんまりあてにはならないのかな?」アハハ...

梨子「まあ練習までには戻ってくると思うけど」ニコニコ

梨子「私たちは準備してようか?」

果南「そうだね。今日のメニューは……」

バーン!!

善子「じゃーん!! 現世に舞い降りた堕天使が今日もあなたたちを魅了しにやってきたわよ!」

果南「ドアは静かに」コラ

鞠莉「ハロー☆」

曜「おつかれ、善子ちゃん」
梨子「おつかれ、よっちゃん」

善子「ヨハネよ!」ハモッテイワナイデ!

ワイワイガヤガヤ

曜「…………」

曜「ちょっと様子みてくるよ。あとちょっとで練習時間だしさ」

果南「あ、うん」

梨子「…………。別に大丈夫だと思うけど、念のためって事もあるよね」イッテラッシャイ

曜「行ってくるね」

カチャ パタン

善子「なによ。なんだか元気なかったわね」

鞠莉「いっがぁーい☆ 善子ちゃん そういうの疎いと思ってた☆」ナデナデ

善子「あなたに言われたくないわよ!」キーー!

梨子「…………」
263: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 02:00:02.10 ID:8JghFp9Z.net
ダイヤ「」アヘ♡ アヘ♡

ルビィ「」カクカク♡

千歌「んちゅる♡ ごくっ♡ んは♡」ペロペロ

千歌「お顔がカピカピになっちゃう♡」

花丸「♡」ゾクゾク

花丸「ダイヤちゃんもルビィちゃんも情けないずら♡」

花丸「やっぱりオラがいちばんずら♡」

花丸「千歌ちゃん♡ オラ、昨日みたいに千歌ちゃんを抱っこしてしたいずら♡」ヨイショ

花丸「またオラが下ね♡ はい♡ 来て千歌ちゃん……♡」

千歌「うん♡ うん♡」ズププ...

花丸「んっ♡ 千歌ちゃん♡ 気持ちいいずらぁ♡」ズップズップ

千歌「あんっ♡ マルちゃん♡ 千歌も♡ 気持ち♡」ズンズン

花丸「千歌ちゃん♡ だいすき♡ だいすき♡」ギュ

千歌「んっ♡ ん♡ マルちゃん♡ 千歌も♡ 千歌も♡」ギュ

イチャイチャアンアン♡

ルビィ「」スッ

花丸「あっ♡ ルビィちゃん♡ おきたずら♡」

千歌「あん♡ あん♡ おはよ♡」ユッサユッサ

ルビィ「」ニヤァ

ルビィ「えーぃ♡」グニュゥ!!

千歌「あああああっ!?!?♡♡」ガクビク

千歌「がっ♡ そこ♡ ルビィちゃん♡ そこ違♡」

千歌「そこおしりぃ♡」キュンキュン

花丸「ルビィちゃん!?」

ルビィ「はっはっ♡ は♡ ぁっ♡」パンパンパンパン!

千歌「んおっ♡ おっ♡ おしり♡ あつ♡ 焼ける♡ んお♡」グプグプ

千歌「ルビィちゃん♡ おちついて♡ おちつこ♡」

ルビィ「はぁ♡ は♡ っ♡ はっ♡」パンパン!
264: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 02:24:22.40 ID:8JghFp9Z.net
ダイヤ「」パチ

ダイヤ「うぅ……♡ あまりの快感に私 堕ちていましたのね……♡」

ダイヤ「!」ハッ

千歌「ぉ♡ 交互♡ 交互にうごいて♡」

ルビィ「♡♡♡」パンパン!

花丸「まけないずら!」パンパン!

千歌「う♡ めちゃめちゃ♡ 千歌♡ めちゃめちゃにされてるぅ♡」

千歌「なかでマルちゃんとルビィちゃんが♡ ごりごり暴れてるよぉ♡♡」ユッサユッサ

ダイヤ「」ポー

ダイヤ「千歌さん……千歌さんが……ふたりに好き勝手されて……」ムクムク

ダイヤ「わっ……私もっ!!」ガバッ

千歌「んぐぅ♡」

花丸「ダイヤちゃんも♡ おきたずら♡」パンパン

ルビィ「♡♡♡」パンパン

ダイヤ「千歌さん♡ もう一度♡ もう一度ですわ♡」ズチュズチュ

ダイヤ「もう一度♡ 私のをたっぷり飲んで♡ 飲ませてさしあげますわ♡」アタマガシッ ズンズン

千歌「んっ♡ んんっ♡ ぢゅ♡」

千歌「んんーっ♡♡♡」
265: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 02:35:15.31 ID:8JghFp9Z.net
花丸「」クタァ

ルビィ「」クタァ

ダイヤ「ふん♡ 花丸さんも♡ 結局大したこと♡ ないですわねっ♡」パンパン

千歌「」ユサユサ

ダイヤ「たった4〜5回出しただけでっ♡ 今後はっ♡ 体力つける練習♡」パンパンパンパン!

ダイヤ「増やさなくては♡ いけませんわねっ♡」パンパン!

ダイヤ「っさぁイきますわよイきますわよ♡」パンパン!

千歌「っ♡ っ♡」ユサユサ

ダイヤ「また千歌さんの膣内に……私の子種を……っ♡」ズンッ!

ダイヤ「うっ!!♡」ドビュルルル! ビュッ!

千歌「っ♡」ビクン

ダイヤ「はぁ♡ はぁ♡」

ダイヤ「」クタァ
266: 今日は終わりですわ。明日は……どなたにしましょうか?(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 02:44:06.63 ID:8JghFp9Z.net
〜ちょっと前〜

曜「……なんだか眠れない 今夜は眠れない♪」

曜「打ち明けてみよう本当のこと モヤモヤしてた私のこと♪」

曜「夜空は ああなんでも知ってるみたい…知ってるの?♪」ダイコウヒョウハツバイチュウダヨッ

曜「はぁ……」テクテク

曜(私ってこんな重かったんだ)

曜(昨日 千歌ちゃんとまるちゃんになにがあったか知らないけど、たった一日でああなるなんて)

曜(私も身をもって知っているから。なんだか邪推しちゃうんだ……)

曜「千歌ちゃん」ズキズキ

曜(こころがいたい)

〜生徒会室〜

コンコン

曜「失礼しま……」ガチャ

曜「……?」ガチャガチャ

曜「鍵がかかってる……?」イナイノカナ

トントン

曜「誰かー?」

アンッ♡ アッ♡ ヒ♡

曜「!?」ゾワァ

曜「えっ……」ドアニミミアテ

曜「この声……千歌……ちゃん……?」

マルチャン♡ ルビィチャン♡ ダイヤチャン♡

曜「ぁぁ……」アトズサリ

曜「」ジワッ

曜「……っ」ダッ
273: 千歌ちゃんの心情描写はあえて少なくしていますわね(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 10:45:07.40 ID:8JghFp9Z.net
〜アイドル部 部室〜

果南「おそいよ! もう下校時刻だよ!?」マッタク-!

ダイヤ「も、申し訳ございません」アセアセ

ちかまるびぃ「ごめんなさい」ズラ

梨子「まぁまぁ、大切な話だったのかもしれないよ」

善子「で、なにを話してたのよ」

ダイヤ「それは……」チラ

ダイヤ「私の勘違いでしたわ。千歌さんと花丸さんがお付き合いしてるとルビィが言っていたものですから」

ルビィ「ヒトノセイニシナイデヨ...」ボソ

ダイヤ「アイドルとして……いえ、それ以前に健全な学生としては恋愛に現を抜かすなど」アーダコーダ

ダイヤ「本当なら由々しき自体でしたので」キリッ

果南「ふーん。でも勘違いだったってわけだ」ハァ

鞠莉「もー☆ ダイヤ硬すぎ?」イッカイスミニナッチャエバ?

ダイヤ「んなっ!」

果南「ともかく、ダイヤはちゃんと謝らないと」レンシュウヲサボラセチャッタンダカラ

千歌「ううんっ、いいの!」

花丸「ダイヤちゃんもオラたちのことを思ってしてくれたことずら」

千歌「ネ☆」ウインク

ダイヤ「」ドキッ

梨子「……ふたりがそう言うならいいんじゃないかな」ニコ

果南「まったく〜 ……で?」ヨウハ?

ちかまるダイルビ「?」

梨子「曜ちゃん見なかった?」

善子「そもそも、あなたたちが遅れないように曜が呼びに行ったんだけど」

鞠莉「もしかしてescape?」

ちかまるダイルビ「……?」

花丸(鍵してたし。途中でオラ のびちゃったから全然気づかなかったずら)

ダイヤ(ままままさか曜さんにバレたのでは!?)カオマッサオ

ルビィ(千歌ちゃん、結構声出してたなぁ)ムラッ

千歌「ううん、曜ちゃんには会ってないよ」
276: IDかわります(たぶん)(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 12:30:18.35 ID:R6cL4VJM.net
>>274

千歌(曜ちゃん……?)

千歌(もしかして曜ちゃん……)

千歌(曜ちゃん……)ショボ

千歌「あっ」

他のみんな「?」

曜『ごめん! ちょっと体調が優れないから先に帰ってるね!』

曜『すぐ寝ちゃうからお見舞いもいいよ! それじゃごめんね』

千歌「って」ラインガキテタ

果南「って、曜のかばん ここにあるんだけど……」

鞠莉「おっちょこちょいねー☆」

善子「そう言うレベルなのかしら」

梨子「…………」

ルビィ「グループじゃなくて千歌ちゃん個人なんだね」マチガエタノカナ

ダイヤ「」ズーン

果南「……?」ダイヤ?

千歌「」ショボ

果南「…………」エー... ナニコノクウキ

果南「はいはい。今日のところは解散するよ!」カエルシタクー

ハーイ ワイワイゾロゾロ

果南「千歌」

千歌「はいっ!?」

果南「曜のかばん 届けてあげて」

千歌「う、うん」ソレハイイケド

果南「なにがあったかはわからないけど……今度ちゃんと話してよね」ボソ

千歌「果南ちゃん」

果南「もちろん曜にもだよ。ちゃんとフォローしてあげてね」ニコ

千歌「……うん!」

花丸「……」コソ
278: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 13:05:52.38 ID:R6cL4VJM.net
〜曜ちゃンち〜

曜(また逃げちゃった)ゴロ

曜(千歌ちゃん……)

曜(千歌ちゃん……本当にみんなと?)

曜「……さみしいな」ジワッ

曜(そう。そっか……。私 さみしいんだ)

曜(千歌ちゃんがみんなに愛されていることは気づいてた。みんな千歌ちゃんに多かれ少なかれ惹かれてAqoursにはいったから)

曜(ただ私は複雑だった。それまでずっと 千歌ちゃんの隣にいるのは私だったから)

曜(みんなが千歌ちゃんを求めること自体になんの不思議も感じないし、不快もないけど……)ムシロナンダカホコラシイ

曜(でもその分 遠く感じちゃうよ 千歌ちゃん)

曜(私が……千歌ちゃんのいちばん近くで、いちばんに)

曜「っ」サワ

曜「千歌ちゃん……っ」サワサワ

曜「さみしいよ千歌ちゃん」クチ...
284: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 16:21:33.30 ID:R6cL4VJM.net
曜「千歌ちゃんっ♡ 千歌ちゃん……っ♡」シコシコ

曜「は♡ は♡」ビクビク ネトー...

曜「っぁ♡」シコシコ! ビクン!

曜「ふっ♡♡♡ ふぅっ♡♡」シコシコビクビク

曜「んくっ♡♡♡」アシピーン

曜「千歌ちゃんっ!♡♡♡」ドピュッ! ピュッ!

曜「うぅ♡」ビクン! ビクン! ピュル!

曜「……ぅ」グス

曜「……zzz」

〜〜

曜(なんだかいいにおいがする)

曜(ずっと昔から知ってる 私がだいすきなーー)

曜「」パチ

千歌「すぅー…… すぴー……」グヘヘ

曜「千歌ちゃん」ナンデ?

曜「……」チカチャンノニオイガスル

曜「」ギュ...

千歌「グヘ……ヨウチャーン……♡」モッギュー♪

曜「……♡」ギュッ スンスン


〜〜〜〜

次のメインキャラが決まらないので下5くらいまで
・千歌を除くAqoursメンバーのみ(3人まで可)
285: 名無しで叶える物語(大酒)@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 16:23:05.85 ID:3uGZHmLj.net
よしこ
梨子
286: 名無しで叶える物語(聖火リレー)@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 16:24:23.68 ID:CMLEQcga.net
リリーに誑かされたよっちゃん
287: 名無しで叶える物語(おいしい水)@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 16:25:34.43 ID:dG4oPU82.net
ヨハりこ
288: 名無しで叶える物語(聖火リレー)@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 16:26:57.68 ID:J87J/KyR.net
果南
290: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 16:28:49.80 ID:JwFBIunh.net
鞠莉さん
293: 善子ちゃん(と梨子ちゃん)でいきます(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 17:00:38.56 ID:R6cL4VJM.net
千歌「んぉ?」パチ

曜「おはよ、千歌ちゃん」アハハ

千歌「ハッ! 千歌 寝ちゃってた……!?」ワタワタ

千歌「ガーン!! もうこんな時間だぁ!?」オコラレル!!

曜「さっき 千歌ちゃんの家に連絡しておいたから大丈夫だよ」

曜「どうする? もう遅いし泊まってく?」フクハカセルケド

千歌「えっでも曜ちゃん、体調わるいんじゃ」

曜「ううん。もう大丈夫」ニコ

曜「それより、千歌ちゃんさえよければ色々おしゃべりしたいなって」

千歌「曜ちゃん」

千歌「う〜ん……。それじゃあお言葉に甘えて」エヘヘ

〜お風呂〜

曜「そっか。かばん持ってきてくれたんだね」セナカアワセ チャプチャプ

千歌「曜ちゃん……あのね」チョットセマイネ チャプ

曜「ごめんね千歌ちゃん。迷惑かけちゃったね」

千歌「えぇっ!? そんな千歌こそ!」

千歌「うぅ//」

曜「……私こそごめんね。今日さ、生徒会室までみんなを呼びに行ったんだけど」

曜「その、声が//」

千歌「ヤッパリ」ズーン

曜「そしたら無性に悲しくなって、逃げちゃったんだよね」アハハ

曜「千歌ちゃんは誰のものでもないのに」チャプ...

千歌「あのね 言い訳じゃないんだけどね」

千歌「千歌、思ったより、気持ちいいの好きみたいで//」

千歌「抑えが効かなくなるっていうか//」

千歌「……軽蔑した?」ショボ

曜「……千歌ちゃんらしいなって思ってる」

千歌「そ、それって」ガーン

曜「軽蔑って言葉を知ってる方が驚いてるよ」クスクス

千歌「」ヒドイ!
296: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 17:16:28.78 ID:R6cL4VJM.net
千歌「曜ちゃん!」クルッ バシャ

曜「千歌ちゃん!?」ミエテルヨ!?

千歌「千歌、みんながすき♡ 梨子ちゃんも 果南ちゃんも マルちゃんも 善子ちゃんも ダイヤちゃんも ルビィちゃんも 鞠莉ちゃんも」

千歌「でもいちばんすきなのは曜ちゃんだよ♡」ギュ

曜「ぁ」キュン

千歌「だから曜ちゃんが悲しむなら、千歌、気持ちいいのなんかに負けないよ」ドキ ドキ

千歌「だから今までみたいに 今までどーりに」ドキ ドキ

千歌「千歌のそばにいてほしいな」ジィ

曜「千歌ちゃん」ドキドキ

千歌「……曜ちゃん//」

……チュ♡

千歌「むぅ……そう言えば ちゅーははじめてかも//」

曜「グス……そうなんだ//」オデコ コツン

曜「……ありがとね 千歌ちゃん」ダイスキ♡

千歌「うん」チカモ-♡

千歌「って……ううんっ!?」ジッ↓

曜「」ハッ!
300: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 17:59:01.17 ID:R6cL4VJM.net
千歌「……♡ 曜ちゃん 大きくしてる♡」

千歌「えっち♡」チャプチャプ サワサワ

曜「いやいやこれはその……っ♡ あっ♡」ビク

曜「生理現象でっ♡ さすがに節操なさすぎだから♡」

千歌「えい♡ えい♡」パシャパシャ シコシコ

曜「あう♡ うっ♡」ムクムク

千歌「あはっ♡ もうこんなに……♡」バチャバチャ

曜「千歌♡ ちゃ♡ つよ♡ つよいってば♡」ビクビク

千歌「」ピタ

千歌「……♡ 曜ちゃんの♡ がちがちになっちゃったね♡」

曜「ハッ♡ ハァッ♡」ギンギン

千歌「曜ちゃん♡」チュッ♡

曜「」プチン
308: IDかわります(もとどおり?)(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 20:32:24.95 ID:8JghFp9Z.net
>>306
曜「千歌ちゃんがいけないんだよ! 私は我慢してたのに!!」パンパン!

千歌「あっ♡ あん♡ 曜ちゃん♡ 曜ちゃん♡」バシャバシャ

曜「千歌ちゃんが私のをさわったりして!」パンパン!

千歌「ごめん♡ ごめんね♡ あんっ♡」

曜「こんなっ♡」ズンッ!

千歌「あぁっ♡」ビグン!

曜「後ろからっ♡ 腰をがっちり♡ 固定させられて♡ いいようにされて!!」ズパンズパン!

曜「えっちなのは千歌ちゃんの方だよ!!♡♡♡」

千歌「うん♡ うん♡ ちかすき♡ えっちしゅき♡」

曜「っ!? 〜〜っ!!」ビキビキ

千歌「ひゃ♡ おおきく♡ かたくぅ♡」

曜「ほら言ってみてよ! みんなと何回シたの!?まるちゃんは!? ダイヤちゃんは! ルビィちゃんは!!」パンパンパンパン!

千歌「んきゅう♡」ビクン! ビクビク

千歌「わ♡ わかんないでしゅ♡」

曜「……!!」グイッ

千歌「ひゃぁ♡」

曜「千歌ちゃん」ミミモト ボソ

千歌「ひん♡」キュンキュン♡

曜「私もみんながすきだから。千歌ちゃんを独り占めなんかしないよ」ギチギチ

曜「でも……それはみんなからの話。もし千歌ちゃんが他のみんなで満足出来ないくらい私に虜になれば……」ギチ...

曜「ーーしてあげるね♡」ボソ

千歌「イッ♡ 〜っ!?♡」ビクン! ビクン!

曜「!!」パンパンパンパン!

千歌「うわぁっ♡ まって♡ まってぇ♡」ガクガク

曜「ふっ♡ ふっ♡ はっ♡」パンパン!

千歌「よ♡ まっ♡」ハヘハヘ♡

千歌「っぁ♡」ガクガクガクガク プシャアアアアアア!!

曜「イッたんだね!? 私ので千歌ちゃんイッちゃったんだね!?」パンパン!

曜「っ♡ じゃあ中に出してあげるっ♡ 痙攣中の♡ 千歌ちゃんの中にぃっ♡」ガクガク

曜「射精るッ!!」ブリュッ! ブビュッ!! ビュウウ!!!
317: 実はちゃんとゆっくり進んでます。ラストはもちろん「ハッピーエンドね& ◆TY2.7dkGZs (はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 23:42:43.33 ID:8JghFp9Z.net
〜お風呂後〜

曜「さすがにふたりだとベッドが狭いね//」

千歌「昔はこうして並んでも余裕あったのにねー」シミジミ

曜「大きくなったんだねぇ」ワタシタチ

千歌「ねぇ曜ちゃん♡」

曜「ん?」

千歌「ぎゅってして♡」チカモスル♡

曜「……//」ギュ

千歌「♡」

曜「……ねぇ千歌ちゃん」

千歌「なぁに?」ウツラウツラ

曜「わがままだけど」

曜「私のことだけじゃなくて みんなのことも考えてあげて欲しいの」ワタシガイエタコトジャナイケド

千歌「……」

曜「そばにいてほしいのはそうだけど」ギュ

曜「それはきっとみんなも……」ウツラウツラ

曜「きっと千歌ちゃんはそれでもずっと 私たちのそばにいてくれるって」

曜「私はずっと昔から 知ってたはずなのに……」

曜「……」スヤー

……………………

…………

……
319: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 23:46:40.00 ID:8JghFp9Z.net
〜翌日〜

梨子「あ、曜ちゃん おはよう」

梨子「千歌ちゃんも」ニコ

曜「おはよう梨子ちゃん」

千歌「おふぁよう……」zzz...

梨子「相変わらずだね」クスクス

梨子「曜ちゃん 身体は大丈夫?」

曜「うん。ごめんね心配かけて」

梨子「ならよかった♡」

梨子「それにしても、今日は一段と眠そうね、千歌ちゃん」ッテイウカ ネテル...?

曜「あー……うん。昨日 私の家に泊まったからね。その分はやく起きたんだよ」ネ

梨子「泊まった?」ピク

曜「かばんを置きに来てくれたんだけど、その時私が寝ちゃってて。千歌ちゃんもつられて寝ちゃったんだって」アハハ

曜「起きた時はもう遅かったし……ってね」

梨子「……。そうなんだ」ニコ

....ァァァァァァアアアアア!!!! ダダダダダダダ!!!

善子「あああああっ! やっと見つけたわよ!」キキィー!

ようりこ「!?」

曜「善子ちゃん!?」オハヨウ
梨子「よっちゃん!?」オハヨウ

善子「あ、うん おはよう」

善子「ってそれどころじゃないわっ! いいから来なさいよっ」グイッ

曜「わっ!?」

千歌「Zzz」スピー

善子「ねてるっ!?」ガーン!

善子「くっ、いいから来るのよー!!」ダダダダダダダ!!!

千歌「ほぁぁぁぁ。。。」ダダダダダダダ!!!

アアアアァァァァァ....

ようりこ「」アゼン
322: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/22(水) 00:10:48.28 ID:SVU7KomK.net
〜アイドル部 部室〜

千歌「」チョコン

千歌「ってなんで千歌 正座させられてるのーっ!?」シカモジベタ!

善子「それは、あなたが悪魔に取り憑かれてるからよっ」ズバーン!

千歌「は?」

善子「」ドヤーン

千歌「……あの 」

善子「リリーが言ってたわ! 千歌、あなたその身にサキュバスを宿しているのね!?」

千歌「?」

善子「あなたがどうやって悪魔との契約に成功したかはわからないけど……」

善子「周囲の人間から精気を奪い取り己の糧とする悪魔。曜は昨日、それが原因で倒れたのね!」

千歌「セイキ……」

善子「でも不運ね。この現世に降誕した 漆黒の堕天使ヨハネの前に現れるなんて」ウフ♡

善子「深淵の女王であるこのヨハネが……あなたの力 すべて奪って我がものにしてあげるっ!」

千歌「あのー……善子ちゃん」

善子「ヨハネよ!」

千歌「予鈴 なってるよ?」

善子「えっ」

善子「」

善子「ほ、放課後までその命預けておくわ」カァッ//
335: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/22(水) 08:18:27.17 ID:SVU7KomK.net
〜2年生 教室〜

千歌「って言われた!! 千歌 悪魔だったんだぜぇー!」ドヤ

梨子「クスクス♡」

千歌「むっ 梨子ちゃん怖がってないな!」

梨子「こわくなんかないよ。こんなにかわいらしい悪魔なら喜んで契約したいくらい♡」

千歌「むぅーっ!」プクー

千歌「そもそも梨子ちゃんが善子ちゃんに言ったって 善子ちゃん言ってたよ!」

梨子「あら、よっちゃん 内緒って言ったのに」クスクス

梨子「でも間違ってないでしょ? 私ーー知ってるんだから」シタナメズリ

千歌「」ドキッ

梨子「千歌ちゃんは無意識に周りをどんどん巻き込んじゃう魅力があるもの♡」

梨子「曜ちゃんや果南ちゃんはもちろん、Aqoursのみんなは みーんな千歌ちゃんにメロメロだもんね♡」

梨子「昔 本にそう言う悪魔がいるって 読んだことあるの」クスクス

梨子「だから、もしかしたら本当に千歌ちゃんの中にサキュバスがいるかもしれないよーー」ホッペタ ツツー

千歌「……//」ゾワゾワ

曜「あれ、なんの話?」

梨子「Aqoursのリーダーは千歌ちゃん以外ありえないって話」

曜「あぁー……うん。まぁそうだよね」

梨子「ふふっ♡」チラ

千歌「」ドキドキ

曜「まぁ善子ちゃんのあれは今に始まったことじゃないしいいんじゃない」アハハ

梨子「そうね……。きっといろいろしてるうちに満足すると思う」

梨子「いろいろ……ね♡」
341: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/06/22(水) 15:02:09.96 ID:zOoqXEUM.net
〜放課後 アイドル部 部室〜

善子「魔女裁判よ!」バーン!

ちかようりこまるびぃ「は?」

善子「今朝も言ったわ。千歌、あなたは悪魔の申し子ーーいえ、禁断の呪術を用いて悪魔ーーサキュバスと契約を交わした現代の魔女だと!」ズバーン!

千歌(言ってたかなあ?)

花丸「喉かわいた」ズラ

花丸「お茶淹れるけど、みんなも飲むずら?」

曜「あ、うん。ありがと」

ルビィ「手伝うね」イソイソ

善子「ちょっと!?」ガーン!

梨子「よっちゃん、いくらなんでもいきなりじゃない?」クスクス

善子「リリー! あなたが言い出したことでしょあなたも手伝いなさいよ!」バタバタ

善子「」キッ!

千歌「……!」ハッ

千歌「ぐわっはっはっは!」アラブルミカンノポーズ!

善子「違うわよ!」ソウジャナイ!

千歌「違うの!?」キョトン

ようりこまるびぃよし(かわいい)

善子「こっ、この堕天使すら魅了しかねない魔力……本物ね」//

善子「リリー!」

梨子「はいはい」クスクス

梨子「よいしょ……っと」ガタン

☆古めかしい宝箱☆

ちかようまるびぃ「おぉ……」

曜「どうしたの これ」

善子「私が天より堕天した際ry」

梨子「演劇部の小道具入れよ。ちゃんと借りてきたから大丈夫」

梨子「これで適当にしてれば満足すると思って」

善子「聞こえてるわよ!?」テキトウ!?
344: 庭になってますね。このままいきます(庭)@\(^o^)/ 2016/06/22(水) 15:22:16.90 ID:zOoqXEUM.net
善子「まったく」

善子「ではーーこれより魔女裁判をはじめる。聖遺物をここに」

パカッ

ゴチャゴチャ グッチャー ネバー

善子「」

花丸「とても"聖"遺物じゃないずら」マジマジ

ルビィ「うわぁ……」ヒキ

梨子「……」

曜「そう言えばウチの学校 演劇部ってあったっけ……?」

梨子「あ、あるよっ。ウチのクラスに部長さんがーーその人に言って借りてーー」

千歌「あ、演劇部ってその子ひとりだけなんだよ」

梨子「え゛」

花丸「手入れとか管理してない感じ」ズラ

曜「実質活動中止中ってことかな」アハハ...

千歌「でもでも! なんかライブとか衣装に使えるものあるかもしれないよ!」

ルビィ「えぇ……でもこれ演劇部さんの」

千歌「さぁルビィちゃん! 行け! まだ見ぬ財宝をその手に掴むために!」

ルビィ「えぇ!?」

曜「まぁ確かに……いいのあれば譲ってもらいたい気はするよね」

梨子「よっちゃん、聖遺物ですよ。どうぞ」

善子「は?」

ゴトン

みんな「ひっ!?」アトズサリ

ヴィー ヴィー ヴィー

みんな「」

梨子「なにか……振動してる……?」タカラバコカラヨネ
346: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/06/22(水) 17:18:33.94 ID:zOoqXEUM.net
〜ひと悶着後〜

ローターくん(未開封?)「」バーン

ローターくん(開封済み)「」ヴェェェェ

その他演劇部の小物共「」

ちかまるびぃ「?」

ようりこよし「//」

梨子「あの……あけてあるのはさわらない方が」トリアエズ スイッチキッテ シマウ

千歌「ねぇ曜ちゃんこれなに?」ローター?

花丸「女性のおともだちって書いてあるずら」パッケージニ

ルビィ「これも演劇の道具?」ボウスイ?

曜「えっと……//」チラ

梨子(えぇ……そこで目配せ?)

梨子「あのね これはーー」

善子「フッ……ふふっ」

善子「ちょ、ちょうどいいじゃない。淫欲なる姫の正体をここで暴いてあげるわ!」カオマッカ

梨子「よっちゃん!?」

善子「貸して!」

花丸「わっ!」

曜(えっ……なにこの流れ)

ガサゴソ ジャーン!

曜「うわっ//」

梨子「すんすん……確かに未使用みたいだけど」

千歌「未使用?」?

善子「こ、こ、これはね……こう使うのよっ!」カチッ

ローターくん「ヴェェェ ヴェェェェ」ブブブ

ルビィ「なんか振動してる」

花丸「ずら」

梨子「よっちゃん ちょっと落ち着」

善子「これをーーここよっ!」グリッ

千歌「ひゃあっ!?」ビクッ
348: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/06/22(水) 18:38:50.23 ID:zOoqXEUM.net
善子「はっ……なによ、制服の上からあててるのに感じてるわけ!?」グリッグリッ

千歌「っちょ……よしこちゃ、あっ!」ヴヴヴヴ

善子「ハァッハッ……千歌、あなた結構 胸おおきいのね」グリリ

千歌「いたっ、ぶるぶるっやめーーあっ♡」

まるびぃ「」ゴク

曜「ちょ、ちょっとやめやめ!」ダッ

梨子「」ガシッ

曜「梨子ちゃん!?」

梨子「いいから 黙ってみてて」ミミ フーッ♡

曜「ひゃ//」ゾクゥ

善子「ほら見てみなさいよ千歌、あなたのその痴態がみんなに見られてるわよっ」グリッグリッ

千歌「おっぱいぐりぐり、やだっ、あんっ♡」ビクビク

善子「なによその声……♡」ゾクゾク

千歌「それやだぁ♡」モゾモゾ グイ

善子「あっ」ポロ

千歌「……」ヒョイ

千歌「…………」ヴヴヴヴ

千歌「……♡」ニヤ
350: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/22(水) 22:33:43.59 ID:SVU7KomK.net
>>349

善子「いや♡ いやぁ♡ もうイキたくないイキたくない♡」カクカク

千歌「あれれ♡ 私の悪魔を追っ払ってくれるんじゃないの♡」シコシコ

花丸「善子ちゃんかわいいずら」チクビペロペロ

ルビィ「はむはむ♡」チクビチューッ♡

善子「あ、あなたたち覚えてなさいyっひん♡」ビクゥ

千歌「ほら曜ちゃん いっしょに善子ちゃんのおちんちんペロペロしよ♡」

曜「う、うん……」ベー...

ようちか「」レロー...↑

善子「うわああぁぁぁっ♡♡♡」ガクガクビックンビックン

善子「リリー♡ とめて♡ リリー♡」タスケテ♡

梨子「……」ミオロシ

善子「リリィ……♡」ナミダメ

梨子「だめ♡」ローターヲクチノナカヘ

善子「んぐ♡」ヴィヴィヴィヴィヴィ

梨子「ただ振動してるだけなのに気持ちいいでしょ♡」

梨子「これでネバネバトロトロになったよっちゃんの口内を……」ビキビキ

善子「ひぃ♡」クパ トロー...

梨子「私のでたっぷりかわいがってあげるね♡」グポゥ!!

善子「んんーっ♡」ガクガク!
357: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/22(水) 23:19:15.98 ID:SVU7KomK.net
千歌「ほら見て♡ 善子ちゃんのおちんちん♡ こんなに先っぽが赤黒くまん丸にふくらんでるよ♡」ツンツン

曜「う、うん//」ツン...

善子「くひ♡」

千歌「私と曜ちゃんのよだれでテカテカになってる♡ ンベー♡」サキッポニタラー

曜「ゴク♡ ……私と、千歌ちゃんので……♡」

曜「はむっ♡ じゅる♡ じゅるるるるるる♡♡♡」

善子「!? んんっ♡ んんんーーーっ♡♡」イヤイヤ

梨子「あっ♡ ほら暴れないで♡」グボッ

善子「ぐぇ♡」

梨子「よっちゃんの口内 あったかい♡ ローターの振動とよっちゃんの舌がせめぎあって……♡」

梨子「私のを愛してくれてる♡」グイッ グイッ

善子「ふっ♡ ふーっ♡ っ♡」チュッチュ

花丸「ねぇ見てほしいずら みんな。ほら♡」チュパッ♡

ルビィ「ぷはぁ♡」チュパ

花丸「善子ちゃんの乳首……こんなビンビンにおっ勃っちゃったずら♡」

ルビィ「これがヨハネちゃん(笑)の悪魔の角?」ツマミッ

善子「!! いちゃい♡ いちゃいから♡ ちぎれふ♡ とれちゃぅ♡」

ルビィ「おもしろいw」グイッ ノビーー

千歌「あっ♡ また善子ちゃんの腰が浮いてきた♡」

曜「……♡」グッポグッポジュルルルチュー

梨子「よっちゃんまたイッちゃうの?♡」クスクス
361: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/22(水) 23:50:51.65 ID:SVU7KomK.net
梨子「よっちゃん はやくしないと曜ちゃんに全部吸い出されちゃうよ♡」ムチュウニナッテルミタイダシ

曜「」クッポクッポ チュルルル

善子「〜っ♡」ブンブン

千歌「曜ちゃんずるいよーっ♡ もう♡

花丸「善子ちゃんのこりこり乳首気持ちいいずら」オチンチンスリスリ

ルビィ「ルビィのさきっぽのわれめに♡ 善子ちゃんの乳首はいってるよぉ♡」ズッズッ♡

善子「……!!♡♡♡」ガクガク ブルブル

梨子「素直になればよっちゃんもこれからずぅっと気持ちいいことになれるんだよ♡」

善子「ぁ♡ ……ぁ♡♡」ナミダメ

善子「ーーぁ♡」ビクン

善子「ーーっ、千歌♡ 千歌ぁ♡ 出る♡ 出るから私の♡ のんで♡」ビクビク!

梨子「」ニッコリ

善子「おねがい♡ もう出ちゃうの♡ 堕ちちゃう♡ 私堕ちちゃうっ♡ だから千歌にごっくんしてもらいたいのぉ♡♡♡」

千歌「ーーうん♡ いいよ♡」ダカラヨウチャンストップダヨ

曜「ぷは♡」ポー

善子「はやく!♡ はやくぅ!!♡」ビクビク!

千歌「あーん……ーーぱくっ♡」チューッ♡

善子「!!??♡♡♡」

善子「あぁぁぁあぁぁぁーーーーっ♡♡♡♡」ドビュルルルルル!! ビクッ! ビュルッ!
362: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 00:08:18.75 ID:hdDRaoPI.net
千歌「ごくごく……♡ んぐ♡」ケホ♡

梨子「おいしかった?♡」

千歌「うん♡」

善子「ぁぅ♡ ぁぅぅ♡」ピュ♡ ピュ♡

花丸「ゴク……善子ちゃん……すごかったずら♡」

ルビィ「」ギンギン

梨子「でも千歌ちゃん♡ 善子ちゃんで終わりじゃないの……わかるよね♡」ギンギン

曜「千歌ちゃん♡ 千歌ちゃん♡」シコシコ

千歌「っは……♡」

梨子「いいよね千歌ちゃん……?♡」

千歌「♡」
369: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 01:55:08.64 ID:hdDRaoPI.net
>>368
梨子「挿入れる……よっ♡」ズププ...

梨子「はぁ♡ 久しぶりの千歌ちゃんの腟内ぁ♡♡」ビクビク

千歌「あ♡ あ♡」ビクビク

梨子「ず……っとこの時を待ってたのよ♡」ズッ...ズッ...

花丸「ち、千歌ちゃん……オラも……オラのマルもしてぇ♡」ズイ

ルビィ「る、ルビィのも……♡」ズイ

千歌「うん♡ あっ♡ いいよ♡ いっしょに♡ かわいがってっ♡ ペロペロして♡ あげるっ♡」アーン...

まるびぃ「」ズニュ

千歌「くぷ……んぐぅ♡」

ルビィ「あっあっ♡」カクカク

花丸「ぅぁっ♡ ぬるぬるずら♡」ビク

千歌「れろれろ♡ ぐろー……っ♡」

花丸「きゃ♡ そんなねっとり♡」

ルビィ「あぅ♡ ぁぁぁぁ♡♡」

梨子「」ズンッ!

千歌「っあ♡」

梨子「ふふっ♡」...ズンッ! ...ズンッ!!

千歌「梨子ちゃん♡ そんな♡ ゆっくり♡ じらさないでぇ♡」ペロペロ

梨子「じゃあはげしくしてっておねだりしてほしいな♡」

梨子「千歌のいやらしいおねがいきくと きっと私ーー千歌ちゃん めちゃめちゃにしちゃうかも♡」ズンッ!

千歌「ぅ♡ ぁ♡」ユサユサ

千歌「ーーち。千歌のおまんこ♡ 梨子ちゃんのでいっぱいずりずりしてぇ♡」クパァ

梨子「♡」ゾクゾク

梨子「」ガシッ

梨子「」パンパンパンパン!

千歌「あーーっ♡ あーーーっ♡ これ♡ これしゅごいの♡ 梨子ちゃんのがぁ♡」ユッサユッサ

千歌「千歌の気持ちいいところいじめるの♡ いじめてくるのぉ♡」

花丸「あっ♡ 千歌ちゃんよそ見いやずらぁ♡」グイッ

ルビィ「♡♡♡」グイグイ

千歌「んぶぶぶぶ♡♡」ジュルルル♡
371: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 02:13:27.42 ID:hdDRaoPI.net
梨子「やっぱりっ♡ 千歌ちゃんっ♡ 私の睨んだとおりの子だったっ♡」パンパン

梨子「こんなに私をっ♡ みんなをっ♡ 篭絡するなんて♡」パンパン

梨子「おしおきっ♡ おしおきよっ♡」ズヌッ!

ルビィ「♡♡」カクカク

花丸「あっ♡ 千歌ちゃんのぬるぬるがっ♡ ルビィちゃんの固いのが♡」

花丸「オラのマルを扱きあげて……♡ んくっぅ♡」ズップズップ

千歌「は♡ は♡♡ ーーあっ♡」!

千歌「曜ちゃん♡ 曜ちゃん♡」

千歌「曜ちゃんも♡ 曜ちゃんもきてぇ♡ 千歌をかわいがって♡」

曜「千歌ちゃん♡ 千歌ちゃん♡」シコシコ ビュルッ! ビュルッ!

曜「ーー千歌ちゃん♡」...シコシコ カクカク

千歌「曜ちゃん♡ そんな♡ あっ♡ ひとりでなんて♡ さみしいよ♡ きて♡ きて♡」

曜「」ノロノロ

千歌「はい♡ よくできました♡」ニギッ♡

曜「うぁっ♡」ビクゥ ビュッ! ビュ!

千歌「きゃっ♡ 手のひらにいっぱい♡」
374: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 06:26:57.94 ID:3rAVkztR.net
梨子「えいっ♡」ズブ!

千歌「ーーぐあっ!?」

千歌「なにこれ!?」

梨子「浣 腸だよ♡ 汚いの全部だしてね」

千歌そんな♡ あっ♡ くる♡ くる♡曜ちゃん受け止めて!」

曜「え…」

千歌「うわああああああああああ♡」ブリブリブリ!!ブバッ!! ビチビチッブッチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!

曜「」

千歌「きゃっ♡ 曜ちゃんにうんちかけちゃった」

ルビィ「くさあ♡」

花丸「あっ♡ 千歌ちゃんのうんちっ♡ いいな♡」
375: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 06:39:56.68 ID:emgzd7Ev.net
>>373
花丸「オラのマルに塗っちゃお ♡ すごい、まるでヤンヤンつけボーみたいずら♡ 」

ルビィ「おいしそう♡」

千歌「わぁ♡」

曜「ぅぅ…」

花丸「……ルビィちゃん……食べるずら?」

ルビィ「うん♡」

梨子「じゃあ千歌ちゃんには私のヤンヤンつけボーを食べてもらおうかな♡」ギンギン ヌリヌリ

曜「臭い… 臭い…」

千歌「えー」

梨子「いいよね千歌ちゃん……?♡」

千歌「♡」
377: 「穂乃果はビッチなんかじゃないよ!」偉大な先駆者様の作品ずら(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 08:58:47.99 ID:hdDRaoPI.net
>>372
千歌「……♡ ぺろぺろ♡」チュルッ♡ ゴクン♡

千歌「……曜ちゃんの飲んじゃった♡」

曜「千歌ちゃん♡ もっと♡ もっとぉ♡」フリフリ

梨子「♡」パンパン!

花丸「むぅ」グニグニッ

ルビィ「♡♡♡」カクカク グイグイ

千歌「あっ♡ ぷぁっ♡ ちょっと♡ みんなおちついて♡ ちゃんとみんなしてあげる♡ から♡」

花丸「次オラ、オラのマルの番!」グイッ

千歌「んごぉ♡」ズブブブ♡

ルビィ「あっ♡」ヌポン

花丸「〜♡ 」ハァハァ♡

花丸「やっぱり千歌ちゃんのおくちは最高ずら♡」ズチュズチュ

千歌「んぷ♡ じゅーっ♡ じゅるーっ♡」

ルビィ「ぁぅ♡ ぁぅ♡」オロオロ

ルビィ「!」ガバッ

千歌「んっ!?」セイフクガ!?

ルビィ「千歌ちゃんのおっぱい……♡」マタガリ

ルビィ「♡♡♡」ワシワシ ...ズリュ

千歌「!?」ビク

ルビィ「はぁ……っ♡ ルビィのが……千歌ちゃんのおっぱいでつつまれて……♡」カクカク

曜「千歌ちゃん♡ 千歌ちゃんの手が気持ちいいよ♡」カクカク

梨子「ふふっ♡ 千歌ちゃんたいへんだね♡」パンパン!
378: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 09:26:24.55 ID:hdDRaoPI.net
梨子「口も手も胸も♡ おまんこも♡ 私たちみんなで好き勝手されてるのに……♡」パンパン!

梨子「うっとりしたトロ顔になっちゃってーーくす♡」パンパン!

梨子「ーービッチだねっ!♡」ズンッ!

千歌「んんんんん♡♡♡」ビクビクビクゥ

梨子「そんなビッチな千歌ちゃんには中出しがお似合いかな?♡」パンパン!

千歌「んぷ♡ じゅるる♡」コクコク

花丸「してほしいみたいずら♡」

ルビィ「ルビィも♡ ルビィも♡」カクカク

曜「」ヘコヘコ♡

梨子「くす♡ みんなイキそうなのね♡」パンパン

梨子「じゃあみんないっせいにイッちゃおうか♡ 千歌ちゃんきっとよろこぶわよ♡」

花丸「はぁい♡」ズッチュズッチュズッチュ!

ルビィ「ぅ♡ ぅぅ♡」ムギュ ズリズリズリ!

曜「」ヘコヘコ カクカク

梨子「っ♡ 射精るよ♡ 千歌ちゃん♡ 容赦なくイクよ♡」ズンッズンッ!

千歌「♡♡♡」コクコク

梨子「あっ♡ あっ♡ 千歌ちゃんのいちばん奥♡ たいせつなお部屋に♡ 私の汚いのいっぱい射精すよ♡ あっ♡ あっあっあっ♡♡♡」ズンズンズンズンズン!

梨子「イクッ!!♡♡♡♡」ブパッ!! ビューッ! ビュルビュルッ!!

花丸「オラもっ♡♡」ビクビク ビュルッ!

ルビィ「♡♡♡」ズリズリ ドピュ!

曜「ぁ♡」ドビュル!

千歌「んあぁぁぁぁぁあ♡♡♡♡」ビクンビクン プッシャー!!
380: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 09:56:23.83 ID:hdDRaoPI.net
〜アイドル部 部室前〜

アン♡ ミンナモウラメェ♡ チョットヨハネモマゼナサイヨ♡

鞠莉「あら^〜☆」マジマジ

果南「」

ダイヤ「なななななななっ// 神聖なる部室でいったいなにをs」ムグググ

鞠莉「んもー☆ ダイヤはちょっと待ってて! めっ☆」ハァハァ

果南「えっ……と。さすがに状況が読めないん……だけど」ヒクヒク

鞠莉「果南も結構お堅いのね〜☆」ジィ↓

鞠莉「スカートがこんもり盛り上がるくらいパンパンにしてるくせに☆」

果南「ハッ!?」バッ!

鞠莉「ダイヤも。っていうかスカートめくれてるし」イタクナイ?

ダイヤ「こっ// これは//」ガバッ

ダイヤ「そんなことより! 鞠莉さんっ。あなたこそ大きくしてるではありまs」ムグググ

鞠莉「……♡ そりゃあそうだよ……♡」ニヤァ

鞠莉「ーーってほら大きな声出さないでってばー。今日のところは引き上げようよ☆」オジャマミタイダシ

ダイヤ「まっ// 待ってください// いっそ私も//」ズルズル

果南「はぁ……っ。最近の千歌の周りの妙な空気はこれのせいだったか」アタマカカエ

鞠莉「果南〜?」イクヨー

果南「はいはい……聞くにしても 今日はさすがに日が悪いか」テクテク

果南「千歌……私どうしよう……」ムクムク ギンギン...
392: やりましょう(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 14:10:08.23 ID:b37sJoX0.net
>>388
善子「」ズーン

善子「この……このヨハネが……高貴なる堕天の翼持つこのヨハネが」

善子「逆に堕とされるなんて 恥……だわっ!」ガクッ

花丸(そもそも"堕"天してるずら)

善子「あんなに……私のを……//」ゴク

善子「」ムラムラ

善子「っ! 今度こそ返り討ちにしてあげるんだから!!」ズバーン

花丸「素直にまたしたいって言えばいいずら……」

善子「だっ//」カァッ

善子「別に千歌のことが好きなわけじゃないんだから!!!!」ワーワー!

花丸(うわぁ……)テンプレズラ

千歌「えっ……善子ちゃん 千歌のこときらいだったの……」

善子「ハッ!?」

千歌「」ウルウル

花丸「オラは千歌ちゃんのことだいすきずら♡」ギュー♡

ルビィ「る、ルビィもぎゅってしていい?」オズオズ

千歌「マルちゃん……ルビィちゃん……♡」オイデオイデ

ルビィ「♡」キュッ

善子「」

善子「わっ!!!」

善子「わたしも……//」コゴエ

千歌「善子ちゃん」ニコ

千歌「私も善子ちゃんのことだいすきだよ♡」ギュ

善子「〜〜っ//」プシュー...

善子「うん……」//
395: IDかわりました(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 14:29:53.17 ID:b37sJoX0.net
イチャイチャ

曜「……梨子ちゃん、この状況 狙ってやったでしょ?」オドラサレタカン

梨子「ふふっ♡ さぁーーどうかな」

曜「いくらなんでもローターとか普通はいってないよね……」タカラバコミナガラ

曜「それにそもそもーー」

千歌「そういえば果南ちゃんたちは?」ソウイエバ

ルビィ「お姉ちゃんたちはなんだか進路相談があるって」

ルビィ「遅くなるかもだから、そうなったら先に帰ってって……」

曜「……もう下校時刻になっちゃうね」

梨子「帰ろうか?」

千歌「えーっ もうそんな時間かぁ」

曜「結局 練習できなかったね」アハハ...

善子「神々の黄昏の時間ね……」

善子「千歌! 夜の帷が降りるこの束の間、このヨハネの手を握り現世を案内することを許可するわ!」キュ

花丸「あっずるい!」ズラ

ルビィ「こっちはルビィがもーらい♡」キュ

花丸「」ガーンズラ

花丸「じゃあオラは背中に抱きつくずら!」

千歌「ちょっとマルちゃん動きにくいよ〜」キャッキャ♡

ワーワー

梨子「もてもてね♡」

曜「そうだね」タハハ

梨子「曜ちゃん いいの?」

曜「……なんか吹っ切れちゃった」

曜「なにをどうしたって私は千歌ちゃんのそばにいるし、それならみんなもいた方が私はうれしいって気づいたんだ」チカチャン トッテモシアワセソウ

梨子「そっか♡」ニコニコ

〜〜〜〜

〜〜

396: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 14:57:03.99 ID:b37sJoX0.net
〜翌日 早朝〜

〜千歌ちゃンち〜

千歌「ぅん♡ は♡ ぅぁ♡」モゾモゾ

善子「ちゅ♡ ちゅうううう♡」

千歌「っ♡ す♡ ぅぅん♡」ビクビク

善子「なかなか起きないわね♡」クチュクチュ

善子「せっかく早起きして わざわざこのヨハネが迎えに来てあげたのに……♡」クチュクチュ

善子「すやすや寝てるなんていい身分ね♡」クリッ

千歌「っあ♡」ビクン

善子「……無意識で無防備なのにこーんなに」クパァ

善子「もう準備万全じゃない♡」チュウウウウウ♡

千歌「っ♡」ビクンビクン

善子「色欲の大罪がすぎるわ♡」チュパッ♡

善子「ほら千歌ぁ♡ 起きないと大変よ♡」

善子「あなたの部屋で♡ あなたの知らないうちに♡」グイッ パカ

善子「こんな大股広げられて」クパァ

善子「こんなトロトロのあそこを勝手に広げられてるわよ♡」トロー...

善子「ヨハネのこの真実の眼に♡ たっぷり焼き付けてあげる♡」ジィー♡
402: IDもどります(たぶん)(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 20:42:54.07 ID:hdDRaoPI.net
善子「なんていやらしいのよ//」ジー♡

千歌「すぅ♡ すぅ♡」//

善子「私の唾液と千歌の蜜でテロテロになってるわ……♡」フーッ♡

千歌「んん♡」ピクン

善子「千歌のたいせつなトコロ……こんなにじっと見つめたのはきっと私だけね」ゾクゾク

善子「あっ♡ もの欲しそうにくぱくぱしてきたわ♡」

善子「まったく……! こんなイヤらしくて蠱惑的なのにまだまだ物足りないなんて……!」

善子「……やっぱり私自らが……この悪魔を屈伏してあげるしかないようね……♡」ベロー...

善子「ん♡ れろー……っ♡ ちゅぷ♡ ちゅるぅ♡」

千歌「んは♡ はぁ♡ あ♡」ビクビク

善子「ちょっとなめただけでこの穴の奥から……♡」シタサキグリグリ

千歌「あっ♡ ん♡ ふぁ♡」

善子「ほらぁ♡ こんなあふれて♡ ふふっ屈伏の証ね……♡」グリグリ
407: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 22:12:58.01 ID:hdDRaoPI.net
>>405

善子「でもーー」チュ

千歌「♡」ピク

善子「そろそろ起きて貰わないと、ヨハネのリトルデーモンが暴走しちゃいそう♡」ギンギン

善子「っと……たしかここに」カバンゴソゴソ

善子「あったわ♡」

ローターくん「」ヴェェェ

善子「これを……あはっ♡ 簡単に飲み込んじゃったわよ千歌♡」ズププ

千歌「うっ♡ う♡」

善子「覚悟なさい♡」

サイダイシュツリョクカチッ♡

千歌「!?」ッヴヴヴヴヴヴヴ!!!

千歌「きひっ♡ が♡ なに♡ なにがぁ♡」ビクンビクン

善子「おはよう千歌♡」ヴヴヴヴヴ

千歌「おはっ♡ よっ♡ ね♡ これなに?♡ なにぃ!?♡」

善子「♡」カチッ ピタ

千歌「ぉ♡」ビグンッ!

善子「どう? ヨハネの使い魔 すごいでしょう♡」

千歌「しゅごかったぁ♡」ビクッビクッ
410: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 23:07:27.54 ID:hdDRaoPI.net
善子「昨日は一方的に責められちゃったケド、今日のヨハネは違うわよ♡」パンパン

千歌「うあ♡ 善子ちゃん♡ 奥ぅ♡ 奥を叩きすぎだよぉ♡」ギシッギシッ

善子「ほーらほら♡ 魔界仕込みのリトルデーモンの味は格別でしょ?」パンパン

千歌「いや♡ いやぁ♡ びりびりするの♡ 奥♡ こつこつちゅっちゅされうと♡ あたまおかしゅくなりゅ♡」ギシギシ

善子「やっぱり本物の悪魔は私ねっ♡ 観念しなさい♡」パンパン

千歌「だめ♡ らめ♡ 千歌のおまんこ♡ 善子ちゃんに堕ちちゃうっ♡」

善子「いいのよ♡ 堕ちてしまいなさい♡」パンパン!

千歌「ふぁぁぁ♡ こんな♡ 起きた♡ 起きた♡」ギシッギシッ

千歌「起きたばっかりなのにえっちしちゃってるよぉ♡」

善子「」ゾクゾク

千歌「こんな♡ まだ朝なのに♡ 朝からえっちしちゃってるのぉ♡♡」ビクッビクッ!

善子「」ゾクゾクゥ

善子「そうね♡ 今日という日♡ いちばん最初にした行為がセックスなんて♡」パンパン!

善子「変態ね♡」パンパン!

千歌「うぅぅぅ♡」キュンキュン♡

千歌「千歌♡ 千歌♡ こんな朝から愛されちゃったらぁ♡」ギシッギシッ

千歌「きょういちにち♡ 善子ちゃんのことしか考えられなくなるよぉ♡」ハフハフ♡
416: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/24(金) 06:29:31.54 ID:PuSEC2Ds.net
善子「ねぇ千歌♡ いまそんなあなたの中に出したら♡ あなたどうなってしまうのかしら♡」ズッチュ...

千歌「うあ♡」

善子「」ギシッ ギュ

千歌「だめ♡ だめ♡ ぎゅってしちゃらめ♡」

善子「なにがダメなのよ♡」ゾクゾク

千歌「千歌♡ 善子ちゃんのこと離したくなくなっちゃ♡」ダイシュキホールド

善子「♡」ミッチャク

善子「ねぇ千歌♡ 出していいわよね♡ あなたの中に♡」ボソボソ

千歌「はへ♡ はへ♡」

善子「返事しなさいよ♡」パンパン!

千歌「あんっ♡ していい♡ していいからぁ♡」ギシギシ

善子「……♡」

善子「契約成立ね♡ あなたはヨハネと契約を交わしーー」パンパン!

善子「ヨハネの子を身ごもるのよ♡」パンパンパンパン!

千歌「あへ♡ ふ♡ 契約する♡ 善子ちゃんと子作りするぅ♡」

善子「」ゾクゾク

善子「じゃあたっぷり感じなさい♡ ちゃあんと中でイッて♡ あげるぅ♡」ハァハァ♡ パンパン!

善子「……っ♡♡」

千歌「あっあっ♡ ふくらんでる♡ ぶるぶるしてる♡ くるぅ♡」ギュー♡

善子「射精るわっ♡♡♡」ドピュ! ビュー! ビューッ!!

千歌「ふぁ♡ あああぁぁぁ♡ イッちゃう♡ イッてるぅぅぅ♡♡」ビックンビクン♡
424: IDかわります(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/24(金) 16:23:42.04 ID:ZqACD3OP.net
曜「おはよう 千歌ちゃん」

果南「千歌おはよう。って」

ようかな「善子(ちゃん)」

千歌「おはよー」

善子「おはよう曜 果南。なによ不思議そうな顔をして」

曜「いやいやさも当たり前みたいに言われても」ヨシコチャンチコッチダッケ

果南「なに? 逢引?」ニヒヒ

善子「なっ//」

善子「たっ! たまたま魔界の門が千歌の家の近くに開いただけよ!」

千歌「千歌の近く!」ドヤ

千歌「えーとこれはね」

曜「解説はいいよ……」タハハ

善子「まぁ、だからまぁ、たまには千歌のこと起こしていっしょに学校行ってもいいかなって」オモッタダケヨ...ゴニョゴニョ

善子「それに……//」チラ

千歌「」ドキ

千歌「」カァ//

果南「……!!」

曜「」ムゥ

曜「……」コンドワタシモオコシニイコウ...アシタ?

善子「とっとにかくモタモタしてないで行くわよ!」ギュ タタッ

千歌「あっ手……」キュン♡

曜「……行こ 果南ちゃん」

果南「……」

曜「果南ちゃん?」

果南「ハッ! あ、あぁうん。遅刻しないうちに行こうか」モゾモゾ

曜「……?」

果南「……っ」ギンギン
425: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/24(金) 16:32:11.66 ID:ZqACD3OP.net
果南(いつごろからそうだったのかは覚えてない)

果南(気づけば私と千歌はいっしょにいたし、 千歌なんかは目を離した隙に色々と無茶をするもんだから)

果南(それに振り回されることも、それを楽しむことも いつの間にか当たり前の光景で……)

果南(私は歳がひとつ上ということもあり、千歌も本当の妹みたいにかわいくて)

果南(千歌にとっていい姉であろうと思い始めたのはそう遅くなかった)

果南(千歌にはお姉さんがいるけど、より近くで より親密に 友達として姉として接してきたのは私だという自負がある)

果南(私にとって千歌はなによりも大切な……千歌のことならなんでも知ってる 愛しい妹)

果南(だから……最近の千歌の変化には戸惑っていたのが正直な話)

果南(そして昨日の部室での一件。あれで戸惑いは不安になり、それ以上に あんなに性に乱れた千歌を見て 私はーー)

〜3年生 教室〜

果南「はぁ……」

ダイヤ「今朝からため息が多いですわね」

ダイヤ「アイドルたるものいつでもry」

果南「あのさぁダイヤ」

ダイヤ「……はい?」

果南「お姉ちゃんてどういう気分?」

ダイヤ「はい?」

果南「いやまぁ、漠然としてる質問なのはわかってるけどさ」

果南「ダイヤにとってルビィってなにものなの?」

ダイヤ「そ、そうですわね……改めて口にしますと気はずかしいですが」キョロキョロ

ダイヤ「ーーたいせつなひとですわね」

ダイヤ「うまく言葉にできませんがーーこの言葉がいちばんしっくりくるのではないですか?」

果南「あなたにも千歌さんがいるでしょう?」ニタヨウナモノデスワヨ

ダイヤ(そう言ってダイヤは自分の席に戻っていった。そそくさと戻っていったのは、耳が赤いことでなんとなく察した)

果南「くすっ」

果南(たいせつな か)

果南(そんなことは言われなくても当たり前だ)

果南「ーーそのハズだったんだけどなぁ……」ギンギン

果南「……その大切な妹に欲情するなんて 自分で自分が嫌になるよ」ボソ

鞠莉「……」ニマー☆
428: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/24(金) 16:46:28.55 ID:ZqACD3OP.net
〜お昼休み〜

鞠莉「breaktime〜☆」ガバッ

鞠莉「ねぇねぇダイヤ 果南 お昼は教室じゃなくてどこか行こうよー☆」

ダイヤ「それは構いませんけど、鞠莉さん?」

鞠莉「ん〜?」

ダイヤ「あなた一時限目からずっと寝ていたでしょう! 机に堂々と突っ伏して! お昼になったと思ったら飛び起きてどういう神経していますの! そもそもあなt」ガミガミ

鞠莉「ダイヤ鬱陶しいー」ジロー

鞠莉「ねぇねぇ果南はどこがいい?」

果南「いや……私はどこでも」

鞠莉「!」ピコーン

鞠莉「いいこと思いついた!」スマホイジイジ

果南「?」

鞠莉「これでOK! それじゃ出発ー☆」

ダイヤ「んな! まだ話はおわってn」ズルズル

果南「あっはは……」
431: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/24(金) 17:15:51.29 ID:ZqACD3OP.net
〜アイドル部 部室〜

鞠莉「千歌ちゃん ハイ、アーン♡」

千歌「あーん!」パク

鞠莉「おいしい?」

千歌「うん!」

梨子「……急に呼び出されたと思ったら」

曜「みんなでご飯だったかぁ」アハハ...

花丸「でもたまにはみんなでお昼も楽しいずら」オチャ ズズー

ダイヤ「ルビィ?」オノコシハユルシマセンヨ

ルビィ「お、お姉ちゃん」ビクビク

善子「みんなお弁当なのね……」ズーン ←コンビニパン

梨子「よっちゃん……」

ルビィ「あっ善子ちゃんこれあげる」ブロッコリー

ダイヤ「」ジロ

ルビィ「」

ギャーギャーワーワー

果南「姦しいね」

千歌「鞠莉ちゃんのおべんとおいしぃ〜」パアァ

鞠莉「シェフの賄いみたいなものだけどネー」

曜「そういえばホテル経営の娘だったよね」

千歌「いいなあ毎日おいしいもの食べ放題だ」ジュル

曜「その発言はいいのか旅館の娘よ……」

鞠莉「」ニヤァ-☆

鞠莉「千歌ちゃんこれも食べる?」マルゴトバナナ

千歌「たべるー!」アーン!

みんな「!?」
432: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/24(金) 17:34:08.22 ID:ZqACD3OP.net
鞠莉「」ニマニマ☆

鞠莉「むきむきっと」

鞠莉「千歌ちゃん、アーン♡」

千歌「あーん♡」

ようりこ「」ゴクリ

よしまる「//」

ダイルビ「」マジマジ

果南「……」

千歌「パク」

鞠莉「はいストーップ!!」

千歌「んむぇ!?」ピタ

みんな「!?」

鞠莉「千歌ちゃん♡ そのまま……そのままよー☆」カンジャダメヨー

千歌「はふ はふ」コクコク

鞠莉「そのままゆーっくり舌を外にだして……」

千歌「んべー」チュル チュゥ

みんな「」ドキドキ

鞠莉「ねっとり溶かしながら食べてね☆」ジュッポジュッポ

千歌「んんー 出し入れしないれよぉ」タベニクイヨー

千歌「ちゅぱ、れろ、じゅぽ」

みんな「」ハァハァ//

鞠莉「」ニヤニヤ
435: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/24(金) 18:03:08.07 ID:ZqACD3OP.net
ダイヤ(ままままま鞠莉さん!? あなたあなたはぁ!!)ムクムクッ

花丸(うわぁ♡ うわぁ♡)ムクムク

善子(ごく……ちょっと……千歌わざとやってるんじゃないでしょうね)ハァハァ

曜()ギンギン

梨子(ふぅん……♡)ムク...

ルビィ(ルビィのもしてくれないかな)ムクムク

千歌「ねぇ鞠莉ちゃー、たべにくいー」

鞠莉「あっ、ほら☆ よだれ垂れてきてるよ☆」ジュッポジュッポ

千歌「あっ。じゅるるるるっ!」ズゾゾゾゾゾ

鞠莉「」ゾクゾク♡

鞠莉「ねぇ千歌ちゃん気づいてる?」

千歌「?」クポクポ

鞠莉「その食べ方ーーまるでーーおちんちんを一生懸命しゃぶってるみたいだ って☆」

千歌「!?」ボンッ//

鞠莉「みんな気づいてて じぃ……っと千歌ちゃんを見てたよ☆」

みんな「!?」

鞠莉「」グイッ

千歌「んぇ♡」

鞠莉「あらら……意識したらすぐに出来上がっちゃったのかなー☆」カオガトロトロ☆

千歌「ふぇ♡」

鞠莉「千歌ちゃんえっちだねえ♡」チュポン

鞠莉「うわぁすごい糸ひいてる」ホシイ?

鞠莉「」チラ

果南「……ごめん ちょっとトイレ行ってくるね」フラフラ

鞠莉(ちぇー↓)グヌヌ

みんな(私(オラ)も行きたい……)ズラ

千歌「んもー! からかうのやめてよぉ♡」バッ

鞠莉「あっ」

千歌「//」ムシャムシャ
437: IDもどります(庭)@\(^o^)/ 2016/06/24(金) 22:36:17.66 ID:0xfgs7KW.net
〜お手洗い〜

パタン

果南「……っ」ギンギン

果南「こんなになっちゃってる……」

果南「とてもじゃないけど外歩けそうにないなぁ」ハァ

千歌『ちゅぱ、れろ、じゅぽ』

果南「〜っ」

果南「はぁ……っ、はぁっ」

果南「なに考えてるの私……だめ」

千歌『果南ちゃん♡ れろれろ……ちゅぱ♡』

果南「くっ……」ビキビキ

果南「うぅ……どうすればいいのよこれから……」

〜個室の外〜

??「…………」

〜〜〜〜

〜〜

439: 庭になってました(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/24(金) 22:51:59.44 ID:PuSEC2Ds.net
>>437

〜放課後 アイドル部 部室〜

果南「」ゲッソリ

千歌「果南ちゃん……大丈夫?」

果南「あぁ千歌。うん、大丈夫」ナデナデ

千歌「♡」

果南「っ」ムラ

鞠莉「……ねぇ今日の練習ってどうするのー?」

梨子「ユニット別の練習で組んであるね」

梨子「ってCYaRonもAZALEAもひとりずつ来れないし……どうしよっか」

善子「曜が高飛び込み 花丸が委員会……だっけ?」

鞠莉「ダイヤ生徒会で遅れるらしいしールビィもなんか手伝ってるみたいね」

鞠莉「ギルキスメンバー会議でもするぅ?」

鞠莉「果南も体調悪そうだし……AZALEAは練習できそうにないよー☆」

果南「うぅ、ごめん」

千歌「無理しちゃだめだよ果南ちゃん」ギュ

果南「あはは……」ギンギン

善子「ってホントに体調悪そうじゃない!」ズガーン

善子「あなたが選ばれし者なら天より授かりし秘薬を与えてもいいのだけれど」

善子「人間には無理よね。だから大人しく帰ってて休みなさいよ」フン

梨子「素直に心配だからって帰宅促せばいいのに」

善子「違うわよ!」

鞠莉「体調ねェ……」ジロ
442: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/24(金) 23:16:42.09 ID:PuSEC2Ds.net
鞠莉「むふーっ、ねぇねぇ今日はもうかえろーよー」

梨子「えぇ!?」

善子「練習はどうするのよ」

鞠莉「私たちが下手に居ようとすると 果南も練習するでしょ☆」

鞠莉「ならいっそお休みにして休息ターイム!」ノビー

鞠莉「って☆」

善子「まぁ、一理あるような」

梨子「ないような」

鞠莉「じゃあ決まりねっ☆ みんなには私から言っておくから〜……」スマホイジイジ

鞠莉「はいっ☆」

梨子「……はぁ」ハヤイ...

梨子「千歌ちゃんもそれでいい?」

千歌「うん」

ヒマニナッチャッタワネー
ソレジャアミンナデアソビニイク?
ペンギン!

鞠莉「……果南はもうちょっとここで休んでった方がいいかも?」ニヤ

果南「」ワカッテテイッテルナ コノォ

果南「はぁ……そうさせてもらうよ」

梨子「千歌ちゃんはどうする?」

千歌「千歌もいるよ。果南ちゃんみてるね」

梨子「あ、あぁ……うん。わかった」ニコ

ソレジャアネー
マタアシター

果南「」アレ コレフタリッキリ
446: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/25(土) 00:17:13.85 ID:j8gOQEtR.net
キーミーノーコーコーロハー♪

千歌「ん?」スマホポチ

千歌「梨子ちゃんと鞠莉ちゃん……?」

千歌「……こ、これは!!」

千歌「ーーよし!」モゾモゾ


果南「んー……どうしたの?」グッタリ

果南「って千歌?」イナイ

千歌「ばぁ♡」ツクエノシタカラヒョッコリノゾキミ

果南「うわっ! ちょっと千歌なんてところに」ビクッ

果南「ちょっと恥ずかしいからやめて」アセアセ

千歌「ふむふむ……ふーむ……」ジィー

果南「ハッ」

千歌「……果南ちゃん……大きくしてる♡」

果南「あっいやこれは、その」シマッタ...

千歌「もしかして体調悪いの、そのせい?」ショボ

果南「え?」

千歌「さっき千歌が抱きついたりしたから……なんか果南ちゃん無理に我慢してるみたい……」

果南「ーー千歌、あー……あのさ」

果南「私がその、千歌でこんなしてるのに、軽蔑とかしないの?」ジブンデイウノモナンダケド

千歌「するわけないよぉ!」

千歌「むしろちょっとうれしいかも♡」フトモモ ホッペデスリスリ

果南「」ビクッ!
447: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/25(土) 00:25:50.02 ID:j8gOQEtR.net
千歌「もしよかったら千歌……」ウワメズカイ

果南「ゴク」ギンギン

果南「っは、まって、まって千歌」ドキンドキン

果南「わ、私はっ、千歌にそういう事させたくない」ハッ...ハッ...

果南「千歌がキライとかじゃなくて、っ、わた、私は」

果南「……っぅ」ビキビキ

千歌「うわ……なんか……果南ちゃん……でも、すごいことになって……」マジマジ

果南「ーー私の……そんな近くでしゃべらない……っで」ミモダエ

果南「千歌の息が……っぁぁ……」

千歌「」ツン

果南「」ゾワワワワァ

果南「っあ♡」ビクン!
451: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/06/25(土) 03:03:19.95 ID:S0NAzn9a.net
果南「かはっ、あっ、っ」ブルブル

果南「千歌、やめて、おねがい……」ナミダメ

千歌「果南ちゃん……」

千歌「っ!」ギュ

果南「っ!!?? ああああっ!?♡ あっああぁぁぁ♡♡」ビクンビクン!!

果南「っ!? うぁあっ♡」バタバタ

千歌「すごっ……スカートとぱんつ越しでもこんなあつくて……かたくて……♡」

果南「ああうあ♡ うあ♡」パクパク

千歌「すっごいドクンドクン♡ って♡」

果南「ちか……ひゃめて……♡」ビクビク

千歌「ーーダメだよ!」

千歌「果南ちゃんがこんなに苦しんでるのに……」

千歌「大丈夫! 千歌が全部ひとりでやってすっきりさせてあげるね!♡」

果南「ち、かぁ……♡」

千歌「それじゃスカートめくるね……♡」

果南「あぁ……♡」

千歌「ーーうわぁ……果南ちゃん、もうぱんつ張り裂けそうになってる……♡」

果南「千歌……千歌……見ないれ……見ないれぇ♡」ピクピク
453: 庭になってました(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/25(土) 03:12:21.14 ID:j8gOQEtR.net
>>451

千歌「今度はぱんつもおろしちゃうね……っとと」

千歌「果南ちゃんのが張りすぎてておろしにくいよ……♡」チョットゴメンネ

ズルッ↓

果南「うあっ!!♡」ブルン!!

千歌「きゃっ」ビタン♡

果南「はっ♡ はっ♡」

千歌「ほら……おしりあげて……脱がすよ〜♡」

果南「や、だぁ……♡」スッ

スルスル...

千歌「……♡」

千歌「やっと苦しそうな服 脱げれたね♡ 果南ちゃんのおちんちん♡」フー♡

果南「」ビク

千歌「果南ちゃん もうほとんど白目向いちゃってる……いいのかな……」フアン

果南「」ビクン! ビクン!

千歌「果南ちゃんのおちんちん……あんなになって苦しそう……♡ お腹につくくらい とんがっちゃって♡」

千歌「」サワ...
455: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/25(土) 05:12:06.68 ID:j8gOQEtR.net
千歌「すんすん……♡ 果南ちゃんのにおい……♡」

千歌「根本と先っぽのにおいが違う……♡ すぅー」カオウズメ

果南「ーーそんな♡ ところっ♡ 顔を埋め♡ ないでっ♡」ビクビク

千歌「それじゃ……果南ちゃんいくよ……♡」

千歌「千歌でいっぱい気持ちよくなってね……♡」ソー...

千歌「」ニギ...♡

果南「……!!」ガクガク!!

果南「っひ♡ っああああ♡ あああっあぁぁぁぁぁあああ!!!!♡♡♡」ブパッ!

千歌「わぷっ!?」ビシャ!!

果南「うぁっ♡ あぁぁぁっ♡♡♡」ビュルドパッ! ビューッ!!

果南「っ♡ ぁぁぁ……♡♡♡」ガクガクガク! ピュッ! ビクッ!

千歌「……♡」ドロドロ♡

果南「ひゅっ♡ はひゅ♡」

千歌「果南ちゃん♡」

千歌「ちょっとさわっただけなのにこんなに……♡」テノヒラスクイ

千歌「よっぽど我慢してたんだ……♡」チュル♡ チュウウウ♡

千歌「こくん♡ ぷは♡」

果南「ちか♡ちかぁ♡」ギンギン

千歌「まだこんなに♡」シコ...

果南「くひぃ♡」ビクビク!

千歌「大丈夫だよ。果南ちゃんが元通りになるまで」シコシコ♡

千歌「何度でも何時でも、千歌がこうやって果南ちゃんを気持ちよくしてあげるからね♡」シコシコ

果南「うっうっ♡」ビクン!

ドビュルッ!

千歌「……♡」ビシャ♡
461: IDかわります(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/25(土) 16:11:46.75 ID:h47+ZcQ6.net
果南「またいく♡ っうぅーっ♡」ドピュ!

千歌「んぅ♡」

果南「ちか♡ ごめんね♡ ごめんなさい♡♡」ガクッ ガクッ

果南「千歌を♡ 汚しちゃって♡ 汚しちゃった」ジワッ グスグス

千歌「謝らなくていいよぉ果南ちゃん♡」

千歌「これだけ千歌のこと好きでいてくれて♡」

千歌「これだけ その分 我慢してくれたって……ちゃぁんと伝わったよ♡」チュル

果南「ちかぁ♡」ビキビキ

千歌「」アーン...

千歌「ちゅぷ♡ ちゅう♡ れろれろ♡」

果南「!?」セスジピーン

千歌「れろー……♡ むぐむぐ♡」チュウウ♡

果南「ひ♡ ふ♡ ふー♡」

千歌「いいんだよ」イヤシボイス

千歌「千歌で満足するまで……千歌をいっぱい汚して……?♡」ジュルル♡ チューー♡

千歌「かなんーー」

果南「……っ♡♡♡」ブルブル

果南「ち♡♡ かぁ♡♡♡」ガチガチガチ

千歌「ーーおねえちゃん♡」チュ♡

果南「っ、あ!」ガシッ

果南「ぁぁぁっ♡♡ っくぁ♡ あーーーーーーーっ♡♡♡」ガクガクガク ドビューー!! ビュルビュルルル!!

千歌「♡♡♡」ゴクッ♡ ゴクッゴクッ♡

果南「あーっ♡ あーーっ♡♡」グググ

果南「千歌が♡ 私のをのんでぇ♡」ビューッ! ビューッ!!

千歌「……♡」ゴク...ゴク...♡
469: IDかわります(庭)@\(^o^)/ 2016/06/25(土) 19:33:58.56 ID:YRtMv/0i.net
>>468

果南「ほらまだ口の周り汚れてるってば」フキフキ

千歌「んー」モゾモゾ

果南「ごめんね千歌」

果南「千歌にこんなことしちゃうなんて。幼馴染み失格だよ」アハハ...

千歌「まだそんなこと言ってる」プクー

果南「千歌はよくても私が嫌なんだってば」

果南「昔から知ってる 大切な妹みたいな人に」

果南「欲望のまま吐き出すなんて……」ポロ

千歌「果南ちゃんは」

千歌「千歌に妹でいて欲しいの?」ンー

千歌「千歌はうれしいけどなあ……果南ちゃんが千歌をただの妹じゃなくて……んーんー」アタマカカエ

千歌「果南ちゃんともっとぐーっと距離が近くになったみたいでうれしい!」ギュ

果南「千歌」...フワッ

千歌「ちなみに今のは名前の千歌と距離の近くをry」ドヤ

果南(ただの妹……か)ジワッ

果南(私は臆病だっただけなのかな。姉であることで 千歌のそばを離れない理由が欲しかっただけなのかな)ポロ...

果南(私はこの女の子のことをずっと好きだったのに)ポロポロ

果南(姉の楔が外れれば離れるだけだと思ってた。だいすきな人を求めることを怖がっていただけだったのに)

千歌「それでねーポイントはイントネーションがry」

果南「千歌」グス

千歌「なぁに?」

果南「ちょっと精液くさい」...ニヒヒ

千歌「」ガーン!!

果南「……で。誰の入れ知恵なの?」ハァ

千歌「!?」

果南「いやいや いきなり机に潜って私のを漁るわ」

果南「その……最中に絶妙に私をお姉ちゃんって呼んだり」//

果南「千歌だけじゃできそうにないし」ジロー
470: IDかわります(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/25(土) 19:42:49.24 ID:j8gOQEtR.net
>>469

果南「今度 鞠莉は問い詰めるとして」ヤレヤレ

果南「まさか梨子まで千歌を誑かすなんて」アタマガズツウデイタイ...

千歌「鞠莉ちゃんも梨子ちゃんも果南ちゃんを心配してくれてたんだと思うなあ」

果南「それはわかるけどさ」

千歌「ジー」

果南「……」

果南「はぁ……わかった」モウナニモイウマイ

千歌「」パァ

果南「ーーさ、帰ろっか」テヲサシノベ

千歌「うん!」キュ

果南「千歌 ありがとう」

果南「ーーだいすき♡」

千歌「うん!♡」チカモダヨー♡

〜〜〜〜

〜〜



ニア 鞠莉ちゃんルートに行く?
下5(希望組み合わせ可)
471: 名無しで叶える物語(家)@\(^o^)/ 2016/06/25(土) 19:52:18.17 ID:mPOxz5d1.net
いこうぜ
472: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/06/25(土) 19:54:39.93 ID:dKpoZw53.net
レッツシャイニー☆(行こう)
473: 名無しで叶える物語(大酒)@\(^o^)/ 2016/06/25(土) 19:56:14.83 ID:/zA8LZNS.net
これはシャイニー☆(行こう)
474: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/06/25(土) 20:02:36.47 ID:nffIMvNd.net
シャイニー
475: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/06/25(土) 20:06:31.59 ID:NENx5Ox3.net
アメリカンちんぽ〜
479: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/26(日) 00:07:13.58 ID:axCdkrAz.net
〜アイドル部 部室〜

花丸「千歌ちゃん 明日のおやすみ 暇?」ズラ

千歌「うん。暇だよー」ミカンモシャモシャ

花丸「じゃあオラとーー」

ダイヤ「花丸さん!」ズイッ

花丸「ずら!?」

ダイヤ「千歌さんは明日 私と! 用事がありますの」イイデスカ?

千歌「えっ」ソウダッケ

ルビィ「家に遊びに……こない?」

善子「千歌 そんな有象無象は放っておきましょ。ヨハネの使い魔として 明日、魔界制圧のお供を許すわ」

曜「」チラチラ

果南「千歌、明日は私とーー」

千歌「千歌はそんなにいないよーっ」

ギャーギャー

〜〜

鞠莉「性の乱れねぇ」

梨子「そうだね」ニコニコ

鞠莉「なんかタイミング逃した感じー」グテー

梨子「タイミング?」

鞠莉「だって」ミンナ ムラガッテルシィ

鞠莉「私も千歌ちゃんとイチャイチャしたいー!!」バーン!!

鞠莉「○○○して○○を○○○○!!」ピー

みんな「!?」

ダイヤ「ま・り・さ・ん?」ズォォォォ

花丸「ズラァァァァ」

鞠莉「無視☆」

鞠莉「いこっ千歌ちゃん!!」ニコッ☆

千歌「うわわわーっ」タタッ

ツカイマドモオイカケルノヨー
ズラー ヨーソロー イミワカンナイ!

梨子「…………」
481: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/26(日) 00:47:06.08 ID:axCdkrAz.net
〜鞠莉ちゃンち〜

千歌「おぉ……これが鞠莉ちゃんチ……」ボウホテル ドゥーン

千歌「……の鞠莉ちゃんのお部屋……」ゼッケイ バーン

鞠莉「なにか飲む?」タイテイノモノハアルヨ-

千歌「おぉお……」オレンジジュース!

鞠莉「おっけー☆」イッテクルネ

パタン

鞠莉「」ニヤー☆

鞠莉「♪」ルンルン

〜〜

鞠莉「こうして千歌ちゃんとふたりっきりって珍しいよね☆」ハイ ジュース

千歌「そうかも!」ワーイ コクコク

鞠莉「……」シタリガオ

千歌「鞠莉ちゃんの家がホテルなのは知ってたけど……」

千歌「こんなすごかったんだ!」

千歌「ソファもふかふかっ」カラダガシズム...

千歌「ベッドもなんだかすごい」オオキイ...

鞠莉「……ンフー。それじゃー寝てみる?」ニヤ

テクテク ボフッ

鞠莉「どーぞ♡」トナリポンポン

千歌「…………」

千歌「いいのっ!? わーい!」ダイブ!

ポフ

千歌「おぉぉ……」モフモフモフ

鞠莉「千歌ちゃん捕まえた☆」ギュ

千歌「むぐ」

鞠莉「♡」ギュ...
482: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/26(日) 01:21:49.01 ID:axCdkrAz.net
千歌「」モフモフ

千歌「鞠莉ちゃんのにおいがする……♡」ギュー

鞠莉「いやだった?」

千歌「ううん」フルフル

千歌「なんだか安心する」

千歌「千歌、鞠莉ちゃんのにおいとか 声 すきー♡」

鞠莉「♡」//

鞠莉「」ナデナデ

〜〜

千歌「あ、あれ……」ボーッ

鞠莉「千歌ちゃん?」

千歌「」ゴシゴシ

千歌「なんだか眠く……」

鞠莉「あら」ニヤ

鞠莉「……いいよー☆ 大丈夫、家族の人には連絡しておいてあげるね☆」

鞠莉「だから……気にしないで、ゆっくりおやすみしていいヨー」ナデナデ

千歌「ふぁ……」トローン

鞠莉「」ナデ...♡ ナデ...♡

千歌「……zzz」スヤスヤ
484: やりましょう(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/26(日) 01:40:07.14 ID:axCdkrAz.net
>>478

鞠莉「……♡」スル... スルスル...

千歌「すぅ、すぅ」ムニャムニャ

鞠莉「……千歌ちゃん 寝てるとますます顔つきが幼いよね」

鞠莉「こんな子が、私のベッドで寝かされて 制服はだけさせられて」

鞠莉「ブラを露出してるなんて」ゾクゾク

鞠莉「それにぃ。幼いのにおっぱいは結構あるのね……☆」

ムギュ...

千歌「ん」ピク

鞠莉「マーベラスねー……☆」フニフニ

モミッ...ムニュ...

千歌「ん、んん……」

鞠莉「感じてる♡」

鞠莉「でもまだまだーー」ソー

パチン プルン

鞠莉「♡」

鞠莉「いいのかなー☆ おっぱい、出ちゃったぞぅー……♡」
489: IDかわります(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/26(日) 09:54:47.06 ID:ihaBxoBI.net
>>488

鞠莉「ちゅるる、あむ、あむあむ……♡」コリコリ

千歌「っ♡ ぁ♡」

鞠莉「あはっ、すごいエロスねー……こんなに乳首がピン……っとたって♡」

鞠莉「つんつん♡」

千歌「っは♡」

鞠莉「えいっ☆」グニッ

千歌「っつ♡」ビクン!

鞠莉「……♡」

ツンツン ムニムニ コリコリ チュパチュパ

鞠莉「……ちゅぱ♡」

鞠莉「WA-O♡」プワプワーオ

千歌「はあ♡ はあ♡」ピク ピク

鞠莉「千歌ちゃんのおっぱい……まるごと私のヨダレでコーティングしちゃった♡」

鞠莉「たっぷり私のヨダレが染み付いちゃったね♡」

鞠莉「っとぉいけないーーついつい楽しんじゃったケド」

鞠莉「お楽しみはこれからだった☆」

モゾモゾ スルスル ギュ ギュ
491: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/26(日) 11:37:37.36 ID:ihaBxoBI.net
千歌「んっ……んんー……」パチ

千歌「千歌 寝ちゃって」モゾモゾ

鞠莉「good morning☆」バスローブ

千歌「あ、まりちゃーー」ギシ

千歌「!?」

千歌「縛られてる!」

鞠莉「sorry☆ でも手と足だけだよ☆」ソレニ アトガツカナイヨウニユルユルダヨ

千歌「どうしてこんなことするの!?」ジタバタ

鞠莉「♡」キマッテルジャン

サワサワ

千歌「あんっ♡」ゾワワワワ

千歌「えっ」

鞠莉「ちょっとほっぺた撫でられただけですごいでしょー☆」

鞠莉「ちょっと気持ちよくなるおクスリ使っちゃった☆」アンシンアンゼンナヤツダヨ

鞠莉「今日はーー」バスローブ ヌギヌギ

鞠莉「千歌ちゃんの気が狂うまで気持ちよくしちゃうわ♪」ギシッ

千歌「」

千歌「……ゴクッ♡」
505: ありがとうございます。修正していきます(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/26(日) 18:15:02.26 ID:axCdkrAz.net
>>498

鞠莉「ちーかちゃん☆」マウントポーズ

鞠莉「見てみて、私のpenis……こんななっちゃった☆」アメリカーン!!

千歌「ヒッ……♡」

千歌「な♡ なにそれぇ♡ そんなの変だよぉ♡ 大きすぎるよぉ♡」クネクネ

鞠莉「ーー私の見立てによるとぉ」オッパイムニムニ

千歌「ひっ♡」ビリビリ ビクビク

鞠莉「Aqoursの中でなら敵はいないと思ってるよ!」チクビコリコリ

千歌「あっ♡ はぁ♡」トローン

鞠莉「いいとこマルちゃんかな〜……ま、それでも勝負にならないと思うけどぉ」パッ

千歌「ハァ♡ ハァ♡」

鞠莉「もうpenisに釘付けになってる♡」

鞠莉「うーん……千歌ちゃんに何回イッてもらおうかなあ☆」9カイトカドウ?

千歌「九回なんて無理だよぉ♡」ハァハァ♡

鞠莉「じゃあ倍の二十回ね☆」

千歌「無理ぃ♡」ゾクゾク

鞠莉「簡単だって☆」ズイッ

鞠莉「こうやって……私のpenisの先っぽと、千歌ちゃんの乳首が……」ソー...

千歌「あっ♡ あっ♡ あたるぅ♡ おちんちんとおっぱいがちゅうしちゃうぅ♡♡」

鞠莉「えいっ!」...チュ♡

千歌「っあっ♡ あぁあっ♡♡」ビクンビクン!!

鞠莉「ほら、これだけでこんなビクビクしてる♡」

千歌「ハッ♡ カハッ♡」ゾワゾワ♡
508: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/26(日) 18:56:09.78 ID:axCdkrAz.net
千歌「あっ♡ ああぁぁぁ♡」プシッ プシッ! ビクンビクン!!

鞠莉「五回目ぇ〜☆」グチュグチュ

千歌「やめてぇ♡ イッるときくちゅくちゅしちゃだめなのぉ♡ おっ♡♡」ビクン!

鞠莉「聞こえなーい☆」グチュグチュ!!

千歌「あぁぁぁあぁぁぁぁああああ♡♡♡」ビクンビクン!!

千歌「あ゛っ♡♡♡」プシャアアアアアア

千歌「」ガクッ♡

鞠莉「寝ちゃダメだってばあ!」オマメサン ギュー!!

千歌「!?」

千歌「おっ!?♡ おっ♡ おぉぉ♡」ガクガクガク

鞠莉「まだ全然なのに もうアニマルさんみたいな声出しちゃってるよ」ゾクゾク

千歌「らめてぇ♡」アヘアヘ♡

千歌「くるしいの♡」カク カク

鞠莉「そんなにやめてほしいの?」ショボ

千歌「」コクコク

鞠莉「……」

鞠莉「ダメー☆」グチュグチュグチュグチュ!!

千歌「おぉぉおおぉぉ♡♡♡」ガクガク

鞠莉「やだ千歌ちゃん下品ー☆」ゾクゾク
510: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/26(日) 22:21:17.89 ID:axCdkrAz.net
千歌「ーーひっ♡♡♡♡」ビグン! ビクン!

鞠莉「千歌ちゃん♡」コレデジュッカイメダネ☆

千歌「ぁ♡ ぁ♡」ヒクヒク

鞠莉「千歌ちゃん 私ね なんでこんなことしたかって言うとね」クチュクチュ

千歌「」ガクガク

鞠莉「千歌ちゃんと恋人になりたかったからなんだ☆」キャー//

鞠莉「みんなが千歌ちゃんを愛してるのは知ってるけどぉ」クチュ...

鞠莉「別に私もそれを咎める気はないって言うかー……」

鞠莉「別に千歌ちゃんがみんなを愛してくれるならそれはそれでいいの☆」

鞠莉「でもーーsoーーその中でも千歌ちゃんにとっての特別が私になってほしいって思ったの!」

鞠莉「……きいてる?」listening?

千歌「はへ♡ はへ♡」ピクピク

鞠莉「むぅ〜……」

鞠莉「ねぇ、答えないってことはYesってことよね……?」ニヤァ

鞠莉「私の大人のKissでーー」

鞠莉「千歌ちゃんにGuiltyな烙印をしてあげる」ソー...
514: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 00:41:41.56 ID:we5g3i12.net
千歌「ら……めぇ♡」プルプル

千歌「ちゅうは♡ らめらよぉ♡」

鞠莉「……why?」

千歌「ちゅうは……っ♡ ようちゃんだけ♡ だから♡」ハー♡ ハー♡

鞠莉「……」

鞠莉「こう言うのって、JAPANでは"操をたてる"って言うんだよね」

鞠莉「そう簡単に出来ると思ってないわ♪」ザンネンダケドネー

鞠莉「ちょっと早いケドーー私のpenisで」クチ...

千歌「ぁ♡」

鞠莉「千歌ちゃんを戻れないセカイに連れていってあげる♡」グ...グ...

千歌「ぁ……ぅぁぁ……♡」グググ

鞠莉「千歌ちゃんのちっちゃいこのvaginaが私のに馴染むまで徹底的にーー」ググ...

千歌「ぁ♡ はいらない♡ もうはいら♡」ゾクゾク

鞠莉「犯してあげるね☆」ズグン!!

千歌「ーーうああああっぁぁぁあぁ♡♡♡」キュンキュン♡ プシッ♡
515: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 00:56:31.01 ID:we5g3i12.net
鞠莉「あぁ……っ♡」ブルブル

鞠莉「はいっちゃ……ったぁ♡」グググ

千歌「かはっ♡ はー♡ はーー♡」ピクピク

鞠莉「動くよー……♡」ズルゥ♡

千歌「ぅぉ♡」

鞠莉「っ♡ あぁ腰がとまらないわっ♡ 千歌ちゃんの中 狭くて♡」パンパン

鞠莉「私のを必死に包んで離さないように頑張ってるのわかるぅ♡♡」パンパン

千歌「お♡ あ♡ あっ♡」ギシギシ

鞠莉「私のベッドに千歌ちゃんがいて♡ こうして愛し合うSEXして♡ 私 いま最高にhappyだわ♡」パンパン!!

千歌「ま♡ り♡ ちゃ♡」キュンキュン♡

鞠莉「もっともっと愛し合いましょう♡ いま解いてあげるね☆」スルスル

鞠莉「ハイ♡ これで私にぎゅって抱きついて欲しいなー♡」パンパン!!

千歌「う♡ ん♡」ギュ

鞠莉「」ゾクゾク♡

鞠莉「全身裸になって 肌と肌を合わせて愛し合うのがこんな気持ちいいなんて♡」パンパン!!

鞠莉「千歌ちゃんも幸せ感じてる?♡♡♡」

千歌「ぉ♡ んっ♡」ギュ-♡

鞠莉「……♡」

鞠莉「ねぇ千歌ちゃん感じてるかな」

鞠莉「いま千歌ちゃんの狭くて柔らかいvaginaが……私のpenisで作り替えられてるんだよ♡」

千歌「」キュンキュン♡

鞠莉「心は否定しても……ほぉら☆」パンパン!!

千歌「っ♡ っ♡ っ♡」キュンキュン♡

鞠莉「私が一度つく度に♡ 抜く度に♡ どんどん形が変わってるよ♡」パンパン
516: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 01:07:08.61 ID:we5g3i12.net
鞠莉「ねぇ恋人になろうよ☆ ね♡ ね♡」パンパン!!

千歌「♡♡♡」

鞠莉「そうだ♡ 千歌ちゃんのこと♡ ちかっちって呼ぶね♡」パンパン

千歌「まり♡ ん♡」ギッシギッシ

鞠莉「私ぃ 千歌ちゃんのこと愛してるから! 日本語で愛称って言うんでしょ♡ ニックネームで呼ぶね♡」パンパン!!

千歌「ぉっ♡」プシャアアアアアア!!

鞠莉「んんぅ♡ またイッちゃったね♡」キュンキュン♡

鞠莉「ちかっちー♡」ギュー♡

千歌「ひん♡ ひん♡」ビクンビクン!!

鞠莉「ねぇねぇ♡ ちかっちぃ♡」パンパン!!

千歌「ぁ♡ ぁ♡」

鞠莉「ちかっちー♡」ギュ♡ パンパン!!
520: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 02:14:43.83 ID:we5g3i12.net
鞠莉「ふぅ♡」ピタ

鞠莉「ちかっち、もう息も絶え絶え♡」グチュ...

鞠莉「ちょっと休憩させてあげるねっ♡ でも挿入れたままだケドー♡」

千歌「は♡ は♡」ハァハァ♡

鞠莉「♡」クビスジペロペロ

千歌「っ♡」ピクピク

鞠莉「私ね、ちかっちがAqoursに私を誘ってくれたのは運命だ☆って思ってるよ」

鞠莉「あの日 あの時、私はちかっちを見て、はじめて恋を知ったの!♡」ギチギチ

千歌「はー♡ はー♡」

鞠莉「アイドルなんか私には合わないって思ったし、私はちかっちをお客さんとして見たいって思ったからーー」ペロペロ

鞠莉「結局、ちかっちの情熱に私の心が負けちゃったケドね」

千歌「鞠莉……ちゃん♡」

鞠莉「私をAqoursに誘ってくれてありがとうーー」ギュ♡

鞠莉「私の人生が いまこんなに輝いてるのはちかっちのおかげ♡」

鞠莉「でも私はそれだけじゃイヤ♡」ズッ... パンパン

千歌「あっ♡ あっ♡」

鞠莉「ちかっちがほしい♡ ちかっち愛してる♡」パンパン

千歌「あっ♡ んっ♡ あっ♡」トロトロ
521: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 02:26:24.47 ID:we5g3i12.net
鞠莉「ねぇ♡ 言って♡ ちかっち♡」パンパン!!

鞠莉「チカもマリちゃんを愛してる って♡」パンパン!!

千歌「〜っ♡ あんっ♡ あっあっ♡♡」

鞠莉「言ってくれたらもっと気持ちよくしてアゲル♡」

鞠莉「今日だけじゃないわ☆」ズグッ♡

千歌「お♡」キュン

鞠莉「明日も♡ 明後日も♡ ずぅっと♡」ズグッ♡ ...ズンッ♡

千歌「お♡ おっ♡」

鞠莉「」ギュー♡

鞠莉「」パンパンパンパン!!

千歌「あぁぁーーっ♡ あひ♡ あっぁぁあーーーー♡♡♡」ギシギシギシ

鞠莉「ほらほら ほぉら♡ 言って♡ 言って♡」

千歌「ち♡」

鞠莉「♡」パンパン!!

千歌「ちか♡ まり♡ っちゃん♡」ギシッシギッ

鞠莉「……っ♡」パンパンパンパン!!

千歌「まりちゃんのことっ♡♡♡」ユッサユッサ♡

千歌「あいし♡ あいしてるぅぅ♡ あーーーーーっ♡♡♡」ビクンビクン!! プシャッ!! プシャアアアアアア!!

鞠莉「っ♡♡♡」ズンッ!!♡

千歌「あひっ♡♡♡」

鞠莉「♡」ドビュルルルル!! ビュルルル!! ドビュッ!!
522: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 03:09:17.85 ID:we5g3i12.net
鞠莉「っ♡」ドクン...♡ ドクン...♡

千歌「あぁぁ♡ ふぁあぁぁ……♡」アシピーン

鞠莉「……♡」ドク...♡ ビュル...♡

千歌「です♡ ぎぃ♡♡」ピクピク

千歌「ちかのおなか♡ いっぱい♡ だ♡ よぉ……♡♡♡」

鞠莉「♡」ズルッ

千歌「っぁ♡」トロー♡

鞠莉「ちかっち……♡ あふれてきてる♡」ジィ-♡

鞠莉「ちかっち♡」ンー...

千歌「まりちゃん……♡」ポー//

鞠莉「ちゅっ♡」

千歌「ちゅう♡ ん♡ ちゅ♡」

鞠莉「……♡」チュ♡ チュ♡

鞠莉「まだまだ夜はこれからーーだよ♡」ナデナデ

千歌「うん……♡」テレテレ

〜〜〜〜

〜〜

530: IDかわります(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 16:15:01.08 ID:3+CFOouq.net
〜朝〜 (・8・)ちゅん(^8^)ちゅん

千歌「」ブッスー

鞠莉「ちかっちー♡」スリスリ

千歌「ひどいよ鞠莉ちゃん!」オクスリツカウナンテ!

鞠莉「oh...気持ちよくなかった?」

千歌「……気持ちよかった」

鞠莉「ならOKだよー☆」ギュ

千歌「よくない!」ウガー

千歌「結局 Aqoursのみんなとえっちしちゃった……」ズーン

鞠莉「イマサラネー」

鞠莉「ちかっちはAqoursのみんなのこと好きなんでしょ?」イチバンワタシダケドー☆

千歌「う、うん」

鞠莉「優柔不断とかじゃなくてぇ、みんな平等に好きでいてくれるなら みんなむしろ望むところっ☆」

鞠莉「って思ってると思うな!」イチバンハワタシー♡

千歌「……なんか曜ちゃんも同じようなこと言ってた」グヌヌ

鞠莉「私たちはそれを望んでるけど☆」all right

鞠莉「だーかーらー☆」チュ♡

千歌「んっ!?」チュ

鞠莉「あとはちかっち次第だって! ちょっと真剣に考えてみない!?」ワクワク

千歌「鞠莉ちゃん……」

鞠莉「さ、morning buffet 出来てるよ☆」

鞠莉「いこー!」go go テクテク

千歌(いつも気持ちいいからってなんとなくしちゃってたけど……)

千歌(よくよく考えてみれば最低なことしてる!?)ズガーン!?

千歌(でも、真剣に つまりみんなとお付き合い……ってこと?)ゴクッ...//

千歌(……おなかすいた)

千歌「まってー!!」

〜〜〜〜

〜〜

531: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 16:16:29.78 ID:3+CFOouq.net
〜アイドル部 部室〜

ダイヤ「どういう……ことですの……」ワナワナ

千歌「すぅ、すぅ」zzz

ダイヤ「ごくっ♡」

ダイヤ(誰も来ていないふたりきりの部室……少し汗ばんだ千歌さんが寝ている)

ダイヤ(あっ……♡ 千歌さんのにおいが充満して♡)クラクラ

ダイヤ「これは……そう、これは仕方ありません。不可抗力なのです」フッ

ダイヤ「この状況を前になにもしない方が 千歌さんに失礼というもの」テクテク

ダイヤ「だから私は仕方なく、えぇ、決してやましい気など」ソー... カオチカヅケ

千歌「すぅすぅ」

ダイヤ「……♡」ビクビク

ダイヤ「千歌さんの……っ吐息が♡」

ダイヤ「すぅーーーー♡ はぁーーーー♡」

ダイヤ「頭がくらくらしますわ……っ♡」ムクムク...

ダイヤ「……千歌さんのうなじが」チラ

ダイヤ「……」ドキドキ

ダイヤ「……ぺろ♡」

千歌「うん♡」zzz

ダイヤ「はぁぁぁっ♡♡」ギンギン

ダイヤ(これは……もはや……っ)

ボロン
534: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 16:54:55.30 ID:3+CFOouq.net
ダイヤ「っ♡ ぁっ♡」モフモフ スーハー♡

ダイヤ「いけません♡ いけませんのに♡」シコシコ

千歌「うぅん……」モゾモゾ

ダイヤ「あぁ♡ 起きてしまいますのにぃ♡ 扱くのがやめられませんっ♡」シコシコ

ダイヤ「千歌さんの髪♡ 千歌さんの頭皮を嗅ぎながら♡」スースーハーハー♡

ダイヤ「ぁぁぁっ♡」ゴシゴシゴシッ!

ダイヤ「イきます♡ イッてしまいます♡」ビクンビクン

ダイヤ「はしたなく♡射精をぉ♡♡」

ルビィ「w」ニヤニヤ

ダイヤ「え」ドビュッ!! ビュッ!!

ダイヤ「るるるるルビィィ……あなたなにをっ、あっ♡」ピュル

ルビィ「お姉ちゃん……鍵くらいしようよw」

ダイヤ「人の自慰を覗きみるなと言っているのです!」カオマッカ

ルビィ「えぇ……」チカチャンデシテタクセニ

千歌「んん……なにぃ」モゾモゾ

ダイヤ「ちちちち千歌さんっ!?」
535: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 17:09:14.68 ID:3+CFOouq.net
千歌「ダイヤちゃん」ルビィチャンモ

千歌「もうみんな遅いよーっ、千歌 寝ちゃってたよ」ファァ

千歌「ーーん?」スンスン

千歌「このにおいーーハッ!?」ダイヤチャン↓//

ダイヤ「」マルダシッ!

ルビィ「w」

ダイヤ「ーーきっ」カァーッ ブルブル//

ダイヤ「きゅう」バタン!!

千歌「うわぁ!! ダイヤちゃんが倒れた!」ダイヤチャーン!!

ルビィ「頭に血がのぼりすぎだよお姉ちゃん」アキレ

ルビィ「とりあえず寝かしておこうよ」イソイソ

千歌「う、うん//」

ダイヤ「」マルダシ

千歌「……ジィ」ドキドキ

ルビィ「…………」♡

ルビィ「千歌ちゃん」

ルビィ「お姉ちゃんの見て、興奮しちゃったの?」

千歌「えっ//」

ルビィ「お姉ちゃん さっきまで 寝てた千歌ちゃんに興奮してひとりでしてたんだ」

ルビィ「千歌ちゃんのあまぁいにおいを嗅ぎながら……♡」

千歌「//」ドキドキ
537: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 17:40:42.02 ID:3+CFOouq.net
ルビィ「千歌ちゃん、ルビィ、お願いがあるんだ」キュ

ルビィ「ルビィも 千歌ちゃんのにおいをくんくんしたい……//」

ルビィ「千歌ちゃんのことぎゅってしたい//」

千歌「ルビィちゃん」カワイイ//

千歌「うん、いいよ♡」ギュ♡

ルビィ「あっ//」

ルビィ「〜〜っ//」モッギュー♡

千歌「ルビィちゃんは小動物みたいでかわいいなぁ//」ナデナデ

ルビィ「ふぁ♡ ち、千歌ちゃん……ルビィね」

ルビィ「千歌ちゃんのこと//」ダイスキ...ボソボソ...//

千歌「ーー千歌もルビィちゃんのこと だいすきだよ♡」

ルビィ「そうじゃなくて……// うれしいけどぉ//」ギュウ♡

千歌「ちゅ♡」

ルビィ「んっ」チュ♡

ルビィ「ち、千歌ちゃん……!」アワワワ

千歌「こういうこと でしょ♡」サンシャインスマイル☆

ルビィ「うぅぅー//」キュンキュン♡

ルビィ「ずるいよぉ♡」ギュー♡

♡♡イチャイチャ♡♡

--カチャ...
540: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/27(月) 18:16:07.06 ID:3+CFOouq.net
ダイヤ「ふふふ……鍵はーーしめましたわ!」

千歌「あっ ダイヤちゃん」ダイジョウブ?

ルビィ「お姉ちゃん……ぱんつくらい履こうよw」

ダイヤ「ルビィ」マガオ

ルビィ「」

ダイヤ「さて……千歌さん」シコシコ ムクムク...

千歌「なっ、なに//」ドキドキ♡

ダイヤ「言わなくてはわかりませんか?」ムク...

ダイヤ「さきほどルビィに邪魔をされてしまいましたから」ギロッ

ルビィ「」モウヤケッパチニナッテルヨォ

ダイヤ「ーーシて いただけますわよね♡」ハァハァ♡
547: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/28(火) 02:05:39.90 ID:ePVOfdj9.net
千歌「れろ……ちゅ♡ はぁ♡ んむ♡」レロレロ♡

ルビィ「うぅなんでルビィまで……」ペロペロ

ダイヤ「おだまりなさい……っ♡ あ♡ これはお仕置きも兼ねてる♡ んっ♡ ですのよ♡」

ルビィ「うぅ……。あむ♡ ちゅるる♡」チュウ♡

ダイヤ「ふふ♡ いい眺めです♡ っあ♡」

ダイヤ「千歌さんとルビィが♡ 手を使わずに顔と舌だけで私に奉仕する姿♡」ビキビキ

ダイヤ「曜さんがいないのが♡ 残念♡ ですわ♡」ン♡

千歌「れろー……♡ んぐ♡ はむはむ♡」

ルビィ「ぺろ……♡ んん♡」

ダイヤ「ふたりバラバラに動いては思うように舐めれないでしょう?♡」

ダイヤ「私のモノをお互いに♡ んん♡」ハァハァ♡

ダイヤ「くちびるで挟んでごらんなさい♡ ほら♡♡」グイ

千歌「んんっ!?♡♡」チュウ

ルビィ「んぐ!!♡♡」チュッ

ダイヤ「」ゾクゾク

ダイヤ「くちびると舌で♡ 私のモノを固定して……♡」ズリ...ッ♡

ダイヤ「お互いにキスをするように私のモノを扱いて♡ あはぁ♡♡」ズリッ♡ ネチョ♡

千歌「んっ♡ ちゅううう♡♡」ペロペロ

ルビィ「じゅううう♡♡♡」アムアム♡

ダイヤ「……っ♡」ゾクゾク!
549: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/28(火) 02:26:07.33 ID:ePVOfdj9.net
ダイヤ「はぁ♡ あぁ♡ 気持ちいい♡ イイですわっ♡」カクカク ジュプジュプ♡

千歌「んっ♡ んっ♡ んっ♡」レロレロ♡ チュルッ♡

ルビィ「はっ♡ ちゅ♡ ぺろ♡」チュー♡ ゴク♡

ダイヤ「あぁ♡ イク♡ イキそう……っ♡」

ダイヤ「っあ♡」ビクン! ズルン♡

ちかるび「あっ♡」チュパッ♡

ダイヤ「そう♡ そのまま♡ ふたり 顔合わせて並んでいなさっ♡」シコシコ♡

ダイヤ「たっぷり♡ はぁはぁ♡ 射精してさしあげますからっ♡♡」ゴシゴシゴシッ!!♡

ダイヤ「舌!♡ 口をあけて舌を伸ば……っ♡」ガクガクガク♡

ちかるび「あー……♡♡」クパ♡

ダイヤ「ううっ!♡♡♡」ドクン!! ドピュル!! ビュッ!! ビュル!!

千歌「んぐ♡ ぷへ♡」ビシャ!!

ルビィ「うぅ♡ ごくっ♡」ビシャ!!

ダイヤ「な……んて快感……♡♡」ガクガクガク
551: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/28(火) 06:51:22.11 ID:ePVOfdj9.net
>>550

千歌「はぁ♡ ぺろ♡ ダイヤちゃんにいっぱいかけられちゃったぁ♡」

ルビィ「お姉ちゃんのミルク♡ 飲んじゃったよぅ♡」シコシコ♡

ダイヤ「ふたりともなにを惚けているのですか♡」ズイ

ダイヤ「お掃除がーー♡」

ダイヤ「まだですわっ♡」ズボッ

千歌「んふぇ♡」パク♡ チュウウウウ♡

ダイヤ「あぁ♡ 吸い出されてます♡♡ ほらルビィ♡ あなたも自分で弄っていないで私のをキレイになさい♡」

ルビィ「はぁ♡ はぁ♡ ーーん♡」シコシコ ペロペロ

千歌「ちゅうう♡ じゅるるるる♡♡」クポクポクポ

ダイヤ「っあ♡ 千歌さん♡ そんなっ♡」ガクガク

ダイヤ「掃除♡ 掃除じゃないですわ♡♡♡ 頭をそんなイヤらしく振ってぇ♡」

ルビィ「千歌ちゃんのお顔があんなにえっちに♡♡」シコシコシコシコ

ダイヤ「搾り取る行為ですわよっ!!♡」ドピュ

千歌「んんっ♡ ごく♡ ごく♡」

ルビィ「う♡♡♡」ドピュル!
553: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/28(火) 07:06:02.80 ID:ePVOfdj9.net
ルビィ「あっ♡ あっあっあっ♡♡♡」ヘコヘコ♡

千歌「あんっ♡ あっ♡ ルビィちゃん♡ ルビィちゃん♡」

ルビィ「千歌ちゃん♡ ルビィおかしくなっちゃう♡ とまらないよぅ♡♡」ヘコヘコ

ルビィ「千歌ちゃんのおまんこからルビィの抜けなくなっちゃってるよぅ♡♡」ヘコヘコ ドピュ♡

千歌「あんっ♡ またでたぁ♡♡」ビクビク

ルビィ「千歌ちゃんの中びくびくしてるぅ♡♡ あっあっ♡」...ヘコヘコ

千歌「また動いちゃってるうぅぅ♡♡♡」ビクンビクン

ダイヤ「ルビィいい加減になさい! 次は私の番ですのよ!」イツマデタンノウシテイルノデスカ!

ルビィ「千歌ちゃん♡ 千歌ちゃん♡」ヘコヘコ

ダイヤ「ルービーィー!!」グイ

ルビィ「うあっ♡」ズヌン

千歌「ひん♡」

ダイヤ「千歌さん 次は私のですわ……よっ♡」ズプ♡

千歌「ふぁぁぁあぁ♡♡」ビクン
554: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/28(火) 07:15:15.56 ID:ePVOfdj9.net
ダイヤ「ぁあぁっ♡ 千歌さんの中ヌルヌルで♡」パンパン

千歌「ダイヤちゃん♡ ダイヤちゃんのも気持ちいいよぉ♡」アヘアヘ♡

ダイヤ「私ともあろう者が♡ こんな動物のように腰を振りたくるなど♡♡」パンパン

ダイヤ「千歌さんは本当にイケナイ子ですわねっ♡ お仕置き♡ お仕置きですわ♡」パンパン!!

千歌「あんっ♡ あんっ♡ お仕置きしてぇ♡ そこ♡ そこ気持ちいいの♡」

ルビィ「」グイ

ダイヤ「きゃっ ルビィ!」ズルッ

ルビィ「」ズププ

千歌「あっ♡ あっ……またルビィちゃんのがぁ♡♡♡」

ルビィ「」パンパンパンパン!!

千歌「あぁぁぁっ♡♡ はげし♡ はげし♡」

ダイヤ「どきなさい!」グイ ズププ

千歌「んぉ♡♡」ビクン!

千歌「交互に♡ 出し入れ♡ やめてぇ♡♡」ビクッビクッ

ダイヤ「ほら千歌さんは私のを求めていますわ!」パンパンパンパン!!

ルビィ「ルビィの!!」パンパンパンパン!!

千歌「んあっ♡ あーーっ♡♡」プシャ プシャ
556: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/28(火) 07:24:15.82 ID:ePVOfdj9.net
千歌「……♡」ドロッ...♡

ダイヤ「はぁ♡ はぁ♡」シコシコ♡

ルビィ「」シコシコシコシコ

ルビィ「」ドピュル...♡

千歌「」パシャ...

ルビィ「ぅ……♡」パタッ

ダイヤ「っふふ♡ 勝った♡ 勝ちましたわ♡」シコシコ ピュル♡

千歌「」ピシャ♡

ダイヤ「これで……千歌さんは私のものです……わ……♡」パタッ

〜〜〜〜

〜〜

565: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/28(火) 20:11:25.63 ID:ePVOfdj9.net
ダイヤ「……」ギュ

ルビィ「……」ギュ

千歌「……えっと//」

ダイヤ「ルビィ」

ルビィ「な、なに?」

ダイヤ「離しなさい」

ルビィ「」ギュ

千歌「ーーあぁ待って! ケンカはダメー!!」

ダイヤ「安心してください。ケンカなど致しません」

ダイヤ「する必要もありませんから」ドヤ

ルビィ「むぅ……」ギュ

ルビィ「千歌ちゃん!」

ルビィ「ーーちゅ♡」

千歌「んっ//」

ダイヤ「」ピキ

ルビィ「w」ドヤ

ダイヤ「千歌さん」ドキドキ

千歌「う、うん//」

ダイヤ「ーーちゅ♡」

ダイヤ「愛してますわ♡」ドキ ドキ

ルビィ「る、ルビィも……♡」ギュ

千歌「あはは……//」

〜〜〜〜

〜〜



ニア 果南ちゃんに希望組み合わせ
(果南ちゃんソロでも可)下5
566: 名無しで叶える物語(禿)@\(^o^)/ 2016/06/28(火) 20:13:06.77 ID:kaS9rWhY.net
曜ソロー
567: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/06/28(火) 20:13:37.81 ID:bvjD7nA5.net
果南ちゃんにも本番を…
568: 名無しで叶える物語(らっかせい)@\(^o^)/ 2016/06/28(火) 20:15:40.09 ID:oMFiRDP6.net
幼馴染でってのもいいよね
曜ちゃん
569: 名無しで叶える物語(しか)@\(^o^)/ 2016/06/28(火) 20:16:23.59 ID:v0izRFJx.net
曜ちゃんが寂しがってると思うんだヨーソローなぁ
570: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/06/28(火) 20:20:16.23 ID:FkOYWm5j.net
うちっちーもいるぞ
572: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/28(火) 21:39:40.39 ID:ePVOfdj9.net
〜屋上〜

曜「風が気持ちいいねー」ノビー...

千歌「そうだねー」

曜「……」//

千歌「曜ちゃん♡」ダキッ

曜「わっ!」

千歌「さっきから千歌のこと チラチラみすぎだよぉ♡」

曜「ご、ごめん//」

千歌「曜ちゃん♡」テレテレ

曜「千歌ちゃん//」

ーーちゅ♡

曜「千歌ちゃん……」ポー

千歌「//」

曜「千歌ちゃん!」ガバッ

千歌「うわわ!」

曜「千歌ちゃん……♡ 千歌ちゃん……♡ んむっ♡ ちゅ♡ んんぅ♡」チュッチュッ

千歌「ん♡ ふぅ♡ ふぅぅ♡」

千歌「曜ちゃん♡ 千歌 逃げないからぁ♡」チュウ♡

曜「は♡ あむっ♡」

千歌「曜ちゃぁん♡♡」

曜「ーーふ♡」ツツー...

千歌「♡」
574: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/28(火) 23:57:19.58 ID:ePVOfdj9.net
曜「千歌ちゃん♡ 千歌ちゃん♡」パンパン

千歌「あひ♡ 曜ちゃんだめだよぉ♡ あんっ♡ 後ろからなんて♡♡」

千歌「誰か来ちゃう♡ こんなえっちな格好♡ ごまかせないよぉ♡♡」

曜「大丈夫だよ♡ 隅に隠れてっ♡ るし♡」パンパン

曜「千歌ちゃんが♡ 声我慢してれば♡ うっ♡♡」

千歌「そんな♡ そんなぁ♡♡」ズチュズチュ♡

曜「そんなこと言って♡ 千歌ちゃん♡ グチュグチュだよ♡」

曜「こうやって……♡ ゆっくり抜こうとすると……♡」ズズズ...

曜「ほら♡ こんなに千歌ちゃんの中からあふれてくるよ♡」グチュ... ズチュ...♡

千歌「んぁ♡ 焦らさない♡ んでぇ♡♡」クネクネ

曜「ふふ♡」イリグチデピタッ

曜「千歌ちゃん♡」グリグリ

千歌「ぁ♡ 曜ちゃ♡ もっと千歌のこと♡ 気持ちよくして♡ ね♡」

曜「」ゾクゾク♡

曜「私わからないなぁ♡ どうすれば千歌ちゃん♡ 気持ちよくなってくれるのかな♡」

千歌「うぅぅ♡♡ いじわるだよ♡♡」ハァハァ♡
575: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/29(水) 00:23:53.89 ID:VVGTPtC5.net
千歌「千歌の♡ おまんこ♡♡」

千歌「曜ちゃんのおちんちんで♡ いっぱい♡ ごしごししてくださいっ♡♡♡」

曜「っ♡」ズンッズンッズンッ!!

千歌「あーーっ♡♡」キュンキュン

曜「いいよ♡ いっぱい♡ 私が♡」ズンッズンッ

曜「私がっ!♡ 千歌ちゃんのえっちなおまんこの面倒を見て♡ あげるね♡」

千歌「うん♡ あっ♡ んっ♡」

千歌「曜ちゃん♡ 曜ちゃんのおちんちん気持ちいいよぉ♡ ぉ♡」

曜「」ゾクゾク

千歌「んっ♡ あっ♡ 曜ちゃんの♡ 大きくなったよ♡」ビクン

曜「私も♡ 気持ちいいよ♡ 千歌ちゃん♡」パンパン

曜「あっ♡ イッちゃう♡ 私イッちゃうよ♡」

千歌「千歌も♡ 千歌もイクぅ♡」ビクッビクッ

曜「いいよね♡ 中に出すね♡ いいよね♡ ね♡」パンパンパンパン!!

千歌「っ♡ うん♡ 出しれ♡ だしれ♡」

曜「んくっ♡♡♡」ガシッ ブリュッ!!

曜「射精るっ♡♡♡」ドビュッ!! ビューッ!!

千歌「イッてる♡ 曜ちゃんのあついの出されて♡ イッってぇ♡♡♡」ビクンビクン♡
576: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/29(水) 00:36:33.22 ID:VVGTPtC5.net


千歌「いっぱい出されちゃったぁ♡♡」トロー

曜「ご、ごめんね//」

千歌「お昼やすみ終わっちゃうよぉ♡」

千歌「こんなまま教室もどるなんて……♡」

千歌「曜ちゃんとえっちしたのバレちゃうってば♡♡」

曜「っ」ムクムク

曜「ほ、ほら でもサボるとマズイでしょ」アセアセ

曜「いこっ//」ギンギン

千歌「うん……♡」ポー



梨子「ふたりともどこに行ってたの?」

曜「えっと、屋上に……//」

梨子「ふぅん……」ワタシハサソッテクレナカッタンダ

梨子「……」ジィ

千歌「どうしたの梨子ちゃん//」アセアセ

梨子「……なんでもないよ」ニコ

梨子「でも今度から私も誘ってほしいな……さみしかった、なんて」クスクス

曜「あっ うん。ごめんね//」

梨子「さ 先生来ちゃうよふたりとも」セキニツコウ?

ようちか「はぁい」ゾロゾロ

梨子「…………」ニコニコ
579: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/29(水) 02:48:36.56 ID:VVGTPtC5.net


答案用紙くん「32点な」デーン

千歌「」チーン

ようりこ「」アチャー...

答案用紙くん「補習な」

千歌「ーーどぉーしよー!!」

千歌「曜ちゃん、梨子ちゃん!」ウルウル

ようりこ(かわいい)

千歌「勉強おしえてよー!!」ジタバタ

ギャーギャー

果南「おーい」

梨子「ん?」

果南「やっほー、廊下まで声が聞こえてるよ」

千歌「果南ちゃん!」パァ

千歌「果南ちゃーん!」ダキッ

果南「うわっなに どうしたの?」

曜「それが……」チラ

果南「……ん?」チラ



果南「はぁ……しょうがないなあ」ヤレヤレ

曜「果南ちゃんはどうして2年の教室に?」

果南「特に用事はないかな……まぁ気まぐれにね。みんなと部室に行こうかなって」

果南「タイミングよかったのか悪かったのかわからないけどね」アハハ

梨子「あんまり教える側が多くても仕方ないし、私は練習に行こうかな」クスクス

曜「あー、うん。そうだよね」

千歌「ごめんねぇ……」ズーン

梨子「勉強は部室でしたらどうかな。練習中なら空くし、誰も来ないしいいと思う」

果南「そうしよっか」

ゾロゾロ

梨子「…………」ニコ
581: IDかわります(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/29(水) 11:17:53.92 ID:lwwxlPMj.net
〜アイドル部 部室〜

千歌「あーつーいー」パタパタ

果南「こら、女の子が胸元をそういうことしないの」

曜「」チラチラ

千歌「曜ちゃんと果南ちゃんの前だからいーの!」セイフクパタパタ

果南「ちょ、お腹見えてるってば」ドキドキ

曜「」ムク...

千歌「……」?

千歌「……」!

千歌「」スカートパタパタ

千歌「あついよー!」パンツチラチラ

曜「ゴク」ムクムク

果南「ちょ、千歌ぁ!」ムクムク

千歌「……♡」ニヤァ

千歌「あれぇ、果南ちゃん……」ジー

千歌「曜ちゃんも♡ なんか前かがみになってる♡」

曜「そんなこと、ないよ」チラチラ

果南「っ」ギンギン

千歌「千歌、なんだか身体あついなぁ♡」

千歌「果南ちゃん」ギュ

果南「あっ!」ビクン

千歌「やっぱり大きくしてる♡」シコ シコ...
585: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/29(水) 11:53:48.27 ID:lwwxlPMj.net
千歌「曜ちゃんも♡」ギュ

曜「あっ♡」ビク

千歌「千歌 お昼に曜ちゃんにいじめられたせいで、ずっと身体がむずむずしてたんだぁ♡」シコシコ

果南「ちょ、千歌たち まさか、あっ♡」

曜「ふぅ♡ んん♡ ん♡」ビクビク

千歌「だから千歌がえっちなわけじゃないんだよ♡」シコシコ

千歌「曜ちゃんと果南ちゃんが それなのに大きくして♡ 千歌をえっちな目で見るから♡」シコシコ クリクリ

果南「っあっ♡ あぁっ♡♡」ビクン

曜「ふぅぅ♡ ぅ♡ ぅん♡」

千歌「千歌はしょうがないからしてあげるんだー♡♡」

千歌「えい♡ えい♡」シコシコ!!

曜「うっ♡」ドピュ

千歌「あっ♡ 曜ちゃん♡ びくびくして……♡」

曜「うぅ♡」ギンギン

千歌「あーあー♡ スカートまでじんわり滲んできてるよ♡」スンスン

果南「よ、曜ぅ♡♡」ビクンビクン
588: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/29(水) 12:54:38.85 ID:lwwxlPMj.net
千歌「果南ちゃんも限界?♡」シコシコ

果南「つぅ♡ はぁ♡ あぁ♡」ブルブル

果南「っ♡」ビクン ドピュ

千歌「……♡」

果南「はーっ♡ はーっ♡」ビクビク

曜「はぁ♡ はぁ♡」

曜「千歌ちゃん!」クチュ

千歌「わわっ♡ いきなりすぎだよぉ♡」ビク

曜「千歌ちゃんが悪いんだよっ! もう完全に誘ってるじゃん!」クチュクチュ

千歌「あん♡ 違うもん♡ 曜ちゃんがぁ♡」

曜「なにが違うのっ」グチュグチュ!!

曜「もうこんなにして! はぁはぁ!」グチュグチュ

千歌「してない♡ それは曜ちゃんが♡」ビクンビクン

千歌「イッ♡♡」ガクガクッ♡

果南「あっ……」

曜「ふふ♡ 千歌ちゃん イッちゃったね♡」

果南「ち、千歌ぁ♡」ギンギン

千歌「イ♡ イかされちゃったぁ♡」
590: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/29(水) 13:44:39.84 ID:lwwxlPMj.net
千歌「千歌 もう我慢できないよぉ♡」クパァ

千歌「いれて♡ いれてぇ♡」

曜「ゴク」ギンギン

果南「っ、ははっ、なにこれ……」

曜「果南ちゃん?」

果南「千歌が……っはぁっ、はぁ、こんな、自分でひらいて……!」

果南「」ガバッ

千歌「きゃ♡」

果南「いれるよ……千歌っ、いれ……っ」グプププ

千歌「ああぁぁ♡ 果南ちゃんのがぁ♡♡♡」

果南「うぅぅ♡♡」ドピュル

千歌「もう出ちゃってるぅ♡♡」

果南「はぁ、はぁっ……っ!」パンパン!!

千歌「んひっ♡」ユッサユッサ

曜「千歌ちゃん♡ 私のもしてぇ♡」ビキビキ

千歌「うん♡ うっ♡ いいよ♡ どうすればいいの♡」アーン...

曜「千歌ちゃんっ♡」グイ

千歌「じゅるるるる♡♡♡」

果南「千歌っ、千歌っ!!」パンパン!!
593: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/29(水) 14:14:15.70 ID:lwwxlPMj.net
曜「ああぁ♡ 私のおちんちんがぁ♡ 千歌ちゃんとっ♡ キスしてぇ♡」ヘコヘコ

千歌「ちゅう♡ じゅ♡ んむぅ♡」

果南「っあ!♡ 千歌っ♡ 千歌ぁ♡」パンパン

曜「ふふ♡ っ♡ 果南ちゃん必死に腰振ってるよ♡」

果南「曜だって! お構い無しにっ♡ くちに突っ込んでるでしょぉ♡」

千歌「ふん♡ ふぅ♡ むむ♡」

曜「っ♡」ビュッ!!

千歌「んんっ♡ こくこく♡ んぐ♡」プハ♡

曜「はぁ♡ は♡」ドロリ

千歌「曜ちゃんの♡ 飲んじゃったぁ♡」ケプ

果南「」パンパン!!

千歌「あんっ♡♡♡」

果南「まったく! どんだけイヤらしいの千歌ぁ!」パンパン!!

千歌「あんっ♡ ごめんなさい♡ ごめんなさい♡」

果南「上も下もこんなトロトロにして! 誘惑して!」

果南「こっちの身が持たないでしょ!」ズンッ!!

千歌「あはぁ♡ あぁぁ♡♡」ビクン
596: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/29(水) 16:21:28.95 ID:lwwxlPMj.net
果南「はぁ、はぁ、イくよ千歌ぁ!」

果南「千歌がその気なら、っあ、中に出してあげるっ!」パンパン

千歌「うん♡ きて♡ 中にどぴゅって♡ いっぱいぃ♡」

果南「出すよ、出すよっ!」ガクガク

千歌「うん♡ お姉ちゃん♡ おねえちゃん♡」

果南「……っ! それっ、だめぇ……っ♡♡」ブル...ッ

果南「う゛っ♡♡♡」ビュルッ! ドピュ! ドピュ!!

千歌「あーーーーーっ♡♡♡」ビクビクッ

千歌「中に出てるよおおぉ♡♡ 果南ちゃんと♡ 子づくりしちゃ……ってぇ♡♡」

果南「っ♡♡」カクカク ピュ!

千歌「果南ちゃんといっしょに♡ イッてへぇ……♡」ビクンビクン!

曜「……っ」ムスッ
598: IDもどります(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/29(水) 17:27:26.85 ID:VVGTPtC5.net
曜「っ♡ 果南ちゃんに♡ こんなにされてっ!」パンパン!!

千歌「あひ♡ ひ♡ はげしいよぉ♡♡」

曜「私もっ♡ 千歌ちゃんと♡ 子づくりするんだから!!」パンパン

曜「千歌ちゃんと……っ♡」パンパン ドピュ

千歌「ふぁぁぁ♡♡」ビクッビクッ

曜「ーーまだまだ するからね♡」パンパン

千歌「もうらめぇ♡」キュンキュン♡

果南「千歌……♡」

千歌「果南ちゃぁ♡ んぐっ!?」

果南「千歌のくちのなかぁ……♡」プルプル

千歌「んん〜〜〜っ♡♡♡」

〜〜〜〜

〜〜

599: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/29(水) 17:36:03.38 ID:VVGTPtC5.net
千歌「曜ちゃん♡ 果南ちゃん♡」テレテレ//

曜「あはは……毎度ごめんねぇ」//

果南「うぅ……完全に理性とんでた……」//

千歌「気持ちよかったよぉ♡」

曜「私も//」

果南「うぅ//」

千歌「また3人でしたいね//」

千歌「んー……ちゅ♡」

曜「んっ♡」

千歌「果南ちゃんも♡」チュー♡

果南「千歌// ん……♡」

千歌「//」テレテレ

果南(補習の勉強しないと なのになぁ……//)

〜〜〜〜

〜〜



ニア ルート選択 下5
?:梨子ちゃんメインのルート(最後)
?:梨子ちゃんと希望組み合わせ
?:希望組み合わせ
600: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/06/29(水) 17:37:25.81 ID:khRZJGEO.net
ようまりりこ
601: 名無しで叶える物語(しか)@\(^o^)/ 2016/06/29(水) 17:38:38.53 ID:ZrFFZWTJ.net
ラストに進む前に1年生4P、3年生4Pと2年生の3Pは期待できないだろうか
602: 名無しで叶える物語(わたあめ)@\(^o^)/ 2016/06/29(水) 17:58:52.28 ID:SFliBAes.net
梨子メイン
603: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/06/29(水) 17:59:54.51 ID:zNrVZlFo.net
梨子メイン
604: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/06/29(水) 18:02:21.55 ID:5fpp3U/l.net
>>601に一票

まだ終わるな
606: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/29(水) 18:49:08.63 ID:VVGTPtC5.net
〜某深海なんちゃら〜

花丸「千歌ちゃん、次 こっちいくずら♡」

善子「ちょっと待ちなさいよっ、千歌 こっち行きましょ」グイ

ルビィ「千歌ちゃん……ルビィ、手 ぎゅってしたいな」

千歌「もーっ、大丈夫だから順番に行こうよ」ニコニコ

ワイワイキャーキャー

花丸(いま オラたちはライブ会場の下見として、再びなんちゃら水族館にきています)

花丸(……と言うのは建前で)

花丸(ホントは千歌ちゃんとデートずら♡)

花丸(ルビィちゃんと善子ちゃんもいるけれど……それもかえって楽しかったり)

花丸(夜にはちょっとしたお楽しみも待ってて……)

花丸(……♡)タノシミズラ

花丸「あっ 置いていかないで〜」ズラ

608: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/29(水) 20:03:03.17 ID:VVGTPtC5.net


千歌「あっ、ちょっとトイレ行ってくるね」トテトテ

ルビィ「うん」

善子「トイレとか大声で言うんじゃないわよ……」

花丸「……」

花丸「オラも行ってくるずら」ゴメンズラー



千歌「ふぅ」

パタ...

千歌「ん?」トビラガ

花丸「」ズラ

千歌「マルちゃん!? あの……ここ個室」

花丸「知ってるずら。だから入ったの♡」

パタン... カチャ

花丸「これでふたりっきりずら♡」

千歌「ちょ、マルちゃーー」

花丸「しーっ♡ 静かにしてないと、誰か来たとき不審がられるずら♡」ギュ

千歌「はっ」

千歌「でもマルちゃん……あの……」モジモジ

花丸「お手洗い? どうぞどうぞ」

千歌「で、できるわけないよぉ」

花丸「いまさらずら♡ オラと千歌ちゃんの仲ーー隠す必要なんてないよ♡」

千歌「うぅ〜//」モジモジ
609: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/29(水) 20:24:26.52 ID:VVGTPtC5.net
千歌「うぅ〜//」スルスル ペタン

花丸「……♡」

千歌「み、見られてると思うと出ないよぉ//」ダレカタスケテー

花丸「千歌ちゃん♡」

千歌「ふぇ、んむぅ!?」

花丸「んちゅ♡ ちゅる♡ ちゅうう♡」

花丸「キス……しちゃったずら♡ ちゅっ♡」

千歌「んんっ// んんんー//」ピクピク

千歌「んっ、んふーっ♡♡」チョロ... チョロロロ...

花丸「……♡ ふむ♡ んちゅ♡」

千歌「んっ♡ んっ♡」ビクビク チョロロ...

花丸「……っはぁ♡」

千歌「うぅ♡ うっ♡」ビクビク

花丸「千歌ちゃん、すごいとろけ顔ずら♡」

千歌「マルちゃん、ひどいよぉ♡♡」

花丸「なんだかオラもしたくなってきたなぁ」ボロン

千歌「あっ……♡」

花丸「大きくなっちゃったマル、沈めないといけないずら♡」
613: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 05:41:08.50 ID:aQMQZM5D.net
花丸「んっ♡」シコシコ

花丸「千歌ちゃん そんなじっと見られたら恥ずかしいずら♡」シコシコ

千歌「そ、そんなぁ♡」ハァハァ

千歌「目の前でこんなことされて……ゴク、はぁぁぁ♡」

花丸「きゃ♡ 息があたって♡」ビキビキ

千歌「す、すごいよぉ♡♡♡」スンスン

千歌「あー……んぐぐ♡♡」

花丸「……♡」ゾクゾク

花丸「オラはなにも言ってないのに 自分から咥えるなんて♡」シコシコ

千歌「ちゅぱ♡ れろ♡ ちゅぴ♡」

花丸「全部してもらうのも悪いずら♡ そうだ♡」シコシコ

千歌「ちゅうう♡」

花丸「そうそう♡ 先っぽ咥えたままでいてね♡ あとはオラが自分でするずら♡」シコシコ!!

花丸「千歌ちゃんは咥えたまま……オラがイクのをじっと待ってるずら♡」

千歌「んむぅ♡ ちゅう♡ ちゅる♡」ドキドキ

花丸「まるで千歌ちゃんに排泄するみたいに……オラのを受け止めてもらう♡」

花丸「興奮してっ♡ おかしくなりそうっ♡」ゴシゴシゴシ!!

千歌「んっ♡ んん♡」

花丸「っあ♡ イクずら♡ 射精るよ♡ 千歌ちゃんのおくちに射精るよ♡」ビクンビクン ゴシゴシ!!

千歌「っ♡」コクコク

花丸「んっ♡♡♡」ビューッ!!

千歌「んむっ♡♡♡」ドピュル!! ドピュルルル!!

花丸「ーーはぁぁぁ♡♡♡」ドクン ドクン

千歌「ごきゅ♡ ごきゅ♡ ん♡ ごくごく♡♡」ジュル... チュウ...

花丸「♡」ドクン... ドクン...♡

千歌「ちゅう♡ ごくん♡ ーーぷは♡」

花丸「おいしかった?♡」ズラ

千歌「ぅん♡ ふぇ♡」ング
615: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 06:11:36.88 ID:aQMQZM5D.net


善子「おそいっ! このヨハネを待たせるなんてry」

千歌「ご、ごめんねー//」

花丸「ずら」

ルビィ(うわぁ……千歌ちゃんえっちな顔してる)

ルビィ「ううん、大丈夫……」

善子「行くわよー」

花丸「いこ 千歌ちゃん♡」キュ

千歌「う、うん//」

〜〜〜〜

〜〜

616: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 06:28:05.95 ID:aQMQZM5D.net
〜某ホテル〜

鞠莉「シャイニー☆」

千歌「鞠莉ちゃん?」

鞠莉「ようこそ☆ 待ってたよー」

花丸「お世話になります」ズラ

よしるび「なります」ペコリ

千歌「えっと?」

鞠莉「千歌ちゃんも罪な女の子だよねぇ♪」

千歌「??」

鞠莉「話はしてあるから、フロント通してくつろいでってね〜☆」

鞠莉「今日のところは私は撤退☆ するから」ザーンネン

善子「悪いわね」

鞠莉「いいのいいの☆ "見返り"もあるし〜。それじゃーねー、チャオ☆」ルンルン♪

千歌「話が見えない??」

花丸「オラたちから千歌ちゃんにちょっとしたサプライズプレゼントずら」

ルビィ「えっと、鞠莉ちゃんに協力してもらって……ここのディナーチケット 安く譲ってもらったの」

善子「ルームも鞠莉が取ってくれたのよ」

千歌「えぇ〜!!」ソレッテオタカイノデハ!

善子「た、たまたまよたまたま! ちょうど千歌の話が出て、3人でなにかしたいって言ってたら机の下からマリーが……」ゴニョゴニョ

ルビィ「そしたら鞠莉ちゃんがぜんぶマカセナサーイって……」

千歌「みんなぁ」ウルウル ジーン

花丸「さ、いくずら♡」ギュ

善子「あんまりオロオロしちゃみっともないんだから!」

ルビィ「たのしみ……♡」
622: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 11:44:24.84 ID:GQW7xMbc.net
〜ディナー後〜

〜お部屋〜

千歌「おいしかったねぇ!」ゴマンエツ

善子「まあ、このヨハネを満足させる程度には上出来だったわね!」

花丸「アミューズの時点で目をキラキラさせながら食べてた人のセリフじゃないずら」

ルビィ「あはは……」

4人「……」

千歌「なんだか空気が……//」アハハ...

善子「いいんじゃない? のんびり夜景でも見てムードに浸れば」

ルビィ「……//」ギュ

千歌「ルビィちゃん」

花丸「オラもー♡」ギュ

千歌「マルちゃんまで」

善子「ヨハネもいるわよ//」ギュー

千歌「みんな// 照れるよー//」

イチャイチャ

花丸「ねぇ 千歌ちゃん」マジメナカオッ
626: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 12:55:59.86 ID:GQW7xMbc.net
花丸「キス したい……」ズラ//

千歌「マルちゃん」ドキドキ

千歌「マルちゃんがなんだか普通に照れてるの 新鮮かも//」

ルビィ「ルビィもしたいな……」

善子「わ、私も!//」

千歌「みんな」テレテレ

ルビィ「ちょっと変だと思うけど……みんな千歌ちゃんがだいすきで」

ルビィ「取られたくない。でも……独り占めもイヤで」

ルビィ「ーーごめんなさい、やっぱりよくわからないや」エヘヘ

善子「私たちに愛されるって幸せものよね」フフーン♡

花丸「千歌ちゃん だいすきずら♡」

千歌「マルちゃん//」ソッ

千歌「ーーん♡」チュ♡

花丸「……♡」

千歌「ルビィちゃん」

ルビィ「は、はいーーっん♡」

千歌「善子ちゃん」カオマッカダヨ

善子「う、うるさいわねーーん♡」

千歌「」テレテレ

善子「いいムードね//」

ルビィ「やってることはちょっとおかしいけどね」

花丸「千歌ちゃん!!♡♡」モッギュー
627: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 17:51:54.18 ID:GQW7xMbc.net


千歌「善子ちゃん♡ ちょ♡ つよい♡ いたいよぉ♡」

善子「千歌って結構胸 あるのよねー……♡」ワシワシ

善子「こうして後ろからすると 堪能出来るわね♡」ワシワシ クリクリ

千歌「ひん♡ 乳首ぃ♡」

花丸「善子ちゃんばっかりずるいずら!」

ルビィ「ルビィはこっち♡」チュ♡

千歌「んー♡ ちゅ♡ はむはむ♡」

花丸「ルビィちゃんまで!」

花丸「オラ……オラは……」!

花丸「……こっちずら♡」ガバ

千歌「んん♡」

花丸「もう濡れちゃってるずら♡ ーーぴちゃ♡ ちゅぷ♡」レロレロ

千歌「んんっ♡」ビク

ルビィ「千歌ちゃん……千歌ちゃんのよだれ あまぁい……♡」チュプチュプ

善子「千歌ぁ、胸のさきっぽ、すごいことになってるわよ♡」キュ

千歌「んふぁ♡ ぁぁ♡」

善子「ピンってすごい固くなってる♡」クリクリ

花丸「千歌ちゃん もう大洪水ずら♡」チュー♡

千歌「ふあぁぁっ♡♡ 吸っちゃ♡ 刺激♡ っつよ♡♡」

花丸「♡」

ルビィ「千歌ちゃん よだれ交換しよ♡ しよ♡」グリグリ

千歌「んぷ♡ ルビィちゃんの舌べらぁ♡」
628: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 19:18:26.65 ID:GQW7xMbc.net
1年生s「最初はらぶ!」サンサンサンシャインデー

1年生s「じゃんけんぽん!」パーグーグー

ルビィ「やった!」

花丸「」ズラ

善子「なぁっ……!」

千歌「あはは……//」

ルビィ「千歌ちゃん……♡」ギシ

ルビィ「今日は 3人……ひとりずつ順番なんだ♡」クチュクチュ

千歌「んっ♡」

ルビィ「おくちにもおっぱいもどこもしないよ」

ルビィ「ぜんぶ千歌ちゃんの中に って♡」

千歌「うぅっ♡♡ そんなぁ♡」キュン♡

ルビィ「まずはルビィから……」クチュ グ...

千歌「あっ♡」

ルビィ「千歌ちゃんとぎゅってしあいながら……っ♡ あぁぁっ♡」ズプン

千歌「はぁっ♡ はいってぇ♡」

ルビィ「あっ♡ う♡ 動くね♡ あっあっ♡」ヘコヘコ

千歌「る♡ ルビィちゃん♡ あん♡」
630: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 20:22:33.28 ID:GQW7xMbc.net
善子「み、見てるだけって言うのもなんか変……じゃないけど妙な気分ね//」

花丸「うん」ショボ

ルビィ「あー♡ 千歌ちゃん♡ 気持ちいいよぉ♡」ヘコヘコ

千歌「うあ♡ うあ♡ 入れる度ぐりぐりしないで♡♡」

花丸「ごくっ」ビキビキ

善子「千歌のがあんなにひろがって……♡」ギンギン

ルビィ「うぅ〜♡ 千歌ちゃん♡ あっ♡ 千歌♡ あっ♡」ドピュ

千歌「んくぅ♡ お♡ 奥にあたってる♡」ビクンビクン

ルビィ「はぁ♡ で、でちゃったよぅ♡♡」ヌポ

千歌「ひ♡」

花丸「次はオラずら!」ビキビキ

花丸「はぁっ、はぁっ♡ あんなにふたりで乱れて……っ♡」グチュ

花丸「もう我慢できないずらっ♡♡♡」ズンッ!!

千歌「きひっ♡ あぁぁぁぁあぁっ♡♡♡」ビクン!

花丸「千歌ちゃん! 千歌ちゃん!」ズポズポ

千歌「お♡ ぉ♡ マル♡ ちゃん♡ あっ♡」

千歌「ま♡ おっきす♡ ぎぃ♡♡」

花丸「ルビィちゃんとして気持ちよかったずら? オラはもっと気持ちよくしてあげるずら♡」ズンッズンッ♡

千歌「あぁぁぁぁーーーーー♡♡♡」ビクンビクン プシャ
631: IDもどります(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 21:30:37.02 ID:aQMQZM5D.net
花丸「千歌ちゃんの中ってほんとえっちずら♡」...パンパン

千歌「マル♡ ち♡ はー♡ はーっ♡」

千歌「いまイッて♡ から♡ 待って♡」ビクン

花丸「いやずら♡」パンパン

千歌「ぅ♡」

花丸「イッちゃってるときの千歌ちゃんね♡ こうやって奥を……♡」ズン

千歌「ぉ♡ あ♡」ビクビク

花丸「執拗に叩くようにしてあげるととっても喜ぶずら♡」パンパン!!

千歌「〜〜っ♡ だ♡ あっ♡♡」ビクンビクン!!

花丸「あん♡ こんなきゅんきゅんして♡ マルから絞りとろうと……っ♡」

花丸「イクよ♡ そうだ♡ ちゅうするずら♡ んちゅ♡」チュチュ♡

千歌「っ♡ っ♡ っ♡」ビクッビクッ♡

花丸「んふ♡ ちゅうしながら♡ 子づくりセックス♡ もう身も心も♡」

千歌「♡♡♡」ハヘハヘ♡

花丸「とろとろずら……っね!♡」ズンッ

花丸「ぅぁっ♡♡♡」ドピュ!! ビューッ!! ビューッ!!

千歌「イッちゃうぅぅぅ♡♡♡ いってるのに♡♡ またぁ♡♡♡」プシャアアア
635: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 22:36:40.00 ID:aQMQZM5D.net
善子「」

善子「ちょっとあなたたち! どうするのよこれぇ!」

千歌「あへ♡ あへ♡」ビクビク

善子「あなたたちふたりのが……ごく♡」ギンギン

善子「あふれてきちゃってるじゃない……の」ハァハァ♡

花丸「そんなこと言われても困るずら」

ルビィ「き、きっと善子ちゃんも順番違ったら同じことしてたと……」

善子「まったく……」ギシ

善子「ちかー? トんでる場合じゃないわよ♪」クチ...

千歌「よっ♡ きゅうけ♡ きゅうぇい……♡」

善子「なにいってるのよ。ほら、入り口にあてただけで飲み込もうと吸い付いて……♡」チュ... チュウ...

善子「腰が……っ 勝手に進んじゃうわよっ!!♡」ズン!

千歌「!♡」プシ

千歌「あっ♡ あぁぁ……♡」ビクビク
636: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 22:51:39.01 ID:aQMQZM5D.net
善子「正直……♡」パンパン

千歌「ひ♡ ひ♡」カクカク

善子「3人でせめて堕とすのも考えたのよ♡」パンパン

千歌「あっ♡ へ♡ はへ♡」

善子「でもそれじゃ愛し合ってるとは言わないわよね♡」

花丸「いまも怪しいずら」ウーム

ルビィ「あはは……」

善子「黙ってなさいよぉ!♡」ズンッ!!

千歌「♡」ビクン

善子「千歌♡ 前も言ったわよね♡」ギュ

善子「こうして抱き合って、あなたの中に出していいか♡ って♡」パンパン

千歌「う♡ うん♡ いった♡」

善子「今日はどう?」

千歌「は♡ はぁ♡ はぁぁぁ♡」ギュー

善子「」パンパン!!

千歌「いい♡ してぇ♡ 善子ちゃんとっ♡ 契約するぅ♡♡」

善子「っ♡ いい子っ♡ ね!♡」

善子「んぐ♡ ほら♡ ヨハネの唾液を飲み込みなさい♡」

千歌「んちゅ♡ ちゅうう♡ じゅうう♡♡」

善子「上も下もつながりながら♡ 堕としてアゲル♡」

千歌「ふ♡ ぐ♡」

善子「んっ♡♡♡」ブピュ!! ビュルルル!! ビュッ!!

千歌「んんーっ♡ んっ♡ んぐーっ♡♡」フーッ♡ フーッ♡

千歌「っ!♡」ガクガクガク!
637: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 23:50:55.86 ID:aQMQZM5D.net


ルビィ「千歌ちゃん♡ すき♡ すきぃ♡♡」ドプ

千歌「ふぁぁぁ♡♡♡」



花丸「また中に♡ 出……っ♡」ドピュ

千歌「かへ♡ あーっ♡ っあーーーっ♡♡♡」



善子「んちゅ♡ ん♡ ちゅぱ♡」ドクン

千歌「ふ♡ ふぅ♡ んふ♡」



イク♡ モウラメテェ♡ アンアンギシアン♡


〜朝〜 ちゅん(^8^)ちゅん

千歌「ん……」パチ

ルビィ「すぅ、すぅ」ギュ

花丸「すー……すー……」ズラ

善子「zzz...」

千歌「朝……ふぁぁ」ボー

千歌「うわぁ……みんな裸だ。当たり前だけど」タポタポ

千歌「うっ……お腹いっぱい」

よしまるびぃ「zzz」ニヘラ

千歌「……♡」キュン

千歌(なんだか幸せだなあ)ニヤニヤ

千歌(こんな毎日が続けばきっと)

千歌(まあイケナイ毎日ではあるんだけど)ホボマイニチシテルヨウナ//

千歌「……」ナデナデ

千歌(……。みんなとずっといっしょに かぁ……)

〜〜〜〜

〜〜



ニア 次が最後になります(梨子ちゃん編)
643: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/01(金) 01:37:56.32 ID:sFPcBHmP.net
〜アイドル部 部室〜

千歌「うーん……」ムムム

曜「どうしたの 千歌ちゃん」

梨子「また突拍子もないこと思いつかないといいけど」クスクス

鞠莉「みかんの皮の衣装より変なモノが出るとは思えないけどー☆」ワクワク

ダイヤ「あなたに言われたくないと思いますわ……」アキレ

善子「あなたもよ……」

千歌「んもー! いまから真面目な話するところなのにぃ」ジタバタ

花丸「真面目な話?」

果南「千歌が?」

千歌「ひどい!?」ガーン

ルビィ「えっと、なぁに?」アハハ...

千歌「……//」

千歌「あの……」

千歌「千歌 みんながすきですっ!」//

千歌「わがままだけど! みんなとお付き合い、しますっ!! してください!」カァー//
644: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/01(金) 01:41:47.00 ID:sFPcBHmP.net
みんな「…………?」

シーーーーン

千歌「えっ……えっと……あの」オロオロ

千歌「」アオザメ

曜「あっ、いや、違うよ。……なんか呆気に取られちゃって」アハハ

ダイヤ「今更ですわね」ギュ

ルビィ「う、うん//」ギュ

善子「いよいよヨハネの魔力に堕ちたってことでいいのかしら!」//

果南「いやまぁ、そうなるとは薄々思ってたけど」

果南「まさか鵜呑みに……。千歌、ほんとの本気ぃ?」ニヤニヤ

千歌「も、もちろんだよ!」

千歌「っていうとちょっと不安かも……千歌はただ みんなといっしょに」フワッ

果南「まぁ 今はそれでいいんじゃない。みんなきっと一緒の気持ちだからさ」...ギュ

ダイヤ「かなり不誠実ですけれどね」

善子「というか8股って」

花丸「」プルプル

鞠莉「」フルフル

花丸「千歌ちゃー♡」ズラ

千歌「むぎゅ」

鞠莉「ちかっちぃ♡」バイーン

千歌「むぎゅ!?」

鞠莉「ああ^〜ちかっちー♡ ちかっちー♡」ナデナデモシャモシャ

花丸「やっと千歌ちゃんにすきって言ってもらえたずら♡」

鞠莉「愛してるっ♡ ちゅー♡」

千歌「わわっ//」

曜「ふふっ。……ん?」

曜「梨子ちゃん?」

梨子「…………」ニコ

梨子「……ごめんなさい」

千歌「えっ」
647: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/01(金) 02:20:06.22 ID:sFPcBHmP.net
みんな「」ポカーン

千歌「梨子……ちゃん?」ウルウル

梨子「あぁ! いやそうじゃなくて! いや そうなんだけど」

梨子「……ごめんなさい。私 付き合うとか、そういうのは」

1年生s「……」オロオロ

3年生s「……」ジィー

曜「……」

梨子「と、とにかく ごめんなさい!」ガタッ

タタタ... パタン

千歌「」

みんな「……」

果南(えぇ……どうするの これ)

ダイヤ(と 言うか。いの一番にOK出しそうな方が断るなど……?)

鞠莉「ふぅーん……」カミノケクルクル

鞠莉「ちかっちー☆ あぁ言ってるけどどうするの?」

鞠莉「まぁ私はどっちでもいいけどー☆ 私とちかっちが恋人なのは変わりようないし♪」モッギュー

千歌「」

ルビィ「ち、千歌、ちゃん?」

善子「こ、この人立ったまま気絶してるわ!」ズガーン

花丸「わぁ♡ すごいずら♡」スマホカシャ

ダイヤ「あなたブレませんわね」

果南「カメラだけに?」

ダイヤ「は?」

果南「あ……いや なんでもない です」

曜「…………」

曜(梨子ちゃん……?)
653: 入れます(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/01(金) 03:15:18.65 ID:sFPcBHmP.net
>>639

〜つぎの日〜

千歌「」ズーン

鞠莉「ちかっちー……せっかくみんなをGetできたのに落ち込んでちゃもったいないよ☆」

ダイヤ「まったくですわ」

ダイヤ「梨子さんのことはともかく、その……いまは私たちがいるのですから//」

果南「梨子も単に断ったわけじゃなさそうだし」ト イウカ

果南「Aqours誘った時みたいに強引にでも手に入れちゃえば」ニヒヒ

千歌「みんなぁ」ウルウル

鞠莉「」キューン♡

鞠莉「涙目のちかっちかわいー☆」

鞠莉「んちゅ♡」

千歌「んん!?」

鞠莉「は……♡ はぁ……んむ、ちゅううう♡ ぷは……ちゅううう♡」

千歌「んっ、んっ」ビクビク

ダイヤ「鞠莉さん!?」

果南「まぁまぁ、マリの突拍子もなさはいつものことでしょ」

鞠莉「♡」クチュクチュ

千歌「んふ♡ ふぅぅぅ♡」ビクンビクン

ダイヤ「すごいことしてますけど」ムク...

ダイヤ「って いい加減になさい!」グイ

鞠莉「きゃ!」

千歌「ふぇ♡」プハ

果南「……」ゾク

ダイヤ「まーりーさーんー!!」

鞠莉「oh……そんな怒ることぉ!?」

鞠莉「いいじゃない、たっちゃっても♡」クチュ

千歌「あっ♡」

鞠莉「いまの私たちには こんなcuteな恋人がいるんだからぁ……♡」ネ♡

千歌「う、うん♡」トロー...♡
654: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/01(金) 03:37:20.45 ID:sFPcBHmP.net
千歌「あっ♡ あんっ♡ ダイヤちゃん♡ きもちいいよぉ♡」ピョンピョン

ダイヤ「っ♡ 私も♡ イイですわ♡」

千歌「ダイヤちゃんの上で♡ ぴょんぴょん♡ しちゃってるぅ♡」

千歌「千歌が♡ 自分で♡ えっちに動いてるの♡」ハァハァ♡

千歌「ダイヤちゃんにも♡ 果南ちゃんにもぉ♡ 鞠莉ちゃ♡ あん♡ 見られ……っ♡」

鞠莉「ちかっちのおっぱい すごい揺れてる♡」ジィ♡

ダイヤ「千歌さんはっ♡」ガシッ

ダイヤ「行為の際はそうして卑猥な♡ 言葉を話すのがお好きですわねっ♡」ズンッ

果南「それで興奮してるのかなあ♡」

千歌「かはぁ♡♡♡ ふか♡ おくの……へんなところに♡♡」ゾクゾクゾク

ダイヤ「ほら休んでいないで動いてください♡」ズプズプ

千歌「ひぁっ♡ ごめんなさい♡ いま動くね♡」ピョンピョン

果南「」ビキ...ッ

果南「だ、ダイヤ〜 まだ?」ムラムラ

ダイヤ「んはっ♡ まだ♡ まだですわっ♡」

ダイヤ「一分一秒でもぉ♡ 味わいませんと♡」
655: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/01(金) 03:50:35.02 ID:sFPcBHmP.net
鞠莉「ってもうイきそうにむちゃくちゃに腰を叩きつけてるし☆」

ダイヤ「んなぁっ♡ なにを♡ そんなはしたない真似♡ 私が♡」ズンズンズン

千歌「あーっ♡ ダイヤちゃん♡ そんな♡ はげし♡ おく♡ 勢いよく叩かないでへぇ♡」キュンキュン

果南「ハァハァ……ッ」ビキビキ

ダイヤ「まだ……っ♡ まだ私はっ♡ 大丈ーー」ブリュッ!!

ダイヤ「うっ♡♡♡」ビュルッ!! ビューッ!!

千歌「ふぁぁぁぁっ♡♡♡」ビクン! ビクン!

鞠莉「oh〜……同時にorgasm//」

ヌポ トロー

千歌「はぁ♡ はぁ♡」クタ

千歌「ダイヤちゃん♡ 千歌 きもちよかったぁ♡」

ダイヤ「わ、私もですわ……♡」

果南「ハァハァ……ッ♡ 次は私の番だよ千歌……っ♡」クチュ

千歌「あっ♡ まってぇ♡ きゅうけーー」

果南「待たない! 千歌はそのまま……動くのは私……うくっ♡」ズプン!

千歌「うはぁっ♡」ビクン!!

果南「はーっ♡ はーっ♡ はっ♡ う♡ 動くよ千歌♡」

千歌「うん♡ いっぱいしてぇ♡♡」

果南「っあ!♡」パンパンパンパン
659: IDかわります(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/01(金) 11:10:35.26 ID:Yfr7BjTm.net
果南「千歌♡ 千歌ぁ♡ すき♡ すきだよっ♡」パンパン

千歌「うん♡ ちかも♡ だいすきだよぉ♡」ハッハッ♡ ギュ

果南「ああっ♡ それだめっ♡ だめだって♡♡」

果南「ぎゅってされると♡ 千歌のにおい……っ♡」ギュー!

果南「はぁーっ♡ すぅーっ♡ はーーっ♡」パンパン!!

千歌「いやぁ♡ 首筋かがないでぇ♡♡」


鞠莉「……つまんなーい」ブスー

ダイヤ「なにをいきなり」ハァハァ

鞠莉「お互いにお互いしか見えてないセックスって感じなのー!」

ダイヤ「……」ナニヲイッテマスノ...

鞠莉「……!☆」

鞠莉「」ニヤァ


果南「はぁはぁ♡ 千歌♡ 千歌♡」ズチュズチュ

千歌「果南ちゃん♡ 果南ちゃんお姉ちゃん♡」

果南「はぁっ♡ ああああっ♡♡」パンパンパンパン!!

千歌「んひぃ♡ 果南ちゃん♡ 興奮しすぎだよぉ♡」

千歌「イッちゃ♡ あぁぁぁっ♡♡」ビクッ!! ビクッビクッ!!

果南「私も射精るっ♡ 腟内にっ♡ あっ♡ うううぅぅっ♡♡♡」ドピュ!! ピュッ!! ビュ!!

千歌「〜〜♡♡♡」ビクンビクン
661: IDかわります(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/01(金) 11:23:01.26 ID:Yfr7BjTm.net
果南「はぁはぁ♡ こ、腰が砕けそう……♡」ズルン ガクガク

千歌「千歌もぉ♡」カクカク

ダイヤ「」ギンギン

ダイヤ「次は私が……♡」

鞠莉「まったー!!」バーン!

千歌「びくっ」

ダイヤ「いつの間にいなくなったと思ったら、どこにいってましたの……」

鞠莉「こ☆れ♡」ロープ

果南「」

ダイヤ「ま、まさか……」

千歌「えっ……♡」ゾクゾク

鞠莉「いや こんなの使うわけないし」ポイー☆

鞠莉「ちかっちに変な跡がついたらやだもん」

鞠莉「でも……imageしたのはわかったよ♪ それがわかっただけでいいもん☆」

ダイヤ「……相変わらずですわね」

果南「マリ……」

千歌「鞠莉ちゃん?」

鞠莉「でも縛らないとは言ってない!」

千歌「きゃあっ♡」

アーダコーダ
662: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/01(金) 11:37:16.60 ID:Yfr7BjTm.net
千歌「い、いたいよぉ♡ 鞠莉ちゃぁん♡」

果南「両手首を縛られてるだけなのに」ギンギン

ダイヤ「な、なぜかすごい背徳感が……」ゾクゾク

鞠莉「フェイスタオルだから安心☆」ソッ

千歌「んっ♡」

鞠莉「両手が使えないだけで」ペロ

千歌「あっ!!♡」

鞠莉「身動きできないって興奮するよね……☆」ペロペロ

千歌「鞠莉ちゃ♡ そこ舐め……♡」ゾクゾク

鞠莉「なんでぇ? すっごくいいにおいで……すっごくおいしいよ♡ ちかっちの♡ わ・き♡」チュ♡♡

千歌「んはぁ♡♡♡ なんで♡ なんでぇ♡♡」ビクッ

鞠莉「ちかっちのにおいがぎゅうって♡ すんすん♡」レロー...

鞠莉「いっかい思いっきりしてみたかったの!」アー... ジュルルルル♡

千歌「っ!?♡ あーーっ♡♡♡」ビクッビクッ

鞠莉「ちかっちの弱点なのかなぁ?」チュウ♡ チュウウウウ♡

千歌「やめて♡ 吸わないで♡ こんなの♡ こんなのおかしくぅ♡♡」

千歌「あひぃ♡♡♡」プシャアアア!!

鞠莉「……♡ わき舐められただけでイッちゃうなんてちかっちイヤラシイ♡」ペロ...♡

ダイヤ「ゴクッ♡」ビキビキ

果南「はっ……♡」シコ... シコ...
663: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/01(金) 11:59:54.38 ID:Yfr7BjTm.net
鞠莉「……♪」

鞠莉「みてみて♡ ちかっちのわき……私に弄られてこんななっちゃったよ♡」ネチャ... クパ

千歌「ひん♡ ひ♡」ゾクゾク

ダイヤ「」ガバッ

果南「」グイッ

鞠莉「……♡ それじゃあ私はmaindishいただくよ〜……」グチ

千歌「ぉ♡」

鞠莉「きっつぃ♡ ちょっと強く挿入れちゃうよ☆」

千歌「♡♡♡」ビクッビクッ

鞠莉「ちゅー♡」ズチュズチュ

千歌「」チュ♡ チュ♡

ダイヤ「千歌さんのっ♡ わき♡ なんてイヤラシイんですの!」ハァハァ ペロペロ

果南「うあっ♡ さきっぽ♡ 擦ってるだけなのっ♡ にぃ♡」ネチョネチョ シコシコ

千歌「っ♡」ガクガク

鞠莉「ちゅ♡ じゅる♡ あー♡ ぐじゅ♡」パンパン

鞠莉「ふふっ♡ なんだか私も理性……♡ 飛びそう♡」パンパン!!

千歌「あっ♡ っ♡」ビクビクッ♡

ダイヤ「千歌さんの♡ はぁぁぁぁ♡♡」ジュルルルル♡ シコシコ!

果南「あっ♡ あっ♡」ゴシゴシゴシ!

鞠莉「もうダイヤも果南もイクことしか考えてないって感じ♡」パンパン

鞠莉「……ちかっちー♡ ちかっち♡ ねぇ♡ また言って欲しいなあ♡ あいしてるって♡」ギュ パンパン!!

千歌「あ♡ まり♡ あっ♡」ビクン プシャ! ビクンビクン

鞠莉「ほらほら♡ がんばれー♡」パンパン

千歌「あ♡ い♡」ガクガク

千歌「あいし♡ て♡ っる♡♡」プシャアアア!!

鞠莉「んっ♡♡」ドビュル!! ビューッ! ビュウーッ!!

千歌「あ゛♡♡」ガクガク プシャアアア♡♡

ダイヤ「うっ♡」ドピュ!! ピュッ!!

果南「っ♡♡♡」ビュ!! ドピュッ!

千歌「♡♡♡」
666: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/01(金) 12:26:11.93 ID:Yfr7BjTm.net


ちかまり「」グテー

ダイヤ「まったく だらしないですわよ!」キリ

鞠莉「……さっきまでアヘアヘしてちかっちに夢中になってたくせにー」

鞠莉「まったく↑だらしないですわ↑よっ↑」キリ

鞠莉「あはははは」ケラケラ

ダイヤ「」ピキ

果南「まぁまぁ、っていうか千歌の相談の話がお流れになっちゃってるよ」ワタシモドウザイダケド

千歌「そぉだよぉー 梨子ちゃんのことで相談に来たらいつの間にか//」ゴニョニョ

千歌「千歌 梨子ちゃんのこともだいすきなのにな」

鞠莉「ちかっちー」ギュ

果南「さっきも言ったけど、なんか別に真意があるんじゃないのかな」

ダイヤ「正直、梨子さんならふたつ返事で了承するのかとばかり」

果南「まぁ、みんなで って言うのは確かに頭おかしいけどね」アハハ...

鞠莉「それだけちかっちが魅力ってこと。なにも変じゃないと思うけどー」

ダイヤ「あなたに常識は期待してませんわ……」

鞠莉「ダイヤ硬すぎー 鉛筆の芯になっちゃえば?」ツーン

ダイヤ「」

ギャーギャーワーワー

果南「……はぁ ごめんね千歌」

果南「でも やっぱりできることは梨子と話すことだと思う。きっとふたりきりじゃないとできない話もあると思うんだ」

千歌「うん……」

〜〜〜〜

〜〜

667: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/01(金) 14:16:23.14 ID:Yfr7BjTm.net
〜音楽室〜

梨子「悲しみに閉ざされて 泣くだけの君じゃない♪」ポロン

梨子「信じてるよ…だから START!!♪」

梨子「ふぅ」

千歌「それ、μ'sの曲だよね!」パチパチパチパチ!!

梨子「ち、千歌ちゃん!?//」ヴェェェ

千歌「やっほー」

梨子「」パチクリ

梨子「……昨日のこと聞きに来た感じね」クスクス♡

千歌「うん」

梨子「……」

千歌「あの」

梨子「ーーそもそも全員となんておかしいよね。くすくす♡」

梨子「でも千歌ちゃんだもんーーそんなことで私は断ったりしないよ♡」

千歌「梨子ちゃんは みんなことがキライなの?」ショボ

梨子「まさか」

梨子「私はみんなのことも だいすきよ♡」

千歌「じゃ、じゃあ」

梨子「……」フルフル

千歌「……梨子ちゃんがわからないよ……」

梨子「……♡」ナデナデ

千歌「あ♡ うへへ♡」

梨子「なんだかこうしてると思い出しちゃうね」フタリキリナンテ イツイライカナ

千歌「?」

梨子「私が千歌ちゃんをはじめて襲っちゃった日♡」ミミモトボソ

千歌「えっ//」ドキ
668: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/01(金) 15:22:44.01 ID:Yfr7BjTm.net
〜回想〜

千歌「梨子ちゃーん♡」ギュー

梨子「きゃあっ、ち、千歌ちゃんってばあ」

梨子「どうしたの?」クスクス

千歌「さっき(宿題で読まされた)本を図書室に返しにいったら」

千歌「こんなのがあったから借りてきたんだ。さっきまで読んでたの」ガサゴソ

梨子「『お米に習うスクールアイドルの鉄則哲学』?」ナニコレ...

千歌「書いてあることほとんどわかんなかったけど」

千歌「女の子同士で仲良くしてるとファンは喜ぶらしいよ!」コウヤッテ ギュ♡

千歌「百合営業っていうんだって。千歌たちはそんなことしなくても仲いいからもっともっとファンは喜んでくれるよねっ♡」ギュー♡

梨子「あはは……」ムラ...

梨子「……千歌ちゃん、それだけじゃ百合営業とは言えないと思うな」ムラムラ

梨子「百合営業なら女の子同士で もっとすごいことしなきゃ」...ナンチャッテ

千歌「そうなのー!?」

千歌「ってすごいことって?」

梨子「ーーキス とか?」ドキ ドキ

梨子「ちょっとえっちなこと とか」

千歌「え、えっちなことって//」

千歌「何いってるの梨子ちゃん。その// そういうのは女の子同士でしないんだよっ//」

梨子「へぇ……知らなかったな」ニコ

千歌「そうだよ! あ、なに? 梨子ちゃんちょっとえっちなこと考えてるの?//」テレテレ

千歌「えへへー残念っ! 千歌は女の子だから梨子ちゃんとえっちなことはできないのだっ!」チョウハツ! スカートチラッ♡

梨子「……」プチン

梨子「ふぅん……」ニヤァ

670: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/01(金) 15:41:14.59 ID:Yfr7BjTm.net


梨子「千歌ちゃん」グイ

千歌「きゃあっ!」ドテッ

千歌「うあーっ おしり打ったー!」イタイ!

梨子「ごめんね♡ でもーー」サワッ

千歌「っ!?」ビクッ

梨子「すぐに気にならなくなるよ♡」サワサワ

千歌「ちょ! 梨子ちゃんどこさわって……っあ!」

梨子「どこって 千歌ちゃんの大切なトコロだよ♡」サスサス

千歌「はぁ、か、身体がびくびくして……っ」

梨子「♡」グリッ♡

千歌「あっ!!♡」

千歌「!!」バッ

梨子「くすくす♡ いますごいえっちな声 でちゃったね♡」

千歌「り、梨子ちゃん……やめて……」ウルウル

梨子「」ゾクゾク

梨子「だめだよ。無知で無垢な千歌ちゃんには……」グリグリッ

千歌「はぁ、っあ、うっ」ビクッビクッ

梨子「女の子同士でえっちなこと出来るって たっぷり教えてあげる♡」



曜「千歌ちゃんの靴 まだあったなあ」イッショニカエリタイナ...

曜「教室……はいなかったし。部室? 練習ないけど」

曜「行ってみよっかなー」

673: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/01(金) 16:26:20.63 ID:Yfr7BjTm.net


梨子「千歌ちゃんは自分でシたことないの?♡」サワッ グリッ

千歌「な なにっ を? んあ!」

梨子「ふふふっ♡」クチュ...

千歌「!?」ビクン!!

梨子「ほら見て♡ 千歌ちゃんだんだんえっちな気分になってきた証拠よ♡」トロ...

千歌「濡れ……」

梨子「」クチュクチュ

千歌「うあっ♡ な♡ な♡」ビクッビクッ

千歌「あんっ♡ なにこれ♡ 声♡ んんっ♡♡」

梨子「すっかり快楽に目覚めちゃったね♡」クチュクチュ!

千歌「梨子♡ ちゃ♡ やめて♡ はぁっ♡」

梨子「すごいびくびくしてる♡ イッちゃいそうね♡」

梨子「イッちゃえ♡」グリッ♡

千歌「ふああああぁぁぁぁっ!?♡♡♡」ビクッビクッ!!

梨子「♡」ムクムク...♡

千歌「はっ!?♡ はぁ!?♡」ビクッ! ビクン!

梨子「目の前がちかちかするでしょ♡」チカチャンダケニ ナンチャッテ

梨子「でも終わりじゃないよ。千歌ちゃん……」

梨子「女の子同士でえっち……しちゃおう♡」ボロン
675: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/01(金) 16:37:40.38 ID:Yfr7BjTm.net
梨子「挿入れ……っ♡」グプププ

梨子「ったぁ♡」ズプン♡

千歌「あっ!? ぅああぁぁぁぁぁ♡♡♡」プシ!

梨子「千歌ちゃん どうかな。たまらないでしょ?♡」

千歌「ああぁぁぁ……っ♡♡♡」プシャアアア!!

梨子「……♡」

梨子「」パンパン

千歌「ひっ!?♡」

梨子「ほら♡ 千歌の中 いっぱい気持ちよくしてあげるね♡」パンパン!!

千歌「うああぁぁぁ♡♡♡」



アヒッ♡ ウァ♡ アァァ♡

曜「?」

曜「な、なに?」ビクビク

曜「誰かいるの?」カチャ

曜「ーー……ぇ?」

676: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/01(金) 16:45:59.90 ID:Yfr7BjTm.net
梨子「……!」チラ

梨子「……」パンパン

千歌「あっ♡ あはぁ♡ これ♡ なにこれぇ♡」ユサユサ

梨子「くす♡ ね わかった? 女の子同士でもえっちできることっ!」

梨子「だからもう 女の子相手でも誘惑しちゃだめだからね!」パンパン

千歌「うん♡ できる♡ できるからぁ♡」

千歌「梨子ちゃんとえっち♡ してるからぁぁ♡」

梨子「」ゾクゾク

>>29

〜〜〜〜

〜〜

677: IDもどります(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/01(金) 19:45:12.31 ID:sFPcBHmP.net
〜回想おわり〜

梨子「あの時は自分でもびっくりしたんだよっ♡」パンパン

千歌「あんっ♡ あっ♡ あんっ♡」

梨子「千歌ちゃんにちょっと誘惑されちゃっただけで!♡ 私♡ ああなっちゃって♡」

千歌「誘惑♡ してなぁ♡」

梨子「じゃあなんでそんなえっちなの!♡」グリグリ

千歌「んっ♡ わかんないよぉ♡」ビクッビクッ

梨子「まぁーー千歌ちゃんがそんな 周りを無理やり発情させちゃうえっちな人だって気づいたから……♡」ズル

梨子「私も♡」ズン!

千歌「んぉ♡」

梨子「いろいろ思いついたんだけどねっ♡」パンパン!!

千歌「あんっ♡ あぁぁ♡ んん♡」

梨子「っ♡ 千歌ちゃん、そろそろ出すよ♡」

梨子「っ千歌ちゃんの発情おまんこに♡ 腟内射精……っ♡」ズチュ!!

梨子「あぁっ♡♡」ブピュッ! ドピュ!! ビュルルル!!

千歌「あーっ♡ イッちゃ♡ あーーーっ♡♡♡」ビクッビクッ!!

梨子「あぁ♡ き♡ きもちいい……っ♡」ドピュ!!

千歌「っ♡ っ♡」

梨子「……はぁ♡」ズルッ ドプ

千歌「はへ♡ はへ♡」

梨子「私に話しにきてくれたのに……結局えっちしちゃったね 千歌ちゃん♡」クスクス♡

千歌「梨子♡ ちゃん♡」

千歌「どぉしてなのぉ……♡」
685: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/01(金) 22:52:08.05 ID:sFPcBHmP.net


千歌「」ムッスー

梨子「ごめんなさい」クスクス♡

千歌「えっちしたくなるくらいその……千歌のこと好きでいてくれてるって思ってた」

千歌「//」カァ

梨子「自分で照れてる」ナデナデ

梨子「……私 結構嫉妬深いみたいで」

梨子「自分でも知らなかったんだけど」クスクス♡

梨子「と言うかーー千歌ちゃんって わがままね♡ みんなと付き合いたい! なんて」

千歌「そう決めたんだもん!」プクー

千歌「……ねえ 梨子ちゃん」

梨子「うん」

千歌「さっき、いろいろーー」

ガラッ

曜「あー、やっと見つけたよー」

ちかりこ「曜ちゃん」

曜「って あちゃー、千歌ちゃんに先越されてたか」アハハ

梨子「ってことは 私に用事?」

曜「うん」
686: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/01(金) 23:20:02.25 ID:sFPcBHmP.net
最後の絡ませ
どんな組み合わせシチュも可
下5
687: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/01(金) 23:25:06.86 ID:mp7KJSZJ.net
アニメ放送前に終われるかな?
688: 名無しで叶える物語(地図に無い島)@\(^o^)/ 2016/07/01(金) 23:57:38.09 ID:QVxwrrF3.net
みんなで乱交
生えてる同士でも御構い無しで
689: 名無しで叶える物語(しか)@\(^o^)/ 2016/07/01(金) 23:59:19.64 ID:zIgdPFer.net
どうか大いに乱れてほしい
690: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/02(土) 00:17:59.75 ID:l7NMLUt+.net
曜「梨子ちゃんも私と同じなんじゃないかって 勝手なお節介やきに」エヘヘ

梨子「……ふふ」

曜「ふふっ」

千歌「??」ナンダカフタリデワカリアッテル??

曜「千歌ちゃんはこういう人だから、それを見越して 梨子ちゃんはみんなにいろいろしてたみたいだけど」

曜「はっきりとわかったのは、善子ちゃんの宝箱のときかなあ。ーーあれは少し強引だったんじゃない」アハハ

梨子「その頃は ちょっとヤケになってたかも♡」

梨子「曜ちゃんをけしかければ、まるちゃんが動くと思って。そうすればルビィちゃんも、そしたら3年生もずるずる……と」ゴメンナサイ

梨子「まさかここまでうまく行くとは思ってなかったから」

梨子「だからかな。急に千歌ちゃんが遠く感じちゃって さみしくてーー」

千歌「ちょぉーっとまったぁー!」

千歌「千歌にわかるように説明を求める!!」ビシ

梨子「本当にみんなを平等に好きでいられるのかなあって言ってるの♡」

千歌「で、できる!」

千歌「千歌、誓います!」

千歌「……いまのは誓いのちかと千歌のちかを」

曜「説明しなくていいから……」アハハ

梨子「くすくす♡」

千歌「ぐぬぬ」
693: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/02(土) 08:01:10.49 ID:l7NMLUt+.net
梨子「千歌ちゃん」...ギュ

梨子「私、みんなと離れ離れになりたくなくてーーもちろん興味もあったんだけど」ムシロソッチガゴホゴホ

梨子「千歌ちゃんを利用して、みんなを巻き込んじゃった」

梨子「ごめんなさい」

梨子「でもーーいまはね 怖いの。みんなの中にいてしまうと、いつの間にか私は忘れられてしまうんじゃないかってーー」

梨子「どんどんみんなが千歌ちゃんに夢中になっていって、私ーー」

千歌「梨子ちゃん……」

千歌「んふふ♡」ニヤー

ようりこ「?」

千歌「ちゅ♡」

梨子「っ!?」チュ

千歌「大丈夫だよ!」

千歌「梨子ちゃんのことをすきなのは 千歌だけじゃないもん」ダヨネ!

曜「(・ω<)-☆」

千歌「みんながお互いにだいすきなら なんだってうまくいくよ! どんなことだってできるっ!」

梨子「……」

千歌「だから梨子ちゃん 欠けないでほしい……Aqoursは9人なんだもん」ギュ

梨子「……うん」ギュゥ♡

曜「結局 一日で落ちたねぇ梨子ちゃん」ニヒヒ

梨子「なっ//」カァ

千歌「よくわからない部分も多いけど、結局みんなが急にえっちになったのは梨子ちゃんのせいってこと?」

曜「そういうことだね」トイウカ ワタシガサイショノゲンイン...!?

千歌「千歌はいまが幸せだからいいけど、みんなには謝ったほうがいいのかな?」

梨子「うん。ちゃんと謝るつもり」

曜「部室にみんないるかなあ」

千歌「それじゃ 行こっか!」ギュ ギュ

曜「あ…… うん//」ギュ

梨子「うん♡」ギュ
695: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/02(土) 09:42:03.40 ID:l7NMLUt+.net
〜アイドル部 部室〜

梨子「……です。ごめんなさい」フカブカ

果南「いや、なんというか」

ダイヤ「それこそ今さらですわね」

善子「勘違いも甚だしいわね」

梨子「……えぇ?」

ルビィ「きっかけはもらったかもだけど……ルビィたちみんな 梨子ちゃんがなにかしててもきっと……」

鞠莉「ちかっちのこと好きなのはnochangeだったしねー♡」

花丸「と言うか 梨子ちゃん即落ちずら♡」

梨子「ま、また言われた……」ガク

曜「千歌ちゃんにも一端あるよね」アハハ

千歌「えぇ!?」ソウナノー

曜「うん」

花丸「千歌ちゃんが魅力的すぎるのが悪いずら♡」ギュ

鞠莉「性的にもねー☆」ギュウ

千歌「性的って//」

ダイヤ「遅かれ早かれ 必然な気がしますわね」コノジョウキョウモ

ルビィ「だから梨子ちゃんもあまり気にしない方が……」ニコ

鞠莉「」ヌギヌギ

善子「ってなに脱いでるのよっ!?」ズガーン

鞠莉「え、こういう流れじゃない?」マガオ

千歌「//」

果南「マリ……まぁ気持ちはわからなくもないけど 落ち着こ」

ルビィ「」ゴク

ルビィ「」フヨフヨ

鞠莉「キャア♡」

ルビィ「お、大きい……」イロイロト
705: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/02(土) 16:56:09.72 ID:knGno25R.net
鞠莉「ふふーん♡」バイーン

鞠莉「えい♡」モッギュー

ルビィ「わぷ」

ルビィ「……♡」

モニュモニュ!

千歌「うわ// すごい……」マジマジ

曜「すっご//」

ダイヤ「る、ルビィ! あなた……!」

鞠莉「ん♡ ダイヤ細かいなあ、私が ん♡ いいっていうんだから♡」

鞠莉「ちかっちもいいよー♡」オイデ

千歌「う、うん//」


花丸「ま、まつずら!」

花丸「ち、千歌ちゃん、ここにもあるずら……//」スルッ

みんな「!?」

千歌「ま、マルちゃん」ゴク

千歌「マルちゃんが……自分からおっぱいも……乳首もさらけ出して」フラフラ

千歌「はぷ♡」

花丸「あっ♡」

千歌「んむんむ……♡」チュウ♡

花丸「……♡」ギュー♡
706: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/02(土) 17:47:10.85 ID:knGno25R.net
みんな(ゴク)

果南「結局こういう流れかぁ」アハハ

ダイヤ「ふ、風紀の乱れですわ!」

梨子「……私も混ぜてもらおうかな」クスクス♡

善子「り、リリー!?//」

梨子「なぁに?」ムク...

曜「梨子ちゃん なんだか吹っ切れたよね」

ダイヤ(梨子さん……もうあんなにいきり立てて……)ゴクッ

ダイヤ(あぁいけません……私も気分が……//)ムクムク...

果南(とか考えてるんだろうなあ……)チラ

果南「……ねぇ千歌」

千歌「うん?」チュパチュパ

花丸「あんっ♡ もぐもぐしたまま♡ しゃべっちゃだめずらぁ♡」

果南「……ここにもあるよ。おっぱい//」スルッ

果南「お、お姉ちゃんのおっぱいも かわいがって……よ//」

千歌「か、果南ちゃん」

花丸「千歌ちゃん行っちゃいやずら♡」モギュ

果南「いいよ、私から行くから//」ムギュ

千歌「マルちゃんと果南ちゃんのおっぱいに挟まれて……♡ あぁ♡」

千歌「千歌、えっちな気分になっちゃ……♡」ジュン♡
713: 移動中のためIDかわります(庭)@\(^o^)/ 2016/07/02(土) 20:51:25.08 ID:FjSgsSvS.net
ダイヤ「千歌さん もうあんな発情したメスの顔に……っ♡」ムクムク

曜「っ」ム

曜「千歌ちゃん 私も千歌ちゃんを気持ちよくしてあげるね」モグリ

千歌「ひぁっ!?」

千歌「曜ちゃ、スカートに中に顔入れないでぇ♡」

曜「はむ♡ すぅ♡ むむ♡」

千歌「ぱ♡ ぱんつごとはむはむ♡ しないでぇ♡ えっち♡ 曜ちゃんのへんたい♡♡」ビクッビクッ

花丸「むう」ズラ

花丸「千歌ちゃん♡ もっといっぱいしてあげるずら♡」パフパフ

果南「じゃあ私は……」スッ

千歌「うあぁ♡ 服の中に手ぇ♡ おっぱい♡」


鞠莉「ちかっちが取られた」

鞠莉「いくよルビィちゃん!」

ルビィ「ん♡ ふぇ?♡」


善子「リリー」

梨子「なあに?」

善子「なんかいつの間においてけぼりじゃない?」

梨子「そうね♡」ニコニコ

善子「……余裕ね」

梨子「見てるのもだいすきなの♡」ゾクゾク
714: 移動中のためIDかわります(庭)@\(^o^)/ 2016/07/02(土) 21:01:39.45 ID:FjSgsSvS.net
ダイヤ「はぁっ♡ はぁっ♡」ギンギン

ダイヤ「も……もう我慢できませんわ!」ガバッ

ようちかまるかな「わっ」ズテーン

ダイヤ「は♡ 千歌さん♡ もう一度♡ もう一度あの……っ♡」バッ

千歌「きゃ♡」

ダイヤ「はぁぁぁ♡ 見てくださいみなさん、この……ごくっ♡」

ダイヤ「このイヤラシイわきを♡ こんな……汗が滲ん……じゅるるるる♡」

千歌「っふああああぁぁぁ♡♡♡」ビクッビクッ

ダイヤ「はぁ♡ 千歌さんのにおいっ♡ たまりません♡ たまりませんわ♡」チュウウ♡

ルビィ「お、お姉ちゃん……」

果南「うわぁ……」

曜「ごくっ じゃあーー私

花丸「オラがいくずら♡」

花丸「れろー……♡」

千歌「ひん♡ ね♡ ねっとりなめないでぇ♡♡♡」ビクン

曜「」

善子「ちょっと待ちなさいよ!」ダッ

善子「このヨハネを忘れてもらっちゃ困るわ♡」ズボ

千歌「んぐぅ♡」

鞠莉「あっ ずるいー☆ ねぇねぇちかっちー 私もいい? 私のも一緒にぺろぺろしてよ☆」ズオォォ

千歌「うん♡ じゅる♡ ちゅるる♡」

鞠莉「んっ♡」
716: 移動中のためIDかわります(庭)@\(^o^)/ 2016/07/02(土) 21:11:26.19 ID:FjSgsSvS.net
梨子「千歌ちゃん♡」

千歌「むぅ♡ はぷ♡ れろれろ♡」

梨子「あーあー 鞠莉ちゃんとよっちゃんのおちんちんにそんな夢中になっちゃって♡」

梨子「おしおきね♡」グボッ

千歌「んぐぐ♡♡」ビクン

善子「ちょっとリリー♡ あんっ♡」グリグリ

鞠莉「ちかっちのおくち取り合ってるみたい♡ んん♡」グッ

梨子「ギルキスメンバーだね♡」

千歌「んぐっ♡ げほ♡ んああぁぁぁ♡♡♡」

ダイヤ「千歌さん♡ 千歌さん♡ もっとこちらも反応してください♡」ジューーー♡

花丸「そうずら♡ こんなに……♡」レー...

花丸「愛情たっぷりに♡ じっくり♡ 千歌ちゃんのわきを ふやけさせてあげてるのに♡」チュルル♡

果南「じゃあ私はおっぱいにしようかな」

果南「おっぱいも♡ 乳首もーー千歌の胸は私がちゃんと愛してあげるね♡」チュッ♡

千歌「っ♡」ビクン!! ビクン!!
721: 移動中のためIDかわります(庭)@\(^o^)/ 2016/07/02(土) 21:22:29.14 ID:FjSgsSvS.net
ルビィ「よ、曜ちゃん」オロオロ

曜「だ、大丈夫ーー」ソウダ

曜「ルビィちゃんは千歌ちゃんの もうあんなぐしょぐしょになったあそこ 慰めてあげて♡」

ルビィ「う、うん♡」

曜「私は……♡」

曜「いっつもいつもチラチラ露出してるあのイケナイおへそをせめようかな♡」フフ♡

曜「ついでに果南ちゃんの余ってるほうのおっぱいも、私が気持ちよくしてあげるね♡」


千歌「っ♡ っ♡ っ♡」ビクッビクッ

千歌「」プシャ! プシッ!

花丸「千歌ちゃんイきすぎずら♡」レロレロ シコシコ

梨子「それなのに舌はずっと私たちのを舐め続けてるなんて♡」ジュプジュプ

善子「どんだけえっちなのよ……♡」グポグポ

ダイヤ「」ズリズリッ

果南「ダイヤ〜 床オナってよくないらしいよ。っていうか必死に舐めすぎだよ」

鞠莉「ダイヤおもしろーい☆ 顔をわきにうずめて床で擦るとか上級者すぎだよ」アハハハ

千歌「ぁ♡ は♡っ♡」
724: 移動中のためIDかわります(庭)@\(^o^)/ 2016/07/02(土) 21:44:06.82 ID:FjSgsSvS.net
ルビィ「い、いくよ千歌ちゃん……!」クチ

ルビィ「ルビィのミルク いっぱい出してあげるね……!」ズズズ...

ルビィ「はぁ♡ あっあっあっ♡♡」パンパン

千歌「んふぇ♡ ふぁぁ♡ ぁぁ♡」

みんな「!?」

ルビィ「千歌ちゃんの中ぁ♡ あっつくて♡ とろとろでぇ♡」パンパン

ダイヤ「ちょっとルビィ!?」ズルイデスワ!!

ルビィ「曜ちゃんがいいって♡ あっ♡ 言ったんだもん♡♡」パンパン

ルビィ「あっあっ♡ でちゃう♡ ミルクでちゃうよ♡」カクカク

千歌「ルビィちゃ♡ 早いってばあ♡」

ルビィ「だって♡ だって♡ ーーあっ♡」ビュッ!!

千歌「んひっ♡♡」

ルビィ「ああぁぁ♡♡♡」ドクン♡ ドクン♡
727: 移動中のためIDかわります(庭)@\(^o^)/ 2016/07/02(土) 21:58:49.26 ID:FjSgsSvS.net
ダイヤ「どきなさいっ♡」

ルビィ「あっ」ピュル

ダイヤ「千歌さん 惚けているところ申し訳ないですが……♡」ズンッ♡

千歌「ぅぉ♡」

ダイヤ「思う存分扱かせていただきますわっ♡」パンパン

花丸「ちょっとずんばん(順番)は守るずら!」

ソウダソウダー

ダイヤ「おだまりなさっ♡ 最初から順番などありませんでしょう!♡」パンパン

ダイヤ「すぐイッてぇ♡ 差し上げますからっ♡」パンパン

鞠莉「むー……」

千歌「あへ♡ はへ♡」

鞠莉「おもしろくなーい……」

鞠莉「えい♡」グボッ

千歌「が♡」

鞠莉「ちかっちー♡ ちかっちのおくちにいれてもいいよね☆」

善子「も、もういれてるじゃない」

梨子「うわぁ……鞠莉ちゃんのあんな大きなのがずっぽり」ウワァ

千歌「」ビクンビクン

曜「無理しちゃだめだってば!」

鞠莉「大丈夫だよっ☆ ね♡」

千歌「ふーっ♡ ふーっ♡」コクコク

果南「あ、あんなうれしそうにして……!」ビキビキ
728: 移動中のためIDかわります(庭)@\(^o^)/ 2016/07/02(土) 22:04:45.63 ID:FjSgsSvS.net
善子「ふぅん。なるほどねぇ」

梨子「よ、よっちゃん?」

善子「千歌がその気ならヨハネも本気を出してあげる」ビキ...

梨子「うわぁ……」ヨッチャンコウフンシスギ...

善子「ちょっと体勢変えなさいよ……っと」

ダイヤ「きゃあっ」ズポ

鞠莉「oh!」

千歌「んぐぇ♡」

善子「ほら千歌、今度はあなたが入れる相手を選ぶのよ」ササヤキ

千歌「千歌♡ 千歌がぁ?♡」

善子「えぇ、あなたがだらしなく股を開き、受け入れる相手の真名を叫びなさい」コノヨハネノナヲネ

千歌「よ、曜ちゃん♡ 曜ちゃん♡」

曜「えっ」シコシコ

善子「」ガーン

花丸「あわれずら」

梨子「って曜ちゃんひとりでしてたのね♡」

曜「だ、だって……」
729: 移動中のためIDかわります(庭)@\(^o^)/ 2016/07/02(土) 22:13:28.52 ID:FjSgsSvS.net
千歌「曜ちゃん♡ 曜ちゃん♡ いれるよ♡ あっあっ♡」グププ...

曜「千歌ちゃん♡ あぁぁ♡♡」

千歌「曜ちゃん♡ 曜ちゃん♡」ユサユサ

善子「」

善子「ハッ」

善子「〜っ!」カオマッカ

千歌「善子ちゃん♡ ごめんね♡ でも♡ でも♡」

千歌「ひとりでしてる曜ちゃん♡ かわいくて♡ 放っておけなかったのぉ♡」ユサユサ

曜「うあっ♡ いっちゃ♡ 千歌ちゃん♡」

千歌「まだだめぇ♡ がまん♡ がまん♡」

果南「いいなぁ……」ショボ

ダイヤ「私はどうすればいいの!!?」ギンギン

鞠莉「私も泣きそうよー」ションボリ

梨子「くすくす♡ まだいっぱいあるじゃない♡」

梨子「まだおくちも おしりも 手だってあいてるよ♡」

花丸「おしり……」

花丸「ずら♡」

3年生s「あっ」

花丸「千歌ちゃん ちょっと失礼するずら♡」ツプ...

千歌「ひっ!?」
732: 辺境の地のため最速では見れないのです(庭)@\(^o^)/ 2016/07/02(土) 22:26:12.41 ID:FjSgsSvS.net
花丸「うあっ!?♡」ズヌン

千歌「お♡」ビクン

花丸「あっ!?♡ あっ!?」ガクガク

花丸「曜ちゃ♡ のが♡ あたって♡ きゅんきゅんして♡ ずら♡」ブル...

花丸「なにこ♡ こんあの♡ たえらえな……あっ!!♡♡」ビュルルル!!

千歌「おっ♡ ほぉ♡」

曜「うわっ♡ しめつけ……っ♡♡」

曜「あぁっ♡♡♡」ビュッ!! ビュルルル!!

千歌「」ビクッビクッ!! プシャアアアア!!


善子「い、いっきに3人同時にイッたわね……」ゴク

ダイヤ「」ビュッ!!

果南「ダイヤ、いってるよ ダイヤー?」

鞠莉「あははははは」ケラケラ
734: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/03(日) 02:44:00.31 ID:U3d2y16c.net
花丸「ふ、不覚ずら……♡」ビュッ!! ビュッ...

曜「ううっ♡ うぅぅ♡♡」ドピュ!! ピュル!!

千歌「かっ♡ ふたつともっ♡ びくびくしてぇ♡ はっ♡ な♡ かで♡」パクパク

ズルン パタッ

千歌「ひゅっ♡ はひゅ♡」トロォ...

鞠莉「ちかっちのanal そんなにすごいのねぇ♡」

善子「……すごいわね//」

果南「曜とマルのあんな濃いのがどろって……」ビクッ ビクン

果南「ーーっ千歌ぁ!」ガバ

果南「ごめんね、も、もう私おかしくなりそうなの!!」ハァーハァー

千歌「かなん♡ ゃん♡」クパ

千歌「いいよぉ♡ 千歌のすきな♡ あんっ♡ ところ♡ 使ってぇ♡」

果南「……!」

鞠莉「じゃあちかっちのanal もらうねー☆」グボッ

千歌「っひ!?」ビグンッ!

千歌「ーーっぁ?♡」プシャアアアア...

鞠莉「あれ、ちかっち?」

千歌「」ピクピク
735: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/03(日) 03:18:58.08 ID:U3d2y16c.net
果南「ちょっとマリ!」

鞠莉「ちかっちー? ちかっちー♡」パンパン

千歌「ぉ♡ ぉ♡」ユッサユッサ

善子「完全にイっちゃってるじゃない」

鞠莉「ちかっちってばだらしないぞー☆」グポグポ

果南「ま、私もするってば!」グチュ...

千歌「ぁ♡ ぅ♡」

果南「っあぁ♡ 入ったぁ♡」パンパン

鞠莉「んっ♡ ちょっと果南 無茶苦茶うごかないでってばぁ♡」

果南「はぁはぁっ♡ んっ♡ はっ♡」パンパン!!

千歌「」ビクッビクッ プシッ

鞠莉「もー果南も人のこと言えないくらい必死じゃない♡」グポグポ

鞠莉「あっ♡ きゅんきゅんしてるぅ♡ って、こんなに必死に腰を動かしちゃってさ♡」

果南「だ♡ まって……っ♡」

鞠莉「いいけどねー☆ じゃあふたり仲よくちかっちをサンドイッチしちゃおっか☆」パンパン

果南「あぁぁぁ♡ だからっ♡ そういうこと♡ をっ♡」パンパンパンパン!!

果南「興奮させるよう♡ あっ♡♡」ドピュルッ!!

果南「うあっ♡♡♡ あぁぁぁっ♡♡♡」ビュルッ! ビュルル!!

千歌「ぅ?♡」ビクン!

鞠莉「んんっ♡ これすごぉい……♡ 果南のがびくびくイッてるのがわかって♡」
736: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/03(日) 03:32:46.30 ID:U3d2y16c.net
果南「」ドロッ ...バタッ

鞠莉「……ちかっちー♡ 早く起きないとお腹の中いっぱいにしちゃうぞー♡」パンパン

梨子「……よっちゃんする?」

善子「お断りするわ……」リリー イキナサイヨ

梨子「私も様子見♡ 鞠莉ちゃんと一緒に入れたらそれだけでイっちゃいだもの♡」

鞠莉「ちかっちー♡射精るよ♡ ちかっちー……っ♡」ビクビク

鞠莉「ちかっちのお腹……っ♡」サスサス

千歌「」ユサユサ

鞠莉「ここにいっぱい出すよ!♡」

鞠莉「イクぅ!♡♡」ブパッ! ドピュ!! ビューッ!!

千歌「」ビクッ ガクガク

善子「意識失いかけてるのにイケるってすごいわよね……♡」ゾクゾク

鞠莉「はぁ♡ 気持ちよかった♡」ズヌン

千歌「ぁ、ぁ……♡」

梨子「千歌ちゃん」ソッ

梨子「ーーんっ♡」チュ

千歌「……くちゅ♡ ……ちゅぱ♡ ……ぐちゅ♡」ジュル♡

梨子「じゅるる♡ ぷはっ、千歌ちゃんの唾液って本当に甘いよね♡ 全部吸い出しちゃった♡」ツツー...

梨子「千歌ちゃん 大丈夫?」クスクス♡

千歌「いっぱぃ♡ いき♡ すぎて♡」ヒ ヒ

千歌「からだ♡ ずっとイ♡ とまらなくて♡」
737: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/03(日) 04:00:11.58 ID:U3d2y16c.net
梨子「ふふっ♡」ギュ

梨子「ちゅう♡ んむ♡ んっ♡」チュ チュ

千歌「梨子ちゃ♡ んっ♡」

梨子「……ん♡ ちゅぅ♡」ナデナデ

千歌「ふぁ♡ んん……♡」トローン

梨子「ーーは♡ ねぇよっちゃん♡」

善子「な、なによ。っていうかタイミング逃した感半端ないのだけど!?」

梨子「そんなことないよ。ほらーー」クパァ

千歌「んあ♡」

梨子「ちょっとみんなにいじめられすぎちゃったみたいで 締め付けるばかりで かたくなっちゃってるみたいだけどーー」

梨子「こうやって優しくしてあげればーーほら♡」クチュクチュ

千歌「あっあっ♡ 梨子ちゃん♡」ギュッ

梨子「とっても柔らかく戻った♡」クパ トロトロ

善子「……ごくっ♡」

梨子「ここに愛情たっぷり注ぎ込んであげれば……千歌ちゃんどうなっちゃうんだろうね♡」
738: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/03(日) 04:34:47.44 ID:U3d2y16c.net
善子「千歌♡ 千歌♡」ズチュズチュ

千歌「善子ちゃん♡」ハァハァ♡

善子「ねぇ千歌♡ 大丈夫なの? あんっ♡」

千歌「大丈夫だよぉ♡ 善子ちゃんひとりをそのままにっ♡ しておけないもん♡」

善子「っ♡ なんて可愛らしいのっ♡」ギュ

千歌「ふぁぁぁぁ♡ ぎゅってされながらぱこぱこ らめらよぉ♡」キュン♡

善子「千歌♡ イクわよ♡ ちゃんと私が射精するのに合わせてあなたもイクのよ?♡」パンパン!!

千歌「うん♡ うん♡ 千歌 もうイクぅ♡♡♡」ビクッビクッビクン!

善子「射精ぅ!!♡♡」ドプッ! ドピュ! ドクン!!

千歌「ふぁっ♡ 善子ちゃんにも中にだされちゃたよぉ♡♡」ビクッ... ビクッ...

千歌「もう……だめぇ♡」パタッ



善子「はぁ……♡ はぁ……♡」

善子「き、気持ちよすぎて♡ 気が♡♡」

梨子「お疲れさま♡」

鞠莉「結局みんなバタンしてるしぃ……」


ギルキス以外「すやすや」zzz


梨子「ギルキスメンバーね♡」

善子「これから こんな毎日なのかしら」ゲッソリ

鞠莉「いやなの?」

善子「い、いやってわけじゃ。と言うか!」

善子「リリー……その、してなくない」//

梨子「いいの♡ 正直言うと、見てる方もだいすきなの♡」

善子「そ、そう……」ヒクッ

鞠莉「んー……☆」

鞠莉「やっぱりみんな仲よくが一番!」ネー♡
739: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/03(日) 05:16:19.06 ID:U3d2y16c.net
〜つぎの日〜

〜お昼 学校の中庭〜

鞠莉「ちかっちー アーン♡」

梨子「ふふっ♡」

千歌「なんだか梨子ちゃん 機嫌いい?」アーン♡

曜「それだと普段 機嫌悪いみたいだよ」アハハ...

梨子「定期的にみんなで集まってお昼も もうなれたなぁって」

花丸「朝練ある日は一日中 一緒な気すらしてくるずら♡」

果南「もうみんなといることが慣れちゃったよ」ハハ

ダイヤ「私は違いますけどね」

ルビィ「お姉ちゃん毎日家で楽しそうに」

ダイヤ「ルビィ」

ルビィ「」

善子「ヨハネの福音もここで永久に響き続ける……そう、深淵も囁いている」キリ

花丸「無視していい?」ズラ

鞠莉「ちかっちー 次は私にも食べさせて☆」

千歌「いいよー! どれがいい?」

鞠莉「こ、れ☆」チュッ♡

善子「無視するなー!」

善子「あとキスするなー!」

ギャアギャア ワタシモ ワタシダッテー

千歌「あははっ♡」

みんな「?」

千歌(大切な人たちと いっしょにいられること)フツウニフツウノシアワセ♡

千歌「ううん……なんでもない」

千歌「みんな、だいすきだよっ♡」


おわり
740: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/03(日) 05:21:00.95 ID:U3d2y16c.net
ありがとうございました
完結です
途中の曜ちゃん関係の蛇足は恋アクのPVのイメージからひっぱりました

完結とは言え1000まで まだちょっとあるので
思いついたら書きます
ご希望などあればどうぞ
それでは、繰り返しになりますが、ありがとうございました
755: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/03(日) 15:49:07.13 ID:U3d2y16c.net
〜番外編?〜

鞠莉「できたわ! ちかっちに生えるボタン!☆」バーン

花丸「……?」

曜「……えぇ」

鞠莉「あれぇ、うれしくない?」

曜「いや、嬉しいというか」

花丸「普通は信じられないずら」

曜「しかも作ったって」

鞠莉「こまけぇことはいいんだよ! それ☆」ポチー

ようまるまり「……」


...ウッギャアアアアアアアアア!!!!!???


花丸「この」

曜「声」

鞠莉「♡」ニヤニヤ

鞠莉「それじゃ……サラバッ!」チャオー☆

ようまる「あっ」


ドタンバタン!!
ダダダダダ!!
ガラッ!!

千歌「誰かぁ!!」

千歌「あっ、曜ちゃん! マルちゃん!」

千歌「たすけてぇ!!」ナミダメ

ようまる「えっ」

ちかっち「」コンモリ

ようまる「えぇーっ!?」マジデカ!?
760: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/03(日) 19:12:03.76 ID:U3d2y16c.net
千歌「うぅ//」

千歌「なんか急にむずむずして、かぁって熱くなったと思ったら//」スカートタクシアゲ

ちかっち「」

曜「ほ、ほうほう」アセ

花丸「……ずら」マジマジ

ようまる「」ジィー

千歌「っ!?」ゾワゾワ

曜「千歌ちゃん?」

千歌「い、いやぁ、ちょっと」バッ

花丸「……千歌ちゃん勃起しちゃったずら♡」

曜「えっ」

千歌「ま、マルちゃん!?」

花丸「隠してもわかるよ。むしろバレバレずら♡」

曜「そ、そうなの?」

花丸「うん♡」チラ

千歌「//」モジモジ

曜「あの、千歌ちゃん?」

千歌「うぅぅ〜//」ビンビン

花丸「千歌ちゃん、そこ座って♡」

花丸「オラたちが気持ちよくしてあげる……ずら♡」

曜「た、たちって//」
763: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 02:43:56.38 ID:/M+H9RlD.net
千歌「//」ビンビン

花丸「千歌ちゃんの ちょっと被ってるずら……♡」

曜「//」ドキドキ

千歌「す、すごい光景だよこれ……♡ 曜ちゃんと、マルちゃんが……」ゴク

曜「ち、千歌ちゃん。さわるね」ソッ

千歌「あっ♡」ビク

花丸「はじめての感覚だからきっと敏感ずら♡」ソッ

曜「やさしく、するね……♡」シコシコ

花丸「オラもしてあげるずら♡」シコシコ

千歌「っは♡ っつぅ♡ はぁ♡」ビクビク

曜「千歌ちゃん 気持ちいい?」ウワメヅカイ

千歌「曜ちゃっ♡ その表情まずいよぉ♡」ビクン

花丸「千歌ちゃんの もう濡れてきてるずら♡」ネチョ...

花丸「♡」シコシコ

曜「//」シコシコ

千歌「はぁ♡ はぁっ♡ ぅぁっ♡」ビクッビクッ
764: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 02:59:35.83 ID:/M+H9RlD.net
曜「千歌ちゃんの もうこんなに……♡ それににおいも……すんすん♡」トロ

花丸「……剥いちゃう、ずら♡ 曜ちゃん」

千歌「まって♡ なにする♡ なにするのぉ♡」

曜「もっと気持ちよくしてーー」

花丸「あげるずら♡」ズルッ↓

千歌「ひっ……♡」

花丸「はぁ……すごい においずら……♡」ムワァ

曜「ゴク……はぁ♡ はっ♡ はぁーーっ♡」スーーハーー

千歌「うあっ♡ 息が♡ あたっ♡♡♡」

曜「はーっ♡ はーっ♡」アー...

千歌「よ、曜ちゃん!? ちょっと待ーー」

曜「れろー……♡」

千歌「んきゅぅ!?♡♡」ビクッビクッ

曜「あむ♡ ちゅる♡ れろれろ♡」

花丸「……♡ もう夢中ずら♡」オラモ...

花丸「ぺろ……ちゅ♡ ちゅっ♡ ちゅぷ♡」

千歌「くはぁ♡ しゅご♡ これぇ♡」

千歌「曜ちゃんがっ♡ マルちゃんがぁ♡♡」

千歌「千歌の、食べられちゃうぅ♡♡♡」
766: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 05:25:17.89 ID:/M+H9RlD.net
曜「ーーちゅっ♡」ツー...

花丸「ぷは♡」

千歌「っ♡」ガクガク

花丸「千歌ちゃんの もうがちがちでびくびくで いまにも出ちゃいそうずら♡」ツン

千歌「んっ♡」

曜「千歌ちゃん♡」チュッ♡

曜「ちゅる♡ ちゅっ♡ ちゅうう♡」

千歌「あっ♡ 先ぃ♡ ちゅうちゅうっ♡ しないでっ♡♡」

千歌「だめ♡ くる♡ なんかくるよぉ♡♡」ガクガク

千歌「イーー

曜「」ギュッ

千歌「あぁぁっ!? ぁああぁぁ!?!?♡♡♡」ビクッビクッ

千歌「曜ちゃっ♡ なん♡ 手ぇ……っ♡」ガクガクッ

花丸「わっ!?」

曜「」ギューッ

千歌「はなしっ♡ でぇ♡♡♡」ビクン! ビクン!

曜「……♡」

花丸「よ、曜ちゃん……?」

曜「ダメだよ、千歌ちゃん」
768: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 13:03:33.00 ID:X52eG3yX.net
曜「もうちょっと我慢しよ?」ギュウ

千歌「あぁぁ♡ うぅあぁ……♡」ドクン ドクン...

花丸「ち、千歌ちゃん♡」ゾクゾクゥ

花丸「イク寸前でとめられて、ごくっ、すごいとろけた顔してる」ズラ

曜「我慢だよ、我慢してね」シコシコ

花丸「オラも……♡」チュッ♡

花丸「はぷ♡ じゅるっ♡ ちゅる♡」シコシコ

曜「れろれろ♡ じゅぷ♡」シコシコ

千歌「ふぅ♡ ふぅ♡ んんっ♡」ビクッビクッ

千歌「だめっ♡ イクっ♡ あっ!」

ようまる「」ギューッ

千歌「ぎ♡ あっ♡ またっ♡ ふーっ♡ ふぅぅ♡」ドクン♡ ドクン♡

花丸「うわぁ♡ 千歌ちゃんの すごいことになってるずら♡」

花丸「血管がこんなに浮き出て……♡ こんながちがちに♡」

曜「……」ボーッ...

曜「ちか ちゃん♡」ボロン

千歌「よ よぉちゃ♡」

曜「千歌♡ ちゃん♡ 私といっしょに気持ちよくなろ?♡♡」ビキビキ
769: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 13:56:07.18 ID:X52eG3yX.net
千歌「あっあっ♡ 曜ちゃん♡ なにするのぉ♡」ドクンドクン

曜「なに……って♡」ソッ

千歌「ま♡ まさかぁ♡」

曜「そのまさか だよっ♡」チュッ♡

千歌「ふぁぁぁっ♡」ビクッ

千歌「ち♡ ちかのおちんちんっ♡ 曜ちゃんの♡ あっ♡」グリッグリッ

千歌「キスされちゃってぅ♡♡」

花丸「千歌ちゃん♡ オラも忘れないでほしい……ずら♡」ボロッ

千歌「ひっ♡」

花丸「曜ちゃんとふたりで♡ 千歌ちゃんをせめてあげるずら♡」グリッ!!

曜「んんっ♡」ビクン

千歌「こんなのぉ♡ おかしいよぉ♡♡」ガクガクッ

曜「はぁ♡ ふふっ♡ 千歌ちゃん♡ 千歌ちゃん♡」グリッグリッ

花丸「これ♡ すごいえっちずらぁ♡ あっ♡ あんっ♡」

千歌「も♡ もうだめもうだめっ♡ 今度こそっ♡ イクっ♡ あーっ♡ あああーーーっ♡♡♡」ビクッビクッ!!

曜「んあっ♡ 千歌ちゃん暴れすぎっ♡」ビクン

花丸「千歌ちゃん♡ オラも♡ オラも射精しちゃうずらっ♡♡」ブル...!

花丸「イっちゃうっ♡♡♡」ビューッ!!

曜「私もっ♡♡」ドピュルッ!!

千歌「うわあぁぁっ♡♡♡」ブリュッ!!

千歌「あーっ♡ なにこれぇ♡♡♡ おちんちん♡ 爆発しゅるっ♡♡」ブピュ!!
770: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 14:08:22.08 ID:X52eG3yX.net


鞠莉「ちょっとなぁに〜?」

曜「見つけたであります!」ビシッ

花丸「連行したずら!」ケイレイ

千歌「うむ。ごくろう」

千歌「ーー鞠莉ちゃん!!」

千歌「きいたよ! 鞠莉ちゃんが変なボタン使ったって! それで……その//」

千歌「一回出しちゃったら治ったけど……ひどいよ!」

鞠莉「oh……そーりー☆」

鞠莉「でも楽しかったでしょう☆」

鞠莉「それにあんな気持ちよさそうにイっちゃってたし」ボソ

千歌「み、みてたのー!?」

鞠莉「むふっ♡」

曜「それで、あのボタンってなんだったの?」

花丸「どこいったずら?」

鞠莉「小原家グループの裏事情ってところかな☆」

鞠莉「ボタンは……」

鞠莉「……あれ?」

千歌「えっ、ちょ」

曜「あはは……」

花丸「♡」ワクワク

千歌「」

鞠莉「てへっ☆」


〜廊下〜

ダイヤ「このボタン……なんでしょう?」

果南「さぁ? 押してみれば?」


おわり
773: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:49:19.73 ID:X52eG3yX.net
〜番外編?〜

ルビィ「ちかちゃん」

果南「ん?」

ダイヤ「ルビィ?」

ルビィ「千歌ちゃん!」グワッ

果南「うわっ、な、どうしたの急に」

ダイヤ「ルビィ……あなた」アワレミ

ルビィ「あ、あのね 最近 千歌ちゃんでいろいろ妄s想像するのが楽しくて//」

ルビィ「お、お姉ちゃんたちは想像しない?」

ルビィ「い、いつもルビィはし、してるよ// 千歌ちゃんで……//」

ルビィ「かっこいい千歌ちゃん かわいい千歌ちゃん 善子ちゃんな千歌ちゃん……//」モジモジ

ダイヤ「そこで照れるんですのね」ヒキッ

果南「まぁまぁ それでルビィ。それはわかったけど、どうして急に?」

ルビィ「え、だってふたりともよく妄想してる……よね?」オドオド

ダイヤ「は?」

果南「いや……千歌のことはいろんな意味で四六時中 考えてはいるけどさ」アブナッカシイシ

ルビィ「特にお姉ちゃんは ルビィといっしょで妄想家なんだかr」

ダイヤ「ルビィ」ギロ

ルビィ「」
774: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 16:52:01.94 ID:X52eG3yX.net
果南「まぁまぁ。しかし千歌で妄想かぁ」

果南「自分の都合のいいように、って意味なら意外としてないかも」

ルビィ「じゃ、じゃあ考えて……教えあおうよ」ワクワク

ダイヤ「んなっ、そんな破廉恥なものを教えられるわけないでしょう!?」カァッ

果南「突っ込まないよ?」ハレンチナワダイデハナイヨネ

ルビィ「いろんな千歌ちゃんを知るたびに もっとルビィの心が満たされていく気がするの//」

果南「う、うーん……// いざってなるとなぁ//」

ダイヤ「わ、私はっ……//」



下2:登場人物+シチュ
(千歌ちゃんと果南ちゃん固定+Aqoursメンバーふたりまで)
下3:同上(千歌ダイヤ固定+ふたりまで)
下4:同上(千歌ルビィ固定+ふたりまで)

スカグロ以外ならなんでも
のんびり募集します
場合によってはひとつずつズレ
776: 名無しで叶える物語(ほうとう)@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 17:00:12.74 ID:z6LNeRTa.net
ふたりでひたすらイチャラブ
777: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 17:01:05.31 ID:gM0COH0Q.net
痴漢プレイ メンバー追加なし
778: 名無しで叶える物語(もんじゃ)@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 17:07:01.53 ID:v5cJQwe/.net
新婚さんシチュ 追加なし
780: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 17:57:05.41 ID:X52eG3yX.net
〜果南ちゃんの妄想〜

《ふたりでイチャラブ》



千歌「果南ちゃーん♡」ダキッ

果南「っと。いきなり抱きついたら危ないって」ナデナデ

千歌「ごめーん♡」ギュ

果南「それで、今日はどうしたの? 休みなのにウチまで来て」

千歌「むぅ。果南ちゃんに会いに来たんだってばー」

果南「えっ」ドキ

千歌「果南ちゃんに会いたくなったから来たんだよ♡」

千歌「迷惑だった?」シュン

果南「まさか。千歌を迷惑なんて思うはずないよ」

果南「今日は家の手伝いもないし、あがっていきなよ。お茶くらいはだしてあげる」

千歌「うん♡」
781: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 18:11:59.54 ID:X52eG3yX.net
〜果南ちゃンち〜

千歌「みかん食べながらお茶をのむ……ザ・静岡って感じだねぇ」グテー

果南「まぁ、ほかの県の人たちには珍しい食べ合わせかもね。意外と」

千歌「そうだねー……」チョコチョコ ストン

千歌「うーん//」ギュ スリスリ

果南「どうしたの// 今日はなんだか甘えただなぁ」

千歌「たまにはいいかなーって。果南ちゃんだもん♡」

果南「たまに ねぇ」クスクス

千歌「果南ちゃーん♡」ンー...

果南「いきなりだなぁ//」ソッ

千歌「んっ♡」チュ♡

果南「ん//」

千歌「果南ちゃん♡」

果南「千歌♡」ギュ

千歌「んふふ♡ 果南ちゃんから抱きしめてくれるの珍しいね♡」ン

果南「いつもは抑えてるんだってば」チュウ

千歌「んっ♡ んー♡ ちゅ♡」

千歌「ーーそうだ。ねぇ果南ちゃん、今日一日、千歌が果南ちゃんの妹になってあげるよ!」

果南「え、妹ぉ?」ドキ

千歌「果南ちゃん、千歌にお姉ちゃんって呼ばれるの大好きみたいだから♡」

果南「うっ//」

千歌「今日は思う存分に千歌を……かわいがって♡ なーんて//」テレテレ
782: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 18:51:25.33 ID:X52eG3yX.net
千歌「まだ明るいのに 裸になるの、恥ずかしい 果南ちゃん……//」ドキドキ

果南「お姉ちゃん、でしょ」ギシ

千歌「あっ♡ お姉ちゃん……♡」

果南「ーーちゅ♡ ちゅぷ……♡」

千歌「は、恥ずかしい……っ♡」

千歌「お姉ちゃん……お姉ちゃんにおっぱいぺろぺろされてぇ♡」ピクン ピクン

果南「なにも恥ずかしがることなんかないよ」チュ...

千歌「んっ♡ 果南お姉ちゃん♡」

果南「なにさ、もしかして結構 期待してたの?」クチュ

千歌「あっ!?♡」ビク

果南「うん?」クチュクチュ

千歌「あっ♡ してたぁ♡ 果南ちゃんとえっちできるかもって♡」ビクビク

果南「千歌はえっちだなぁ♡」グチュグチュ

千歌「あっあっ♡ はげし♡ はげし♡」

千歌「イッちゃう♡ あっ♡ イクぅぅぅ♡♡♡」ギュッ! ビクッビクッ!! ビクン!

果南「もうイッちゃったんだね♡ 気持ちよかった?」

千歌「う♡ うん♡ 気持ちよかったぁ♡」トローン♡
786: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 20:43:33.72 ID:/M+H9RlD.net
果南「……千歌」

果南「いい?」

千歌「ぅん♡」コク

果南「……挿入れるよ」ドキ ドキ

千歌「あっ……♡ 果南……お姉ちゃん……♡ んっ♡」

果南「千歌……ちゅ♡」ギュゥ...

千歌「えへへ♡ ん♡ 果南ちゃんにぎゅってされながらえっちするの すき♡」キュン♡

果南「動くね」ニコ

千歌「うん♡ いっぱいして……♡」

果南「千歌っ♡ 気持ちいいよ♡」パンパン

千歌「千歌も♡ 千歌も気持ちいいよぉ♡」

果南「千歌のなかっ♡ とろとろでっ♡ あったかくて♡」

果南「すぐイッちゃいそうだよっ♡」パンパン!!

千歌「あんっ♡ いいよ♡ なんかいでもっ♡」

千歌「でもっ♡ いっしょに♡ イきたいよ♡♡」ビクン

果南「わかった♡」チュッ♡

千歌「んっ♡」

果南「いっしょに♡ いこう♡ 千歌♡ちかっ♡」ギュ!

千歌「うんっ♡ イク♡ 果南ちゃんと♡ 果南ちゃん♡♡」ビクッビクッ
787: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 20:57:22.38 ID:/M+H9RlD.net
果南「っ♡ あぁぁっ♡ 射精くっ♡♡」ドピュ!! ビュ!! ビューッ!!

千歌「イクぅ♡ 中にっ♡ 出され♡ あぁぁぁっ♡♡♡」ビクン! ビクン!

果南「千歌……♡」ドクン....♡

千歌「果南……お姉ちゃん♡」エヘヘ♡

〜〜〜〜

ダイヤ「」ツー...

ルビィ「お、お姉ちゃん!?」ハナヂ!?

果南「ってなんでこんな暴露してるの私……//」カァー

ルビィ「で、でもイイよぉ♡ 最高だったよぉ♡」キュンキュン♡

果南「恥ずかしいね//」アハハ...

果南「最後の方 もうキャラじゃなくなってたよ私も千歌も//」

ダイヤ「それが妄想の良いところでもありますわよ?」ツー

ダイヤ「現実では成しえない事柄も想像の翼を得てry」ツー

果南「いいから鼻血 拭きな……」

ダイヤ「次は私ですわねっ!」

ルビィ「わーい」ニコニコ

果南「えぇ……」ノリノリジャナイ...
789: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/05(火) 00:38:19.71 ID:NAt27F75.net
〜ダイヤちゃんの妄想〜

《痴漢プレイ》



電車くん「沼津ラッピング車両をよろしく」ガタンゴトン

千歌「せ、せまいねぇ」ウーン

ダイヤ「えぇ……。千歌さん 大丈夫ですか?」モットコチラヘ

千歌「あ、ありがとう」

ガタン!

千歌「うわっ」ヨロ

ダイヤ「千歌さん!」グイ

ギュッ

ダイヤ「怪我はありませんか?」イケメンオーラキラキラ

千歌「ダイヤちゃん♡」キュン♡

ダイヤ(……むふっ♡ 合法的に千歌さんに超接近できるなんて 満員電車も捨てたものじゃありませんわね……!)

千歌「…………」

ダイヤ(この人混みの中……)ガタンゴトン

ダイヤ(蒸し暑い……本来ならば嫌気もさすところですが)チラ

千歌「…………」

ダイヤ(えぇ。人が生きるためには呼吸しなければなりませんもの。だから私が至近距離にいる千歌さんの側でふか〜ぃ呼吸をしてもなんら不思議ではありませんよね)

ダイヤ「すぅーーーーーー♡」

ダイヤ(汗ばんですこし強くなった千歌さんのあまい……あまいにおいがっ……)ムラムラ...
792: 名無しで叶える物語(庭)@\(^o^)/ 2016/07/05(火) 01:02:51.05 ID:NU70CE0b.net
ゴトン!

ダイヤ「あっ!(棒読み) っと すみません千歌さん」ギュ

千歌「ううん。大丈夫」

ダイヤ「すみません」スーーハーー♡

ダイヤ(はぁぁぁぁ……っ♡♡♡)ムラムラ

ダイヤ(千歌さんを抱きしめて においを堪能できるなんて)ムク...

ダイヤ「はっ!?」

ダイヤ(い、いけません!! つい夢中になって……こんな場所で勃起など……!)ムクムク

千歌「…………」

ダイヤ(あぁぁ……意識すればするほど……千歌さんのにおいと感触を意識して!)ビキ...ッ

ダイヤ「……ふぅ」

千歌「ダイヤちゃん?」

ダイヤ(仕方ない……これは仕方のないことなのです)ソッ

ダイヤ(千歌さんがこんなメスフェロモンを振りまくからですわ!)

千歌「……んっ?」モゾ

ダイヤ「千歌さん? どうかしまして?」サワサワ

千歌「あっ、ううん。なんでもない……」

千歌「…………っ」ウツムキ

ダイヤ(ふふっ、私の手とは気付いていないようですわね♡)

ダイヤ(この密集具合ですから仕方もないのですけれど)ハァハァ//

ダイヤ(制服ごしに……千歌さんの臀部をなで回し……)サワサワ ナデナデ

千歌「っ//」カァ

ダイヤ(揉みほぐす……!)ムニッ

千歌「うぅ……//」

ダイヤ(ふふっ、緊張しているようですわね♡ また汗がでてきたようですわ♡)
794: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/05(火) 01:19:33.51 ID:NAt27F75.net
ダイヤ(次は……スカートの中ですわ♡)ススッ

千歌「ひっ……」

ダイヤ(布一枚薄くなっただけでもこんなに違いますのね……っ♡)ムニッ ムニッ

ダイヤ(薄い下着ごと臀部を好き勝手弄ぶ背徳感……)ゾクゾク

千歌「…………っ」ジワッ

ダイヤ(さて……次はいよいよ……)ハァハァ♡

ダイヤ「……うん?」

千歌「……っ、ぅ」グス

ダイヤ「」

ダイヤ(な、なにをしているのですか私は……)

ダイヤ(愛する方を泣かせるような真似を……!)

ダイヤ(あぁぁあぁぁぁ……これでは婚約者失格ですわ……)※妄想設定

ダイヤ「……」コウナッタラ

ダイヤ「……千歌さん、もう安心ですわ」ギュ

ダイヤ「私があなたを守ってみせますから」

千歌「ふぇ……」グス

ダイヤ「そこの空け者は私が一瞥したら逃げていきましたわよ」

千歌「ダイヤちゃ……」ジワッ

ダイヤ「ふふっ♡」ギュ

千歌「ダイヤちゃん♡ ありがとう♡」ダイスキ...♡
798: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/05(火) 11:09:48.40 ID:TfKn5X4N.net
千歌「ねぇ ダイヤちゃん。千歌、変なことされて身体が嫌な感じなの」

千歌「ダイヤちゃんの愛で 上書きして欲しいよ……♡」

ダイヤ「えぇ、もちろんですわ」ニコ

〜〜〜〜

ダイヤ「そうして一層の絆を深めた私たちは、自然と互いを求め……」

ルビィ「な、なんで痴漢」ドンビキ

果南「しかも妄想でも中途半端な感じだね」

ダイヤ「仕方ありませんでしょう!? 思いついたのがいまのだったのですから」

ダイヤ「それに、妄想とは言え千歌さんを泣かせることはしたくありません」キリ

ルビィ「うん」

果南「それは同意するけど」

ダイヤ「ーーさ 次はあなたですわよ、ルビィ」

果南「あはは……どんなのやら」

ルビィ「うん♡」

ルビィ「ルビィのはねーー」フンス!
800: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/05(火) 12:05:52.98 ID:TfKn5X4N.net
〜ルビィちゃんの妄想〜

《新婚さん》



ルビィ「ただいまー」ガチャ

トテトテ

千歌「おかえりなさいっ、ルビィちゃん!」エプロン!

ルビィ「た、ただいま♡」カワイイ

千歌「いまちょうどごはん できたところだよー」

千歌「一緒に食べようよ!」ニコ

ルビィ「うん♡」

千歌「あっ」

千歌「そ、それとも千歌にする? なーんて//」

ルビィ「」

ルビィ「いいのかい?」キリ

千歌「えっ//」

ルビィ「なんてね♡ おなかすいたよぅ♡」ハヤクタベヨウ?

千歌「う、うん//」カァ


〜お風呂〜

チャプチャプ

ルビィ「千歌ちゃん、またおっぱい大きくなった?」フヨフヨ

千歌「あっ♡ ちょっとダメだよぉ♡」

千歌「それに原因はルビィちゃんにもあると思う!」

ルビィ「?」

千歌「だ、だって毎晩……//」

千歌「//」

ルビィ「」ムク...

ルビィ「人のせいにするなんてダメだよぅ♡」フヨフヨ

千歌「あっ♡ もうダメだってばぁ♡」メッ

千歌「……するなら、ちゃんとベッドでしよう?」//
802: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/05(火) 12:31:34.60 ID:TfKn5X4N.net
〜ベッド〜

千歌「ん……ちゅぷ♡ れろっ、じゅるっ♡」

ルビィ「あっ 千歌ちゃん、そこ♡ 気持ち♡」ピクンピクン

千歌「んふふっ♡ じゃあもっとしてあげる♡」

千歌「じゅぷ……あむ♡」

千歌「千歌、たくさん気持ちよくできるように……ちゅ♡」

千歌「愛情たっぷりこめてがんばるよ♡ じゅる、はぷ♡ ちゅる♡」

ルビィ「千歌ちゃん♡ うれしいよぅ♡」ナデナデ♡

千歌「……♡ じゅるるっ♡ ちゅうう♡」

ルビィ「っあ♡ 千歌ちゃん♡ もうおくちは大丈夫かな♡」ビキビキ

千歌「ぷぇ♡ もういいの?」シコシコ

ルビィ「んっ♡ このまま千歌ちゃんに出すの、もったいないなって♡」

ルビィ「ちゃんと千歌ちゃんの中……♡ 出して 子づくり……しよぅ♡」チュ

千歌「//」ドキドキ

千歌「はい、どうぞ//」ゴロン

ルビィ「うん♡ 入れる、ね……♡」クチュ

千歌「あっ♡ ずぷずぷって♡ んんっ♡」ビクン!

ルビィ「うぅ♡ 千歌ちゃん♡」パンパン

千歌「あっ♡ 急にぃ♡」ギシッギシッ
804: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/05(火) 13:50:14.33 ID:TfKn5X4N.net
千歌「ルビィちゃんと♡ 子づくり♡ 気持ちいいよぉっ♡」

ルビィ「千歌ちゃん♡ こんなに乱れちゃって♡」パンパン

ルビィ「毎晩してるのに♡」

千歌「あん♡ だって♡ ルビィちゃんとしてるんだもん♡」

千歌「だいすきな人と♡ えっち♡ 気持ちいいに決まってるよぉ♡」ビクッビクッ

ルビィ「ち、千歌ちゃん……!♡」パンパン!!

千歌「ひん♡ はげしい♡ 千歌の中こすられてるぅ♡」ギシギシッ!

ルビィ「子どもつくろ♡ つくろ♡」パンパン

千歌「うん♡ つくりゅ♡ ルビィちゃんと千歌の♡ 子どもぉ♡♡」

ルビィ「千歌ちゃん♡」チュ

千歌「んん♡ んちゅ♡ ちゅぶっ♡ じゅっ♡」

ルビィ「ちゅう♡ ぷちゅ♡ ちゅっ♡」パンパン

ルビィ「ぷは♡ イクよっ♡ 千歌ちゃん、ルビィ、イクね♡」チュー♡

千歌「ちゅっ♡ んむっ♡ ふーっ♡ ふーっ♡」コクコク

ルビィ「っ♡」ドビュルッ!! ドビュッ!! ビューッ!!

千歌「んんんんーーーっ♡♡♡」ビクッビクッビクン!!

ルビィ「ふっ♡ ……ちゅ♡ ちゅる♡」ビュル...ビュ...

千歌「んふー♡ ふー♡ じゅるっ♡ ふーっ♡」ピク...ピク...
805: IDかわります(庭)@\(^o^)/ 2016/07/05(火) 14:43:48.35 ID:FCBTryfN.net


千歌「ルビィちゃん♡」

ルビィ「千歌ちゃん♡」

イチャイチャ♡

ルビィ「子ども、早く出来るといいね……♡」ナデナデ

千歌「うんっ// ってこれだけしてるときっとすぐだよぉ♡」テレテレ

ルビィ「えへへ♡」

千歌「〜っ♡」ギュ♡

〜〜〜〜

ルビィ「って感じかな!」フンス!

果南「ふ、ふーん。まぁいいんじゃない?」オヨメチカッチ イイ...

ダイヤ「ルビィ」

ルビィ「ひっ!?」

ダイヤ「最高……っですわ!」パァ

ルビィ「うわぁ……」

果南「すごい いい笑顔」アハハ

ルビィ「でもルビィ 満足したよぅ♡」モジモジ

ルビィ「妹な千歌ちゃんも 怯える千歌ちゃんもかわいい♡」

ガチャ

千歌「やはー!」

果南「おつかれー」ニコ

ダイヤ「ちちちち千歌さんっ!?」ブシュ

千歌「わーっ!?」ハナヂ!?

ドッタンバタン!!

ルビィ「でもやっぱり目の前の千歌ちゃんが一番かわいい……よね♡」


おわり


〜〜〜〜

番外編のネタ希望します
806: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/07/05(火) 16:12:06.07 ID:+cY2UFgz.net
ライブ直前に何か仕込んで、舞台上で気持ちよさに耐える千歌ちゃん

妄想話ギルキス編

ちかっちのちちっちを可愛がろう
809: IDかわります(庭)@\(^o^)/ 2016/07/05(火) 18:09:38.45 ID:0DFkLRhG.net
〜番外編?〜

ルビィ「第二回千歌ちゃんで妄想暴露大会!」フンス!

ダイヤ「はじまりですわ!」

梨子「お、お〜!(?)」

鞠莉「Yeah!!」

善子「ヨハネの黙示録 かく語りき」キリ

梨子「って これなに?」タレマクマデアル...

ルビィ「文字通り、千歌ちゃんでいろんな妄想をして(した)それを暴露するの」

鞠莉「oh^〜」

ダイヤ「前回は私とルビィ、果南さん でしましたのよ」

ルビィ(お姉ちゃん気に入ったのかなあw)

善子「も、妄想って……」

梨子「う、うーん?」

鞠莉「面白そう! やってみようよ!」

ルビィ「いろんな千歌ちゃんで ますますルビィの心はキラキラするよ」ニコニコ

サイショハラブ! サンサンサンシャインデー



妄想シチュ。ルールは前回といっしょ
下2:善子ちゃん
下3:梨子ちゃん
下4:鞠莉ちゃん
811: 名無しで叶える物語(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/07/05(火) 18:17:01.12 ID:J1nt47pj.net
魔力供給
812: 名無しで叶える物語(地図に無い島)@\(^o^)/ 2016/07/05(火) 18:26:03.69 ID:rUfR4WcS.net
緊縛
813: 名無しで叶える物語(茸)@\(^o^)/ 2016/07/05(火) 18:29:45.92 ID:UNOkH7nu.net
千歌ちゃん淡○ホテルの秘密のお部屋に連れ込まれるの巻
814: IDかわります(庭)@\(^o^)/ 2016/07/05(火) 20:34:19.14 ID:0DFkLRhG.net
〜善子ちゃんの妄想〜

《魔力供給》



ピシャァゴロゴロ...(雷)

善子「赤き月……人を惑わし、天を堕とす魔性の礫よ」キリリ

千歌「……善子ちゃん//」モジモジ

善子「あら……どうしたの、我が愛しの千歌(リトルデーモン)……」

善子「主の部屋に無断で立ち入るなんて悪い子ね」ホッペ ツー...

千歌「ふぁぁぁぁっ//」ビクッビクッ

善子「あら♡ 指先でなぞるだけでそんなはしたない嬌声を……♡」

千歌「い、いじわるしないでぇ♡」

善子「そんな口の聞き方をしていいのかしら……千歌? んっ」チュウ

千歌「んんっ♡」

千歌「んっ♡ じゅるっ♡ ちゅううう♡ んぐっ♡ ちゅぷぅ♡」

善子「ーーふふっ♡ ちょっとがっつきすぎね……♡」

千歌「ぷはっ♡ もっと♡ もっと♡」ハァハァッ!!

善子「だめよ。主への敬意を失った使い魔に授ける褒美はないわ♡」
818: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/06(水) 06:04:03.21 ID:vYpDk7CQ.net
善子「魔力が尽きようとしてるのね♡」

善子「どうしたらヨハネから魔力を頂戴できるか……わからないわけは、ないでしょう?」ンッ♡

千歌「はぁっ♡ はぁぁっ♡ んちゅっ♡ ちゅぶっ♡」

千歌「はぁはぁっ♡ ご、ご主人様♡ 千歌♡ 千歌にご主人様の魔力ぅ♡」クパァ

千歌「ここに♡ いっぱいぃ♡ どぴゅっ♡ ってください!!♡」

善子「……♡」

善子「なんて卑しい子なのっ!?♡」グチュグチュ♡

千歌「ふぁぁぁ♡ イクっ♡ イッちゃぁぁぁ……っ♡♡」プシャアア

千歌「んひ♡ ひっ♡」カクカク プシッ♡

善子「まったく、仕方のない子♡」トロー

善子「その真紅の瞳が月を失うまで……」グチッ♡

千歌「ぉっ♡」ビク!

善子「嫌というほど、私の魔力に浸させてアゲル♡」ズグン!!

千歌「あああっ♡ ああぁぁぁぁぁあっ♡♡♡」ビクッビクッ プシッ♡

善子「ほら♡ ひとりよがりじゃなく、せっかくなら私も気持ちよくなさい? たっぷり魔力がほしければ……ね♡」パンパン

千歌「おぉ♡ お♡ お♡」

善子「きいてないわねっ♡」ズンズン!!

千歌「ご主人っ♡ ご主人様ぁっ♡ んはぁ♡」ビクッ

千歌「イッ♡ んぉ♡」ビクン!!
822: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/06(水) 17:07:17.16 ID:vYpDk7CQ.net
善子「使い魔の分際でっ♡ 主を差し置いてっ♡ 勝手に気持ちよくなるなんてっ♡」パンパンッ

千歌「お♡ あ♡ あっ♡」

善子「そんなに気持ちよくなりたいならっ♡」グイッ

千歌「っ♡」ゴロ

善子「……味わいなさいっ!♡」ズボォ

千歌「っあ!!♡」

善子「ほらほら♡ どう?♡」ズンズン

善子「乱暴にっ♡ 体重ごとっ♡ 押しつぶされながら奥を小突かれるのはっ♡」

善子「気持ちいいなら気持ちいいっていいなさいよっ♡」

千歌「あはぁっ♡ きもちいい!♡ きもちいです!♡」

千歌「ご主人様のっ♡ おちんちんっ♡ でっ♡」

千歌「奥ぅ♡ ちゅっちゅされるのっ♡ きもちいいです♡♡」プシッ♡ プシッ♡

善子「っ♡ そろそろ出るわよっ♡」ゾクゾク

善子「ありがたく♡ 味わいなさいっ♡」ズンズンッ!!

千歌「はいぃ♡」

善子「射精るっ♡♡♡」ブピュッ♡

千歌「んあぁぁぁあああぁっ♡♡♡」ガクガクガク
823: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/06(水) 17:14:23.32 ID:vYpDk7CQ.net
善子「ふふっ♡ どう?♡ 奥に密着されながら射精される感覚っ♡」ブル...ッ

善子「たまらない快感でしょう♡」ビュル...ドクン...ビュッ!

千歌「はぁぁぁ♡♡ あぁぁ♡ せ♡ 征服されちゃって……るぅ♡♡」ガクガク

善子「なに言ってるのよ♡ もうあなたはとっくに私の千歌(リトルデーモン)なんだから♡」ドクン...♡

善子「ほら♡ 主から魔力を頂いたのよ?♡ お礼のひとつ言えないんじゃ今後は無しよ♡」ズルッ

千歌「んひ♡ ご♡ ご主人様の魔力♡」ゴポォ

千歌「たっぷり中に出していただいて♡ あ♡ ありがとう♡ ございました♡♡」

善子「どういたしまして♡」ゾクゾク♡

824: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/06(水) 17:21:20.46 ID:vYpDk7CQ.net
善子「ふへ♡ ふへへへへ♡」カクカク

善子「ハッ」

善子「ってこんな感じかしら。まあ堕天使たるヨハネにとって、人を堕落させるのは本懐でもあるわけだし」フフーン

鞠莉「ちかっちが快感に 理性吹き飛ぶのいいよねー☆」

梨子「えぇ……妄想暴露ってこんな感じなの……」

ダイヤ「イイですわね……魔力♡」ビンビン

ルビィ「お姉ちゃんw ちょっとは隠そうよw」スカートモリアガッテルヨw

ダイヤ「次は梨子さんですね!」

よしまり「いえーい!」

梨子「はじめからこんなスタートなんて……うぅ//」

ルビィ「ではスタートぅ♡」

梨子「えっと、えっと……!」
826: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/06(水) 22:33:53.05 ID:vYpDk7CQ.net
〜梨子ちゃんの妄想〜

《緊縛》



千歌「普通怪獣ちかちーだぞー!」

千歌「ぎゃおーっ がるるるる!」

梨子「……」ニコニコ

千歌「……」

千歌「……がおーっ!」

千歌「お菓子くれなきゃ普通にするぞー!」

梨子「普通にするって……なにがどうなるの?」

千歌「えっ?」

千歌「え、うーん……? 沼津をザ・普通にする?」

梨子「よくわからないね」クスクス

千歌「じゃあ お菓子くれなきゃみんな食べちゃう!」ギャルルルル!

梨子「それは大変。退治しなくちゃ?♡」

千歌「」ゾク

梨子「かわいい怪獣さん 覚悟しなさい!♡」シュル

千歌「えっ、ちょ、アッー!!」
827: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/06(水) 22:54:11.53 ID:vYpDk7CQ.net
梨子「くすくす♡ ーー怪獣さん捕まえた♡」

千歌「うぅ〜っ はなせぇ〜!!」ギチギチ

梨子「椅子の背に手を縛ってあるだけだけど」

梨子「かわいい怪獣さんにはじゅうぶんみたい♡」

千歌「うぅ……ひどいよ梨子ちゃん……」ナミダメ

梨子「♡」ゾクゾク

梨子「涙目の千歌ちゃん……かわいい♡」ペロ♡

千歌「ひっ//」

千歌「なんでこんなことするのぉ」グスグス

梨子「だって、退治しないと食べられちゃうもの♡」ゾクゾク

梨子「ってのは建前で……」ソッ

千歌「あっ//」

梨子「一回、千歌ちゃんを私の好き勝手にしてみたかったの♡」ニコニコ

千歌「えっ// えっ//」

梨子「だって、千歌ちゃんモテモテだし……いつだって誰かが周りにいるんだもの」ホッペナデナデ

梨子「いつだって、千歌ちゃんは風みたいにいろんなものを巻き込んで、するりと行っちゃうけど」

梨子「そんな千歌ちゃんを縛り付けて、私しか目に入らなくする……」

梨子「くす♡」

千歌「り、梨子ちゃん……」ガクブル
829: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/07(木) 03:05:48.95 ID:K8FGKdo4.net
梨子「意外とみんな、千歌ちゃんの胸にはあまり興味を示さないよね」モニュモニュ

梨子「ブラかわいいのしてるのね♡」

千歌「あっ♡ んんっ// くぅ//」

梨子「まだ芯がある感じ。ちょっとかたい」フニフニ

千歌「やぁ//」

千歌「いちいち声に出さないでぇ//」

梨子「すぅー♡」ハァー♡

千歌「んんっ♡」

梨子「ミルクのにおい……♡」ニコ

梨子「ちょっとごめんね」ヨイショ パチン

千歌「ひ//」

梨子「ホック外しちゃった♡ これで私がブラを取っちゃえば……♡」

梨子「ーーどうしてほしい?♡」ニコニコ

千歌「やらぁ//」

梨子「まぁ、なにしても離しちゃうんだけど♡」

梨子「ほら、取っちゃうよ?♡」スッ...

千歌「あぁ……//」ドキドキ

梨子「千歌ちゃんの、隠しておかなきゃいけない先っぽ……ほら見えちゃう、見えちゃうよ……♡」スス...
830: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/07(木) 03:18:19.77 ID:K8FGKdo4.net
千歌「……っ//」カァ

梨子「見ちゃった♡ 千歌ちゃんの、ち・く・び」ボソ

梨子「ちゃんと女の子の先っぽしてる♡」ツンツン

千歌「ふぁ♡」ビク

梨子「ふふ♡」クリクリ クニクニ

千歌「ひ♡ ん♡ あ♡」

梨子「だんだん乳首が勃ってきたわ♡」シコシコ

梨子「感じてるのね♡」ピ...ン

千歌「や♡ 恥ずかしいよぉ♡」

梨子「確かに、恥ずかしいかも♡ こんなに乳首を勃起させちゃうなんて……♡」アー...

梨子「ん……ちゅる♡」

千歌「ふああっ♡」ビクッ

梨子「おいしぃ……♡ 千歌ちゃんの乳首 おいしいわ……♡」チュパチュパ

千歌「すわっ♡ ないでぇ♡」ビクッビクッ

梨子「ミルク 出ないかしら♡」ヂューーーッ♡

千歌「あーっ♡ ああっ♡ あーーっ♡」ビクッビクッ ギシッギシッ

梨子「ーーちゅぱっ♡ ふふっ♡ びんびんに勃起しちゃったね 千歌ちゃんの乳首♡」

梨子「さて、次は……♡」シュルシュル
831: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/07(木) 03:45:11.28 ID:K8FGKdo4.net
千歌「やらぁ// やめて// いやぁ……//」ジタバタ

梨子「おとなしくしてて……ね♡」チュウ♡

千歌「んっ♡」

梨子「ちゅう……ぺちゃ……んむ……ちゅるる♡」

千歌「んんっ♡んーっ♡ んふーっ♡」ピクピク

梨子「じゅるるっ……んぐっ……じゅるるるるっ♡」

千歌「ふ♡ ふぅ♡ ふーっ♡」トローン♡

梨子「ーーふぅ♡ おとなしくしててね♡」シュル...ギチ...



梨子「ふふっ♡ 完成♡」

千歌「梨子ちゃん// 恥ずかしいよぉ//」

梨子「綺麗なM字ね♡」

梨子「胸もあそこも♡ 千歌ちゃんの恥ずかしいところ」

梨子「丸見え♡」

千歌「うぅ〜//」

梨子「ちょっと除き込めば♡」

千歌「あっ//」

梨子「おしりの穴も見える♡」スンスン♡

千歌「っ//」

梨子「ーーさて千歌ちゃん。クイズです」

千歌「ふぇ?//」

梨子「いまから私はなにをするでしょうーーくすくす♡」ボロン
832: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/07(木) 03:53:31.08 ID:K8FGKdo4.net
千歌「う// 千歌……梨子ちゃんとえっちしちゃうのぉ……?//」モジモジ

梨子「……♡ わぁ、あそこからおつゆがあふれてきたわ♡」

梨子「ーーでもハズレなの。ごめんね」

千歌「えっ//」

梨子「正解は……こうよ♡」シコシコ

千歌「えっ// えっ//」

梨子「んっ♡ 千歌ちゃんは♡ 私がひとりでしてるところをじっと見てるの♡」シコシコ

梨子「私がこうやって♡ あっ♡ 自分のを扱いている姿をっ♡」

梨子「千歌ちゃん♡ ……私は千歌ちゃんのいまの姿を見て♡ 扱いてるの♡」

千歌「あ……っ//」

梨子「どんなっ♡ あ♡ 気分っん?♡ 自分のはしたない姿で欲望をぶつけられる♡ 気持ち♡」シコシコ!!

千歌「っ//」フイッ

梨子「目をそらさないで!」

千歌「ひっ」ビクッ

梨子「……ごめんなさい♡ でも見て♡ 私のはしたないところも♡」ハァハァ

梨子「だらしなく射精する姿っ♡」ゴシゴシッ
833: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/07(木) 04:02:49.07 ID:K8FGKdo4.net
梨子「こんなビキビキにっ♡ 勃起して♡」シコシコ!!

梨子「それを♡ 必死に♡ 慰め……っ♡」ブルブル

梨子「あっ♡ イキそうっ♡ くぅっ♡」ゴシゴシ!!

千歌「……っ//」ゴクッ

梨子「っあああ♡ でるっ♡ 千歌ちゃんっ♡ 私っ♡」ゴシゴシッ!!

梨子「うあぁぁっ♡♡♡」ブピュッ!!

千歌「あっ♡ っ♡」ビシャ♡ パタ パタ

梨子「ああぁっ♡ はぁっ♡」ゴシゴシ ドピュ!! ビュルッ!!

千歌「……っ♡」

梨子「あっ♡ あっ♡」ガクガク ピュル...

千歌「……♡」ゴク♡

梨子「はーっ♡ はーっ♡ き、気持ち、いい……♡」

834: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/07(木) 04:18:35.88 ID:K8FGKdo4.net
梨子「それでね、この後、解いて動けるようになった、発情した千歌ちゃんに押し倒されて……♡」ペラペラ

善子「り、リリー……」ヒキッ

鞠莉「oh〜……饒舌ねぇ……☆」

梨子「ーーハッ!?」

ダイヤ「」ツー...

ルビィ「うわぁお姉ちゃーん!?」マタハナヂ!!

ダイヤ「ルビィ……えぇ……大丈夫ですわ」

ダイヤ「なにかに……目覚めそうなくらい、目覚めていますわ……」

梨子「あわわわっ……な、恥ずかしいぃ……」カァ//

ルビィ「な、なかなかある意味ハードな内容だったね」

善子「まっ、まぁヨハネをドキドキさせるくらいにはよかったと思うわ!」ギンギン

梨子「うぅ//」

鞠莉「くらいって言うには 結構 スカート盛り上がってるよ☆」ムギュ

善子「っああぁっ!?♡♡♡」ビクンビクン

善子「ってさわらないで!!」ビクッビクッ

鞠莉「あははははは」ケラケラ

ダイヤ「ちょっと暴走気味な妄想も それはまた良しですわね」

ルビィ「うん♡」

鞠莉「じゃあ、次は私! マリー 行きまーす!」
840: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/07(木) 16:20:49.41 ID:t0i5OUGP.net
〜鞠莉ちゃんの妄想〜

《千歌ちゃんと鞠莉ちゃんの秘密の部屋》



ォゥ... ォゥ... ォゥ... ♪

鞠莉「ちかっち☆」チョイチョイ

千歌「鞠莉ちゃん?」ドウシタノ?

鞠莉「デートのお誘い☆」

鞠莉「ウチに遊びにこない?」

千歌「で、デート!?//」

鞠莉「うん♡」

千歌「ま、鞠莉ちゃんチって、でも、それって//」

鞠莉「あー☆ えっちな想像してるぅ〜」アハハ

千歌「わーっ// そんなことないよーっ//」

鞠莉「ちかっちがそのつもりなら、もちろんしちゃうけどぉ」ニヤニヤ

鞠莉「ちかっちと普通にイチャイチャ"も"したいなぁって☆」

千歌「うぅ// そ、それなら//」

鞠莉「決まりぃ!!♡ じゃあ今晩、待ってるね♡」チャオ-☆

千歌「あっ、まりちゃ、今晩って急ーー」イッチャッタ

千歌「……。シャワー浴びていこ……//」
841: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/07(木) 18:16:58.59 ID:t0i5OUGP.net
〜某ホテル〜

鞠莉「乾杯☆」チン

千歌「か、かんぱい」チン

千歌「鞠莉ちゃん……これシャンパン……お酒?」クンクン

鞠莉「ノンアルコールだから大丈夫だよ! 厳密にはスパークリングワインだけどね♡」

千歌「……前みたいにおクスリとか」ジトー

鞠莉「ひどいー。いまはちかっちとこうして……」

鞠莉「夜景を見ながらロマンティックに過ごしたいだーけ♡」

千歌「じゃあ……コクン」

鞠莉「……」ニヤァ

千歌「うぇ」ニガイ...

鞠莉「ちかっちにはまだ早かったかも☆」

千歌「子ども扱いされてるっ!?」ガーン

〜〜

千歌「う、ううん……?」ポヤポヤ

鞠莉「あっそうだ ちかっちー」

千歌「えっ、なぁに?」ポケー

鞠莉「最近ウチ、新しいサービスはじめたの。ちかっちもちょっとお試ししていかない?」ワクワク

鞠莉「って言っても、ちゃんとするとお金かかっちゃうから、私がちかっちにしてあげることになるんだけどっ☆」

千歌「う、うん。お金かからないなら いいよぉ……」

鞠莉「やった☆」ニヤァ
843: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/07(木) 22:10:14.40 ID:K8FGKdo4.net
〜エステルーム〜

千歌「はぁ……はぁっ//」ボー

鞠莉「ちかっち 気持ちいいー?」ヌリュヌリュ

千歌「うっ……うん……//」

千歌「でもはだか……はずかしい……//」

鞠莉「アロマオイルの全身マッサージだから仕方ないよー☆ 見様見真似だけどっ……」

鞠莉「こうやって撫でてるだけでも、ほらっ♡」クリュクリュ

千歌「ふぁ♡ あぁぁ♡」ビクンビクン

鞠莉「どんどん全身敏感になっていってスゴイでしょー♡」

千歌「まりちゃん……♡ ちかぁ♡」ウルウル

千歌「からだに ちから はいらないぃ……♡」ハァハァ♡

千歌「なに したのぉ……♡」

鞠莉「♡」グチュグチュッ!!

千歌「ぅっ♡♡♡」ビクッビクッ プシャアア...

鞠莉「イッちゃったねぇ☆」

千歌「はーっ♡ ふーっ♡」

鞠莉「さっきのスパークリングワインにちょっとだけ気持ちよくなるおクスリいれちゃったっ!」キャハ☆

千歌「ひ♡ ひどい……またぁ♡」

鞠莉「この前のとは違って……」クリクリ

千歌「ち♡ ちくびぃ♡」ビクン

鞠莉「快感よりも、疼きを倍増させるのっ☆ カラダが弛緩しちゃうケドね♡」チュッチュッ♡

千歌「はぁ♡ はぁ♡」
846: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/07(木) 23:18:08.06 ID:K8FGKdo4.net
鞠莉「それそれっ♡」ヌリュヌリュッ

千歌「あぁーっ♡ はーっ♡ やめっ♡ あーーっ♡」ビクッビクッ

鞠莉「マッサージしてるだけなのにっ♡ なんて声出すのちかっちぃ♡」

鞠莉「でもいいよ♡ ここはエステルームだし……完全防音の個室だから♡」グチュグチュ

千歌「ひっ♡ ひっ♡ ひんっ♡」プシッ プシッ プシャ

鞠莉「いくらだって大声でイッちゃっていいよ♡」

鞠莉「ここにいるのは私だけだから♪」

鞠莉「ちかっちの全部を私、受け止めてあげるっ☆」

千歌「あへ♡ あー……♡」

鞠莉「ちかっち よだれ垂れてる♡」

鞠莉「じゅるる♡」

千歌「んぶぶ……♡」チュー♡

鞠莉「よいしょっと。脱ぎぬぎ。ぬりぬり〜♡」

鞠莉「私もオイルをカラダにつけたし……」ゾクゾク

鞠莉「カラダ同士こすり合わせて気持ちよくなろっ♡」ヌチュッ...
848: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/08(金) 01:06:44.53 ID:UughIlxB.net
鞠莉「あ〜♡ ちかっちのすべすべのカラダ 気持ちいい♡」ヌチュヌチュ

鞠莉「おっぱい同士でKISSしたりー」クリクリ

千歌「んっ♡」

鞠莉「お互いのおっぱいでおっぱいをつぶしあったりぃ♡」グチュ

千歌「鞠莉ちゃ♡ 鞠莉ちゃ♡」ビクッビクッ

鞠莉「私のpenisもほら♡ オイルでテカテカ〜☆」ビキ...ッ

千歌「ーーひっ♡」

鞠莉「ちかっちの中にいれてーって言ってるよ♡」ギチッ

千歌「あっ!!♡」ギチッ...ギチッ

鞠莉「相変わらずちっちゃいね♡ ほーら♡ はいるよ、いれるよ……っ♡」ズ... ギチ...ッ

千歌「あっ♡ おおきす♡」ビクン

鞠莉「えい☆」ズボッ!!

千歌「ーーっああぁぁぁぁぁ……っ♡♡♡」プシャアア...

千歌「あっ♡ ぁっ♡ はぁっ♡」ガクガク

鞠莉「っ♡ 〜〜っ♡ ちかっちの中ぁ♡ 気持ちよすぎぃ……っ♡」ズッチュ

千歌「ーーっ♡」パクパク

鞠莉「声も出せないくらい感じちゃってるね♡ カラダもピクピクしちゃってる♡」

鞠莉「いいよ♡ いっぱいふたりで気持ちよくなろっ♡」...パンパン!!

千歌「♡♡♡」ガクガクガク
850: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/08(金) 04:00:39.63 ID:UughIlxB.net
鞠莉「オイルと汗で♡ もうカラダじゅうベトベト♡ ふたりのいろんな体液がぁっ♡」ズンズン ヌチュヌチュ

鞠莉「混じりあって♡ ひとつって感じ♡ ちかっちと♡ ひとつー♡」パンパンッ

鞠莉「汗だくセックスって言うんでしょっ♡ おしえてもらったわっ♡」

千歌「まり♡ ちゃ♡」ユサユサ

鞠莉「ちかっち♡」チュ

千歌「んっ……っ♡」チュウ

鞠莉「っと、ちかっち、ちょっとごめんねっ」

千歌「あっ♡」ゴロ

鞠莉「はい♡ バック完成〜♡ いまからアニマルみたいに交尾するわよっ♡」チカッチー

鞠莉「せっかくだから たくさん声 出してね♡」ガシッ

鞠莉「」パンパン!!

千歌「ーーっ!」プチン

千歌「あーっ!!♡ きもちっ!!♡ きもちいいのぉ!♡♡」

千歌「鞠莉ちゃんの大きいっ♡ おちんちんっ♡ 気持ちいい!!♡♡」

鞠莉「……っ♡」ゾクゾク

千歌「んぉっ♡ 後ろからっ♡ お♡ そこっ!?♡ ふかっ♡♡」

千歌「イッ!!?♡♡」ビクッビクッ!!
851: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/08(金) 04:08:33.67 ID:UughIlxB.net
鞠莉「あんっ♡」キュンキュン

千歌「はへ……っ♡」クタ

鞠莉「バテるの早いよ〜♡」パンパン

鞠莉「ちかっち♡ 私、もぉちょっとで射精っ♡ しちゃうけどぉ♡」パンパン

鞠莉「どこに……っ出してほしい?♡」

千歌「なっ♡ 中にいっぱい♡ だしてへぇ♡」ハッハッ♡

鞠莉「オッケィ!♡ じゃあイクわよー☆」パンパンッ!!

千歌「あーっ♡ あっあああああーーーーっ!!♡♡」ユッサユッサ

鞠莉「っ♡ いちばんっ♡ おくでっ♡」ズプンッ♡

鞠莉「イクわっ♡♡」ブパッ!! ブリュ...ッ!! ビュルッ!!

千歌「んあああああぁぁぁぁ……っ♡♡♡」ガクガクガク プシャッ!

鞠莉「……っう♡ ちかっち、アニマルさんになっちゃったね♡」ズルッ

鞠莉「またふたりだけの秘密ができたわ……よね♡」チュッ♡

千歌「あー……♡ あぅ……♡」カクカク.. ゴポ

〜〜〜〜
852: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/08(金) 04:17:27.86 ID:UughIlxB.net
鞠莉「それからぁ、カラダの疼きが止まらないケモノと化したちかっちと本能のおもむくまま♡」キュン♡

鞠莉「お互いの境界線がなくなるまでセックスするのっ!」ドヤ

梨子「」

梨子「い、いい……獣欲」ジュル

善子「リリー……」ヒキ

ダイヤ「と言うか、いまの話、現実にやろうとしてるのではありませんよね?」ギロ

鞠莉「あっははー☆」

ルビィ「よ、善子ちゃんのは妄想らしい妄想だったけど……」

ルビィ「ほかのふたりはなんとなくリアリティがあったね」アハハ...

ダイヤ「ギルキスは要注意ですわね」ヤリカネマセンワ

善子「ちょっと待ちなさいよ!」ガーン

ルビィ「と、とにかく今日も楽しかったね♡」

ルビィ「ついでだから曜ちゃんとまるちゃんのもきいておきたいなあ……どうしよう?」ニコニコ


おわり
856: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/09(土) 03:43:21.70 ID:FJfpKXaV.net
〜番外編?〜

ダイヤ「第三回!」バーン!

ダイヤ「千歌さんで妄想暴露大会ですわ!」

ルビィ「わー」パチパチ

ダイヤ「今回のゲストは曜さんと花丸さんでお送りしますわ」

曜「えっと……なに?」

花丸「あっ(察し)」ズラ

ルビィ「聞き手にもゲストふたりだねお姉ちゃん」

ダイヤ「えぇ」

果南「ダイヤに連れてこられたけど、またやってるんだ」

梨子「よ、よろしく〜」アハハ...

ダイヤ「今回はどのような千歌さんの痴態……ごほんっ」

ダイヤ「もとい、愛らしい姿が見れるか楽しみですわね、ルビィ」

ルビィ「う、うん」ミレル?

果南「私も曜の妄想にはちょっと興味あるな」ニヒヒ

ルビィ(意外と3年生組はノリノリだなぁw)

曜「いまいち状況が把握出来てないけど」

曜「まるちゃんはわかったの?」ナニコレ

花丸「ずら。……それをここでみんなに話す理由まではわからないけど」

ダイヤ「あまい。甘いですわ曜さん!」

ダイヤ「戦いははじまっていますのよ!」ムク...

ダイヤ「ハッ!?」バッ

ルビィ「w」
857: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/09(土) 03:47:19.19 ID:FJfpKXaV.net
ルビィ「元は る、ルビィがいろんな千歌ちゃんを知りたくて、その……」

ルビィ「みんなに千歌ちゃんで想z妄想してもらって、それを話してもらったの……」

梨子「恥ずかしかったけど、ちょっと楽しかったわ」クスクス

果南「まぁ、しょせん妄想だからね」

梨子「千歌ちゃんには内緒だけどね」サスガニ♡

花丸「ーーなるほど」

花丸「わかったずら。オラもする!」

花丸「負けてられないずら!」フンス!

曜「も、妄想って// え、えっちな話なのっ!?」

花丸「たぶん」ズラ?

みんな「うん!」

曜「えぇ……」

ルビィ「またルビィの心が輝いちゃうよぅ♡」

〜〜

妄想シチュ。ルールは同じ
下2:花丸ちゃんの妄想シチュ
(千歌花丸固定+Aqoursからふたりまで)
下3:曜ちゃん(同上)
859: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2016/07/09(土) 04:27:56.71 ID:6Vn9aRV9.net
セックスライブ
860: 名無しで叶える物語(あら)@\(^o^)/ 2016/07/09(土) 04:32:01.94 ID:aN5VPiua.net
誘い受け千歌ちゃんとのらぶらぶちゅっちゅ
861: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/09(土) 19:44:25.58 ID:FJfpKXaV.net
〜花丸ちゃんの妄想〜

《セックスライブ》



花丸「ビデオカメラずら」ダレノ...?

花丸「……」ウゴクズラ

花丸「……」

花丸「……」ニヤー♡



千歌「ーー撮影?」

花丸「うん。調べたずら」

花丸「各地のスクールアイドルは、自分たちの活動として動画を撮って」

花丸「ネットなどにのせて、アピールの一環に利用してる事も多いみたいずら」

千歌「そういえばμ'sの人たちも……自分たちで撮影した映像があったよ」

花丸「うん」コク

花丸「つまりスクールアイドルにとってカメラ操作及び撮影の技術は必須ずら!」ズガーン

千歌「な、なんだってーっ!?」バーン

花丸「そこまで自分たちでするのか、手伝ってもらうかはわからないけど……」

花丸「知らなきゃ知らないままずら!」

千歌「おぉ……おぉ! そのとおりだ!」

花丸「と 言うわけで。ちょっと試してみるずら♡」ゴト

千歌「カメラ。マルちゃん用意いいね!」

花丸「部室にあったずら♡」ニコニコ
863: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/09(土) 21:23:24.15 ID:FJfpKXaV.net
花丸「じゃあ千歌ちゃん 適当にアピールしてみて」Rec

千歌「えっいきなり!?」

千歌「っとと……高海千歌です。スクールアイドルAqoursのリーダーやってます//」

花丸「かたいずら〜」

千歌「そんなこと言われてもーっ」ワカンナイヨー!

花丸「カメラの向こうにはファンの人が大勢いるずら」

花丸「その人たちに喜んでもらえるようなアピールがいいと思う」

千歌「う、うーん?」

千歌「例えばマルちゃんだったらどういうアピールするの?」

花丸「」ニヤ

花丸「オラは千歌ちゃんのファンでもあるずら♡」ハナシスリカエ

千歌「ありがとーっ// 照れるね//」

花丸「そうだなぁ……オラは例えば……セクシーなの、とか見れたらうれしいずら♡」

千歌「せ、セクシー!?//」

花丸「うん♡」
864: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/10(日) 01:20:53.08 ID:7VYyMrFr.net
千歌「うぅ……//」モジモジ

花丸「千歌ちゃん色っぽいずら♡」ハァハァ

千歌「着替えシーンとかはずかしいよぉ// ぜったいスクールアイドル関係ないぃ//」

花丸「そんなことないよ♡」Rec

花丸「ほら、早く衣装に着替えるずら♡」

千歌「うぅ//」スル...パサ...スルスル

花丸「♡」ゾクゾク

千歌「き、着替えた……よ//」※衣装は想像におまかせ

花丸「わぁ、スクールアイドルの生着替え、これはすごいずら!♡」

千歌「んもーっ// マルちゃん!!//」

花丸「……じゃぁ♡」

花丸「ーー次は オラも、セクシーなアピールを手伝ってあげるずら♡」サワッ...

千歌「あっ//」ビク

花丸「千歌ちゃんの肌……すべすべで気持ちいいずら……♡」

千歌「やっ、ちょっと マルちゃん……っ// 太もも//」ゾワゾワ
867: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/10(日) 02:16:19.98 ID:7VYyMrFr.net
花丸「千歌ちゃんいいにおい」スンスン

千歌「首元ぉ♡」ゾクゾク

花丸「千歌ちゃんとってもかわいいずら♡」サワサワ

花丸「もっと……もっとかわいい表情をオラに……ファンに見せて欲しいずら♡」

千歌「だっ♡ ダメだよマルちゃん♡ 衣装っ♡」ビクッビクッ

花丸「じゃあ……こっち?」クチュ

千歌「あんっ♡」ビクン

花丸「あれ、なんか濡れてるずら♡ 千歌ちゃん♡」クチュクチュ

千歌「ち、ちがっ♡ んっ♡」

花丸「カメラまわってるのに、さわられただけで興奮しちゃってる?♡」

千歌「カ、メラーーはっ」

カメラくん「REC」

千歌「マルちゃんっ♡ だめだめっ♡」ビクッビクッ

花丸「♡」

花丸「だめー♡」ズラ

千歌「そ♡ んなぁ♡」キュンキュン

千歌「あっ♡ ほんとにだめっ♡ イッちゃ♡」

花丸「イッちゃうずら?♡ カメラに録画されちゃうよ?♡」グチュグチュッ!

千歌「っんんっ♡ あはぁ♡」
868: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/10(日) 04:45:56.31 ID:7VYyMrFr.net
花丸「ねぇ千歌ちゃん。漠然としてると思わない?」

千歌「……?」ハァハァ♡

花丸「ファンのみんなーーって言われてもピンとこないずら」クチュ

千歌「んっ♡」

花丸「でも想像してみてほしいずらーーこの映像を、Aqoursのみんなが見たら って♡」クチュクチュ

千歌「!?」ゾクッ

花丸「ステージにあがる衣装を着て、オラにあそこを弄られて快感に震える千歌ちゃん♡」

花丸「みんなが見たらきっと、みーんな、いっせいにおちんちんを出して……」

花丸「自分を慰め始めちゃうずら♡」

千歌「あっ♡ あぁっ♡」

花丸「♡」グチュグチュ♡

千歌「みんなが♡ みてぇ♡」ビクッビクッ

花丸「そうずら♡ ほら、みんなが見てるよ♡」グチッ♡

千歌「ーーイッ!!♡」ビクッ♡ プシッ♡
870: 名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/10(日) 17:43:20.63 ID:7VYyMrFr.net
>>869

花丸「イッちゃったずら♡」

千歌「は♡ は♡」

花丸「ほら、みんな あんなにおちんちんをガチガチにして……♡」

花丸「千歌ちゃんに射精しようと無我夢中で扱いでるずら」

千歌「あぁ……♡」ゾクゾク

花丸「オラも♡」ボロ

花丸「マルもこんなになっちゃってるよ♡」ビキ...ッ

千歌「マルちゃん♡ お♡ お♡ こんなにお♡ っきくして♡」

花丸「千歌ちゃん みんなに見せてあげようよ」クチュクチュ

花丸「オラたちが愛し合う姿 見せつけるずら♡」

千歌「こ、こすっちゃ♡ やだぁ♡」

花丸「じゃあ 挿入れてあげるずら♡」カベニテヲツイテ?

千歌「ごくっ♡」ペタ

花丸「最初から思いっきりいくずらっ!♡」ズニュゥ!!

千歌「ひぁっ♡ あぁぁぁぁあ♡♡」ビクッ!

花丸「がっちり腰を固定してっ♡ 力任せに出し入れしてあげるね♡」パンッパンパン!!
871: 名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/10(日) 17:55:26.98 ID:7VYyMrFr.net
千歌「あっ♡ あん♡ はげしい♡ おっ♡」ユッサユッサ

花丸「衣装でえっち♡ ぞくぞくするずらぁ♡ 腰♡ とまらないずら♡」パンパン!!

千歌「マルちゃんっ♡ マルちゃんっ♡」

花丸「うふふ♡ 衣装着て♡ えっち♡ 千歌ちゃんもっ♡」

花丸「気に入っちゃったずらねっ♡」ズグン

千歌「お♡」

花丸「ほら♡ オラと千歌ちゃんの腰がこんなに音立てて打ち合って♡」パンパンッ

花丸「密着♡ しちゃってるセックス♡ みんなが羨ましそうにっ♡ 見てるずらっ♡」ハァハァッ

千歌「いやぁ♡ なのに♡ 気持ち♡ あんっ♡」

花丸「みんなに見せつけるのぉ♡ ……オラも♡ 癖になりそうずら♡」

千歌「はぁ♡ っは♡ あっ♡ あっ♡」

花丸「千歌ちゃんを♡ 独占する♡ あぁっ♡」パンッパンッ

花丸「ふふっ♡ たまらないずら♡」
873: 名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/10(日) 19:42:04.61 ID:7VYyMrFr.net
千歌「あんっ♡ ま♡ またイッちゃ♡」

花丸「ダメずら♡ オラが♡ オラといっしょにイクまで我慢ずら♡」パンパン!!

千歌「ひん♡ そんな♡ そんな♡」

千歌「あっあぁぁ♡ マルちゃんっ♡ 早くっ♡ 早くぅっ♡」

花丸「あーっ♡ でるずら♡ 射精しちゃうずら♡」パンッパンッ

花丸「千歌ちゃんのあったかいっ♡ きゅんきゅんの刺激で♡」

花丸「出るずら♡ あっあっ♡ 出る出る出るっ♡」パンパンパンパン!!

花丸「みんな♡ 千歌ちゃんはっ♡ オラが種つけ♡ しちゃうね♡」パンパンパンパン!!

千歌「んあぁっ♡ 奥♡ 叩きすぎぃ♡ ぃっ♡」ガクガクガク

花丸「うっ!♡♡♡」ブリュッ!!

千歌「!!?!?♡♡♡」ビクン!!

花丸「射精るずらっ♡♡」ブピュッ!! ドピュドピュ!! ブビュッ!!

千歌「ふぁ♡ ふぁああぁぁーーっ♡♡♡」ビクッビクッ プシャアア

花丸「うぅっ♡ 気持ちいいずらぁ……♡」ビュク... ビュク...
874: 名無しさん@そうだ選挙に行こう! Go to vote!(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/10(日) 19:50:04.13 ID:7VYyMrFr.net
花丸「最後のっ♡ までっ♡」ガシッ グググ...

千歌「うぁっ♡」

花丸「射精す♡ ずらぁ♡」ドクン... ドピュ...

千歌「いちばん♡ 奥に♡ はじけてぇ♡」ビクッビクッ

千歌「千歌♡ の中♡ よろこんじゃってるぅ♡」

千歌「みんなに見られてるのにぃ♡ マルちゃんに子づくりされて♡ よろこんじゃってるよぉ……♡」ガクガク

花丸「っ♡」ズヌン

千歌「ひん♡」ゴポォ...

花丸「うふふっ♡ これで千歌ちゃんは♡ オラのものずら♡♡」カメラヲトッテ

花丸「オラのこってりした精液で屈伏しちゃってる千歌ちゃんのおまんこ♡」ジーー

千歌「いやぁ……♡」フリフリ

花丸「みんな♡ きっと満足してくれるずら♡」

〜〜〜〜
877: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/10(日) 23:42:19.47 ID:7VYyMrFr.net
花丸「こんなものずら♡」ドヤァ

花丸「千歌ちゃんはこの時の快感が忘れられず、カメラの映像もあって、このままオラの言いなりに……♡」

ダイヤ「は・な・ま・る・さ・ん?」

花丸「ひっ」ビク

ダイヤ「今度その動画見せてくださいませね?」マンメンノエミ

ルビィ「お姉ちゃん、妄想w 妄想だよーw」

果南「うわぁ……えっろ」

梨子「衣装……いいわね♡」

曜「う、うん」ビキビキ

ダイヤ「曜さん?」

果南「曜ってばちょっと顔に出すぎだよ」アハハ

曜「えっ、えぇ……//」

花丸「今度内緒で 千歌ちゃんに衣装えっちお願いしてみちゃおうかな……」ズラ

ダイヤ「そっ そのときは是非 私も参加ーーいえ! 見てるだけでも!」

ルビィ「w」

果南「次はいよいよ曜の番だね」

ルビィ「きっと とってもドキドキするの 聞かせてくれるよね♡」

881: 初SSです(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/11(月) 01:58:32.17 ID:vD/Nyave.net
>>879

〜曜ちゃんの妄想〜

《誘い受けの千歌ちゃん》



千歌「衣装のサイズ?」

曜「うん。微調整するから測っておきたくて」つメジャー

千歌「そっかぁ。そうだよね」ウーム

千歌「はいっ。お好きにどーぞっ」チョクリツ!

曜「って、制服着たままじゃ測れないよ」アハハ...

千歌「……脱ぐの?」

曜「う、うん//」

千歌「……」ウーム

千歌「曜ちゃんにいろいろ調べられるの、はずかしいな……//」カァ//

曜「」ドキッ

曜「で でも衣装つくるためだしさ」ネッ?

千歌「うん……」スルッ

曜「あ、下着は大丈夫だから」

千歌「あぁ、うん。わかった//」

曜「」ドキドキ

千歌「……脱いだ//」

曜「あ、うん// じゃぁ、測るね。腕あげて?」メジャー

ピト

千歌「あんっ//」

曜「っ//」バッ
883: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/11(月) 02:58:15.93 ID:vD/Nyave.net
曜「千歌ちゃんっ//」ナンテコエダスノサー!

千歌「だ、だって冷たかったんだもん!」

曜「……っ」ムク...

千歌「……」チラ

千歌「……♡」

曜「は、測るからね」

千歌「ねぇ曜ちゃん」

曜「ん?」

千歌「やっぱりダメだよぉ// はずかしいもん」

曜「えぇ……それは困るなぁ」アハハ...

千歌「……曜ちゃんも脱いでくれたらはずかしくない かも」

曜「えっ//」

千歌「どうせ曜ちゃんも測るんでしょ? それなら千歌にも曜ちゃんの数字みせてよ!」

曜「なっ、えぇ〜……//」

千歌「ヨウチャン! オネガァイ!」オネガァイ... オネガァイ...

曜「はうっ// ……もう ずるいよ、千歌ちゃん」

千歌「……♡」
884: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/11(月) 03:26:26.05 ID:vD/Nyave.net
曜「どうしてこうなった//」スルスル

千歌「いいじゃん 曜ちゃんはよく水着になってるし」

曜「それとこれとは違うと思うよ……」

千歌「お互い下着姿なら 千歌ももう恥ずかしくないかな!」ギュ♡

曜「千歌ちゃん//」ムネ アタッテルッテバ//

千歌「くんくん♡ 曜ちゃんのおっぱいの間 いいにおいする……♡」ギュウ

曜「ちょっと// やーめーてー//」ムラムラ

千歌「あ、じゃあ千歌のおっぱいもくんくんしていいよ♡」ニヤニヤ

曜「っ//」ムクムク

曜「な、なに言ってるのさ千歌ちゃん//」

千歌「……♡ あれぇ♡ 嗅ぎたくない?♡」

千歌「曜ちゃん、ずぅっと千歌のおっぱい見てたよね♡」

千歌「はい♡ どうぞ♡」モギュ♡

曜「んぐっ//」

千歌「いっぱいくんくんしていいよー♡」

曜「はぁっ♡ はぁ♡」ゴクッ
886: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/11(月) 06:17:32.14 ID:vD/Nyave.net
曜「ーースぅ

千歌「はい♡ おしまいー♡」パッ

曜「あっ」

千歌「曜ちゃんをぎゅってしたら暑くなっちゃった♡」

千歌「」チラ

曜「ーーっ」ギンギン

千歌「そういえばおっぱい ちょっと大きくなったんだよっ」キャッキャ

千歌「ほら♡ さわってみていいよー♡」ヨウチャンノテ オッパイニ

曜「」

曜「ーーか、……ん」ボソッ

千歌「どうしたの?♡」

曜「ーーはぁ……っ、はぁっ//」

曜「千歌ちゃんっ!!」ガバッ

千歌「わわっ♡」
888: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/11(月) 09:02:04.38 ID:vD/Nyave.net
曜「千歌ちゃんっ♡ はぁはぁっ♡ んちゅるっ♡ んんむっ♡」

千歌「あんっ♡ 曜ちゃん♡」

曜「はぁっ♡ はぁっ♡」グイッ

千歌「あっ♡ おっぱい出しちゃダメだよ♡」

曜「んんっ♡ ちゅぱっ♡ んぐっ♡」

千歌「曜ちゃん♡ がっつきすぎだよぉ♡ んっ♡」

曜「ちっ! 千歌ちゃんがっ!!」

曜「私は衣装のっ♡ そしたらっ♡ んちゅうううう♡♡♡」

千歌「んんんっ♡ 乳首そんな引っ張って♡ 吸っちゃ♡」ビクッビク

曜「はぁっ♡ はぁっ♡」ゴソゴソ

千歌「……♡ な、なにしてるの曜ちゃん♡」

曜「こ、こうするの!」ムニュ

千歌「んっ♡ 千歌のおっぱい♡ 曜ちゃんのおちんちん挟んじゃっ♡」

曜「あーっ♡ 千歌ちゃん♡ 千歌ちゃん♡」カクカク

千歌「……♡」ニヤニヤ
890: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/11(月) 20:59:46.04 ID:vD/Nyave.net
曜「千歌ちゃんの♡ おっぱい♡」ヘコヘコ

千歌「あん♡ 乳首つまんじゃ♡」

曜「あーっ♡ あーーっ♡」ドピュ!

千歌「んぶっ♡ ちょっと曜ちゃん♡ 出ちゃってるよぉ♡」

曜「飲んでっ♡」グッ

千歌「んぐっ♡」

曜「あーっ♡ 千歌ちゃん♡ 千歌ちゃんっ♡」ドピュドピュ...

千歌「ごくっ♡ ごくっ♡ ……ごく♡」

曜「うぅっ♡ 千歌ちゃんっ♡」

千歌「ごくん♡ ーーはぁ♡ ひどいよ曜ちゃん♡」ペロ

千歌「顔にもこんなに……♡」スクイ

千歌「ずぞぞぞぞぞっ♡」チラチラ

曜「〜〜っ!! またそんなっ! 下品な音だして……っ!」ビキ...ッ

千歌「えー♡ きれいにしてるだけなのに♡」

千歌「曜ちゃんがこんな♡ ゼリーみたいにドロドロの♡ じゅる♡」

千歌「出すからいけないんだよぉ♡」ニヤニヤ
892: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/12(火) 02:52:56.39 ID:hQNYVHbc.net
曜「千歌ちゃんがっ! 千歌ちゃんが誘惑するからだよっ!?」パンパン

千歌「あんっ♡ 曜ちゃん♡」ギシギシッ

曜「私が千歌ちゃんっ、だいすきなの知ってて、煽るからぁっ♡」パンパン

千歌「あっ♡ ふかいっ♡ この♡ 体勢だめぇ♡」

千歌「つながって♡ るの見え♡ ちゃ♡」ハァハァ♡

曜「しっかりっ♡ 見てよっ♡ 私と千歌ちゃんっ♡」ズンズン

曜「つながってるところぉっ♡」グリグリッ

千歌「きゃぁっ♡ 奥ぅ♡ ぐりぐり♡ ほじられてぇ♡」

曜「でるよっ♡ だすよ千歌ちゃんっ♡」パンパン!!

千歌「曜ちゃんの♡ ふくらんでるぅぅ♡♡」ギシギシ

曜「射精るっ!♡♡」ドビュッ! ビュク!

千歌「あーーーっ♡♡」ビクッビクッ

曜「〜〜っ♡」ブルブル...ッ
893: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/12(火) 02:58:53.94 ID:hQNYVHbc.net
曜「まだっ♡ まだまだするよっ♡」パンパン

千歌「えっ? あんっ♡ うん♡ してぇ♡」ギシギシ!!

曜「今日はとことんっ♡ 千歌ちゃん♡ 千歌ちゃんをっ♡」

曜「千歌ちゃんがっ♡ おかしくなるまでスるからねっ!♡」パンパンパンパン!!

千歌「曜ちゃ♡ ふああぁぁ……♡」ゾクゾク



曜「でるぅ♡♡」カクカク ピュッ♡

千歌「また♡ でてるぅ♡」ビクン

曜「千歌ちゃん♡ んぐっ♡」チュッ♡

千歌「ふっ♡ ふぅ♡ ちゅ♡ ちゅう♡」ギシギシッ

曜「んぐ♡ じゅるっ♡ ちゅうう♡」パンパン

千歌「んふ♡ ふー♡ ふー♡」ギュ

曜「千歌ちゃ♡ んちゅ♡ ちゅるるっ♡」ギュウ♡ パンパン!!

千歌「ふーっ♡」トローン♡

曜「千歌♡ んむっ!♡」ドピュ!!

千歌「んんんんっ♡♡♡」ギュッ♡
894: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/12(火) 03:06:07.51 ID:hQNYVHbc.net


千歌「かはっ♡ はー♡ はー♡」ヒクヒク

曜「はぁ♡ はぁ♡」ドロ

千歌「曜ちゃ♡ ごめんなしゃ♡ もうゆるしてぇ♡」カクカク

曜「ふふっ♡ 千歌ちゃんが悪いって♡ 言ったよね?♡」グププ...

千歌「あっ♡ またはいる♡ はいってくるぅ♡」ビクッビクッ

曜「まだまだ♡ 今日はまだまだ♡ たくさん愛し合いたいなっ♡ ね?」

千歌「ふぁい♡♡」キュンキュン♡

〜〜〜〜
895: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/12(火) 03:14:35.45 ID:hQNYVHbc.net
曜「こうやってずっと千歌ちゃんと愛し合いたいなぁって、思ったり//」

ダイヤ「ほぅ……」ツー...

ルビィ「お姉ちゃん」つティッシュ

花丸「いいなぁ……♡」ズラ

花丸「オラも千歌ちゃんに誘惑されてみたいずら♡」

ダイヤ「頼めばしてくれないかしら」ボソッ

果南「昔っから、無意識に危ないところあるけどね」アハハ

曜「そうなんだよっ! 不意におへそとか、もっと上のところまで見えちゃってたりとか!」

果南「うんうん」

梨子「目ざとく見てるわけね♡」

ようかな「!?」

ルビィ「曜ちゃんは絶倫さんなんだねw」

曜「なっ//」カァ

ルビィ「ともあれ これで全員分コンプリートだよ、お姉ちゃん」

ダイヤ「えぇ!」ニッコー
896: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/12(火) 03:19:35.90 ID:hQNYVHbc.net
ルビィ「なんか千歌ちゃんに会いたいなぁ……」

ルビィ「このあと みんなで遊びに行っちゃったり……?」オドオド

果南「いいんじゃない。じゃあ ほかのみんなも呼ぼうか」

曜「賛成ー!」

梨子「よっちゃん 捕まるかしら♡」

ダイヤ「千歌さんへは私が連絡しますわ!」ハァハァ

花丸「な、なんか、ダイヤちゃんテンションが」ヒキ

ワイワイギャーギャー

ルビィ「……」

ルビィ「……ふふっ♡ たのしかった♡」ニコニコ


おわり(^8^)
900: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/12(火) 08:37:50.99 ID:hQNYVHbc.net
>>899

〜番外編?〜

〜朝 千歌ちゃンち〜

曜「驚いたよー、来たら梨子ちゃんいるしさ」

梨子「曜ちゃん、毎朝 千歌ちゃんの家に?」

曜「小学校からの日課ってやつかな」

千歌「用事とかない日は来てくれるんだよっ」スイエイ トカネ

梨子「ふーん……」

曜「ところで、どうして梨子ちゃんが?」

アーダーコーダ

曜「家が隣同士……って しかもそこの部屋がそうなの!?」

千歌「うん♡ 千歌も非常に驚いた!」

梨子「あはは……私もびっくり」

千歌「あのね。ユメノトビラがきこえたの……とてもきれいな声だなぁって」

千歌「なんだろうって見てみたら、梨子ちゃんがうたってたの」ピアノデ

千歌「すてきだったなぁ……♡」ウットリ

梨子「も、もう。照れるよ……//」

千歌「そんなことないよ! また ききたいなー♡」

梨子「はずかしいから//」

千歌「いいじゃーん♡」ダキッ

イチャイチャ♡
901: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/12(火) 08:40:20.88 ID:hQNYVHbc.net
曜「……」

曜「いいなぁ……」ボソッ

梨子「」!

梨子「曜ちゃ

千歌「あーっ! のんびりしてたらこんな時間だ!」

曜「わっ!」

千歌「行こう! 梨子ちゃん、曜ちゃん」ダッ

曜「あっ……」

梨子「え、えぇ」タタッ

曜「」ポツーン

曜「名前……梨子ちゃんが先だった」

曜「」ショボ
908: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/13(水) 05:32:03.95 ID:8smacu2u.net
〜お昼休み〜

曜「あの、千歌ちゃーー」

千歌「ん? なに 曜ちゃん」

曜「梨子ちゃんと夜とかでもお話してたりするの?」

千歌「あぁー。うん。なんたって窓あければいるからね梨子ちゃん//」テレテレ

曜「」ズキッ

千歌「もう いつでもどこでも 梨子ちゃんと一緒な気がするよ//」

曜「そ、そうなんだ」

梨子「千歌ちゃんとずぅっと一緒だと、なんだか疲れちゃうかも」クスクス

千歌「あーっ! ひどいよっ」アハハ

梨子「ふふっ♡」

千歌「……もうちょっと早く気づけてたらなぁ」

梨子「どうして?」

千歌「そのぶん 梨子ちゃんと一緒にいれるから//」

梨子「千歌ちゃん」キュン//

千歌「ね、曜ちゃんもーー

千歌「……曜ちゃん?」アレ?

梨子「……」

千歌「曜ちゃん?」キョロキョロ
910: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/13(水) 05:37:41.29 ID:8smacu2u.net
〜放課後〜

千歌「もーっ いきなり曜ちゃんいなくなるから心配したよ!」

千歌「お昼休みぎりぎりに帰ってくるし!」

曜「あはは、ごめんごめん」

曜「急におなかがヨーソローで。ガクッ」

千歌「えぇっ!? 大丈夫なの!?」

曜「平気。ありがと♡」

曜「っとと それじゃ私 今日は水泳部の方だからーー」

千歌「うん」

曜「ねぇ千歌ちゃん、明日の朝もーー」

千歌「うん?」ナァニ?

曜「……なんでもないっ、それじゃあまた明日ね」ビシッ

千歌「うん。バイバイ」フリフリ
911: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/13(水) 06:08:36.22 ID:8smacu2u.net
〜夜 ベランダごしに〜

千歌「今日の曜ちゃん ちょっとおかしかったなぁ……」ショボ

梨子「千歌ちゃん 気づいて……ないの?」

千歌「えっ、な、なにに?」

梨子「」アチャー

梨子「ちょっとかいかぶりかもしれないけど……曜ちゃん、私に嫉妬してるんだと思う」

千歌「えっ?」

梨子「いつも千歌ちゃんの隣にいたのは曜ちゃんだったみたいだし」

梨子「それが急に私が現れて」イエモ トナリダシネ

梨子「千歌ちゃんを取られたって思っちゃったんじゃないかしら」

千歌「曜ちゃんが」

梨子「愛されてるわね、千歌ちゃん」クスクス♡

千歌「か、からかわないでよっ//」

梨子「私も 千歌ちゃんには私を見ていて欲しいから」

梨子「曜ちゃんの気持ちはすごくわかる気がするの」
912: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/13(水) 06:18:49.68 ID:8smacu2u.net
梨子「私はもう慣れたけどね」クスクス♡

梨子「曜ちゃんはまだ 自分のそういう感情に振り回されやすいと思う」

千歌「うーん……千歌、どうすればいいのかな」グヌヌ

梨子「曜ちゃんをしっかり見てあげるのが一番よ♡」

梨子「あ、もちろん私も……みんなもね♡」デキル?

千歌「う、うん! よし! やるぞーっ!」

梨子「ふふっ♡ あ、そうだ。それでね千歌ちゃん」

千歌「?」

梨子「提案なんだけど、今度のおやすみに……」ゴニョゴニョ



千歌「えぇーっ!?//」カオマッカ

梨子「準備は私がするから」ドウ?

千歌「よ、曜ちゃんがよろこんでくれるなら……//」

梨子「決まりね♡」

千歌「ホントは梨子ちゃんが楽しみたいだけだったりして」ジロー

梨子「あっははは……//」ソレモアル...

〜〜
914: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/13(水) 07:45:08.93 ID:8smacu2u.net
〜おやすみの日 学校〜

曜「千歌ちゃんから呼び出されたけど、なんだろう」レンシュウ ヤスミダヨネ?

曜「そういえばここ数日、千歌ちゃんとうまく話せてない気がする」テクテク

曜「……はぁ。私、まためんどくさくなってる」

曜「千歌ちゃんは いつもとなんにも変わってないハズなのになぁ」

〜アイドル部 部室〜

曜「よしっ!」ガチャ

曜「おはヨーソロー!……ぉ?」

千歌「よ、ヨーソロー!//」ビシッ

梨子「ふふっ♡」ヨーソロー♡

曜「へ? え、っと……?」キョトン

曜「なんで、服……コスプレ?」

梨子「どうかしら、鞠莉ちゃんに用意してもらったの」

梨子「船乗りの服って言うのかしら?」セーラーフク?

千歌「千歌は婦警さん、かな?//」

千歌「曜ちゃん 千歌、変じゃないかな//」テレテレ

曜「」ドキドキ

曜「あ……っ、に、似合ってると思う、けど?」

曜「状況が」ヨクワカラナイ
915: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/13(水) 07:51:19.34 ID:8smacu2u.net
梨子「ほら、千歌ちゃん」トン

千歌「う、うん。曜ちゃん、あのね」

千歌「千歌、曜ちゃんのこともちゃんと好きだから!」

千歌「さみしくさせて ごめんね」ペコ

曜「……!」ジワッ

曜「わ! 私が、謝らなきゃいけないのに! いけなかったのに!」

曜「千歌ちゃんっ!」ギューッ

千歌「あはは……いたいよ、曜ちゃん♡」ギュ

曜「私の方こそ、ごめんね。めんどくさくて」

千歌「いいよぉ♡ 曜ちゃんがそういう人だってわかって、千歌 うれしいよ♡」

曜「千歌ちゃん//」

千歌「ーー今日はね、えっと……//」

千歌「この格好で、その//」

千歌「曜ちゃんとえっちしたいな、なんて//」テレテレ

曜「っ//」カァ//

千歌「曜ちゃん 好きそうだから」コウイウカッコウ
916: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/13(水) 07:59:24.91 ID:8smacu2u.net
千歌「梨子ちゃんとふたりで、さんにんで」

千歌「きっともっと 仲良くなれるって思ったの」

千歌「この格好は、曜ちゃんの、ため だけど//」テレテレ

梨子「私も もっと曜ちゃんと仲良くなりたい」スッ

梨子「曜ちゃんのこと もっと知りたいの♡」ギュ

曜「り、梨子ちゃん//」ドキドキ

梨子「♡」ニコッ

千歌「……♡ 曜ちゃん、もうちょっとかたくなってるよ♡」サワッ

曜「あっ//」

梨子「この格好は気に入ってくれたかな?」サワサワ

曜「あっあっ♡」ムクムク...

梨子「くす♡ 気に入ってくれたみたいね、千歌ちゃん♡」

千歌「う、うん♡」ナデナデ シコシコ

梨子「ふふっ♡」シコシコ ナデナデ
922: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/14(木) 05:13:28.55 ID:xNsgiMP/.net
梨子「ーー曜ちゃん」チュ♡

曜「梨子、んっ♡」

曜「んちゅ♡ ちゅ♡」

梨子「ちゅう♡ んむ♡」シコシコ

千歌「あーっ、ずるいよ梨子ちゃん!」シコシコ

曜「んんっ♡ んっ♡」ビクッビクッ

千歌「こうなったら……。曜ちゃん、ぱんつ脱がしちゃうね」ボロン

曜「まっ♡ んんーっ♡」

梨子「ちゅるっ♡ ちゅぷ♡」

千歌「うわっ♡ 曜ちゃんの、もう ばきばきにかたくなっちゃってる♡」

千歌「曜ちゃん、スカート自分で持っててね」イクヨー

曜「んっ♡ ぶじゅっ♡」ビクッ

梨子「ふふっ♡ ちゅぱっ♡」

千歌「あー……♡」
923: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/14(木) 05:20:18.00 ID:xNsgiMP/.net
千歌「ぱくっ♡ あむ♡ ちゅるる♡」

曜「ふっ♡ んぐっ♡」ビクッ

梨子「ちゅっ♡ ちゅう♡」

千歌「じゅるる♡ ぐぽぐぽ♡」

曜「ふーっ♡ ふっ♡ ふーっ♡」

梨子「ぷは♡ 曜ちゃん、鼻息あらすぎかも♡」クスクス♡

曜「だ♡ だってぇ♡」

千歌「曜ちゃんの 今日はちょっとにおうかも♡」ジュポジュポ

曜「あっ、そ、それはぁ//」カァ

梨子「千歌ちゃん、ほら見て……ちょっと汚れがたまってる♡」

曜「うぅ……っ//」

千歌「ほんとだー♡」チュル

梨子「掃除してあげないと、ね♡」

千歌「うんっ♡ あー……」

千歌「じゅっ♡ れろー♡ あむ♡」

曜「うっ♡ うわぁっ♡」
924: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/14(木) 05:27:27.03 ID:xNsgiMP/.net
梨子「曜ちゃん、もう顔がトロトロよ♡」

梨子「私も……」スッ

千歌「梨子ちゃ?」グプグプ

梨子「私も曜ちゃんの、綺麗にしてあげようかなって♡」チュッ

千歌「うん♡ いっしょにしよ♡」

梨子「ちゅるっ♡ れろ♡ ぺちゃぺちゃ♡」

千歌「あむあむ♡ じゅーっ♡ ぴちゃぴちゃ♡」

曜「あっ♡ あっあっ♡ はあっ♡」ガクガク

千歌「曜ちゃん♡ もう出そう?♡」レロレロ

梨子「どうしたい?♡」チュッチュッ

曜「うあ♡ だしたい♡ ふたりっ♡ にっ♡」ビクッビクッ

曜「うわっ♡ 射精るっ♡ 射精るぅっ♡♡♡」ズルン

ちかりこ「きゃ♡」チュルッ

曜「うっ!!♡♡♡」ドビュッ! ビューッ!!

ちかりこ「っ♡」ビシャッ♡
925: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/14(木) 05:44:07.93 ID:xNsgiMP/.net
曜「うっ♡ ううっ♡」ビュク! ビュッ!!

千歌「曜ちゃん♡ んもー♡ お顔にだすなんて♡」タパッ

梨子「ぶっかけとか変態ね♡」パシャ

曜「はー♡ はー♡」ビクッビクッ

千歌「汚れちゃった♡」ペロ...

梨子「きゃ♡ 千歌ちゃん♡」

千歌「梨子ちゃんのお顔、きれいにしてあげる♡」チュルチュル

千歌「……ごくん♡」

梨子「それじゃ、私も千歌ちゃんの顔の精液 なめとってあげる♡」チュッチュッ

梨子「こくん♡」

曜「っ、ふたりが……私のを、お互いのっ」

曜「ごく……顔から飲むなんて……っ♡」ビキビキ

千歌「曜ちゃんの まだまだ元気だよ♡」

梨子「次は、どうする?♡」クスクス♡
929: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/15(金) 00:34:55.53 ID:PqLKgUWc.net
千歌「お掃除してほしいなんて♡」

千歌「はむ♡ れろれろ♡」

梨子「わがままだね♡」

梨子「ちゅる♡ ちゅっ♡ じゅる♡」

曜「うぁ♡ あっ♡」ビキ...ッ

千歌「もー♡ お掃除なのに♡ こんなにかたくしちゃってるー♡」シコシコ

梨子「感じちゃってるわね♡」シコシコ

曜「だって♡ だって♡」ヘコヘコ

千歌「でもだめだからねー♡」ゴシゴシッ!

梨子「射精するなら……ちゃんと愛し合いましょう♡」シコシコ!

曜「うっ♡ うっん♡♡」ガクガク
930: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/15(金) 00:39:35.08 ID:PqLKgUWc.net
千歌「あんっ♡ 曜ちゃん♡ 舌でぐりぐりしすぎ♡ あっ♡」ビクッビクッ

曜「千歌ちゃんの♡ おまんこっ♡ ぺちゃっ♡ ちゅううううっ♡」

千歌「吸っちゃあああぁぁ♡♡」

梨子「千歌ちゃん♡ 気持ちよさそう♡」

梨子「ねぇ 千歌ちゃん♡ 私のもしてくれる?♡」ズイッ

曜「んふ♡ ふ♡ じゅるっ♡ じゅうう♡」

千歌「あんっ♡ いいよ♡ どうするの♡」

梨子「手でしごいてほしいな♡」

梨子「両手♡ で♡」

梨子「千歌ちゃんに包まれながら感じたいの♡」

千歌「うんっ♡ うんっ♡」シコシコ♡

梨子「っ♡」ビクッ
932: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/15(金) 01:16:40.74 ID:PqLKgUWc.net
梨子「ふふっ♡」ゾクゾク

千歌「んっ♡ はぁ♡ おおきぃ♡ かたいぃ♡」シコシコ

梨子「すっかり手馴れたわね♡」

梨子「おちんちんから絞りとろうとするえっちな手つき♡」ビクッビクッ

梨子「っ♡ で♡ 射精そう……っ♡」

千歌「はぁっ♡ はあぁぁぁ……♡」

曜「くりっ♡」

千歌「!?♡ ひっんっ♡」ビクン

梨子「あっ♡ いきなりぎゅってっ♡」

千歌「曜ちゃ♡ おまめあっ♡ イッちゃうっ♡♡」ビクッビクッ

梨子「あうっ♡♡」ドビュッ!

千歌「んぶっ♡」ビシャッ♡
934: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/15(金) 01:42:20.33 ID:PqLKgUWc.net
千歌「んぐっ♡ ぐちゅ♡ じゅっじゅるっ♡」ジュポジュポ

梨子「んっ♡ 千歌ちゃんのお口♡ すっごいあったかい♡」ズチュズチュ

曜「千歌ちゃんっ♡ 千歌ちゃん♡」パンパン

曜「千歌ちゃん♡ 後ろからされるのすきっ!?♡」

曜「すごい♡ きゅんきゅんしてるよっ♡」パンパン

千歌「んんんっ♡ じゅぷっ♡ んっ♡」グポグポ

梨子「あー♡ 理性♡ 飛んじゃいそうよ♡」カクカク

曜「あっあっあっ♡ 射精るぅ♡ また射精るぅっ♡♡」

梨子「わっ♡ 私もっ♡」

千歌「っ♡ ふー♡ ふっ♡」コクコク

ようりこ「んっ♡♡」ブピュッ!! ビュルルルル!!

千歌「んぉっ♡ んぶぶっ♡ んんーっ♡」ビクッビクッ プシャアアア
935: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/15(金) 01:56:59.36 ID:PqLKgUWc.net



〜シャワールーム〜

シャアアアアア

千歌「こ、腰がっ」イタイ!

千歌「それに……// いっぱいあふれてくるよぉ//」モジモジ

梨子「ごめんなさい♡」クスクス♡

曜「めんぼくない……」アハハ...

千歌「最後はよくわからなかったよぉ//」テレテレ

梨子「酒池肉林ってやつね♡」

曜「うぅ//」

梨子「ところでーー」

梨子「曜ちゃんはどうだった?」

千歌「千歌たちの、コスプレ♡」

曜「っ//」

曜「よ、よかった……//」カァ

ちかりこ「♡」イエーイ

千歌「またしたい?♡」

曜「……//」コクン

梨子「♡」ニコニコ
937: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/15(金) 02:01:21.44 ID:PqLKgUWc.net
千歌「……曜ちゃん♡」ギュ

千歌「だいすきだよ♡」チュ

曜「千歌ちゃん//」

梨子「私も忘れないでね♡」チュ

千歌「あん♡」モチロンダヨォ♡

梨子「くすくす♡」

曜「あはは//」

千歌「ぎゅーっ♡」モッギュー♪

千歌「またさんにんでしようね?♡」

梨子「えぇ♡」

曜「//」ムク...

曜「はっ」

千歌「……」

梨子「……」

曜「これはっ、違くてね!?」アセアセ

ちかりこ「」クスッ♡

千歌「曜ちゃんの」ソッ

梨子「えっち♡」ズイ

曜「ちょ、まっ ーーあっ♡」


おわり
938: 名無しで叶える物語(はんぺん)@\(^o^)/ 2016/07/15(金) 02:06:52.02 ID:PqLKgUWc.net
詰め込み杉の書き杉で1レスがどんどん短くなる罠
もっといろいろな組み合わせで書きたかったです
気分が乗ればスレ立てます

でもこのスレはもう終わりそうなので
これにて本当に完結です
ありがとうございました

おしまい(^8^)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『千歌「えへへー残念っ!千歌は女の子だから梨子ちゃんとえっちなことはできないのだっ!」梨子「……」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。