にこ「あんたレズだったの!?」 海未「? そうですが……」

シェアする

にこ-アイキャッチ31
2: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 05:45:56.27 ID:JQ3QjFcw.net
海未「何か問題でもありますか?」

にこ「い、いや別に! そうよね、そういう子もいるわよね!」

にこ(まあ海未のことだからどうせ穂乃果かことり辺りを好きなんでしょうね)

にこ「じゃ、にこはもう行くかr……わぁっ!」ツルッ

海未「危ない!」ギュッ

にこ「あ、ありがと……」

海未「……」

にこ「……何でまだ抱きしめてるの?」

海未「いえ……にこは良い匂いがしますね」

元スレ: にこ「あんたレズだったの!?」 海未「? そうですが……」

スポンサーリンク
4: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 05:48:12.19 ID:JQ3QjFcw.net
にこ「!?」ドンッ!

海未「!! な、何をするんですか! いきなり人を突き飛ばして!」

にこ「あ、あんたが変なこと言うからでしょ!」

海未「別に変なことなど言っていません!」

にこ「言ったわよ!」

海未「言ってません! ですから、もう一度匂いを……」

にこ「わーー!! こ、来ないで!」

ダッダッダッダッダッ

海未「にこ! 待ってください!」
5: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 05:51:46.90 ID:JQ3QjFcw.net
――

希「あ、にこっちどうしたん? そんなに慌てて」

にこ「あ、希! 丁度いいところに! 今、海未から逃げてるのよ!」

希「またにこっちが悪さしたんやろ? 悪い子にはわしわしや〜!」

にこ「違うわよ! あ、来たー!!」ササッ

海未「もう、にこ! 何で逃げるんですか! 希を盾にしないでください!」

にこ「あんたがにこの匂いを嗅ぎたいとか言ってくるからでしょ!」

海未「なっ! それでは私が変態みたいではありませんか!」

にこ「事実じゃない!」

希「まあまあ、二人とも……それで海未ちゃん、にこっちが言ってたんはほんとのことなん?」
6: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 05:55:32.74 ID:JQ3QjFcw.net
海未「私はただにこが良い匂いがするといっただけです!」

にこ「同じことじゃない!」

希「ほーん」スンスン

にこ「!!」

希「確かにええ匂いがしとるな〜」

にこ「ちょっ! あんたふざけてないでこのレズをどうにかしなさい!」

希「うーん、残念やけどにこっちに協力はできんなあ」

にこ「何でよ! 明らかに海未の方が悪いじゃない!」

海未「悪いって何ですか!」ズン!

にこ「わー! ほら来たわよ希!」

希「いやー……うちもレズやし」

ピューーーーーーーーーン

希「って、あれ? にこっち?」
8: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 05:58:43.36 ID:JQ3QjFcw.net
――

にこ「っはぁ、はぁ……まさか希までレズとは……あ!」

凛「にこちゃん? どうしたの?」

にこ「凛! 実は海未と希から逃げてるのよ!」

凛「また悪戯かにゃ?」

にこ「違うわよ! はっ!」

にこ(もしかしたら凛もレズかもしれない……確認しておかなきゃ!)

にこ「ね、ねえ凛? 凛はレズじゃないわよね?」

凛「? にこちゃんなんでちょっと後ずさってるの?」

にこ(このチンプンカンプンな顔……凛はレズっていう単語をまず知ってるのかしら?)
9: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 06:00:43.40 ID:JQ3QjFcw.net
にこ「い、いいから答えなさいよ! レズなのかそうじゃないのか!」

凛「にこちゃん何言ってるんだにゃ?」

にこ「……そ、そうよね……凛、悪かったわ、今聞いたことは忘れていいか……」

凛「レズにゃ」

にこ「うわぁあああああああああああああああああ!!!!!!」

ピューーーーーーーーーーーーーーーーーーーン

凛「あ、行っちゃった……追いかけるにゃ〜!」
12: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 06:04:17.66 ID:JQ3QjFcw.net
――

にこ「こ、ここまでくれば安心ね」

真姫「にこちゃん?」

にこ「あ、真姫ちゃん!」

にこ(音楽室まで来てたみたいね……まあ常識人な方の真姫ちゃんなら大丈夫か)

真姫「また変なことして追いかけっこしてるの?」

にこ「変なことって何よ!」

にこ(希にも真姫ちゃんにも疑われる私の信頼性って……)

にこ「と、とにかくちょっとここにいさせ……ってうわあ!!」

真姫「えっ!? どうしたの?」

にこ「海未が来たのよ!」
13: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 06:07:56.65 ID:JQ3QjFcw.net
真姫「今日は海未から逃げてるの?」

にこ「今日はって何よ! どこか隠れられそうな場所は……」

真姫「はぁ……そこのロッカー、空だから入っても大丈夫よ」

にこ「本当に!? ありがと!」バタンッ

ダッダッダッダッダッ

海未「真姫! にこを見ませんでしたか?」

真姫「知らないわよ」

海未「にこが私のことをレズだと言って逃げるんです!」

真姫「何よそれ」

にこ(真姫ちゃん頑張れー!)
14: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 06:11:29.06 ID:JQ3QjFcw.net
真姫「でも、私はレズだけど別にいつも逃げられないわよ?」

バタン! ピューーーーーーーーーーーーーーーーーーーン

海未「あ、にこ! 待ちなさい!」

ダッダッダッダッダッ

真姫「……生徒会役員が廊下を走ってもいいのかしら?」

希「真姫ちゃんは追いかけないん?」

真姫「希! 神出鬼没ねあなたは」

希「スピリチュアルやろ? それで、どうするの?」

真姫「追いかけないわよ面倒くさい……」

希「ふーん、まあ真姫ちゃんは運動音痴やからね……にこっちといえど捕まえられないんやな」

真姫「な、何よ! 言わせておけば! 見てなさい、絶対にこちゃんを捕まえるから!」

ダッダッダッ

希「単純やな……うちも行こ!」
15: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 06:14:41.36 ID:JQ3QjFcw.net
――

にこ「飛んで火にいる夏の虫となるところだったわ……」

花陽「にこちゃん? どうしたの?」

ことり「凄く疲れてるけど」

にこ「魔の手から逃げてたのよ!」

ことり「魔の手?」

にこ「海未たちのことよ!」

花陽「魔の手って……」

ことり「また何か怒らせるようなことしたの?」

にこ「またって何よ! 逆よ、逆!」

花陽「海未ちゃんがにこちゃんを怒らせたの? じゃあ何でにこちゃんが逃げてるの?」
16: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 06:18:31.70 ID:JQ3QjFcw.net
にこ「まあ、色々と複雑怪奇な事情があるのよ」

ことり「そ、そうなんだ……」

にこ「あ、そうだ! あんたたち!」

花陽「な、何かな?」

にこ「あんた達もレズじゃないわよね!」

ことり「達ってことはにこちゃんはレズなの?」

にこ「違うわよ!」

花陽「そうなんだ……じゃあ花陽とおんなじだね!」

にこ「花陽ぉ! やっと仲間を見つけたわ!」ギュッ

花陽「えへへ……花陽も最初はレズじゃなかったんだけど、とあるアイドルのことを知るうちにレズになったんだ!」

にこ「……へっ?」

花陽「だから今日はにこちゃんにもレズの魅力を教えてあげるね!」ギュゥ
17: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 06:21:33.13 ID:JQ3QjFcw.net
にこ「ちょ! ちょっと離しなさいよ!」

花陽「うん! じゃあまずはメンバーのことから話すね!」

にこ「そっちの話すじゃないわよ! 私を離しなさい!」

花陽「そ、そんな……にこちゃんの方から抱き着いてきたのに……」

にこ「それはあんたがレズじゃないと思ったからよ!」

ことり「因みにことりもレズだよ」

にこ「うわぁああああああああああ!!!」

花陽「ど、どうしたの!?」

にこ「ことりは絶対危ない! 何か玩具とか持ってそう!」

ことり「酷いなあにこちゃんは……ちゃんと本格的なのも持ってるよ!」ブイーン

にこ「やっ、いやっ! 来ないで!!」

ことり「さあ、気持ちよくなろうね!」
18: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 06:23:56.76 ID:JQ3QjFcw.net
にこ「!!! あっ、野生のアライズ!」

花陽「え!? どこどこ!?」パッ

ピューーーーーーーーーーーーーーーーーーーン

ことり「い、行っちゃった……」

花陽「ご、ごめんね? 花陽がちゃんと拘束しておけば……」

ことり「ううん、花陽ちゃんの所為じゃないよ」

花陽「ありがとう、ことりちゃん」

ことり「行こう?」

花陽「うん!」
19: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 06:26:53.08 ID:JQ3QjFcw.net
――

穂乃果「にーこちゃん!」

にこ「穂乃果!」

にこ(忘れていたわ! ノンケランキング上位の穂乃果!)

にこ「やっと仲間ができたわね」

穂乃果「仲間? 何のこと?」

にこ(今はこの間抜け面が頼もしく見えるわ……)

にこ「今みんなから逃げてるのよ」

穂乃果「また何かしたの? 一緒に謝ってあげようか?」

にこ「あんたまでまたって言うー!」

穂乃果「え? 違った?」
20: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 06:30:22.98 ID:JQ3QjFcw.net
にこ「まあいいわ、取りあえず部室に隠れるわよ!」

穂乃果「穂乃果ジュース買ってくるからまた後でね!」

にこ「うん、じゃあね! って! あんたがいなかったら部室に誰かいたときどうするのよ!」

穂乃果「えーー!! そんなこと言われても」

にこ「今はあんただけが頼りなんだからね!」

穂乃果「! そ、そうなんだ! 穂乃果が頼りかー……なんかうれしいな!」

にこ「嬉しいって……あんた、にこのこと好き?」

穂乃果「うん! 大好きだよ!」

にこ「うっ……」

穂乃果「どうしたの?」

にこ(あ、あれよね? 友達としてってことよね!?)

にこ「あの……一応聞くけど……あんたってレズ?」
22: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 06:34:21.40 ID:JQ3QjFcw.net
穂乃果「うん! レズだよっ!」

にこ「レズだよっ! じゃねえっつうのーーーーーーーーーー!!!」

ピューーーーーーーーーーーーーーーーーーーン

穂乃果「あれ? にこちゃーん! 待ってよー!!」

――

ガチャッ

にこ「はぁー……はぁー……」

絵里「にこ? どうしたの?」

にこ「うわぁあ! 絵里!」

絵里「うわぁあって……化物にあったかのような挨拶ね」

にこ(まさか絵里が先に部室に来ているとは……これで絵里までレズだったら『飛んで火にいる夏のにこ』にこ!)

絵里「何をにこにこ言ってるの?」

にこ「と、取りあえず確認から!」

ダッダッダッ

にこ「うわ! もう来たし! 取りあえず鍵!!」ガチャン
23: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 06:38:19.98 ID:JQ3QjFcw.net
ガチャ! ガチャ! ドンドンドン!

海未「にこ! ここを開けなさい! にこ!」

にこ「い、いやよ!!」

絵里「……にこ、海未を怒らせでもしたの?」

にこ「海未が変なこと言うからこんなことになったのよ!」

絵里「変なこと?」

にこ「いや、何でもないわ……」

にこ(これまでの敗因は迂闊にレズかどうか聞いたこと……仮に絵里がレズでもそれに触れなきゃセーフよ!)

絵里「にこ? どうしたのよそんなに青ざめて……具合でも悪いの?」ピトッ

にこ(わー!! おでこくっつけてきたーー!! レズなの!? レズなの!? でも、聞くのは怖い!)

にこ「だ、大丈夫にこ!!」

絵里「全然大丈夫じゃなさそうなんだけど……」
24: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 06:41:58.28 ID:JQ3QjFcw.net
絵里「あ、そうだ! これ、ロシアのおばあ様が贈ってきてくれたチョコレート、食べる?」

にこ「へえ、美味しそうね!」

絵里「はい、あーん!」

にこ「へっ!?」

絵里「? どうかした?」

にこ(あーん……レズ!? しかも素手であーん!? 絶対レズだわ……でもそれを言ったら……)

にこ「な、何でもないわ! あーん!」パクッ

にこ(……ちょっと絵里の指舐めちゃったし……)

絵里「……」ペロッ

にこ「何で舐めるのよーーー!」

絵里「あ、ごめんなさい、行儀が悪かったわね」

にこ「そこじゃないし!」
25: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 06:45:13.69 ID:JQ3QjFcw.net
prrrrrrr

絵里「あら、メール……誰かしら?」

にこ(まずいまずい……確実にレズだわ……でも、ここから出たらレズの巣窟……どうすれば)

絵里「ねえ、にこ」

にこ「な、何よ!」

絵里「にこって、レズ?」

にこ(ど、どうしてここでそんな質問を!? 神がメールでレズかどうか問えとメールで来たの!?)

にこ「な、なんでそんなこと聞くのかなぁ〜」

絵里「いいから、答えて」

にこ(……ここでレズじゃないって言ったらいつものパターン……まずは時間を稼いで打開策を練るためにもここは)

にこ「も、勿論レズよ!」

絵里「そう、良かったわ!」
26: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 06:47:55.71 ID:JQ3QjFcw.net
にこ「良かった?」

絵里「実は私もレズだったから……」

にこ「へ、へえ〜奇遇ね!」

にこ(分かってるわよ!)

絵里「じゃあ問題ないわね!」ガチャッ

にこ「何で鍵空けるのよ!」

絵里「? にこは二人じゃないと嫌だった? レズじゃないならみんなを説得しようとしたんだけど」

にこ「……・」ダッ

海未「逃がしませんよ」ガシッ

にこ「は、離して!!」

絵里「にこってばそういうのが趣味なのね! ハラショー!」

にこ「趣味って何よ!」
27: 名無しで叶える物語(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/04/13(月) 06:51:16.74 ID:JQ3QjFcw.net
希「みんなも揃ったことだし始めよか」

凛「にこちゃんをレズレイプだにゃ!」

真姫「この真姫ちゃんに任せなさい!」

ことり「器具はいっぱいあるからね!」

花陽「早くにこちゃんを開発したいなぁ」

絵里「大丈夫よ、カーテンは閉めてあるから」

にこ「な、何言ってるのよあんた達!」

穂乃果「ちゃんとお尻の穴も開発するから大丈夫だよ!」

にこ「……」

にこ「マジ?」

8人「うん」

にこ「にこぉおおおおおおおおおおおおお!!!!」

ブイーーーーーン


END
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

『にこ「あんたレズだったの!?」 海未「? そうですが……」』へのコメント

コメントの投稿には初回のみDisqusへのアカウント登録が必要です。Disqusの登録、利用方法を参考に登録をお願いします。
表示の不具合、カテゴリーに関する事等はSS!ラブライブ!Disqusチャンネルにてご報告下さい。