ここあ「てるてる」 こころ「精霊馬ですわ」

シェアする

こころあ-アイキャッチ1
1: 名無しで叶える物語(魔王城門前)@\(^o^)/ 2016/07/15(金) 19:28:19.14 ID:lPriOzO/.net
ザァァァ…

ここあ「あっ…雨だよ?」

こころ「風も強いですわね…台風かしら?」

ここあ「お姉ちゃんたち、大丈夫かなー?」

こころ「まあ、傘はちゃんと持って行ったはずですし…」

ここあ「アイドルのれんしゅうはー?」

こころ「それは…今日は中止かもしれませんわね」

ここあ「お姉ちゃん、早く帰ってくる?」

こころ「いけませんわ、ここあ。お姉さまのために、晴れて練習ができるようにお祈りしなくては」

ここあ「そっかー。じゃあ、てるてるぼーずだねっ♪」

こころ「ふふ、そうですわね…作りましょうか」

ここあ「いらない紙で、てるぼーずー♪…これなに?」カサ

こころ「お仏壇の広告ですわ」

ここあ「いらない?」

こころ「ええ。…たぶん」

ここあ「おぶつだんの、ふふふふーん♪」クシャクシャ

こころ「顔を描いて貼りましょう」キュキュ

ここあ「お姉ちゃんの、にこにーマーク!」

こころあ「にっこにっこにー♪」

にこ「ただいまー。…あら、二人とも何してんの?」

こころ「お姉さま。おかえりなさいませ」

ここあ「アイドルのれんしゅう、ちゅーし?」

にこ「あー、まあね。部室が広くなったから、雨でもできなくはないんだけど…ここんとこ毎日暑くてみんな疲れがたまってたし、たまには休もうかって話してたのよ」

ここあ「てるてる…」

こころ「仕方ありませんわ」

にこ「ん?…アハハ、ありがと。明日は晴れるように、そのまま吊るしときましょ」

こころ「はい♪」
ここあ「うん!」

元スレ: ここあ「てるてる」 こころ「精霊馬ですわ」

スポンサーリンク
2: 名無しで叶える物語(魔王城門前)@\(^o^)/ 2016/07/15(金) 19:34:57.61 ID:lPriOzO/.net
【翌日】

ここあ「おちゅーげん?」

にこ「そう。お世話になった人に贈り物をするの」

ここあ「わー♪何くれるのー?」ワクワク

にこ「いや、もらう方じゃなくて贈る物を選ぶのよ」

ここあ「なーんだ…」

にこ「送ったのが届く頃には、うち宛のだって来るわよ。だから、こっちもちゃんと贈らないとね」

こころ「その贈る品物を私が…?」

にこ「そうよ。できるわよね?」

ここあ「ここあもできるよー!」

こころ「ここあ、遊びじゃないんですのよ。責任重大ですわ」

ここあ「わかってるもん」

にこ「じゃあ二人に任せるわ。頼んだわよ」

こころ「はい」
ここあ「はーい♪」

にこ(フフフ…地域に根ざした個人経営の店なら、子供に行かせればサービスが良くなったりするわよね)ニヤリ

【穂むら】

こころ(…ここが、江戸時代から続くという老舗“穂むら”…なんだか緊張してしまいますわ)ドキドキ

ここあ「入らないのー?」ガララ

こころ「あっ。も、もう…心の準備というものが…」

ここあ「こころのじゅんび?」キョトン

こころ「もういいですわ…ごめんください」

ここあ「こんにちはーっ!」

ほの母「あらあら、可愛いお客さま♪ いらっしゃいませ。おつかいかしら?」

こころ(…優しそうなお姉さんですわね。…よかった)ホッ

こころ「ご贈答のお菓子を買いに来ました」

ここあ「おちゅーげんなの!」

ほの母「ふふふ。お菓子はいろいろあるけど、何がいいですか?」

こころ「えーと…夏だから、水ようかんや、わらび餅かしら?」

ここあ「…あれ? お野菜も売ってるのー?」

ほの母「え?…ああ、それは商品じゃないのよ」
3: 名無しで叶える物語(魔王城門前)@\(^o^)/ 2016/07/15(金) 19:38:05.93 ID:lPriOzO/.net
こころ(ナスと、きゅうり…に、おだんごの竹串?が刺さってますわね)

ここあ「食べ物で遊んだらいけないんだよー?」

ほの母「ふふふ…そうね。でも遊んでるんじゃないのよ。これは精霊馬っていうの」

こころあ「しょーりょーうま?」

ほの母「お盆にはご先祖さまの霊が帰ってくるでしょう? きゅうりの馬で早く来て、ナスの牛でゆっくりお帰りくださいって意味なのよ」

こころあ「へー」

『地獄の釜の蓋や』

こころ「お盆って…悪い霊が出てきたりしないんですか?」

ほの母「んー。あの世から里帰りしてもいいですよって送り出してもらえる人たちだから、悪い人はいないんじゃないかしら?」

こころあ「!」

ほの母「ありがとうございました。気をつけて帰ってねー?」

ここあ「悪い人はいないんだって!…お父さんも帰ってくるかな?」

こころ「そう…ですわね」
4: 名無しで叶える物語(魔王城門前)@\(^o^)/ 2016/07/15(金) 19:39:55.83 ID:lPriOzO/.net
ほの母「穂乃果ー!雪穂ー!ちょっと手伝ってー!」

雪穂「えー。めんどくさいなぁ…」ボソ

穂乃果「なーに?お母さん」タタタ

ほの母「田舎から野菜が届いたのよ」ドサ

雪穂(っていうか…うちは先祖代々、東京生まれ東京育ちのはずだけど…)

ほの母「お礼にうちのお菓子送ってあげなくちゃ」

穂乃果(地方に謎の親戚?がいて、毎年いろんな物が届くんだよね…謎だ)

ほの母「あ、そうだ…穂乃果。このお野菜、清水さんにもお裾分けしたら?」

穂乃果「清水さん?…誰だっけ?」

雪穂「私に訊かれても…」

ほの母「ほら、穂乃果がことりちゃんたちと一緒にやってるアイドルの…」

穂乃果「いや、清水さんなんていないけど…」

ほの母「あら、そうなの?…水野さんだったかしら?」

雪穂「もしかして…μ'sのことじゃない?」

穂乃果「えぇ…」

ほの母「そうそう、それよ。持っていってあげなさいよ」

穂乃果「野菜持って行くの?…うーん。みんな野菜もらって喜ぶかなぁ…」

ほの母「みんな女の子なんだから、料理くらいするでしょ?…自分でしなくても、お母さんが喜んでくれるわよ。きっと」

穂乃果「まあいいけど…じゃあ、とりあえずピーマンを全部…」ガサッ

ほの母「こら、穂乃果!」

穂乃果「うぅ…だって…」

ほの母「きゅうりやナスもあるでしょ。自分がピーマン苦手だからって、宮地さんに押し付けないの」

穂乃果「ミヤジじゃなくてμ's!」
6: 名無しで叶える物語(魔王城門前)@\(^o^)/ 2016/07/15(金) 19:48:30.21 ID:lPriOzO/.net
にこ「おかえり。こころ、ここあ。ご苦労さま」ナデナデ

ここあ「えへー♪」

こころ(穂むらのお姉さんが、わらび餅をおまけしてくれましたわ♪)

こころ「あの…お姉さま」

にこ「ん、なに?」

こころ「きゅうりとナスはありますか?」

にこ「へ?」

こころ「ひんやりして美味しいですわ♪」

ここあ「ぷるぷるー♪」

にこ「…なるほど、精霊馬ね」

こころ「はい」

ここあ「きゅうりに乗ってきて、ナスで帰るんだよねー♪」

にこ「最近は野菜以外にもいろんなバリエーションがあるみたいだけどね」

ここあ「ばれいしょ?」

こころ「ジャガイモですわね」

にこ「いや、そうじゃなくて…まあいいけど」クス

にこ(穂むらは創業百年だか二百年だかいう老舗らしく、昔ながらの精霊馬ってわけね。こころとここあも気に入ったみたいだし…)
7: 名無しで叶える物語(魔王城門前)@\(^o^)/ 2016/07/15(金) 19:52:13.55 ID:lPriOzO/.net
カッポカッポ

ここあ「きゅうりの馬が来たよ!」

こころ「お父さま…?」

ほの母「こんにちは」

ここあ「あれっ…ほむらのおねーさんだぁ」

「待て待て待てーっ!」パカパカッ

こころ「あれは、ナスの牛…じゃなくて」

ここあ「ピーマン…?」

穂乃果「ピーマンのアルパカさんだよっ♪」

ピーマン「フガッ」

ここあ「アルパカさんなのに、毛がなくてツルツルだぁ…」

こころ「本当…不思議ですわね」

ここあ「おねーさんは、どうしてうちに来たのー?」

穂乃果「えっ。…なんでだっけ?」

こころ「お盆に帰ってくるのは私たちのご先祖さまのはず…ということは」

ここあ「わかった!お姉ちゃんのお嫁さんでしょ!?」

にこ「はぁ!?…な、なに言ってんのよ!///」

穂乃果「えへへ。よろしくね、にこ先輩♪」

にこ「穂乃果…し、仕方ないわねー///」ギュ

にこ「穂乃果さんをください」

雪穂&母「どうぞどうぞ」

こころ「おめでとうございます♪」パラパラ

ここあ「おめでとー♪」パラパラ

花陽「ああっ、お米が…拾わなくちゃ!」サッ

アルパカ「ウメ゙ェー♪」パリポリ

にこ「こころ。ここあ…起きなさい」

こころ「んぅ…おねえ…さま」

ここあ「お姉ちゃんの…およめさん…」ムニャムニャ

にこ「え!?」
8: 名無しで叶える物語(魔王城門前)@\(^o^)/ 2016/07/15(金) 19:57:07.26 ID:lPriOzO/.net
こころ「あら?…穂むらのお姉さんは…?」

ここあ「アルパカさんいないよー?」

にこ「アルパカ?…ふふ、寝ぼけてるの? 野菜もらったから、作れるわよ。精霊馬」

ここあ「あっ」

こころ「きゅうりとナスと…」

ここあ「ピーマン!」

にこ「ジャガイモもあるわよ」

こころ「このお野菜、全部いただき物なんですか?」

ここあ「おちゅーげん!」

にこ「まあ…似たような物かしらね。穂乃果が持ってきたのよ」

『穂乃果先輩』

こころ(音ノ木坂で会った、お姉さまの後輩ですわね)

ここあ「お姉ちゃんのおよめさん?」

にこ「はぁ!?…そ、そんなんじゃないわよ///」
9: 名無しで叶える物語(魔王城門前)@\(^o^)/ 2016/07/15(金) 19:59:02.44 ID:lPriOzO/.net
こころあ「できた♪」

ここあ「これでお父さんも乗れるかなー?」

こころ「そうね…きっと大丈夫ですわ」

にこ「こころ、ここあ。ちょっと来て」

こころ「はい」

ここあ「なーに?」パタパタ

にこ「お盆といえば、これよ!」

こころ「浴衣ですわね」

ここあ「ここあも着るのー?」

にこ(二人をおつかいに行かせてる間に、私が昔着てたのをちょっと手直ししたんだけどね)

にこ「サイズは…大丈夫みたいね。よし」キュ

ここあ「わー♪…ねえねえ、ここあオトナの女に見えるー?」クネクネ

にこ「そーね…いつもの1割増ってとこね」ナデナデ

ここあ「いちわりってなにー?」

こころ「とっても可愛いですわ♪」

ここあ「えへへ。こころも可愛いよー♪」

にこ「天気はいまいちだけど…夜晴れたら花火でもする?」

ここあ「花火やりたい!」

こころ「晴れるでしょうか?」

にこ「どうかしら…てるてる坊主に頑張ってもらいましょ」

ここあ「てるてる、がんばれー!」

にこ「じゃあ…晴れますように、のおまじない。せーのっ」

にこころあ「にっこにっこにー♪」



おわり

※関連スレhttp://karma.2ch.net/test/read.cgi/lovelive/1467370451/
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『ここあ「てるてる」 こころ「精霊馬ですわ」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。